青汁と豆乳を混ぜたものが、「青汁豆乳」と言われています。

青汁豆乳を飲むことによって、ダイエット効果・美容効果などが期待できるようです!!🙆

青汁豆乳を飲むことによって・・・

・野菜不足の解消
・便秘解消
・ダイエット効果
・美肌美容効果

など嬉しい効果が盛りだくさん!

こちらではその青汁豆乳がどうカラダに作用するのか、先ほど述べた効果によってどう変わるのかについてご紹介していきます!

青汁豆乳のアレンジレシピも載せているので、味で飲むのをためらっている人は試してみてくださいね!

青汁豆乳の成分や効果って?


まず青汁豆乳にはどんな成分が入っていて、どんな効果が期待できるのかを知っていきましょう!

こちらでは青汁と豆乳それぞれ分けてご紹介しているので、自分がより欲しい成分の方を多めに混ぜてもいいと思います(*^^*)

青汁豆乳の成分や効果を知ることによって、自分には一体何が足りていないのか知る機会ができるでしょう。

あなたのカラダなので、自分が一番気遣ってあげられる存在になってあげてくださいね!

青汁の成分や効果


まず青汁の成分や効果についてご紹介していきます!

こちらでご紹介していくものの中には、もちろん製品によっては配合されていないものもあるかと思います。

しかし、どういった成分がダイエット効果や美容効果があると言われているのか知っておくと、どの青汁にするかひとつの判断基準になるかと思いますよ!

それでは早速見ていきましょう!

大麦若葉
大麦若葉の成分のひとつである酵素が活性酸素を除去し、美肌づくりに役立ってくれます。
明日葉
明日葉特有の成分である「カルコン」が代謝をアップさせ、血液をさらさらにしてくれます!
老廃物を排出してくれる作用も期待できるので、便秘中や生理前などに飲むとより効果を感じるかと思います。
ケール
抗酸化作用、睡眠の質をアップしてくれる「メラトニン」、血液循環を正常にする「イソチオシアネート」を含んでいます。
フルーツ
ビタミンやミネラルが豊富で、お通じにも美肌にもいいとされています。
バランスよく配合されていることによって、相乗効果もあり、よりカラダにいい作用をもたらしてくれます!

豆乳の成分や効果


そして、豆乳の成分や効果はどのようなものがあるのでしょうか。
実は大豆には、もともと女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれているんです(*^^*)

カラダに優しく働きかけてくれるのに、女性ホルモンなどのバランスを整えてくれる効果もあるので、きっとあなたの悩みや不調もサポートしてくれることでしょう。

豆乳の詳しい効果や栄養についてはこちらでまとめているので合わせてご覧になってみてくださいね!

イソフラボン
お肌の調子を整える、抜け毛の予防、育乳効果、生理痛の緩和、生理不順を整える効果があると言われています。
タンパク質
大豆タンパク質と呼ばれているタンパク質が含まれています。
大豆タンパク質には整腸作用、代謝アップを期待することができます!
サポニン
大豆サポニンには抗酸化作用・肥満予防・肝機能の向上が期待できると言われています。
カラダの中に蓄積されていく活性酸素に効果的で、カラダの錆つきを抑えてくれます!

青汁豆乳はいつ飲むのがおすすめ?


青汁豆乳に含まれている成分やその効果がわかったかと思います。

でも飲むならベストなタイミングで飲みたいですよね!!
そこで、青汁豆乳を飲むおすすめのタイミングをまとめてみました!

もちろんいつ飲んでもいいのですが、タイミングを知っておくだけでより効果を実感することができるでしょう。

私も意識して飲むようになってから思った通りの効果がでるようになりましたよ!💁

タイミング①:ご飯を食べる前に


ご飯を食べる前に「青汁豆乳」を飲むことによって、満腹感を出すことができます。
すると、お腹が空いているからと言って、最初にカロリーの高いお肉などを食べることを減らすことができるでしょう。

また、食前に飲むことによって、便通をよくしてカラダの外に出やすくすることができます。
なんとなくお通じの調子が悪いなと思っていたり、お肉など消化の悪いものを食べた時にサポートして働いてくれますよ!

青汁豆乳を飲むことによって、ボリュームのあるものを食べても罪悪感を減らすことができそうですね♪(*^^*)
美容にも育乳にもいいのに、こんなに簡単でいいのでしょうか〜?

タイミング②:間食がわりに


青汁豆乳は間食やおやつにもぴったり!

空腹の状態が続いてしまうと、食事をとる時に爆食いをしてしまう可能性がありますよね。
爆食いをしてしまうことによって、胃腸に負担をかけてしまいますし、ダイエットも失敗してしまうことになるでしょう・・・。

そういった空腹状態を減らすためにも、青汁豆乳で腹持ちをよくしておくことをおすすめします!

間食がわりのアレンジとしては、

✔︎冷凍庫で冷やしてアイスに
✔︎ホットケーキミックスと合わせてカラフルに
✔︎プリンにしてちょっとしたおやつに
✔︎ヨーグルトとフルーツグラノーラと混ぜ合わせて朝食に

などがあります!!

苦い青汁だと合わせにくいですが、甘みのある青汁ですと美味しいですよ!
はちみつやレモン汁と合わせて自分の食べやすいようにしてみてくださいね!

タイミング③:食事の置き換えに


青汁豆乳は、食事の置き換えにもぴったり!

ダイエットをしたいけど何も食べないのは健康に悪そう・・・という人にぴったりなのが置き換えダイエット!
置き換えダイエットはいつも食べている食事を、腹持ちのいい飲み物などに置き換えるダイエットです。

方法を間違ったり、急に短期間で痩せようとすると、カラダに負担がかかってしまい痩せにくくなってしまいます。
リバウンドを防ぐためにも正しい方法で食事の置き換えを行なってくださいね!

青汁を飲みながら置き換えダイエットをする正しい方法はこちらでご紹介しています!

青汁豆乳のアレンジレシピ


さて、ここからは青汁豆乳を美味しく飲むためのアレンジレシピをご紹介していきます!

例えば、苦い青汁と無調整豆乳の組み合わせだと、どうしてもクセが強く出てしまいますよね?

しかし、栄養にこだわっているのに美味しく飲めるアレンジをすることで、飲みやすい青汁豆乳が作れちゃうんです!

もし青汁豆乳はクセが強くて続けられそうにないと思っている人は是非作ってみてくださいね!

口コミで話題の青汁についてはこちらでランキング形式で載せています!
青汁を飲むなら成分にこだわって飲みたいという人は参考にしてみてくださいね!

青汁豆乳きなこヨーグルト


健康的なのにおいしく飲める「青汁豆乳きなこヨーグルト」だと、イソフラボンの効果をより感じることができます!

きな粉は大豆から作られていますよね。
つまりきな粉を入れることによって、大豆イソフラボンやサポニンをより摂取できるということなんです!

甘くて香ばしいきな粉を入れるだけで、美味しく飲める上に効果もアップするなんて嬉しいですね(*^^*)

また、ヨーグルトは乳酸菌を多く含んでいます。
便秘気味であれば、ヨーグルトに含まれている乳酸菌の整腸作用で、便通をよくしてくれることでしょう!

青汁豆乳はちみつバナナ


バナナ味の豆乳と青汁を割ってもいいですし、青汁・豆乳・はちみつ・バナナをミキサーにかけても◎!!

個人的には生のバナナをミキサーにかける後者がおすすめ!

生でとることによって、美容に嬉しい酵素を摂取することができます。
さらに、バナナはカリウムが含まれているので、塩分を取り過ぎてしまったり、むくみがちな日に効果を発揮してくれることでしょう。

そして、はちみつにはオリゴ糖が含まれているので、腸内の善玉菌を助けるサポートにもなるんです(*^^*)
善玉菌を助けることによってお通じもよくなり、美肌にも繋がるんだとか!

また、レモン汁を入れることによって、バナナの変色を防ぎ、ビタミンも取れるのでおすすめですよ♪

青汁豆乳でカラダの中からすっきりと♪


いかがでしたか?
青汁豆乳を飲むことによって、健康だけでなく美容にも効果的なことがわかりましたね!

青汁豆乳と聞いて、なんだか飲みにくいイメージを持ってしまうかと思います。

少し前までは青汁は苦くて飲みにくいものでしたし、豆乳は豆の風味がして飲みにくさを感じるものでした。
なので、青汁豆乳と聞いて嫌悪感を感じる人もいますよね。

しかし、現在出回っている商品は飲みやすく、バランスを考えられたものが多いです!!
飲みにくければ味がついているものからでもいいので始めてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!