これからの季節、いろいろ自分のカラダで気になるポイントが増えてくるかと思います。

ダイエットしないとな〜
バストアップしたいな〜
毛穴が目立つな〜
梅雨で髪の毛がボサボサになるな〜

などなど・・・。女性なら当然のようにきにすることばかりですよね!😃

しかし、1つ大切なことを忘れてはいませんか?これからの季節自分も相手も気になることがありますよね?そう!ニオイです。汗です。ワキガです。脇汗です!!!!!

すでに気になっているという人もいるかもしれませんね。

自分のニオイが気になっている人、相手のニオイが気になっている人、脇汗が激しい人、脇のところが黄ばんでしまう人、もしかして自分はワキガなのではないかと心配している人。。。

今からの季節はどうしても気になってしまいますよね・・・😥

体臭や汗のでかたが半端じゃないからもしかしたらワキガかも・・・。そう思っている人もいるかもしれませんが、ニオイがする、脇汗になってしまう、脇が黄ばんでしまうからといって全ての人がワキガとは限りません。

反対にワキガの可能性ももしかしたらありますが。

ここではワキガと脇汗の違いや、ワキガ体質のセルフチェック、脇汗の改善方法などをご紹介していきます。

もしあなたが脇汗やニオイ、黄ばみに悩んでいるのであれば、ぜひここでご紹介をする内容を参考にしてみてくださいね。

まずは脇汗が黄ばんでしまうのはワキガのせいなのかをご紹介していきたいと思います!

脇汗が黄ばんでいるのはワキガのせい?

脇汗をかいてしまって脇の下の部分が黄ばんでいるという人もいますよね。

脇が黄ばむということはワキガなのではないか・・・こんな悩みを抱えてしまいます。

でも脇が黄ばんでしまうからといって全ての人がワキガというわけではないのです。

もちろんワキガが原因で黄ばんでしまうという可能性もありますよね。

自分のニオイレベルは自分ではわかりにくいのです。

なので、黄ばみに気がついてもしかしたら自分はワキガなのではないかと感じる人もたくさんいるんですよ😥

服が黄ばんでしまう原因はもちろん汗です。私たちは体温調節をするために汗をかくようになっています。

汗はエクリン腺とアポクリン腺から分泌させる2種類に分かれるのです。

この2つのどちらかの汗腺からかいた汗かでニオイが変わってきてしまいます。

エクリン腺とアポクリン腺

アポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗はニオイがきついのが特徴です。

原因はアポクリン腺から出る汗は脂質やアンモニアやたんぱく質などの成分が含まれているからです。

これらの成分を含んだ汗をかくことで皮膚にもともと存在している常在菌と混ざってワキガのニオイがしてしまいます。

つまり汗をかいた瞬間はニオイはしないけどしばらくするとワキガのニオイがしてきてしまうというわけなのです。

では、エクリン腺から分泌される汗はどうなのでしょうか?

エクリン腺から分泌される汗は99%水でできているのでさらさらとしてニオイがないことが特徴です。

全く異なる汗なのですがどちらの汗も洋服に着いたら黄ばんでしまうことがあるのです。

自分がワキガなのかどうなのかの見極めってすごく難しいですよね。

いっそ誰かにニオイを嗅いでもらうのが早いのかもしれませんが、頼まれた相手も地味に困ってしまいます、、、。

誰にワキガかどうか確認してもらう前に脇汗をかく仕組みを把握しておきましょう。

把握することで少しは納得をすることができるようになりますよ😃

まずは脇汗をかく仕組みを知ることが大切!

上記を見てもらうとわかるように汗腺と汗腺の周りにあるものはこのような仕組みになっています。

アポクリン腺から出る汗はたんぱく質やアンモニアなどを含んでいるのですが、それ以外にもリポフスチンと呼ばれる成分も含まれています。

このリポフスチンこそが洋服を黄ばませてしまう原因になるんですよ!

この成分はワキガのレベルが強いほど多く含まれているので、ワキガの人の洋服は黄ばんでしまうというわけなのです。

しかし、先ほどもお伝えしましたよね!ワキガでなくても脇が黄ばんでしまう場合があると!

実は普段はサラサラとしている汗をかいている人も食生活の乱れや生活習慣の乱れ、運動不足などを繰り返してしまうことで汗腺機能が低下してしまいます。

そうなると、鉄分も汗と一緒に排出されるようになるのです。

この鉄分こそが黄ばみの原因とも考えられます。

普段はニオイがしないけど、なんとなく最近ニオイがするという人や、急に洋服が黄ばみ始めたという人は、普段の生活に問題がある可能性があるので、まずは生活習慣や食生活を改善するように心がけてみてくださいね😍

ワキガが心配?ワキガ体質がチェック⭐️

上記である程度はワキガと単純な脇汗の違いを把握することができたのではないでしょうか?

でも頻繁にワキガのようなニオイがしてしまうという人は自分がワキガなのではないかと疑ってしまいますよね。

そこで、下記ではワキガなのかをチェックすることができる項目をご紹介しています。

ニオイに悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:体臭を指摘されたことがある

あなたはこれまで誰かに体臭を指摘されたことがありますか?

もちろん人間なので汗をかくこともあれば、時には体臭がきついということもあります。

しかし、指摘が頻繁にあるのであればそれだけニオイが他の人に伝わっているということになります。

体臭って自分では気がつかないことが多いので、指摘をしてくれる人がいるだけ感謝なのかもしれませんね💧

2:脇汗をかくと服に黄ばみができる

先ほどもお伝えをした脇汗のシミですね!

少しだけ、もしくはごく稀に黄色くシミになってしまう場合はあまり問題がないのですが、シミの範囲が広かったり頻繁に黄ばんでしまう場合はワキガの可能性を疑った方が良いと考えられます。

また、通常のシミの場合は洗濯をすると落ちるのですが、ワキガの人の汗の場合はなかなかシミが落ちません。

それに黄ばみによっても赤が強い黄色だったり青が強い黄色だったりと人によって様々です。

色汗症とも呼ばれる症状で、こちらもアポクリン腺から分泌される汗になります。

これからの季節脇汗をかくことあ多くなるのであなたもぜひ服に黄色いシミができていないかを確認してみてくださいね。

3:耳垢が湿っている

耳垢が湿っている人はワキガの人が多いと言います。

耳と脇ってあまり関係がないように感じるのですが、実は関係があるのです。

耳にもアポクリン腺があり、アポクリン腺が活発に活動している人ほど耳垢が湿っているというわけなのです。

耳垢が湿っている人の全てがワキガとは限りません。その可能性があっても軽度の人もいれば重度の人もいます。

耳垢が湿っている人はワキガかどうかの判断材料として考えておくことが大切です。

4:両親のどちらかがワキガ

両親がワキガ、もしくはどちらかがワキガの場合遺伝する可能性が高いと言われています。

ワキガは優性遺伝と言われているので両親のどちらかが脇がの場合は50%の確率で遺伝すると言われています。

両親ともに脇がの場合は80%遺伝するんですよ。

両親がワキガではないのにワキガのようなニオイがするという人もいます。

これは食の欧米化が進んでいることや生活習慣の乱れが原因だと考えられるのです。

もしもあなたが昔からワキガのニオイを気にしているのであれば、遺伝が原因なのかもしれません。

5:どちらかというと毛深い方

あなたは自分を毛深いと思いますか?

毛深い人はワキガの可能性が高いとも言われています。

ワキガの原因になるアポクリン腺ですが、汗腺の出口は毛穴と合流しているのです。

なので毛深い人はアポクリン腺が多いと言われているんですよ。

また、汗などの汚れが毛根に残りやすくなってしまうので菌の繁殖にも繋がってしまいます。

毛深い人が全てワキガの可能性があるわけではありませんが、毛深い人はワキガの可能性が高いと言われているのです。

6:脂性肌である

私たちの肌には「乾燥肌」「普通肌」「脂性肌」などの種類があります。

特に脂性肌の人は体臭がきつくなってしまう場合があるのです。

皮膚に常在している細菌は皮脂などを餌にしている可能性が高いです。

皮脂の分泌量が多いという人はワキガの可能性が高いとも言えるでしょう。

7:ストレスを感じること多い

あなたは普段ストレスを感じていますか?

仕事をしていたり家庭のことをしていると少しはストレスを感じてしまうでしょう。

しかし、ストレスを抱えていたり緊張状態が続いてしまうとどうしても汗のニオイが強くなってしまうのです。

ストレスを全く感じないようにしましょう!というのは正直厳しいですよね。

ストレスを感じるのは仕方がないことなので、ストレスを感じても上手に発散をすることができるようになったり、ストレスに負けない精神力を身につける必要があるでしょう。

8:野菜よりも断然お肉派だ

現在に生きている私たちは様々な料理を好きなだけ食べることができます。

特に最近の若い人は野菜やお魚は嫌いだからひたすらお肉を食べているという人が多いですよね。

しかし、そのような食生活を続けてしまうことでワキガになってしまう可能性は高くなるんですよ!

野菜や魚を食べずにお肉や乳製品が中心の食生活を送っているという人はカロリーを多く摂取することでアポクリン腺や皮脂腺を刺激し、ニオイを強くしてしまうようになるのです。

昔の人はお肉が少なく野菜や魚や穀物が中心だったので体臭が薄かったと言われています。

反対にお肉をよく食べる欧米人はどうでしょうか?多くの人がワキガ体質と言われているのです。

現代人も食の欧米化が進んできているのでワキガの人が増えてきていると考えられます。

9:油物が大好き

揚げ物が好きという人もいますよね。

最近ではコンビニやスーパー、ジャンクフードなどで手軽に揚げ物を食べることができるようになってきたので、食の中心がお肉以外にも油物が多くなってきています。

食事だけではなくスナック菓子の種類も豊富で食事の変わりにおやつを食べるという若い人も多いようです。

このような食生活を続けているとワキガのニオイの原因になってしまいます。

普段の食事を気にしないことで体臭の原因になってしまうので気をつけましょう。

10:お酒やタバコが好き

お酒やタバコを嗜む女性も増えてきていますよね。

お酒やタバコは健康を害するだけではなくワキガの原因にもなってしまいます。

これらは汗腺の活動を活発にしてしまうことにもつながります。

お酒を飲むことで濃い味の食事が欲しくなったり、タバコを吸いたくなったりと様々な悪循環が生まれてしまいます。

しかしワキガを解消しようとして好きな食べ物を食べないようにするというのは精神的にもあまり良くありません。

先ほどもお伝えをしたようにストレスを抱えてしまうこともニオイの原因になってしまいます。

好きなものを完全に我慢するのではなくなるべく頻度や量を減らすように心がけましょう。

11:自分の靴下や靴のニオイが臭い

あなたは自分の靴下や靴のニオイをまじまじと嗅いだことはありますか?

おそらく誰かの足のニオイは気にすることはありますが、自分のニオイに気がつかない人は多いかと思います。

実は足には汗腺がたくさんあり、汗をかきやすい場所になるのです。

革靴を履いた時、蒸れてしまうことってありますよね。

革靴は通気性が悪いのでニオイがこもってしまいます。

足の裏にたくさん汗を嗅いてしまうことでワキガと断定はできませんが、あまりにも足のニオイが気になる場合は通気性の良い靴を履く、靴下の素材を考えるなどをしたほうが良いと考えられます。

12:人よりも汗をかきやすい

あなたは客観的に見て他の人と比較をした時に汗をたくさんかいてしまいますか?

夏に汗をかいてしまうのは当たり前のことですよね。汗をかくことによって体温調節ができるし、代謝が良い証拠なのでどんどん汗をかいてください。

しかし、汗をたくさんかいてニオイが気になるという人は注意が必要です。

また、冬でも汗をかくという人の場合は多汗症の可能性も高くなってしまいます。

サラサラのニオイのない汗をかいたとしても、洋服に汗がついて長時間放置をしてしまうと菌が繁殖をしてニオイの原因になってしまうので、汗をかいたらなるべく早く汗をふくようにしましょう。

13:緊張をすると汗をかきやすい

緊張をすると汗をかきやすくなってしまうという人は多いかと思います。

冷や汗などはよくあるのではないでしょうか?「変な汗が出てきた〜」っていう人もいますよね!

この汗は自然なことなのですが、汗をかくことに緊張してしまい余計汗をかいてしまうなどを繰り返してしまうと多汗症の可能性もあるのです。

もちろん多汗症もワキガも違うものです。

しかし、多汗症が原因でたくさん汗をかいてしまうと、それもニオイの原因になってしまうことがあるので、先ほどもお伝えをしたように汗をかいたらタオルで拭いたり、汗を抑えるクリームを活用したりする必要がありますね!

ワキガと脇汗の違いについて

私たちは普段生活をしているとどうしても汗をかいてしまいます。

先ほどもお伝えをしたように、ワキガや脇汗は似ているようで違うんです。

ワキガの場合は様々な成分が含まれた汗をかき肌の常在菌に付着をすることでワキガのニオイが出てきてしまいます。

ただの脇汗の場合はサラサラの汗をかくにもかかわらずニオイがしてきてしまいますよね。

汗をかいたばかりの時は全くニオイがしないのに、洋服に汗がついてしまって菌が繁殖し、ニオイを出してしまうようになるのです。

そもそもニオイがしている汗と、菌が繁殖をすることでニオイがするのでは全く違ってきます。

選択したタオルを部屋に干すことでなんだか部屋干し臭がするのと似たような感じですかね😔

脇汗が激しい原因は?

ここからはワキガではなく脇汗の量がすごい人におすすめの情報ですよ〜!

ニオイはさほどないのに脇汗が激しい人もいますよね。

薄着をしていたら脇のところにシミができてしまい恥ずかしい思いをしてしまったという人も少なくないのではないでしょうか?

脇汗をかく人とかかない人の違いはなんでしょう?😥

脇汗が激しい人の原因について5つご紹介をしていきます!

悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:緊張やストレスを抱えている

緊張やストレスを抱えてしまうことで汗をたくさんかいてしまいます。

この時に汗をかいてしまうのは交感神経が刺激されることにあるのです。

なんとなく精神的にきついな〜と感じている人は手のひらや足や脇や顔、頭皮などに汗をかくのです。まさに脂汗!

サラサラとした汗ではなくてベタベタとした汗をかくことが多いので、ニオイもするし脇汗も黄ばんでしまうようになるのです。

ストレスや緊張を抱えている人は解消できる方法を探すように心がけましょう。

2:常に運動不足である

学生の頃とは違い、社会人になることで運動不足になっている人は多いのではないでしょうか?

学生の頃は体育があったり、周りの友達と外を走ったり、運動をしなくても外にで歩いて遊んで何かとアクティブだったかと思います。

しかし、社会人になった今はどうでしょう?

休みの前の日はお酒をひたすら飲んで、そして休日は1日寝ている・・・。

外に出るとなっても近所のコンビニが精一杯でしょう(笑)

そんな運動を全くしない生活を繰り返していると本当に運動不足になってしまいます!

私たちが汗をかくのはカラダの温度を調整するためとも言いましたよね。汗をかくために必要な汗腺は運動不足になってしまうことで働きが鈍くなってしまうのです。

汗腺が正常に働かない状態になってしまうと、エクリン腺が通常よりも活発に働くので脇汗を大量にかいてしまうようになります。

汗腺の働きを鈍くさせないためにも運動不足を解消して、動くくせをつけておいた方が良いでしょう。

毎日少しでも良いので良い汗をかいてくださいね♫

3:食生活が乱れている

何度もお伝えをしていますが、私たちの食生活は昔と比較をするとすごく変わってきているのです。

ひと昔はお肉中心ではなく野菜や穀物、お魚などもバランスよく食べていました。

バランスの良い食事だったのでニオイもきつくありませんでした。

しかし、最近はどうでしょう?

お肉やジャンクフードが中心の食事を送ってしまっているのでどうしても体重が増えてしまいますよね。

皮下脂肪が増えてしまうことで汗をかきやすくもなってしまうのです。

動物性脂肪を多く含む食事をこのむ人は汗をかきやすくなるだけではなく、アンモニアなどのニオイもカラダからさせてしまうことにつながります。

香辛料や甘い食べ物が好きという人は自律神経のバランスが乱れてしまい汗をかきやすくなてしまいます。

コーヒーなどのカフェインを多く摂取する人もそうです。汗腺を刺激させることにつながるので汗をかきやすくなってしまいます。

食生活を変えることでかなり汗をかく量やニオイなどが変わってくるかと思いますよ!

体臭が気になるという人はジュースやコーヒーなどは飲むのをやめて、カテキンが含まれてる緑茶などを飲むようにしましょう。

4:生活習慣が乱れている

生活習慣が悪いという人もニオイの原因を作り出している可能性があります。

特に睡眠不足の人は要注意!

睡眠不足は自律神経のバランスを乱してしまう原因になります。

自律神経のバランスが乱れてしまうと汗のコントロールが難しくなり、脇汗がでやすくなるのです。

また、ストレスなどの原因にもなるので、1日7時間はしっかりと寝るように心がけましょう。

5:ホルモンバランスが乱れている

先ほどの睡眠不足もホルモンのバランスを乱れさせる原因になります。

特に生理前などはホルモンのバランスが乱れてしまいがちになるので気をつけないといけませんね!

睡眠不足や食生活の乱れを解消することでバランスを整えることにつながります。

ホルモンのバランスが整っていないという人は、何が原因なのかもう一度見直す必要がありますね。

ワキガや気になる脇汗を抑えるための方法

上記では脇汗が激しい人の原因についてご紹介をしました。

いかがでしたか?あなたにも当てはまることがあったのではないでしょうか?

原因がはっきりとわかっていればあとはそのことを解消することで脇汗を抑えることができるようになるでしょう。

しかし、体質などでもともと脇汗が多いという人もいるかと思います。

そのような人は下記の7つの方法を試してみてください!😃

7つのうちの1つは脇汗を解消することができるものがあるかもしれませんよ!

方法1:制汗剤を活用する

まず1つめの方法として有効なのが、制汗剤を活用するということです。

薬局などでも多くの種類が販売されています。

制汗剤はクリームタイプのものやスティックタイプのもの、スプレータイプのもの、ロールオンタイプのものがあります。

どのタイプも脇汗を抑えるサポートをしてくれるのですが、配合されている成分などが変わってくるので肌に合う合わないが出てくるかと思います。

価格もそんなに高いものではないので、あなたに合った制汗剤を探してみてくださいね♫

方法2:ワキガや汗を抑える手術を行う

ワキガや脇汗をどうしても解消したいのであれば、病院での治療も考えられます。

症状の重さなどによってもケアの仕方が変わってきます。

もしも手術をしたいというのであれば、一度皮膚科の先生に相談をすることをおすすめします!

方法3:なるべくストレスを感じないようにする

先ほどもお伝えしましたが、ストレスを感じてしまうことも脇汗やニオイの原因になってしまいまs。

ストレスを感じないようにするためにはまず良質な睡眠をとるということ。

そしてリラックスできる場面を自分で作るということが大切です。

私もストレスを感じたり、眠れない時は呼吸を整えてリラックスするようにしていますよ😍

呼吸を整えることは自律神経の乱れを整えることにもつながるのでかなりおすすめです。

リラックスできる場面は人それぞれ変わってくるのですが、寝る前にアロマなどを焚いてスマホやパソコンを見ないようにすることでいつもよりも良質な睡眠をとることができるでしょう。

何もしない時間って結構大切です!

方法4:緊張を感じないようにする

緊張しないようにするというのは少し難しいかもしれませんね。

しかし、工夫によっては緊張を緩和することができるようになります。

緊張をするということも自律神経が大きく関係しているので、自律神経を整えることから始めましょう。

また、脇汗をかいている。ニオイがしていると感じてしまうと余計にストレスになったり緊張をしてしまい、ますます汗をかくことにもつながります。

意外とあなたが思っているよりも周りの人はあなたのニオイを気にしてはいないので、気にしなくても大丈夫かもしれませんよ!

親しい人に「もしもニオイがすごかったら言って!」とお願いをしておくと、その人が言ってくるまではニオイはしていないということなのでリラックスをした環境を作ることができるでしょう。

方法5:こまめに汗をふくようにする

サラサラとした汗をかいている場合でもニオイが気になってしまう場合がありますよね。

そのニオイは汗の臭いというよりも洋服に付着してしまった汗の菌が繁殖をしたことで引き起こってしまう臭いなのです。

これを解決するためにはやはり汗をかいたらすぐに拭き取るということです。

ここで注意をしたいのは、市販の汗ふきシートを使いすぎないようにするということです。

市販のシートには様々な成分が含まれているし、拭きすぎてしまうと肌を傷つけることにもつながります。

一番良いのはハンドタオルなどを濡らして絞ったもので汗を拭き取るということです。

この方法は汗だけではなく肌についてしまっている雑菌も一緒に拭き取ることができるのでおすすめですよ!

方法6:汗取りパットやインナーを使用する

最近では汗取りパットやインナーなど様々な汗ジミ対策グッツがありますね!

しかもかなり、目立たないからいい感じなんです!

パットやインナーにも様々な種類があります♫

あなたの好みのものを探してみてくださいね!

▪️Ag+汗とりパット

▪️前汗キャッチャー ノースリーブ

▪️前汗キャッチャー ボレロ

▪️汗取りインナー しっとりさん

方法7:ミョウバン水を活用する

あなたはミョウバン水を使ったことはありますか?

ミョウバンは金の繁殖を抑えてくれたり、汗腺を引き締める、ニオイを解消するなどの効果を期待できるものです。

市販のミョウバンにお水を混ぜるだけでできるなんともお手軽な手作り制汗剤なんですよ!

インスタグラムでもかなり使えると話題になっています。

スーツに脇の臭いがついても大丈夫!あなたにおすすめの解消方法を9つご紹介!

最後に

今回はワキガや脇汗、洋服の黄ばみについてご紹介をしてきました。いかがでしたか?

今からの季節、本当にニオイを気にするシーンがたくさんあるかと思います。

ここでご紹介をした方法を試して、ニオイをしっかりと解消してくださいね😃

ワキガについてもっと詳しく知りたいという人は下記の記事も参考にどうぞ♫

脇の臭いはあなたが原因??【解消できる12の方法】

ワキガや体臭を解消&対策したい人必見!口コミで話題のクリームBEST3をご紹介♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!