生理の時はムレてかゆくなり、下着が擦れることで黒ずみ、暑い季節は汗をかいてしまいがちな女性のあそこ・・・

デリケートゾーンとも呼ばれる女性の股部分はとにかく悩みがつきものですよね!!!


今回はそのデリケートゾーンのニオイについての悩みを解消していきます!

デリケートゾーンのニオイでは私も苦い思い出があります・・・。

元彼に言われたあの言葉・・・「お前のあそこ臭うね!(笑)」なんてちょっとした一言を、いつまでも覚えています😢😢😢

インペリアル・タバコ・ジャパンが行なったアンケートで、『恋人の「におい」が不快なときに指摘や注意をできますか?』という質問に対し、5割以上の男性が、恋人の「におい」を不快に感じたとしても指摘することができていませんでした。 (参考元

つまり、恋人のニオイを臭いと思っていても、2人に1人の割合で指摘できないということになるんです。

ヤフー知恵袋でも・・・

真面目な質問です。彼女の陰部の臭いで困っています。
どうしても我慢が出来なくて、別れようか、それとも本人に言ってしまおうか迷っています。

という質問がいくつもあるほど・・・😭💦

自分ではなかなかわからないニオイ対策をして、彼とのイチャイチャも臨戦態勢で望めるようにしましょう!

あそこが臭い!股の臭いを予防する6つの方法


自分のデリケートゾーンが臭いと自分に自信が持てなくなってしまい、彼とのイチャイチャも苦痛に感じてしまうことに・・・。

本当は楽しいはずの彼との時間も、あそこのニオイが気になって集中できないなんていやですよね!

そこでデリケートゾーンのニオイを予防する6つの方法についてご紹介していきます。

今までデリケートゾーンのケアなんて気にしたことがなかったという人は、この機会に全てを見直してみてくださいね!
もしかするとあなたの行動がそのニオイを作っていたのかもしれませんよ!⚠️

おりものシートやナプキンは頻繁に取り替える


おりものや経血が長時間デリケートゾーンに触れることによって、細菌を繁殖させたりムレる原因となります。

なので少し汚れたら替えるようにし、あそこを清潔に保つようにしましょう!!
ナプキンはできるだけ通気性の良いものを使うといいかもしれません。

デリケートゾーン専用の石鹸を使う


普通の石鹸でデリケートゾーンを洗うのはNG!

カラダに使うような石鹸は洗浄力が高く、あそこに刺激を与える可能性があるからです。

デリケートゾーン専用の石鹸を使い、ニオイ対策を行ってみてくださいね!
お湯はぬるめのお湯で流すことによって、デリケートゾーンの刺激や乾燥を抑えることができます!

熱いお湯だと、メラニンを作り出し黒ずみの原因になったり、乾燥してしまうことでかゆみの原因になってしまうからです。

デリケートゾーンの毛を減らす


脱毛や剃毛などでデリケートゾーンの毛を減らすのもひとつの手です。

毛があることで、ムレやすく雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

生理中なども毛に経血がついてしまい、そのまま1日過ごすことになってしまうと菌や病気の原因に。

刺激をあまり与えない方法でデリケートゾーンの毛を減らすようにしてみてくださいね!

1日の終わりには必ずデリケートゾーンを丁寧に洗う


1日過ごした下着の中はムレや汚れの巣窟!

そのまま寝てしまうことで6、7時間はそのままということになります。

汚れや細菌をそのままにしておくことでニオイの原因となるので、仕事や家事が終わったらお風呂に入って丁寧に洗うようにしてください🐣

タオルなどを使ってゴシゴシ洗うと黒ずみの原因にもなってしまうので、指の腹を使ったり、泡で撫でるように洗うことをおすすめします!

デリケートゾーン専用のデオドラントクリームを使う


デリケートゾーン専用のデオドラントクリームを使うのもオススメです!

プラスアルファで対策をできるので、始めやすいですし、効果を感じやすいかと思います。
使い心地はさらっとしているものが多いので、べたつく感じがないのが嬉しいです。

私が使ってみて一番効果を感じたのは、ネットを見てて口コミが良かったクリアンテというものなのでニオイに悩んでいる人は是非是非💁⭐️

デリケートゾーン用のウェットシートを使う


外出先や旅行先、病院に入院するとき、お風呂に入れないときなどに役立つのがデリケートゾーン用のウェットシート!

持ち運びも便利で、サッとトイレで使えて、使い終わったらトイレに流せるので彼とのデートの時にも役立ちそうですね!

見た目はウェットティッシュと似ているので、バッグの中に忍ばせておけるのが嬉しいです(*^^*)

あそこが臭い原因はなに?原因を知って正しく対策を!


きちんと毎日デリケートゾーンを洗っているのに、なぜか臭ってしまったりしますよね。
それはどういったことが原因なんでしょうか・・・。

実は正しい原因を知っていないと、効果的に対策をすることはできません。

カラダの不調が原因になっている場合もあるので、自分のアソコがなぜ臭うのか早めに原因を知っておきましょう!

便秘や下痢気味である


膣の中には雑菌を排除する菌がいるので、雑菌を排除してくれます。

しかし、腸内環境が悪く、下痢や便秘気味であるのであれば、膣内に雑菌が入りやすくなってしまいます。

この雑菌がニオイの元になることもあるんだとか!

腸内環境をよくしたいのであれば、『腸を整えるだけでダイエット成功できる!!話題の腸活の効果がヤバイ』を参考にして、腸内を綺麗に保つようにしてみてくださいね!

デリケートゾーンを普通に洗っている


カラダを洗うときに、デリケートゾーンを普通の石鹸で洗っていませんか?

本来は水洗いで十分なデリケートゾーンですが、石鹸を使うのであればデリケートゾーン専用の酸性に近いものを使うようにしてください。

ぬるま湯で優しく洗うことによって、デリケートゾーンのトラブルを回避することもできます。

ストレスや疲れが溜まっている


ストレスが多い人や疲れがたまりがちな人は臭いやすいです。

このような免疫力が低い状態であると、カラダ全体が不調をきたします。
もちろん膣の中も影響を受けることがわかっています。

そのため、ゴールデンタイムである22時〜2時はしっかりと眠るようにするなど、免疫力強化をはかる生活を過ごしてください。

おりものシートのつけっぱなしや膣の洗浄のしすぎ


✔︎おりものシートを長時間つけっぱなしにすること
✔︎抗生物質に頼った生活をしていること
✔︎洗浄便座で頻繁にデリケートゾーンを洗うこと

など、これらの行動は雑菌が繁殖しやすい環境を作っていると言えるでしょう。

こういった雑菌が繁殖することによって、ドブのような臭いがする炎症を起こしてしまうこともあるんだとか…!

生理前や生理後などでニオイが強くなっている


女性ホルモンのバランスによってもニオイは変化するようです。

特に20代〜30代の女性は妊娠に向けて、女性ホルモンの分泌量が多くなっているのでナプキンの中がムレやすく、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

生理の終わりかけは経血の量が減るため、排出されるまでに時間がかかり、カラダの中で酸化してしまうためニオイが強くなってしまうんだとか。

性感染症の疑いがある


あそこが臭うとなったら疑われがちなのは性感染症です。

男性の中ではニオイで性感染症かどうか見分けてから、行為を行うという人もいるようです。
女性側としては複雑な気持ちになりますね…😥😥😥

思い当たる点があったり、今の彼氏と平和に過ごしたいのであれば、早めの検査を受けることをおすすめします。

もちろん性病ではなくても、おりものの酸っぱいニオイや、尿の芳香性のあるニオイによってデリケートゾーンの香りは変化します。

食べ物や飲み物、服用している薬などによっても色やニオイは変わってくるので、いつもと少し違うと感じたら、まずは摂取したものがどんなものだったか思い出して見てくださいね!

デリケートゾーンのニオイ知らずで好戦的彼女に♪


いかがでしたか?
デリケートゾーンのニオイの原因や対策方法がわかったかと思います。

デリケートゾーンのニオイって自分でにおってもよくわかりませんよね!
そうそう他人のデリケートゾーンのニオイをかぐこともないので、比較もできませんしね・・・

彼氏にもし直接的に言われた人は「恥ずかしいから別れる!」と考えるのではなく、きちんと言ってくれたことに対してまっすぐと受け止めて、対処法を色々試してみるようにしましょう!

どうでもいい人には彼氏も何も言わずに別れるかと思います。
いい彼氏を持ったと思い、ニオイを改善して行きましょうね!!