美肌女子になりたい。

毎日しっかりケアをしているのになぜか美肌になることができない。。

そんな悩みを抱えている女性は多いかと思います😲

美肌になりたいのは当たり前。

でもどうしたらいいかわからない。。

そんな女性はまず、食べ物を変えてみてはいかがでしょうか??

スキンケアを頑張っているという女性は多いかと思います。

しかし自分が毎日食べている物を改善しようとしている女性はかなり少ないのではないでしょうか??

社会人になったらストレスが溜まってしまったり、生活習慣や食生活が乱れてしまいますよね。

お酒を飲む機会も増えるかと思います。

そんな生活を続けていたら、スキンケアをしっかりとしていてもあまり意味のない物になってしまいますよ。

そこで今回は「女子におすすめ!美肌ケアをする為の食べ物やレシピ」をご紹介していこうと思います♪

何をやっても美肌を作ることができないと感じている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

食べ物で美肌は作ることができるの?

毎日しっかりとケアをしているのに全く肌荒れを改善することができない。

そんな風に悩んでいる女性に質問です!

美肌ってどんな肌のことをいうと思いますか??

人それぞれ考えは違うかと思います。

「シミのないお肌」
「シワのないお肌」
「ニキビや吹き出物のないお肌」
「毛穴のないお肌」
「たるみのないお肌」

いろいろありますよね。

しかし、おそらく美肌と言われて真っ先に思い浮かぶのが、色が白くてキメが細いお肌なのではないでしょうか??

パッと見て一瞬で綺麗と思えるようなお肌が美肌と言えるのです。

そんなお肌を食べ物で作ることはできる??それができるんです!🙆

お肌に大切なのは、栄養と潤い。

栄養のある食べ物を食べることで美肌を作ることができ、お肌に潤いを与えることができちゃいます。

また、ビタミン類が含まれている食べ物を食べることで、ニキビや吹き出物などを改善することにもつながるんですよ!

スキンケアをしっかりとしているのに一向に肌荒れを改善することができないという人は、おそらくお肌が栄養不足になっていて、潤いが足りなくなっている。

タンパク質やコラーゲン、ビタミンCやビタミンA、ビタミンB、ヒアルロン酸
美肌を作るためにはこれらの栄養素が必要不可欠!!⚠️


これらが足りなくなってしまうことでお肌のターンオーバーが乱れてしまい、乾燥や肌荒れを引き起こしてしまうようになるのです。

食べ物は私たちのカラダを作る基本です。

毎日の食べ物に気を使うことで、美肌を作ることが可能になるでしょう!

美肌を保つ為にどのくらいのエネルギー量を摂取しないといけないの?

お肌を綺麗に保つためには栄養が必要。

その栄養はサプリなどでも補うことができますが、実際の食べ物から摂った方がずっと良いのです。

では一体、食べ物からどのくらいのエネルギーを摂ることができれば肌ケアにつながるのでしょうか??

まずは下記のカロリーを見てみてください。


♦️年代別「女性の1日の摂取カロリー」

▪️20代・・・1,662Kcal
▪️30代・・・1,651Kcal
▪️40代・・・1,642Kcal
▪️50代・・・1,710Kcal
▪️60代・・・1,719Kcal
▪️70代・・・1,602Kcal


上記のカロリーは年代別に記している1日の摂取カロリーです。

平均の摂取量は1,856kcalなのにも関わらず上記の数字は非常に低いと思いませんか?

実はダイエットをしたいと考えている女性が多いのが原因となっているのです。

ダイエットをしたいと考えている女性が多く、1日のカロリー摂取を少なくしすぎているのが現状です。

確かにスタイルの良い女性に憧れを感じます。

しかし、ダイエットをしすぎてしまうと、どうしても1日のカロリー摂取量は少なくなってしまい栄養を摂ることが出来なくなって美肌が遠のいてしまうようになるのです💦

そんなことにならないためにも、ダイエット中でも美肌に必要な栄養はしっかりと摂るようにこころがけましょうね!

美肌の為に必要な栄養素とは

私たちが生きていくために食事というものは必要不可欠。

もちろんそれだけではなく、若々しさを保つためや美しさを保つためのベースになります。

私たちの健康や美を保つためには栄養のバランスを考えて食べることが重要なのです🙆🙆🙆

お肌だけではなく髪の毛や体調などが不調の場合、お手入れとプラスをして食事管理をしっかりとすることであなたの悩みも解消することができるのです。

私たちのカラダはいくつもの細胞からできており、3ヶ月〜1年くらいで入れ替わります。

しかし食べるものを変えたり、より健康的なものを取り入れることでより早くなりたいあなたを目指すことだってできるんですよ⭐️

旬のものを選んだり、好き嫌いをせずに様々な野菜を食べたり、加工されていないものを選んだりすることも美肌を保つためのポイントです💡

下記では美肌を作るために必要な栄養素についてご紹介をしています。

必要な栄養素は全部で8つです!

栄養素1:タンパク質

タンパク質は私たちの細胞を構成してくれる重要な役割を果たしてくれる成分。

血管や筋肉はもちろんのこと、お肌や髪の毛などもタンパク質からできているので、タンパク質が不足をしてしまうと健康なカラダを作ることができません。

お肉やお魚、大豆などからバランスよく摂取することが大切!

タンパク質のおおよその目安は1回の食事に片手の手のひらに乗るくらいの大きさがベスト!

お肉を選ぶ時は脂肪の少ない部位を選んだり、工夫をするようにしましょうね。

栄養素2:炭水化物

ダイエットをしている女性でよく、炭水化物を抜く人もいますよね。

ダイエット中ってなんとなくお肌がボロボロになってしまいませんか??

それは栄養のバランスが乱れていることや、炭水化物を抜いたダイエットをしているのが原因だと考えられます。

炭水化物はカラダを動かすための燃料になる存在。

精製されている白米、そして白い小麦などで作られているパンには食物繊維やビタミン、ミネラルが

栄養素3:脂質

脂質は中性脂肪やコレステロールやリン脂質に分けることができます。

脂質は女性ホルモンの材料になったり、ビタミンEなどの脂溶性の栄養その吸収を助けてくれる働きがあるのです。

脂質を摂る際のポイントとしては、お肉の油やサラダ油などを摂ることは控えるようにしましょう。

エゴマ油や亜麻仁油やくるみや大豆などのオメガ3系の油を摂るようにします。

これらの脂質はエイジングケアに効果を期待することができるので、基本的に1日ティースプーン2杯程度を摂るようにしましょうね!

栄養素4:ビタミン類

ビタミンは炭水化物や脂質やタンパク質などの代謝に関わってくる栄養素で、お肌を整えるために重要な役割を果たしてくれます。

また、細胞の活性化、そして免疫力の工場などの健康維持にも効果を期待することができるのです。

ビタミンを摂った後ってなんとなく尿が黄色い感じがしませんか?

あれはビタミンの栄養が流れていってしまっているからなんですよ!

つまり、ビタミンを摂っても全てが吸収されず尿として排出されてしまうのです。

ビタミンのを摂る際はこまめに摂るようにすることをおすすめします!

栄養素5:ミネラル

ミネラルにはカルシウムやリンやカリウムナトリウムやマグネシウムなどが含まれている栄養素で、体内では作ることができません。

体内で作ることができないということはカラダの外、つまり食べ物から補う必要があるのです。

ミネラルが不足してしまうと貧血を起こしてしまったり、お肌がくすんでしまったりと様々な影響が出てくることに!

健康維持にも美肌にも効果を期待することができる栄養素なので、毎日の生活で取り入れるようにしましょうね。

栄養素6:食物繊維

食物繊維は野菜やフルーツなどに含まれている栄養素。

以前までの食物繊維は食べ物のカスやカラダにとって不要なものと思われていたのですが、現在はタンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどに続いて第6の栄養素として重要な存在となってきているのです。

食物繊維は私達人間のカラダにある消化酵素で分解することができず短鎖脂肪酸に変換され、エネルギーの元として吸収されます。

腸を刺激してぜんどう運動を活発にすることで便の流れをよくして便秘解消へと導いてくれるのです。

便秘になてしまう女性は結構多いかと思います。

便秘になってしまうことで肌は荒れやすくなってしまいます。

つまり、食物繊維が不足をしてしまうことで便秘になってしまいお肌が荒れやすくなってしまうのです。

荒れないお肌を作りたいと考えているので荒れば、しっかりと食物繊維を摂ることが大切なんですよ♪

栄養素7:ファイトケミカル

ファイトケミカルと呼ばれる栄養素を聞いたことがあるという人は少ないのかもしれませんね💦

ファイトケミカルは私たちのカラダのために必要な存在で、果物や野菜、海藻やお茶などに含まれているのです。

抗酸化力や免疫力に優れている成分で美肌を保つために重要な役割を果たしてくれます。

私たちのカラダやお肌は年齢を重ねることでどんどんサビてきてしまいます。

これをカラダが酸化するというのですが、ファイトケミカルはカラダやお肌を酸化させないための抗酸化作用を含んでいるのです。

シミやシワ、肌荒れなどに悩んでいる人はファイトケミカルが含まれている食べ物を食べるように心がけましょう!

栄養素8:ヒアルロン酸

ご存知、ヒアルロン酸は私たちのカラダに存在をしている成分で、細胞と細胞の間にあります。

水分をたっぷりと保持しておりクッションの役割を果たしているのです。

ヒアルロン酸がたっぷりとあるお肌は水分のあるぷるぷるのお肌なのですが、ヒアルロン酸が足りなくなってしまうと乾燥や潤いのないお肌になってしまうのです。

年齢を重ねることでヒアルロン酸はどんどん減少していってしまい、お肌の調子も悪くなってしまいます。

そうなる前にしっかりと食べ物でヒアルロン酸を補うようにしましょうね!

お肌のケアには必要不可欠!!?キレイを保つための食材選びや調理法について

美肌を作りたい・美肌を保っておきたい

そんなあなたはまずキレイを保つための食材や調理法について知っておく必要があります。


♦️キレイになりたい!食材を選ぶ際に気にすべきこととは

①旬のものを選ぶようにする
旬の野菜ってすごく美味しいですよね。
お野菜や魚は旬の時に食べることで栄養価がたっぷりになります。それだけではなく、旬の時期は価格もお手頃になるので良いですよね!

②原産地のものを選ぶようにする
旬の食べ物を食べることでその時期にカラダにとって必要な栄養をとることができます。
しかし、産地の気候と違いすぎてしまうと栄養価が半減してしまうので注意が必要です。

③単色ではなくいろいろな色の野菜を食べるようにする
野菜っていろんな色がありますよね。
赤・緑・紫・黄色などなど、色によっても野菜は違う役割を果たしてくれるのでそれぞれをバランスよく摂るようにしましょうね。

④加工されていないものを選ぶようにする
長く保存ができるように様々な方法で加工がされている商品って多いですよね?
しかし、加工してあるものはカラダによくありません。
なるべく自然のものを選ぶようにしましょうね!



いかがでしょう?

単純に良さそうだからという理由で食材を選んでいる人は多いかと思いますが、実はそれだけではNG!

産地などにもこだわってから購入をしないと本当に良いものを口にすることはできないのです。

また、調理の方法に関してもお刺身やサラダなどは生のままで食べるようにしたり、お肉を食べる際はグリルでローストをするようにする。

味付けに関してはだしや香味野菜、スパイスなどを使うようにして塩や砂糖を控えるようにするのがおすすめです♪

美肌ケアにNG!!できれば摂りたくない食べ物について

お肌に良い食べ物があるのであれば、当然お肌によくない食べ物もあるに決まっています。

美肌を作る上であまり摂らない方が良い食べ物ってなんだと思いますか??

下記ではそれらの食べ物についてご紹介をしているので、なるべく毎日の生活では摂らないように心がけましょう🙅🙅🙅

NG食べ物①:白砂糖

白砂糖は料理だけではなく、お菓子やパンなどにも含まれている食材。

甘くてとても美味しいからついつい食べたくなっちゃいますよね。

疲れてしまっている時は特に甘いものが欲しくなります🙆

ビタミンやミネラルなどの栄養成分が含まれていないというだけではなく、代謝をする際にカラダのビタミンBやカルシウムを消費してしまう特徴もあるのです。

糖質をたくさん摂るとカラダの中の脂肪を分解して糖質に変える働きが弱まってしまうのです。

ビタミンやミネラルを壊してしまうのは美肌を作る上でかなりいやな状況ではないでしょうか。。

NG食べ物②:トランス脂肪酸

トランス脂肪酸は化学処理を施してあるマーガリン、揚げ物、クッキーなどにしようされているショートニングに多く含まれます。

カラダの中で有効活用することができない食べ物で、代謝をするために酵素をかなり使ってしまうのです。

酵素を大量に使ってしまうと美肌を維持することができないだけではなくダイエットや健康面でも悪影響が出てしまうでしょう。

美肌を作る為のおすすめのレシピについて

お肌によくない食べ物って以外と身近に潜んでいます。

もちろん美肌を作るために必要な食べ物も身近にあるので、栄養バランスを考えて食べるようにしましょうね!🙆🙆🙆

ここでは美肌ケアをしたい人におすすめのレシピについてご紹介をしています。

簡単にできてどれも美味しいものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

ニキビ予防に!ストロベリースムージー

ストロベリースムージーってあまり効果を実感できる気がしないかもしれませんが、市販のジュースを飲むよりも糖分が少ないからおすすめです!

カラダをアルカリ性に寄せてくれる効果を期待できるんで自然治癒力を高めてくれます。


♦️ストロベリースムージー

▪️材料(1人分)
・いちご・・・5粒
・バナナ・・・1/2本
・水・・・100ml
・はちみつ・・・大さじ1

▪️作り方
全ての材料をミキサーに入れてよく混ぜたら完成です。


シワ予防に!美肌トースト

必須アミノ酸がバランスよく含まれている卵に、良質なオイル、そして抗酸化成分を含んでいるアボカドをプラスすることで潤いやハリをキープできるトーストに仕上げました。


♦️美肌トースト

▪️材料(1人分)
・ライ麦パン・・・1枚
・卵・・・1個
・アボカド・・・1/4個
・豆乳・・・20ml
・オリーブオイル・・・小さじ1
・塩胡椒・・・少々

▪️作り方
①トマト・アボカドを2cmくらいの角切りにします。

②卵を割ってほぐして豆乳や塩胡椒を加えてさらに混ぜましょう。

③フライパンにオリーブオイルを熱しで②を一気に流し入れます。
全体に広げて半熟になったらトマトやアボカドを加えて火を止めて大きくかき混ぜましょう。

④半熟の時にトーストしたライ麦パンの上に乗せれば完成です。


シミ予防に!具沢山カレーポトフ

野菜たっぷりなカレーポトフ。
ジャガイモのビタミンCはにても崩れにくいので煮物にしてもOK!


♦️具沢山カレーポトフ

▪️材料(1人分)
・ジャガイモ・・・1個
・人参・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・芽キャベツ・・・2個
・ウインナー・・・1本
・水・・・400ml
・カレー粉・・・小さじ1/3
・塩・・・小さじ1/3
・コショウ・・・少々

▪️作り方
①ジャガイモは2等分にして人参はそのまま乱切りにします。玉ねぎは4等分の串切りにしましょう。

②お鍋に①と水、カレー粉を入れて煮込みます。

③野菜が柔らかくなったら塩コショウを入れて味を整えます。


毛穴対策に!酒粕シチュー

ビタミンB6がたっぷりと含まれている酒粕やにんにくが皮脂の代謝を促して、イソフラボンやオメガ3を含んでいる豆乳がコラーゲンの生成や潤いをサポートしてくれます。


♦️酒粕シチュー

▪️材料(1人分)
・玉ねぎ・・・1/4個
・人参・・・1/3本
・かぼちゃ・・・1/8個
・ピーマン・・・1/2個
・ロースハム・・・2枚
・にんにく・・・2枚
・水・・・150ml
・豆乳・・・大さじ1
・酒粕・・・50g
・コンソメ・・・1個
・オリーブオイル・・・小さじ2
・塩胡椒・・・少々

▪️作り方
①玉ねぎは串切り、にんにくはみじん切り、他はひと口大に切る。

②鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけて、玉ねぎ、人参、かぼちゃを加えて炒めます。
玉ねぎのとろみが出たら水とコンソメを加えて煮立たせ、弱めの中火で煮るようにしましょう。

③野菜が柔らかくなったら、ハムと豆乳と酒粕を加えてさっと煮込む。

④ピーマンを加えて一煮立ちさせて塩やコショウで味付けします。


最後に

今回は美肌ケアをする際におすすめの食べ物やレシピについてご紹介をしてきました。

毎日の食事でケアをすることができるってかなりお得じゃないですか??🙆

しかもお肌だけではなく、健康面でも良い影響を与えてくれるのです!

上記でご紹介をした食べ物をしっかりと食べて美肌ケアをするようにしてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!