これから夏に向けて露出をする機会も増えてきますよね?

そうなると気になるのがバスト!!!

胸が大きくて綺麗な形の女性ってすごく魅力的・・・😍

でも自分の胸を見てみると・・・なんて小さいんだ!

このままでは悲しい夏を過ごしてしまうことになるかもしれない。

そう思ってバストアップを頑張ってみるものの、全く大きくならず結局は諦めてしまうという人が多いのではないでしょうか?

バストアップってダイエットをするよりも難しいですよね💧

でも、今頑張らないと来年も再来年もツライ思いをしてしまうかもしれません!!

それなら今頑張って理想のバストを手に入れた方がよくないですか??

そもそも胸が大きな人と小さな人は何が違ってくるのでしょうか?

バストアップを目指すのであれば、その決定的な違いしっかりと把握しておく必要があります。

その上でバストアップをした方が効率的ですよ♫

突然ですけど、あなたはヨガをしたことありますか??

ヨガというとダイエットや健康を目的としたイメージがあるのですが、実はバストアップを目指すこともできてしまうのです!

そこで今回はバストアップができない原因をお伝えするとともに、バストアップに効果を期待することができるヨガについてもご紹介をしていきます!

バストアップをしたいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね😃

▪️今回ご紹介をする内容

🌟バストアップできない原因について
🌟ヨガでバストアップを目指すための3つの法則
🌟ヨガでバストアップできたという口コミ
🌟ヨガがバストアップに効果的な理由
🌟ヨガを行う際に注意すべき呼吸のポイント
🌟バストアップに効果を期待できるヨガ


バストアップできないのはなにが原因なの?

毎日毎日豆乳を飲んだり、運動をしたりと様々な方法を試してバストアップを行っている人は多いかと思います。

しかし、なかなか胸のサイズが大きくならない。

他の人は同じ方法でも成功をしているのに、一体私の何がダメなの??

そんな経験悲しすぎます!!😥

実はバストアップを成功することができない原因ってたくさんあって、その原因をあなたが作り出してしまっている可能性があるんです。

下記ではバストアップを行うことができない原因16こをご紹介しています。

1こくらいは当てはまると思います!!!

参考にしてくださいね♫

原因1:姿勢の悪さが原因

私たちは毎日の生活でスマホやパソコンを活用します。

歩きスマホなどをしている人は多いですよね?

しかし、これらのものを頻繁に扱うことでどうしても姿勢が悪くなってしまうのです。

猫背になってしまうと首が前に落ち込んでしまい、カラダの巡りが悪くなりバストアップの妨げになってしまいます。

それに猫背になるとバストが下向きになってその癖がついてしまうので垂れるという現象も起こるんですよ!

姿勢が悪いと言われてドキッとした人!心当たりがあるのであれば、ぜひ今から姿勢を改善するようにしてくださいね。

それだけでも胸が大きく見えるコツになるんです!

原因2:気が緩むとノーブラ

もしかしてあなたは家にいるとき常にノーブラなんじゃないですか??

外ではしっかりとブラジャーをつけているけど、家にいるときくらいはゆっくりしたいからと言ってノーブラでいる人は多いかと思います。

でもその生活をずっと続けているとバストが垂れてしまうことにもつながるのです。

無意識のうちにバストが揺れてしまったり背中やお腹の方に脂肪が流れてしまったりとノーブラでいるがばっかりにこのような問題が引き起こされてしまうように・・・。

ブラジャーは女性のバストを守るための大切なものです。

寝る時もナイトブラなどを活用して垂れるのを防ぎましょう!

ナイトブラでバストアップはできる?効果を実感できるための9つのポイントとは

原因3:激しい運動でもブラがゆるい

最近ではスポーツをしている女性は多いかと思います。

しかし、スポーツをしている時に動きにくいからという理由でゆるいブラジャーをつけてはいませんか?

スポーツをするとカラダが全体的に揺れますよね?必然的に胸も揺れます。

激しく揺れてしまうと、胸を支えているクーパー靭帯と言われる靭帯が伸びてしまったり切れてしまったりすることにつながります。

そうなると上から吊るしてくれるものがなくなってしまうのでバストは垂れてしまうのです。

クーパー靭帯を支えるためにも、ホールド力の強いブラジャーを使うようにしましょうね!

原因4:ブラトップを愛用している

ブラトップを活用しているという女性も多いかと思います。

ブラトップって確かにラクだし使い心地がいいし、ついついブラトップだけになってしまいますよね?

しかし、ブラトップはノーブラと同じくらい胸をホールドしてくれていません!

つまり先ほどお伝えをしたように、胸が垂れてしまう原因になるんです。

普段はなるべくブラトップを使わないようにして、通常のブラジャーを活用しましょう!

胸のサイズダウンと垂れる原因はブラトップ?確認すべき5つの情報

原因5:過度なダイエットのしすぎ

夏に向けてダイエットをしている女性は多いですよね?

女性の魅力をアップさせることは大切なことなのですが、過度なダイエットをしてしまうとどうしてもバストアップをすることが難しくなってしまいます!⚠︎

胸の脂肪って他の部分の脂肪に比べると、柔らかくできているんです。

なので過度なダイエットをしすぎてしまうと胸から脂肪が落ちてしまうことにもつながります。

特に食事制限などのダイエットをする際は注意が必要!

簡単に脂肪が落ちていってしまうので気をつけてくださいね!

原因6:甘いものの食べ過ぎ

甘いものが好きな女性って多いですよね?

デスクワークをしている時に甘いお菓子を食べたり、家事の合間にお菓子を食べたり、、、。

甘いものはカラダを冷やしてしまうという性質を持っています。

カラダが冷えてしまうことはバストにとって良いことではありません!

バストアップを行うためにはリンパの流れをよくすることが大切です。

リンパの流れが悪い状態だとどうしてもバストアップを邪魔してしまいます。

バストアップをしたいと考えているのであれば、甘いものを控えた方が良いでしょう。

原因7:ブラのサイズが合っていない

突然ですが、最後にバストのサイズを測ったのはいつか覚えていますか??

以前周りの女性にいつ測ったかを確認したところ、いつ測ったか覚えていないという女性がかなり多かったです。

あなたももしかしたらそうなのではないでしょうか?

ブラジャーのサイズが合っていなかったり、自分のバストに合っていない形のブラジャーをつけているとバストアップをすることが難しくなってしまいます😥

大きめのブラジャーをつけてしまっている場合、しっかりとホールドすることができていないので、バストは上下左右に動き垂れの原因に。

小さなサイズのブラジャーをつけてしまっているとリンパの流れが悪くなってしまうのでバストが育ちにくくなってしまうのです。

細かいことかもしれませんが、バストのサイズを測ってあなたにぴったりのブラジャーをつけるようにしましょう!

原因8:大胸筋を鍛えすぎor衰えている

バストの仕組みを知っていますか?

バストは大胸筋が土台になって、その上に脂肪や乳腺組織が成り立っています。

大胸筋を鍛えることでバストアップにもつながるのですが、鍛えすぎてしまうとバスト自体が硬くなってしまいあまり女性らしいバストとは言えなくなってしまうのです。

反対に大胸筋が衰えている人はバストが垂れてしまったり離れてしまったりと本来のバストの美しさをひきだすことができません。

鍛えすぎず、でも緩み過ぎていない大胸筋を作ることで美しいバストを作ることができるんですよ♫

原因9:うつ伏せで寝るのがくせ

寝ている時の格好って正直どんな感じなのかわからないですよね?

寝返りをうってうつ伏せになっているのであれば、改善するのは難しいのですがはじめからうつ伏せで寝てしまっている人は、バストを潰してしまうことにもつながります。

うつ伏せじゃないと眠ることができないという人は、抱き枕などを使用して潰れてしまうのを防ぎましょう!

でもできることならナイトブラを使って寝るのが一番効率的です!

原因10:睡眠不足になっている

社会人になり、睡眠不足になってきたという女性は多いのではないでしょうか?

毎日夜遅くまで仕事をしていたり、飲み会が続いてしまったり、、、。

すごく生活習慣が乱れてしまっていますよね!!!

この睡眠不足というものもバストアップの妨げになっているって知っていましたか?

私たちが寝ている時に成長ホルモンと言われているホルモンが分泌されます。

バストアップをするためのゴールデンタイムは22時〜夜中の2時と言われています。

その時間にしっかりと寝ることができていればバストアップへの兆しも出てくるんですよ!

ついつい夜更かしをしてしまうという人はぜひ今日から早寝早気を心がけてみてくださいね!

原因11:カラダを冷やしてしまっている

毎日きちんと湯船に使っていますか?

湯船につからずにシャワーで済ませているという人も多いですよね?

特に一人暮らしの人なんかはお湯がもったいないから毎日シャワーという人ばかりだと思います。

しかし、シャワーだと毎日の疲れをとることができないし、カラダが冷えてしまう原因にもなってしまうのです。

しっかりとカラダを温めるということで血液の流れをよくすることができるので、バストアップに必要な栄養を胸に送ることができますよ!

毎日お湯をためるのがもったいないという人は、3日に1回など、頻繁に湯船に浸かるようにしましょう。

原因12:栄養が偏っている

バストアップもしたいしダイエットもしたい!同時に行うことができれば良いのですが、ダイエットをしている時って食事制限をしている女性が多いのではないでしょうか?

食事制限をすることで栄養のバランスが偏ってしまい、どうしてもホルモンのバランスを乱してしまうことにもつながります。

またバストアップに必要な栄養をしっかりと摂ることができていないと栄養を届けることができないのでバストが大きくならないだけじゃなく、バストの垂れにもつながります。

女性ホルモンの分泌を促してあげることができる食材はしっかりと食べるようにしましょう。

もちろん他の栄養バランスの取れた食事も心がけてくださいね。

原因13:ホルモンのバランスが乱れている

私たちには女性ホルモンと言われているホルンがあり、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類のホルモンから成り立っています。

この2種類のホルモンが乱れてしまうことで胸が垂れてしまう原因にもなるんです。

女性ホルモンって最初に生理がきてからず〜っと付き合っていく間柄になるんですけど、一生のうちにどのくらい分泌されるか知っていますか?

実は女性ホルモンってスプーン1杯分しか分泌されないんです。

20代をピークに分泌して30代に入ると分泌の量が低下していってしまうんですよ。

女性ホルモンが乱れてしまうことで胸のハリが失われるし、垂れにもつながります。

女性ホルモンのバランスを整えることでバストアップにもつながるということは覚えておきましょう!

バストアップには女性ホルモンのバランス改善が第一!理想のバストを目指す方法がこれっ

原因14:クーパー靭帯が伸びてしまっている

先ほども少しお話ししましたが、バストにはクーパー靭帯と言われる靭帯が存在します。

このクーパー靭帯は大胸筋と脂肪細胞を支えてくれるやう割を果たしているのですが、もろい靭帯のため、一度切れたり伸びたりしてしまうと元に戻すことができません。

つまり、支えてくれているクーパー靭帯が切れてしまうと胸はどんどん下がってきてしまうのです。

激しい運動をしてしまったり、寝ている時に寝相が悪くて、、、などなどクーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまう原因はたくさんあります!

切れないためにも毎日の生活で気をつける必要がありますね!

原因15:肌の弾力がなくなってしまっている

お肌の弾力は私たち女性にとっては死活問題ですよね!!

ハリや弾力があるのとないのでは全く見た目年齢が変わってきます。

顔だけではなくバストに関してもそうです。

バストにハリや弾力がなくなってしまうと老けて見えるようになってしまうのです。

いつまでもハリのあるバストを保ちたいのであれば、コラーゲンやセラミド、などの美容成分を取り込む必要がありますね!

原因16:運動不足である

毎日仕事と家の往復で運動不足だなって感じませんか?

私は感じます!

運動不足になってしまうとカラダもたるんでしまいますね?

垂れてしまうのはバストも同じです。

運動不足になるとバストの土台である大胸筋が衰えてしまいます。

そうなると、大胸筋についているバストの脂肪も一緒に下がってしまうのです。

普段全く運動をしていないという人はもしかしたら大胸筋が衰えてしまっている可能性が高いです。

バストが垂れないためにも毎日少しでいいので運動をしてみてはいかがでしょうか?

ヨガでバストアップを目指すなら3つの法則に従うのが大切!

上記ではバストアップできない原因を簡単にご紹介しましたが、いかがでしたか??

バストアップをすることができないと悩んでいる人はもしかしたら、上記でご紹介をした原因に当てはまるものがあったのかもしれませんね?😕

もし当てはまる項目があったのであれば、改善してみましょう!

原因がわかることで無意識のうちに意識をして改善を目指すものです。

ではここからはヨガでバストアップをするための方法をご紹介していきます。

まずヨガでバストアップをするためには3つの大切な法則があるということを忘れないようにしてください!

①普段使っていない硬くなっている胸周辺の筋肉を緩める。

②胸だけではなく、二の腕やウエストを鍛えて胸の位置に持っていくこと。

③胸をしっかりと温めてリンパの流れをよくしていらないものを流すこと。

上記の3つのことをしっかりと頭に入れて行えば、効率的にバストアップをすることができます!

本当にバストアップをすることができるか正直疑問ですよね?

なので、先にヨガでバストアップを成功した人たちの口コミをご紹介していきます!

ヨガでバストアップできたという口コミを発見!

30歳 ヨガ歴4ヶ月
最初は健康やダイエット目的でヨガを始めたんですけど、正直バストアップへの効果も期待できるなんて思いませんでした!

ヨガをすることで全体がポカポカとして、カラダにいいことをしているな〜って感じです。

バストにハリが出てきて若返った気がします!


28歳 ヨガ歴8ヶ月
バストアップ目的でヨガを始めました。最初はあまり期待をしていなかったんですけど、4ヶ月を過ぎてからバストにハリを感じました。

2カップもアップしてたのには驚きです!


36歳 ヨガ歴1年

これまで様々なバストアップ方法を試したのですが、どれもダメでヨガを始めたところすごく効果を実感することができています。

バストアップだけじゃなくて、ダイエットにもつながり、メリハリのあるスタイルを手に入れることができました^ – ^


29歳 ヨガ歴3ヶ月
生理中以外は地道にコツコツとヨガを行っていたところ、デコルテや胸がふっくらとしてきました。

以前はふっくらとした印象はなかったのですごく嬉しいです!!



口コミを見てみるとヨガでバストアップを成功することができたという人が多かったです!

しかも、ダイエットにも効果を期待することができるなんて最高じゃないですか?😃

人によって実感することができる時期はバラバラだと思いますが、地道に続けていくことできっと良い効果を期待することができるでしょう!

今回ご紹介をしているヨガは、自宅でも簡単に行える方法なので、あなたもぜひ試して見てくださいね。

ヨガがバストアップに効果的な理由とは

ヨガを行うことでバストアップへの効果を期待することができるということは口コミでわかったのですが、正直なぜ効果が出てくるのか疑問ですよね?

ヨガを行うことでまず何が改善されるのかというと「姿勢」です。

姿勢が悪い人がヨガを行うと最初はきついのですが、徐々にカラダが慣れてきて自然と姿勢をまっすぐに過ごすことができるようになるのです。

そのように様々な効果をヨガでは実感することができます。

主な効果は5つです!見てみましょう!🔎

効果1:姿勢がよくなりバストが上向きになる

上記でもお伝えをしたように、ヨガを行うことで普段は使われない筋肉をフル活用するから姿勢が悪い人は正しい姿勢が癖付きます。

猫背ではなくまっすぐな姿勢でいることでバストのいtも上がり、上向きになります。

シルエットも美しくなるでしょう!

ヨガは垂れている胸を改善するにも効果を期待できるので、バストアップ目的じゃなくても行ってみてくださいね。

効果2:血液の流れがよくなり成長しやすくなる

ヨガを行うことで血液の流れがよくなります。

普段は使っていない筋肉を動かすことでほぐれ血液の流れがよくなるのです。

むねしゅうへんだけではなくカラダの血液の流れをよくすることで、バストアップに必要な栄養をしっかりと送り届けることができるようになるでしょう。

効果3:女性ホルモンのバランスが整う

ヨガはゆっくりとカラダを動かし、呼吸を整えていきます。

そうすることで自律神経のバランスがよくなり、女性ホルモンのバランスが整うことにもつながるのです。

バストアップだけではなく生理痛などがひどい人にも効果を実感することができるでしょう。

効果4:基礎代謝アップにつながる

ダイエットをする際には基礎代謝はかなり大切なものなのですが、実はバストアップにも基礎代謝は大切になります。

代謝が悪くなってしまうと血液の流れも悪くなってしまいます。

バストアップに効果を期待することができる栄養を摂っていても、代謝が悪かったら得ようを届けることができません。

基礎代謝をあげることでダイエットへの効果も期待できるようになるからまさに一石二鳥です!😃

効果5:大胸筋を鍛えることができる

バストアップを行うためには大胸筋を鍛える必要があります。

ヨガを行うことで自然に大胸筋を鍛えることにもつながるんです!

女性の場合大胸筋って普段使わないですよね?

鍛えるのって大変そうですけど、ヨガを行えばその効果をしっかりと実感することができるようになるでしょう。

ヨガを行う際に注意すべき呼吸のポイントについて

ヨガを行うための3つの法則については先ほどご紹介をしましたね?

ヨガは呼吸があって、その呼吸が意外と大切なんです。

ヨガで大切な呼吸を3つご紹介しますね!

ポイント1:腹式呼吸を行う

腹式呼吸って聞いたことがあるかと思います。

この腹式呼吸は私たちが普段行っている呼吸とは少し違い、歌手や役者さんなどが行う呼吸法です。

この腹式呼吸には心も体もリラックスをさせる効果を期待できます。

ゆっくりとしたい時に、深呼吸のようにふか〜い呼吸を行うときがありますよね?

この呼吸が腹式呼吸なのです。

▪️腹式呼吸

①横に仰向けの状態になります。

②おへそに意識を集中させた状態で鼻からゆっくりと息を吸い込んでお腹が膨らむのを確認しましょう。

③空気を押し出すように鼻からゆっくりと息を吐きましょう。

ポイント2:胸式呼吸を行う

胸式呼吸は私たちが普段行なっている呼吸法です。

息を吸うことでお腹ではなく胸が膨らみますよね?

胸式呼吸は普段行なっているのですが、意識的に行う場合は下記の通りです。

▪️胸式呼吸

①骨盤を締める感じのイメージでお腹を引っ込めましょう。

②①の状態で息を吸います。

③肋骨が大きく開いて杯に行きが入っている状態を感じて、胸を広げることを意識します。

④再びお腹を凹ませた状態で口から行きを吐いていきましょう。

ポイント3:完全呼吸を行う

完全呼吸という呼吸法は少し難しいですね。

この呼吸法は腹式呼吸をしている間にノドと肛門を閉めて3秒〜6秒くらい息を止める方法でうs。

一時的に呼吸を止めることでカラダが酸素を届けるようになるので血液の流れをより活発にします。

▪️完全呼吸

①カラダの中にある空気を出し切るイメージを持っておへそのあたりから長くゆっくりと息を吐いていきます。

②2~6秒くらいの間息を止めます。

③おへそに力を入れてノドと肛門を締めることを意識します。

④お腹に空気が戻ってくるようなイメージで花から空気を取り入れましょう。

バストアップに効果を期待できるヨガがこちらっ!

ここからはバストアップに効果を期待することができるヨガの豊富についてご紹介をしていきます!

上記でご紹介をした3つの法則や呼吸法を頭に入れて行うことで効率的にバストアップを目指すことができるようになるでしょう😍

バストアップに効果的なヨガがこちらです!🔻

コブラのポーズ

①うつ伏せになって、両手の指先を広げ、胸の横におくようにします。
足は肩幅ほどに開いておくようにしましょう。

②息をゆっくりと吸いながら両手で床を押して状態を起こしていきます。

③息をゆっくりと吐きながら、顔を前に向けていきます。

④背筋と膝を伸ばした状態で自然な呼吸を心がけ30秒くらいこの状態をキープしましょう。

⑤息をゆっくりと吸いながら①のポーズに戻ります。

ラクダのポーズ

①膝立ちになり足を腰幅に開きましょう。

②両手を後ろから回し手のひらを腰に回します。

③肘を寄せて肩甲骨を内側に寄せます。

④胸を天井の方に向けて吐く息でゆっくりと後ろに反らします。

⑤ゆっくり状態を起こして両手を解放します。

⑥左手を後ろから回し手のひらを腰にし右手は上にあげ吐く息でゆっくりとカラダを後ろに反らします。吸いながら状態を起こして吐きながら手を下ろします。反対側も同様に行いましょう。

⑦両手を後ろから腰に当てて肘を寄せて肩甲骨を内側にし、吸いながら胸を上にし、吐きながらゆっくりとカラダを反らせます。ゆっくりと起き上がって両手を解放して、お尻をかかとに下ろし正座に戻します。

下を向いた犬のポーズ

①両手と両膝を床につけて四つん這いになります。

②両足のつま先を立てて息を吐いて膝を伸ばし、お尻を上に突き上げましょう。

③腰や背中を伸ばして自然な呼吸を行いながら30秒くらいキープします。

④行きを吐きながら膝を曲げて①の大勢に戻れば完了です。

最後に・・・

バストアップに効果を期待することができるヨガについてご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

バストアップをしたいと思ってもなかなかできないのが本音ですよね。

ヨガの場合は正しい方法で継続させることでバストアップだけではなくダイエットへの効果も期待出来ちゃうから本当に良いですよね!

健康的にバストアップを行いたいとい人はぜひ、ヨガを試してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介をしたヨガは簡単にできるものばかりなのでおすすめですよ♪

太ってバストアップはもう古い!!胸の脂肪の増やし方がすごいと話題に♫

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!