バストアップを目指している女性ってかなり多いですよね!しかし、どうやってバストアップをしたらいいかよくわからない。
運動やマッサージいろいろなものを試してはいるけど一向に大きくならない!!!そうなるとやはり一回太った方が良いのではないか?そう思って太って胸に脂肪をつけても、ダイエットをするとまた胸から痩せていってしまう・・・。
そうなんです、バストの脂肪は柔らかい脂肪でできているのでダイエットをした時に最初に落ちやすい場所だと言われています。

バストアップのために様々な方法を試しているのに、胸が大きくならないという人はもしかしたら女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因なのかもしれません!
女性ホルモンのバランスを改善することでスムーズなバストアップを目指すことができるでしょう。

ここでは女性ホルモンのバランスを改善するための方法や、バストアップや女性ホルモンの関係性についてご紹介していきます。
バストアップを目指しているという人はぜひ、参考にして今後のバストアップにつなげてくださいね😍

女性ホルモンのバランスとバストアップの関係性について

女性の胸って9割の脂肪と1割の乳腺組織から成り立っています。
上記でもお伝えしたように一回太って胸だけ残す方法。なかなか難しいですよね。バストアップを行いたいのであれば、バストの脂肪を増やすのではなく乳腺組織を発達させることを重要視しないといけないのです。

女性ホルモンの分泌量を増やしてあげることで乳腺は発達します。乳腺が発達すると乳腺を守るために周りの脂肪も増えるのです。結果バストアップにつながります。
しかし、女性ホルモンは年齢を重ねることでどんどん分泌量が低下していきます。女性ホルモンの分泌のピークは20第後半と言われており、あとは低下していくのみ!そんな感じなのです。

30代や40代になってなんとなく体調が悪くなったなと思う人もいるかもしれませんね。それは女性ホルモンの分泌量が減ってしまっていることも関係しているのかもしれません。
バストアップを行いたいのであれば、女性ホルモンのバランスやバストアップの関係性をしっかりと把握しておく必要があるのです。

そもそも女性ホルモンとは?

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類が存在します。
エストロゲンは美のホルモンとも言われているホルモンで、肌や髪の毛の新陳代謝を促してくれてハリやツヤを与えてくれます。プロゲステロンは母のホルモンとも言われており、子宮内膜を厚くしてふわふわにしたり体温を上げたりと妊娠を維持するために様々な作用をもたらしてくれるのです。

しかし、プロゲステロンの方は作用が強く出てしまうと、皮脂の分泌を促してしまい肌荒れや、便秘をしやすくなったりとあまり美容的にはよくない影響も与えてしまうのです。
これだけを見るとやはりエストロゲンの方が良い気がしますよね。しかし、プロゲステロンも大切なホルモンだということはしっかりと頭に入れておきましょう。

バストアップにはエストロゲンもプロゲステロンも大切

エストロゲンとプロゲステロンの2種類はそれぞれの役割があるとお伝えしましたね!
バストアップをしたいのであればこれらのホルモンを分泌させる必要があります。もしかしたらエストロゲンの方が作用が良いのでエストロゲンの分泌だけを目指そうとしているのかもしれません。
しかし、それは間違っており女性ホルモンは分泌量も大切なのですが、それ以上にバランスが大切になります。

美容ケアに効果を期待することができるエストロゲンですが、乳がんや子宮体がんのリスクも高めてしまうことだってあるのです。2種類のホルモンにはそれぞれメリットもデメリットも存在します。バランス良く分泌させることで健康的で美しいスタイルを目指すことができるんですよ!
ではバストアップに関してはどうでしょうか?2種類のホルモンはバストアップに関してもそれぞれ違う役割を果たしてくれるのです。

エストロゲン

女性ホルモンであるエストロゲンは乳腺を増やしてくれる働きがあります。
先ほどもお伝えしたように乳腺を増やすことで周りの脂肪を増えてバストアップにつながります。

プロゲステロン

女性ホルモンであるプロゲステロンは乳腺を形成してくれる働きがあります。
エストロゲンが乳腺を増やし、そしてプロゲステロンが乳腺を形成させてくれるのです。このおかげでバストにハリや弾力を与えることができるんですよ!
プロゲステロンは悪いことばかりのホルモンではないということをしっかりと覚えておいてくださいね。

女性ホルモンが分泌される時期について

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があるとご紹介しました。
これらのホルモンは生理の周期に合わせて変動します。生理が終わってから排卵までの時期ってなんだか肌がつやつやでイライラしたりすることもないんじゃないですか?それはこのエストロゲンの分泌の方が優位に立っているからなのです。
反対に排卵が終わってから生理前は肌があれたりイライラしたり、人によっては頭が痛くなってしまったりします。これはプロゲステロンの分泌量が優位になっているからなのです。

エストロゲンとプロゲステロンの2種類のホルモンがバランス良く優位に立つことで生理周期は成り立つのです。

女性ホルモンのバランスを改善させてバストアップを狙う

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類が存在することはお話しましたね。なんとなく女性ホルモンの仕組みがわかったかと思います。
その女性ホルモンですが、世の中の流れとともに変化をしてきているようなんです。実は現代女性はエストロゲンの働きの方が優位になりやすいと言われているのです。妊娠をすることでプロゲステロンが優位の状態が続きます。しかし、近年は結婚をすることも妊娠することもだんだんと遅くなってきていますよね。
妊娠をしない期間が長ければ長いほど、エストロゲンが優位に立つのです。

それだけではなくストレスや間違ったダイエットでもエストロゲンは優位な状態になります。エストロゲンは確かに肌などを美しい状態に保ってくれるのですが、、、大切なのは女性ホルモンのバランスです。
バランス良く分泌を行うことでスムーズなバストアップを行うことができるでしょう。
そこで、下記では女性ホルモンのバランスを改善させるための方法についてご紹介をしています。ホルモンバランスを整えることでバストアップだけではなく様々な良い影響も実感することができるので、バランスが乱れてるなーと思っている人はぜひ、下記でご紹介をする方法を試してみてくださいね。

方法1:サプリを活用する

バストアップサプリって聞いたことはありますか?名前の通り、バストアップをサポートしてくれるサプリです。
おそらくバストアップサプいを活用することがもっとも手軽なのではないかと思います。バストアップサプリには様々な成分が含まれており

  • イソフラボン
  • プエラリア
  • ブラックコホシュ
  • ボロン
  • ホップ
  • チェストベリー
  • ワイルドヤム

などなど。これらの成分が配合されているものが多いです。
これらの成分は女性ホルモンに似た働きをする成分が多く、結果バストアップのサポートにつながるのです。

実際にバストアップサプリを活用して理想のバストになることができたという人は多く存在します。しかし、商品によっては女性のカラダのことを考えて作られていないものも存在します。
そのようなサプリを活用してしまうと副作用などが出てきてしまうこともあるので、バストアップサプリを活用する時は必ず配合されている成分や配合量を確認するようにしましょう。

バストアップサプリの中でおすすめはどれ?あなたにぴったりのサプリBEST3

方法2:食生活を改善する

食生活の改善も女性ホルモンのバランスを改善することにつながります。
女性ホルモンは体内で生成されるのですが、ホルモンのバランスを整えてくれる食べ物から摂取するとより良いかと思います。
代表的な食べ物は大豆製品とキャベツ!できるだけ積極的に食べてバストアップを目指してくださいね。

大豆製品

大豆製品はバストアップをサポートしてくれる食べ物と聞いたことがありますよね。豆乳などを飲む人が多いかと思います。
なぜかというと、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるからなのです。大豆製品は女性ほるもんの分泌を促進してくれるからスムーズなバストアップを目指すことができるんですよ。
豆乳だけではなく、納豆などの食べ物もあるので毎日の食卓に並べてくださいね。

バストアップには豆乳が効果的?意外と知られていない豆乳の秘密

キャベツ

キャベツも食べることで胸が大きくなると言われていますよね。
これはキャベツに含まれている成分のボロンという栄養のおかげなのです。女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれる役目があるので、キャベツも積極的に食べるようにしましょうね!

方法3:アロマを活用する

ストレスを溜めすぎてしまうと、女性ホルモンは乱れてしまいます。
しかし、ストレスを溜めないというのは正直無理な話ですよね。仕事をしたり家事をしたり育児をしたりとストレスが溜まってしまう原因はたくさんあると思います。ストレス解消&対策をするにはアロマがおすすめです!

様々な香りを楽しむことができるアロマは女性ホルモンの分泌促進をサポートしてくれるものもあるのです。香りに癒されながら女性ホルモンを整えてくれるものもあるので、リラックスする時間をつくってホルモンバランスを整えてくださいね。

女性ホルモンの改善だけじゃない!バストアップに良い方法

女性ホルモンのバランスを改善することで、バストアップをスムーズに行うことはできます。ホルモンのバランスを整える事は確かに大切ですが、それだけではなくバストアップに効果を期待する事ができる事を行うのも大切です。
例えば先ほどもお伝えしたようにバランスの良い食事ですよね。

偏った食生活や過度なダイエットは女性ホルモンのバランスを乱してしまいます。
バランスの良い食事を行ってバストアップだけでなく、健康なスタイルを目指してみてくださいね。
下記では食事意外のバストアップを目指すために行ってほしい事をご紹介しています。簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

方法1:カフェインを摂らないようにする

コーヒーが好きな女性って多いかと思います。会社に行く前に買って行ったり、眠くなった時に飲んだり、夜ご飯を食べ終わった後に飲んだりと多い人では1日5杯以上も飲むようですね!
しかし、このコーヒーに含まれているカフェインあバストアップを妨げてしまう原因にもなるのです。

カフェインは結果んの収縮作用、覚醒作用があるので女性ホルモンの分泌量が変化したり自律神経を乱れさせたりしてしまいます。
それだけではなく、食事やサプリメントなどで摂取したビタミンやミネラルなど必要な栄養がカフェインの利尿作用により排出されてしまう事にもつながるのです。
確かにコーヒーは美味しいですが、1日に1杯にするなどの工夫を行う必要がありますね。

方法2:規則正しい生活を心がける

規則正しい生活はバストアップに良い影響をもたらしてくれます。あなたの今の生活を振り返ってみるとどうですか?規則正しい生活を行っていますか?
夜遅くに寝たり、昼夜逆転をしてしまったり、運動を全くしていなかったり、、、。思い当たる節はかなりあるのではないでしょうか。
それらはバストアップだけではなくカラダにも良い影響を与えてくれないので、今後規則正しい生活を心がけるようにしてくださいね。

睡眠不足を解消する

まずは睡眠です。夜遅くに寝て朝早くに起きる。そんな生活を繰り返していると睡眠不足になってしまいます。そうなると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少してしまい、バストアップの妨げになってしまうのです。
ゴールデンタイムと言われている22時〜2時までには成長ホルモンが分泌されます。この時間に寝る事でしっかりとバストアップを目指せるようになるでしょう。

睡眠の質や寝る時間も大切ですが、寝る時間と起きる時間をなるべく毎日一緒にしておく事が大切です。

タバコをやめる

タバコを吸っている女性は多いですよね。しかし、タバコにはニコチンや一酸化炭素などが含まれており女性ほるもんのエストロゲンによくない影響を与えてしまいます。
ニコチンは血管を収縮してしまう作用があるので血液の流れが悪くなり、カラダの温度が下がってしまうのです。また、一酸化炭素は酸欠状態になってしまうので細胞に酸素を届ける事が出来ずにバストアップの妨げになってしまうのです。

タバコをやめることでバストアップにもつながるし、健康体を目指すこともできますよ!

適度な運動を行う

適度な運動と言われてもやはり社会人になるとどうしても運動量が変わってきてしまうものです。
運動をして基礎代謝が上がると血液の流れがよくなります。そうなると、バストアップに効果を期待する事ができる栄養をバストに届ける事ができるのでスムーズなバストアップを目指す事ができるでしょう。

方法3:バストアップに効果的なマッサージを行う

バストアップを行いたいのであれば、マッサージも行った方が良いでしょう。
マッサージを行うことで血液の流れを促進する事ができます。美しいバストになりたいのであれば老廃物を溜め込んでしまってはいけません。こまめなマッサージを行うことでリンパの流れをスムーズにしてくれるのです。マッサージを行うことでむくみを緩和する事ができたり筋肉の緊張もほぐれるなど様々なメリットがあるのです。

バストアップを目指す人におすすめ!7つのリンパマッサージで目指せ美乳

方法4:ナイトブラを活用する

ナイトブラって聞いたことはありますか?存在を知っているけど実際に使用している人は少ないかもしれませんね。
日中には通常のブラジャーをつけますよね。ナイトブラは夜寝る時につけるブラジャーです。立っている時はもちろん重力があるのでブラジャーをしていないと胸は下がってきてしまいます。
しかし、寝ている間もバストは寝返りによって様々な方向に向いてしまうのです。ナイトブラで支えていないと背中やお腹にお肉が流れていってしまい型崩れを引き起こしてしまいます。

しかし、ナイトブラを活用することで寝ている間も胸の脂肪を正しい場所にいさせてくれるから崩れなどの心配をする必要はないのです。
ナイトブラは締め付けが強いと思われていますが、最近のはきちんと考えられて作られているしデザインも可愛いものが多いのでぜひ、試してみてくださいね。

方法5:日中のブラジャーにも気を使う

上記はナイトブラでしたが、日中に使用するブラジャーもしっかりと気を使う必要があります。
あなたは最後にバストのサイズを測ったのはいつですか?もしかしたら数年前という人もいるかもしれませんね。おそらくその頃とサイズが変わっています。

あなたのバストのサイズにぴったりのブラジャーを使用しないとバストは下がってしまったり締め付けられてしまったりと様々な影響が出てきてしまうのです。
バストを支えているのは土台である大胸筋とクーパー靭帯。このクーパー靭帯というのは一度伸びたり、切れたりしてしまうともう元に戻すことはできません。締め付けの弱いブラやサイズの大きなブラをしていたら思わぬところでクーパー靭帯が切れてしまうこともあるので、あなたのサイズにあったブラジャーを活用してしっかりとバストを支えるようにしてくださいね。

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうとどうなるの?

女性ホルモンとバストアップってかなり密接な関係があるということがわかりました。
ホルモンのバランスを乱すつもりはなくても乱れてしまうのが私たちのカラダなのです。なのでなるべく乱さないように生活をしていく必要が有りますね😃
女性ホルモンが乱れてしまうことでどのようなことが引き起こされてしまうのでしょうか。

下記では女性ホルモンのバランスの乱れによる症状をご紹介しています。

1:生理不順が引き起こる

生理不順に悩んでいる女性ってきっと多いですよね。おそらくほとんどの女性がそうなのではないでしょうか?少なくとも私の周りの女性は結構悩んでいる人は多いです。周期は初日から次の生理の前日まで25〜38日が正常と言われています。
しかし、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことで早くなったり遅くなったり、月に2回生理がきたり、ずっと生理が終わらなかったりと様々な不調が出てきてしまうのです。
生理が始まり3〜7日で終了したら正常です。

あなたの周期を確認しておくこともかなり大切なんですよ。

2:自律神経の乱れが引き起こる

女性ホルモンと自律神経は近い関係にあります。女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことで自律神経も乱れてしまうことがあるのです。
自律神経が乱れてしまうと、様々な不調が出てきてしまいます。もちろん心にも体にもです。

3:イライラしたりする

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうとカラダだけではなく心にも様々な影響を与えてしまいます。なんとなく不調が続いてしまったりイライラしてしまったという人はいませんか?
特に更年期になると卵巣の機能が低下してしまうのでエストロゲンの分泌量が少なくなってしまいます。

イライラを防ぐためにも植物性のエストロゲンを摂ったりと工夫をする必要がありますね。

4:肌荒れを引き起こす

女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、肌荒れを引き起こしてしまったという人は多いのではないでしょうか。女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうと変わりに男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうことがあります。
男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうと皮脂がたくさん分泌され、ニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまうのです。

美肌の元である女性ホルモンがなくなってしまうことで、肌荒れになってしまうのはかなり悲しいですよね。
そうならないためにも女性ホルモンのバランスを乱さない様に注意をしておきましょう!

ホルモンバランスを整えるにはまずは記録をしてみよう!

あなたは自分の生理周期を把握していますか?また、体温なども測っているとさらに良しです。
生理が始まった日は最低でも記録をしておくことをおすすめします。それだけではなくいつ、どんな時にどんな症状が出てきたのかなどの体調を記録しておくと素晴らしいですよ😃

近年ではアプリなどで簡単に生理開始や終了、ちょっとしたメモなどを書き込むことができます。女性ホルモンのバランスが乱れていなかったら記入をした通りに生理はきます。しかし、ホルモンのバランスが乱れていると、なかなかこず、ずれ込んでしまいますよね。
あなたのカラダのことを毎日書き込んでおくことで少しの変化を感じてもすぐに対応することができるし、もしもの場合早期発見にもつながります。アプリ内でもカラダの不調に答えてくれるものもあるけど、実際に診察をしてもらって対応をしてもらわないとわからないこともあるのです。
あなたのカラダはあなたしか把握することができません。

なのでしっかりと記録を残しておいてくださいね。

最後に

今回は女性ホルモンのバランスや改善方法、バストアップについてご紹介してきました。いかがでしたか?
これまで女性ホルモンについては全く無頓着だったという人もいるでしょう。しかし、今後はホルモンのバランスを整えるために行うことがわかりましたね!
規則正しい生活を行い、バランスの摂れたご飯を食べる。ホルモンのバランスを乱してしまうような成分は摂取しない。

気分転換でストレスを溜めないこともホルモンのバランスを整えることにつながります。
女性ホルモンのバランスをしっかりと整えてぜひ、バストアップを行ってくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!