これからクリスマス、忘年会、お正月、新年会と、様々な場面で美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりする機会が増えると思います。

そんな時気になってしまうのが食べ過ぎですよね。。。
しかもダイエット中にも関わらず、こんなにイベントがあるとなると食べざるを得ない。。。

ついつい食べ過ぎてしまって次の日に大後悔をする。そんな経験あなたにもあるのではないでしょうか?

絶対に今日は食べないと思っていても、お酒が美味しくて、「もうどうにでもなってしまえ!!」という気持ちになってしまいますよね。

そこで今回はダイエット中に食べ過ぎてしまうというあなたにおすすめの食べ過ぎ防止策や便秘解消、むくみ解消についてご紹介していきます。

これを知っているのと知らないとでは、これからのダイエット中のイベントの乗り切り方も変わってきますよ!
絶対にダイエットを成功させたいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね⭐️

目次

食べ過ぎた次の日に体重が増加するのはなぜ?

食べ過ぎてしまった次の日って、体重が増加してしまいますよね。
普段よりも食べてしまうので、体重が増えてしまっても当然かなと思ってしまいますが。。。

でも、食べ過ぎてしまった次の日に体重が増えてしまうのはどうしてなのでしょうか?

実は体重というのは水を飲むだけでも大きく変動します。

また、女性の場合、月経周期でも1〜3キロ増えてしまいますね!
体重が大きく変化する場合、一番に考えられる原因は水分にあります。

私たちのカラダは様々なもので構成されています。
体脂肪や、内臓、骨、皮膚、筋肉、そして水分ですね!

食べ過ぎてしまった次の日に体重が増えてしまったという場合もほとんどが水分の量が増えたからだったのです。

体重が増加してしまった前の日に暴飲暴食をしてしまうと、体内に入れたものが体脂肪に変わります。
すぐに体脂肪へと変換されて蓄積されるわけではないのですが、食べたものが糖分や塩分を多く含んでいた場合、水分を溜めてしまう性質があるので、カラダがむくみ体重が増えてしまうというわけなんです。

食べ過ぎてしまい、体重が増えたとしても一時的なものなので、飲み会の前後で調整をしたりなるべく高カロリーのものを食べないようにするなどの工夫が必要になりますね!

体重が増えても全てが脂肪になったわけではない!

上記でも説明をしましたが、食べたもの全てが次の日に脂肪に変わるわけではありません!
とりあえずは安心してくださいね^^

カロリーの高い炭水化物や脂質などは食べた後12時間以内には脂肪に変わってしまうと言われています。
しかし、糖分はグルコース(ブドウ糖)に変化され、肝臓に貯蓄されていくのです。

一時は貯蓄されるのですが、食べ過ぎてしまうことが続くと肝臓がいっぱいになり溜めていたブドウ糖が溢れてしまいます。

この溢れたものが脂肪になり、太るということが起きるのです。
もし食べ過ぎてしまったと後悔をしてしまう場合、次の日の食事を軽く済ませて糖をリセットしておきましょう!

食べ過ぎたからといって後悔は絶対にしたらダメ!

食べすぎてしまうともちろん後悔をしてしまいますよね。
ダイエット中ならなおさらです。

しかし、食べすぎたことを後悔してしまうとそれだけでストレスに!
ストレスはダイエットをする上でよくないと言われています。

それにもう食べてしまったものはしょうがないじゃないですか!
それだったら、何をどのくらい食べたかをしっかりと思い出して今後のダイエットに生かす方がよっぽどいいと思いますよ!

それにですね、ニュージーランド・カンタベリー大学の研究で18〜86歳の300人を対象に罪悪感とカロリー消費の関係を調査したらしいんです。

すると、チョコレートケーキを食べて幸せを感じたという人が73%!罪悪感を感じたという人は27%という結果になりました!

さらに、研究に参加した300人を1年半くらい追跡調査をしたら、罪悪感を感じたという人は罪悪感を感じなかったという人たちと比べて体重が増加してしまうということがわかりました!

なぜこんな結果になったのかというと、「食べる」ということは、人間の三大欲求の一つと言われています。
食べるということを楽しまずに済ませてしまうと、ストレスになり、体重が増えてしまうようなんです。

先ほどもお伝えしましたが、食べてしまったものはしょうがない!と開き直って次は食べ過ぎに注意をするという軽い気持ちでダイエットを行った方がうまくいくんです!

もし、あなたがダイエット中に食べ過ぎてしまったと後悔する場面が多かったなら、これからは食べるということをもう少し楽しんでみてください。
そうすることでストレスを溜めない、スムーズなダイエットを行うことができますよ!

食べ過ぎてしまった次の日に行ってほしいダイエット方法

上記では体重が増えてしまう理由や食事をする際の気持ちについてご紹介しました。
これまでご飯や間食をする際に罪悪感を感じて食べていたという人は今後、もっと「美味しい!」と思いながら食べるようにしましょう!

そうすることでよりダイエット効果を実感することができると思いますよ!

下記では、食べ過ぎてしまった次の日にぜひ行ってもらいたいダイエット方法についてご紹介しています。
簡単ですぐにできるものばかりなので、食べす過ぎてしまったという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

18時間の断食がおすすめ

食べ過ぎ、飲み過ぎてしまった次の日って「何も食べたくない」という人もいれば「こってりしたものが食べたい!」という人もいます。

より食欲が増してしまう人にはきついかもしれませんが、食べ過ぎてしまった次の日は18時間何も食べない時間を作りましょう!

例えばですが、家に夜12時くらいに帰って何も食べずに寝ます。

おそらく昼くらいまで寝ますよね?(笑)その寝ている時間もカウントしてOK!
消化器官って休む時間なく毎日働いていますよね。

なので少しの休憩時間は必要なんです!休憩をすることで胃腸が元気になって食べたものの栄養をしっかりと吸収してくれるようになります。

もしもお腹が空いてしまって何かを食べたい!と思っても少し我慢してみてください。
お腹が鳴るのはお腹が空いたからと思われがちなのですが、実はそうではなくて、お腹がなっている時に食べたものが消化されているんです。

なのでお腹が鳴ったからといって何かを食べるのではなく、もう少し我慢してお腹が鳴るのがなくなるのを待ちましょう。

前日に暴飲暴食をしてしまったということならなおさらお腹が空腹と感じることが必要です。
まだお腹が空いていない状態で食べてしまうと、ダイエットに失敗してしまったり、胃や腸に負担をかけてしまうことにもなるのです。

空腹時は野菜を食べるのがおすすめ

野菜で太ったという人ってまず聞かないですよね(笑)
低カロリーで食物繊維たっぷりなので満腹感を実感できるし、便秘解消にも効果を期待することができます。

また、ビタミンやミネラルなどの成分もたっぷりと含んでいるので代謝を促してくれたり糖質もしっかりと燃やしてくれるでしょう!

単純に低カロリーのものというわけではなく、栄養を摂ることができるのが空腹時に野菜を食べるメリットなのです。

 ダイエットにおすすめの野菜

  • アスパラガス
  • アスパラガスは新陳代謝を高めてくる成分のアスパラギン酸がたっぷり!なのでダイエットをしっかりとサポートしてくれるでしょう。

  • レタス
  • レタスに含まれているビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる性質があります。ご存知食物せんいも豊富なので便秘解消に効果を期待することができるでしょう。

  • ほうれん草
  • ほうれん草はカロリーが低い野菜なのにカロテンやビタミンC、鉄分が豊富に含まれています。満腹を感じさせてくれるホルモンも分泌してくれるので空腹の時にほうれん草を食べることで満足感を得ることができるでしょう。

  • セロリ
  • 血液の流れをよくしてくれるセロリ。むくみ解消にも良いのでダイエットのお供にぴったりです。

    ダイエットにおすすめの野菜はスーパーなどで簡単に手に入るものばかりなので、ダイエットをする際はぜひ野菜で空腹感を紛らわしてくださいね!

    青魚のEPAも脂肪燃焼効果あり

    青魚もダイエットに効果的って知っていましたか?
    青魚が苦手という人も多いようですが、慣れたらすごく美味しいですよ🐟

    イワシ類、サバ類、サンマなどの背中が青い魚、通称青魚には中性脂肪を減らしてくれたり、内臓脂肪や皮下脂肪を防いでくれるEPAが豊富に含まれています。

    EPAによりコレステロールや中性脂肪が減るだけではなく血液サラサラへの効果も期待できるんですよ!
    青魚に含めれているビタミンB1やパントテン酸は糖が内臓脂肪や皮下脂肪に変わる前に燃焼してくれる効果を期待できます。

    青魚を食べることで脂肪をしっかりと燃焼してくれるので、野菜とバランスよく食卓に並べると良いでしょう。

    無理のない程度にウォーキングをするのもあり!

    食べ過ぎてしまった次の日、その罪悪感から「運動しないと…!」と思ってしまいますよね><

    がっつり食べてしまう前の体重以上を目指すのであれば、ランニングや水中ウォーキングなどのしっかりとした運動が必要になります。
    しかし、がっつり食べてしまった前の体重に戻したいのであればウォーキングくらいの軽い運動で十分!

    食事の量を少し減らす、もしくは戻した上で軽い運動を行うことでしっかりとカロリーを消費することができるでしょう。

    しかし、ここで気をつけてもらいたいことは、ただ単純にだらだらと歩くのではなく、姿勢を正しくシャキシャキと歩くことが大切!
    本気でウォーキングをすれば、軽いジョギングと同じくらいのカロリーを消費することができますよ!

    朝食はヨーグルトやスムージーにする

    食べ過ぎてしまった次の日、何か食べたいと思った時はヨーグルトやスムージーもおすすめ!^^

    ヨーグルトやスムージーを朝ごはんにすることで、胃がもたれている人でも手軽に摂ることができるし、何よりバランスよく栄養を取り入れることができます。

    代謝が下がってしまうとダイエットを頑張っても思うように痩せることができなくなります。
    朝から野菜をたっぷりと摂ることで代謝をアップすることができ、さらにはヨーグルトで便秘解消を目指すことができますよ!

    食べ過ぎてしまった次の日、朝ごはんを食べたいと思ったらヨーグルトやスムジーでしっかりと栄養を補給してみてくださいね。

    食べ過ぎでしまった!をリセットする方法について

    食べ過ぎてしまった!と思っていても時すでに遅し。
    せっかくダイエットをしていたのに、うっかり食べ過ぎてしまってまた元の体重に逆戻り😂

    すごい悲しいですよね。。。
    でもお酒が入るとなんかよくわからんけど食べよってこと、多いと思います。

    そのなんかよくわからんやつ、美味しかった記憶ありますか?(笑)
    もはやなんかわからんけど口に入れたいと思って食べてしまうことの方が多いと思います。

    そのわからないやつを食べてしまったがために体重が増えたなんて悔しい!
    そんなあなたに食べ過ぎてしまった次の日から行えるダイエット方法についてご紹介していきます!

    もし、これを見た後食べ過ぎてしまったということがあればぜひ試してみてくださいね。

    食べ過ぎてしまった次の日のむくみをすっきり解消

    食べ過ぎてしまった翌日ってなんだかカラダがだるいし重い…と感じたことはありませんか?

    それはおそらく前日に塩分を摂り過ぎてしまったことが原因で起こるむくみ。
    このむくみを放置しておくとセルライトができて、痩せにくい体質になってしまうんです。

    なので、しっかりとむくみを解消する必要がありますね!

    むくみを解消するためにはマッサージやツボ押し、着圧ソックスを利用するなどの様々な方法があります。

    また、果物や野菜に含まれているカリウムもむくみを解消してくれる効果を期待できるのでおすすめですよ!
    むくみについて詳しく知りたいという人は
    つらい脚のむくみを取る方法!原因とむくみの取り方おすすめ7選も参考にしてみてくださいね!

    食べ過ぎてしまった次の日の食事はちゃんと考える

    食べ過ぎてしまった次の日の食事はしっかりと考えて摂る必要があります。
    なぜなら前日食べ過ぎてしまった際に摂った栄養には偏りがあるはずだからです。

    なので前日に食べた栄養素は次の日は控えて他の栄養素を補給するようにしましょう。
    例えば、ピザなどのイタリアンや居酒屋で揚げものなどを食べ過ぎてしまった場合、糖質と脂質は十分なほど摂ることができています。

    しかしたんぱく質があまり摂ることができていませんね!
    なので次の日はなるべく糖質と脂質を抑えてたんぱく質を意識して摂るようにしましょう♪

    先ほど紹介したように食べ過ぎてしまった次の日は18時間何も食べない時間を作るのもおすすめですが、このように栄養のバランスを考えた食事を摂るのも大切ですよ!

    食べ過ぎてしまった次の日におすすめの運動は?

    食べ過ぎてしまった次の日におすすめの運動はやはりウォーキング!
    ウォーキングをすることで血液の巡りがよくなりむくみを解消するのにもつながります。

    また、筋肉を動かすことで代謝活動が起こり内臓機能も高まるのです。内臓機能を活発にしてあげることで胃や腸を正常に働かせることができますよ!

    ウォーキングの他にもストレッチやヨガなどゆっくりとした運動もおすすめ!
    ゆっくりとした運動はあまりダイエット効果がないんじゃないかと思われますが、リラックスすることで交感神経よりも副交感神経の方が優位に分泌され、疲労回復や消化器官の修復を行ってくれます。

    二日酔いで動くのがしんどいという人はゆっくりとした運動をしてみてくださいね!

    ハーブティーを飲む

    ハーブは様々な場面で活躍し、ヨーロッパでは医療でも使用されているほど治癒力に長けています。そんなハーブ、実はダイエットへの効果も期待できるって知っていましたか?

    急に痩せる!と言うような効果はありませんが、継続して飲むことで脂肪を溜めにくくしてくれる体質になります。
    ハーブと言っても種類はたくさん!

  • 消化促進効果のあるハーブ
  • 毒素をカラダの外に出してくれるハーブ
  • デトックス効果のあるハーブ
  • 便通がよくなるハーブ
  • どのハーブを飲めばダイエットへの効果を期待できるのでしょうか。

    ■ダイエットに効果的なハーブ■

    ダイエットに効果的なハーブ

    • アーティチョーク
    • エルダーフラワー
    • オレガノ
    • ジュニバーベリー
    • ダンディライオン
    • ネトル
    • フェンネルティー
    • リンデンフラワー
    • レモングラス
    • ローズヒップ

    デトックスに効果的なハーブ

    • アーティチョーク
    • イエロードックルート
    • エルダーフラワー
    • オレガノ
    • カモミール
    • クミスクチン
    • ジュニバーベリー
    • バードック
    • ハイビスカス
    • フラックスシード
    • ネトル
    • リコリス
    • ルイボス
    • ローズヒップ

    胃の不調に効果的なハーブ

    • オレンジピール
    • カモミール
    • クローブ
    • シナモン
    • ジンジャー
    • チコリ
    • ネトル
    • パパイヤリーフ
    • ペパーミント
    • リコリス
    • レモンバーム
    • ローズティー

    便秘解消に効果的なハーブ

    • アニスシード
    • アルファルファ
    • アンジェリカルート
    • オリーブ
    • オレンジピール
    • カモミール
    • カルダモン
    • クチナシ
    • ゴツコーラ
    • コリアンダー
    • サフラワー
    • サルサパリラ
    • タイム
    • ドクダミ
    • ハトムギ
    • ペパーミント
    • ルボス
    • ローズティー
    • ローズヒップ
    • ワイルドストロベリー

    ハーブには多くの種類があり、それぞれの役割があるのであなたに合ったハーブを選ぶようにしましょうね!

    ダイエット中の食べ過ぎを防止する方法について

    ダイエット中だとわかっていてもついつい食べ過ぎてしまう…。
    食べ過ぎてしまうことがストレスとなり、より過食を促してしまう可能性があります。

    食べ過ぎてしまった場合、後悔をするのはよくないのですが、できることなら食べ過ぎてしまう前にストップしたいですよね。

    そこで、下記では食べ過ぎを防止する方法をご紹介しています😋
    もしあなたが食べ過ぎに悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    食事の量が少なすぎる

    食事の量が足りないのに食べ過ぎてしまうとは…?と考えてしまうかもしれませんね。
    ダイエット中の食事制限はもちろん重要です。

    しかし、極端な食事制限をしすぎてしまうと、カラダが「全然足りない!」「お腹も減るし栄養も足りてない!」と思い食べなさいと指示を出してしまうのです。

    なので食事制限はほどほどにして栄養をしっかり摂ることをおすすめします。
    もしダイエット中に食べ過ぎてしまっても、あなたの意思が弱いわけではありません。

    カラダの仕組みとして食べることを勧められているのです。
    なので空腹を耐えている時、どうしても我慢ができなくなったらカロリーの低い、でも栄養がたっぷりの食べ物を食べるようにしましょう!

    ダイエット中におすすめの低カロリーの食べ物

    おかゆ…71Kcal
    うどん… 105Kcal
    そうめんや冷麦…127Kcal
    白こんにゃく…5Kcal
    しらたき…6Kcal
    こんにゃく…7Kcal
    里芋…58Kcal
    長芋…65Kcal
    豆腐…46Kcal
    マッシュルーム…11Kcal
    キクラゲ…13Kcal
    なめこ…15Kcal
    まいたけ…16Kcal
    ところてん…2Kcal
    寒天…3Kcal
    もずく…4Kcal
    鶏肉ささみ…105Kcal
    鶏レバー…111Kcal
    飲むヨーグルト…65Kcal
    コーヒーゼリー…45Kcal
    オレンジのゼリー…70Kcal

    カロリーの低い食べ物はたくさんあるので、食べなさすぎて食べたい!と思った人はこれらの食材を活用すると空腹を上手に抑えることができますよ!

    極端な糖質制限はしないようにする

    ダイエットをする際、糖質制限をするという人は多いと思います。
    しかし、極端な糖質制限は逆に空腹感を感じさせてしまうということがわかっているんです。

    糖質制限をすることで確かに痩せるかもしれません。しかし、食欲をコントロールしてくれるバランスが崩れてしまい、食欲を抑えることが難しくなってしまうのです。

    もし、現在絶対に糖質を摂取しないというダイエットを行っているのであれば、朝ごはんだけでも糖質を摂るようにしてください。
    そうすることで食欲を無意識のうちに抑えてくれるようになりますよ!

    ダイエットをするにもしっかりとバランスよく栄養を摂ることが成功の鍵なんです!

    残った食べ物を食べないようにする

    自分でご飯を作る場合、余らないように食べれる量を作ることができますが、外食をした時って思っていたよりも多く料理が盛られている時ありませんか?

    ラッキーと思うけど、こんなに食べて大丈夫かな!!?と少し心配になってしまいますよね。

    食事も終盤になりもうお腹はいっぱい!でも、まだ残っている…
    そんな状況でしかもダイエット中、あなたはどうしますか?

    無理して食べてはいませんか?
    一人で食事をしている場合はもったいないので無理をして食べるのも仕方ないかもしれませんが、誰かと一緒に来ているのであれば、その人に食べてもらうようにお願いするのもありだと思います!

    無理をして食べる=ストレスですよね。
    しかも罪悪感にも繋がります。

    お家で食べている時もそうです。
    子どもが残してしまった食べ物、台所でこっそり食べているということはありませんか?

    そのこっそり食べている量はそんなに多くないかもしれないけど毎日それを続けていたらダイエットを成功させることなんてできません!

    自宅でのご飯で食べ残してしまった場合は次の日の朝食や昼食に回すなどをして、食べ過ぎないようにする工夫をしていきましょう!

    周りに合わせて食べないようにする

    ダイエットをしているけどお友達や恋人と外食をすることってあると思います。
    自分以外の人は好きなものを好きなだけ食べているけど、自分はダイエット中だからと食べれずちょっと悲しい。。。

    でも、周りの人に合わせて自分もいっぱい食べてしまってはなかなか痩せることなんてできないですよ!

    なので、そういう食事をする時は前もって周りの人に「今私ダイエット中だから!!!」と、宣言をしておいた方がいいかもしれませんね(笑)

    宣言をしておくことで、食事をそこまでたくさん勧められることもないし、もし食べ過ぎてたら「食べ過ぎ!」と注意してくれるかもしれません!
    ダイエットを中は友達や彼氏を味方にすることで食べ過ぎることを防ぐことができるかも…!

    睡眠不足にならないようにする

    寝不足とダイエットってあまり関係がないように感じますが、実は痩せる上で睡眠は重要な役割を果たしていたんです!
    簡単にいうと、睡眠不足の人は太りやすくなります。

    睡眠不足の人と、十分に睡眠をとっている人を比較すると、平均4時間睡眠の人の方が7時間睡眠の人より73%も肥満になっているということがわかりました。

    なぜこのような結果になったのかというと、睡眠不足になることで、食欲を抑えてくれるホルモンのレプチンが減少してしまうからなんです。
    それだけではなく、グレリンという食欲を増してしまうホルモンも分泌されるので、高カロリーの食事を好んでしまう傾向にあるんです!

    仕事が遅くなって寝る時間が少ないという人も、ダイエット中はなるべく睡眠時間を確保し良質な睡眠をするように心がけましょう!

    野菜や海藻を最初に食べるようにする

    ダイエットをしたことがあるという人は知っているかもしれませんが、お米やお肉などを食べる前に野菜や海藻類を食べることを心がけるようにしましょう!

    カラダに脂肪が溜まってしまう原因の1つに、血糖値の上昇が考えられます。
    お肉やお魚、お米などを最初に食べてしまうと血糖値が急上昇してしまい、太りやすくなってしまうのです。

    しかし、野菜や海藻類を最初に食べると血糖値の上がり方が非常に緩やかになり、脂肪を蓄えにくくしてくれます。

    また、野菜と海藻類をしっかりと時間をかけて噛むことで満腹感を実感することができ、残りの食事の量も抑えることができますよ!

    食べる順番を変えるという地道なことも、しっかりとダイエットに繋がっていくのです^^

    食前にチョコレートを食べるようにする

    ダイエット中なのに食事前にチョコレートなんて!!!
    と、びっくりする反面嬉しい情報ですよね(笑)

    実はチョコレートを食事の前に食べることで、先ほどお伝えした血糖値をコントロールしてくれるんです。

    チョコレートを食べることで血糖値が緩やかに上がり、脂肪が蓄えられるのを防いでくれますよ。

    食べ方のポイントとしては、

  • 所持の前20分に一欠片食べる
  • 超ゆっくり(20分かけてok)食べるようにする
  • たくさん食べ過ぎてしまったり、急いで食べると血糖値が急上昇してしまい、逆にダイエットの妨げになるのでチョコレートを活用する場合は少量をゆっくりと食べるようにしましょう!

    お皿の色を変えてみる

    お皿の色を変えることで食欲を抑えることってできるの?
    実はできてしまうんです!

    普段使っているお皿って白が多いかと思います。ほら、お店でも白いお皿ばかりですよね。

    白色は光の加減により、食欲をあげたり下げたりする効果があると言われています。

    なので、ダイエットをしている時は、もっと食欲が落ちる色のお皿を使うことがおすすめ!

    食欲を抑える色は青、紫、黄緑などの寒色系!
    これらの色は涼し気に感じるかもしれませんが、人間の視覚的に食欲を減退させる効果を期待できます。

    逆に食欲を増してしまう色は赤やオレンジ、黄色などの暖色系と言われています。
    ダイエット中だけでも食欲を抑えることができる色の食器やテーブルクロスにすれば食べ過ぎを防ぐことができるかもしれませんね!

    スパイスのきいた食べ物はなるべく控えるようにする

    スパイスがたっぷりと使われている食べ物ってなんとなく食欲をそそると思いませんか?
    実は、スパイシーな食べ物を食べることで、胃が刺激され空腹になるホルモンが分泌されやすくなってしまうんです。

    スパイシーな料理といえば

  • ジャークチキン
  • トムヤムクン
  • チゲ料理
  • カレー
  • 麻婆
  • など、私たちが普段食べるものばかり!

    胃を刺激しないためにもスパイスがきいた料理は避けたほうがいいかもしれませんね!
    ついでですが、塩分の高い食べ物も同様に空腹ホルモンが分泌されてしまうので注意しましょう!

    食べ過ぎたのに便秘になるのはなぜ?

    前の日に食べ過ぎてしまったはずなのにどうしてか便秘になってしまったといこと、ありますよね?
    あんなに食べたのに全てがまだこのお腹の中、、、、><

    どうして食べ過ぎたのに便秘になってしまうの?という疑問にお答えします!

    食べ過ぎて消化不良を起こしてしまった

    食べ過ぎてしまって消化不良を起こしてしまうということはあるかと思います。
    食べた物は胃や腸などに運ばれ消化され栄養を吸収しやすくしてくれます。

    しかし、体調が悪くなってしまったり食べ過ぎたり、食生活が乱れてしまうと、胃腸の活動が弱まり、胸焼けや吐き気、食欲不振、便秘になってしまうのです。

    食べ過ぎてしまった場合、胃や腸に一気に食べ物が運ばれるので消化液が全てを消化できず消化不良を起こしてしまうのです。
    消化ができていないまま体内に残った食べ物のせいで便秘になると考えられます。

    胃下垂で便秘になった

    胃下垂の人って太らなくていいなっていうイメージがありますよね。
    でも、胃下垂なりに悩みもあるんです。

    胃下垂の人は通常なら上に張っている胃が食べ過ぎてしまうことで、下に垂れ下がってしまいます。

    胃が下に下がることで大腸と被ってしまい便の通り道を塞いでしまうのです。
    下に下がってしまった胃はすぐには戻ることができないので、便秘を解消するのにかなりの時間がかかってしまいます。

    不溶性食物繊維を摂りすぎている

    食物繊維と聞くと便秘解消に効果があると思われがちですが、食物繊維にも「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類が存在します。

    水溶性食物繊維
    水溶性食物繊維は文字通り、水に溶ける繊維です。
    腸内の善玉菌を増やしてくれる性質があり、カラダの中に入ると柔らかいゲル状の便を作り出してくれます。

    柔らかい便を作ってくれるおかげで便秘をすることがなくなるんですよ^^

    不溶性食物繊維
    不溶性食物繊維は水溶性食物繊維とは違い、水に溶けない繊維です。
    カラダに入ると水分をたっぷりと吸収し、便を増やしてくれて、腸の動きを活性化、便通をよくしてくれます。

    これだけみたらどちらも良い働きをしてくれていますよね。
    しかし、この不溶性食物繊維の腸への働きは人によっては便秘を悪化させてしまうことがあるんです。

    不溶性食物繊維を多く含んでいる食べ物といえば、

  • ごぼう
  • たけのこ
  • アボカド
  • 春菊
  • など!痙攣性便秘の人は痙攣により腸が動きます。しかしその痙攣のせいで正常な腸の蠕動運動はできていません。

    その上で不溶性食物繊維を摂ると腸の動きが活発になりすぎてより便秘になってしまうのです。

    食物繊維を摂ることで便秘が解消されるのは間違いではないのですが、便秘にも様々な種類があるので、あなたに合った対処法を探す必要がありますね!

    食べ過ぎによる便秘を解消する方法とは

    食べ過ぎに夜便秘ってなかなかツラい。
    昨日食べたものがお腹の中にまだいる状況なんて苦しすぎます!

    では、食べ過ぎてしまったことで起こる便秘はどのように解消したら良いのでしょうか?
    下記では簡単にできる便秘解消方法をご紹介しています。

    通常の便秘でも使用できる方法なので悩んでいるという人はぜひ試してみてくださいね!

    発酵食品をなるべく摂るようにする

    発酵食品は便秘解消に効果を期待できると有名ですよね!
    ぬか漬け、キムチ、味噌、ヨーグルト、チーズなどは乳酸菌を豊富に含んでいるので腸内に悪玉菌が増えるのを防いでくれて、逆に善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

    この中でも飲むヨーグルトは高い整腸作用があると言われているので便秘解消を期待することができるでしょう。

    オリゴ糖で善玉菌を増やす

    善玉菌の餌になり善玉菌の数を増やしてくれるオリゴ糖。
    玉ねぎやアスパラガス、はちみつなどに豊富に含まれており、腸内環境を整えてくれるので便秘解消への効果ありです。

    植物性の油を摂るようにする

    オリーブオイルって様々な国でも万能アイテムとして重宝されています。

    オリーブオイルに含まれているオレイン酸は腸のぜん動運動をサポートしてくれるので便秘解消に効果を期待できます。
    オリーブオイルを摂ることで便の動きをスムーズにしてくれますよ!

    そのまま飲むのはあれなので、サラダなどにかけて食べると良いでしょう!🍅

    マグネシウムを多く含んだ食べ物を食べる

    市販の便秘薬でも活用されているマグネシウム。
    水分を吸収してくれるので便を柔らかくしてくれます。

  • あおのり
  • 干しエビ
  • 桜えび
  • ゴマ
  • など、私たちの食卓でもよく見かけるものに含まれている成分なので、便秘予防、解消にぜひ食べてくださいね!

    8時間は食事を摂らないようにする

    食事を摂らないと逆に食べ物を押し出してくれなくて、便秘が悪化してしまいそうと思われがちですが、実は食べ過ぎてしまった時は8時間以上食事を摂らないようにするのが良いとされているんです。

    8時間食事を摂らないことで「モチリン」と言う成分が分泌されます。
    このモチリンは腸内にある不要なものを出してくれる働きを期待できるのです。

    面白いことに空腹時間が長ければ長いほどこのモチリンの分泌量は多くなり、次の日には便秘を解消することができているというわけなんです!

    なのでもし食べ過ぎてしまったと感じたら8時間食事を摂らないようにすれば便秘が解消されやすくなりますよ!

    朝起きたらすぐに水を飲むようにする

    朝起きてすぐは腸があまり活動していません。
    なので、起きたらまず水分を補給するようにしましょう!水分を摂ることで、腸が目を覚まして活動し始めます。

    なるべく400ccの水分を取れば便意を感じやすくなりますよ!
    食べ過ぎて胃もたれをしているという人も水だったらストレスを感じることなく摂ることができますね!

    キウイを食べる

    実はキウイ、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んでいる食べ物!
    便秘をしてしまったという人はキウイを食べることで便秘解消しやすくなると話題となっているんです😀

    食べ過ぎてしまいそうだなと思った時はキウイを買っておいて損はないかと思います!

    まとめ

    今回はダイエット中の食べ過ぎを防止する方法や、食べ過ぎによる便秘やむくみを解消する方法をご紹介しました。
    いかがでしたか?

    ダイエットをしていても、この時期何かと食べ過ぎてしまう機会は多いと思います。

    お酒によって食欲が増し、結果便秘、むくみ、太るということが起きてしまうでしょう😥
    せっかく頑張ってダイエットをしていたのにこれじゃあまりにもツラいですよね!

    なのでしっかりと食べ過ぎてしまうことを防止する。もしくは食べ過ぎてしまったものを解消する方法を知っておきましょう!

    普段のダイエットでも活用できることばかりなので、ぜひ、試してみてくださいね!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    ヒロノ

    ヒロノ

    こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!