あまりにもイヤリングを無くしてしまったり、ピアス禁止という校則から解放されたら、「そろそろピアスを開けてみようかな」という気持ちになりますよね。

しかし、初めてカラダに穴を開けるという作業は誰しも恐怖を感じることだと思います。

「自分でファーストピアスを開けて大丈夫なの?」
「痛みを感じないって本当?」
「自分で開けるのは怖いから病院で開けたいけど、どこにいけばいい?」

など、初めてのピアスに疑問や悩みは尽きないですよね。

そこで、つい2ヶ月前にファーストピアスを外したばかりの私がファーストピアスの全てをご紹介していきます!

ファーストピアスを開ける方法からアフターケア、そしてファーストピアスの外し方までまとめているので、これを見ればあなたの悩みを解決できると言っても過言ではありません。

では、早速見ていきましょう!

ファーストピアスを開けたい時、病院はどこにいけばいい?何科?


ファーストピアスを自分で開けるという行為は怖いですよね。
私もビビりなので、自分では開けられないなと思いクリニックにいきました。

ファーストピアスを扱っているところが多いのは皮膚科、形成外科、耳鼻科です!

ただ病院によっては、「ピアスを開けるのはやっていません」というところもあるので、事前にホームページや電話で確認した上で来院しましょう!

私がクリニックに行った時の流れとしては、

①金属アレルギーなどがあるかの確認と、つけたいファーストピアス選び(たのしい)
②開けた後のケア方法や、外すまでの期間の説明を受ける
③ファーストピアスを開ける場所を、相談しながら印づけしてもらう
④消毒後、片耳ずつファーストピアスを開けてもらう

という流れだったので、不安だった私でも1時間ほどでファーストピアスを開けることができました!

誰にも言わずに開けに行ったので、家族には「痛そう・・・」という顔をされましたが😂

ちなみに金属アレルギーがある私はチタンのピアスを選びましたが、消毒ケア用品込みで6千円以内という値段でファーストピアスを開けることができました!

ファーストピアスを開ける相場としては、だいたい5000円〜10000円くらい!
なので、自分で出せる金額を考えてから病院選びをしましょう!

病院選びのポイント😘
・ファーストピアスの実績がありそうか(口コミなどで)
・ファーストピアスのデザインやカラーなど種類が豊富か
・チタンピアスなどアレルギー対応のものを揃えているか
・価格設定が高すぎないか

自分でピアッサーで開けたい時どうすればいい?


ファーストピアスを病院以外で開ける場合、自分で開けるのは怖いから友人にやってもらうという声がかなり多いかと思います。

私も大学時代の友人から「昨日、酔った勢いで友達にファーストピアス開けてもらっちゃった!」など何度聞いたでしょうか・・・。

こちらでは自分でピアスを開ける際に使う道具であるピアッサーの正しい使い方と用意する道具についてご紹介していきます!

用意する道具
・ピアッサー
・ピン(髪を止めるもの)
・消毒液
・コットン
・ペン



では、ファーストピアスを自分で開ける流れについてご紹介していきます!

①手を石鹸などでよく洗い、清潔にします
②開けたい場所(耳たぶなど)を、消毒液とコットンで全体的に消毒します。
③鏡を見ながらペンで印をつけます
④鏡をまっすぐ見た時に平行になっているか確認します
⑤印をつけた場所にピアッサーの先端を平行に当てます
⑥そのままピアッサーを最後まで押し、貫通させます
⑦前後の穴の部分を消毒します

ピアッサーにつけられているファーストピアスは基本的に16Gのものが多いです。
数字によって太さが変わるので、痛みも変化してきます。

太さが細いものだったら穴が安定しませんし、太いものだと痛みが強いので注意して選んでくださいね♪

また、長さによっても耳たぶの圧迫され具合が変わってくるので、ピアス軸の長さも慎重に選びましょう!
ピアス軸の長さは、日本人は基本的に耳たぶが厚いと言われているので、8ミリの長いタイプがあっているようです。

ファーストピアスをつけた時に、軸に前後で1ミリずつ隙間があるのがベスト!

隙間がない場合は、擦れてトラブルの元になってしまうんだとか・・・
そういったトラブルを未然に防いで、綺麗な状態でファーストピアスを外せるといいですね♪

ピアスの位置はどこが正解?


ピアスを耳たぶに開ける場合、耳たぶの中央に平行に開けるのが正解です!

細かくいうと、「ど真ん中は真面目すぎるから、真ん中より数ミリ下がいい」という意見が多いようです。

なぜ耳たぶの中央に平行に開けるのかというと・・・。
耳たぶのキワの部分に開けてしまうとピアスのバランスが悪く見えてしまうだけではなく、服に引っかかった時に耳たぶがちぎれてしまうということがあるからです!

せっかく可愛いピアスをつけられるようになったのに、耳たぶがちぎれてしまうかもしれないリスクを抱えたくないですよね。

リスクを減らせるように、なるべく中央に穴を開けてくださいね!

また、鏡を正面からみた時に右と左のピアスの位置が同じかどうかということも大事ですよ!

正面からみた時に、位置がずれているとなんとなく気になってしまうので、左右のバランスは大事なことなんです!

ピアスの位置を開ける際のポイント
・耳たぶ中央にまっすぐに開ける
・鏡を正面からみて、ピアス位置が平行になるのか確認する
・ピアスを開ける位置が下すぎると、耳たぶがちぎれる可能性があるので避ける

ファーストピアスを開ける時って痛みはどうなの?


ファーストピアスを開けることになったら、かなり痛みがあるんじゃないかと心配になってしまいますよね。

私もファーストピアスを開ける時には、恐怖で怯えながら看護師さんを見つめていたことを思い出します。

個人的に言うと、思っていたより痛くないという感想です。

ピアスを開けた後に、どういったところが耳たぶの痛みへと繋がっていたかを考えると・・・

  • ファーストピアスをつける際のピアッサーのバチンッという音が恐怖
  • ファーストピアスをつけたあとのジンジンとした痛みがある
  • 耳たぶに少し熱を持った感覚があったが、膿んだりはしなかった

というところが、痛みを感じる原因になっていたように思います。

私は病院でファーストピアスを開けてもらったこともあるかもしれませんが、ほぼ痛みもなく、一瞬で終わることができました。

もし、開けたあとに痛みを感じたら、濡らしたタオルで冷やすか、ガーゼなどに包んだ保冷剤で5分ほど冷やすのがいいでしょう。

痛みが続くようであれば、皮膚科など病院を受診することをオススメします!

ファーストピアスにはどんな種類がある?アレルギー持ちでも大丈夫?


基本的にクリニックで取り扱っているファーストピアスは、医療用のステンレス素材であることが多いです。

カラーやデザインは様々ですが、一番安全なデザインは先端部分がボールタイプのもの!!

石がついたピアスはカラーも様々で確かに可愛いですが、つめ部分が引っかかってしまうとかなり焦ります。
(私も引っかかるたびに、ちぎれる?!とびびってました・・・。)

これまでデザイン面のことを言ってきましたが、ファーストピアスをつける際に一番気をつけたいのが、自分が金属アレルギー持ちであるかどうかということ!

医療用のステンレス素材は、金属アレルギー対応のピアスに比べるとどうしても金属アレルギーを起こしやすい素材です。
なのでアクセサリーをしていて、かぶれたことがあるという人は金属アレルギー対応しているものを選ぶようにしましょう!

私はイヤリングをしていて、かゆみや赤く腫れたことがあったのでチタン製のファーストピアスを選びましたよ😘

アレルギー反応が起こりづらい素材🙆
・チタン
・金
・銀
・プラチナ


アレルギー反応が起こりやすい素材🙅
・ニッケル
・コバルト
・クロム
・スズ
・鉄

など。。

ニッケルはアレルギーを起こしやすい素材ですが、ニッケルフリーであれば起こしにくいとも言われています。

しかしニッケルフリーの定義は様々で、ニッケルを全く含んでいないもの〜ニッケルの上から加工されているものまであります。

なので完全にニッケルを含んでいないものではなかった場合、かぶれる可能性があります。

ニッケルフリーがどんなタイプなのかわからない場合は安易に購入しないこと!
できれば金属アレルギー対応しているピアスを選ぶようにしましょう(*^^*)

ファーストピアスのアフターケアはカンタン?頻度はどのくらい?


ファーストピアスは基本的に24時間つけっぱなしなので、もちろん汚れなどが気になりますよね。

ファーストピアスのアフターケアは1日2回洗浄すること!
最低でも1日に1回は必ず洗浄をしてください。

朝と晩の2回洗浄することによって、菌が繁殖したり、耳たぶが腫れることを防ぐことができます!

イラストのようにピアスを前後に動かしてから、
ピアスホールの部分とピアスの軸の部分をしっかりと洗浄します。

では、私が実際に使っていた洗浄綿を見ていきましょう・・・。
私が使っていた消毒綿はこちらっ⭐️

中は個包装になっているので持ち運びも便利♪

開けてみるとコンパクトなコットンが登場

広げてみるとなんと2枚の大きなコットンに!

私はちぎって使っていましたが、折り曲げて使うのも◎!!

これを細かく動かしながら洗浄していきます🌟

ピアスを前後に動かしながら細かく洗浄することによって、ピアスが安定するのも早まりますし、膿むことを防ぎます。

耳にニキビや耳たぶにしこりができてしまっている場合は、こちらの『気になって触るのはNG?耳のニキビや耳たぶのしこりを治す6つの方法とは?』を参考にしてケアをしてみましょう!

放置していても治るかもしれませんが、少しでも早く治したいですよね!
そのためには適切なケアが大事なんですよ(*^^*)

ファーストピアスを外したいけど、どうやって外すの?


ファーストピアスをつけてから数ヶ月がたち、そろそろ外してもいいかなと思って外そうとしたら・・・「外れない!」
・・・なんてこと、ありますよね。

私も、ファーストピアスをつけてから外すまでで一番苦戦したのがコレです。
2度としたくないと思うくらいには面倒臭かったですし、時間もかかりました。ついでに指がつりそうになります。

ファーストピアスは24時間つけていても外れないような、頑丈なつくりになっていますよね。

ファーストピアスのキャッチは固く、大きめになっているので、通常のピアスに比べてなかなか外れません。

このファーストピアスの固さが通常のピアスの固さなのかと一時期思っていたほど固かったです。

実際に私がつけていたファーストピアスを参考に見てみると・・・

写真を見てもわかるように、キャッチに引っかかる部分が凸凹となっていて、外しにくくなっていることがわかりますね。

目安としては、早くて1ヶ月〜1ヶ月半でファーストピアスを外していいんだとか!
しかし、ピアスホールが完全に安定するまでに1年ほどかかると言われています!

安定するのは3ヶ月〜1年ほどと言われているので、様子をみながらが良さそうです◎!!

長くつければつけるほど安定していくので、可愛いピアスをつけたい気持ちはわかりますが、しばらくはセカンドピアスを選びながら我慢しておきましょう!

ファーストピアスを外す目安😘
・ピアスホール周りが腫れたり、赤くなっていないか
・ファーストピアスを前後にスッと動かせるか
・ファーストピアスをくるくると回しても支障がないか


ファーストピアスを外す方法
①滑り止めつきの軍手をはめる
②ピアスヘッドの部分をしっかりとつまんで押さえる
③もう片方の手でキャッチをつまむ
④キャッチをくるくると回して外す

この時、無理に引っ張ったり、ピアスホールに負担がかかるような動きはしないようにしましょう!

無理に引っ張ってしまうと、ピアスホールに傷がついたり炎症が起こる原因となります。

私は外れなさすぎることに焦って無理に外そうとしてしまったので、傷がついてしばらく外せなくなりました。

ピアス穴ってすぐに塞がるの?


ちなみに私は2ヶ月くらいたってからそろそろいいだろうとファーストピアスを外しました。
しかし、ピアスをつけた時やつけている間に血や汁が・・・😱ぞぞぞ

1日つけていないだけで完全に塞がることはありませんでしたが、穴が安定するまでに時間がかかります。

ファーストピアスを外してから2、3ヶ月は毎日つけるようにしましょう!

また、ファーストピアスを外そうかなと思った時には、ピアスを2〜3個用意しておくといいですよ。

ピアスの形としては、きちんとキャッチのある、まっすぐとしたピアスをつけることがオススメ!

太さが細いピアスや、フープ状になったピアスだと・・・

・安定していないピアスホール(穴)に入れづらい
・ピアスをする時にピアスホール周りを傷つける可能性が大いにある
・ピアスをしていて痛みを感じたり、血が出ることがある
・ピアスホールの安定までに時間がかかる

などのリスクがあるので、ピアス初心者さんにはおすすめできないことばかりなんです😥

私も可愛さ重視でフープ状のピアスを買っていたら、入れにくいわ血は出るわ引っかかるわ錆びやすいわで大変な目にあいました・・・。

また、最初から重ためのピアスをつけることもおすすめできません。
耳たぶにかなりの負担がかかってしまい、ピアスをつけている間にかなり疲れを感じてしまいます。

ファーストピアスを正しくつけて綺麗なピアスホールを♪


いかがでしたか?
ファーストピアスを開ける方法は2種類で「自分で開ける」か「病院で開ける」かでしたね。

綺麗に開けたいという人は病院で開けることをおすすめしますが、安く手軽に済ませたい人はピアッサーを使って自分で開ける方がいいのかもしれませんね。

また、ピアスを開けることに躊躇してしまう人は「ピアスを開けるって痛そう」という思いがあるからですよね。
私も開ける前に恐怖を感じていましたが、開けたあともその気持ちは変わっていません。

しかし、ひとつ意外だったことがあります。
それは痛みを感じるのは、一瞬の痛みだった「開ける時」よりも、なかなか取ることができない「外す時」の方が強かったこと!

私は4回挑戦して、やっと両方のファーストピアスを外すことができたので、気持ちに余裕を持って外すことが大事なんだなと実感しました。

焦っているとどうしてもピアスホールを傷つけてしまいますし、血が出てしまって自己嫌悪という悪循環に陥ってしまうので。。

でもピアスを開けてよかったなと思うことはたくさんあって、アクセサリーを落とすこともなくなりましたし、おしゃれをもっと楽しめるようになりました!

せっかくファーストピアスを開けるならオシャレ、楽しみましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!