なんとなく最近頭が痒い・・・。
掻いたらフケが出てきてしまう・・・。
何もしなくても頭に白い粉が・・・。

頭のかゆみやフケって誰もが起こり得る症状なんです。

かゆみがなくてもフケが出てくる人ももちろんいます。

頭を洗っていたとしてもフケがある状態ってなんだか不潔そうに見えてしまいませんか?😥

頭皮のかゆみをどうにかして改善したいと思ってはいるけど、掻けば掻くほど痒くなる。

頭皮は髪の毛で隠れているから見えないかもしれませんが、地味に気になる部分でもあるし何より黒っぽい洋服を見たときにフケが肩に乗ってしまっていたらどうしても目立ってしまいます。

そんなフケやかゆみ、解消したいと思いませんか??

ここでは頭皮トラブルの代表でもあるフケやかゆみの原因、そして対策についてご紹介をしていきたいと思います!😍

かゆみがある、ムズムズする、フケが出る。

などなど、お困りの人はぜひ参考にしてみてくださいね♫

▪️今回ご紹介をする内容

🌟かゆみやフケの原因について
🌟フケの特徴について
🌟フケの症状について
🌟かゆみを伴うフケを対策するには?
🌟かゆみやフケ対策のシャンプーについて


かゆみが出てきてしまうフケの原因は?

かゆみに伴うフケに悩んでいるのは男女問わず多いようで、みなさんどのように解消をしようか日々試行錯誤を続けています。

しかし、どうやってもかゆみやフケが出てきてしまい、帽子をかぶったり目立たないように髪の毛を結んでみたりしているようなのです。

その結果頭皮が蒸れてしまって余計にフケが出てきてしまったり、髪の毛が抜けてしまうなど他の症状が出てきてしまうように・・・😥

改善しようとして悪化してしまってはどうしようもないですよね。

本当に頭皮のかゆみやフケを改善しようと考えているのであれば、まずは原因について知っておく必要があります!

下記ではかゆみに伴うフケの原因を13こご紹介しているので、あなたに当てはまる原因を探してみてくださいね。

原因1:頭皮が乾燥している

頭皮が乾燥してしまう原因は様々なものがありますが、年齢を重ねることで乾燥を繰り返してしまうことも😥

私たちのカラダにはコラーゲンやセラミドなどお肌を潤わせてくれる成分が存在しているのですが、これらの成分は年齢を重ねることでどんどん減少していってしまいます。

20代や30代の頃はお肌の乾燥までで止まっていたのに40代になると頭皮も乾燥し始めてしまうので大変です!!!

頭皮に潤いがなくなってしまうと、頭皮の表面をバリアしている角質層が剥がれていってしまいます。

実はこれがフケと呼ばれるものになるのです。

角質層が乾燥によって剥がれてしまうとかゆみを感じるための神経が出てきてしまうので、かゆみを引き起こしてしまう原因になるのです。

乾燥を防ぐためにはお肌と同じように頭皮もしっかりと保湿してあげることが大切ですね!

顔の肌と頭皮は1枚の皮で繋がっています。

顔と同じように頭皮もケアをしてあげないと乾燥を引き起こしてしまうことになるんです!

原因2:菌が繁殖している

菌って聞くといよいよ不潔なイメージが出てきてしまうかもしれませんね💧

しかし、私たちのカラダには常在菌と呼ばれているもともと存在している菌がいるんです。

常在菌にも様々な種類が存在しているのですが、マラセチア菌と呼ばれている菌は湿度や皮脂などのジメッとベタベタとした場所を好むカビ菌になるのです。

常在菌なのでいないといけない存在ではあるのですが、増えすぎてしまうことで頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、頭皮の細胞が出来上がる前にフケとなり剥がれてしまうようになります。

フケが剥がれてしまうことで炎症を起こし、さらにフケが悪化。

より目立ってしまうようになります。

常在菌がいるのはしょうがないことなのですが、増やさないためには食事に気をつけたり生活習慣をよくする必要があります。

原因3:感染している

子どもの頃はシラミに感染をするということが多くありましたが、大人になってあまりなくなりましたよね?

しかし、最近大人でもシラミに感染する人が多くなってきているのです。

シラミは頭皮から血を吸うことでかゆみを引き起こしてしまいます。

シラミの感染を防ぐためにはタオルや寝具を清潔にしておいたり、掃除機をかける、ペットを外に散歩させたらシャンプーをするなどの対策が大切になります。

もしもシラミの症状のようなものが出たら皮膚科に行き薬などで治療をしてもらいましょう!

原因4:ストレスをためている

私たちは毎日仕事や家事、育児、人間関係などでストレスを溜め込んでしまっています。

ストレスと頭皮の悩みってあまり関係がないように感じますが実は関係があるんです!

ストレスを抱えてしまったり緊張をしてしまうと頭皮から汗をかきます。

また、不眠などが続いてしまうことで皮脂の過剰分泌が行われ、かゆみが出てきてしまうのです。

頭皮のかゆみを感じていることやフケが増えたなど感じている場合は、ストレスが原因の可能性もあるので上手に発散するようにしてくださいね。

原因5:季節的なもの

季節によっても私たちのカラダは日々変化をしてきます。

お肌が乾燥してしまう季節は頭皮も乾燥をしてしまうのでフケが出やすい時期と考えられるのです。

特に寒い季節はカラダの血液の流れが悪くなってしまい、乾燥が悪化してしまいます。

それだけではなく寒いからといって暖房を活用してしまうことで潤いがなくなりかゆみが出てきてしまいます。

お風呂に入ることで血液の流れを良くしようと考えている人も多いようですが、40度以上のお風呂に入ることで必要な皮脂は剥がれてしまい乾燥し、その乾燥を防ごうと皮脂の過剰分泌が始まります。

私たちのカラダは適度な温度や潤いが重要になります。

寒いからカラダを温めるということは良いことなのですが間違った方法でむやみに温めてしまうと、かゆみやフケを悪化させることにつながるので正しい方法でケアをしていくようにしましょう。

原因6:体調が悪い

お肌もそうですが、頭皮もカラダの異変を素早く察知する場所でもあります。

食生活や生活習慣の乱れ、体調が悪いなどでフケが出てきたりかゆみが出てきたりしてしまいます。

体調が悪い時はしっかりとカラダに酸素や栄養を届けられるように巡りを良くしていきましょう!

原因7:栄養不足になっている

私たちのカラダは毎日食べているものでできています。

カラダに良くないと言われているものばかりを食べていたり、過度なダイエットを繰り返してしまうと必要な栄養を摂ることができなくなり、乾燥しているフケが出てきてしまいます。

食生活が乱れているとい人はなるべく「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンB」などを摂るように心がけましょう。

そんなに凝った食事はできないという人はサプリなどを活用して栄養を摂ることも良いでしょう。

でも、できれば毎日の食事で栄養を摂るようにしてくださいね!🍅

原因8:パーマやカラーをしすぎている

おしゃれをするために髪の毛を染めたりパーマをかけたり見た目に変化をつけたくなりますよね!

しかし、これらのことは髪の毛にも頭皮にもかなりのダメージを与えてしまっているということになります。

もしもカラーやパーマをして頭皮に何らかの影響が出てしまった場合はしばらくはこれらのことを控えて、皮膚科にいくようにしましょう。

カラーやパーマをしてしまって髪の毛に枝毛や切れ毛ができてしまったというのはもうしょうがないと考えてくださいね(笑)

原因9:年齢によるもの

原因1でもお伝えをしましたが、年齢を重ねることで潤い成分は減少していき頭皮も乾燥を繰り返してしまいます。

年齢による乾燥を防ぐためにはやはりしっかりと保湿を行うということですね。

直接頭皮を保湿することと、カラダの内側からもしっかりと保湿をさせるということ。

頭が痒くて乾燥をしたフケが出てきてしまうという人はしっかりと保湿を行うことで悩みを解決することができるようになりますよ🌼

原因10:シャンプーが合っていない

シャンプーっていろんな種類があるから正直どれを使ったらいいかわからないという人は多いかと思います。

シャンプーって薬局やスーパー、コンビニ、美容院、通販サイトなどなど様々なところで購入することができますよね!

人によっては成分を確認せずにボトルの可愛さなどで購入をする人もいるかと思います。

しかし、しっかりとシャンプーに配合されている成分を確認しないと頭皮トラブルを引き起こしてしまう原因にもなるのです。

最近ではノンシリコンシャンプーが人気となっていますよね?

ノンシリコンシャンプーはシリコンが配合されていないシャンプーなので安全性が高いものや頭皮に優しいと言われています。

洗浄力の強いシャンプーを使った方が汚れが落ちそう!洗い上がりがさっぱりしそう!

そう感じている人も多いのですが、洗浄力の強いシャンプーは頭皮に必要な皮脂も一緒に洗い流してしまい乾燥を招いてしまう原因になるので注意が必要です。

シャンプーそのものだけが原因ではありません。

フケが多い、かゆみがあるという人は必要以上に頭皮を洗ってしまう傾向にあるのです。

必要以上に洗ってしまうのも皮脂を洗い流してしまう原因になったり頭皮に傷をつけてしまったりと様々な問題が出てくるのでやりすぎには注意をしてくださいね!🚿

原因11:水が合っていない

最悪、あなたが毎日何気なく使っている水が合っていないという可能性も考えられます。

日本の水はそうでもないのですが、海外の水で顔や髪の毛を洗うと乾燥をしたり髪の毛がゴワゴワとしてしまうこともあるんです。

お風呂に入った後に何となくお肌の調子が悪いという人はシャワーヘッドを変えたりするなどの工夫をする必要があります。

原因12:薬によるもの

毎日薬を飲んでいるという人は副作用としてお肌の乾燥が考えられます。

お肌が乾燥をしてしまうということは頭皮の乾燥も招いてしまっている可能性が考えられるのです。

原因は違えど乾燥をしてしまうとかゆみが出てきてしまいフケの原因になります。

薬を飲んでいてフケが気になるという人はかかりつけの医師に相談するようにしてくださいね。

原因13:不潔にしている

女性だったらこの原因はほとんど考えられないと思いますが、、、

まれにお風呂が嫌いで髪の毛を洗わないという人もいます。

またシャンプーを使わずに髪の毛を洗う湯シャンをしている人もフケを引き起こしてしまう可能性は高いです。

髪の毛を洗わない状態が続いてしまうと、頭皮の毛穴に分泌された皮脂や外からのホコリなどが詰まってしまい菌が繁殖をしてしまいます。

菌が繁殖をしてしまうとどうしても頭が痒くなってしまうのです。

毛穴に汚れが詰まってしまった状態が続くとターンオーバーも正常にすることができなくなってしまい、バリア機能も弱まってしまします。

バリア機能が弱まると今度はシラミなどに感染する恐れが出てくるので、頭皮環境は正常にしておくことをおすすめします💦

フケの特徴

上記ではかゆみを伴うフケの原因について13項目ご紹介をしてきました。

いかがでしたか?

あなたにも当てはまるものがあったかもしれませんね?

髪の毛の環境がそんなに悪くなくても頭をかいてしまうことでフケのようなものが出てきてしまいます。

また、紫外線を浴びて皮がむけてしまった時などすごいでかいフケと思われてしまいますよね(笑)

フケの印象ってよくないですよね。

先ほどもお伝えをしたように、フケがあると不衛生なのかな?と思われてしまいます。

そんなフケですが、乾性フケと脂性フケの2種類が存在します。

フケのタイプによってはケアの方法も変わってきます。

それぞれのタイプについて下記ではご紹介をしていきましょう!

乾性フケ

頭皮が乾燥してしまうとどうしても頭をかいてしまい、フケが出てきてしまいます。

乾燥しているフケが出てくると肩にパラパラと落ちていきどうしても目立ってしまうのです。

▪️皮脂の分泌量が少ない
▪️必要な皮脂が流されてしまう
▪️パーマ剤、カラー剤による皮膚炎

上記のことが原因で乾性フケが出てきてしまうと考えられます。

脂性フケ

脂性フケは皮脂と混ざることでパラパラとはしておらず、しっとりとしています。

髪の毛の隙間などに出てきてしまいしっとりとしているので頭をかくと爪の間に挟まったりします。

▪️暑い時期
▪️食生活の乱れ
▪️生活習慣の乱れ
▪️髪の毛が洗えていない
▪️髪の毛を洗った後のケアができていない

上記のことが原因で脂性フケが出てきてしまうと考えられます。

フケの症状について

これは間違いなくフケだろう!!!!」そういうタイプのフケと、「・・・これはフケなのか???」と思うようなフケ。

フケに初めて気がついたという人はこれはフケなのか、それともフケじゃないのか・・・。

見極めが難しいですよね?😥

もちろん、見た目からもうこれはフケだろう!!!

というのであれば、適切なケアを行う必要があるのですが、

いや〜なんか微妙な感じだな〜という感じなのにフケのケアをすると場合によっては悪化してしまったり、炎症などの症状を引き起こす可能性もあります。

フケなのかフケじゃないのかしっかり見極めるためには、フケが出る際に頭皮に引き起こる症状を把握しておく必要がありますね♫

下記ではフケの主な症状についてご紹介をしています。

フケなのかどうかわからない!

そんな人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

症状1:肩にフケが落ちる

肩に白い粉のようなものが落ちてしまうという場合は乾性フケの可能性が高いです。

空気が乾燥してしまったり、お肌に潤いが足りなくなってしまうとどうしても頭皮にかゆみが出てきてしまいひっきりなしにかいてしまいます。

夕方くらいになるとフケが出てきてしまうという人や、しっかりとシャンプーやリンスを洗い流しているのにフケが出るという人は、皮膚科へ行って適切なケアを行うようにしましょう!

症状2:頭皮が赤くなっている

フケが出てきてしまうだけではなく、頭皮そのものが赤くなってしまっている場合は脂漏性皮膚炎の可能性もあります。

炎症になるので自力で解消するのはあまりよくありません。

通常のフケと脂漏性皮膚炎を見分けるには頭皮の赤みや頭皮からの脂の出かた、カラダにできてしまうニキビなどが出てくると言われています。

症状3:フケが取れない

フケかと思ってシャンプーをしてもブラッシングをするのに、全くと言っていいほど取れない・・・。

実はこれフケではなくシラミがの卵の可能性があるのです。

シラミは髪の毛の根元1cmくらいのところに卵をうみます。

なのでぱっと見フケのように見えるのですが、全く取れません。

シラミの卵を駆除するためには目が細くなっているクシを使ったり、シラミ専用のシャンプーを活用するなどの方法があります。

フケかシラミの卵かわからないという人は皮膚科で確認をしてもらうのが適切でしょう。

症状4:ストレス

先ほどもお伝えをしましたが、ストレスを溜め込んでしまうとどうしても頭皮の環境は乱れてしまいます。

ストレスを感じると、頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、どうしても潤いのない乾燥をした頭皮になってしまうのです。

そうなるとやはり掻いてしまってフケの原因になります。

また、ストレスが溜まってしまったり、イライラした事が起こると無意識に頭を掻いてしまうクセがあるという人もいますよね?

無意識に掻く事で頭皮が傷ついてしまい炎症を起こしてしまう可能性もあります。

無意識に掻いてしまうという人は周りの人にも協力をしてもらってなるべく掻かないようにしていきましょう。

かゆみをともなうフケを対策するには

フケの原因はわかりましたね!

ではかゆみを伴うフケを解消するためにはどのような対策を行うのが適切なのでしょうか?

ここからは対策についてご紹介をしていきます。

かゆみやフケに悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!😃

対策1:髪の毛の洗い方を変える

かゆみやフケを対策するにはまず、髪の毛の洗い方を考える必要があります。

髪の毛をきちんと洗わないとどうしても地肌のターンオーバーが乱れてしまいかゆみやフケの原因になってしまうのです。

フケを落とそうとしてゴシゴシと洗ってしまってはいけません。

ゴシゴシと洗ってしまうとどうしても頭皮を傷つける原因になり炎症を起こしてしまいます。

また、何度もシャンプーをするのも必要な皮脂を落としてしまうのでやりすぎには要注意です⚠️

シャンプーを行う際は、1日に1〜2回程度。

熱すぎないお湯で洗うようにします。

泡の洗い残しもかゆみの原因になってしまうので、しっかりと落とすようにしましょう!

対策2:保湿を行う

髪の毛を洗った後は潤っていると思いきや、乾燥しやすくなっています。

なので、お風呂から上がった後はオイルやローションなどを活用してしっかりと保湿をしていきましょう!

おすすめの成分は椿油です!

椿油は頭皮の毛穴に詰まってしまた皮脂を浮かせる効果を期待できるだけではなく保湿効果もあります。

お風呂から上がった後に使うのも良いのですが、毛穴の汚れをすっきりとさせたい場合は乾いた頭皮に塗り込んでマッサージをし、5分程度放置をします。

その後にシャンプーをして汚れを落とすことで毛穴の汚れをすっきりと落とすことができますよ!

お風呂から上がった後はヒアルロン酸が含まれいるもので保湿をすることがおすすめです。

対策3:血液の流れをよくする

血液の流れをよくすることは、頭皮の環境を整えることにもつながります。

シャンプーの前にブラッシングを行うことで、毛穴に詰まってしまっている汚れを落としやすくするだけではなく血液の流れをよくしてくれる役割も果たしてくれるのです。

最近ではマッサージ用のブラシなど様々なアイテムもあるのでぜひ、試してみてくださいね!

対策4:コラーゲンを摂る

コラーゲンは美肌を目指すことができる大切な成分。

美容に気を使っているという人はコラーゲンが配合されている基礎化粧品を活用しているのではないでしょうか?


直接頭皮につけるのも良いですが、食べ物やサプリなどでコラーゲンを摂取してカラダの内側から潤い肌を目指してみるのも良いでしょう!

フケ対策のためのシャンプーはなにを選ぶ?

頭皮のかゆみやフケを解消するためにはどのようなシャンプーを使うのが良いのでしょうか?🚿

ここからはおすすめの洗髪アイテムをご紹介していきます!

現在使っているシャンプーでは納得していない、かゆみやフケが悪化したなど、なにを選んだらいいかわからないという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

ハーブガーデン

ハーブガーデンは子どもの時のあのサラサラとした健康的な髪の毛や地肌を目指すことができるシャンプーになっています。

大人になることで髪の毛にツヤやハリやコシななくなってしまった印象がありませんか?

しかし、ハーブガーデンで髪の毛を洗うことで植物の力で髪の毛本来の美しさを取り戻すことができるのです!

楽天のヘアケア・スタイリング部門では人気第1位に輝き、使用感満足度は90%を達成しているほどの実力を持っているのです。

満足度90%を記念して現在、ハーブガーデンのシャンプー&コンディショナーセットが50%でゲットすることができちゃいます♫

髪の毛だけではなく頭皮の健康を考えて作られたシャンプーとなっています。

17年以上に渡り髪の毛と頭皮の悩みに携わってきた東大博士号取得の博士が開発をしているので安全性はかなり高いと言えるでしょう。

▪️オーガニックハーブウォーターから作られている
▪️天然系シャンプー野中でも抜群の泡立ちがあり、しっとり感を実感できる
▪️植物の力を最大限に活かしている
▪️ゆずセラミド、ヒアルロン酸、ラフィノースの3つの高保湿成分を配合している

などなど。

様々な魅力がポイントのシャンプーになっています。

あなたもハーブガーデンで地肌の環境を整えて、サラサラの髪の毛を目指してみてはいかがですか?🌸

ルメント

ルメントは今までのヘアケアに満足することができなかった人におすすめ。

サロン帰りの手触りを味わうことができるスペシャルホームケアアイテムです。

ルメントは高濃度炭酸・高級レアオイル・美容成分の力でしっかりと補修を行い、頭皮や髪の毛の悩みをすっきりと解消させてくれます。

通常の美容院で行うヘッドスパの炭酸濃度は1,000ppmなのですが、ルメントは5,000ppmとかなり高濃度炭酸になっています。

しかも、頭皮クレンジング&ノンシリコンシャンプーとなっているので、優しく洗い上げてくれるのが特徴です。

毎日行うのではなく3日に1回現在使っているシャンプーの変わりに使用すればOK🙆

ノンシリコンなのに髪の毛がキシキシとせず、頭皮をすっきりとさせてくれるルメント。

あなたもぜひ試してみてくださいね!

最後に・・・

今回は頭皮のかゆみやフケに悩んでいる人へ原因や対策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

頭皮がかゆいとどうしても気になって掻いてしまい、フケを作り出してしまう原因にもなるんです。

かゆみは根本から解決をしていくことが大切です。

毎日のシャンプーやケアで地肌から整えてかゆみやフケのないすっきりとした地肌を目指してくださいね!

頭皮のかさぶたは湿疹やニキビが原因??正しい頭皮ケア、教えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!