みなさん、もうすぐ冬が終わりますね。これまで見えないからといってカラダのお手入れをサボっていたっていう人、急いでケアを始めないとあっという間に夏になっちゃいますよ!


「はぁ〜〜〜・・・またあの季節がやってくる〜〜〜・・・」

日本ではあまり浸透していないVラインのケア。ワキや、腕、脚といった見える部分はしっかりケアするのに、Vラインはほったらかしなんて人、結構いると思います。

でも、Vラインのお手入れってなかなかしないですよね。実はVラインのケアは海外では当たり前。「見えない部分も美しく」という考え方が根付いているんです。いざ、水着や下着になった時に、「ケアしておけばよかった…」と後悔しないように日頃から気を付けておきたいですよね。

海外トレンドやセレブスタイルに関する情報誌、「GLITTER(グリッター)」。2017年2月号のBEAUTY特集で、Vラインケアのヴィナピエラが紹介されました。



ヴィナピエラ(VENAPIERA)とは


ヴィナピエラはVラインやデリケートゾーンはもちろん、皮膚の薄いワキやヒジなど、カラダのいろんな部分に使える美白クリームです。

美容成分を97.8%も配合し、しっかり保湿するのにサラッとしたつけ心地。塗るだけの簡単10秒ケアでしっかり効果を実感できます。

Vラインはカラダのケアの中でもいちばんあと回しにしてしまいがちな部分ですが、海外ではVラインケアは女性のたしなみの一つ。日本ではまだまだ浸透していないですが、美意識の高い女性は自宅でこっそりケアを始めています。

Vラインの黒ずみに悩む女性は意外と多い


Vラインって普段人に見せる機会の少ない部分ですよね。でも、Vラインの黒ずみで悩んでいる女性は意外と多いんです。

「Vラインって、どうやってケアしたらいいのかわからないし、放っといてもいいかな・・・」
とそのままにしておいたら、ここぞ!というときに後悔してしまうかしれません。

一番大切なときに、最高のコンディションでいるためにも、今から備えておくことが大切です。

美意識の高い女性は、人に見られない部分にこそ時間と手間をかけます。あなたも見られない部分だからと安心しないで、今からVラインのケアを始めてみてはいかがですか?

今すぐ始めたい人はここをクリック ↓ ↓ ↓


日常にひそむ黒ずみの原因

黒ずみの原因は日常生活のいたるところにひそんでいます。主な原因は3つです。

自己流ケアによるダメージ


黒ずみの原因は、過剰に発生したメラニン。カミソリで剃ったり、ゴシゴシ洗ったりなどの間違った自己流ケアで肌にダメージを与え、メラニンを発生させてしまいます。
肌にはできるだけ物理的刺激を与えないようにしましょう。

下着の擦れ(こすれ)やムレによるダメージ


Vラインは皮膚が薄く、とってもデリケートな場所。下着の締め付けや、ムレなどが原因で肌にストレスがかかり、それが黒ずみの原因となることがあります。

また、生理中のナプキンによる擦れなども黒ずみの原因となります。

紫外線によるダメージ


いつもは洋服を着ているので肌は守られていますが、水着を着たときなどに浴びてしまった微量の紫外線でも黒ずみの原因となることがあります。

それは、Vラインの皮膚がとても薄く、紫外線を通しやすいからです。まぶたの皮膚が8層あるのに対し、Vラインの皮膚はなんとそれよりも少ない6層。水着になるときは、Vラインにも日焼け止めを塗ることをオススメします。

ヴィナピエラの美白のひみつ


ヴィナピエラの美白の秘密は、「トラネキサム酸」にあります。アミノ酸の一種で、もともとは湿疹やじんましんの治療薬として使われてきました。抗炎症・抗アレルギー効果と止血効果を持ち、長く医療の現場で用いられている成分です。

トラネキサム酸は、メラニン色素の原因となる「メラノサイト」の生成を抑制する効果があるとして、近年注目されている美容成分です。シミやソバカス、肝斑や摩擦による色素沈着などに効果があるとされています。

ヴィナピエラは、そのトラネキサム酸を贅沢に配合し、できてしまった黒ずみを強力に美白するとともに、黒ずみができにくいお肌へと導くサポートをしてくれます。


使い方はとっても簡単




ヴィナピエラの使い方はとても簡単。
お風呂やシャワーの後の清潔な肌に、ヴィナピエラを2センチほど手に取ります。黒ずみが気になるVラインやIラインに、ヴィナピエラを塗り込むだけでOK。たった10秒ほどで終わるので、毎日できそうです。

一つだけ気をつけて欲しいのは、塗るときはしっかりとタオルで水気を拭きとってから塗るということ。濡れた肌に塗るとクリームの浸透が悪くなってしまいます。

まとめ:今のうちから始めましょう


いかがでしたか?
Vラインのケアはついついあと回しにしてしまう部分ですが、ここぞという大切な場面で後悔しないように、今のうちからケアしておくことをオススメします。

公式サイトをチェックしてみる↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!