目の下にある、頬をななめ45度に横ぎる深い線・・・ゴルゴ線。

正式名称はミッドチークラインと呼ばれていて、ゴルゴ13に出てくるキャラクターのシワそっくりだということから”ゴルゴ線”と呼ばれるようになりました。

このシワは若い女性にもでるシワとして、多くの女性を悩ませてきました。

▽そしてこちらがそのゴルゴ線の元ネタとなったゴルゴ13・・・

しかし、認知度が低いこともあって、完全に消すことができる確実な対処法はないとされています。

「確実な対処法はないなんてお先真っ暗・・・」と思うのはまだ早いです!

こちらの記事では、ゴルゴ線に悩む私が少しでも改善するために行なった方法についてまとめています。

もし少しでも、ゴルゴ線が気になって人に顔を見られるのが恥ずかしいと思っているのであれば、この方法を試してみてください!

ゴルゴ線を消す方法とは


さて、ゴルゴ線を消す方法をご紹介する前に、清潔な手であなたの頬を触ってみてください。

  • あなたの頬はかたくなっていませんか?
  • もしくは部分によって頬のかたさが違うのではないですか?
  • 強く押したときにコリを感じる部分はありませんか?

あなたの頬を触ってもらったのはゴルゴ線の原因がどこにあるのかを突き止めるためです。

マッサージなどをするべきか、顔ヨガなど表情筋を鍛えることをすればいいのか、自分にあったメニューを考えてみてくださいね!

消す方法①:ほほのマッサージをする

頬のコリを細かく押してほぐす


頬を触ったときに頬がかたくなっていたり、押したときにコリを感じるようであれば、このマッサージが有効です。

①まずお風呂に浸かったり、ホットタオルで顔の筋肉をゆるめます。
②顔にクリームやオイルを塗り、滑りをよくします
③手のひら全体を使って、顔全体を軽くもみほぐします
④親指をこめかみにあて、鼻筋の横に指を置き、頬を掴みます
⑤次に指の腹を頬にあて、細かく横に振動させながら移動させます
⑥全体がほぐれたら、両手の人差し指の関節を曲げてゴルゴ線周りのコリをほぐします
⑦滑りが悪くなったらクリームやオイルを足します
⑧顔全体がリフトアップするように、手のひらを使って下から上にさすりあげます。



このマッサージを始めた最初の方は頬のコリが全く取れないと思います。
私も頬のコリが頑固すぎて最初のころは本当に効果があるのか疑ったほどでした。

それでも続けられたのは、ゴルゴ線がいやでいやでしょうがなかったからです。
もし、ゴルゴ線に悩んでいるのであれば自分でなんとかするしかありません!

地道に続けて行きましょう!

頬の内側からほぐすマッサージをする


ほうれい線を予防するために、口周りはクリームやオイルなどを塗って滑りをよくしておきましょう。

このマッサージを行う前にリップを塗ることによって、唇が乾燥から切れてしまうことを防ぎます。

①親指を口の中に入れ、4本の指で頬を掴みます。
②皮膚を伸ばすことのないように、コリをほぐすようにプッシュをしていきます。
③筋肉やコリをほぐすように場所を変えながら押していきます
④両頬行ったら終了です。



もし、口の中に指を入れることに抵抗があったり、スキマ時間にも何かしたいと思うようであれば、舌を動かして内頬を刺激するのもひとつの方法です!

私はトイレに入った時なんかに、舌で内頬をグリグリしています!
母親にも勧めたら、「ほうれい線予防にもなっている気がする」といっていました!

舌を動かすことによって小顔効果もあると思うので、顔をシュッとさせたい人はやってみてくださいね!

消す方法②:寝る前に頭皮マッサージをする


頭皮マッサージをすることによって、抜け毛によってボリュームのなくなった髪や、髪が細くなってしまったことによる薄毛を予防することができます!

なので髪がペタッとなりやすかったり、べたつきを感じるのであれば、頭皮マッサージを取り入れるようにしましょう!

頭皮は顔と皮膚が繋がっていて、筋肉も近い場所にあるのでコリやすいです。

しっかりと毎日ケアをすることで、目に見える場所に出にくくなるのではないでしょうか?

こちらで頭皮マッサージの方法や髪のケアについてまとめているので、参考にしてみてくださいね!

消す方法③:生活習慣を改善する

ゴールデンタイムに睡眠時間を確保する


22時〜2時の間を睡眠のゴールデンタイムと言います。

この時間に質の良い睡眠をどれだけ取れているかによって、肌の若さは変わってきます。

また、日中の眠気や、集中力にも関係してくる事柄なので、仕事をついダラダラとしてしまうという人は、きちんとした睡眠が取れていないのかもしれません。。

睡眠時間が7〜8時間の人がもっとも肥満度が低いとも言われているので、ゴールデンタイムに質の良い睡眠をとれるようにし、7〜8時間睡眠をとることを心がけてみてくださいね!

猫背を正しい姿勢に改善する


猫背はカラダ全体をブス体型にしていきます。

猫背をすることによって、皮膚が引っ張られ、カラダに負担がかかってコリにつながってしまうからです。

立っているとき、歩いているとき、PCの前に座っているときなど、その時々によって正しい姿勢は変わってくるのできちんとした姿勢を心がけましょうね!

座るときには深く椅子に座らず、足の裏がしっかりと床につくようにしてください。

PCを見るときは、目から40センチ以上離したところにディスプレイを置くようにしましょう。目線は少し目線を下げるくらいの高さがベスト。
肘は90度以上になるようにゆとりを持つことによってカラダへの負担を減らします。

立っている時は片方に重心をかけずに、親指にチカラを入れて体を支えてください。

消す方法④:美容鍼で顔の張りをほぐす


お金を出してでも、定期的にケアをしたいと思っているのであれば美容鍼もおすすめ!

美容鍼は、極めて細い鍼をツボ部分の肌に軽く刺します。
筋肉のコリをほぐすために微弱な電流を流すこともあり、より効果的に治療をしてくれるようです!

使い捨ての鍼を使っているところが多いので、衛生面も安心できるかと思います。

実際に試してみたら痛いと感じることはなく、じんわりと温かくなっていくような感覚でした。

もちろん全く痛みがないわけではありませんでしたが、痛みを感じる部分はコリが強い証拠!

悩みにゴルゴ線と書いていたら、ゴルゴ線に効果がある場所を効果的にしてくれたようで、治療後に頬がふっくらと持ち上がっているような感じがしました。

顔の歪みなどバランスを整えてくれる効果もあるので、悩みを感じていることは全て相談しちゃいましょう!

定期的に通うことによって、効果をもっと感じられ、維持することができると言っていたので集中的に通おうと思っています(*^^*)

消す方法⑤:美容クリニックで治療をする


SNSなどで、ゴルゴ線に悩んでいる人たちはどのような治療を受けようとしているのかを調査をしてみました!

クリニックで治療するとなるとかなり高額な費用や痛みが伴いますが、それでも悩んでいるよりはしてみたいという人が多いようでした。

ゴルゴ線に悩みを持っている人からは、

・脂肪注入や脂肪移植でふっくらとさせる
・リフトアップでたるみを持ち上げる
・ヒアルロン酸を注入する

などの方法が選ばれているようです。

もちろんゴルゴ線だけが悩みという人は少ないので、より全体的な効果を狙うために、組み合わせて行う人もいるんだとか!

消す方法⑥:ゴルゴ線をメイクで目立たなくさせる


ゴルゴ線って結局は溝ができてしまっているので、それを隠すことは難しいとされています。

ゴルゴ線は美肌にしてくれる写真アプリでもなかなか消すことができないので、メイクでなんとか隠せたら自撮りする時にも怖くないですよね!

ゴルゴ線に効果的な化粧品はハイライトとコンシーラー!

ハイライトやコンシーラーをゴルゴ線に使うことによって、影ができている場所を目立たなくさせることができます!

また、ゴルゴ線によって影ができている部分にチークを入れてしまうと、余計にゴルゴ線を目立たせてしまいます・・・。

頬部分はなるべく化粧を薄くできるようにメイクをしてみてくださいね!

ゴルゴ線はなぜできる?その原因とは


ゴルゴ線はどんなことが原因でできてしまうのでしょうか?

原因は様々あり、生まれつき〜日々の生活習慣、加齢など様々という結果となりました!

そんな様々な原因が重なって、気になってしまう程のゴルゴ線ができてしまったのだと思います。

ちゃんとした原因を知らないと、正しく改善できないのでこちらで原因を知っていきましょう!

原因1:生まれつきゴルゴ線がある


赤ちゃんの頃からゴルゴ線があるなど生まれつきゴルゴ線がある人もいます。

ゴルゴ線があることによって顔は幼くても老けた印象を感じさせてしまうのがゴルゴ線の厄介なところです。

この生まれつきゴルゴ線がある人に多いのは、

・骨格によって頬に溝ができている
・筋肉のバランスによって溝ができやすい

など、変えられない部分が原因となっています。

赤ちゃんのころであれば、成長過程で消える場合もあります。
しかし、骨格などもともと持っているものによって、大人になってもゴルゴ線が出やすい人はいるんだとか。

生まれつきであれば、これ以上ひどくならないようなケアが必要になってきますね!

原因2:スマホなどをずっと見ている


スマホなど強い光の出るものをずっと見ていることで目を酷使し、目の疲れやカラダのコリにつながります。

また、スマホの画面を見ている時はうつむきがちで無表情になっているので、顔の筋肉が使われずにたるんでしまうんだとか!

スマホをよく使う人は、

✔︎目薬をさして乾燥ケア
✔︎たまに遠くのものを見てピント調節
✔︎寝る前にホットタオルで目の血行をよくする

など、目元のケアをするようにしてくださいね!

目をぐるぐると動かして自らコリをとることも有効なので、こちらの記事を参考にして疲れ目を解消してあげましょう!

原因3:睡眠不足


睡眠不足によって、目の疲れが取れていなかったり、肌の再生が間に合っていないことで、ゴルゴ線を作ってしまう原因となります。

✔︎睡眠時間が不規則
✔︎昼夜逆転した生活を送っている
✔︎睡眠のゴールデンタイムと言われている22時〜2時の間に寝ていない

というような生活を送っているのであれば、改善して行きましょう。

しかし、仕事などで睡眠時間が不規則になりがちになっているのであれば、質の良い睡眠をとるように環境だけでも整えておいてくださいね!

もし寝たいのに眠れないのであれば、こちらの『寝れない原因は何??寝るために必要な9つの方法』を参考にして、原因と対処法を知りましょう!

原因4:疲れによるもの


疲れがたまっていたり、ずっと同じ姿勢でいたり、カラダを無意識に酷使することによってゴルゴ線の原因となります。

薄い膜である筋膜が硬くなることによって、筋肉と癒着してしまい、硬くなってしまうのです😱😱😱

例えばデコルテや肩の筋肉がこっていたり、首や頭皮がこっていることによって筋肉がコリ、周りの筋肉を引っ張りたるませてしまいます・・・。

デコルテはマッサージをすることによって、育乳効果があったり、ニキビを防ぐことができるんだとか!

ゴルゴ線も気になるし、ニキビもできてしまうし、胸が小さいという人はデコルテがこっているのかもしれません!

こちらの記事でデコルテマッサージの効果や方法などをまとめているので、是非参考にしてみてくださいね!

原因5:ストレスがたまっている


ストレスがたまっていたり、疲れが取れていなかったりするとゴルゴ線がくっきりと出てしまうという声も多くあります。

その理由はストレスを緩和させるためにビタミンCが消費されてしまったり、ホルモンバランスや自律神経を乱れさせることによって肌に悪影響を与えてしまうから。

実際にホルモンバランスが乱れていると、ニキビができやすかったり、美容面で出てしまうことが多いようです。

ストレスや疲れは定期的に発散して、過食などにも走らないようにしたいですね。

痩せないのがツラすぎる。ストレスが過食に繋がるって本当?』でストレスと過食の関係性について詳しくご紹介しているので、もしかして・・・と心当たりのある人は見ると納得するかもしれません!

原因6:顔の筋肉を使わないことで表情筋の衰え


表情が乏しいと顔の筋肉が使われず、表情筋が衰えてしまうと言われています。

デスクワーク仕事などでパソコンやスマートフォンを長時間見ていたり、1日を通して会話が少なかったり、表情がくるくる変わらない、無表情でいる時間が長いなど顔の筋肉を使わないことによって表情筋は衰えます。

✔︎顔の筋肉が衰える
✔︎顔の血行も悪くなる
✔︎新陳代謝の低下

などいったことも考えられるので、ちょこちょこ目を大きく動かしたり、無表情でいる時間を減らすようにしましょう!

原因7:顔の筋肉の使いすぎ


顔をくしゃっとシワを寄せて笑う人や、顔ヨガなどを頻繁に行う人に多いのが、顔の筋肉を使いすぎていることです。

顔の筋肉を使いすぎることによって、シワをより深くさせてしまったり、顔のコリに繋がってしまいます。

筋肉も使いすぎるとそこに筋肉がついてしまうので、顔の筋肉をよく使った日は湯船に使ってマッサージしてみるなどしてみてください!

原因8:加齢によるもの


年齢を重ねるにつれて、コラーゲンが減少してしまい、ハリがなくなることによってゴルゴ線ができてしまうと言われています。

生まれつきではない人であれば、30代〜40代から肌の悩みとして現れてくる可能性が高いようです。

若い女性にも現れてくるラインなので、これからのことを考えると早めに対策をした方が良さそうですね。

原因9:保湿不足や紫外線対策ができていない


スキンケアをする際にしっかりと保湿をしたり、季節によって基礎化粧品を変えているでしょうか。

季節によって乾燥や肌のダメージは変わってくるので、保湿不足や紫外線対策ができていないとたるみやシワを深くさせる原因となります。

・肌にハリを与える基礎化粧品
・コラーゲンの合成を高めるビタミンC誘導体やナイアシンが配合されているもの
・コラーゲンを増やすと言われているレチノールが配合されているもの

などを使うといいかもしれませんね!

ドラッグストアなどで購入できる安い基礎化粧品だと、肌にいい成分が入っていたとしても配合量が少なく、効果が薄い場合があります。

デパートコスメなどである価格が高すぎるものはネームバリューもあるので、ほどほどでいいものを見つけるようにしてくださいね!

原因10:皮下脂肪の下垂


年齢を重ねるにつれて皮下脂肪は大きくなります。

これは代謝が衰えることによって起こり、ハリのなくなった皮膚の下でむくみがちに・・・。
顔がむくむことによって、皮膚が下がりゴルゴ線の原因となるのです。

顔のエクササイズを行い、終わったらマッサージを取り入れるなど、ケアをしっかりと行うようにしましょう!

原因11:タバコによるもの


喫煙をすることによって、ビタミンCが欠乏し、活性酸素を増やす原因となります。

ビタミンCが欠乏し、活性酸素が増えることによって、ゴルゴ線を深くしてしまうのです。

タバコはゴルゴ線だけではなく、

・シミ
・シワ
・くすみ
・ニキビ
・新陳代謝の低下
・血液の循環が悪くなる

などにも影響するので、タバコは控えた方が良さそうですね!

ゴルゴ線は整形している証拠って本当?


ゴルゴ線は整形することによって入る線だと噂されていますが、それは正しい認識の仕方とは言えません。

芸能人を見て、「ゴルゴ線が入っているからあの女優は整形している!」というイコールになるのは間違っています。

なぜなら生まれつきある人、普段の生活習慣、老化によってできる人がほとんどだからです!

ドクターシーラボがゴルゴラインについて調査したところ、「PCを長時間使用することが多い」という回答をした人が76.4%で1位!

「続いて姿勢が悪い(51.7%)」「テレビを長時間見ることが多い(39.3%)」と続きました。。

実際にゴルゴ線に悩まされている人にリアルな声を聞いてみると、実生活に問題があることが多いようですね!

間違った情報に騙されずに、本当の原因についてよく知っておくことが大切です🙆🙆🙆

ゴルゴ線を消して自信を持ちましょう!


いかがでしたか?
ゴルゴ線があると、自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

しかし、こういったケアを続けていくことによって、頬がほぐれて柔らかくなっていくので血行が良くなり、顔色もよくなっていくでしょう!

また、ゴルゴ線だけではなく、

✔︎顔色が悪いと言われることがある
✔︎表情が無表情になりがち
✔︎小顔になりたい

などにも効果が期待できるので、是非試してみてくださいね!

お疲れ顔に見せないためにもしっかりとマッサージや生活習慣を見直しましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!