動物性のバターって少し前までは体に悪いと言われていましたよね。しかし、最近になってバターのコレステロール量は想像よりも低く、老化を防ぐ働きをしてくれることがわかってきました。

そんなバターが使われているバターコーヒーは、基礎代謝を上げ、ダイエットに効果的だと言われています。

イッテQ登山部に所属している登山家・貫田宗男さんもバターコーヒーをおすすめしていて、チョイスするバターは「グラスフェッドバターじゃなければバターじゃない」というほど、グラスフェッドバターコーヒーを愛飲しているそうなんです!

とはいっても、聞きなれないグラスフェッドバターコーヒーというものは安全にダイエットできるのでしょうか?

この記事では、グラスフェットバターコーヒーに対する

「飲むだけなんて健康に悪そう!」
「簡単に手に入るものなの?普通のバターとどう違うの?」
「自宅で簡単に作れなきゃ続かない!」
「具体的にどんな効果があるの?」

といった、これらの悩みを全て解決します!


よく耳にするバターコーヒーダイエットって?

早速バターコーヒーとはなにかということについてご紹介をしていきます。

バターコーヒーという言葉を聞いたことがある!という人もいるかもしれませんね!

バターコーヒーってアメリカ発祥のもので、そのまんまなのですがコーヒーにバターを溶かして飲むダイエット方法なんですよ♫

たったそれだけで痩せることができるの?ちょっと心配になるし疑ってしまいますね?

しかもバターってカロリーがそこそこ高いものじゃないですか?

それを飲むってなかなか・・・😃

でも実際に痩せたという人がいるからバターコーヒーが話題になっているわけで。

アメリカのデイヴアスプリーさんという人がこのバターコーヒーを広めた本人なのですが、実は彼もともとは150キロくらい体重があったけどバターコーヒーダイエットをしてから100キロ未満に体重を落とすことに成功しているんです!

こんなにもダイエットへの効果があるんだったらやってみようじゃないか!!医学的にもダイエット効果があると言われているからね!!

そんな感じでアメリカに広がりセレブなども活用しているダイエット方法になったんです。

しかし、日本ではまだまだ馴染みのないダイエット方法ですよね😕

周りの人もしているという人はいないんじゃないですか??

あなたがバターコーヒーを周りの人たちに広めれば一躍ヒーロー😽

しかもダイエットに成功することができるなんてかなり嬉しいですよね♫

バターコーヒーの味は?

想像するバターコーヒーのイメージってどんな感じですか?

熱々のコーヒーにバターを入れて溶かすイメージ??

溶ける時は美味しそうけど、溶けてしばらく経ったら分離するんじゃ・・・。

そんなイメージわかります。

バターの量によってはそうなるかもしれませんね!だって簡単に考えれば液体と油ですもん💧

作り方をしっかりとしていれば分離をすることなくあわあわなコーヒーを作ることができちゃいます!

味は結構美味しんですよ!

コーヒーもバターも苦手という人は飲まない方がいいかと思いますが・・・。

コーヒーがすごくまろやかになって飲みやすくなるんです。

バターが入っているのにそんなに油って感じもしない、ただただ美味しい飲み物て感じです!

完全無欠コーヒーとか防弾コーヒーと何が違うの?

バターコーヒーの他にも、完全無欠コーヒーだったり防弾コーヒーだったりと様々なダイエットコーヒーが存在していますよね?

これらのコーヒーってバターコーヒーと何が違うのでしょうか?

3つのコーヒー名前が違うだけで、実は一緒のコーヒーのようですね!

なんとなく完全無欠コーヒーとか防弾コーヒーとかの方が強そうだから誰かがそんな名前をつけたのかもしれません😃

意味的には同じようなので気にしなくていいですよ♫

世界の果てまでイッテQでOLさんもヒイヒイ

世界の果てまでイッテQという番組は知っていますよね?

実はこの番組でもバターコーヒーが紹介されているんです!

美味しそうですねバターコーヒー。

しかも頭痛とか、元気の素にもつながるらしい・・・。

ダイエット以外でもかなりワクワクするような効果を実感することができているから、完全無欠コーヒーとかって言われているのかもですね!

1杯で腹持ちもよくなるから間食もしなくなるということもメリットです♫

デスクワークをしている女性なんかにすごくいいんじゃないですかね?

デスクワークを指定たら集中力が切れてしまった時にどうしてもお菓子をバリバリと食べがちです🍪

でも、お菓子の代わりにバターコーヒーを飲めばカロリーも大幅にカットすることができちゃうんじゃないかしら!🙌っていう私の考えです!

バターコーヒーダイエットの効果について

ここからは実際にバターコーヒーダイエットの効果についてご紹介をしていきましょう!

バターコーヒーダイエットをしたことがあるけど、成功させることができなかったという人はもしかしたら、バターコーヒーの効果をいまいち把握できていなかったからかもしれませんね?

今度バターコーヒーを活用したダイエットをする時のためにしっかりとその効果を知っておきましょう!

バターコーヒーダイエットの効果は全部で10こ。

早速見ていきましょう🌟

効果1:朝食のカロリーをカットすることができる

朝起きてから行うことは朝食を食べること🍳🍞

朝食は頭を働かせるためにも、胃腸を動かすためにもかなり大切な役割を果たしてくれます。

ダイエット中でも朝ごはんは食べた方が良いのですが、朝ごはんの平均的なカロリーって500〜600キロカロリーにもなるんです。。

意外と摂っていますよね?

そこで活躍させたいのがバターコーヒー!!!

バターコーヒーを朝飲むことでだいたい200〜300キロカロリーカットすることができちゃいます!

しかも腹持ちがいいのでお昼ご飯まで空腹感を感じにくくしてくれますよ。

おまけに便秘解消への効果も期待できるので、嬉しい効果満載です♫

効果2:お昼に食べ過ぎてしまうのを防いでくれる

世界の果てまでイッテQでも言っていたように、バターコーヒーはかなり腹持ちの良い飲み物。

なので朝に飲むことでお昼ご飯にたくさん食べ過ぎてしまうことを防いでくれるんです!

朝ごはんを食べたけど、お昼まで時間が空いてお腹が空く・・・

結果お昼ご飯をバカみたいに食べてしまうなんていうことよくありますよね?

しかし、バターコーヒーを飲むことでそんなにお腹が空くということがなくなるから朝ごはんだけじゃなくてお昼ごはんのカロリーも大幅にカットすることができちゃうんですよ!

もしかしたらもともと燃費が良いという人はお昼ごはんはいらないという場合もあるかもです!

効果3:コレステロール、中性脂肪を排出してくれる

ダイエットをしている時や健康的にも気になるのがコレステロール・・・。

コレステロールや中性脂肪が多くなってしまうとカラダに脂肪がたくさんついている状態なのでダイエットをしにくいカラダになってしまうんです。

しかし、バターコーヒーで活用するグラスフェッドバターはコレステロールや中性脂肪を排出するサポートをしてくれます!

番組でも言っていたように、グラスフェッドバターはかなり質の良いバター🐮

なのでこのようなダイエットへの効果を実感することができるんですよ♫

効果4:代謝がよくなり便秘解消にも効果あり

ダイエット中って食事制限をするからどうしても便秘になりやすくなってしまいますよね?

便秘になってしまうとぽっこりお腹が気になってしまうものです・・・😰

しかし、バターコーヒーを毎日続けることで代謝アップ&便秘解消への効果を期待することができるんです!

コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインは自律神経の交感神経を刺激するので代謝アップと便秘解消を目指すカラダをサポートしてくれます。

コーヒーを飲みすぎることはあまりカラダによくないので、正しい飲み方をしっかりと守るようにしてくださいね。

効果5:脂肪分解への効果あり

お腹の脂肪!足の脂肪!腕の脂肪!顔の脂肪!全て邪魔!!!!

そんな気になる脂肪もバターコーヒーですっきりさせることが可能になるんです♫

コーヒーに含まれている成分のクロロゲン酸にはカラダに脂肪が溜まっていってしまうのを防ぐ&脂肪分解燃焼への効果を期待することができちゃいます。

効果6:むくみ解消への効果あり

カラダがむくんでしまうとどうしても太った印象を与えてしまいますよね?

しかも足のむくみを放置してたら痛くなってきます・・・

バターコーヒーにはそのようなむくみを緩和してくれる効果も期待できるんです!

コーヒーを飲むとなんとなくトイレが近くなってしまいませんか?コーヒーだけじゃなくて紅茶を飲んでもそうですよね?☕️

この現象は含まれているカフェインを摂ることで起こることなのです。

トイレ行くのめんどくさいなあ!!!そう思ってしまう人もいるかもしれませんが、頻繁にトイレに行ってカラダに溜まってしまっている余分な水分を出すことでむくみを緩和させることができるんです!

ダイエット意外でも便秘やむくみを解消したいという人はバターコーヒーをぜひ飲んでみてくださいね。

効果7:飲んでも太りにくい飲み物!

バターコーヒーってバターを飲むからかなりカロリーを摂取してしまうイメージ🙅

しかし、先ほどから何度か出ているグラスフェッドバター、もしくは良質なバターを使うことで太るというデメリットを解消することができます。

もちろんバターコーヒーを飲むときは砂糖やミルクを使うのは控えるようにしましょう!

使ってしまうとカロリーが多くなってしまいますよ!

先ほどもお伝えしたようにだいたいバターコーヒーのカロリーは200キロカロリーくらいです。

下手なお菓子よりもカロリーが低いから安心です。

でも何杯も飲んだらダイエットの意味がなくなってしまうので注意!⚠️

効果8:腹持ちの良さも実感できる

ダイエットをする時って何が一番ツライですか??

多分、空腹感が一番ツライですよね( ;´Д`)

空腹さえ解消することができたらスムーズなダイエットをすることができると思いませんか??

でも食べたらダメ!そう思えば思うほど空腹感は増していく・・・。

そんな時にこそバターコーヒーです!

何度も言っているように、バターコーヒーはかなり腹もちの良い飲み物として有名です。

朝飲むことで空腹感をしっかりとカバーすることができますよ♫

効果9:間食が減る

朝ごはんにパンを食べるという女性は多いかと思います🍞

会社に行く前にコンビニなどでパンを買って仕事をしながら食べる。

そんな状況が目に浮かびますね・・・。

しかし、パンを食べてもお昼前にお腹が空いてしまうのがリアルな話。

結構カロリーの高いパンなのにすぐにお腹が空いてしまうなんてなんて悲しい💧

しかし、朝食をバターコーヒーにすることでお昼ご飯までお腹が空くということがなくなるんです。

空腹がないということは間食をしなくても良くなります。

普段なら間食をする時にしなくなるだけでも大幅なカロリーカットを目指すことができるでしょう!

効果10:眠気を抑える効果もある

仕事中に眠気に襲われて何をしているのかよくわからない・・・そんな状態になってしまうという人も多いですよね💤

とくにお昼ご飯を食べた後・・・たくさん食べ過ぎてしまってびっくりするくらいの睡魔がきていつの間にか寝る。。。

眠い状態が続いてしまうとかなり疲れますよね〜

でもバターコーヒーを飲むことで眠気を解消することができるんです!

しかもお昼ご飯を食べ過ぎてしまうということにもつながるからより仕事や勉強などの集中力もアップさせることができますよ✏️

夜眠れなくなるんじゃないの?と心配をしてしまうかもしれませんが、寝る時はちゃんと寝れるので安心してくださいね!

バターコーヒーダイエットのやり方は?びっくりするほど効果あり!

バターコーヒーの効果についてはよくわかったと思います!🌟

思ったよりもダイエットへの効果があってびっくりしましたね?

バターコーヒーって一体どのようにして行うことがベストなんでしょうか??

バターコーヒーダイエットを行う際の流れとしては、朝に飲むのがおすすめです。

インスタントコーヒーや缶コーヒーなどを使わないでドリップをしたコーヒーがいいんですよ。

コーヒー豆はどんなものを使用してもいいので、あなたの好きな味のコーヒーでダイエットをしてみてくださいね!

そして、もっとも大切なことはバターにこだわるということです!🐮

通常のバターではバターコーヒーのダイエット効果を実感することができません。

何度も言っていますが、グラスフェッドバターを使うようにしましょう!これは絶対です!

グラスフェッドバターがないという場合の代わりのバターは後で紹介しますね♫

コーヒー1カップに対しておおよそ10グラムのバターが良いとされています。

バターコーヒーを作るのは難しい?

バターコーヒーを作るのって難しそう・・・😹

だからすぐにくじけてしまうかも!!!

そう思ってしまいがちなのですが、まずはそんな先入観を捨ててみましょうよ🚮

確かにバターコーヒーを作るには少し道具が必要になってくるのですが、道具を揃えさえすれば・・・!

ここではバターコーヒーダイエットをする際に必要になる道具や作り方などをご紹介していきます。

バターコーヒーを始めたいという人はぜひ、見てみてくださいね〜!

バターコーヒーの作り方について

▪️バターコーヒーを作るために必要な道具は?

⭐️お好きなコーヒー(なるべく有機栽培で品質が良いもの)
⭐️コーヒープレス
⭐️ブレンダーもしくはクリーマー
⭐️MCTオイルもしくはココナッツオイルでも可
⭐️グラスフェッドバター
⭐️お気に入りのマグカップ



バターコーヒーを作るには上記の材料が必要になります。

それでは早速バターコーヒーの作り方を見ていきましょう!☕️

作り方①:コーヒーを淹れる

まずは通常通りにコーヒーを入れます。

コーヒープレスの場合はまず、沸騰させたお湯を注いで全体を温めてからお湯を捨ててコーヒーを作るようにしましょう。

コーヒー豆はプレスで淹れる用に粗めに挽くことがポイントです。

コーヒー豆をプレスに入れたら適量のお湯を入れていきましょう!

お湯を注いだ状態で4分くらい放置します。この時にフィルターをお湯に浸けないようにあげておきましょう。

作り方②:グラスフェッドバターを計る

コーヒーを抽出している時間を利用してグラスフェッドバターの準備をしておきます!

ここで気をつけないといけないのが、無塩バターでグラスフェッドバターを使わないとダイエットの意味がなくなってしまうということです!

バターコーヒー1杯分のバターの量は10グラムくらいがちょうど!

作り方③:コーヒーをカップに注ぐ

先ほどのコーヒー抽出完了できたら、プレスのフィルターを下まで下ろします。

そしてお気に入りのカップにコーヒーを注いでいきましょう♫

ここで先ほど切ったバターを投入!

バターコーヒーでもう1つ大切になるのが、MCTオイルです!

このオイルはココナッツオイルからできている無味無臭のオイル。もしもMCTオイルがない場合はココナッツオイルで代用しても可です。

あまり入れすぎないように気をつけましょう。

作り方④:ブレンダーで泡を立てる

バターとオイルをコーヒーに入れたらブレンダーやクリーマーを使って泡を立てていきます。

ブレンダーの方が使いやすいのでいいと思いますよ😃

注意をしてもらいたいのが、コップの中の液体をブレンダーで全て飛ばさないということ(゚o゚;;

初めてするという人はコップとブレンダーの距離感をつかむことができなくて、コップの外にコーヒーが全力で飛び散ります。

なので、コーヒーを作る前に同じカップに水を入れて練習をした方がいいと思いますよ(笑)

作り方⑤:バターコーヒーの完成です🎉

これでついにバターコーヒーの完成!

ブレンダーで混ぜることでかなりまろやかな味に仕上げることができます。

もしもブレンダーがいやだ!もっと見た目にこだわりたい!という人はシェイカーを使っても・・・いいかも。

でもブレンダーの方が絶対に使いやすい・・・かも。

揃える道具は多いけど、作り方としてはそんなに難しいものではないようですね!😍

バターコーヒーダイエットを行う際の注意点について

バターコーヒーダイエットに関してなんとなく把握することができたんじゃないですかー?

こんなに簡単に作ることができるというのも意外でしたね!!

毎日しっかりと続けることでダイエットへの効果を期待することができちゃいますよ♫

しかし、バターコーヒーダイエットを行う際には注意をするべきポイントもあります⚠️

下記ではその注意点を5つご紹介しているので、ダイエットを始める前にチェクしてください!

①使用するバターは通常のものではなくグラスフェッドバターを使用する

先ほどからチラチラ話に出てきているグラスフェッドバター!

このバターでなくてはバターコーヒーとは言えません🙅

通常のバターをコーヒーに入れて飲んでもダイエットにならないので気をつけてくださいね。

グラスフェッドバターはエサが牧草のみで育ったグラスフェッドビーフという牛の乳から作られているバター!

この牛は他の牛とは違って成長ホルモン剤や抗生物質などを投与されていないのでかなり安全だし、栄養たっぷりのバターを作ることができるんです。

グラスフェッドバターを使ってバターコーヒーを作ることで代謝アップにつなげることができるんですよ。

②もしかしたら自分には合わないダイエットかもと思って行う

どんなダイエット方法でも全ての人に適応するわけではありません。

始める前に「もしかしたら自分には合わないかも」とちゃんとわかった上で始めるようにしましょう。

実際にバターコーヒーでダイエットをした人たちの口コミを見てみるとこのような意見もあるのです。

▪️上手に作ることができなくて途中でめんどくさくなって挫折。

▪️バターコーヒーの味がダメで効果を実感する前にやめました。

▪️バターコーヒーを飲み始めて体重は変わらなかったけど、それ以上太るということがなくなった!

などなど・・・。

体重をガッと落とすことができる人もいれば、体重は変わらないけど、太らなくなったという人も・・・。

味があまり好きではなかったから続けることができなかったという人もいたようですね。

このように人によってはバターコーヒー苦手という人もいます。

置き換えダイエットが苦手という人や、1日3食ではなく1日5食など食べるという人もあまりバターコーヒーダイエットに向いていないようです。

③バターコーヒーを飲んでいるからといって暴飲暴食は避ける

ダイエットの基本として、消費カロリー>摂取カロリーということを忘れないようにしてください!

バターコーヒーダイエットを行っていても、消費するカロリーより摂取するカロリーの方が上回ってしまったら意味のないものになってしまいます。

規則正しい生活をしてバターコーヒーを飲むことでより効率的にダイエットを成功させることができるでしょう。

④1日1杯と決める

それほどカロリーの高くないバターコーヒーとはいえ、食べ過ぎてしまうとやはり余分なカロリーを摂取してしまうことにつながります。

バターコーヒーの1杯のカロリーはおおよそ200キロカロリー。

1杯で十分満腹感を得ることができる飲み物だし、コーヒーということもあってあまり飲み過ぎてしまうことはおすすめできません🙅

バターコーヒーは番組でも言っていたように1日1杯で十分に効果を実感することができるのです。

美味しいからという理由で飲み過ぎてしまうことには気をつけましょう!

⑤タイミングを見計らう

バターコーヒーを飲む場合、飲むタイミングが結構重要なものになります。

基本的にはいつのタイミングで飲んでもカラダへの支障はないのですが、ダイエットを行う場合は朝に飲むことが効果的なのです。

朝カラダが起きていない状態で、しかも空腹の状態でバターコーヒーを飲むことで吸収されやすくなり、便秘解消や代謝アップにつなげることができます。

朝飲むことでその日1日の代謝を高い状態にすることができるのでおすすめですよ!

夜に飲んでしまうとカフェインも入っているので良質な睡眠をとることができなくなってしまう可能性もあります。

これらのことを考えると、バターコーヒーを飲むタイミングは朝がベストでしょう✨

グラスフェッドバター以外でバターコーヒーダイエットに効果的なバターは?

バターコーヒーで活用するバターは本来ならば、グラスフェッドバターが一番良いのですが、このグラスフェッドバターを手に入れることが難しいというデメリットもあります。

もしもグラスフェッドバターが手に入らない場合は下記のバターを活用することも可です!🙆

1:AOCバター

AOCバターはグラスフェッドバターに近い成分が含まれているバターです。

グラスフェッドバターの価格は2000〜4000円程度なのですが、このAOCバターは1000〜2000円の価格で購入することができるので、グラスフェッドバターが高いと感じる場合はこちらのバターを使ってみてもいいかもしれませんね!

2:無塩バター

無塩バターというバターもバターコーヒーに活用できるバターです。

この無塩バターは塩分が使われていないバターなのですが、ダイエットに関しての効果は他のバターよりも少し効果が落ちてしまいます。

しかし、価格は400〜800円とかなり手軽に購入することができるものになるのでこちらも試してみてくださいね。

最後に・・・

今回はダイエットへの効果を実感することができるバターコーヒーについてご紹介をしてきました!

どうにかしてダイエットを成功させたいと思っている人にぴったりの方法なのではないでしょうか?😃

しかし、デメリットももちろん存在するということは把握しておいてください!

また、初めてバターコーヒーを作るという人はめんどくさいと思ってしまうかも・・・?

どんなダイエットを行うにしろ、しっかりと続けることが大切なんです。

バターコーヒーダイエットをして無理なくダイエットを成功させてみてくださいね🌟

腸を整えるだけでダイエット成功できる!!話題の腸活の効果がヤバイ♪

30分の朝活ダイエットでこんなにスリムに!効果や方法をご紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!