肌っていつの間にかくすんだり、シミができていたりとトラブルが発生してしまいますよね。
その肌のくすみ、顔にあるだけで+5歳は老けて見られてしまうのです。

25歳の人なら30歳に、30歳の人なら35歳に見られてしまうんです!
そんなの悲しすぎますよね、、、😥

しかし、毎日自分の顔を見ていると、くすみができているのかよくわからない、見慣れてしまうという状況になることもあるのです。
周りの友達も家族も、「肌がくすんでいるね?」なんていう人はいないですよね。

もう、肌のくすみは自分で気がつくしかないのです!!

そこで、ここではあなたの悩みの種である肌のくすみの原因や解消方法についてご紹介していこうと思います。
くすみにはタイプもいろいろあるのであなたに合ったタイプを見つけることが大切です。

そして原因を把握しておくことで、今後くすみのない素肌を作ることができるようになるでしょう。
まずは原因をご紹介してきます。

肌のくすみをどうにかしたいと考えている人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

肌にくすみができてしまう原因とは?

肌のくすみとは、肌がもともと持っている透明感や潤いや肌のキメやパッとした明るさなどがなくなってしまい、暗い印象で老けて見えるのが特徴です。
肌がくすんでいる=肌トラブルが起こっているということになります。

くすみを放置しておくと、老けるだけではなく今後様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

  • ファンデーションがうまくのらない
  • メイク後なのになんとなく顔色が悪く見える
  • 他の肌と比べて顔の肌の方が暗く見えてしまう
  • 透明感がなくツヤもない

上記のことが当てはまる人は肌にくすみができてしまっているのかもしれません。
くすみは肌のターンオーバーが原因で引き起こされてしまうものなので、ターンオーバーの乱れを改善しないとまたくすみが出てきてしまうかもしれません😥

くすみをしっかりと改善してあなたの肌の悩みもすっきりと解消へと導いてくださいね!

肌のくすみにはタイプが存在する!

肌にくすみがある場合、どのくすみも一緒だと考えられるのですが実は違うんです!
肌のくすみには様々なタイプが存在するんですよ。

その肌のくすみのタイプをしっかりと見極めて適切なケアをしていかないと、全く改善されないということにもなりかねません!
下記ではくすみのタイプと、それに合ったケア方法をご紹介していきます。

あなたの肌のくすみに合ったケア方法をぜひ、探してみてくださいね😃

タイプ1:血行不良によるくすみ

私たちの顔には毛細血管がたくさん通っています。
この毛細血管の中を血液がしっかりと流れて隅々にまで行き渡るので血色の良い肌を作り出すことができるのです。

しかし、血行不良になってしまうと顔の血色が悪くなってしまい黒ずみや黄身がかった素肌になってしまうんですよ。

▪️血行不良によるくすみの改善方法

冷え性の女性は多いかと思います。しかし、冷え性が悪化してしまうと血行の悪化につながるのです。
カラダを冷やさないためにもゆっくりとお風呂に入ってカラダの芯を温める必要があります。

また、顔のストレッチをして血行を促すことも大切。
マッサージをするという人もいますが、マッサージをする時ってどうしても肌に手が触れてしまいますよね。力加減を誤ってしまったら肌にストレスを与えて再びくすみを作り出してしまいます。
しかしストレッチの場合は手を顔に触れずに行うことができるので安心ですよ!

タイプ2:メラニン色素原因のくすみ

メラニン色素は紫外線が原因で引き起こされてしまうものです。
日焼けをしてしまった際に肌を守ろうと出てきてしまうのですが、肌のターンオーバーが正常に動いていない場合そのまま肌にその色が定着してしまうこともあるのです。
メラニン色素が原因でくすみができてしまう場合、以下のことに気をつける必要があります。

▪️メラニン色素によるくすみの改善方法

メラニン色素が原因でくすみができてしまう場合、メラニン色素を減らす必要があります。
美白化粧品でスキンケアを行って肌のターンオーバーを整え、くすみを改善していきましょう。

また、メラニン色素は紫外線が原因で引き起こされるものなので、外出をする際はこまめに紫外線対策を行うことが大切。
紫外線対策を行い、くすみを作らなくする努力をする必要があるのです。

タイプ3:黄色っぽいくすみ

黄ぐすみというくすみを知っていますか?
この黄ぐすみは体内のたんぱく質と脂質が結びついて肌を黄色にしてしまうという現象なのです。
黄ぐすみの原因で考えられることは、血行不良、メラニンの蓄積、糖化、カルボニル化などが考えられます。

糖化やカルボニル化してしまったコラーゲンは修復することが難しくなるので早めに見つけることが大切!
もしも肌が黄色いと感じているのであれば、早めの対策を心がけるようにしましょう。

▪️黄色っぽいくすみの改善方法

肌の黄ぐすみを防ぐためには、糖化を防ぐための食べ方が大切になります。
なるべく1回の食事に20分ほどかけて食べたり、1口に30回噛むなどの食べ方がおすすめです。

また、抗酸化作用を持っているビタミンCやビタミンEなどを積極的に摂るように心がけましょう。

タイプ4:ターンオーバーの乱れによるくすみ

美肌を目指しているのであれば、肌のターンーバーが正常なのかどうか気になりますよね!
通常、理想のターンオーバーの周期は約28日と言われています。

ターンオーバーが28日よりも早とニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまいます。反対に28日を超えてしまうとゴワゴワザラザラの肌になってしまうのです。
ターンオーバーを改善することで様々な肌トラブルを解消することができるでしょう。

▪️肌のターンオーバーによるくすみの改善方法

ターンオーバーを正常にするのであれば、まずは基本的なことから始めていきましょう!
睡眠をしっかりととって、栄養の摂れた食事、適度な運動を行うことで、ターンオーバーは改善されていくでしょう。

また、洗顔などもしっかりと見直すことも大切です。
顔を洗いすぎてしまうと、必要な皮脂までも洗い流してしまい乾燥を引き起こします。
綺麗な肌になろうと、やりすぎたケアを行う人が多いので、やりすぎないように注意しましょう!

タイプ5:毛穴の汚れが原因で引き起こるくすみ

毛穴が原因で肌がくすんでしまう場合、毛穴に入り込んでしまった汚れが原因でくすんでしまうということが考えられます。
ほこやメイク汚れ、皮脂、汗、角質などが毛穴に詰まって、何日も落としきれない場合、くすみになってしまうのです。

▪️毛穴の汚れによるくすみの改善方法

毛穴の汚れは洗顔で落とすのが一番効率的な方法だと考えられます。
洗顔をする際、あまり時間をかけていないという人も多いのではないでしょうか。バタバタと洗顔をしてしまうとやはり毛穴の汚れを落とすことができないのでくすみの原因になってしまいます。

丁寧な洗顔を心がけて毛穴の汚れをすっきりさせくすみを解消していきましょう!

タイプ6:糖化が原因で引き起こるくすみ

糖化とは先ほどご紹介した黄ぐすみの原因です。
血糖値が高くなったらい、紫外線を浴びすぎてしまうことでも糖化してしまうと言われているのです。

糖質は私たちのカラダに必要不可欠なものです。しかし、糖質を摂りすぎてしまうことで、エネルギーとして使われなくなり余ってしまいます。
この余ってしまった糖質がたんぱく質と結びついて糖化が起こるのです。

▪️糖化によるくすみの改善方法

糖化を改善させるには血糖値をあげないようにすることが大切です。
血糖値が低い食品を選んで食べたり、食後1時間の間にしっかりとカラダを動かして血糖値の上昇を緩やかにしたりしていきましょう。

タイプ7:肌の劣化が原因のくすみ

肌が劣化してしまうとやはりくすみや毛穴の広がり、シミなど、様々な肌トラブルが現れてきてしまいます。
肌の劣化には様々な原因があるります。年齢によるものやタバコやお酒などによるもの、食べ物によるものなど。

生活習慣の乱れでも肌は劣化していってしまうのです。

ビタミンの摂れる野菜やフルーツを食べたり、睡眠時間をしっかりと確保したり、してお肌の調子を整える必要があるのです。
また、お酒やタバコに関してはなるべくお肌のためには控えたほうが良いと考えられるでしょう。

肌のくすみを解消させる方法について

上記ではくすみの種類やそのタイプに合わせた改善方法を簡単にご説明しました。
いかがでしたか?あなたのくすみはどのタイプなのかしっかり把握することができたでしょうか。

正直くすみっていつの間にか出てきてしまうものなので、気がつくことが遅くなってしまうこともあるんです。
しかし、気がつくことが遅くなってしまうとどうしても改善に時間がかかってしまいます。

くすみが色素沈着をして、なかなか解消できないなんてこともよくあるんです。
そんなことにならないように、下記ではくすみを改善するための方法をご紹介しています。

あなたのライフスタイルに取り入れることで、あなたのくすみもすっきり解消へと導いてくれるでしょう。
簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

方法1:食事に気を使う

肌のくすみを改善するのであれば、まずは食事から改善していくことが大切。
くすみになってしまう原因の1つとして考えられることが肌のターンオーバーの乱れです。

この乱れを解消するためには食事方法を気にするのが効率的!
また、肌に良いと言われている食事を摂ることで効率的なスキンケアを行うことができるでしょう。

糖質をなるべく控えるようにする

甘いものが好きな女性は多いかと思いますが、糖質の摂りすぎは肌を糖化させてしまう原因になるので注意が必要です!
甘いものだけではなく炭水化物にも糖質は含まれているので注意しましょう!

甘いものはともかく、炭水化物を全く摂らないというのは健康維持に支障をきたしてしまうので全く食べないというのはやめたほうが良いでしょう。

脂質をなるべく控えるようにする

油っぽい食べ物、脂質たっぷりの食べ物は美容にもダイエットにも健康にもあまり良いとは言えません。
もし、揚げ物などをする場合は通常の油ではなく酸化しにくい、オリーブオイルやごま油、なたね油などを使って料理をするようにしましょう!

ビタミンを摂る

美肌を作るにはビタミンを摂取することがおすすめされていますね
スキンケアの基本だと言っても過言ではありません!

しかしビタミンを食事で摂るのってなかなか難しいんです。
生の野菜をたくさん食べないといけないですからね。食事でビタミンを摂る場合は

▪️ビタミンC・・・赤ピーマン、いちご、柑橘類
▪️ビタミンE・・・アーモンド、ナッツ類、たらこ、大豆、アボカド
▪️ポリフェノール・・・ブルーベリー、赤ワイン、ぶどう、玉ねぎ、りんご

これらを積極的に摂るように心がけましょう!
忙しくてあまり食事に時間を摂ることができないという人はサプリなどを活用してもいいかと思います!

野菜を一番に食べる

おかずや炭水化物などが並んでいる食事の中で野菜を一番に食べることがおすすめされています。
野菜を先に食べる方法はダイエット効果も期待することができるのです。

野菜を最初に食べることで血糖値の急上昇を抑えることができます。摂った糖質の吸収を緩やかにすることで、血糖値が上がりにくくなるので肌の糖化を抑えることにもつながります。
食事の食べる順番を変えるだけでも、くすみ解消につながるので毎日の食事で試してくださいね!😍

方法2:タバコを控える

近年ではタバコを吸う女性も増えてきました。
タバコは健康に悪いと言われているもので、わかってはいるのですがなかなか止めることができないんですよね💧

しかし、タバコは見た目を老けさせてしまう原因にもなってしまうのです。
長年タバコを吸い続けることで肌のたるみや、目の下のくま、ほうれい線、色素沈着、血行不良などを引き起こしてしまいます。

タバコを吸っていないという人も周りの人が吸っているのであれば副流煙を避けるようにしてください。
タバコに含まれている有害物質、実は副流煙の方が多く含まれているのです。

タバコを吸っていなくても副流煙を多く吸うという人は美容にも影響を与えてしまっているので逃げましょう(笑)

方法3:睡眠をたっぷりとる

睡眠不足は血行不良を招く原因にもなります。
血行不良になるとどうしても肌に必要な栄養を運ぶことができなくなり、くすみを作り出してしまいます。

仕事や家事、育児に追われて睡眠時間がきちんと摂れないという人もなるべく、睡眠時間を確保するようにしましょう。
睡眠時間が短い人は寝た直後の3時間は爆睡できるような工夫が必要です。

方法4:スキンケアを正しく行う

あなたはスキンケアをしっかりと行っていますか?理想の美肌を作るのにはやはりスキンケアが大切になります。
自分ではしっかりと行っているつもりでも実はできていない場合もあるので、日々丁寧なスキンケアを行うように心掛けましょう!

下記ではスキンケアの方法についていくつかご紹介しています。
ぜひ、参考にして、今日からしっかりとスキンケアを行ってみてくださいね!

肌の角質などを取り除くケアを行う

1日外にいたりしたらやはり毛穴に汚れが溜まってしまったり角質が溜まってしまったりします。
これらが原因でくすみになってしまうのでその日の汚れはその日のうちに解消するようにしてください!

角質や汚れを落とすのであれば、洗顔をしっかりと行うのが大切です。
泡立てネットを使い、もっちりモコモコの泡を作りましょう。この泡を作らないと手が肌に当たり肌にストレスを与えてしまうことになります。

洗顔料はしっかりとネットで泡を立てて、やりすぎない程度にしっかりと汚れを落としていきましょう!

しっかりと保湿を行う

保湿ができていない肌は乾燥肌を招きくすみの原因になります。
それだけではなく、ニキビや吹き出物、シミの原因にもなってしまうので保湿はかなり大切です!

保湿をするタイミングは、洗顔をして5分以内です。
ただつけるだけではなく、まず手にとって化粧水を温めるイメージで手のひらに伸ばし、顔につけていきましょう。
温めることで肌馴染みがよくなります。

乾燥肌の人はしっかりと保湿のできる化粧水や乳液などを選ぶようにしましょう!

美白ケアを活用する

くすみにはやはり美白ケアをしっかりと行っていく必要があります。
くすみの原因であるメラニンは紫外線が原因で増えてしまい、ターンオーバーの乱れを引き起こします。

悪化させないためにもしっかりと美白化粧品を活用してケアをしていく必要がありますね!
美白化粧品を活用する時も保湿がしっかりとできるものがおすすめです

すぐに効果を実感することはできないのですが、毎日ケアを行うことで、どんどん肌のくすみが解消されてきめ細やかな血色の良い素肌を目指すことができるでしょう。

紫外線対策をこまめに行う

美肌を作るのであれば紫外線対策は絶対に大切です。
紫外線を浴びてしまって放置をしてしまうと、くすみだけではなくシミやシワ、たるみなどの肌トラブルも引き起こしてしまいます。

外出をする時はなるべく日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりと紫外線対策をしていきましょう!
夏だけすれば良いと思われているのですが、夏でなくても紫外線は出ているので年中行った方が良いでしょう。

紫外線を浴びてしまったら、洗顔をした後にしっかりと保湿をしてケアを行う必要があります。

方法5:じっくり入浴をして血行促進させる

お風呂から上がった時ってなんとなく顔の色がよくなってツルツルとしていませんか?
それはお風呂に入ることで血行がよくなっている証拠なのです。

暖かいお湯にしっかりと浸かることで、血液の流れをよくし、美肌に必要な栄養をしっかりと顔に流すことができるようになります。
夏は暑いからシャワーだけですませてしまうという人もいるかもしれませんが、クーラーなどがきいている部屋に1日いることでやはり、カラダは気がつかないうちに冷えてしまっています。

夏でもしっかりと湯船に浸かって血行不良を回避する必要があるのです。
一人暮らしをしていて毎日お湯を溜めるのはお金がかかってしまうと心配している人は、週に2〜3回は湯船に浸かるなど、調整することが大切です。

最後に

今回は肌のくすみの原因や改善方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
これまでくすみに悩んできたという人は今回ご紹介したくすみの改善方法をぜひ試してみてくださいね!😍

くすみをすっきりと解消することであなたの肌も−5歳は若返らせることができるでしょう!
ちなみにくすみを解消するアイテムでおすすめなのはこのようなものがあります!

最近お気に入りのスキンケア❤いつものSK-Ⅱよりも気に入ってるかも♪夜はハイドロキノン使ってるけど、朝に使える美白と保湿効果の高いスキンケアを探していて…出会いました♪ぐんぐん浸透して、最初はもっちりだけど、あとからサラサラすべすべになって浸透しているのを感じます❤日本のナノテクノロジーを信頼してみようと思いました★ #スキンケア#美白#ホワイトニング#美白美容液#富士フイルム#fujifilm #アスタリフト#アスタリフトホワイト#アスタリフトホワイトブライトローション #アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

Wakabaさん(@wakaba0414)がシェアした投稿 –

資生堂 HAKU アクティブメラノリリーサー& HAKU メラノフォーカス3D使ってみました♪ ☆アクティブメラノリリーサーは、うるおいを与えながらふきとるようになじませる薬用美白化粧水。 美白有効成分4MSK、整肌・保護成分ソフリングリリーサーを配合。 一般的なさっぱりタイプのふき取りと違ってこちらはしっとり♪ 初めてふき取りもいいなと思えるお品でした。 ☆メラノフォーカス3Dはメラニンの生成を抑止する3D美白美容液。 美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合。 ゲルクリーム状でみずみずしく、伸びがよいテクスチャー。 なじんだ後はしっとりして保湿美容液の様です。 保湿も出来て美白も出来るアイテムとしてこの秋冬ラインでしっかり使っていきたいお品です♪♪ 資生堂様よりモニター中 #womedia  #資生堂 #HAKU #モニター #アクティブメラノリリーサー #メラノフォーカス3D

lovecatsさん(@lovecats_sakura)がシェアした投稿 –

くすみを解消するための洗顔について知りたいという人は「20代後半はお肌の曲がり角?正しい洗顔方法や肌に合った洗顔料で適切なスキンケアを行いましょう♪」こちらも参考にしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!