女性がコンプレックスを抱きやすい体の部位に、“乳首の黒ずみ”があります。

実際、乳首が黒ずんでいるだけで、「遊んでいる」とか「経験豊富」といった心ない誤解を受けてしまった人も多いようです。

そうそう人に見せる部分ではないものの、やっぱりキレイにしておきたいと思うのが女心ですよね。

乳首の黒ずみは、摩擦などによって色素沈着した場合や、出産による黒ずみが原因である場合は、セルフケアで十分美白することができるんですよ。

なかでも、黒ずみ対策用の美白クリーム一番お手軽で効果も高いのでおすすめです。

ネット通販やドラッグストアなどで簡単に手に入るので、黒ずみケアが初めての方なるべく費用を抑えて美白ケアがしたいという人には特におすすめの方法と言えるでしょう。

そこで今回は、乳首の黒ずみを美白する方法について、美白クリームのように手軽に始められるものから、ちょっとお金や手間のかかるものまで、詳しくご紹介していきます。

黒ずみの原因や効果的な対策法、それぞれのメリットデメリットなどもご紹介していくので、乳首の黒ずみに長年悩んできたという人、もうキレイにすることすら諦めていたという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


あなたの乳首の黒ずみレベルはどれ?

以下は、乳首の色の目安となる図です。

一般的な日本人の肌質の特徴から言うと、乳首の色は薄茶色〜茶色の人が多く、キレイなピンク色の人は実際にはとても少ないです。

あなたの乳首の黒ずみレベルは、色白・普通・色黒でいうと、どの色に一番近いですか?



日本人は有色人種なので、もともと生まれ持ったメラニンの量が多く、乳首の色も必然的に濃くなりやすいと言われています。

乳首の色の濃さには個人差があり、同じ解消法でも効果の出方が違う場合があるので、まずは下の表を参考に自分にあった方法を探してみてください。

下の表は、色白・普通・色黒タイプ別に、おすすめの美白方法がわかるようになっています。あなたにあった美白方法はどれですか?

特徴 オススメの方法
色白タイプ 日焼けをするとすぐに赤くなるが、すぐに元に戻る 自宅でのセルフケア、美白クリーム
普通タイプ 日焼けをすると赤くなって黒く沈着する 美白クリーム、クリニックでの医薬品クリーム
色黒タイプ 日焼けすると赤くならずに黒く沈着する 美白クリーム、クリニックでの医薬品クリーム、レーザー治療



あなたに合った対策法は見つかりましたか?

次では、実際にそれぞれの具体的な美白法についてご紹介していきます。

自宅でのセルフケア→クリニックでの治療→美白クリームの順で紹介していくので、どれが一番自分に合っているのか、じっくり検討してみてくださいね。

黒ずみ対策その1:自宅でのセルフケア

上記の表で、「色白タイプ」に当てはまった方は、もともとのメラニン量が少なく、黒ずみもそこまで進行していないので、自宅でのセルフケア美白クリームで十分な対策ができるでしょう。

ここでは、自宅でできる5つのセルフケアについてご紹介していきます。まずは、ご自分でできそうなものからチャレンジしてみてくださいね。

1.美白効果のある食事をとる


ビタミンCやコラーゲン、プラセンタなど、美白効果のある食事を心がけることでカラダの内側から黒ずみを解消してキレイを目指すことができます。

そのためには、ターンオーバーを促す食材をとることが大切。

以下に黒ずみに効果的な栄養素とその食材についてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

【黒ずみに効果的な栄養素と食材】

  • ビタミンA(皮膚の修復を行う)・・・かぼちゃ、うなぎ、レバー類、ほうれん草
  • ビタミンB(皮膚の発育を促す)・・・ナッツ類、魚、レバー
  • ビタミンC(抗酸化作用・美白)・・・いちご、柑橘類、レモン、ブロッコリー、緑茶
  • ビタミンE(血行促進・抗酸化作用)・・・小松菜、アボカド、ナッツ類
  • たんぱく質(皮膚のもととなる)・・・肉、魚、卵、乳製品、大豆
  • コラーゲン(皮膚の弾力やハリを保つ)・・・手羽先、牛すじ、軟骨、豚バラ

どれも身近な食材ばかりですが、これをバランスよく全て取ろうとするとなかなか難しいですよね。

そんな時は青汁を飲むという選択肢もいいと思います。

食生活を気にしているだけでも気分が違ってきますし、青汁には抗酸化成分や酵素が豊富に含まれているので、シミの原因でもあるメラニンの生成を抑制してくれ、新陳代謝をアップしてくれるのでメラニン沈着を防いでくれます。

2.手作り美白パック


黒ずみを解消する効果のあるヨーグルトやレモンなどを使って、手作り美白パックを作る方法です。

お金をかけずに自宅にあるもので簡単に作れるので、料理やお菓子作りの感覚で楽しくできますよ♪

ここでは、ヨーグルトとレモンを使った2種類のパックの作り方をご紹介します。

ヨーグルトパック

材料
  • 市販の無糖ヨーグルト
  • ハチミツ(乾燥が気になるとき)
作り方
  1. ボウルの上にザルを置き、その上にキッチンペーパーをしきます
  2. そこに市販のヨーグルトを流し込み、上からラップをします
  3. 冷蔵庫で5〜6時間、または一晩寝かせます
  4. ボウルの中に滲み出た液体(=ホエイ)がたまっていれば完成
塗り方

ヨーグルトと言ってもそのまま塗るわけではなく、ヨーグルトの上澄み部分のホエイ(乳清)という白く濁った成分を使います。

ホエイには美白に良い成分がたっぷり入っているので、顔の美白パックとして使っている人もいるんですよ。

ホエイを塗って5分ほど置いたら、ぬるま湯で洗い流すだけでOK。一緒に保湿もしたいという場合は、スプーン1杯のハチミツを混ぜることでかなりしっとりしますよ。

毎日続けるうちにだんだんと乳首の色がピンク色に近づいているのを実感できるでしょう。


キュウリとレモンのビタミンCパック

材料
  • キュウリ1本
  • レモン半分
  • オリーブオイル適量
作り方
  1. キュウリをすりおろし、絞り汁を分けておきます
  2. そこにレモンを絞って入れます
  3. コットンに染み込ませます
塗り方

作った絞り汁をコットンに染み込ませたら、乳首の上に貼り付けます。

5〜10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流して、その上から少量のオリーブオイルを塗り、タオルで拭き取って終わりです。

人によっては刺激を感じることもあるので、様子を見ながらパック時間を短縮するなどしてください。

3.デリケートゾーン専用の石鹸で洗う


乳首に皮脂や垢がたまると、メラニン色素がうまく排出されないので黒ずみの原因となります。

いつも清潔な状態で、メラニン色素が排出されやすい環境を作ってあげることが大切です。

オススメはデリケートゾーン専用の石鹸を使って、フェイスケアのようにバストや乳首を優しく洗うこと。

通常の石鹸は汚れを落とすために洗浄力の強いものが多いので、乳首などのデリケートな部分にはあまり向きません。

刺激が少なく、肌に優しい天然成分が配合された石鹸を選ぶようにしましょう。

中にはピーリング効果のある石鹸もありますが、黒ずみに効果のある反面、乾燥しやすくなるので使用後の保湿はしっかり行いましょう。

ピーリング作用のあるものの日常づかいはお肌の耐性を高め、効果が薄れてしまうことも。

日常づかいは避け、しっかり保湿してターンオーバーを作ってあげましょう。

また、石鹸は洗い流してしまうので、持続して作用するということがありません。

そしてメラニン色素への効果はなく、メラニン色素が排出されやすい環境を作るだけなので並行して保湿や乳首の美白クリームを使用することをおすすめします。

ドラッグストアや通販などでも、泡タイプのものやオーガニック系のものなどたくさんの種類が販売されているので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

    【石鹸を選ぶポイント】

  • 刺激の少ない弱酸性のものを選ぶ
  • ピーリング効果のあるものはより効果的。ただし使用後は保湿をしっかりすること。
  • 敏感肌の人は天然成分の入ったものを選ぶ

4.ナイロン製のスポンジをやめて、泡で洗う


乳首は摩擦に弱いので、とにかく摩擦を最小限にすることが大事です。

ナイロン製のスポンジやタオルを使って洗っている人は、よくあわ立てた泡のみで洗うようにしましょう。

摩擦によってさらに黒ずみが悪化してしまうことがあるので、力を入れずに優しく包み込むように洗ってください。

5.保湿はしっかり


乾燥は黒ずみの大敵です。

乾燥した肌は外からの刺激を受けやすく、かゆみや赤みを引き起こします。

かゆいからと掻きむしってしまうと、それが摩擦となって黒ずみの原因となります。

毎日お風呂上がりにしっかり保湿をし、乳首が乾燥することのないように気をつけましょう。

黒ずみ対策その2:クリニックでの本格治療(医薬品クリーム / レーザートーニング)

多少高くなっても短期間で確実に効果を出したい人にオススメの方法です。

普通〜色黒タイプの人におすすめの方法で、自宅でのセルフケアではなかなか効果の出ない場合に選択します。

クリニックで医薬品の美白クリームを処方してもらう方法と、レーザートーニングをする2つの方法があり、どちらも高い効果が期待できますが、診療費、クリーム代、初診料がかかるのでコストは他のどの方法よりもかかります。

クリニックによって使うクリームもレーザーの方法も変わってくるので値段はさまざまです。

心配な人は事前に問い合わせてみるのが良いかもしれません。

クリニックでクリームを処方してもらう方法


レーザーまではしたくないけど、確実に効果が出る方法がいいという人は、クリニックで医薬品クリームを処方してもらう方法がオススメです。

クリニックで処方されるクリームは医薬品なので、治療という観点から黒ずみに高い効果のある成分が配合されています。

主に配合されている成分、その使用方法と価格についてご紹介します。

①ターンオーバーを早めて代謝を促す「トレチノイン」

トレチノインの主な効果は、

  • 皮膚のターンオーバーを早める
  •      

  • 皮膚内のコラーゲンやエラスチンの生成を促す
  • できてしまった黒ずみを早く外へ排出する



の3つです。

トレチノインとはビタミンA誘導体のことで、皮膚代謝の促進やターンオーバーを早める効果があります。

ターンオーバーは通常28日周期ですが、トレチノインを塗ることで14日に短縮することができます。

つまり、黒ずみの原因となっているメラニン色素を一刻も早く外に出す効果があります。

ヒアルロン酸の分泌により潤いも持たせてくれるので、肌をふっくらとさせてくれます。

通常よりもハイスピードで新陳代謝が行われるので、肌に負担をかけることになるため副作用が出る場合もあります。必ず医師の指導のもと、使用するようにしましょう。

②黒ずみに効果抜群!肌の漂白剤「ハイドロキノン」

ハイドロキノンの主な効果は、

  • メラノサイトの活動を弱める
  • メラニン色素の生成を命令する「チロシナーゼ」を抑制する
  • 強力な漂白効果



の3つです。肌の漂白剤とも呼ばれ、黒ずみの解消に力を発揮します。

その効果はとても高く、紫外線などの外的刺激によるチロシナーゼの生成を抑制するだけでなく、睡眠不足や過労、ストレスなどの内側からのチロシナーゼの発生の阻害にも効果があります。

ただし効果が強力な分、こちらも副作用(赤み、かぶれ、アレルギー症状など)が生じる場合があります。

強力な分、長期間の使用ができないのと、使い方を間違うと副作用のリスクを伴うので、必ず医師の指導のもと使用するようにしましょう。

シミの予防や緩和のためにも使用されるハイドロキノン。

ビタミンCと比べて美白効果は10〜100倍とされています。

メラニンの生成を抑制してくれ、メラニンの色を薄くする作用があるので効果的に使えそうですね!

次は使用方法と価格について、どのくらいの費用がかかるのかを調査してきました。

使用方法と価格


クリニックなどの医療機関で処方される「トレチノイン」と「ハイドロキノン」は、一緒に処方されることがほとんどです。

なぜなら、ハイドロキノン単体で使うと肌に浸透する力が弱いからです。

これらのクリームを扱っているのは、美容皮膚科がほとんどですが美容外科でも取り扱っている場合があるので、事前に問い合わせをしてから行くことをオススメします。

クリームを処方してもらったらそこからは自宅でのケアになるので、副作用などが出ない限りは1〜2ヶ月に1回の経過診察になるでしょう。診察の頻度や、塗り方、使う量などはお医者さんの指示に従ってくださいね。

価格は主に、初診料、診療費、クリーム代が必要になります。

黒ずみ治療は保険適用外となるので、価格はクリニックによってさまざまですが、大体7,000円〜15,000円くらいが一般的です。価格が一定ではないので、事前に問い合わせて行くのが良いと思います。

ポイント

  • トレチノインとハイドロキノンは一緒に処方されることが多い
  • 美容皮膚科または美容外科で取り扱っている
  • 基本は自宅ケア
  • 1〜2ヶ月に1回の経過診察でOK
  • 保険適用外なので価格はさまざま(7,000円〜15,000円くらいが一般的)

レーザートーニング


通常のレーザーよりも出力が低く、シミの治療やデリケート部分のために開発されたレーザー治療法です。

レーザーというとちょっと怖いイメージがありますが、実はそんなことはありません。

一般的なシミ治療とやることはほぼ同じで、メラニンに反応するレーザー光線をその箇所に当ててメラニン色素を破壊し、新しい肌の細胞に生まれ変わらせます。

1回あたり1万円以上のコストがかかる場合がほとんどで、少なくとも全部で5〜6回の照射が必要となります。

コストはかかりますが、短期間で高い効果が期待できます。

レーザーのメリットとデメリットは?

レーザーは高い効果が期待できますが、その反面高い治療費が必要になります。

レーザー治療のメリットとデメリットをまとめると、

【メリット】

  • 効果の出るのが早い
  • 治療時間が1回5〜10分で早く、治療当日も普通の生活ができる
  • 他のどの方法よりも効果が出やすい

【デメリット】

  • コストがかかる(1回10,000円〜40,000円ほど)
  • 効果が出るまでに5〜6回の照射が必要
  • 通院しなければ行けない
  • 手術後すぐは乳首が黒くなることもある



価格はクリニックによってかなり差があるので、カウンセリングで「通院期間」「おおよその値段」「照射回数」などについて、しっかりと聞いておいた方がいいでしょう。

手術後に乳首が黒くなる可能性や、色素沈着する可能性がある可能性もあるようなので、レーザー治療に対する「ハイリスク」さが感じられます。

短い時間で解決しようとすると、お金もリスクもつきものなんですね。

1番おすすめの対策方法:乳首の黒ずみ美白クリーム

一番おすすめの方法が、手軽にできて高い効果が期待できる美白クリームです。

上記でも後初回をしましたが、乳首が黒ずんでしまう原因のほとんどが

▪️ターンオーバーの乱れ
▪️摩擦などに夜メラニン色素が原因
▪️乾燥、紫外線が原因

これらが原因だと考えられます。

いきなり黒ずみが出てきたわけではないですよね?

気がついたら黒くなっていたという人が多いかと思います。

長い年月をかけてゆっくりと黒ずみは蓄積されていくので直接お肌に塗ることができる美白クリームがもっとも効果的と考えられます。

もちろん生活習慣などを正すことも大切です。

美白クリームはドラッグストアなどでも売られていますが、ネットの方が商品数は断然多く、値段も手軽なものからあるので探すならネットがおすすめ!

黒ずみ対策が初めての人や、なるべく費用を抑えて黒ずみケアがしたいという人にぴったりな方法と言えるでしょう。

乳首の黒ずみ美白クリームってどんなもの?


ネットなどで販売されているクリームは、厚生労働省によって、効能・効果が有効であると認められた医薬部外品であることがほとんどです。

クリニックで処方される医薬品と違って、即効性は劣りますが継続して使うことで高い効果・効能が期待できます。

メリットは?


メリットでまずあげられるのは、美白成分がきちんと配合されているということ。

病院などで処方される医薬品と比べると、成分の配合量は低めに設定されていますが、継続して使うことで十分な美白効果を期待することができます。

また、ネットで簡単に手に入るので、誰でも手軽に美白ケアを始められます。

ネット通販は割と高めの値段設定をしているところが多いですが、定期購入などを利用すれば初回無料や低下の半額程度で買えるといった特典もあります。

一方、ネットで購入すると配送時のプライバシーも気になるところですが、商品名がわからないように記載してくれ、プライバシーもきちんと考慮してくれるので他人にバレにくいというのもメリットです。

【美白クリームのメリット】
  • 美白成分が配合されている
  • ネットで簡単に手に入る
  • 定期購入を使えば、安く購入が可能
  • 発送時のプライバシーを考慮してくれる

デメリットは?


残念ながら美白クリームを使う上でのデメリットもあります。

それは、効果が出るまでに一定の時間がかかるということ。

個人差があるので使い始めて2〜3週間で効果が出る人もいれば、残念ながら効果の出ない人もいます。

また、成分によってはかぶれやかゆみ、湿疹といった肌荒れを起こすこともあります。

サンプルを用意してないところがほとんどなので、購入して試すしかないので多少のリスクを伴います。

定期購入をする場合は、商品代金は安くなりますが回数縛りが発生する場合があります。そこは事前にしっかりと確認して購入するのが賢い方法です。

【美白クリームのデメリット】
  • 効果が出るまでに一定の時間がかかる
  • 成分によっては、かぶれやかゆみ、湿疹などの肌荒れを起こす
  • 定期購入の場合は、回数縛りが発生することがある


美白クリームは、医薬品に比べて効果が現れ始めるまでに時間がかかることがあります。

それは、副作用を防ぐために美白成分の配合量が少なく設定されているからです。

効果の早い人では2~3週間、遅い人では3ヶ月以上かかる場合もあります。

しかし、続けて使えば安全かつ高い美白効果が期待できるので、もっとも人気のある方法です。

定期購入で回数縛りがあるのは、継続することで効果を実感しやすいからなんです。

ネット通販の場合は、返金保証がついている商品が多いので、もし肌に合わなかったり、思ったような効果が出なかった場合はお金が戻ってくるので安心ですよ。

どれを買ったらいいか迷った時は


色々と調べてみて自分に合うものを探すのが一番ですが、種類がありすぎてどれを使ったらいいかわからないときは、次のポイントを参考にしてみてください。

【良い美白クリーム選びのポイント】

  • 美白・保湿成分がきちんと配合されているか
  • 低刺激であるか
  • 返金保証制度があるか
  • 価格が自分の理想に合っているか
  • 口コミ評価が高いかどうか


  • また、ランキングサイトや口コミサイトを見て参考にするのも良い方法です。

    上位の商品は多くの人に効果が認められているので、あなたにも効果が期待できる可能性が高いですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

    注目!!口コミサイトで人気のHAKUBI(ハクビ)


    乳首の黒ずみで悩んでいる女性から高い人気を得ているのが、「HAKUBI(ハクビ)」です。

    お風呂上がりの清潔な肌に塗るだけの簡単ケアで、高い美白効果を実感することができます。

    その人気の高さから、ファッション雑誌のGLITTERにも紹介されたことがある人気の美白クリームなんですよ。

    モンドセレクション2017で受賞したこともあり品質保証もされた安全なクリームなんです!

    @コスメで乳首美白クリーム1位に輝いたことから人気に火がつき、隠れて芸能人が使っているという噂も・・・!?

    実はハクビ。雑誌で紹介されただけではなく、「東京女神コレクション ガールズハッピースタイル」という番組でも紹介されているんです!

    ガールズハッピースタイルはもっと美しくなりたい、健康的な毎日を過ごしたい、ちょっぴり生活に刺激がほしい。

    そんな女性に送る番組で、司会は梅宮アンナさん・メイクアップアーティストのピカ子さん・あびる優さんなどなど♫

    美意識の高い方々が商品を紹介して本気のコメントをいたします!

    ハクビに関してもたくさんコメントをしていて、商品の信頼度や安全性などが伺えます。

    効果も価格に関しても高評価のようでしたね!

      【HAKUBI(ハクビ)の詳細】

    • 価格:   初回630円(税別) ※先着300名様のみ、定期購入が対象
    • 内容量:  30g/1ヶ月分(1日1回使用目安)
    • 注目成分: アスタキサンチン、ローヤルゼリー
    • ポイント: 90日間の全額返金保証付き
    • ▶︎HAKUBI(ハクビ)の公式サイトはこちら



    【愛用者の声】

    25歳 会社員さん
    彼氏に喜んでもらいたくて
    乳首の色が人よりも黒いのがコンプレックスでした。彼氏は気にしなくていいよと言ってくれるのですが、どうしてもピンク色に憧れていてネットで美白クリームを探しハクビを見つけました。

    使い始めて3ヶ月ですが、効果はどのクリームよりもあると思います。

    30歳 販売員さん
    こんなに効果があるクリームは初めて
    これまでたくさんのクリームを使ってきましたが、ハクビが一番効果があると思います。

    ピンク色のクリームだったので初めは「大丈夫かな?」と思いましたが、このピンク色が実は効果バツグンだったんですね!これからも使い続けます。

    22歳 学生さん
    自分に自信がつきました!
    今まで友達の前で着替えたり、一緒に温泉に入るのがイヤで仕方なかったのですが、今では全く気にしないで楽しめるようになりました。

    ハクビを使い始めてこんなに変われるなんて本当に感謝です。

    94.2%がリピート!ハクビの3つの魅力

    ハクビは、94.2%がリピートする人気の美白クリーム。その人気は一体どこに秘密があるのでしょうか?

    魅力その1: 白色のクリームでは実現できなかった朱色(あか)の力


    ハクビには乳首美白クリームの中で唯一、アスタキサンチンが入った商品です。

    ハクビは手に取るとほんのりピンク色しており、これは着色ではなく天然の朱い色素によるものです。

    サケや甲殻類に含まれるカロチノイドの一種であるアスタキサンチンには高い美白効果が期待できるとして今大注目の成分です。

    その美白効果は、ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍と言われています。

    魅力その2:肌表面を潤いでガードして黒ずみを完全ブロック!


    ヒアルロン酸、マリンエラスチン、ローヤルゼリーといった成分を配合し、お肌を乾燥から守ります。

    また、ヒアルロン酸の1,6倍の保湿力を持つというシロキクラゲも配合し、高い保湿力で乳首を乾燥による黒ずみから守ります。

    魅力その3:敏感肌でも安心!無添加処方


    デリケートな部分だからこそ、肌に優しいものを使いたいですよね。

    ハクビは低刺激に徹底的にこだわりぬき、どんな肌質の方でも安心して使えるように作られています。

    合成着色料、合成香料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、旧表示指定成分などを一切使用していないので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

    ハクビのこだわりの成分♪


    低刺激なのに、本当に黒ずみを解消してモテモテピンク乳首になれるの・・・?と不安ですよね。
    ハクビには、選ばれた効果的な成分がたっぷりと含まれているので安心してください!

    なんと美容成分は95.2%配合。20種類もの天然エキス成分が含まれています。

    ヴァーミリオンテクノロジーを採用し、美白効果はビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍!
    プラセンタとアスタキサンチンの黄金比率配合で白色のクリームでは実現できなかった還元力が実現されています。

    ハクビの有効・美白成分

    モテモテピンク乳首に重要な有効成分と、メラニン色素を薄くしてくれる美白作用をもつ成分を紹介します。

    ・グリチルリテン酸ジカリウム


    漢方の原料として知られている「天草」の根に含まれている成分です。

    このグリチルリテン酸ジカリウムは抗炎症成分・抗アレルギー作用をもち、お肌の炎症を緩和してくれます。多くの化粧品にも配合されているので安全性でも安心ですね。

    HAKUBIではお肌を健康的に導く最適な量を配合されているようなので、より効果を感じられそうですね。

    ・水溶性プラセンタエキス


    プラセンタは特にエイジングケア基礎化粧品に配合されている有名な成分です。

    クレオパトラや楊貴妃もプラセンタを愛用していたと言われ、美容成分の代表として知られています。プラセンタには新陳代謝を促進し、メラニン色素の沈着を抑制し排出してくれる作用があるので、透明感のある肌にしてくれます。

    同時に細胞の活性化もしてくれ、シワやたるみを防いでくれるので、塗った場所をふっくらとハリのある肌にしてくれます。

    ・アスタキサンチン


    美容業界で注目されているアスタキサンチン。活性酵素を除去してくれる作用があります。活性酵素は体内に侵入した細菌などの外敵から身体を守ってくれます。

    過剰な活性酵素は肌を酸化させコラーゲンなどを破壊し、ボロボロにしてしまいます。

    しかし、HAKUBIはアスタキサンチンを配合することによって、ダメージとなる活性酵素を抑え美白効果を高めることができます。

    ハクビの保湿成分

    お肌のターンオーバーを促し、メラニン色素の色を薄くするためにはみずみずしい肌を保つ保湿成分もしっかりと含まれているかが気になりますよね?配合されている中でも、特に効果的な4つの保湿成分を紹介します。

    ・シロキクラゲ多糖体


    1キロのシロキクラゲからわずか5グラムしか取れない希少な成分。

    水分を保つ力が強く、保湿力はヒアルロン酸をはるかに凌ぎます。

    ・ヒアルロン酸


    美容成分として化粧水や美容液に使われていることで有名なヒアルロン酸。

    もともと身体に存在しているため肌に優しく保湿保水性が高い成分です。

    真皮にあるゼリー状の物質で、200〜600倍の水分を蓄える力があるため、敏感肌の人でも安心して使っていただけます。

    ・マリンエラスチン


    フランスなど海外でも高い評価を受けているマリンエラスチンは保湿力のある成分です。

    化粧水やボディケア用品に使われ、肌馴染みがよく安心して使用していただけます。

    ・ローヤルゼリー


    ハリに効果的な成分として大きく表示されていることが多い成分ですよね。

    働きバチが女王蜂のために蜜や花粉を食べ、乳白色のクリーム状の物質を作り出します。これがローヤルゼリーなんです。

    ローヤルゼリーにはアミノ酸・ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。
    若返りホルモンのパロチンを含む上に、優れた栄養食品として健康維持のために食されることも

    ハクビのエイジングケア成分

    美白・保湿だけでなく、年齢や姿勢によってハリが失われていきますよね。お肌のエイジングケア製品はたくさん出ていても、乳首のエイジングケアなんてあまり注目されていませんよね。

    ・トウキエキス


    セリ科の多年草であるトウキの根から抽出されたエキス。

    メラニン生成の抑制、血行促進、抗アレルギー、美白、消炎、保湿効果があるため生薬としても利用されてきました。

    ・ローズマリーエキス


    シソ科植物のマンネンロウの葉や花から抽出した香りの良いエキス。

    成分に精油、タンニン、フラボノイドを含み、ロズマリン酸を多く含んでいます。

    保湿や強い収れん作用があるため、肌を引き締めむくみを取ってくれます。また、エイジングケア、抗菌、抗酸化、消炎効果も。

    ・アロエエキス


    アロエを家で育てている人もいるほど身近な植物ではないでしょうか。

    アロエには抗炎症作用や、やけどの回復効果、紫外線ダメージへの作用が期待でき、様々な商品に配合されています。

    ・スギナエキス


    肌組織内のコラーゲンやエラスチンに働きかけ、肌の老化を防ぎます。

    ・チンピエキス


    抗炎症、血行促進効果で肌を健康的に維持してくれます。

    ・アシタバエキス


    ポリフェノールの一種であるカルコンを含み、エイジングケア効果が期待できます。

    ハクビを使ってみたいけど、一体いくらかかるの?


    ハクビを購入するには、公式サイトからの購入がおすすめです。

    公式サイトからだと、全額返金保証がついたり、初回がお得な価格で買える(2回目以降は33%OFF)ので、楽天やメルカリなどで買うよりも安全・お得に購入できます。

    定価だと、8,900円なのでちょっと高めかなという印象です。ただし、定期購入で頼むと初回は630円になるのでかなり安く買うことができます。

    また、90日間の全額返金保証が付いているので、始めようか迷っている人には安心して購入できるのではないかなと思います。

    簡単に購入方法についてまとめてみたので、参考にしてみてください。

    単品購入 ラクラクコース(定期)
    送料 ⭕️  必要 ❌  不要
    初回価格 8,900円(税別) 630円
    2回目以降 8,900円(税別) 5,980円(税別)
    備考 1回ずつの購入可 毎月300名限定(定員になり次第終了)

    乳首の黒ずみを美白する方法 まとめ

    自宅で簡単にできるセルフケアから病院での本格的な治療まで、さまざまな方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

    乳首の黒ずみはなんとかしたいコンプレックスの一つであるにも関わらず、なかなか人に相談しにくいということもあって放置したままの人が多いんです。

    でも、お手入れを続けることで黒ずんだ乳首が薄くなったり、理想のピンク色に近づくことは十分可能なんですよ。少し時間はかかるかもしれませんが、きっと効果は出ると信じて早速今日から始めてみましょう。

    今日紹介した美白方法は、以下の通りです。

    • 自宅でのセルフケア(食事、手作りパック、デリケートゾーン専用の石鹸の使用、ナイロン製のスポンジの使用禁止、保湿)
    • クリニックでの本格治療(医薬品クリーム、レーザートーニング)
    • 👑乳首の黒ずみ美白クリーム

    乳首の黒ずみを引き起こす6つの原因


    乳首はなぜ黒ずみやすいのでしょうか?

    その原因は大きく6つに分けられます。詳しく見ていきましょう。

    原因その① 生まれつき


    肌の色がさまざまあるように、人種によって乳首の色も異なります。

    日本人は有色人種なので、白人に比べてメラニン色素の量が生まれつき多く、乳首の色も薄茶色〜茶色をした人が多いです。

    つまり、生まれたときからメラニン色素の量や比率が決まっているため、乳首の色も生まれつき決まっているということになります。

    原因その② ブラジャーや衣服による摩擦


    乳首は、生理的色素沈着部位と呼ばれるとってもデリケートな部位。

    ほんの少しの摩擦や刺激でも、メラニン色素の生成が頻繁に行われ、色素沈着を起こしやすい部位です。

    また、乳首は皮膚が薄く刺激に弱いため、ブラジャーや衣服などによる摩擦が原因で黒ずんでしまうことがあります。ブラジャーのサイズはもちろんですが、ブラジャーの素材にも気をつけましょう。

    また、摩擦を和らげるためにも毎日しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

    乳首以外にも股やワキ、ひじ、お尻、デリケートゾーンなども摩擦が起きやすかったり、メラニン色素が沈着しやすい部分なので気をつけてケアしてあげましょう。

    顔のスキンケアと同じように黒ずみもケアすることで、なりたい自分に近づきましょう。

    ブラ選びのチェックポイント

    • バストのサイズをきちんと測り、ブカブカでないこと
    • きちんとフィットしており、締め付けが強すぎないこと
    • 肌に優しいシルクや綿素材がオススメ

    原因その③ 年齢、ターンオーバーの乱れ


    加齢によって新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなると、古い角質細胞とともにメラニン色素も肌の上に蓄積された状態になります。

    本来、外に出て行くはずのメラニン色素がたまって黒ずんでしまうため、乳首の色も黒ずんでしまいます。

    また、不規則な生活を送っているとターンオーバーが乱れてメラニンの排出がうまくいかなくなり、黒ずみが起こる場合もあります。

    喫煙やストレス、偏食や睡眠不足などは肌のターンオーバーを乱れさせるので注意が必要です。

    原因その④ アトピー性皮膚炎


    アトピー性皮膚炎で強いかゆみや湿疹を繰り返すと、色素沈着が起きることがあります。

    かゆみを抑えられずにかきむしったりすると皮膚にとっては刺激となり、さらなる黒ずみを引き起こしてしまいます。

    原因その⑤ 妊娠・出産


    妊娠中は女性ホルモンの影響で、胸のハリを感じたり、乳首の色が濃くなることがあります。

    これは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンが関係しており、妊娠20週をすぎた頃から急激に分泌が増加します。

    これらのホルモンはメラニン色素の分泌を活性化し、妊娠・出産による乳首の黒ずみの原因となります。

    しかし、出産を終え授乳が始まると、だんだんとホルモンの分泌量も通常に戻って行くので、乳首の黒ずみも薄くなると言われています。

    原因その⑥ 生活習慣


    あなたは「良い生活習慣をおくっている!」と胸を張って言えますか?
    実は普通におくっている生活の習慣にも、乳首をくすませていた原因があったんです。

    ・食事
    ・睡眠
    ・運動
    ・喫煙
    ・ストレス

    食事は栄養を考えながら決めていても、偏る部分はありますよね。特に乳首に悩んでいる人に足りないものは、特にビタミンB6、ビタミンC、大豆イソフラボン、マグネシウムなどと言われています。

    そして、睡眠は量を取ればいいというわけではなく、脳を覚醒させることなく良質な睡眠をとれるかといった質が重要なんです。


    睡眠の質を高めるためには・・・
    ・ゴールデンタイムに寝れるようにする
    ・カフェイン入りの飲み物を寝る前に飲まない
    ・パソコンや携帯を寝る前に見ない

    などを心がけることが大事です。

    また喫煙はターンオーバーを遅らせ、メラニンを排出しないようになってしまうのでなるべく控えるようにしましょう。

    運動はストレスにならない程度に、リフレッシュ方法の一つとして取り入れること。

    ストレスは、ストレスの発散方法を見つけ気分転換することで、落ち着いた生活を作ってくれますよ。

    さいごに


    いかがでしたか?

    もし、あなたが乳首の黒ずみのことで誰にも相談できず悩んでいるのなら、まずは今回ご紹介した方法の中で自分にできるものから始めてみてはいかがでしょうか?

    美白に成功して自分に自信を取り戻した人たちも、初めは同じように悩んでいた人たちばかりです。

    今回ご紹介した方法で、少しでも前向きに自信を取り戻してくれたら嬉しいです。

    ここでご紹介した美白クリームの詳細は、「公式サイトはこちらから」で見ることができます♡ぜひチェックしてみてくださいね。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!