梅雨真っ只中。カラッと晴れる日もあれば、ジメッと曇りだったり雨だったりと不安定な日が続きますね?

ジメジメとしている日ってなんとなく臭いがこもってしまってむわっとしてしまいますよね・・・☔️

そんな天気でも洗濯はやっぱりしないといけない。

でも外は雨が降っているから干せない。

部屋干しをするしかない!!!けどやっぱりニオイが気になる!!!

この時期はそんな無限ループとの戦いになってしまいますね?

でも、部屋干しのニオイをなんとかしないと1日中生乾きのニオイで過ごさないといけなくなってしまいます😥

自分でもニオイが気になってしまうし、もしかしたら周りの人から臭いと思われているのかもしれません。

それってすごく悲しくないですか??

そこで今回はこれからの季節に役立つ部屋干しをした時に出てしまう臭いニオイの対策方法についてご紹介をしていきます!

もしもあなたが今部屋干しの方法について悩んでいるのであれば、ぜひ、参考にしてみてくださいね♫

▪️今回ご紹介をする内容

🌟部屋干しをする人が増えているのはなぜ?
🌟部屋干しで臭くなる原因について
🌟臭いニオイを改善するために気をつけること
🌟部屋干しのコツについて


部屋干しの民は増え続けている!!!

いきなりですが、あなたは洗濯物を部屋干ししていますか?それとも外干ししていますか?

実は近年部屋干しをしているという人がかなり多くなってきているんです。

人によって様々な理由はありますが、近年の気候や花粉やPM2.5などの影響で部屋干しを選んでいる人が多いんです。

また、夜遅くに帰って洗濯をするという人や、一人暮らしの女性などは防犯対策として部屋干しをしているかもしれませんね😃

実はここ10年で部屋干しをするという人は約7倍になっていることがライオンの調査でわかっています。

私自身もベランダではなく部屋干しをするタイプの人間なのでその気持ちすごくわかる・・・。

昔はちゃんとベランダに干してたんですけど、2階だったために排気ガスで汚れてしまったり人の目が気になったりで部屋干しに変更しました。

男性は人の目を気にしないかもしれないですけど、やっぱり女性は気になっちゃいますよね?

誰がどこに住んでいるとかがわかっちゃうし、階数が下の方だったらもしかしたら下着が盗まれてしまったりと様々な問題が起こりえます💧

部屋干しは防犯的な意味では安全なんですけど、乾きが悪かったり生乾きの臭いニオイが気になったりと厄介な気になる問題も多数発生しますね?

この部屋干しの臭いニオイって一体なぜ起こるのか気になりませんか??

下記ではニオイの原因についてご紹介をしています。

部屋干しをしている人はぜひ、参考にしてみてくださいね!!👚

部屋干しで臭くなるのはなにが原因?

とりあえず私の周りの人に部屋干しをしているかどうか10人に確認をしました。

そして生乾きのニオイが気になっているかどうかも確認したところ10人中6人が部屋干しをしたら臭いと悩んでいたんです!!

結構な人数が悩んでいるんですね!😥

晴れている時はなるべくカーテンを開けて太陽の光が入り込むようにしているからニオイはいくらかマシらしいんですけど、雨の日が最悪らしいです・・・。

洗濯機から出して干す。そして1〜2時間くらい経ったらすでにモヤっとムワッとした嫌なニオイがしてしまうとのこと。

季節や気温、その時の部屋の湿度などによってもニオイのレベルは変わってくるかと・・・・。

部屋干しをするとなぜこんな臭いニオイがしてしまうのか、気になりませんか?

ここからは考えられるニオイの原因を6つご紹介しますよ〜〜〜!

原因1:雑菌が繁殖している

部屋干しをした洗濯物が臭い原因の1つに考えられるのは、菌が繁殖をしているということが考えられます。

外干しをするのと部屋干しをするのではやはり洗濯物の乾き方に違いが出てしまうのです。

部屋干しをすることで乾いているつもりが乾いてなく洗濯をした時の水分を含んでしまっているままで時間が経過してしまい、雑菌が繁殖しあの臭いニオイを発するようになるんです😥

また、洗濯をしているのにニオイの原因ある菌を完全に落とすことができていないで、洋服に雑菌が繁殖し、そのニオイが出てしまっているということも考えられますね!

もちろん部屋干しをすることで絶対にニオイがしてしまうということはありません!!

生乾きのニオイがしない日もあるかと思います。

▪️雨や汗をかいたのに、しばらく洗濯をしていない

▪️洗濯をした後にしばらく干さないでいた

このような時にあの臭いニオイがしてしまうようになるんです。

雑菌が繁殖してしまう条件は「服が濡れたまま」「温度」「時間」なんです!

▪️温度が15度以上
▪️湿度が50%以上
▪️水気や汗などの雑菌の栄養がついている

上記の3点を避けることでニオイを防ぐことができるでしょう。

原因2:落ちない汚れが洗濯物についている

洗濯機に入れて洗濯をして終わった後も「汚れが落ちていない!!」そんなことってないですか??

洗濯機に入れることで全ての汚れを解消することができると思ったら大間違い!!⚠️

落ちない汚れもあるということはしっかりと把握をしておかないといけませんね😥

原因1でもご紹介をしましたが、部屋干しをした際に洋服が臭いのは雑菌が繁殖をしているからなんです。

この生乾きによって増える雑菌もいれば、取れない汚れから菌が繁殖をしてしまう場合もあります。

取れない汚れとは下記の2種類🔻

▪️汗や皮脂

汗がついてしまっている洋服は汚れていて、ニオイが気になりますよね?

その時の汗のレベルなどによっては1回洗濯をしたくらいじゃニオイが落ちないこともあります。

私たちのカラダから出る汗は洋服に染み込んだら落ちにくくて雑菌が繁殖をしてしまったり黄ばんでしまう原因にもなるので、汗をすごくかいたという日は手洗いをして洗濯機に入れるか洗濯機で2回くらい洗うくらいした方がよいでしょう。

▪️洗濯物を溜め込んだ結果

毎日洗濯をしているという人はいますか?毎日洗濯をしたらニオイは気にならないかもしれませんが1週間に1回など洗濯をする回数が少ない場合はどうしても雑菌が繁殖してしまい、1回洗濯をしただけではニオイが落ちにくくなってしまいます。

部屋干しをする人はこまめに洗濯を行うということが大切なのです。

原因3:洗濯機に汚れが溜まっている

部屋干しが臭くなる原因は洋服だけではありません!

洗濯物を綺麗にしたいのであれば、洗濯機も常に清潔な状態にしておくことが重要なのです。

洗濯機に汚れや菌がたくさんついている場合せっかく洗った洋服がまた汚れてしまったり菌がついてしまうことにつながります。

あまり気にしたことがないという人も多いかもしれませんが洗濯機の中には水が溜まるので湿度がかなり高くなってしまうのです。

黒髪や洗濯カスなどができやすくなってしまうのでこまめに洗濯機も掃除をすることが大切です。

市販で売っている汚れ取りなどがあるのでぜひ、試してみてくださいね。

もしかしたら洗濯機を綺麗にするだけで、臭いニオイから解放されるかもしれません!😃

原因4:お風呂の残り湯をすすぎで活用している

お風呂の残ったお湯を使って洗濯物を回しているという人は多いかと思います。

もちろん水がもったいないので洗濯に使うのはすごく良いことなのですが、私たちが使ったお湯には雑菌やアカなどが含まれているということを忘れないでほしいんです。

しかもお湯ということは温かいということですよね?雑菌が繁殖するにはもってこいの温度になってしまっているんですよ!

雑菌やアカを含んでいるお湯を使うということは洗濯機にも汚れを溜めてしまうということにつながります。

どうしてもお風呂のお湯を使いたいと思うのであれば、洗う時のみ使用するようにしましょう。

すすぐ時に汚れた水を使ってしまうとニオイが悪化してしまうことになります。

原因5:洗濯が終わって放置している

私もよくやっちゃうんですが・・・洗濯機で洗濯物を回した後忘れて放置をしてしまうことってないですか??

洗濯物を回して干さないでいると当然雑菌が繁殖してしまします。

もう一度洗えば良いのですが、放置をしてそのままの洗濯物を干してしまうとどうしてもニオイがしてしまうんです。

濡れたままの洗濯物を洗濯機の中で放置をしてしまうと、ぐしゃぐしゃとなった中で菌が繁殖。

その状態のものを干すことでやはり生乾き〜のいや〜なニオイがしてしまうようになるのです。

洗濯をする時は洗濯機が「ぴー」っていったらすぐに干すようにしてくださいね!

原因6:風通しが悪い

部屋干しをする時、あなたはどこに干すようにしていますか?

特に一人暮らしをしている人は部屋の広さを考えるとカーテンレールに吊るしたり、部屋のドアに干したりしているのではないでしょうか?

まずカーテンレールに干すということですが、カーテンと密着をすることでカーテン自体に菌が繁殖をしてまた次干した時に菌が洋服にうつってしまう可能性があります。

部屋のドアに干すということも風通しが悪くなってしまったり、密着させて干しているので生乾きの原因になってしまいますね?

部屋干しを行うときはなるべく風通しの良い場所を選んで干したりそのときはカーテンを開けたり窓を開けたりと工夫をする必要があります。

扇風機を回すなども風を送り込むことができるからいいですね!♫

部屋干しの臭いニオイを改善するために気をつけるべき対策について!

上記では部屋干しをすることで臭くなってしまう原因について6つご紹介をしました。いかがでしたか?

部屋干しのニオイに悩まされていたという人で、もしかしたら当てはまる原因を見つけることができたかもしませんね!

原因を見つけることができたという人は、今日から部屋干しをする際には上記で説めをした原因に気をつけながら行うようにしましょう😃

そうすることで臭いニオイを解消することができるようになるかと思います。

そしてここからは部屋干しの臭いニオイを改善するために気をつけるべきことを11こご紹介していきます♫

どの対策も効果を期待することができるものになるので、試してみてくださいね🌟

1:洗濯槽に菌を入れない

先ほどもご紹介をしたように、洗濯機が汚れている状態だと、どうしても洗濯物に菌やニオイがついてしまい、それが臭くなってしまうのです。

なのでまずは洗濯槽に菌を入れないための工夫をする必要があるのです。

着た後の衣類ですが、菌が繁殖をしない風通しの良い場所に保管をする必要があります。

気をつけていても菌は繁殖をしてしまうと思いますが、ジメジメとした場所に放置をするよりも菌の繁殖を抑えることはできるでしょう。

密封されたカゴではなく、穴が空いているカゴを活用することがおすすめです!

使った後のバスタオルなどはぐちゃぐちゃにして置いとくと湿気で菌が繁殖をしてしまうのでなるべくハンガーに干すなどをしておきます。

洗濯をする前の洋服には除菌スプレーや消臭スプレーなどをふりかけておくことも菌の繁殖を抑えることにつながりますよ👕

洗濯機に関しては使っていない時は湿気がこもらないよにするために蓋を開けておくのが大切。

子どもがいる場合は事故に繋がらないために洗濯機に近づかないような工夫をしておきましょう。

2:洗う時に菌を根こそぎ落とす

洗濯をしてもなかなか落ちない汚れは後々のニオイの原因にもなってしまいます。

汗や皮脂、泥、食べカスなどの汚れってなかなか1回じゃ落ちないものなんです。

なので、しっかりと汚れを落とすためには、最初に手洗いをしておくということが大切。

お風呂に入るついでなどでもいいので、しっかりと手洗いを行えば菌をしっかりと落とすことができ、ニオイも気にならなくなるでしょう。

3:干す時に菌を増やさないようにする

洗濯が終わっていざ干す!!となった時に菌が増えてしまってはなんの意味もありません⚠️

せっかくニオイもなくなって清潔になった洗濯物を台無しにしないためには、干す段階で菌を増やさないようにする必要があるのです。

干している時に菌を増やさないようにするためには、早く乾かすということが大切です。

風通しをよくしたり、扇風機などの家電を活躍させたりなどをすることでいつもよりも早く洗濯物を乾かすことができるようになりますよ!

4:漂白剤を使う

あなたは洗濯をする際に漂白剤を使って洗濯をしていますか?

部屋干しの臭いニオイを防ぐために漂白剤ってすごく使えるんです!

漂白剤には

  • 酸素系漂白剤
  • 塩素系漂白剤
  • 還元系漂白剤

などの種類が存在して粉のタイプなのか液体のタイプなのかでもまたようとが違ってきます。

洋服全体を綺麗にしたい場合は粉のものを使ったり、洋服の一部の汚れを綺麗にしたいのであれば液体のものを使うなど、用途に合わせて使い分けるようにしましょうね!

5:アルコールスプレーを使う

漂白剤は確かに万能なのですが、漂白剤が全力で汚れと戦ってもニオイが軽減されない場合もありますね…?

そんなときはアルコールのスプレーを活用してみてはいかがでしょうか??

使うタイミングとしては洗濯をした後。

洗濯機から出してハンガーなどに干した後に全体にアルコールスプレーを吹きかけることでしっかりと除菌を行うことができますよ♫

市販のものでも売っていますが、下記ではアルコールスプレーの作り方をご紹介しているので試しに作ってみてくださいね。

▪️アルコールスプレーの作り方

《準備するもの》
・消毒用エタノール
・スプレーの霧吹き容器
・水

《作り方》
消毒用エタノールはドラッグストアなどで購入します。

消毒用エタノールと水を霧吹き容器に混ぜるだけで完成です!

6:干す前にスチームアイロンをかけてみる

早く乾かすことで菌の繁殖を防ぐことができるとお伝えしましたよね??

なので、早く乾かすために、洗濯機から取り出してすぐにスチームアイロンで洋服にアイロンがけをしてみてはいかがでしょうか?

シワを伸ばせると同時に早く乾かすこともできます。

しかも、高温のスチームの力で雑菌を抑えることができますよ。

7:お風呂のお湯はすすぎに活用しない

お風呂のお湯を使って洗濯をしているという人は意外と多いんです。

先ほどもお伝えをしましたが、洗濯機のすすぎの工程でお風呂のお湯を使ってしまうと雑菌が増えてしまう原因になります。

雑菌が洋服についてしまうことで洋服が臭くなってしまうので注意が必要です。

もしもすすぎの時にお風呂のお湯を使ってしまうと、また洗わないといけないと二度手間になってしまいますよ⚠️

8:重曹を使って洗濯をする

⋆ スタジオアリスでまたしても散財してきました私ですこんばんは☺︎ 洗浄剤の使い方でご質問を頂いたので、もう一度簡単にpostしたいと思います⚑︎ ⋆ とりあえず重曹とクエン酸です! シャボン玉石けんさま( @shabondama_soap )にサンプルと一緒に頂いた資料も参考にしています☺︎ ⋆ ⋆ 【重曹】 油汚れや焦げなどの酸性汚れにはアルカリ性の重曹⚑︎ 油でベタベタな所に直接ふりかけて、スポンジや歯ブラシなどで擦り洗いする。 クレンザーとしての効果もあり頑固な焦げも落とす。様々な汚れに効果を発揮! ⋆ 消臭にも重曹⚑︎ 重曹は酸性の性質を持つ臭いを吸収する働きがあるため、口の広い瓶に重曹をたくさん入れガーゼでフタをすれば簡単な消臭剤の完成! ⋆ 【クエン酸】 水垢・石鹸カス・トイレの尿石などアルカリ性の汚れを中和する効果がある、弱酸性のクエン酸⚑︎ 水に溶かしてスプレーなどで汚れに吹きかけて掃除する。 ⋆ クエン酸水をつけておくほど汚れは落ちやすくなるので、落ちにくい水垢にはクエン酸水を浸したキッチンペーパーでパックすると、汚れが落ちやすくなる! ⋆ ⋆ 長く多くなるのでとりあえず2種類で☺︎ 私も大掃除頑張らなければ… ⋆ いやあ聞いてくださいよ楽天マラソン走ってる最中なのにスタジオアリスでも散財してきました(報告2回目だよ 親心につけ込まれました…そして次回も散財する自信がありますよ ⊂︎(´ω`⊂︎⌒︎⊃︎ ⋆ #nuts掃除

nutsさんさん(@nuts_icube)がシェアした投稿 –

洗濯をする時に重曹を使うというのもニオイ対策につなげることができます。

使い方は簡単です!

洗濯を行う時に洗濯槽にまず40度くらいのお湯をためるようにします。

水量が10Lだったら大さじ1杯程度の重曹を溶かすだけ!

重曹を入れても普段の洗剤を使用することができるので安心してくださいね!

重曹を入れることでニオイを解消することはもちろんのこと、汗や皮脂などの汚れを落としてくれるのでいいですよ!

汚れが落ちることで洋服本来の色を取り戻すことができるので🙆

9:洗濯機に入れる前に浸けておく

洗濯機に入れる前に洋服をつけておくことで汚れや菌をすっきりと落とすことができます。

いっぺんにするのは大変だと思うので、特別ニオイが気になるものを試しに行ってみましょう。

まずは耐熱性のあるバケツなどを用意して50〜100度くらいのお湯を入れます。

その中に洋服や靴下などニオイが気になるものを入れることで雑菌を死滅させることができますよ!

10:部屋干し用の柔軟剤を活用する

外干しをする時はいいのですが、部屋干しを行う際にちゃんと部屋干し専用の柔軟剤を使っていますか?

部屋干しをする人は専用の柔軟剤を活用するだけでも変わります。

部屋干し柔軟剤には部屋干しによるニオイを防いでくれる成分が含まれているので、ニオイをしっかりと抑えることができますよ♫

外干しと部屋干し両方行うという人は干し方によって柔軟剤を変えるのがポイントです😃

11:洗濯が終わったら洗濯機の蓋は開けておく

先ほどもお伝えをしましたが、洗濯機には大量の水をためるので湿度が高い場所になります。

なので使っていない時に蓋を閉じたままにしておくと湿気が溜まってしまって洗濯物に菌がついてニオイを出してしまうようになります。

洗濯をしていない時はなるべく洗濯機の蓋を開けておくようにしましょう!

そうすることで少しは湿気を外に出すことができ、ニオイ解消へとつなげることができるでしょう。

部屋干しをする際に生乾きにならない干し方の対策について

さて、部屋干しの臭いニオイをさせないための対策についてご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

重曹や消アルコールスプレーなどは簡単にできるし効果的なのでぜひあなたも試してみてくださいね。

上記では洗濯を行う際の対策をご紹介しましたが、ここからは干す際の対策をご紹介していきます。

洗濯機を綺麗にして洗った後も菌の繁殖を防いでいるのに、干し方が甘かったら臭いニオイはしてきてしまいます😥

そうならないためにも干す際もニオイを出さないために十分に気をつける必要がありますね!

では早速干す際のコツを見ていきましょう!

1:扇風機を回すなどの工夫をする

早く乾かすことができれば、菌の繁殖も抑えることができます。

部屋干しでも風通しの良い場所に干すことでニオイ対策につなげることができるのですが、お部屋の構造上風通しが悪いという人もいますよね?

そんな時は扇風機の風を当てるようにしましょう!

扇風機の風を干した洗濯物に当てることで湿気を飛ばすことができ菌の繁殖を抑えることができます。

菌の繁殖を抑えることができれば、生乾きのニオイもすっきりと解消することができますよ♫

2:なるべく間隔をあけて干すようにする

洗濯物を溜め込みすぎて、ハンガーに干してもかなりきつきつ・・・。

こんな経験ありませんか??

間隔をあけずに干してしまうと隣同士が近すぎてしまうので乾くのに時間がかかってしまうし、生乾きの原因にもなってしまいます💧

洗濯物を溜めすぎないというのが本来なら良いのですが、忙しく働いているとどうしても時間がなくて溜め込んでしまいますよね。

しかし、なるべくこまめに洗濯を行うということと、洗濯物同士を近づけすぎないということが菌の繁殖を防ぐことにもつながるので今後気をつけてみてくださいね。

3:風通しの良い場所に干す

洗濯物を早く乾かすためには「風」がポイントになります。

部屋干しをしている時に、窓を全部閉めているという人はいますか?

天気が悪い時は仕方がないかもしれませんが、なるべく窓を開けたり換気扇を回したりして風通しの良い空間を作ってあげることが大切です。

4:乾燥機を活用する

乾燥機を使うことで梅雨の時期でもふわっとした洗濯物を再現することができるようになります!

普段は乾燥機を使わないという人も、梅雨など洗濯物の乾きが悪い時期は活用するようにしましょう!

5:洗濯物が乾いてもアイロンをかける

洗濯物を干してある程度乾いたあともアイロンをかけることで早く乾かすことができるのです。

早く乾かすことで雑菌の繁殖を防ぐことができますよね!

1点注意をすることは、この時のアイロンはスチームを使わないようにするということ。

せっかく乾いたのにスチームを使ってしまうと濡れてしまいます。

この時は普通のアイロンを活用するようにしましょうね。

6:除湿機を使う

お家に除湿機ってありますか?

部屋干しには除湿機もかなり使うことができるんです。

除湿機を使うことで湿気を取ることができるし乾かす時間もそんなにかからなくなりますよ😃

7:浴室乾燥きを使う

今は浴室乾燥機がついているお家も多くなりましたよね?

浴室乾燥機がついているのであれば、その乾燥機を活用するのもおすすめです。

もしも浴室乾燥機がついていないのであれば、お風呂場に洗濯物を干して扇風機を回すことで早く乾かすことができますよ!

お風呂場を使って乾燥させる時はお風呂場に湿気や水気がないことを確認してから使うようにしましょう!

最後に

今回は部屋干しの臭いニオイをどうにかしたいという人におすすめの対策をご紹介しました。

部屋干しのニオイで苦しんだ苦しんだ経験は1回くらいあるのではないでしょうか?

特に梅雨の時期は雨が降っていたら外に干せないので部屋干しをするしかないですよね☔️

また、一人暮らしなどの人で部屋干ししかしていないという人も今回ご紹介をした対策は使うことができると思うのでおすすめです!

ジメジメとしたいや〜な季節。

洗濯物をカラッと乾かして、ニオイに悩まない毎日を過ごしましょう😍

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!