これからの季節は特に日焼けに気をつけないといけません!

もちろん、どの季節でも紫外線は気にしないといけませんが・・・。

日焼けをすることでお肌にかなりのダメージを与えてしまいます。

日焼けをしてしまった後はアフターケアをしっかりとする必要があるのです!😃

アフターケアをしていないと、どうしても紫外線を浴びてしまった部分にシミやそばかすができてしまい、老けた印象を与えてしまうようになります。

日焼けはお肌にとって最大の敵です!!!!

日焼け止め対策を行うことも大切ですが、日焼け後のアフターケアも同じくらい重要なものになるのです。

そこで、ここでは日焼け後にシミができないようにするアフターケアの方法をご紹介していきます!♫

毎年日焼けをしてしまってお肌が黒くなることに悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

▪️今回ご紹介をする内容

🌟紫外線の種類
🌟日焼けをしている状態のお肌
🌟日焼けの種類
🌟日焼け後のアフターケア
🌟日焼け後のスキンケア
🌟日焼け後にしてはいけないアフターケア


紫外線の種類について

日焼けをしてしまう原因の紫外線。

この紫外線って肌によくない影響を与えてしまうイメージがありますよね。

確かに紫外線は美容ケアを頑張っている女性にはかなり厄介な存在なんです☀️

その紫外線実は3種類あるって知っていますか?

「UV-A派」「UV-B派」「UV-C派」に分けられます。

この中でもUV-C派はそんなに私たちのカラダに影響しない存在なので気にしなくても良いのですが、危険なのはUV-A派とUV-B派!

このUV-A派とUV-B派でもそれぞれ害の種類が変わってきます。

▪️UV-A派
UV-A派は私たちの肌に影響を与える存在なのですが、目に見えてわかる害を与えないのです。

つまり、お肌の奥に到達してじわじわとダメージを受けるものになるのです。

UV-A派を受けているのにアフターケアをしなかった場合、その積み重ねが原因でシミやたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

▪️UV-B派
UV-B派はUV-A派とは違い日焼けを起こしてしまう紫外線です。

こちらの紫外線は目に見えるものになるので、日焼け止め対策をするのではないでしょうか?

しかしUV-B派も放置をしておくとシミやたるみなどの肌トラブルを引き起こす原因になるのでアフターケアを忘れずに!



このように紫外線には様々な種類があるんです!

少ししか外に出ないから大丈夫!と思っている人もいるかもしれませんが、その少しの時間で紫外線はお肌をボロボロにしてしまうんです😥😥

日焼けをしたくない!シミやたるみを作りたくないと思うんであれば、少しの時間でもしっかりと紫外線対策を行うようにしましょう!

室内でも日焼けはするんです!

紫外線は外じゃなければ浴びない!そう思って室内でガンガン日光浴をしている人もいるかもしれませんが・・・

実は紫外線は室内でも浴びてしまうんですよ!

先ほど「UV-A派」「UV-B派」のお話をしましたね?

UV-B派は日焼けをしてしまうので見た目もわかるのですが、UV-A派の場合目に見えて分かる症状がないので浴びたかどうかもいまいちわからないんです。

紫外線って天気が良い日にしか出ないイメージなのですが、UV-A派の場合は曇りの日でも出ているしお家のガラスもすり抜けてきてしまうんですよ!

家にいるから紫外線は全然当たらないと思っている人はかなり油断をしています!

家にいる時も曇りの時もしっかりと紫外線対策をしておかないと、知らない間にお肌にダメージを蓄積してシミやたるみができてしまうようになるんです😞

日焼けをしている状態はどんなお肌?どうなるの?

紫外線ってめっちゃ怖いですよね・・・。

しかも知らない間に家でも浴びているなんて正直びっくりです。

UV-A派の場合、日焼けをしないのですが、UV-B派は日焼けをしてしまうものになります。

夏ってプールや海、バーベキューなど楽しいイベントがたくさんあってついつい日焼け対策を怠ってしまいがちにりますよね?

日焼けをしたまま放置をしてしまい夜鏡を見てびっくり・・・!

真っ赤!!!!


日焼けをしている状態は炎症が引き起こされている状態になっています。

私たちの間では「日焼け」という言葉でかなり浸透をしているのですが皮膚科では「日光皮膚炎」と呼ばれるものになるのです。

皮膚炎と聞くとなかなかな感じがしますよね。。。

紫外線を浴びてしまうことで皮膚が赤くなったりヒリヒリ、水ぶくれ、充血などの症状が出てきます。

日焼けはなかなか強いです。。

人によってはその年の夏ずっと黒い!赤い!なんてこと平気でありますよね💦

日焼けをしないように様々な努力をするのですが、結局今年の夏も焼けてしまった・・・。

日焼けを放置してしまうと、お肌へ様々な影響が出てきてしまうのです!🙅

日焼けを放置するとお肌の老化につながる

日焼けをしても秋、冬になればまた元の色に戻るから平気!と思っていられるのは10代までです!!!

紫外線を浴びてしまうとお肌の奥底にまでダメージが浸透していきます。

そうなると、コラーゲンまでも破壊してしまい、シミやたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうようになるのです!

日焼け後はしっかりとアフターケアをしないとお肌がどんどん老化してきてしまうのです。

あなたの日焼けの種類は?

紫外線、そして日焼け、、、どれもお肌に悪いということは重々承知だと思います。

だからあなたも紫外線対策をするんですよね!⛅️

日焼けをしない紫外線もあるし、紫外線を浴びることで肌が焼けるものもあります。

焼けると言っても種類は1つだけではないんです。

種類1:サンバーン

日焼けをした際にヤケドのように肌が赤くなってヒリヒリと痛みがある状態はサンバーンと言います。

もともと色が黒い人よりも、色白の人の方が赤くなりやすいですよね?

あれです!

種類2:サンタン

サンタンはサンバーンとは違い赤くならずに黒くこんがりと焼けてしまう状態のことを言います。

どちらかというともともとの色が黒い人に起こりやすいのですが、サンタンの方がお肌が強い人なんです。

しかしこのこんがりとした感じ、なかなか元の色になるまでに時間がかかってしまうんです😥

シミができる前に!日焼け後に行うべきアフターケア

もしものお話をします。

もしもあなたが日焼け止めを塗らず、そして日傘をささず、紫外線がバンバン出ている中外で1日過ごしたとしましょう。

家に帰り着きました。さて、あなたはどうしますか??

もしかしてそのままお風呂に入って、いつも通りにスキンケアをして寝るんじゃないでしょうね😐?

そんなことをしてしまったら、、、あなたのお肌はボロボロになってしまいますよ!!!!

日焼けをした後はしっかりとアフターケアをしないとけないんです!

お肌を美しく保ちたいのであれば!🙆

そこで、ここからはこれからの季節に役立つであろう日焼け後のアフターケアについてご紹介をしていきます。

アフターケアについてあまりよく知らなという人はぜひ、参考にしてみてくださいね🔎

ケア1:日焼け後のお肌を冷やす

まず日焼けをしてしまった後は必ずお肌を冷やすということが基本です!

先ほどもお伝えをしたように、日焼けをするということはヤケドをしてしまっている状態とも考えられます。

皮膚が炎症を起こしてしまっているのです。

なので、日焼けをしたらタオルで巻いた保冷剤や氷水をビニールに入れたりして冷やしましょう。

日焼けをしたお肌を冷やすことで炎症を抑えることにもつながります!

お肌全体を冷やしても良いのですが、「ヒリヒリとして痛い部分」「日焼けをして赤くなっている部分」などを冷やしておきましょう!

カラダ全体を冷やすのであれば、水風呂に入れば良いのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

確かにそれもありの方法なのですが、水風呂に入ることでカラダを冷やしすぎてしまいます。

水風呂に入るのであれば短時間で入るようにしましょう。

また、足や腕だけを日焼けした場合シャワーの水をかける人もいますが水圧に気をつけないとお肌を傷つけてしまうことになるで注意するようにしてくださいね♫

ケア2:塗っていた日焼け止めをしっかり落とす

日焼けをしないように日焼け止めを塗って外に出るのは当たり前なのですが、日焼け止めはお肌の負担になってしまうものが多いのです。

特にUVケアをしっかりとすることができるものほどお肌への負担は大きくなっていきます。

なので、夜家に帰ったらなるべく早い段階で日焼け止めを落とすようにしましょう!

日焼け止めを落としたばかりの素肌はダメージを受けて敏感になっています。

なのでカラダを洗う時もゴシゴシと強い力で洗わずに優しく洗うようにしましょうね!

お湯に浸かる時も40度以上のお湯はお肌にダメージを与えてしまうようになります。

なので40度以下のお湯に浸かるようにしましょう。

クレンジングなどにはメイクを落とすための成分が配合されています。

もしも日焼け止めを塗った後や日焼けをした後にクレンジングや洗顔がお肌に刺激を与えるようでしたら、今よりももっと低刺激のものを選ぶようにしましょう。

ケア3:シミができないようにしっかりと保湿を行う

紫外線を浴びてしまった後のお肌は乾燥をしている状態なんです。

潤いが足りない状態になってしまっています。

日焼け止めを塗っていても紫外線を浴びている恐れがあります。

なので、家に帰った後はお肌を潤わせるためにしっかりと保湿をする必要があります。

通常使用しているものでも良いのですが、なるべく敏感になっているお肌でも使うことができる低刺激のものがおすすめです。

いつもはコットンで化粧水をつけているという人もコットンは使わないで手で優しくつけていきましょう。

お肌がヒリヒリとして痛いという場合はワセリンなどの軟膏を塗りしっかりと保湿をしていきましょう!

ケア4:水分補給を行う

日焼けをした後、お肌だけではなくカラダ全体の潤いがなくなってしまっているので、しっかりと水分補給をするようにします。

夏は日焼け以外でもカラダの水分は牛縄れるのでたっぷりとお水を飲むことが大切です。

必要であれば、お水だけではなくビタミンが含まれているアセロラなどのジュースも効果的ですよ!

外に出る時は必ず水分を持っていく、現地で買うなどをして喉やお肌の乾きをなくしてあげてくださいね。

ケア5:良質な睡眠をとる

美容ケアを行う上で良質な睡眠はかなり大切です。

睡眠不足になってしまうとお肌の調子が悪くなってしまいます。

日焼け後のアフターケアでも睡眠はかなり大切な存在になってくるのです。

私たちのカラダは睡眠をとることで成長ホルモンと呼ばれるホルモンを分泌します。

この成長ホルモンはお肌のターンオーバーを整えてくれる役割を果たしてくれるのです。

また、良質な睡眠をとることで新陳代謝を促してくれるようになります。

お肌の生まれ変わりを期待しているのであれば、成長ホルモンが分泌される22時〜夜中の2時には爆睡をしている状態がベスト!🌟

22時は難しいという人はなるべく12時には寝るようにしましょう!

ケア6:ワセリンを使ってパックする

日焼けをしてしまった後お肌がヒリヒリしてしまう人が多いかと思います。

それなのに変なケアをしてしまい、余計にこの痛みを増やしてしまうことも、、、。

そうならないようにするためにはしっかりと保湿を行うことが大切です。

保湿や乾燥をしたい場合にワセリンが効果的!

ワセリン、私もすごく活用しています。

医療機関でも使用されれているのでかなり安全性が高いものになります。

日焼けをしてしまった後はお肌が乾燥をしている状態になっているので、できる範囲でいいのでワセリンパックをしておきましょう!

ワセリンを保湿をしたい部分に塗って上からラップをします。

もしもワセリンを使用している時にお肌が痛くなったり痒くなったりとなんらかの異常が出てきてしまった場合は使用を中止して、お近くの皮膚科に行くようにしましょう。

ケア7:シミやたるみ対策にコラーゲンを摂る

UV-B波だけではなくUV-A波を浴びている可能性は十分にあります。

UV-A波を浴びてしまうと、コラーゲンが破壊されてしまいシワやたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

コラーゲンがお肌がら減ってしまうと、他の肌トラブルの原因になってしまいます。

なのでサプリやドリンクなどを活用してコラーゲンをしっかりと補ってあげましょう。

それだけではなくビタミンCもとってあげるとお肌の調子がよくなりますよ😃

日焼け後のスキンケアについて

上記では日焼け後すぐに行ってほしいアフターケアについてご紹介をしました。

いかがでしたか?

もしかしたらアフターケアを細かくしていないという人もいるかもしれませんね😥

しっかりとケアをしておかないと今は良くても近い将来、シミやたるみに悩んでしまうことになります。

日焼けをしてしまった後はすぐにケアをして現在の美しいお肌の状態を保ってくださいね!

下記では日焼け後のスキンケア方法についてご紹介をしていきます。

基本的なことかもしれませんが、もう一度再確認をして今年の夏に備えましょう!☀️

洗顔

洗顔はスキンケアの基本中の基本です!

しかし、普段行っている洗顔と日焼け後の洗顔はどうしても違ってきます。

日焼けの具合がそんなにひどくないのであれば、通常通りに洗顔をしても全然構いません。

1点気をつけていただきたいことは日焼けをしてお肌が敏感になっている間は刺激の弱いクレンジングや洗顔を使った方が良いということです。

顔を洗った後はぬるま湯ですぐに洗い流してなるべくお肌に負担をかけないようにしましょう。

もしも日焼けの具合がひどい場合は洗顔料は使わないことをおすすめします。ぬるま湯だけで顔を洗った方がお肌への負担をかけずにすむんですよ!

メイクに関しても赤みやヒリヒリとした感じが治るまではなるべくしないようにするか、薄くするようにしましょう。

しっかりと保湿を行い不安のお肌に戻ってから通常の洗顔を行うようにしてくださいね!

保湿

何度もお伝えをしていますが、日焼け後は保湿をいつも以上に行うようにしてください。

化粧水、保湿美容液、クリームなどは日焼け後のお肌の状態を見ながら使うようにします。

日焼けをした後に少しの刺激でお肌がピリピリとするようなら、より低刺激の化粧品を使うようにしましょう。

先ほどもお伝えをしましたが普段はコットンで化粧水をつけているという人も、日焼け後は手でお肌の奥にまで成分を浸透させてあげてくださいね!

化粧水や保湿美容液などは冷蔵庫に入れることで、日焼けをして炎症をしてしまったお肌により効果的に働くようになりますよ。

紫外線対策

日焼けをした後もしっかりと紫外線対策をする必要があります。

日焼けをしてしまった後に赤みやヒリヒリとした痛みが引いてきたら、お肌の状態に合わせて美白や保湿に特化したスキンケアを行う必要があります。

手軽にできるのはビタミンC美容液です。

ビタミンCはお肌に良い成分ということは知っていますよね?

メラニン色素の生成を防いでくれたり、細胞を活性化してくれたり、お肌のターンオーバーが乱れているのを整えてくれたりと様々な効果を期待することができるのです。

これらの効果以外でもコラーゲンの生成を助けてくれるので、一石何鳥にもなるんですよ!😍

ビタミンCはかなり便利なアイテムなので、日焼け後じゃなくても積極的に取り入れてみてくださいね!

日焼け対策

1度もう焼けてしまったからしても意味ないと言って、日焼け止めを塗ったりしない人もいるのですが、、、。

日焼けをした後にさらに日焼けをしてしまうのはお肌によくありません!🙅

日焼けどしている上にかなり刺激の強い日焼け止めを塗るとお肌にダメージを与えてしまうので、数値が低かったり紫外線吸収剤が配合されていないものなどを選ぶ必要があります。

他にも日傘をさしたり、日焼け対策の手袋をするなどの工夫をしてみてくださいね。

お肌になるべく刺激を与えない

何度もお伝えをしていますが、日焼けをした後のお肌はかなりデリケートなものになっています。

なので、お肌に刺激を与えてしまうと肌トラブルの原因にも・・・。

日焼け後のお肌はかなり丁寧に扱わなくてはいけません!

お風呂に入る時も40度以上のお湯にせず、38度などのぬるま湯にする。

そしてシャワーも水圧を低くする。

カラダを洗うタオルも肌触りの良いものにしたり使うボディソープも低刺激のものにします。

めんどくさいと思ってしまうかもしれませんがこれくらしておかないとお肌がかわいそうなことになってしまうんですよ!

日焼け後は普段よりもお肌を丁寧に扱ってあげてくださいね♫

日焼けに効果的な食事

日焼け後は効果的な食事を行う必要があります。

お肌の表面から日焼けをケアすることも大切ですが、カラダの内側からもしっかりとケアを行いましょう。

日焼け後に必要な栄養素が以下の通りです!🍅

  • ビタミンA
  • かぼちゃ、人参、トマト、シソ

  • ビタミンC
  • オレンジグレープフルーツ、レモン、いちご、キウイ、アセロラ、トマト、ブロッコリー、パプリカ、パセリ

  • ビタミンE
  • アボカド、ナッツ類、大豆、ごま



日焼け後に効果的な成分をとることで日焼けをした後の回復を早めてくれる効果を期待できます。

スーパーなどで手軽に購入することができるものばかりなので、日焼けをした後はぜひこれらの栄養をとるようにしてくださいね。

重曹やホホバオイルを使ってアフターケアを行う

いかがでしたか?日焼け後のスキンケアには様々なものがありましたね?

お肌の表面だけをケアするのではなく、カラダの内側からもしっかりとケアをしてあげることで日焼けのケアを早めてくれるのです。

日焼け後は上記でご紹介をした方法をぜひ、試してみてくださいね!

上記でご紹介をした以外でも、重曹やホホバオイルなどを活用したケア方法が存在します。

▪️重曹を使ったケア方法
重曹は日焼けが原因の腫れ、水ぶくれに良い効果を期待できます。

水のお風呂に大さじ2〜3杯の重曹を溶かして入ります。水風呂に長く入るとカラダを冷やしすぎてしまうので気をつけてくださいね。

水風呂から出たらカラダを拭かず自然乾燥!他にもお肌を副菜の濡れタオルなどに水と重曹を混ぜとくことでお肌の回復力はアップします。

▪️ホホバオイルを使ったケア方法
ホホバオイルは安全性の高いオイルで保湿力に優れています。

なので日焼け後はホホバオイルでケアをしてもいいかもしれませんね!

最後に・・・

今回は日焼け後にシミやたるみを引き起こさないためのアフターケアについてご紹介をしました。

いかがでしたか?

これからの季節日焼けをする機会がかなり多くなるかと思います!☀️

日焼けをしてしまってもアフターケアを知っているのと知らないのでは、お肌の状態が今後変わってくるでしょう。

アフターケアを知ったからと行って、日焼け止めを塗らない、日傘をささないなどのケアをしなくならないようにしてくださいね!

アフターケアはあくまでも日焼けをしてしまった後のケアです!😃

できるだけ日焼けをしないようにする努力は今後もしていきましょう!♫

今年の夏は日焼けをしていないお肌を目指してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!