紫外線対策といえば、日焼け止めクリームや日傘、サングラスやアームカバーなどがこれまでの定番アイテムでした。

でも、外出中に何度も塗り直したり、日差しが気になって思うように楽しめなかったり、もっと手軽に紫外線対策ができたらいいのにな、と女性なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、カラダの内側からケアする「飲む日焼け止め」。

外出前に水で飲むだけなので、家事と育児で忙しいときでもささっと飲めてすぐに出かけられますし、日焼け止めクリームのように何度も塗り直す必要もありません。ベタつきや匂いも気にならず、肌に直接塗らないので肌荒れの心配もないんです。

紫外線対策はカラダの中からケアする時代。飲む日焼け止めを初めて知ったという人も、知っていたけど使ったことがないという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

帽子+手袋はおばさんっぽいかも・・・


夏になると、つばの広い帽子にサングラス、二の腕まである手袋に首にはスカーフといった格好の女性が増えてきます。

実は、男性から見ればこのスタイル、すごくおばさんっぽいんだとか。

確かに、日焼け対策としてはバッチリですが、オシャレとは言えませんよね。できることなら、夏の爽やかなおしゃれを思いっきり楽しみたいものです。

そんなときに役立つのがカラダの中からの紫外線ケア。飲む日焼け止めを外出前に飲んでおけば、おばさんルックをする必要もないし、日傘で人混みをかき分けながら歩くこともありません。

これならもうおばさんと思われることもありませんし、何より日差しを気にせずに思いっきりショッピングやアウトドアを楽しむことができますよ。

シミ&紫外線対策にもっとも重要なのは「内側からのケア」

1年中降りそそぐ紫外線。気温の下がる12月から2月にかけても紫外線の量は多く、夏だけでの対策では不十分です。

しっかり対策したつもりでもうっかり日焼けしてしまったり、部屋の中にいても突き抜けてくるというからびっくりしちゃいますよね。

1年中降りそそぐ紫外線には外からのケアだけでは不十分。カラダの内側からの紫外線ケアがもっとも重要です。

飲む日焼け止めのメリットとしては、

  • 日焼け止めクリームを塗る手間が省ける
  • 目や口唇、頭皮などを含む全身の肌に効果的
  • 日傘や帽子などを持って歩かなくていいのでラク
  • 汗や水を気にしなくていい
  • いつもの紫外線対策と併用すると効果もアップ
  • ベタベタや匂いが気にならない
  • などがあり、その手軽さから最近では多くの女性に支持されてきています。

    日焼け止めクリームは肌荒れする人が多い?

    日焼け止めクリームを使って肌荒れをしたという声をよく耳にします。

    肌を守るクリームなのにどうして肌荒れをしてしまうのでしょうか?それには、大きく2つの理由があります。

    1つは、強すぎる日焼け止めを使っているということ。

    日焼け止めの表示には、SPFとPAがありますが、一番強いものは、SPF50とPA++++です。これは、太陽がギラギラ照りつける炎天下の日に長時間外にいる場合などに使うもので、肌にとってはかなりの負担となります。

    日焼けしたくないからといって、このような強い日焼け止めを日常的に使うと当然肌荒れを起こしやすくなるのです。

    2つめは、紫外線吸収剤タイプを使っているということ。

    日焼け止めクリームには2種類あり、「紫外線散乱剤タイプ」と「紫外線吸収剤タイプ」があります。

    この2つの違いは、肌の上で化学反応が起きるかどうか

    散乱剤タイプは、紫外線を肌の上で跳ね返しますが、吸収剤タイプは紫外線を吸収して化学反応を起こし、熱エネルギーに変えて外に放出します。どちらが肌にとって負担になるかというと、後者になります。

  • 紫外線散乱剤タイプ・・・紫外線を肌の上で跳ね返す。化学反応を起こさない。肌には優しいがノリが悪く、こまめな塗り直しが必要。
  • 紫外線吸収剤タイプ・・・紫外線を吸収して化学反応を起こし、熱エネルギーとして放出する。散乱剤タイプより強い効果がある。
  • 敏感肌や肌が弱い人は、散乱剤タイプでSPFもPAもなるべく低いものを選んだ方が肌荒れをしにくいです。日常生活レベルであれば、SPFは20〜30、PA++くらいのもので十分でしょう。

    それから、日焼け止めクリームで肌荒れを起こす原因として、きちんと落とせていないということも考えられます。

    特に強い日焼け止めの場合、いつもの洗顔料では落ちにくいことも考えられるので、専用のクレンジング剤を使ったりしてきちんと洗い残しのないように気をつけましょう。

    飲む日焼け止めは日差しケアだけじゃない!今あるシミにも効果的!

    飲む日焼け止めは、紫外線を防いでシミのもとになるメラニンを発生させないようにするだけでなく、今あるシミにも効果的です。

    一般的によく配合されている成分に、ビタミンCやポリフェノール、リコピンなどがありますが、これらは肌の新陳代謝を活発にして肌の奥に残ったメラニンを排出させる効果があります。

    他にも、できてしまったシミを薄くしたり消したりする効果があるほか、肌のハリツヤが良くなったり、ストレスに強い肌になったりなどの嬉しい効果が期待できます。

    シミを薄くするために今まで高い美容液を使っていたという人も、ぜひこの機会にカラダの内側からシミをケアするという方法を取り入れてみてください。

    飲む日焼け止めサプリなら、今あるシミにもこれから出てくるかもしれないシミにも効果的です。飲む日焼け止めサプリを飲んでカラダの内側から強く健康的な肌作りを目指しましょう。

    内側からの紫外線ケアでとくに重要な4つの成分

    飲む日焼け止めには一体どんな成分が入っているのでしょうか?

    ここでは、一般的によく配合されている成分のほかに、今注目されている成分を4つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    注目成分その1:フラバンジェノール


    フラバンジェノールとは、フランス南西部ランド地方に位置する海岸松の樹皮から抽出されたポリフェノールの一種。

    ポリフェノールはほとんどの植物に含まれていて、その数は5,000種以上に及ぶと言われています。その中でも、植物を紫外線から守って遺伝子を保護する役目をしているOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)を豊富に含んでいるのが、このフラバンジェノールです。

    フラバンジェノールは美容効果が高く、その美容パワーはビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍とも言われています。

    「食べるコスメ」と呼ばれるほど肌を美しく保つ効果に優れており、これからもますます注目される成分になること間違いなしです。

    注目成分その2:レッドオレンジ抽出物


    レッドオレンジ抽出物は、新美容素材として今世界で注目されている美容成分です。

    活性酸素による肌の酸化ストレスを軽減し、肌細胞のDNA損傷を抑制、皮膚を紫外線から保護する効果に優れています。

    強力な抗酸化作用が認められ、化粧品をはじめとする美容製品に多く使用され始めています。

    注目成分その3:エラグ酸


    エラグ酸は、ざくろやイチゴ、ブルーベリーなどの果物に多く含まれる天然のポリフェノールの一種です。

    エラグ酸にはメラニンを黒くさせるチロシナーゼの働きを抑える効果が高く、美白作用はもちろん老化防止にも効果があることがわかっています。

    肌が弱い人も安心して使うことができるので、多くの美白化粧品に採用されています。

    注目成分その4:ヒアルロン酸


    高い保水力があることで有名なヒアルロン酸ですが、肌をモチモチにして乾燥を防ぐ効果があるほか、メラニンを肌から排出しやすくする効果も持っています。

    また、フラバンジェノールととても相性が良く、フラバンジェノールとヒアルロン酸を組み合わせると、なんとコラーゲンの約5倍、セラミドの約15倍ものうるおいパワーが生まれるそうです。

    もしどれを買ったらいいか迷ったときは、今ご紹介した成分が入っているかどうかで選んでみることをおすすめします。

    飲む日焼け止めサプリの上手な選び方

    自分に合った飲む日焼け止めサプリを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

    ここでは、飲む日焼け止めサプリの上手な選び方についてご紹介していきます。

    成分


    飲む日焼け止めサプリは、価格が安ければどんなものを選んでも良い!というものではありません。口に入れるものだからこそ、食の安全性にこだわることは大切だし、安全・安心の成分にこだわって、自分の肌質や体質に合うものを選びたいですよね。

    日焼け止めの効果が期待される成分には、先ほど紹介した以外にビタミンCやローズマリー、ビタミンB群、ビタミンEなどの成分がありますが、人工的に合成された成分ではなく、自然の植物由来の成分が配合されたものを選ぶことをおすすめします。


    日本国内で作られた日焼け止めサプリは、厚生労働省の認可を受けた成分のみが配合されていますが、注意しなければならないのは外国産です。

    日本人女性向けに作られたものもありますが、成分によっては日本人女性の体質や肌質に合わないものや、刺激が強い成分が含まれている可能性もありますので、購入する前に成分表示を必ずチェックしておくことが大切です。

    日焼け止めサプリを購入する目的は、紫外線から肌を守ることですから、配合されている成分やそれぞれの成分の配合バランスは重要なチェックポイントになります。

    価格やコストパフォーマンス


    日焼け止めサプリに配合されている成分や安全性も重要なチェックポイントですが、あまりにも価格が高いものだと長く続けることはできませんよね。

    それでは、飲む日焼け止めサプリの価格の相場はどれくらいなのでしょうか。ほとんどの商品が約1か月分、価格は高いものでも5000円~7000円くらいです。

    日焼け止めサプリに配合されている美容成分や飲みやすさなど、さまざまなポイントから比較しても、このくらいの品質でこの価格って、十分に見合っていると言えます。

    また、商品によっては初回限定お試し価格で、通常価格よりもかなり手頃な価格で販売されているものもあるので、この商品なんだか良さそう!と気になる日焼け止めサプリがあれば、ぜひ1度試してみることをおすすめします。

    →今売れてる!人気の「飲む日焼け止めサプリ」はこれ!
    新世代オールインワン【REBLANCOAT】

    全額返金保証


    日焼け止めサプリを上手に選ぶポイントとしてもう1つ、全額返金保証があるかどうかをチェックしてください。その販売商品の公式サイトにアクセスして、全額返金保証についての説明があるかどうかを見てみましょう。

    全額返金保証がどうして大切かというと、実際飲んでみてカラダに合わないこともあるからです。もし飲んだあとにアレルギーを起こしたり、いまいち効果を実感できないと言ったときでも全額返金保証があれば返金してくれるのでおすすめです。

    ただし、全額返金保証については、販売会社によっていくつか規定があったりするので、ここも良くチェックしておきましょう。

    よくある返金保証の規定
  • 商品を受け取ってから30日以内の申請に限る
  • 初回購入の方に限る
  • 定期コース購入の方に限る
  • 返品にかかる送料はお客様負担
  • 本当に自分に合うのか心配、効果がなかったらどうしようという不安を持つ人にとってはこの全額返金保証はとても良いシステムです。ぜひ有効活用してくださいね。

    公式サイトからの購入がお得で安心


    飲む日焼け止めサプリを選ぶときのポイントを3つご紹介しました。

    飲む日焼け止めは、今やたくさんの食品会社や化粧品メーカー、製薬会社からも販売されており、ドラッグストアやネット通販でも人気商品となっています。

    どのような成分が配合されているのか、安全性や飲みやすさ、コストパフォーマンスの良さ、メーカーの信頼性はどうなのか、さまざまなポイントで自分にピッタリのサプリを選んで、ぜひあなたの紫外線対策に役立ててくださいね。

    また、購入する前にはぜひ公式サイト口コミサイトをよくチェックしてください。

    公式サイトにはその商品についての詳しい情報を知ることができますし、商品によっては1個からのお届けでも送料無料・手数料無料でサービスしてくれるところもあります。

    単品で購入するだけならドラッグストアでも良いですが、ずっと継続するのであれば定期購入コースが用意された通販サイトを利用すると、より安く購入できるのでおすすめです。

    また、ほとんどの場合、公式サイトから買ったほうが価格が安く、特典もたくさんついてくるのでお得です。

    アマゾンや楽天などでも販売されていますが、販売元の信頼性や商品の品質などを総合的に判断すると公式サイトから購入することをおすすめします。

    飲む日焼け止めの副作用について

    最後に、飲む日焼け止めサプリを飲むことによって、副作用が出る可能性があるのかについてご説明します。

    飲む日焼け止めサプリは、その名の通りサプリメントであり、医薬品ではないので、医薬品の成分を配合することはできません。

    本来、日焼け止めサプリを飲むおもな目的・用途は、紫外線による肌ダメージを防ぐためであり、万が一、紫外線による肌ダメージを受けた場合にも、肌の修復をサポートします。

    日焼け止めサプリには化学薬品などが含まれていない代わりに、自然の植物由来のエキスや美容成分が豊富に含まれています。1日の摂取量の目安をきちんと守っていれば、とくに副作用を起こす心配はないと考えて良いでしょう。

    ただし、人によっては体質や肌質に合わない場合があります。とくに、アトピーやアレルギー体質の人や、これまでに他のサプリメントを飲んで、皮膚や身体に異常がみられた人は、十分に気をつける必要があるかと思います。

    副作用や安全性が気になる人や、体質や肌質に合わない場合は、すぐに服用を中止してかかりつけの医師に相談しましょう。

    飲む日焼け止めサプリは、消化・吸収の弱い赤ちゃんや子どもには適していません。

    配合されている成分によっては、妊活中の女性や妊婦、授乳中の女性には合わない場合もありますので注意してください。日焼け止めサプリに、ハーブが使われている場合、配合されているハーブの成分によっては、妊婦の身体に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

    日焼け止めサプリは海外の製品もありますので、日本人女性の体質に合わない成分が含まれている可能性もあります。

    日本国内で製造・販売されている日焼け止めサプリは、身体への優しさに配慮して作られていますが、天然の植物由来成分であっても、人によっては合わない場合も考えられます。しかし、1日の摂取量の目安をきちんと守り、正しい飲み方を心がけていれば、過剰に心配する必要はありません。

    まとめ


    いかがでしたか?

    飲む日焼け止めはカラダの抗酸化力を高め、紫外線の影響を受けにくいカラダ作りをサポートします。

    飲み続けることで紫外線に対する抵抗力も強くなり、シミのできにくい肌を目指すことができます。もちろん、今あるシミを薄くしたり消したりする効果のある成分も入っているので、シミのケアにもおすすめです。

    紫外線の強くなる春から夏にかけてだけでなく、1年中使える紫外線ケアとしてぜひ役立ててほしいと思います。

    飲む日焼け止めサプリのおすすめ商品が知りたいという人は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

    →注目のフラバンジェノールを配合した日焼け止めサプリ!
    新世代オールインワン【REBLANCOAT】

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!