女性ホルモンは女性のカラダに必要なもの。

美容ケアにも健康維持にもかなり大切な存在なのです😊

しかしこの女性ホルモン、年齢を重ねることでどんどん減少してきてしまうのです!

女性ホルモンは女性のカラダが毎月迎える「生理」と大きく関わり、生理前になるとなんとなくカラダがだるくなってしまったり肌荒れを起こしてしまったり、変にイライラとしたり。

生理が終わるのを我慢している女性が多いのです。

もちろん生理は私たち女性が母親になるために必要不可欠な存在。

一生のうちでティースプーン1杯分ほどしか分泌されない女性ホルモンとじっくりと向き合うためには、女性ホルモンについて最低限の知識を入れておく必要があるのです。

そこで今回は女性ホルモンとは何かということ、そして女性ホルモンと恋の関係性についてご紹介をしていこうと思います。

“恋をすると女性は綺麗になる”

果たしてこの噂は本当にそうなのでしょうか…?

女性ホルモンって一体なに?

私たち女性のカラダに女性ホルモンが必要ということは知っているのですが、実際その女性ホルモンが何かわかっていない人も多いのではないでしょうか?

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類が存在

エストロゲンは美のホルモンと言われており美容ケアやカラダを魅力的にする働きがあります。

プロゲステロンは妊娠を助けてくれる母のホルモンと言われており、子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態に整えて妊娠を持続させてくれるのです。

この2種類のホルモンが働くことで生理や妊娠、出産を行うことができるのです。


女性ホルモンについてなんとなく把握することはできましたか?

女性ホルモンは私たち女性のカラダにかなり大切な存在です。

そして繊細なものなので生活習慣が乱れてしまったり、食生活が乱れてしまうとすぐに2つのホルモンがバランスを崩してしまうのです。

そうなると肌荒れやイライラなど女性のカラダによくないことが起こってしまいます。

そうならないためには女性ホルモンのバランスを整えるための対策を行わないといけませんね!


愛される女性にあって愛されない女性にないもの

女性と男性、見た目も考え方も違い、得意なことや不得意なことがありますよね。

見た目でいうと女性は女性ホルモンの影響で弾力がある女性らしいカラダ付きになり、優しさ・受容力・忍耐力などが備えられてきます。

男性の方は筋肉質なカラダになり、好戦的・積極的などを発揮します。

これを考えると男性は女性に受容する、つまりは受け入れてくれるというものに魅力を感じます。

もちろん仕事などで競争心をむき出しにしている女性を素敵だと感じる男性もいるでしょう。

しかし、男性の特徴的には受け入れ体制抜群な女性に自然と惹かれていくもの。

そうはわかっていても女性ホルモンのバランスが乱れてしまっていてはその受け入れ体制もうまくいきません。

女性ホルモンのバランスが乱れている人で常にイライラとしている女性は余裕がなくなってしまっている可能性があるので受け入れる力を発揮することができていないかもしれませんね💦

しかし女性ホルモンのバランスを整えることで本来の力を発揮することができ、受け入れの体制ができるのです。

まずは愛されるよりも愛すると思う気持ちが大切。

愛される女性は愛すことを忘れない女性と言えるでしょう。

エストロゲンの分泌時期こそ笑顔で

生理前にはプロゲステロンと言われるホルモンの分泌量が多くなります。

生理が終わる頃からはエストロゲンの分泌量が多く、お肌はつやつや、気分も上がっているのですが、プロゲステロンが分泌されている時期は肌が荒れてしまったり無意味にイライラとしてしまったり、、、。

この時期に彼氏や旦那さんと喧嘩をしてしまう人は多いのではないでしょうか?

これはホルモンの影響が関係してるのである程度はしょうがありません。

しかし「生理前だから!」と、最初からそのスタンスでいてしまうのはパートナーも可哀想ですよね💦

イライラとしているあなたの顔は眉間にシワがよって口もへの字になってしまっています。

いつものニコニコとしたお顔がなくなってしまっているのです。

この時期イライラだけではなく、不安定になっている時期でもあるので心配なことも敏感に反応してしまいます。

不安を感じた時は深呼吸をして気持ちを落ち着けましょう!

そしてなるべく口角をあげるようにしましょう!

もやもやとした気持ちが晴れない場合もなるべく楽しいことを考えて過ごすようにしましょうね。

この時期が終わればそんなに気にしなくても良いことなのかもしれません。

恋やセックスをすると綺麗になることができる?

恋やセックスを行うことで女性は綺麗になると言われています。

そんなことないと思うかもしれませんが、全て否定できるというわけではありません。

セックスを行うことで女性の脳が心地よい状態になり自然とホルモンが整うのです。

また、好きな人と触れ合うことでも女性ホルモンのバランスを整えることにつながります。

セックスをしなくても恋をするだけで「綺麗な自分を見せたい」と思うようになり、鏡を見て笑顔の練習をしたり姿勢を正したり服装に気を使ったりと意識を高めることができるのです。

そうすることで自分に自信を持つことができ、イライラとした気持ちも抑えることができ自然と食べることでストレス解消などをしなくなります。

結果ダイエットをしていないのに痩せるということが起こるのです。

もちろん綺麗になりたいからといって愛のないセックスをするのは無効です。

愛のないセックスをすることで安心ではなくストレスを感じる人も多いはず。

好きではない人から触れられるとどうしてもイラッとしてしまいます。

長年一緒にいるカップルや夫婦はやはりセックスをする機会が減ってしまうし、今更触れたいなんて思わないという人も多いかもしれませんね。

正直愛のないセックスを行うよりもたっぷりと寝たり、適度な運動をした方が美容にもホルモンバランスを整えるにも良いかと、、、。

好きな人とセックスをすることで、安心する人もいればそもそもセックスが苦手という人もいます。

セックスの位置づけは人それぞれ、愛のあるセックスを行うようにしましょうね。

意識を高く持つようにしましょう

私たちは好きな人ができると幸せを感じて、脳に快感をもたらしてくれるドーパミン・そしてセロトニンなどの伝達物質を分泌します。

安心することができる相手と一緒にいることで愛情や信頼もでてき、オキシトシンと呼ばれるホルモンが分泌され、気持ちが落ち着き良質な睡眠がとれるようになるのです。

良質な睡眠をとることができるようになれば美容ケアもスムーズに行うことができるようになりますよ🙆

そのために必要なのが、あなたが大切だと思っている人がいるのであれば、女性として意識してもらえるように常に美しく振る舞うことを忘れてはいけません。

子供がいて母親になっている女性も”あなたは女性である”ということを忘れないようにしましょうね。

長く付き合っている人や旦那さんに気を許すことは大切ですが、緩みすぎはいけません。

女性らしくいることで内側から美しくなれるんですよ♪

最後に

女性ホルモンと恋は関係していないようで関係してる。

今回はそんなお話でした!👏

年齢を重ねることで徐々に女性ホルモンは少なくなっていくのですが、女性ホルモンは一生のうちで分泌する量が限られているので分泌の量を増やすというのはなかなか難しいことなのかもしれません。

しかし増やすことができなくても乱れている2種類のホルモンのバランスを整えることはできるはず!

食べ物だったり、生活習慣だったり、ストレッチだったり。

様々な方法で女性ホルモンのバランスは整えることができるのです!

女性ホルモンのバランスを整えることは美容ケアにも健康維持にもつなげることができるということを忘れないようにしておいてください。

素敵な恋をして美しい毎日を…😋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!