女性ホルモンのバランスが乱れている、分泌されている量が少ないのかもしれない。

そんな女性特有の悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?🙅

女性ホルモンの量が減ってしまうとカラダにも心にも様々な支障が出てきてしまうのです。

良く引き起こる症状としてあげられるのが


  • 肌荒れ
  • 頭痛
  • イライラ
  • 集中力の低下
  • 胸の張り
  • 体重増加
  • むくみ



これらの症状です。

おそらくほとんどの女性が上記のような悩みを生理前に抱えているのではないでしょうか?

イライラしてしまったり、気持ちが変にモヤモヤとしてしまう、そして体調やお肌にも変化が出てきてしまうこの症状を”PMS(月経前症候群)“というのですが、実はこのような症状、200種類以上も存在しているのです。

人によってその症状は様々で、PMSとなのにそうと知らずに過ごしている場合もあるんですよ。

これらの症状は女性ホルモンのバランスを整えることで減少していくと言われています。

/
症状を改善したいなら生活習慣や食生活を整える!
\

このことが重要なんですよ。

そこで今回は女性ホルモンの分泌量が少ないと感じている人におすすめの、ホルモンバランスを整える方法についてご紹介をしていきます。

今話題のエクオールという成分などについてもご説明をしていくので、ホルモンバランスに悩んでいるという人のお力になることができれば幸いです💮

女性ホルモンが少ない?少ないとどうなるの?

いきなりの質問ですが、”女性と男性を比較した際に違う点はどこだと思いますか?

たくさんあるかと思います。

まず見た目が違いますよね。そして毛量や考え方なども違います。

女性のお肌は男性と比べるとすべすべでしかも、髪の毛もツヤツヤとしています。

妊娠や出産なども女性しか行うことができません。

これらの違いは全て女性ホルモンが大きく関わってきているのです。

女性のカラダや心に影響を与える女性ホルモン、もしも女性ホルモンの分泌量が低下をしてしまうとどのような影響が出てきてしまうのでしょうか?

体調に関してもメンタル面に関しても様々な影響を与えてしまうのです🙅🙅🙅


女性ホルモンは年齢を重ねることでどんどん減少してきてしまいます。
主にあげられる症状としては

・うつや物忘れをしやすくなる
・血管疾患へのリスクが高くなってしまう
・悪玉コレステロールや中性脂肪が増えてしまう
・乳房の萎縮が始まってしまう
・皮膚が萎縮をし色素沈着が始まる
・骨量が減少してしまう



これらの影響が出てきてしまうのです!

もしもあなたが現在昔よりもカラダの調子が悪くなったことや、心が乱れてしまいがちになっているのであれば、それは女性ホルモンの量が少なくなってきてしまっているからなのかも。

女性ホルモンが減少をしてしまうようになる20代後半からは仕事や子育てなど様々なことに忙しくなる時期です。

もしかしたら忙しくてホルモンの変化に気がついていないという人もいるのかもしれませんが、なるべく早い発見を心がけるようにしましょうね!

20代を過ぎると女性ホルモンの分泌が少なくなるって本当?

女性ホルモンが安定をして分泌のピークを迎えるのは20代後半。

その後の女性ホルモンはだんだん減ってきてしまうのです。

あなたが女性らしい美しさを保つことができているのは女性ホルモンのおかげだと言っても過言ではありません!

後でより詳しくご紹介をするのですが、女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類が存在します。

どちらも重要なホルモンなのですが、女性の美しさを保ってくれるのはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモン。

しかし、エストロゲンは一生のうちにティースプーン1杯分しか分泌されないのです。

思春期の頃からエストロゲンの分泌は行われ、20代でピークとなります。

その後はカラダも徐々に老化していってしまうので減っていってしまうんですよ。

女性ホルモンの分泌の低下はどんな人にも起こる症状なのです。

そして一生のうちにティースプーン1杯分ということはよく頭に入れておきましょう!

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの仕組みについて

先ほども少しご紹介をしましたが、女性ホルモンには美のホルモンと言われている「エストロゲン」母のホルモンと言われている「プロゲステロン」の2種類が存在します。

今からその2種類のホルモンについてご紹介をしていくので、今後の参考にしてみてくださいね♪

女性ホルモンのエストロゲン

まずは女性ホルモンのエストロゲンと言われているホルモンについてです。

エストロゲンは美のホルモンと言われているホルモンで、お肌や髪の毛の新陳代謝を高めてくれてお肌や髪の毛にツヤを与えてくれます。

また、育乳などにも効果を期待することができるので女性のカラダを女性らしく、美しくしてくれるものになるのです。

女性ホルモンのプロゲステロン

女性ホルモンのプロゲステロンは母のホルモンと言われているホルモン。

子宮内膜を厚くしてくれる、体温を上げてくれる、妊娠を維持させてくれるなど、様々な影響を与えてくれるものになります。

しかし、冒頭でもお話をした生理前に引き起こってしまうイライラやもやもやとした症状は女性ホルモンのプロゲステロンが影響をしていると考えられるのです。

確かに妊娠や体温をあげるためにプロゲステロンは必要不可欠な存在なのですが、これだけ見てしまうとやはりエストロゲンの量を増やしてプロゲステロンの量を減らそうなんて思ってしまいますよね?💦

しかし、どちらかを多く増やしてしまうことは女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのでNG!

女性ホルモンのエストロゲンは女性に嬉しい影響を与えてくれるのですが、実は乳がんや子宮体がんのリスクを高めてしまう可能性があると言われているのです。

エストロゲンのリスクを低くしてくれる役割を果たしているのがプロゲステロンなのです。

なので、どちらかが飛び抜けて分泌量が多くなってもいけないし、少なくなってもいけないのです🙅

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロン、バランスよく分泌させることが美しいあなたを作る方法になるんですよ。

女性ホルモンの量が少ないと思っているあなた!まずは毎日の生活習慣が大切!

あなたは普段どのような生活をしているでしょうか?

毎日充分に睡眠時間を確保することができていますか?

栄養バランスの摂れた食生活を送ることができていますか?

20代や30代の頃ってご飯を食べないなどの無茶なダイエットを繰り返してしまいがち。

また、仕事や家事、育児などのストレスも溜まってしまって不規則な生活をしてしまいますよね。

そんな生活をずっと繰り返してしまうと女性ホルモンのバランスは乱れてしまいます。

人によっては生理が止まってしまう場合もあるのです。

また、ストレスを溜め込んでしまい自律神経のバランスが乱れてしまうこともよくありません🙅

心もカラダも健康的に過ごすことが女性ホルモンのバランスを整えることにつながるんですよ♪

女性ホルモンを整えるためにやっておきたい7つのこと

ここからは毎日やってもらいたい女性ホルモンの整え方についてご紹介をしていきます。

最近では女性ホルモンを整えるためのサプリメントなども存在しているので活用している女性は多いでしょう。

サプリを活用することもおすすめですが、それだけに頼らずに最初は食生活や生活習慣などあなたの毎日を改善してみてくださいね!

下記ではその方法についてご紹介をしています。

女性ホルモンのバランスを整えたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください♪

方法1:食生活を改善してみる

女性ホルモンのバランスを整えるためにはまずは毎日の食事を見直す必要があります。

私たちが毎日食べているものはカラダのリズムを整えたり、自律神経のバランスをよくしてくれるなどの役割を果たしてくれるのです。

時間がない、仕事中に何かを食べたい!そんなことを考えてジャンクフード、添加物の多い弁当、お菓子ばかりを食べてしまうと女性ホルモンも乱れてしまうし、健康にもお肌にもよくないことが起こってしまいます。

女性ホルモンを整えるためにはお肉、お魚、大豆、野菜、炭水化物などバランスの良い食事を行うことが重要!

食事のバランスを整えることで無理なく女性ホルモンを整えることにもつなげることができますよ!

特に大豆製品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる栄養素。

なので、バストアップや女性ホルモンのバランスを整えてくれる役割も果たしてくれるのです!

ぜひ毎日の食事に取り入れるようにしてくださいね♪


方法2:良質な睡眠をとるようにする

あなたは毎日どのくらいの時間に寝るようにしていますか?

起きるのが遅い時間だからと言って夜遅くまで起きていてお昼くらいまで寝ているという生活をしていると女性ホルモンのバランスは乱れてしまいます。

仕事や育児、家事などを頑張っていていつの間にか寝る時間が少なくなっていた!

そんなことになってしまったら大変です。

おそらく1回くらいは聞いたことがあるでしょう”成長ホルモン”

このホルモンはゴールデンタイムと言われる午後10時〜夜中の2時の時間帯に分泌されるのです。

この時間に分泌される成長ホルモンは新陳代謝を促してくれる効果を期待できるんですよ。

新陳代謝を他帰ることができれば、お肌をツヤツヤにすることもできるし、痩せやすい体質にすることもできるし、女性ホルモンの分泌もよくしてくれます。

できることなら11時にはお布団に入って電気を消してほしいのですが、人によっては寝ることができないという人もいるかと思うので、遅くても12時前には寝るようにしましょうね!

方法3:ストレスを上手に解消する

私たちの毎日はストレスという壁にぶちあたることが多いのです。

しかしそんな中でも毎日生活をしていかないといけません。

ストレスを溜め込んでしまうと自律神経のバランスが乱れてしまい女性ホルモンにも影響を与えてしまいます。

よくストレスが溜まってしまうと生理の周期がずれてしまうことってないですか?

ストレスを溜めないようにするということは不可能に近いと思います。

ストレスを上手に発散する、そしてなるべく溜めないような生活を送ることが重要です。

ストレスを感じすぎるとよく寝ることができないという問題も起こるのです。

ゆっくりとお風呂に入ったり、あなたがリラックス出来るようなことを行いましょう。

方法4:適度な運動を心がける

仕事や育児、家事が忙しいとどうしても運動をすることができないと思います。

しかし全くの運動不足も女性ホルモンのバランスが乱れてしまう原因につながるのです。

カラダを適度に動かして血液の流れや代謝をよくすることで女性ホルモンのバランスを整えることにつながるでしょう。

走ったり、ウォーキングをするのが苦手、激しい運動をするのは嫌だという人はお家でできるストレッチやヨガを行ってもOK!🙋

特にデスクワークを行っている人は1日座りっぱなしになってしまうので血液の流れが悪くなってしまいます。

できるなら1時間に1回は立って軽いストレッチを行うようにしましょう。


方法5:ワクワクするようなことを探す

あなたは普段何かにワクワクすることができていますか?

子供の頃はドキドキワクワクすることがたくさんあったのに、年齢を重ねることで次第に減っていって人間関係や仕事、家庭などで悩みを抱えている女性が多いんです。

ドキドキワクワクすることが全くできていない毎日ってとても楽しいとは言えません💦

私たちのカラダはドキドキしたりワクワクしたりすると、ドーパミンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

ドーパミンを分泌する神経は女性ホルモンのエストロゲンの分泌の命令を出す場所を通るので、エストロゲンにも良い刺激を与えることができるのです。

毎日ドキドキワクワクすることができていないとドーパミンを分泌することができません。

そして女性ホルモンにも良い影響を与えることができないのです!

あなたはどんなことに興味を持っていますか?

趣味はありますか?もし趣味があるのであれば、その趣味を追求したり他の楽しいと思えることを探してみるといいかもですね!🙆

方法6:自分に優しくする

自分のカラダをいたわる、心にもカラダにも優しくするというのって意外と難しいんです。

自分に甘くすることは誰でもできます。

しかし甘いと優しいは違うんです!🙅

カラダのために暴飲暴食を避ける、心やカラダのために早く寝る、リラックスをする。

など、簡単なようで意外と難しい…

最近忙しくてあまり睡眠がとれていないという人もカラダにしっかりと栄養を与えてあげることが大切。

今後もずっとお付き合いをしていくカラダです。

良い方向へと導いてあげましょう!

方法7:基礎体温をつけるようにする

あなたは基礎体温をつけていますか?

基礎体温をつけるのって妊娠を望んでいる人のイメージが強いかもしれませんが、女性ホルモンのバランスを整えたいと考えている人も基礎体温を測っておいたほうが良いのです。

基礎体温を測ったら毎朝きちんとグラフにして、体温の上がり下がりを確認します。

毎朝目が覚めたら舌の下に婦人体温計を入れて測定をします。

体温を確認する前にカラダを動かしたり5時間未満の睡眠はNG。

朝起きてすぐに確認するようにしましょうね!🙆

今話題のエクオール。エクオールって何?

エクオールという成分を聞いたことはありますか?

先ほども少しお話をしました、イソフラボン。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるので女性ホルモンのバランスを整えるのに有効的な成分と言われています。

しかし、ここでご紹介をするエクオールは大豆イソフラボンを超えた成分と呼ばれるほどの実力を持っているのです!

女性ホルモンを整えたいと思っている人はぜひこの情報を参考にしてみてくださいね。

エクオールってどんなもの?

大豆イソフラボンは私たち女性のカラダを整えてくれる役割を果たしてくれる成分なのですが、エクオールも元をたどると大豆イソフラボンと同じ成分なのです!

大豆イソフラボンに含まれているダイゼインと言われる成分を腸内細菌で変身させている物質なのですよ♪

大豆イソフラボンもエクオールも似たような成分ならどちらを摂っても同じなのでは?と思ってしまうのですが、実はそうではないのです。

仕組みとしては食事から摂取した大豆イソフラボンがカラダの中でエクオールに変換される。

しかし、日本人の約50〜60%くらいしか体内でエクオールを作ることができないのです!

もしかしたらあなたもエクオールに変更させることができない体質の可能性も・・・?

実は、エクオールと女性ホルモンのエストロゲンの構造はよく似ているんです。

エクオールを摂ることでエストロゲンの細胞に入ってエストロゲンと同じような働きをしてくれるのです。

エクオールの効果は主に4つ。

「更年期の不調を和らげる」
「骨粗鬆症の対策に効果を期待できる」
「生活習慣病の改善に役立つ」
「健康的なお肌を作ることができる」



このような効果を期待することができるのです。

エクオールを摂ることで女性ホルモンのバランスを整えることができる。

女性ホルモンの乱れを改善したいと言う人はぜひエクオールを試してみてくださいね♪

最後に

女性ホルモンが少ない。乱れている。

そんな悩みを抱えている女性は多いかと思います。

女性ホルモンのバランスが乱れてしまっていると、体調が悪くなってしまったり、心のバランスも乱れてしまったり、お肌の調子も悪くなってしまいます。

まだまだ自分は大丈夫と思っていても、年齢を重ねることで女性ホルモンの分泌は少なくなってしまいます。

あなたの毎日の生活習慣や食事バランスを整えることで女性ホルモンのバランスは整ってくるのです。

今回ご紹介をした内容を参考に、女性ホルモンのバランスを整えてくださいね!


美しさを保つためにも女性ホルモンのバランスを整えよう!
\

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!