女性ホルモンって聞いたらどのようなことを思い浮かべますか??

女性ホルモンって生理や妊娠や出産に関係したり、お肌の調子を整えたり、バストアップを目指すためにかなり大切な存在。

女性ホルモンは私たち女性のカラダに必要不可欠な存在であり、もしもなくなってしまうとカラダの調子が悪くなったり、女性らしさが欠けてしまうのです!⚠️

しかし、そんなにも大切なホルモンなのに年齢を重ねることで、どんどん減少していってしまう💦

女性の魅力をアップさせてくれる要素の強い女性ホルモンですが、実は子宮筋腫や子宮内膜症、乳がん、便秘、イライラなどデメリットの症状を引き起こしてしまうものでもあるのです🙅🙅🙅


登場人物Aエリ

そうはいってもやはりメリットのことを多く与えてくれる女性ホルモン♪

分泌の量を増やす、乱れを整えることで多くのメリットを実感することができるようになるんですよ!

女性ホルモンが乱れてしまっていることが原因で生理前にニキビができたり、生理の周期がずれてしまうという人もいるかと思います。

女性ホルモンのバランスを整えることで、そのような症状やもやもやとした不快な気持ちを緩和することができるようになるんですよ🙆🙆

今回はそんな女性ホルモンの整え方や増やす方法についてご紹介をしていきたいと思います!

女性ホルモンのバランスが乱れてしまっている人におすすめの情報なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

女性ホルモンってなに?

そもそも女性ホルモンってなに??と疑問にがんじている人もいるかもしれませんね。

“なんだか今日はメイクノリが悪い”
“イライラしてしまう”
“なんとなく悲しい気持ちになってしまう”

こんな経験、1度はしたことがあるのではないでしょうか?😲

実はこれらの症状は生理前に起こりやすい症状で女性ホルモンと大きく関わっているのです。


女性ホルモンってずっと私たちのカラダと付き合っていくかと思いきや、年齢を重ねることでどんどん分泌量が減少し、最終的にはなくなってしまいます。

なので一生関わっていくものではないです❌


女性のカラダは7歳や8歳の頃にはもう大人のカラダになるように変化をしていきます。

そして12歳前後になると初潮を迎えて、20歳くらいになるまでに女性ホルモンの分泌量が増加をしていきます。

子どもの頃と比較をするとどんどん女性らしいカラダつきになってきますよね!🙆🙆

これこそが女性ホルモンの役割なのです。

生理前になるとお付き合いをしている人でも触れられたら「あ〜〜〜〜〜!!!😡」ってなってできることなら触らないでほしい、そっとしておいてほしいと感じることありませんか??

これも女性ホルモンが関係をしていることで、女性ホルモンはその時の気分、その日の気分や体調を大きく変えることがあるのです。


登場人物Bヒロノ

女性ホルモンは1つだけかと思いきや、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類で成り立っているのです。

これら2種類のホルモンはそれぞれ活躍する期間や場面が変わってきます。

女性ホルモンのエストロゲンが増える時期は排卵をして妊娠をしようという女性の本能が働き、男性を受け入れる体制になります。

しかし、プロゲステロンが増える時期は妊娠をしているかも?とカラダが反応をし、これも本能で赤ちゃんを守ろうと男性の近寄りを拒否し「向こうにいけ!!!!」という気持ちになるのです。

女性ホルモンによって悲しく扱われる男性に少し申し訳ないですが、、、

でも女性の本能ということであれば、男性にも納得をしてもらいたいものですよね!!!🙆🙆🙆

この「あっちいけ」本能が終わる頃、カラダが”あれ、子どもできてないわ”と判断をして、プロゲステロンは子宮内膜の掃除をして生理の期間に入ります。

生理の期間が終了をすると再びエストロゲンの分泌が増えて男性への受け入れ体制になるのです。

しかし、1点気をつけたいことがあるのですが女性ホルモンに乱れがない場合は上記のサイクルで「ウェルカム時期」と「バイバイ時期」がくるのですが、女性ホルモンのバランスが乱れてしまっていると、「バイバイ時期」がず〜〜〜っと続いてしまうのです。

そうなってしまうと恋愛面でもうまくいかなくなってしまいますよね?💦

女性ホルモンは美容・健康・恋愛の全てに直結をしているホルモンになるのです!

エストロゲンもプロゲステロンも両方のバランスを整えることが大切なんですよ👏

エストロゲンについて

エストロゲンは女性らしさを作るホルモンで、生理を起こして、妊娠や出産を成立させる役割を果たします。

髪の毛やお肌を綺麗に保ったり、骨や血管を守る、そして自律神経を安定させるなどプラス思考の働きが多いです。

プロゲステロンについて

生理が終わった2週間に分泌されるホルモン。

プロゲステロンは母親になるために重要な役割を果たしてくれるのです。

受精卵が着床しやすいように、エストロゲンで厚くなった子宮内膜症を維持して妊娠を助ける働きをしてくれます。

エストロゲンと違うところは、プロゲステロンは生理前に分泌が優勢になるホルモン。

肌荒れやイライラなどの原因はこのプロゲステロンの影響だと言えるのです。

女性ホルモンを増やすことでどんなメリットがあるの?

上記では女性ホルモンについて様々なことをご紹介しました🙆

男性への対応を含め、「この症状も女性ホルモンの影響か」とわかったことがあったかと思います!

女性ホルモンと上手に付き合っていくのって結構難しいことだと思います。

しかし、そんな人でも食べ物を気にしたり、運動をしたり、ハーブを活用したりすることで女性ホルモンを増やしたり、整えたりすることができるのです♪


登場人物Aエリ

先ほどから女性ホルモンを増やす方が良いという風に伝えていますが、ただただ多い方が良いというわけではありません。

どちらのホルモンもバランスをよくすることで様々なメリットを実感することができるのです。

美のホルモンと言われているエストロゲンばかりを増やして、プロゲステロンを減らしてしまおうなどと考えていると乳腺や子宮内膜にストレスがかかってしまい健康への影響が出てきてしまうのです。

バランスよく女性ホルモンを増やす・整えるということはしっかりと把握をしておきましょう!

それを踏まえた上で女性ホルモンを増やす・整えることでどのようなメリットを実感することができるのか、見ていきましょうね♪

メリット1:お肌や髪の毛のツヤが出てきてより美しくなる

女性ホルモンのエストロゲンは美のホルモンと言われているくらい女性らしさをアップさせてくれるものになります。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことでニキビや吹き出物ができたり、なんだかカサカサとしてしまう。

髪の毛もボサボサでかなり適当なイメージになってしまう。

女性ホルモンは美しい女性を作り出すための大切な役割を果たしてくれるのです!🙆

最初は少しの変化かもしれませんが、女性ホルモンのバランスを全く意識をしていない状態が続いてしまうと、髪の毛が抜けてしまったり、肌荒れが治らないなどの症状も引き起こしてしまいます。

女性ホルモンを整えることは健康維持にもあなたの美容ケアにもつながるということを知っておきましょう♪

メリット2:女性ホルモンをコントロールすることは気分をコントロールすることにもなる

生理前などになるとイライラしたり、わけもなく泣きたくなったり…

そんな感情になってしまいませんか??

私たち女性の気持ちと女性ホルモンはかなり近い関係にあるのです。

生理前になると女性ホルモンが乱れてしまいます。

プロゲステロンの分泌の方が優勢となり、先ほどもお伝えをしたようにイライラとしたり憂鬱な気分になってしまうのです。

毎月こんないやな気持ちになってしまうと、「またあの時期がくる・・・」とくる前からどんよりとしてしまいますね💦

そうならないためにも女性ホルモンのバランスを整えることがおすすめなのです♪

女性ホルモンを上手にコントロールすることができれば、あなたの気分もコントロールすることにつながります!

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうとどんなことが起こるの?

登場人物Aエリ

女性ホルモンが働き出す時期やタイミングって人によって変わります。

昔から女性ホルモンが乱れがちだったという人は、もう慣れているからと放置をしてしまっているかもしれませんね。

しかし、、、女性ホルモンのバランスの乱れを放置しておくと様々なデメリットを引き起こしてしまうことにもつながります!

女性ホルモンのバランスはストレスや生活習慣、食生活が原因ですぐに乱れてしまいます。

それくらい繊細なのです!🙆

女性でよくあるのが行き過ぎたダイエット。

これも女性ホルモンのバランスを乱してしまう原因になるので注意をするようにしましょうね!❌

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことで、些細なことから大きなことのデメリットを作ってしまうようになるのです。


▪️生理不順
▪️生理痛
▪️不正出血
▪️不妊
▪️更年期障害



などなど…

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうとこれらの症状が出てきてしまいます。

もしあなたが上記の症状で当てはまるものがあるというのであれば、もしかしたら女性ホルモンのバランスが乱れてしまっているのかもしれません!⚠️

今のうちに女性ホルモンのバランスを整えるようにしておきましょう!

女性ホルモンは年齢と共に少なくなるって知ってましたか?

先ほども少しお話をしたように、女性ホルモンは一生一緒にいることができると思っている人もいるかと思いますが、そういうわけではありません!⚠️

実は女性ホルモンは20代後半から徐々に減っていっているのです。

女性ホルモンの分泌されるピークは20代後半と言われており、思ったよりも早く女性ホルモンの減少は始まっているのです。

最近では妊娠・出産をする女性の年齢が上がってきていますが、女性ホルモンの分泌量が下がってしまっている状態ではなかなかリスクも多くなってきます。

カラダの作りとして女性ホルモンの分泌量が低下してしまうのはしょうがないことですが、食生活や生活習慣を整えることで分泌量の低下の速度を緩やかにしていくことは可能になります。

下記ではその女性ホルモンを増やしたり、整えたりする方法についてご紹介をしていくので、20代後半でホルモンバランスを気にしているという人は早速下記の方法を試してみてくださいね!🙆🙆🙆

女性ホルモンを増やしたり整えたりするための方法について

女性ホルモンの分泌低下は20代後半を堺にどんどん行われていきます!

女性ホルモンの分泌量が低下をしていくと、美容ケア・健康維持・精神面でも様々な影響が出てきてしまうのです🙅

徐々に減っていき50代後半になる頃にはわずかな女性ホルモンしか分泌されなくなってしまいます。

女性ホルモンを増やす・整えるなどのコントロールを行うことで分泌量の低下をゆっくりにすることができるでしょう。

下記ではその方法についてご紹介をしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね📝

方法1:女性ホルモンに良い食べ物を食べる

女性ホルモンを整えたいのであれば、まず食生活の乱れを改善する必要があります。

お肉やジャンクフード、お菓子ばかりを食べる生活をしてしまうと女性ホルモンが乱れるだけではなく健康や美容にも悪影響を及ぼしてしまいます!⚠️

お肉、魚、大豆タンパク質、野菜、炭水化物、良質な油などの食事を行うことでカラダん内側から綺麗を目指すことができ、自然に女性ホルモンのバランスを整えることができてきます。

特に豆乳などの大豆製品は女性ホルモンに良い影響を与えると言われています。

ホルモンアップを目指している人は「豆乳の効果がすごい!!女性ホルモンアップでバストアップ&生理の悩みをすっきり解消へ!」こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

方法2:良質な睡眠を心がける

仕事や家事に追われている人で睡眠不足になってしまっているという女性は多いかと思います。

しかし、睡眠不足になってしまうと自律神経のバランスが乱れてしまい、女性ホルモンにもよくない影響を与えてしまうのです!🙅

おすすめされている睡眠時間は7時間。

なかなか寝付けないという人は寝る前にスマホやパソコンを見るのをやめる。

寝る1時間前くらいから電気を薄暗くしてくなどの工夫をする必要があります。

良質な睡眠を確保することができれば女性ホルモンのバランスを整えることができるようになるでしょう!🐑💤

方法3:適度な運動を行う

あなたは適度にカラダを動かすことができていますか??

昔は運動をしていたけど、今では全然という人も多いのではないでしょうか?

カラダを動かす機会がないと、血液の流れが悪くなってしまい基礎代謝が低下してしまいます。

すると女性ホルモンにも良い影響を与えることができません!🙅

ヨガやストレッチなど無理のない運動を行うことでカラダの調子を整えることができて女性ホルモンアップにもつなげることができます。

しかしあまり運動をする時間がないという人は一駅分歩いたり、仕事の合間に軽く動くなどをしましょう!

方法4:興味のあることにはなんでもチャレンジする

あなたは最近何かドキドキすることを行っていますか??

毎日をなんとなく過ごしてあまり刺激のない生活を行っているのはよくないんです!🙅

ドキドキしたりワクワクしたりすると、ドーパミンが分泌されます。

ドーパミンを分泌することは女性ホルモンのエストロゲンにも良い影響を与えてくれるのです!

自分の趣味を楽しんだり、本や音楽鑑賞を行ったりと毎日を楽しいものにしてください!

方法5:ストレスを溜めないようにする

ストレスが溜まってしまったり常に緊張状態になってしまうと女性ホルモンのバランスが乱れてしまう原因になります。

よく生理の周期がずれてしまう際に「ストレスかな?」なんて言いますよね?

女性ホルモンのバランスを整えるためにはストレスを溜めない生活を行い、生活習慣のバランスを崩さないようにするということを行う必要があるのです。

しっかりと寝る・ご飯を食べる・笑う・楽しむ。

この4つのことを行うことでストレスが溜まりにくい、そして発散しやすい生活を送ることができるでしょう!

方法6:お風呂にしっかりと入る

あなたは毎日湯船に使っていますか??

一人暮らしの人や忙しいという人はなかなか湯船につかるチャンスがないのではないでしょうか??

しかし、湯船にゆっくりとつかるということも女性ホルモンのバランスを整えるためには必要なことなのです!

お風呂に入ってゆっくりとリラックスすることで血液の流れがよくなり冷え性を解消することができます。

カラダの巡りをよくすることは女性ホルモンのバランスを整えることにもつながるんですよ♪

シャワーで済ませているという人はぜひ湯船に使ってリラックスする時間を作ってくださいね。

方法7:痩せすぎないようにする

過度なダイエットを行うということも女性ホルモンのバランスを崩してしまう原因になります。

ダイエットを行っている女性は多いと思います。

バランスの良い食事を行ったり、健康的に運動を行うようなダイエットだったら問題はないのですが、過度な食事制限をしてしまって極端に痩せてしまうなどを繰り返していると女性ホルモンのバランスは乱れてしまいます!

おそらくこれが原因で生理がこなくなってしまったという女性は多いのではないでしょうか??💦

女性ホルモンのバランスを整えたいのであれば、健康的なダイエットを行うようにしましょう!

方法8:朝日を浴びるようにする

生活のリズムが悪い人も女性ホルモンのバランスが悪くなってしまうことにつながります。

お昼に起きて1日家にいる。

夜起きて活動をするのは夜。

などの生活を送ってしまうのはよくありません!

朝起きて太陽の光を浴びるとセロトニンというホルモンの分泌量がアップします。

このセロトニンは幸せホルモンと呼ばれているもので、生理前のイライラとしてしまう気持ちなどを緩和してくれる効果を期待することができます!

朝日をしっかりと浴びて生活のリズムを整えることも女性ホルモンからくる影響を防ぐことにつながるでしょう!

方法9:ツボ押しをする

健康維持や美容のためにツボ押しをするという女性は多いかと思います。

私たちのカラダには361箇所のツボが存在しており、ツボを押すことで血液の流れをよくしたり、自律神経を整えてくれたりする役割を果たしてくれます。

もちろん女性ホルモンの分泌や乳腺を刺激することができるので、バストアップにも効果を期待することができるんです!

ツボ押しは特別な道具などが必要なく、いつでもどこでも行うことができる方法なので興味がある人は「バストアップにはツボ押しが効果的?毎日行えるツボ7つをご紹介♪」を参考にしてみてくださいね!

女性ホルモンを増やす・整えるためには食べ物を変えることが第一!

登場人物Bヒロノ

上記では女性ホルモンのバランスを整える、分泌を増やすための方法を9つご紹介しました!

意外と簡単なものが多かったのではないでしょうか?🙆

でもその簡単なことも普段から気をつけないとできないという人も多いのです。

特に食生活や生活習慣に関してはしっかりと意識をして行わないといけないのです!😲😲

食事は毎日外食、油物が多い、野菜を食べない、寝る時間も全然バラバラ・・・

そんな生活を続けていくと女性ホルモンのバランスはどんどん崩れてしまい、美容ケアや健康維持を行うことができなくなってしまいます!

/
毎日のあなたの生活が女性ホルモンを作るんです!!
\

生活習慣に関しては早寝早起き、規則正しい生活、タバコやお酒は気をつけるなどの生活をする必要があります。

あと、毎日笑うということですね!🙆🙆🙆

問題は食べ物です。

毎日食べるものを適当にしていると女性ホルモンは乱れるばかり!

そこで女性ホルモンのバランスを整えてくれる・そして分泌をサポートしてくれる食べ物を下記ではご紹介していきます!

手軽に食べることができるものばかりなので、毎日の食卓に並べてくださいね♪

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンという食べ物を聞いたことがあるかと思います。

代表的なものが豆乳ですね!

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる成分なので、女性ホルモンをサポートしてくれるのです!

大豆、豆腐、納豆、味噌などの食べ物に含まれているので毎日食べることで徐々にバランスを整えることができるようになるでしょう。

キャベツ

キャベツに含まれているボロンと言われる成分。

この成分も大豆イソフラボンと同じようにエストロゲンの活動をサポートしてくれる役割を果たしてくれます。

キャベツを使った料理が多く、よく加熱をして食べますがボロンの効果を期待したいのであれば加熱をせずに食べることがおすすめです!

マグロ・カツオ

マグロやカツオにはビタミンB6が豊富に含まれています。

このビタミンB6は女性ホルモンのバランスを整えてくれる成分なんてすよ!

ビタミンB6だけではなくマグロやカツオにはタンパク質も含まれているので、こちらも女性ホルモンに良い影響を与えてくれる栄養素になります。

ココナッツオイル

ココナッツオイルには女性ホルモンを作るために必要なプレグネノロンという成分が含まれています。

ココナッツオイルを摂ることで女性ホルモンになるための原料を取り込むことができ、ホルモンのバランスを整えてくれるようになります!

ホルモンバランスが崩れやすく、お肌の調子が悪くなったりイライラしてしまうという人は積極的にココナッツオイルを摂るようにしましょう!

かぼちゃ

かぼちゃって甘くて美味しいし、様々な料理に活用することができますよね!

かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれており、脳下垂体・卵巣などに良い影響を与えてくれるものになります。

ホルモンの分泌をコントロールしてくれる役割も果たしてくれますよ!

ナッツ類

ナッツにもビタミンB6が含まれているので女性ホルモンのバランスを整えてくれたり、生理前に引き起こしてしまいがちなイライラや肌荒れを回避してくれるようになります。

最近ではスーパーやコンビニでもナッツが売られているので、小腹が空いた時などに食べてもいいかもしれませんね!

マカ

マカって男性が摂るイメージがあるかと思いますが、アミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれているので、男性でなくてもカラダに良い影響を与えてくれるのです!

マカは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる成分とされているので生理周期が乱れている人などにおすすめです!

アボカド

アボカドはビタミンEを豊富に含み女性ホルモンのプロゲステロンをサポートしてくれます。

マカや大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンをサポートする食べ物になるので、バランス良く食べることをおすすめします!

良質な油

最近では顔や髪、肌などにオイルを塗って美肌を目指す女性が多いですよね!

実は女性ホルモンって油でできているんです。

ダイエットや偏食などで油を摂ることがなくなってしまったら髪の毛やお肌がカサカサになってしまう・生理が止まってしまうなどの良くないことが引き起こります。

良質な油を摂ることで生理痛や生理前のイライラのない毎日を過ごすことができるようになりますよ!

反対に女性ホルモンを乱してしまう食べ物は?

女性ホルモンを整える・増やす食べ物があるのであれば女性ホルモンの働きを邪魔してしまう食べ物もあります💦

これから下記でご紹介をする食べ物は女性ホルモンのバランスを乱してしまう食べ物。

女性ホルモンのバランスを整えたいという人はなるべく避けるようにしましょうね!


🔶女性ホルモンのバランスを乱す食べ物

①ジャンクフード
②揚げ物
③おやつ
④添加物や加工された食品
⑤お酒やカフェインの入っているもの



これらの食べ物は女性ホルモンのバランスを乱してしまうだけではなくカラダの調子も悪くしてしまうことにつながるので、頻繁に食べているという人は控えるようにしましょう!

最後に

今回は女性ホルモンを増やしたりバランスを整えるための方法についてご紹介をしました。

生活習慣に関しては基本的に小学生の頃のような規則正しい生活を送ることが大切です🙆🙆🙆

問題は食べ物ですよね!

大人になると飲み会や付き合いなどで外食が増えたり、食事の時間が取れなくて適当なものになったり…

そのような生活を続けていると女性ホルモンのバランスはどんどん乱れてしまうのです!🙅

/
女性ホルモンを整えたいなら、まずはあなたが変わること!!!
\

これが大切だと思いますよ。

女性ホルモンの乱れに困っているとう人はぜひ今回ご紹介をした方法や食べ物を試してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!