季節の変わり目や、体調によって肌荒れってしてしまいますよね。その度にスキンケアやメイクの方法を変えるのって正直めんどくさくないですか?
しかし、季節やその時の体調に合わせてスキンケアを行わないともっと肌荒れがひどくなってしまうこともあります。。。
近年多くの女性があることで肌荒れを引き起こしてしまい、スキンケアに悩んでいることがあります。それが花粉です。花粉症の季節になるとどうしても肌が乾燥をしてしまったり、肌に花粉がついて肌荒れを起こしてしまう人が多いようです。

もしかしたらあなたもそうなのかもしれませんね。。
花粉症の季節って短いようで実は結構長いんですよね。花粉症じゃなくても肌が荒れてしまうのに花粉症の人はもっと大変な思いをしているかと思います。
そこで今回は花粉症の季節に起こりがちな肌荒れについてとスキンケアの方法をご紹介していこうと思います。

花粉が舞っている真っ只中のこの季節。どうやってスキンケアをしたらいいのかわからないという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

花粉症の季節は肌荒れしやすい?

花粉症の季節といえば春を思い浮かべるかもしれませんが、人によっては夏や秋など年中アレルギーに悩まされている人もいますよね。
花粉って目に見えたらいいけど小さすぎて目に見えません。その花粉が目や鼻や肌などについてしまうことでアレルギー反応を引き起こしてかゆみが出てきてしまうのです。。

肌がガサガサとしてしまったり顔が赤くなったり腫れてしまったりと様々な症状を引き起こしてしまうのです。
私たちのカラダは花粉が粘膜に付着をすることで免疫システムがカラダの外に追い出そうとします。その時に引き起こる症状が花粉症とされているのです。

花粉症の人と花粉症じゃない人の違いは体質によって変わるようで、
「ストレスを感じてしまいやすい人」「冷え性になってしまっている人」「便秘体質の人」「野菜ではなくお肉を頻繁に食べている人」「インスタントや加工食品をよく食べる人」
これらの人が花粉症になりやすいと言われています。

花粉症出ないのに肌荒れをしてしまう人は肌のバリア機能が低下をしていたり、体調不良であったり免疫力が低下してしまっていたり睡眠不足だったりと様々な体調の変化で花粉によって肌荒れを引き起こしてしまいます。
丁寧なスキンケアやメイクを心がけることで花粉による肌荒れを対策することができるでしょう。

花粉と肌との関係性について

先ほどもお伝えしたように花粉というものは春だけではなく年中舞っています。
花粉にも様々な種類があるのですが、特にスギ花粉は皮膚へかなりの影響を与えてしまっていると言われているのです。

花粉によって肌荒れをするしないもその人の体質によって変わってくるのですが、スギ花粉が多い季節の春は季節の変わり目ということと、心も不安定ということもありもともと肌荒れしやすい季節でもあります。
それにプラスして目に見えない花粉が肌についてしまうことで肌荒れを引き起こしてしまうのです。
スギ花粉は小さな存在ですが、肌の表面に付着をしても肌の角層にまでは浸透していきません。なので肌の表面のバリア機能を高めることで肌荒れをしない健やかな肌を保つことができるようになるのです。
皮膚バリアの機能を保つにはやはり毎日の食生活や生活習慣、そしてスキンケアが大切になるでしょう。

花粉症じゃないけど肌荒れしてしまうのはなぜ?

花粉症じゃなけど花粉が飛んでいる季節に肌荒れを頻繁に起こしてしまうという人もいますよね。
それは、やはり花粉が原因のアレルギー反応による肌荒れだと考えられます。先ほどもお伝えしたように春先は花粉だけではなく季節の変わり目や不安定さが目立ってきます、また、紫外線が多い季節なので肌にとってはかなり厳しい季節になってしまうのです。
厳しい季節なので肌自体も少しのことで敏感に反応をしてしまいます。

通常なら平気のはずの花粉も異物だと思って炎症を起こして追い出そうをしているのです。そのために肌荒れが引き起こされてしまうのです。
自分は花粉症じゃないのになぜか知らないけどこの季節は毎年肌が荒れてしまうという人は、花粉だけではなく様々なことが重なって肌荒れをしてしまうということを理解しておきましょう。
理解をしておくことで正しいケアが行えて元の肌へと戻していくことができますよ!

花粉症の季節に引き起こる肌荒れについて

花粉症の季節になると肌は敏感になります。そのため、様々な症状を引き起こしてしまうのです。
現在肌荒れをしている人はどのような肌荒れをしているのか、しっかりと把握をしておくことが大切です。花粉が原因と言っても人それぞれ症状が変わってくるかと思います。

1:花粉症皮膚炎

花粉症の季節になると鼻水が出たり、目が痒くなってしまったりと様々な症状がおきますよね。肌に関してもかゆみや赤み、ガサガサなどの症状が引き起こされてしまうのです。
このような症状を花粉症皮膚炎とも呼んでおり、やはり花粉が肌に付着をしてしまうことでアレルギー反応を引き起こすことにつながるのです。

花粉症皮膚炎を引き起こしてしまうことでいつもなら大丈夫な基礎化粧品もしみて痛いというような状態になってしまいます。
花粉症皮膚炎だと感じたらまずは皮膚科に相談をする。そしてしっかりと保湿を行うことが大切になります。この状態を放置してしまうと乾燥が悪化してしまい、より肌のバリア機能は低下、花粉以外のことでも症状を引き起こしてしまうことにつながるのです。
春先に肌の異変を少しでも感じたらしっかりと保湿をしておきましょう!

この花粉症皮膚炎は花粉症じゃない人も起こる可能性があるので注意をしておきましょう。

2:目や鼻のこすりすぎ

花粉症の人はやはり花粉の季節になると目や鼻が痒くなりますよね。
花粉がカラダの粘膜に付着をしてしまい様々な症状が引き起こります。かゆいからついつい目をこすってしまたり、鼻をかみすぎてしまったりしますが、その行動が肌荒れを引き起こしてしまうことにもつながるのです。

季節によりバリア機能が低下をしてしてしまっている肌をこすることでバリア機能はどんどん低下をしていってしまいます。
それを繰り返すことで肌荒れを引き起こしてしまうのです。
しかし、花粉を対策をしようとマスクをしてしまうと、これもマスクの摩擦で肌荒れに、、、。花粉をガードすることも大切ですが、肌のバリア機能を高めることも大切だということを覚えておきましょう!

3:乾燥による肌荒れ

先ほどからお伝えをしているように、肌が乾燥をしてしまうと肌荒れを引き起こしてしまいます。
花粉やアトピー、喘息などのアレルギー反応が起きてしまいやすいという人は遺伝も関係がしていると言われているのです。遺伝により乾燥肌となるので、肌荒れを引き起こしやすいと言われています。

乾燥肌の人は花粉やホコリなどの影響を受けやすくなってしまうので日々の生活でしっかりとスキンケアをしていくことが大切です。

花粉症の季節のメイクは最悪

先ほどからお伝えをしているように花粉症の季節ってメイクがすごくしにくいと思いませんか?
メイクのノリも悪いし、朝は綺麗でも後々メイク崩れが起きてしまう。花粉って美容に関してはあまりいいことがないのかもしれませんね、、、😥

今の季節にメイクがしにくいと思っている人はもしかしたら花粉が原因なのかもしれません。
下記では花粉によって引き起こされるメイクトラブルについてご紹介をしています。あなたにも関係があることかもしれないので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:肌の乾燥

花粉症の季節は肌が乾燥します。肌が乾燥をしてしまうとバリア機能が低下してしまい肌荒れなども引き起こしてしまいがちになるのです。
花粉で肌が荒れてしまうことでファンデーションのノリが悪くなり、毛穴などが際立って見えるようになってしまうのです。その毛穴や乾燥をカバーするためにファンデーションの厚塗りをしてしまいますよね。

そうなると肌をさらに荒れさせてしまったり、メイク崩れの原因にもなってしまいます。
花粉症の季節はなるべく肌に優しい成分のものや保湿をしっかりとできる基礎化粧品とファンデーションを使うようにしましょう。

2:肌がピリピリする

花粉症の季節は肌がピリピリとしてしまうことがあるかと思います。
そのピリピリが地味に痛いんですよね。乾燥や花粉により肌がピリピリとしてしまい、痛みを感じてしまいます。
普段は全く肌に問題がない、むしろ肌は丈夫な方だ!そういう人も花粉症の季節だけ肌のバリア機能が低下をしてしまい肌がピリピリとしてしまうことがあるのです。

花粉により肌がピリピリとしている時にメイクをしてしまうと、肌を傷つけるだけではなく炎症を引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。
肌に負担がかからないファンデーションを使う、しっかりと保湿を行うなどスキンケアを変更する必要がありますね!

3:メイク崩れが起きる

乾燥をしていたり、肌の状態が悪いとメイク崩れがおきやすくなってしまいます。
それだけではなく、目のかゆみや鼻のムズムズで目薬をさす、鼻をかむなどを行いよりメイクが崩れてしまいますよね。バリア機能が低下をしている時はなるべく肌を触らないようにするのが大切。
それとメイク崩れをしても直しやすいようなファンデーションなどを活用するようにしましょう。

黄砂やPM2.5でも肌荒れは引き起こる

花粉症だけではありません。
肌荒れの原因は黄砂やPM2.5などでも引き起こされてしまいます。空気が汚れているとやはり肌荒れは引き起こされてしまいます。
黄砂やPM2.5に悩んでいる人も多いですよね。黄砂は目に見えない空気の中の汚れを取り込んで日本に飛んできてしまったもので、PM2.5は排気ガスなどが飛散をしたものなのです。
PM2.5はすごく粒子が細かいので皮膚や粘膜についてしまうと肌荒れを引き起こしてしまったり肌の老化にも繋がってしまいます。

朝のニュースやネットの天気予報などでもPM2.5の量についてなどを知ることができるので、飛散が多い日は気をつける必要があります。

花粉症での肌荒れの際に効果的なスキンケアについて

花粉症の時期はなるべく肌に優しいスキンケアアイテムを使用するのが大切です。
春先になると肌荒れを引き起こしてしまう女性ってすごく多いですよね。しかし、通常通りのスキンケアをしてしまっていると、乾燥やピリピリはそのままになってしまいます。

これまでのスキンケアで肌荒れを引き起こしてしまう場合は、スキンケアの方法や内容を変えていく必要がありますね!
下記では花粉症の季節に効果を期待することができるスキンケアの方法についてご紹介をしていきます。悩んでいる人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:低刺激のものを選ぶ

花粉症の季節は花粉の影響や季節の変わり目ということで肌のバリア機能が低下をしてしまっています。
そうなると肌荒れを引き起こしてしまい、よりバリア機能も低下という悪循環になってしまうのです。

季節の変わり目で肌荒れを引き起こしてしまいがちな人は敏感肌の人用の添加物を含んでいない基礎化粧品の使用がおすすめです。
これまでのスキンケアがしみてしまうという人は、それはとりあえず置いておいて低刺激のものを使用するようにしましょう。低刺激のものを使用して肌荒れを解消することができればまた元の基礎化粧品を活用することをおすすめします。

そのまま今の肌に合わないスキンケアをしてしまうと乾燥だけではなく、赤みや腫れなどの原因にもなってしまいます。

2:肌を保護してくれるものを選ぶ

乾燥をしてしまっている時はやはり保湿をしっかりとできるものを使用することが大切。朝と夜だけではなくこまめな保湿もしておきましょう。
乾燥してしまった肌を保湿することで肌のバリア機能は回復していきます。

肌のバリア機能の低下を元に戻すにはオーガニックバームなど肌に優しく保湿をしっかりと行えるものを活用することがおすすめです。
保湿を行うことで肌の表面からしっかりと花粉を対策してくれるでしょう。

3:家に帰ったらメイクはすぐに落とす

家に帰ってもメイクをなかなか落とさない人もいるかと思います。
メイクを落とす前に食事などを済ませたいですよね。しかし、家に帰った後はなるべく素早くクレンジングや洗顔を行うようにしましょう。
素早くメイクを落とすことで、肌に付着してしまった花粉やホコリな度を落とすことができます。ずっとメイクをしているとそれらの汚れが肌に触れてしまい肌荒れの原因にもなってしまうのです。

洗顔をした後は必ず保湿をしっかりとしておきましょう。肌をこすって刺激をさせないように、コットンではなく素手で化粧水などはつけるようにしてください。

4:ぬるま湯で洗顔をする

洗顔をするさいは24〜26度くらいのぬるま湯で泡をたっぷりと立てて顔を洗うようにしましょう。
優しく泡で洗った後は泡残りがないようにしっかりと洗い流します。肌荒れをしているところや荒れてしまっているところは泡をつけるだけにして手が触れないようにしてください。

5:消炎作用のある化粧水を活用する

化粧水を使用する場合は消炎作用のある成分が配合されているものがおすすめです。
化粧水たっぷりと使うことが肌に良いというわけではないのです。あなたのその時の肌にあったスキンケアを行うようにしましょう。

6:保湿をしっかりと行う

何度もお伝えしていますが、肌に足りない潤いは保湿をしっかりとすることでカバーをすることができます。
皮膚の再生力を高めてくれる成分のアラントインなどの成分が配合されている保湿液を使用することで乾燥によりボロボロになった皮膚がスムーズに元の状態へと戻っていくでしょう。
肌を保湿してしっかりとほどをすることでターンオーバーの機能が正常になりバリア機能の向上へとつながります。

花粉症の季節におすすめのスキンケアアイテム✨

最後に

今回は花粉症の季節に引き起こされる肌荒れについてご紹介をしました。いかがでしたか?
スキンケアの仕方も通常のものとは違い、花粉症対策に適しているスキンケアを行うことでスムーズに肌荒れを解消することができるでしょう。

今の季節、どうしても肌荒れに悩んでしまっているかと思います。そんな人はぜひ、今回ご紹介をしたスキンケアを試してみてくださいね!

20代後半はトラブルが多い?保湿を中心としたスキンケアで肌トラブル0へ
肌荒れ中のメイクはNG?解消させる6つの方法とは

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!