女性にとって髪の毛はかなり重要な存在。髪の毛がうまくキマらなかったら正直、1日のテンションは下がってしまいますよね😥
しかも傷んでいたり、パサパサと広かっていたら毎朝セットを行うのにも時間がかかってしまいます。髪の毛がパサパサとしてしまったり広がるのは傷みが原因だと考えられます。
傷むとわかっているけど、カラーやパーマを行ってしまいますよね。

その悪循環で結局改善できることなくいつまでたっても悩んでしまう・・・。
もしかしたらあなたも現在このような悩みを抱えているかもしれませんね。一度カラーをしたりパーマをして色やパーマが落ちるとどうしても続けてしてしまいます。
それは男性も女性も同じですよね。しかし、男性の場合、髪の毛は女性よりはるかに短いです。しかも切る頻度も多いです。反対に女性は髪の毛を伸ばしている人も多く切る頻度も多くない。そうなると毛先が傷んでしまいパサパサと広がってしまうのです。

男性のように髪の毛を短くして頻繁にカットすれば髪の毛が広がるのも傷むのも悩まなくてすむのですが・・・。女性の命ともいえる髪の毛、今日でパサパサとしたりするのも広がってしまうのも解決させてみませんか?

▪️髪が広がってしまう原因
▪️髪の毛のパサパサは改善できる?
▪️正しいシャンプーの仕方
▪️髪の毛を綺麗に保つための方法

これらをご紹介していこうと思います。髪の毛に悩みを抱えているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

髪が広がってしまう原因は?

まずは髪が広がってしまう原因について見ていきましょう。広がってしまう原因を知ることでより適切なケアを行うことができますよ!
髪の毛が広がってしまう原因は様々あります。ここでは主な原因を7つご紹介していきます。

原因1:乾燥による広がり

1つめの原因に乾燥があげられます。空気の乾燥もそうですが、髪の毛に潤いがなくなってしまったり頭皮に潤いが不足してしまうと髪の毛はパサパサしてしまいます。
髪は水分量によってかなりの差が出てきてしまうのです。健康的な美しい髪の毛の水分量は11〜13%と言われており、それ以上髪の毛から水分がなくなってしまうとパサパサとしてしまったり枝毛や切れ毛の原因にもなります。

特に冬は乾燥が激しい時期なので、水分量は低下してしまいます。乾燥を防ぐためにはヘアオイルなどを活用して対策を行うようにしましょう。

原因2:湿気による広がり

2つめの原因に湿気があげられます。梅雨などの時期って乾燥していないのになぜか髪の毛が広がる。そんな経験をしたことありませんか?
梅雨の時期などに髪の毛が広がってしまう原因は、髪の毛の傷みにあるのです。髪の毛にはキューティクルというウロコのようなものが存在します。キューティクルは髪の毛を美しく保つために必要な存在なのですが、髪の毛が傷んでしまうことで、キューティクルが剥がれてしまうのです。

その傷んでキューティクルが剥がれてしまった髪の毛に湿気が入り込むことでその部分だけ水分量が多くなり髪の毛のうねりが発生してしまいます。
うねりがたくさんある髪の毛は全体的に広がってしまうんですよ。湿気により髪の毛が広がってしまうのはこのことが理由だと考えられるのです。

原因3:洗浄力の強いシャンプー

シャンプーは薬局で購入できるものものもあれば、美容院で購入できるものなど、様々な種類が存在します。価格も違うし配合されている成分も異なりますよね。
実はシャンプーも髪の毛が広がってしまう原因になるんです。シャンプーって髪や頭皮の汚れを解消するために使うものですよね。しかし、洗浄力の高いシャンプーを使用してしまうと髪の毛に必要な水分までも洗い流してしまいます。

そうなると髪の毛に潤いがなくなってしまい、パサパサとした髪の毛になってしまうのです。

▪️石油由来の界面活性剤
▪️アミノ酸由来の洗浄成分
▪️石鹸

シャンプーは主にこの3種類に分けられます。
この中でもっとも髪の毛に負担をかけないのは、アミノ酸由来のシャンプーです。石油由来の界面活性剤はかなり洗浄力が高いので控えたほうが良いでしょう。

原因4:ブラッシングによるダメージ

朝起きた時や、お風呂から上がった時などブラシを使って髪の毛をとかすかと思います。
髪の毛を綺麗にするためのブラッシング。これも実は髪の毛を傷つけてしまっている原因になるのです。特にお風呂上がり、この時は髪の毛があたたかくなりキューティクルが開いている状態。この時にブラッシングをしてしまったり、無理にほつれを解いてしまうことでキューティクルが剥がれてしまい、傷みを生み出してしまうのです。

無理やりとかした髪の毛は切れて、その断面から水分が出てしまうのです。水分が出てしまうと髪の毛の潤いがなくなってしまうのでパサパサとした髪の毛になってしまいます。
ブラシでとかないようにするということは難しいかと思います。なので、髪の毛にダメージを与えにくい木製のものや豚など動物の毛で作られたブラシを使って少しでもダメージを減らしていきましょう。

原因5:ドライヤーの熱によるダメージ

お風呂から上がったらドライヤーをかけて髪の毛を乾かしますよね。
しかし、このドライヤーも髪の毛を傷めてしまう原因になっています。髪の毛は熱が原因でダメージを受けてしまうこともあるのです。
髪の毛から離してドライヤーを使用することは問題ないのですが、人によっては髪の毛を早く乾かそうとしてかなり近距離でドライヤーの熱風を髪の毛に浴びせてしまうこともありますよね。この使用方法は❌

髪の毛はおおよそ100℃くらいになると髪の毛は変質してしまいます。
熱風を浴びてしまった髪の毛は水分がなくなってしまい、切れやすく枝毛になりやすくなってしまうのです。丁寧にドライやをかけることは良いのですが、完璧に乾かすよりも80%くらいの乾きがちょうどいいんですよ!

原因6:カラーやパーマによる傷みダメージ

先ほども冒頭でお伝えしましたが、カラーやパーマなどを行うと髪の毛が傷んでしまいます。
カラーやパーマの液に含まれている成分にはキューティクルを剥がしてしまうものが含まれています。その液を1〜3ヶ月に1回髪の毛につけてしまうことで髪の毛は傷んでしまい、パサパサと広がってしまうんです。
しかし、1度カラーやパーマを行ってしまうと髪の毛がプリンになる度にまた染め直したり、パーマが落ちてしまう度にかけ直したりとしなくちゃいけなくなりますね。

一度髪の毛の傷みを発見してしまったのであれば、しばらくはカラーやパーマを行わないようにする方が髪の毛にはすごく良いかと思います。
どうしてもカラーやパーマを行いたいという人は美容院の人におすすめのシャンプーやトリートメントを聞いてそちらを活用した方が良いと考えられるでしょう。

原因7:生活習慣の乱れからくる広がり

偏ってしまっている食事を摂っていると、髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなり、健康な髪の毛に育つことができません。髪の毛に必要な栄養を与えることができなくなるだけではなく、女性ホルモンが乱れてしまいます。女性ホルモンであるエストロゲンは髪の毛にかなり良い影響を与えてくれるホルモン。食生活が乱れてしまうことでエストロゲンの分泌量が減ってしまうので、栄養バランスの摂れた食事を行いましょう。

また睡眠不足も髪の毛の成長にはよくないことばかり。
ゴールデンタイムと言われている22時〜2時までの間は成長ホルモンが分泌される時間帯なんです。成長ホルモンを分泌させて女性ホルモンの乱れを改善することであなたの髪の毛も健康なつやつやのものにすることができるでしょう。

髪の毛がパサパサと広がるのは改善できる?

髪の毛がパサパサと広がってしまうことは改善することができるのでしょうか?最初にお伝えをしておきたいのが、一度切れ毛や枝毛になってしまった髪の毛は治すことはできません。
髪の毛は肌が変化をした死んでしまっている細胞です。死んでいる細胞には治癒能力はないのです。なので、傷んだ髪の毛を治すというのは正直無理な話なのかもしれません。しかし、治すことができなくても改善することはできます。しっかりと毎日ケアを行うことで指通りの良いサラサラの髪の毛にできるのです。

下記では髪の毛がパサパサと広がるのを改善する方法についてご紹介しています。髪の毛の悩みを抱えている人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

対策1:洗い流さないトリートメントを活用する

あなたは洗い流さないトリートメントを活用したことはありますか?洗い流さないトリートメントを活用することで髪の毛1本1本を包み込んでくれます。そのおかげで髪の毛は乾燥や湿気などの影響を受けにくくなるのです。
それだけではなく、トリートメントに含まれている成分には髪の毛を保湿してくれるものもあります。
配合されている成分は商品によって変わってくるので、あなたに合ったものを選ぶようにしましょう!

対策2:髪の毛に潤いを与えてくれるシャンプーを活用する

先ほどもお伝えしましたが、髪の毛のパサパサをどうにかしたい、広がるのを抑えたいと考えているのであればシャンプーにこだわることをおすすめします。
洗浄力の強い成分が配合されているとどうしても髪の毛の潤いまで一緒に洗い流してしまうのです。なのでアミノ酸由来の洗浄成分が配合されているものを使用しましょう。

シャンプーにこだわっていても洗い方が適当だったらシャンプーの良さを引き出すことはできません。
髪の毛の洗い方が間違ってしまっているとより、髪の毛の傷みを引き起こしてしまうことにもつながります。正しい洗い方は下記でご紹介しているのでそちらを参考にするようにしましょう!

対策3:シャワーの温度に気をつける

冬の寒い時期は、熱めのお湯で髪の毛を洗うという人もいますよね。しかし、熱いお湯は、頭皮や髪の毛に必要な皮脂も一緒に洗い流してしまうこともあるし、頭皮の乾燥を招いてしまうことにもつながります。
寒い時期でもなるべくぬるいお湯で頭を洗うように心がけましょう。冷たすぎると風邪を引いてしまうし、毛穴もしっかりと広がらず中の汚れをしっかりと落とすことができないので、適度な温度にするようにしましょうね!

対策4:シャンプーを手で泡立てて洗う

シャンプーのやり方って、人によって変わってくると思います。シャンプーボトルからシャンプーを出してそのまま頭につけて、髪の毛に馴染ませながら泡を立てる人が多いかと思います。
しかし、このやり方は髪の毛同士が摩擦で傷んでしまう可能性が高いのです。
なので、シャンプーを出したら手や洗面器などを活用して先に泡を立てて頭に乗せる方が良いのです。しっかりと泡を立てたいのであれば、泡立てネットを活用しても良いと思いますよ!

対策5:頭を揉むイメージで行う

シャンプーをする際、毛穴の中までしっかりと汚れを落とそうとして爪でゴシゴシとしてしまう人もいますよね。
しかし、その洗い方は頭皮や髪の毛を傷つけてしまう可能性もあるのです。先ほどの泡の立てかたを行って髪の毛をマッサージするイメージで行うことをおすすめします。

対策6:正しいヘアケアを行う

髪の毛は肌と同じくらいデリケートな部分なのです。化粧品には気を使っている人が多いのエスが、ヘアケア用品にはそこまで気を使っていないという人もいますよね。
髪の毛や頭皮に悩んでいる人はあなたが現在使用しているヘアケア商品を見直してみましょう!
ヘアトラブルを抑えるために必要なことは水分や油を補給することです。シャワーのあとに濡れている髪の毛に椿油などを刷り込んで、熱い蒸しタオルで髪の毛を包んでおくと、水分や油分が熱の効果で素早く髪の毛に浸透して、つやつやの髪の毛を作ることができますよ。

対策7:生活習慣を見直す

髪の毛は紫外線やヘアカラー、パーマなど様々な影響を受けて傷ついてしまいます。髪の毛が傷んでしまうとツヤのないパサパサとした髪の毛になってしまいますよね。
ダメージを最小限に止めて壊れてしまったキューティクルをコーティングしてあげることで髪の毛を復活させてあげることができるのです!

不規則な生活や栄養不足は髪の毛が傷んでしまう原因になります。良質な睡眠やバランスの良い食事を行うことが大切です。食事で補うことができない成分はサオウリメントを活用しても良いでしょう!

正しいシャンプーの方法について

ヘアケアの基本はシャンプーです。毎日行うことなので、シャンプーの方法が間違っていると髪の毛を傷つけてしまうことにもつながります。
何度もお伝えしているように、シャンプーを選ぶこともとても大切なんですよ。洗浄力が適度で頭皮を乾燥させないことや、刺激が強くないものを選ぶことがおすすめです。

髪の毛を洗うポイントは頭皮全体を隅々までマッサージして洗い、十分にすすぐようにするということ。
シャンプーだけでは頭皮も髪の毛も乾燥してしまうので、コンディショナーなどでしっかりと保湿を行うことも忘れないようにしてくださいね。

▪️シャンプーの方法

①髪の毛を濡らす前にしっかりと全体をブラシでとかしてチリやホコリを落としておくことが大切です。

②髪の毛全体にお湯をかけてしっかりとすすいでいきます。両手にシャンプーを適量取り、手などを使ってしっかりと泡を立てましょう。その後、髪の毛全体に馴染ませます。
指の腹で小刻みにマッサージを行いながら頭皮を洗っていきます。髪の毛の汚れは最初のすすぎでだいたい落ちているのでシャンプーは頭皮を洗う目的だと思って行いましょう。

③頭皮にシャワーを当てる要領でしっかりと泡を流していきます。この時にシャンプーの流し残りがあると頭皮のトラブルにもつながるので注意してください。

④リンスやコンディショナーは頭皮ではなく毛先を中心につけていきます。髪の毛同士を擦り付けるのではなく丁寧に流れる感じで染み込ませましょう。
終わったら髪の毛に塗るつきがなくなるまでしっかりとすすぎます。

シャンプーって毎日しているから自分の方法は正しいと思いがちですが、意外と間違っている人も多いのです。
美容院などで行ってもらうシャンプーが適切な方法なので、それを真似する感じで行っていきましょう。

正しいブラッシングの方法について

シャンプーも大切ですが、ブラッシングももちろん大切です。ブラッシングの方法でキューティクルを復活させることもできるんですよ。
しかし、間違ったブラッシングを行ってしまうことで枝毛や切れ毛などのヘアトラブルの原因を引き起こしてしまうことにもつながります。ブラッシングを行うポイントとしては、なるべく摩擦を与えないということです。
髪の毛がもつれている時も無理に引っ張ってしまっては髪の毛が切れてしまったり傷ついてしまったりとトラブルを作ってしまいます。

お風呂上がりなど、髪の毛が全力で濡れてしまっているとキューティクルが開いているのでこの時にブラッシングを行うのはよくありません。
しかし、全く濡れていないのも乾燥しているので摩擦を引き起こしてしまいます。

少し潤っている状態でブラッシングをする。これが一番適しているのです。

▪️ブラッシングの方法

①適切なブラシを選びます。やわらかくコシのある天然毛がおすすめですよ。ナイロン製やプラスチックのものは静電気を起こしてしまうので避けた方が良いでしょう。

②髪が半乾きになっている状態がブラッシングのベストな状態です。シャンプーをした後は少しドライヤーで髪の毛を乾かしてからブラッシングを行います。逆に朝など全く髪の毛が濡れていない状態の場合は、スプレーで少し髪の毛を潤わせてからブラッシングを行うようにしましょう。

③ブラッシングをする時は毛先からとかしていきます。毛先10cmくらいは優しくとかして、綺麗になったらその上10cmをとかすようなイメージで行いましょう。

枝絵や切れ毛が原因で髪の毛が広がる人におすすめ

傷んだ髪や乾燥しやすい髪に “オーガニック野菜オイル”が潤いとツヤを与えてくれるヘアオイル🥑✨ 【ベジガーデングロッシーヘアオイル オレンジ&ラベンダー】 ・ ・ ・ 髪を洗ってタオルドライした後 ドライヤーの前につけるとベタつかず、しっとりサラツラに☺️ ・ 私はスタイリング剤としても愛用しております❣️ 見た目にもツヤ感がUPして、扱いやすく✨まとまりやすくなります😊♪ ・ ・ スイートオレンジとラベンダーの天然精油の優しい香りに癒されます😌🌿 ・ ・ ・ 髪の毛が美しくツヤがあるとお顔の印象も更に魅力的に✨ 美しい髪のために【ベジガーデングロッシーヘアオイル オレンジ&ラベンダー】をお役立てくださいませ😊🍀 ・ ・ ・ ・ #アムリターラ #アムリターラハウス #アムリターラフーズ#オーガニック #オーガニックコスメ#オーガニックスキンケア #ヘアオイル #アウトバストリートメント #オーガニックオイル #天然精油 #ヘアケア #スタイリング #美髪 #頭皮ケア #梅田蔦屋書店 #ルクアイーレ#ルクア1100 #amritara #amritarahouse #lucua1100 #organic #organicfood #organiccosmetic #organiccosmetics

アムリターラハウス梅田蔦屋書店さん(@amritarahouse_umedatsutaya)がシェアした投稿 –

枝毛や切れ毛がひどい時ってパサパサとするのはもちろんのこと、どうしても広がってしまいますよね。
ショートヘアの人はそこまで広がらないのですが、ロングヘアの人は、栄養が毛先まで行き渡らず、ヘアトラブルを引き起こすことが多いのです。
下記ではそんな人におすすめのヘアパックをご紹介しています。簡単にできるものなので、ぜひ、試してみてくださいね。

▪️ヘアパックの方法

①シャンプーを行った後、髪の毛の余分な水気を切り、毛先を中心にトリートメントを染み込ませていきます。

②蒸しタオルで頭全体を覆います。

③タオルの上からシャワーキャップで頭をカバーし、10〜15分くらいパックしていきましょう。時間が経ったら髪の毛のヌルつきがなくなるまでしっかりとすすぎます。

ヘアパックって難しそうだからしたことないという人が多いのですが、意外と簡単にできてしまうのです。
しかもこの方法はお持ちのトリートメントで簡単にできるからすごく便利ですよ!私も実際に活用している方法なのですが、パックが終わった後はすごく髪の毛がつやつやになって、枝毛などが目立たなくなりました!

パックが終わって髪の毛を乾かす時はドライヤーを近づけすぎないように注意してくださいね。

髪の毛の日焼けも防ぐ必要がある!

肌の日焼けはすごく気にするのに髪の毛の日焼けってあまり気にしないですよね。
髪の毛も肌と同じで紫外線のダメージを受けてしまいます。特にこれからの季節、海に行ったら敵は紫外線だけではありません。髪の毛に塩分がついてそのままにしておくと、髪の毛の内側から水分や皮脂を奪ってしまうのです。人間の脱水症状と同じ感じです。
海に行かなくても紫外線は浴び放題。保湿をするだけではなく、ダメージがこれ以上広がらないように、髪の毛の表面をコーティングする必要があります。

髪の毛を紫外線から守るために、帽子や日傘を活用することをおすすめします。それだけではなく、UVカットを行えるスタイリング剤も近年ではあるのでそちらを活用することもおすすめです。
肌の日焼け止めの中には、スプレータイプのものもありますよね。スプレータイプのものは髪の毛にも使用することができるものも多く存在します。薬局などで手軽に手に入れることができるのでぜひ、試してみてくださいね。

最後に

髪がパサパサと広がる原因についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
あなたの毎日のケア次第でしっかりと髪の毛を改善させることはできるのです。今からの季節、湿気や紫外線で髪の毛が傷みやすくなってしまうと思います。
手遅れになる前にしっかりと髪の毛のケアを行っていきましょう。

くせ毛になってしまう驚きの原因。おすすめの改善方法7つを試してみて!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!