シャンプーのCMに出ているような、サラサラな髪の毛に憧れますよね!

しかし、実際はブローしていると、髪の毛のパサつきがよくわかってしまいます・・・。
クシも通らないし、なぜこんなに絡みやすいんだろうと思ったことはありませんか?

それは「髪の毛のケアを怠っていたから!」が大きな理由となります。

髪の毛が傷んでいると周りの目も気になりますし、好きな人に髪がゴワゴワの女性だなんて思われたくありません!

そこで!こちらでは、髪の毛をサラサラにする13の方法をメインにご紹介していきます!

髪の毛をサラサラにする方法をたっぷりと載せているので、自分ができることから始めていきましょう(*^^*)!!

髪の毛をサラサラにする13の方法


こちらでは髪の毛をサラサラにする13の方法についてご紹介していきます!

髪の毛をサラサラにしていく方法と聞いて、「そういうの毎日やらないと効果がないっていうし、面倒で続かなそう」と思ってしまいますよね。

私も最初はそう思っていました。
しかし、とりあえず始めて見ることが大事なのです!

知らなければきちんとしたケアはできませんし、きちんとしたケアを知っておけば効果的に行うことができます!

つまり知らなければ何も変わらないということ。では早速みていきましょう!

方法1:髪の毛の紫外線対策をして日焼けさせない


まずは髪の毛の紫外線対策を行うことです!

紫外線対策というと、顔やカラダに日焼け止めを塗ることが一般的ですよね。

しかし、頭部は一番紫外線が直接当たりやすい場所であり、紫外線を吸収しやすい暗い色をしていることがわかるかと思います。

実は頭皮・髪が受ける紫外線量は、顔と比べて4倍ほどあるそうなのです😥
顔よりも紫外線を受けているのに何もしてなかったなんて・・・

一番おすすめなのは、帽子をかぶったり日傘をさしたりすることです!
直接日光に当たることによって、髪の毛のキューティクルが剥がれやすくなってしまうので、髪の毛が痛みやすくなってしまうことを防ぎます。

また、髪の分け目を日によって変えて見ることもいいかもしれません。
同じ分け目ばかりにしていると、その部分の頭皮や髪の毛だけが日焼けしてしまって、バランスが悪くなってしまいます。

美容室でヘアカットを行なってもらう時にもダメージにばらつきが出てしまうので、定期的に分け目を変えて見てはいかがでしょうか。

そして、髪の毛の紫外線対策は、スプレータイプを使うのもおすすめ!
持ち運びも楽ですし、ベタつかずにどこでもささっと使えるのがとっても楽なんですよ!

大容量でもすぐに使い切ってしまうので、来年また使うということがほとんどないかと思います。
衛生的にも使えるので、手を汚したくないという人にぴったりなのではないでしょうか。

紫外線対策を行うことによって、ヘアカラーの持ちも変わってきますし、いいことだらけですよ!

方法2:くしで丁寧なブラッシングをする


クシを使って丁寧なブラッシングをしていますか?
基本的なクシのとき方としては、上から下に向かって流すようにブラッシングをしていく方法です!

しかし、プラスチックなどのクシを使っていると静電気が起きてしまいますよね。
静電気が起きてしまうと、人と手を触れるのも怖くなってしまいますし、髪の毛がブワッと浮いてしまうこともあるかと思います。

そこで木のクシを使うことをおすすめします!
木のブラシは髪がクシに引っかかりにくいようになっていますし長年愛用することができます。

またクシの種類によっては頭皮をマッサージするような効果を感じることもできるんですよ!
なんだか最近髪の毛の元気がないなと思ったらやってみてくださいね!

最初はプラスチックのクシよりも、木のクシの方が値段が高く思えてしまうかもしれません。
しかし、いいものを使っていると髪のためにもなるので、結果的にコスパがいいと感じることができるでしょう♪

方法3:シャンプーを変えてみる


シャンプーを変えることでサラサラの髪の毛になることもできます。

しかし、これはしっかりと成分表示をみてこだわったり、色々な口コミを見て自分の髪質にあっているかなど、吟味する必要があります。

もし自分の髪質についてあまりよく知らないというのであれば、とりあえず口コミで一番人気のあるものを購入して見ましょう!

ここで注意して欲しいポイントが一つだけあります!
それはドラッグストアで購入できるような安価のシャンプーは何かしら髪に悪い成分が入っているということ!

私はサロンでおすすめしてもらったものを購入しているようにしているので、プロにきくのが一番かもしれません。

また、自分にあっていないシャンプーを使っていたり、洗い方に問題があると前髪がぱっくりと割れる原因になってしまいます。

こちらの『前髪がぱっくりと割れるのは恥ずかしい?前髪が分かれる原因と状況別の対策方法とは』みて、自分の前髪が割れる原因を探ってみてくださいね!

方法4:頭皮マッサージを行う


風になびくようなサラサラの髪の毛を作りたいのであれば、頭皮マッサージを行うといいですよ!

頭皮マッサージというとリラックス効果なんかの疲れを取ってくれるようなイメージしかないですよね。
私も最初は「マッサージで髪の毛がサラサラになるわけないじゃん!」と半信半疑でマッサージをしていました。

しかし頭皮マッサージをすることによって、コリ固まった頭皮の血流が促進するだけではないのです!
頭皮の血行が促進することによって毛根に酸素・栄養が届きやすくなるんですよ。

さらに頭皮は顔と皮膚で繋がっている場所なので、頭皮がコリ固まっていると皮膚がたるみやすくなってしまいます。
頭皮マッサージを行うことによってそんなたるみを頭皮からアプローチしてくれるんです♪

髪をサラサラにするだけではなく、顔のたるみにも効果を期待できるなんて今すぐしたくなってきましたね♪

下の動画では、カンタンにできる頭皮マッサージの方法をご紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

頭皮マッサージはもちろん自己流で行なってもそれなりに効果はあります!

自分の気持ちいいようにしたい人は自己流でもいいのでやってみましょう(*^^*)♪

方法5:ヘアマスクを使ってみる


ヘアマスクって知っていますか?

私も最初は「ヘアトリートメントと何が違うの?マスクって顔につけるものじゃないの?」と思っていました。

ヘアマスクはヘアトリートメントと似ていて、ダメージを受けた髪に栄養を与えたり”修復”の働きをしてくれるんですよ!

トリートメントと比べてヘアマスクの方がダメージを修復させる効果は高いです。

しかし、ヘアマスクはトリートメントやコンディショナーのように毎日行うものではなく、週に2〜3回使えばいいものなので注意して使い分けてくださいね。

ヘアマスクをつけた後に蒸しタオルで髪を巻いておくと、蒸気でより効果が高まるのでおすすめ!

ヘアマスクも効果がないという傷んだ髪であるならば、こちらの『ダメージヘアを改善したいあなたにおすすめの5つの方法』を試してみてください!

5つに絞られた効果的な方法なので、ダメージヘアを改善するサポートをしてくれるでしょう。

方法6:タオルドライを丁寧に行う


お風呂からあがる時に、タオルでゴシゴシと拭いてはいないでしょうか?
私は少し前まで、タオルでゴシゴシと拭き取る方がすっきりとする気がして、あまり考えずに拭いていました。

しかしそのゴシゴシはNG!!

タオルドライを行う時、髪の場合は乾いたタオルで包み込むように優しく。
カラダを拭く場合は、乾いたタオルでポンポンと水気をとるように行う
のが正しいです。

ゴシゴシと拭いてしまうことによって、キューティクルが剥がれやすくなってしまっている髪は痛み、カラダは乾燥しやすくなってしまうんですよ⚠️

タオルも古いタオルであれば繊維が固まってしまっているので、定期的に新しい柔らかいタオルに取り替えるようにしてくださいね!

少しだけ気を使ってタオルドライすると、髪もカラダも悩みが減っていくことでしょう。

また、ドライヤーで乾かした後などに広がってしまう髪の毛はなんだかまとまりがなくて、傷んだ髪だとわかってしまうのが嫌ですよね。

こちらの『広がる髪の毛は魅力半減?パサパサ毛を改善できる7つの方法』では、そんな広がってしまう髪の毛を改善する7つの方法についてご紹介しています!

髪が広がってしまうとなんとなく見たくなくて、ひとつに結んでしまっていましたが、今は前よりも髪が広がらなくなりましたよ!

方法7:髪にオイルをつける


“洗い流さないトリートメント”とも呼ばれるヘアオイル。

軽く湿った状態の髪の毛につけ、ドライヤーで乾かすことによってサラサラの髪の毛にしてくれるんですよ♪

ドライヤーで乾かす前になぜオイルをつけるのか?
それは髪にオイルをつけることによって、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるから!

熱に直接当たることによって、髪のダメージは大きくなってしまいますし、よりサラサラの髪から遠ざかってしまいます。
そんな状態になるのを避けるためにヘアオイルなんです!

ヘアオイルをつけるだけで、ツヤのある髪にも見せてくれるのでワックスと一緒に使うのもおすすめです。

洗い流さないトリートメントであるヘアオイルの効果的な使い方や選び方については、こちらの『洗い流さないトリートメントでモテ女!正しい使い方と3つの選び方をマスターして効果アップ!』でご紹介しています!

パーマやカラーで傷んでしまった場合でも、サラツヤの髪になれるので是非使ってみてくださいね!

方法8:ドライヤーは根元から乾かすようにする


ドライヤーは根元から乾かすのが◎!!

根元から乾かすことによって、毛先に向かってじんわりと自然に乾いて行くので、頭皮がべたつく原因を防ぎます。

私はパーマをかけているので髪全体が重さで下がらないように、下の頭皮から上の頭皮に向かってドライヤーをかけています!

なぜかというと、上から下にドライヤーをかけることでパーマの巻きがあまり感じられず、重ためな印象になってしまうからです。

なので私は下の頭皮からかけているんですよ♪

少しの乾かし方でも髪の流れやふわっと感はかなり違ってくるので、自分にあった乾かし方を見つけるのがベスト!
前髪なんかも気をつけて乾かさないと、ぱかっと割れてしまうことだってあります。

また、お風呂あがりのドライヤーは汗をかいてしまうから苦手だという人もいますよね。

そんな悩みを持っている人には、こちらの『お風呂上がりのドライヤーがキライ!!汗をかかないようにする方法10選がスゴイ!』を見て欲しいです!

まったく汗をかかない方法というのはありませんが、少しでも汗を止められるのであればやってみたいですよね!
私もすぐに汗をかいてしまう汗っかきなので、この方法は役に立っています!

方法9:髪の毛にいい食べ物を食べる


髪にいい食べ物は何か知っているでしょうか。
髪にいい食べ物を食べることによって、内側からサラサラの髪の毛を作ることができるんですよ!

髪の毛にいいことで有名なのは、ワカメや海苔でしょうか。
これらの海藻類は、髪が伸びたりサラサラにするという直接的な効果は実証されていません。

ビタミンやミネラル、食物繊維などがたくさん含まれているので、栄養面で取り入れるようにしましょう。

髪にいい食べ物はこちら!バランスよく食事に取り入れるようにしましょう!

タンパク質・・・肉や魚、卵、乳製品、大豆製品
ビタミンA・・・レバー、緑黄色野菜、卵、チーズ
ビタミンB群・・・肉や魚、卵、乳製品、大豆製品
ビタミンE・・・アボカド、ナッツ、植物油、うなぎ
亜鉛・・・牡蠣、豚レバー、高野豆腐、うなぎ



これらを摂取することによって、髪にツヤやハリを与えるだけでなく、肌の調子も整える働きを持っています。
ニキビや肌荒れなどをしている時に食べることによって、治りを早くしてくれる効果が期待できるんですよ!

サプリメントに頼らず、毎日の食事から生きた栄養をとっていきましょうね(*^^*)

ちなみに亜鉛はビタミンCと一緒にとることで体内への吸収がよくなるので合わせてとるか、デザートに柑橘系の果物をとるようにしましょう。

また、こちらの『ツヤツヤの髪の毛を目指すには??おすすめの食べ物23おすすめ』では、髪にツヤを与える食べ物についての情報が満載です♪

もしこちらに載せた「髪にいい食べ物」の情報をもっと詳しく知りたいのであれば、是非合わせて見てみてください!

方法10:定期的な頻度で美容室にいく


カラーやパーマをしている人は、定期的に美容室に行っているかと思います。

根元が黒くなってきたり、髪の毛がまとまらくなってきたら「美容室行こうかな?」という気持ちになりますからね。

なぜカットをするだけでそんなに髪の状態が変わるのか知っていますか?
定期的に美容室にいくことによって、傷んだ髪をカットしてもらえるので、傷んだ髪に栄養が取られることがなくなるからです!

また、現状の髪をより良い髪にするために成分にこだわったトリートメントなどをしてもらえるから!

しかし、髪を伸ばしている人や髪にそこまでお金をかけたくないという人は、半年に1度いけばいい方という人もいますよね。

時間もお金もかかってしまうので気持ちはとてもよくわかります。

時間もお金もかけずにツヤ髪を維持させたいという人は、こちらの『天使の輪っかはツヤ髪の代名詞!パサつく髪の乾燥を防ぐ5つの方法とは?』で乾燥を防いでツヤ髪を維持させる方法を知ってください!

私も実際に行なっている方法なので、本当におすすめできる方法ですよ♪(*^^*)

方法11:髪の毛が痛むようなカラーやパーマはしない


そして髪の毛が痛むようなカラーやパーマはしないこと!

これはもともとサラサラの髪の毛だったとしても、その髪を痛めてしまう大きな原因となってしまいます。
特にブリーチなど髪の色を脱色すればするほど髪はスカスカになってしまうでしょう。

脱色をしなかったとしても、定期的に美容室に通う人は多いですよね。

頻度としては1ヶ月に1度や、2ヶ月に1度はカラーを行う人が多いのではないでしょうか。
パーマは痛みやすいので、カラーよりはゆっくりとした頻度で行うことが多いかと思います。

いくら日常ケアを行なっていたとしても、必ず傷んでしまうのでしたい人は美容師さんにケアの方法をよく聞いておきましょう!

また、パーマが崩れやすいのには原因があったんです!

パーマを維持させるための方法については、こちらの『パーマが崩れやすい人必見!!維持させる10の方法をご紹介』でご紹介しているので、こちらの記事と合わせて読んでみてくださいね!

方法12:ストレスは発散して溜め込まない


ストレスってなかなか発散できないですよね。
なかなか解決できないことほど、重くずっと考えてしまってストレスになってしまいます。

考えこんでしまうと、不眠に繋がってしまったりもしてしまいますからね。

そんなストレスも、髪をサラサラにするためには発散するべきなのです!
寝不足は美容の大敵でもありますし、交感神経を優位にして髪の毛が痛みやすい状況をつくってしまうんですよ。

ちなみに私が行なっているストレス発散方法は

・好きな入浴剤を入れての半身浴
・音楽を聴きながらウォーキング
・とにかく一人になれる時間をつくる

などがあります!
気分をリフレッシュさせてくれる方法を持っていると心強いですよ!

ストレスがあると過食にも繋がってしまうので、『痩せないのがツラすぎる。ストレスが過食に繋がるって本当?』をみて自分はストレスから過食をしていないかチェックしてみてください!

気づかないうちに過食をしてしまっている場合もあるので、早めに知っておきましょう!

方法13:規則正しい生活を送る


そして規則正しい生活を送ることもサラサラの髪の毛に必要なことなんです!

一見生活と髪の毛は全く関係ないもののように思えてしまいますよね。
しかし、規則正しい生活を送ることによって美肌やツヤのある髪の毛を作る手助けをしてくれるんですよ。

なので、

・夜更かしやストレスでの睡眠不足
・暴飲暴食
・運動不足
・食事や睡眠時間がバラバラ

こういった生活は改善しましょう!
自律神経のバランスが乱れてしまう原因となります。

自律神経が乱れてしまうことによって、髪の毛が痛みやすくもろくなってしまうのです。

自分もちょこちょここういうとこあるな・・・と思う人は、できるだけすぐに改善しましょう!

必ず寝て欲しい時間は、ゴールデンタイムとも呼ばれる夜の22時〜2時の4時間です。

この時間に良質な睡眠をとっておくことで、タンパク質がきちんと作られたり、細胞の修復を行なってくれるんだとか。

寝る前にノンカフェインのハーブティーを飲んでリラックスしたり、携帯と離れる時間を持つことによって質のいい睡眠を作ることができます。

時間がある場合は、腹式呼吸をやって呼吸を整えたり「寝るぞ!!」とカラダに呼びかけてみてください。

しかし、いくら規則正しい生活を送りたいと思っていても、なかなか眠りにつくことができないという人もいますよね。

不安やストレスなどで、布団に入っても思考がぐるぐると回って眠ることができない人も多くいます。

そういった不眠気味である人や、布団に入ってもなかなか眠りにつけないという人は、こちらの『寝れない原因は何??寝るために必要な9つの方法』を試して見ましょう!

もしかしたら眠れるようになるかもしれませんよ!

私もストレスで不眠気味だった時に、目を閉じても部屋を暗くしようと眠れなかったので、あなたはストレス発散できることを見つけてくださいね!

【実はこう思われている!】髪の毛がパサパサな女性は魅力がないって本当?

「髪の毛がパサついていたり、髪を触った時に髪の毛が引っかかる女性は魅力がない」という噂を耳にしたので、さっそく友人男性たちに調査してきました!

本音で言ってほしいと言い調査しているので、かなり言い方がキツイです(TT)💦
覚悟して見てください!

おしゃれでカラーやパーマをしている子って遠目で見たら、モデルさんみたいですごく可愛い!
・・・だけど、近くで見たら枝毛とか髪が傷んでいることがすぐにわかってしまって、ケアできてないのかなーって思う!
女性は男性に比べて、ケアもしっかりとしているイメージだから女子力がない子なのかなって!
(27歳/美容師)
彼女とかは髪からいい匂いがしてふわふわサラサラしてて欲しい!
俺は頭を撫でるのが好きだから、髪の毛がゴワゴワしてるとパッと手を離してしまうんだよね〜。なんか触り心地が微妙で・・・。
そういった面でも、サラサラな髪の方が俺は嬉しいかな。
(23歳/会社員)
女性としての魅力は半減すると思うかな〜。
なんていうかシャンプーのCMとかに出ている女優さんを見たりしているから、女性=髪サラサラって印象がついちゃってるんだろうね。髪に顔うずめて匂いかぎたいから、髪の毛はサラサラでお願いします(笑)
(31歳/公務員)

髪の毛をサラサラにして全方向モテ女性へ!


髪の毛をサラサラにする13の方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

日常的なことではありますが、時間に追われている中で、どれもきちんと行うことは難しいですよね。

毎日きちんとケアすることは時間もかかりますし、面倒なことでもあります。
しかし「いつもサラサラだね!」と家族や友人、恋人に言われたらなんとなく頑張りたくなってしまいますよね!

できることならサラサラの髪を触って撫でて褒めて欲しい・・と私は思います!

パサパサな髪を放置しておくと女子力もないように見えてしまいますし、先ほど行なったアンケート調査でも、髪の毛がパサパサな女性はどう思われているかについても残念な結果を知ることができましたよね!

「髪に顔うずめて匂いかぎたいから、髪の毛はサラサラでお願いします(笑)」はちょっと無言になりましたが、パサパサな髪を放置せず、今一番ベストな髪でいれるように努力していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!