毎日きちんとシャンプーをして清潔に保っているのに、髪の毛にフケがくっついていたり、肩にフケがのっていたりすると気分が落ちてしまいませんか?😭

そして自分で嫌になるだけではなく、フケがあることで周囲に”不潔な人”だという印象を持たれてしまう可能性もあります。

私も就活をしている時に、いつのまにかスーツにフケがついていることがありました。このフケによって、面接で悪い印象を与えてしまったことがあるんじゃないかと心配になったことが・・・。

フケとはもともと皮膚の一部で、髪にまとわりついているので、手ではらってもどこかに隠れてしまいます。
このフケは原因をどうやって見分け、対処していけばいいのでしょうか?

今回は特にパラパラと乾燥しているタイプの乾燥フケに注目してご紹介していきます!脱不潔に見えるオンナを目指していきましょうね!

簡単にわかるフケのタイプって?


先ほど乾燥フケに注目してご紹介していくとお伝えしましたが、「フケにもタイプってあるの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

実はフケは2種類のタイプに分かれ、原因も違ってくる部分があるんです!自分にあった対策をしていないと、いつまでたってもフケを解決することはできないでしょう。

フケをなんとかしたいと思っているなら、まずはフケのタイプを知ることから♪
では、早速見ていきましょう!

パラパラの乾燥フケ

乾燥して剥がれ落ちたような皮膚が、パラパラと肩にのっていたり、髪の毛にひっついている場合であれば”乾燥フケ”の可能性が!

頭に手をおき、パッパッと払うことでフケが落ちてくることが特徴です。

乾燥肌・赤ちゃん・アトピー性皮膚炎など、これらの人々はフケが出てしまうこともあります。フケに悩んでいる人の中でも乾燥フケに悩んでいる人は多いので、専用のシャンプーなどを使って対策を行いましょう。

べたっとした脂性フケ

べたっとした脂性フケの場合は、大きめのフケが出るようであればこれを疑ってください。

べたっとした脂性フケは、皮脂が過剰に分泌されていたり、頭のべたつきによるものが大きいです。頭をかくと爪の間に挟まることも。脂質を控えめにする食生活に変えたり、ストレスや睡眠時間を確保するようにしてください。

湯船に浸かるようにして新陳代謝を促すことによって、しっかりとターンオーバーされるので自分の生活を見直しましょう。

乾燥によるフケの原因はこれだ!


ここから乾燥フケの原因について迫っていきます。しかし、乾燥フケといっても原因が思いつかない人もいますよね?🤔

例えば毎日きちんとシャンプーを行なっていて、「毎日清潔にしていてフケが出るなんて・・・まるで私がシャンプーを適当にして、ドライヤーで乾かしていない不潔な人みたいじゃない!」と思ってしまうなんかは特に。

でもちょっと待ってください!乾燥フケはもともとは頭皮の角質が乾燥によって剥がれ落ちたものだということを知っていますか?

乾燥の要因は様々!なので、まだ軽めの人も重度の人もまずはきちんとした原因について知っておきましょう!(*^^*)

乾燥フケの原因:季節的なもの


まずはこれ!季節によるものが原因の場合、増えやすいのは冬だと言われています。なぜ、夏に比べて冬に乾燥したフケが増えやすいのかわかりますか?

簡単な例を出すと、夏に比べて冬の方が乾燥肌になりやすいですよね。肌も頭皮も、夏に紫外線を浴びてダメージを受けています。皮膚が生まれ変わるには時間がかかるので、ターンオーバーによってそれが秋〜冬になって剥がれ落ちるのです。

また、頭皮は肌と違って髪の毛に覆われていますよね。この髪の毛があることによって一定の湿度が保たれているんですが、10月から5月ごろまでは頭皮が乾燥してしまうほどの湿度になっています。

冬は特に寒いので、お風呂で使うお湯を熱いものに設定しているでしょう。そのことも重なって、乾燥をより進行させてしまうのです。

寒い季節にぬるま湯にすることは厳しいと思うので、長時間熱いシャワーに当たりすぎないことや、ケアを忘れずに行うことで乾燥を回避しましょう。

乾燥肌に悩んでいる人は、こちらの『【簡単エイジングケア】乾燥肌の人必見!おすすめの対策をご紹介!』で乾燥肌対策についてご紹介しているので合わせて見てみてくださいね!

乾燥フケの原因:体調によるもの


次は体調によるものです。カラダというものは実に正直で、カラダの不調をニオイや肌の荒れによって教えてくれます。自分が気づくよりも先にカラダが反応するので、悪化する前に知ることもできます。

カラダの不調を教えてくれる部分でも特にわかりやすくでると言われているのが頭皮。

  • 体調が悪い
  • ストレスを抱えている
  • 睡眠不足や睡眠の質が悪い
  • 食生活のバランスが悪い
  • ジャンクフードや脂っぽい食事を好む

このようなことが考えられる人は、体調によって乾燥フケが出ている可能性があります。これらの改善できる部分は改善して、乾燥した皮膚からはさよならしましょう!

ちなみに睡眠不足や、睡眠の質が悪い人はゴールデンタイムにしっかりとした睡眠が取れていないことが考えられます。

夜の22時〜2時の4時間はゴールデンタイムと呼ばれ、肌の再生を行なってくれる時間なので、あまりこの時間に寝れていなかった人は気をつけてくださいね!

また、夜寝る前にカフェインをとったり、携帯をずっと扱っていることで脳が覚醒してしまうので、ちょっとした習慣も改善が必要かもしれません。

乾燥フケの原因:カビによるもの


これは乾燥フケだけに限ったものではないですが、カビが原因だということも考えられます。フケはもともとカビの一つである菌が繁殖することによって発生するんだとか。

しかし、この菌は健康的な生活を過ごしていたならば繁殖することはそうそうない菌なんです。この菌が繁殖する原因となるのは、

  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮を不潔にしている
  • シャンプーのしすぎや、時間をおきすぎている

などがあります。

つまり、健康的な生活習慣を送り、シャンプーも普通に使っていれば菌が繁殖することはないということ。
見えないからと行って放置するのではなく、スキンケアと同じくらい気を使ってあげましょう!

乾燥フケの原因:ストレスによるもの


普段からストレスがたまる環境にいたり、自分でなかなかストレスを発散できないとフケの原因に。
人間関係や仕事関係だと自分一人で避けようとするのは難しいことです。

まず、ストレスを少しでも減らすためには日常生活をまず整えることが心のゆとりをうむことにつながります。
基本的なことですが、規則的な睡眠、栄養バランスの整った食事、軽い運動、趣味を充実させることなどがいいでしょう。

女性であれば特に生理痛や便秘などの腹部、低血圧による貧血などストレスになるものはかなり多いです。冷えないように温かいものを食べるようにし、ホルモンバランスを整える生活を心がけてくださいね!
自分で自分のカラダを守るためにも日常生活を整えてしっかりと対策をしましょう!(*^^*)

ホルモンバランスが崩れることによって体臭の原因にもなります。体臭も気になっているのであれば、こちらの『オス化女子は体臭がやばい!!!ホルモンバランスがニオイのキメてって本当?』も見てみてくださいね!

乾燥フケの原因:頭皮環境によるもの


カンタンに言うと「不潔にしない」ということです!休日だし、外に出ないから〜といってお風呂にも入らないのはかなり不潔です!

「ちょっとベタベタするけど、お風呂って暑いし、面倒だし・・・それよりだらだらと好きなことをしていたい!」という気持ちもわかります。

しかし、汚れを放置して朝を迎えるのはキケン!頭皮環境の悪化につながります!
これは不潔だと思っていないであろう、朝シャン派の人にも言えることです。。ϵ( ‘Θ’ )϶

髪を洗う時にはしっかりと濡らして、よくシャンプーを泡だててから皮脂を落としましょう!
1日の汚れをその日のうちに落として、夜の再生タイムに臨みましょうね!

乾燥フケの原因:栄養バランスによるもの


栄養のバランスを考えながら食事をしていますか?そして、しっかりとした食事を規則的に食べていますか?
これらができていないと、体調の面でも頭皮にも悪い食生活を行なっていることになります。

最近のダイエット法で、置き換えダイエットや、ファスティングダイエットといった”栄養バランスの崩れる食生活”が即効性ありということで人気を集めていますよね。しかし、これは栄養バランスを崩す代表とも言えるダイエット。

フケが気になっている時におすすめの食べ物としては・・・

・緑黄色野菜、レバーなどのビタミンA
・柑橘系果物、青汁などのビタミンC
・アーモンドや魚介類などのビタミンE
・肉類、魚類、大豆製品、乳製品などのビタミンB群
・海藻類などのミネラル



ビタミンAは皮膚や粘膜の保護に役立つはたらきをしてれます。そしてビタミンCはおなじみ美容に効果のあるビタミン。しかしビタミンCは排出されやすいので、1日に何度も摂取する必要があります。

また、ビタミンB群は不足することで、皮膚炎などの炎症が起こりやすくなるので適度に摂取する必要があります。
ビタミンB群は昼食や夕食のメインにできるものが多いので、バランスを考えながら食生活に向き合ってくださいね!

乾燥フケの原因:カラーやパーマによるもの


おしゃれのために、カラーやパーマをする女性は多いですよね。プリン頭になるのが恥ずかしくて定期的に美容室に通って、カラーを行なっている人もいるかと思います。

頭皮に刺激を与え、さらに乾燥しやすくさせてしまうものがパーマやカラーです。パーマやカラーは頭皮に普段感じさせないような刺激を与え、

なので、カラーやパーマをしている時に「しみてないですか?」と聞かれることもありますよね。それだけ刺激の強い薬剤を使っているということなんです。

シャンプーをしている時にそんなことを聞かれることはそうそうないですよね?なので、どうしても髪のおしゃれがしたいのであれば、日頃の頭皮ケアは入念にしておく必要があります。

肌の弱い人がそのまま放置しておくことで、フケの悪化、かゆみを伴う皮膚炎や荒れ、頭皮ニキビなどができてしまうからです。

季節的な紫外線や乾燥に見舞われ、すでにダメージを受けている髪や頭皮にはカラーやパーマはかなり負担のかかるもの。美容室に行ったら自分の頭皮や髪の悩みについて相談してみましょう!きっとあなたにあったケアをしてくれるでしょう♪

また、ツヤツヤな髪の毛を手に入れたいと思っているのであれば、こちらの『ツヤツヤの髪の毛を目指すには??おすすめの食べ物23おすすめ』の記事も、髪の毛にいい食べ物をまとめているので色々知りたい人におすすめです!

乾燥フケの原因:病気によるもの


乾燥フケの原因で一番怖いのが病気によるフケの場合です。この病気というものにも様々あり、どれも重症であれば早期の治療が必要です。

考えられる病気の一例としては、

・アレルギー性皮膚炎
・アトピー性皮膚炎
・乾癬(かんせん)
・色素性乾皮症
・糖尿病
・甲状腺や下垂体の異常

などがあります。「自分はもしかして病気かも?」と思うような症状が見受けられる場合は、すぐにかかりつけの病院に行くことをおすすめします。フケの診療を行なっている皮膚科に行くと、専門的な治療を受けられるでしょう。

自分にあった病院や医師というのもあると思うので、診断に納得が行かなければ別の医師に相談してみてもいいかもしれませんね。

乾燥フケの原因:加齢によるもの


年齢を重ねることによって、肌は乾燥し、たるみやシミなど様々な問題が出てきますよね。わかりづらいですが、年齢を重ねることによって頭皮にも悩みは出てくるんです!

先ほど、フケは頭皮の角質が剥がれたものであるということをお伝えしましたよね?しかし、年齢を重ねることによってターンオーバーするには時間がかかるようになります。

なので、加齢によるものであれば別の理由も考えられるということを知っておいてください!

だんだんと、カラダの中で作られるコラーゲン量は減り、コラーゲンやヒアルロン酸の量が足りなくなってしまいます。ヒアルロン酸やコラーゲンの量が減ることによって、潤いを持っていた頭皮は砂漠のようになってしまいます。

加齢による乾燥は避けられるものではないですが、日々のケアによって保湿をすることは必ずできます。年齢が若くても、まだまだ先のことだと思わずに予防としてのケアを行なっておきましょう!

乾燥フケの原因:シャンプーによるもの


毎日頭皮に使うもの。それはシャンプー・・・。
頭皮が乾燥してしまい、乾燥フケがでる原因としてシャンプーのしすぎやシャンプーがあっていない場合が考えられます。

フケは汚れであるような気持ちになるのはわかります。そのフケが出ないように、またフケをしっかりと流すためにシャンプーを数回に分けてしてしまっていませんか?

頭皮には皮脂がありますよね。その皮脂は乾燥を防いでくれるものとして存在しています。その皮脂をシャンプーのしすぎによって落としてしまうと、頭皮を保護してくれるものがなくなってしまいます。

変な言い方かもしれませんが、皮脂はスキンケアでいう美容液やクリームといったもの。過剰にありすぎても、少なすぎてもいけないものなのです⚠️

なので、シャンプーを何回もしてしまっていた人は一度のお風呂で一度までと決めておきましょう!シャンプーをする前に、頭皮にぬるま湯を当てながら頭皮をマッサージすることも効果的!

シャンプーでなんとかしようと思うのではなく、頭皮を優しくケアすることを心がけるようにしましょう♪

乾燥フケの原因:水質によるもの


外国や、旅行先で髪がガビガビになってしまった経験はありませんか?
頭皮が乾燥する原因として「水質」が原因になっている場合もあります。詳しく説明していきますね。

日本で使われている水は軟水が基本ですが、海外では硬水が使われている地域もあります。お風呂に入った時に使う水が硬水であったり、いつもと違う水質のものを使うことによって、頭皮にダメージを与えてしまいます。

軟水に比べて硬水であると、ミネラルの含有量が多いので汚れが落ちにくい上に、頭皮にミネラルが残ってしまいトラブルに。

また、お風呂のシャワーは水道水を使っている人がほとんどだと思いますが、水道水には塩素も含まれていますよね。塩素も頭皮や髪にダメージを与えてしまうものなので、対策のために塩素を除去してくれるシャワーヘッドに取り替えておくといいかもしれませんね。

そして日本では軟水が基本であるとお話しましたが、日本の中でも西日本と東日本では水の硬度が違います。自分の地域の水質はどういったものなのか興味を持つことによって頭皮がダメージを受けることを少なくするきっかけになるでしょう。

乾燥フケの原因:薬の副作用によるもの


アレルギーを持っている人やアトピー性皮膚炎であるという人は特に注意してほしいのがこれ!薬の副作用で乾燥肌になるということはなかなかないですが、全くないとも言い切れない問題です。

せっかくの治療中であるのに、代わりにフケが出て来たなんて嫌ですよね。

もし薬の副作用が関係して、フケに繋がっているのであれば、薬を出してくれた医師にフケのことを相談してみてくださいね。

乾燥フケ対策は毎日の習慣でできる!


乾燥フケを解消するために予防にも対処法にもなる方法があるならば、日常的にできるカンタンな方法を知りたいですよね!

私もフケに悩んでいた時期に、フケをなんとかするために色々なグッズを買うのはお金がかかるし面倒だなと感じていました。だってどうせならわかりやすいおしゃれや趣味に使いたいじゃないですか!

なので、お金がかからずに日常的にできる対策方法を見つけました!これであなたのフケの悩みも解決するかもしれませんよ(*^^*)♪

対策①:髪の洗う頻度や洗い方に気をつける

まずはこれ!髪の洗う頻度や洗い方に気をつけること!

先ほどもお伝えしたように、1日になんども髪を洗ってしまうのはNG!皮脂を落としすぎてしまい、乾燥し、皮脂を過剰に分泌してしまう原因となってしまいます。皮脂が過剰に分泌するようになると、頭皮がべたつくようになり、異臭の元にもなってしまいます。

そうならないように、ブラッシングをきちんと行なった後によく水で濡らしてからシャンプーを行うこと!そして、指の腹で揉み込むようにマッサージをしながら頭皮を洗うこと!この2つが重要になります。

この時に爪をたててしまったり、シャンプーがついてるからといって適当に洗ってしまうと、フケはいつまでたっても治りません。

爪を立てることによって頭皮に傷がついてしまったり、乾燥する原因を作ります。そして、シャンプーがついているからといって適当に洗ってしまうとヨゴレは残ったままとなり頭皮の荒れやかゆみの原因となります。

また、シャンプーを使わずに髪の毛を洗う「湯シャン」を知っていますか?こちらの『湯シャンだけは臭い??効果や初心者でも簡単にできる6つのやり方について』ではその湯シャンの効果的な方法についてなどの正しい知識をまとめているので気になった方はみてみてください!

対策②:シャンプーを変えてみる

お風呂は数少ないリラックスタイムの一つだと考えている人もいるでしょう。なので、シャンプーやコンディショナーなども香りのいいものを選びたいですよね。かなりのこだわりのある人以外は、ドラッグストアなどで手軽に購入できるシャンプーを買うかと思います。

しかし、ドラッグストアなどで購入できる安いシャンプーは地肌の皮脂を落としすぎてしまうものばかり!
「ラウリル硫酸」という文字が成分に入っている商品は非常に洗浄力が高いので、地肌が乾燥しやすくなってしまいます。

シャンプーに配合されている成分としておすすめのシャンプーは、洗浄力の強すぎないアミノ酸が配合されたシャンプー。頭皮の皮脂を落としすぎないので、皮脂の潤いが保たれます。

私は家族のすすめで馬油を使い始めましたが、そういった天然オイルが主成分のものは使ってもよいようです!

最近人気のノンシリコンシャンプーについてどんなシャンプーなのか、またメリットデメリットについて、こちらの『ノンシリコンシャンプーの人気が高いのはなぜ?メリットが多いから?』でまとめています!ノンシリコンシャンプー初心者でもわかりやすい内容となっているので是非読んでみてください!

対策③:ブラッシングを丁寧に行う

シャンプーから上がってからしかブラッシングをしないという人もいますが、お風呂に入る前にブラッシングをすることで様々なメリットが!

ブラッシングをすることによって、頭皮までしっかりと洗うことができ、フケとして落ちるはずの角質が落としやすくなります。

普通にフケとして落ちるのは恥ずかしいですが、お風呂場で取れるなら問題ないですよね。シャンプーもしやすくなりますし、一石二鳥!

今までブラッシングしなくてもいいやと思っていた人は、早速やってみてください!

対策④:シャンプー前にマッサージを取り入れてみる

シャンプー前にブラッシングをして、汚れやゴミを取り除いたらマッサージをする習慣をつけましょう!

頭皮をマッサージする上で大事なことは優しく行うこと。力を入れていたら毎日行うことに疲れてしまいますし、

もし髪が抜けやすい”抜け毛”に悩んでいるので荒れば、髪を洗った後に女性用の育毛剤も合わせて使ってみましょう!

また、こちらの『女性の薄毛に悩む人必見!薄毛対策のポイントとおすすめのケア方法』では薄毛対策についてご紹介しているので気になった人は一緒にみてみてくださいね!

対策⑤:ハリをもたらすコラーゲンを摂取する

コラーゲンというものはだんだんと年齢を重ねていくうちにカラダの中から減少していきます。このコラーゲンを外から摂取することによって、乾燥から守ってくれる潤いが保たれますよね。肌と同じように頭皮もそうなんです!

コラーゲンだけに限ったことではないですが、頭皮の保湿を維持するためにはまず内から。コラーゲンドリンクやコラーゲンを豊富に含む豚足などを食べてもグッド🙆

皮膚のターンオーバーを促すためにも、コラーゲンの摂取は重要なんです!頭皮にいいということはお肌にもいいということ。美容や健康な頭皮のために初めてみませんか?

フケのある不潔な髪から綺麗なさらさら髪へ♪


いかがでしたか?フケは必ずしも不潔にしているから起こることではないということがわかりましたね。

しかし、普段のシャンプーの方法や洗い方によってフケの原因を作っているなんて怖いですよね😥
最初は気遣っていたとしてもだんだんと面倒になって、またフケが出てきてしまう可能性だってあるんです。

これからはフケが出ないような生活を送って、清潔感のある女性だと誰もが思うような人になりましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!