この季節、肌荒れに悩んでいる女性ってかなり多いですよね。
寒かったり暑かったり、空気が乾燥したり湿気たりと季節の変わり目や環境の変化による肌荒れは多いかと思います。

その中でも大人女子が最も悩んでいる乾燥。
乾燥をすることで肌がカサカサになって、メイクのりも悪くなるし、吹き出物は出てきてしまうし・・・。
とにかく乾燥というだけでも様々な症状を引き起こしてしまうのです。

乾燥肌には適切なスキンケアが大切。特に25歳を過ぎてからは若い頃のスキンケアと同じようにしていると逆に肌が悪化してしまう原因になってしまうのです。
肌が荒れてしまうだけでかなりテンションも下がるし、その日1日どんよりしてしまいますよね😥

そんな肌荒れをすっきりと解消したいと思いませんか?
ここでは乾燥肌の人におすすめのスキンケア方法についてご紹介していきます。
乾燥肌にお困りの人はぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは乾燥肌を引き起こしてしまう原因についてです。原因を知ることで今後改善しやすくなるでしょう。

肌荒れで引き起こりやすい乾燥!その原因は?

肌の種類には大きく分けて4つの種類があります。

  • 混合肌(皮脂が多く水分が少ない)
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌(水分が多く皮脂が少ない)

顔後に肌がつっぱったり、化粧をしてもシワが目立ったり、口の周りがカサカサとしている人は基本的に乾燥肌であると言えるでしょう。

乾燥肌の特徴としては、肌の中に存在しているセラミドという成分や皮脂が減ってしまって水分がなくなってしまった肌のことを言います。

乾燥肌になってしまうと、皮がむけてしまったり、粉を吹いてしまったり、シワができてしまったり、ニキビができてしまったりと様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなるのです。
乾燥肌になってしまう原因で考えられるのが、加齢に伴う水分不足と皮脂不足。
もちろん若い頃から乾燥肌で悩んでいる人もいますが、若い頃は皮脂肌だったのに年齢を重ねることで皮脂や水分がなくなってしまい乾燥を引き起こす人が多いのは確かなのです。

加齢に伴う乾燥以外でも、油分の摂りすぎで乾燥を引き起こしてしまうということも考えられます。
乾燥肌の人って、乾燥を防ぐために油分を多く取り入れる傾向があるのです。
そのようなことをしてしまうと、皮膚の下に脂肪の層ができてしまい、逆にカサカサの肌になってしまうのです。

また、間違ったスキンケアでも乾燥を招いてしまうことがあります。
顔に付着してしまった汚れを一生懸命に落とそうと、ゴシゴシ顔を洗っている人もいるかもしれませんが、これは間違いです。
ゴシゴシと洗ってしまうことで、必要な皮脂まで一緒に落としてしまうので乾燥してしまうのです。
乾燥肌を引き起こす原因はこれら以外にも様々なものが存在します。

乾燥を感じているのにこれまでと同じスキンケアを行っていたら、乾燥を悪化させてしまう原因にもなります。

乾燥肌をきちんとケアするのであれば、スキンケアの方法を変えたり、生活習慣や食事方法を変化させていく必要があるのです。

乾燥肌でお困りの人はしっかりとケアをしていくことで、みずみずしい素肌へと変えることができますよ!
下記では乾燥肌の人におすすめの成分や、

乾燥肌にはセラミドがおすすめ

乾燥肌の人にはセラミドという成分がおすすめ。
このセラミドは、もともとは肌に存在している保湿成分で、角質細胞の隙間を埋めてくれる細胞間脂質と言われているのです。セラミドは細胞の間にいるのですが、約50%を占めていると言われています。
ヒアルロン酸と似たような働きをしてくれるので、保湿力に優れているだけではなく、生命を維持するために必要なバリア機能を持っています。

もしもセラミドが肌から不足してしまうと、肌の水分を保持出来なくなってしまい、カサカサの乾燥肌を作り出してしまいます。
また、バリア機能が有効にならなくなるので様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

そのセラミド、肌のターンオーバーにより作られるのですが、不規則な生活や加齢が原因でターンオーバーが乱れてしまうとセラミドが作り出されなくなってしまうのです。
なので乾燥を防ぐには、ターンオーバーを乱さないようにする工夫をする必要があります。

セラミドと言っても様々な種類があることを知っていますか?

▪️天然セラミド
天然セラミドは馬などの動物の脳、脊髄から抽出されたもの。人間の皮膚に含まれているセラミドに一番近い。

▪️ヒト型セラミド
ヒト型セラミドは酵母を利用し、生成されたもので保湿や浸透力に優れているのが特徴です。

▪️植物性セラミド
植物性セラミドは、お米やとうもろこし、大豆などから抽出されるもので、刺激が少ないのが特徴です。

▪️合成セラミド
合成セラミドはセライドに類似した物質を科学的に合成したものを言います。低価格で保湿力も他のセラミドと比較をすると低いのが特徴です。

▪️ミルクセラミド
ミルクセラミドは牛乳由来の新しいタイプのセラミドです。植物性のセラミドより浸透力が高く、価格も安いのが特徴です。

より効果を実感することができるのは、天然セラミドやヒト型セラミドですが、少し価格が高いものになるので、乾燥レベルによってどのセラミドを使用するか考えたほうが良いと考えられます。

乾燥肌には保湿が大切!スキンケアはどうやって選ぶ?

上記ではセラミドの種類についてご紹介しましたが、肌を保湿してくれる成分はセラミド以外にもたくさんあります。
また、あなたの肌のタイプによっては成分によって肌に刺激を与えてしまうものもあるのです。

そこで下記ではスキンケアアイテムを選ぶ際にどのような成分が配合されているものを選べばいいのかについてご紹介していきます。
乾燥肌の人はなるべく保湿に優れていて刺激の少ない成分が配合されているものを選ぶようにしましょう!

保湿成分配合のもの

🔶ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は保湿ができる成分として有名ですよね。肌にハリや潤いを与えて弾力のある肌へと導いてくれます。
ヒアルロン酸が含まれている部位は真皮。この部分にはコラーゲンやエラスチンなども含まれています。

水分量が非常に多く、水分たっぷりの肌を保つことができるでしょう。

🔶ビタミンC誘導体
通常のビタミンCは肌に浸透するさいにどうしても壊れてしまいます。しかし、ビタミンC誘導体にすることにより、成分が壊れずに肌にしっかりと浸透していくのです。
新陳代謝の促進や抗酸化作用や色素沈着予防や皮脂分泌のコントロールなどへの効果を期待できます。

🔶アミノ酸
アミノ酸は肌のツヤを保つために重要な成分。肌に水分を保持できるように作用してくれます。

🔶コラーゲン
コラーゲンもよく聞く成分だと思います。
真皮には約70%のコラーゲンが存在しており、肌の弾力や真皮から表皮に栄養を送ったりなどかなり重要な役割を果たしているのです。
もしも私たちの肌からコラーゲンがいなくなってしまったら、肌の弾力がなくなるのはもちろんのこと、栄養が肌に行き渡らなくなってしまうので、シミやくすみなどの肌トラブルに悩まされることになるのです。

刺激の少ない成分を選ぶ

🔶アルコール
スキンケアアイテムによっては、アルコールを使用しているものも存在します。
アルコールが含まれているものはどちらかというと保湿よりも肌をさっぱりとさせて、皮脂のベタベタした感じを取るなどに効果を期待できるものです。

アルコールの特徴は蒸発するということ。
乾燥肌の人や皮脂肌の人が使ってしまうとより肌の乾燥や、皮脂を感じさせてしまうので注意が必要です。

🔶香料
香料はアレルギーの症状を引き起こしやすい成分と言われています。乾燥肌の人はなるべく自然由来の成分が配合されているものを使用した方が良いと考えられるでしょう。

🔶着色料
着色料をなぜ配合するのかというと、やはり見栄えがよくなるからなんです。
しかし、本気でスキンケアを行うのであればもはや見栄えなんて関係ないですよね。それに着色料は肌への刺激が強いのでおすすめしません。

🔶保存料や防腐剤
化粧品は食べ物と同じで添加物が含まれている方が使える期間は長くなります。しかし、この添加物は乾燥肌の人や敏感肌の人には刺激になるものもあるのです。
メチルやエチルパラベン、フェノキシエタノールなどが含まれているスキンケア商品は避けた方が良いでしょう。

乾燥肌さんにおすすめのスキンケア方法

ここからは乾燥肌の人におすすめのスキンケア方法についてご紹介していきます。
適切なスキンケアを行うことでしっかりと肌を潤わすことができ、乾燥知らずの素肌を作ることができると思いますよ!

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液などスキンケアの基礎をご紹介していくので、早速今日から試してみてくださいね😍

乾燥肌さんにおすすめのクレンジング方法について

乾燥肌の人におすすめなのは刺激の少ないクレンジング料を使用するということ。
ミルクタイプや石鹸タイプやオイルタイプのものがあります。乾燥の度合いによって使用するものを変えた方が良いと思いますが、手始めにミルクから使用してみてはいかがでしょうか?

🔶レンジング方法

①手が雑菌だらけのまま顔を触ってしまうと、顔にも菌がついてしまうので、洗顔をする前にまずは手を洗うようにしましょう。

②いきなりクレンジングを使うのではなく、まずはポイントで使用することができるメイクリムーバーをコットンに染み込ませて目元に載せていきます。
ゴシゴシとしてしまうと、シミやシワの原因になってしまうので、ゆっくりと落としていきましょう。

③クレンジングを適量手に取ります、軽く手のひらで温めた方が良いので温めておきましょう。

④両頬やおでこ、顎などにクレンジングをつけて、ゴシゴシしないように丁寧に顔の隅々に広げていきます。

⑤指の腹で内側から外側に向かって円を描くようになじませて、部位によっては念入りにしたり、軽くしたり使い分けてください。
この時、ぬるま湯を少し足すことがおすすめされています。

⑥温めのお湯で、指の腹を使い優しくクレンジング料を落としていきます。すすぎ残しがあると肌トラブルの原因になるので、丁寧に落としていきます。

⑦完全に落とし終わったら、タオルで丁寧に摩擦が起きないように水気を拭き取っていきましょう。

メイクをしっかりと落とさないと、毛穴にメイク汚れが詰まってしまい、シミやくすみの原因になってしまいます。
なので、丁寧にしっかりと落とすようにしましょう!

乾燥肌さんにおすすめの洗顔方法について

洗顔はスキンケアの中でもかなり重要な役割を果たします。汚れをしっかりと落とすことで、そのあとのスキンケアもスムーズに行うことができるでしょう。

🔶洗顔方法

①クレンジングの時と同様、手に雑菌がついていると、顔にもついてしまうので、石鹸などで手を綺麗にしてから顔を洗うようにします。

②洗顔料の泡を立てる前にぬるま湯で顔を洗います。この時に、顔についている皮脂やホコリを洗い落としておきましょう。

③洗顔料をしっかりと泡立てて起きます。ここで泡を立てなかったら顔と手で摩擦を起こして肌にストレスを与えてしまいます。

④皮脂が出やすいと言われているおでこや鼻にまず泡をつけていきます。そしておでこの中心からこめかみに向かって、大きく円を描くようなイメージで指を動かしていきます。
鼻は皮脂などの汚れがたまりやすい部分なので丁寧に洗っていきましょう。

⑤頬の場合は、肌を撫でるイメージで洗います。皮膚が薄い部分の目元などは、泡を乗せるくらいで大丈夫!

⑥ぬるま湯で20〜30回を目安にすすぎ、洗い残しがないくらい丁寧に優しくすすいでいきましょう。

⑦クレンジング同様、ゴシゴシとタオルで拭かずに、水分を吸収させるイメージで優しく拭いていきます。

乾燥肌さんにおすすめの化粧水のつけ方について

化粧水をつける場合、手でつける人もいれば、コットンを利用してつける人もいます。
化粧水を素手でつける場合は、手を清潔な状態にしてから行うようにしましょう!

🔶手のひらで化粧水をつける場合

①化粧水は数回に分けてつけたほうが肌への馴染みもよくなるので、最初は適量の、1/2〜1/3の量を手に取るようにしましょう。手に取ったら手のひらに広げて温めていきます。

②温めた化粧水を顔全体に伸ばしていきましょう。
乾燥しやすい時期は顎や頬、おでこ、鼻の順番でつけることがおすすめです。

③ここまでしたら、残りの量を手に取って目元や鼻などの部分に重ねてつけていきます。

④顔全体に化粧水をなじませたら、両手で顔を包み込み、10〜15秒ほど肌の奥に染み込ませていきます。
これを丁寧に行うことで、より効果的に乾燥を防ぐことができるでしょう。

⑤手のひらや手の甲を使って肌に触れてしっとりとピタッと肌が吸い付けば完了です。

🔶コットンで化粧水をつける場合

①コットンに適量の化粧水をつけます。

②コットンを顔の中心から顔の外側に向かって丁寧に押し当てて、しっかりと肌に染み込ませていきましょう。
化粧水をつけた後、化粧水を足せばそのままコットンパックを行えます。

③ここまでできたら素手同様、両手で顔を包み込み、肌の奥に染み込ませていきます。
ビタッと肌が吸い付くような感覚があれば完了です。

化粧水をしっかりと丁寧に行うことで肌の潤いは全く変わってきます。
丁寧なスキンケアを行うように心がけましょう。

乾燥肌さんにおすすめの乳液のつけ方について

乳液は肌の水分や油分を補ってくれる役割のあるアイテムです。
種類も、保湿乳液、UV乳液、ティント乳液の3種類があるので、あなたの肌質に合ったものを使用するようにしましょう。

🔶乳液の使用方法

①乳液は種類によりますが、化粧水と美容液の後に使用するのが、良いとされています。しっかりと肌に化粧水などが馴染んだ後に使用しましょう。

②まずは乳液を10円玉くらいの大きさ手にとります。

③手のひらに乳液を取ったら、両手で温めましょう。温めることで、肌に馴染みやすくなります。

④温めたら顔の中心から外側に向けてしっかりと伸ばしていきましょう。とくに乾燥が気になる部分に関しては、重ね付けしましょう。

乳液は肌の潤いを保護するために使用するので、たっぷりと使用した方が良いでしょう。
ゴシゴシとつけるのではなく優しく肌に馴染ませながら肌の奥に入れる感じで行います。

乾燥肌さん必見のおすすめアイテム

ここからは乾燥肌の人におすすめのスキンケアアイテムについてご紹介していきます。
あなたにぴったりのスキンケア商品を探して、今年こそ、乾燥0の素肌を手に入れてくださいね!

最近スキンケア迷子~😢 エトヴォスのトラベルセットを購入してみました。 とりあえず乾燥が気になる…乾燥がひどくなると化粧水塗っただけでヒリヒリ~の敏感肌。 ヒリヒリする時期はキュレル使ってたけど保湿がイマイチな気がして…🙃 とりあえずトライアルを購入🙌 けどこれなかなか潤うー🙈 しかもお財布にも優しいしヒリヒリもなくお肌に優しい感じするし大きいの買ってみようかな♡ あとこの美容液の香りが好き♡ #エトヴォス#セラミドスキンケア#モイスチャーライン#スキンケア迷子#スキンケア#乾燥肌#お試し#購入品#置き画くら部#基礎化粧品

r3さん(@rrri.3)がシェアした投稿 –

🔶エトヴォス

エトヴォスはセラミド不足のお肌に潤いを与えてくれるスキンケアアイテム。
肌の内側から潤い溢れる素肌へと導いてくれるので乾燥肌の人におすすめなんですよ!

お客様満足度は驚きの97.4%!植物由来の成分なので、刺激もなくしっかりとスキンケアをしてくれます。
気になるという人は2週間分のモイスチャーラインお試しセットで潤いを実感してみてくださいね。



. LINEでお友達登録すると貰える、プモアのミニセット♪ 糸をひくような独特なトロミのあるミルキーローションは、これが意外にもサラッとして軽め。なんとも不思議な気持ちよさ😍 . 酵母エキスを配合しているせいか遠くにお酒のような香りを感じるも、ないに等しい。 ミルキーでトロミが強い分、肌の上でもたついたりするんでは? なんて心配をよそにスーと馴染んでみるみる吸い込まれていくような浸透の良さ。 水分と油分がミルフィーユ状に重なった肌と同じラメラ構造の保湿クリームは、ジェルのようなみずみずしさもありながら、とろけるような滑らかな感触でのび良くスルスルと肌に馴染む。 つけた後はベタつきもなく、サラっとしているのに凄く潤う。 クリームが肌に触れるとオイルを放出し、バリアを作って長時間守ってくれるそうで、嫌な皮膜感はないのにしっかりと肌を覆ってくれているような感じ。 こちらは数種類のエッセンシャルオイルを配合しているので、ラベンダーがやさしく香る。 乾燥肌でも大満足な2ステップのシンプルケアで、忙しい朝にも時短に🙆 #pourmoi #プモア #プモアミルキーローション #プモアクリーム #ミニセット

魅勒さん(@miro9218)がシェアした投稿 –

🔶pour moi(プモア)

プモアは日本酒酵母×乳酸菌を生かしたスキンケアアイテムで美活力に優れています。
たったの2ステップでマシュマロのようなしっとり柔らかい肌へと導いてくれるのです。

乾燥肌に悩んでいたい人も納得の保湿りょくとしてかなり話題なんですよ。
気になるという人はプモアもち肌トライアルセットを試してみてくださいね!





🔶ラピエル

ラピエルは2015,2016,2017年のモンドセレクション化粧品部門で3年連続で金賞を受賞しているスキンケア商品。
1本で肌の引き締めと保湿を行うことができるので、美肌も小顔を目指せることができるのです。

ローズの香りでリラックスタイムを作ることができますよ。
ボトルも可愛らしいデザインなので思わず使用したくなるアイテムになっています。



最後に

今回は乾燥や肌荒れに悩んでいる人におすすめのスキンケアについてご紹介しました。いかがでしたか?
乾燥肌って一度なってしまうとなかなか改善することができずに、悩んでしまいますよね。

いろいろあれこれ試してみるものの自分にぴったりの方法を探すことができず、挙句悪化してしまうなんてこともあるんです。
しかし、毎日しっかりと適切なケアを行えば、乾燥肌に悩むことはなくなるのです!

現在乾燥で悩んでいる人はもしかしたらスキンケアがあっていないのかもしれません。
今回ご紹介したスキンケア方法を試してみたり、おすすめのスキンケアを試してみたりして、ぜひ乾燥を防いでくださいね。

乾燥を防ぐことであなたの肌ももっともっと若々しさを保つことができるようになるでしょう!
スキンケアについて詳しく知りたいという人は「肌荒れの原因はあなたにある!肌荒れしてしまう7つの食べ物とは」こちらも参考にしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!