丁寧に肌のお手入れをしているのに、肌のカサつきが気になることってありませんか?

そんなときは、美容オイルがおすすめです。

ほんの少しの量で、肌にしっかり潤いをとじ込めてくれ、もっちりふっくらした美肌にしてくれます。

でも、美容オイルってどんな効果が実感できるのかよくわからないまま購入を諦めてしまう人も多いはず。

美容オイルを使ったことがないから、どれを選んだら良いのかわからない…
そもそも美容オイルってどんなものなの?
毎日使い続けることで、肌がどんなふうに変わっていくの?

そんな疑問に今日はしっかりお答えしていきたいと思います。



これを読めばぜひ1度、美容オイルを使ってみようと思ってもらえるはず!

美容オイルの魅力をたっぷりご紹介していきます^^

美容オイルってどんな効果があるの?

そもそも美容オイルとは、天然のオイル成分が含まれた化粧品のことをいい、メイク落としをする時にオイル成分が含まれたクレンジングも、美容オイルの一種です。

自然の植物由来の良質なオイル成分がたっぷり含まれた化粧品、それが美容液オイルです。



紫外線が強くなる春から夏にかけては、冬と同じくらい肌が乾燥しやすい季節です。

普段はノーマル肌の人でも、紫外線の影響やエアコンなどによって肌が乾いてしまい、かさつきを感じやすくなります。

そんな時に、保湿成分がたっぷり含まれた美容オイルで肌をうるおすことによって、肌に良い効果が期待されるのです。

効果その1 肌の細胞同士のつながりが乱れるのを防ぐ

美容オイルは肌になじみやすく、角質層にある細胞と細胞の間にすーっと浸透していきます。

肌が乾燥してくると、細胞と細胞の間にあるセメントのような役目をしている細胞間脂質という成分が少なくなり、細胞同士の結びつきが弱くなります。

細胞同士の結びつきが弱くなった肌は隙間だらけで、肌の水分がどんどん外に逃げ、また外からの刺激も入りやすくなります。

その結果、カサカサしたり、かゆみを感じたり、炎症を起こしたりしてしまうのです。

そこで、効果的なのが美容オイル。

美容オイルは、細胞同士の結びつきを強くする細胞間脂質の役目をはたし、細胞同士のつながりを強くします。

また、美容オイルに配合されてい美容成分が肌にぐんぐん浸透し、保湿効果も抜群です。

毎日丁寧にスキンケアしているつもりでも、化粧水や乳液だけだと肌の角質層の中まで美容成分が浸透しにくく、気づいたら乾燥していたなんてことがよくあります。

しかし、美容オイルをつけておくと、肌表面を油分でガードしてくれるので、中の水分をしっかり閉じ込めながら外の刺激からもお肌を守ってくれます。

効果その2 オイリー肌の女性にも安心の美容液オイル

肌には、

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌

という4つのタイプがあります。

美容オイルは乾燥肌の女性には合うかもしれないけど、脂性肌や混合肌の女性には合わないのでは?という先入観を持つ人もいるようですが、そんなことはありません。

中には、必要以上にオイル成分を肌に送り込むと、ニキビや吹き出物の原因になるのでは?と思う人もいるようですが、そんな心配はなく、美容オイルの力によって、肌の皮脂の過剰な分泌が抑えられ、肌の調子を整えてくれる効果が期待されます。

ですので、とくに肌質は関係なく、美容オイルを使うことができるのです。

効果その3 美容オイルで肌のアンチエイジングケア

美容オイルは、肌に不足した美容成分をしっかり補う働きをすることはもちろん、肌のエイジングケアにもおすすめです。

美容オイルには、抗酸化作用が期待されるビタミンEが配合されているものが多く、肌を優しくいたわり、若返りを目指せます。

また、

美容オイルには自然の植物由来のオイル成分が含まれているので、肌にとても馴染みやすく、不快なニオイやべたつきもありません。

肌本来のみずみずしさと若々しさを保ちたい、そんな人にピッタリなのがこの美容オイルなんです。

効果その4 スキンケアだけではなくベースメイクにもお役立ち

美容オイルがすごいのは、スキンケアだけではなく、ベースメイクに使うこともできるところです。

クリームタイプのファンデーションに美容オイルをほんの少しブレンドするだけで、肌にとっても馴染みやすくなり、メイクのりが良くなります。

美容オイルは使い方次第でメイクをしたときの肌がより美しくなるので、上手に使いこなせるようになると今よりもさらに美肌を目指すことができるようになります。

美容オイルの使用方法について

美容オイルは水分を含んでいないので、ベタつきが気になる人もいるかもしれませんが、優秀なオイルは肌自体の油分を調整してくれるので脂性肌にも乾燥肌にも使うことができます。

ここでは、美容オイルの2つの使い方とメリット・デメリットについてご紹介していきます。

使い方① 美容オイルをスキンケアの1番最後に塗る

美容オイルを夜寝る前のスキンケアとして、化粧水・美容液・乳液などをつけたあとに使う方法です。

1日のスキンケアの総仕上げとして、美容オイルを使うといった感じですね。

化粧水には水分が豊富に含まれてはいますが、油分が含まれていないので、美容成分を補給していても、蒸発することもあります。

その点、美容オイルならオイル成分が蒸発することはなく、肌の表面から角質層までたっぷりと潤してくれます。

1度にたくさん使う必要はなく、ほんの1~2滴程度で十分です。

少量を手のひらにとり、体温でよく温めて顔の肌にしっとりと馴染ませるのがコツです。


スキンケア後に塗った際のメリット・デメリット

メリットについて


美容オイルをスキンケア後に塗ることで、肌に不足しがちな保湿成分を肌の内面に浸透させて、しっかりと閉じ込めることができます。

乾燥が気になるからと、美容オイルを1度にたくさんつける必要はなく、1~2滴程度を顔全体に薄く伸ばすだけで大丈夫です。



夜寝る前のスキンケアとして使うのももちろん良いですが、朝スキンケアをしたあと、ベースメイクをする時に美容オイルを1~2滴、リキッドファンデーションなどクリームタイプのファンデーションに軽く混ぜて使うと、肌になじみやすくてメイク落ちしにくくなります。


このような使い方ができるのも、美容オイルならではの魅力ですよね。

ほんの少しの量でも、ワンランクアップの肌を目指すことができます。

デメリットについて

美容オイルをスキンケアの最後に使うことで考えられるデメリットは、ベタつきを感じることです。

最初のうちは適切な量がわからず、1〜2滴で十分なところを3〜4滴使ってしまうことがよくあります。使う量が多いと肌がベタベタしてしまい、枕やシーツについてしまわないか心配になることも。

美容オイルは少量でもしっかり伸びるので、「え?これだけでいいの」と思うくらいの量でOKです。伸びにくいなと感じるときははじめに手のひらでしっかりと温めてから伸ばすとスーッと伸びやすくなります。

美容オイルが敬遠されてしまう理由はそのベタつきにありますが、適切な量を使えばベタつきはほとんど気になりません。

使い方② 美容オイルを洗顔後に塗る

美容オイルを洗顔後に使う方法もあります。

美容オイルの種類によっては、洗顔後に使うことでそのあとに使う化粧水や乳液の浸透をよくするものがあります。

「オイルを先に塗ってしまったら化粧水の浸透を妨げてしまいそうだけど…」と心配する人もいますが、実はその逆。

オイルを一番最初に使うと、オイルが角質細胞層まで浸透し肌をしっかり柔らかくしてくれるので、そのあとの化粧水の浸透を助けてくれる効果があるのです。

洗顔後に塗った際のメリット・デメリット

メリットについて


洗顔後に美容オイルを使うことによって、その後に使う化粧水の肌への浸透がより深くなります。

メーカーによっては、化粧水や美容液とは別に、ブースターと呼ばれるスキンケア製品を販売しているところも増えています。

美容オイルは洗顔後につけることによって、ブースターとしての役割も果たしてくれます。

洗顔後に美容オイルをブースター代わりに使うのも良いし、朝起きたときに肌がなんとなく疲れているなと感じるときは、美容オイルで肌全体を優しくマッサージすると、血流とリンパの流れを良くする効果が期待されます。

デメリットについて

洗顔後に美容オイルを使うデメリットとしては、使う量が多すぎると日中にベタつきが気になることです。

日中は肌が日差しに触れることも多く、自分自身の肌から出る皮脂と混ざってベタつくことがあります。しかし、オイルの量を調整すればこちらもベタつくことはなくなるので、それほど心配はいりません。

美容オイルの種類はどんなのがあるの?

美容オイルに使われている成分は、その多くが自然の植物由来のものです。

自然の植物には天然の美容成分が豊富に含まれていて、肌にとっても優しいので安全・安心ですね。肌のバリア機能が弱い乾燥肌や敏感肌の女性にも、安心して使うことができます。

ここでは、とくに人気の高い美容オイルの種類についてご紹介していきます。

ホホバオイル

天然の美容オイルの代表格といえば、ホホバオイルです。

ホホバオイルが配合された化粧水や美容液を使ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ホホバオイルとは、ホホバと呼ばれる植物から抽出されたオイル成分で、メキシコやアメリカのカリフォルニアの乾燥地帯でよく見られる植物です。とても生命力が強い多年草で、砂漠などに自生しています。

ホホバオイルはスキンケア製品だけではなく、ボディローションやコンディショナーなどのヘアケア製品にもよく使われています。

髪や頭皮、皮膚の乾燥を防ぐ効果、角質ケア、肌に潤いを与える効果などがあります。

アルガンオイル

アルガンオイルが主成分の美容オイルも、根強い人気があります。

アルガンオイルとは、アフリカのモロッコで栽培されるアルガンと呼ばれる自然の植物から抽出されたオイルのことです。

モロッコの人々は、このアルガンのことを美容と健康に良い植物として古い時代から珍重してきました。

アルガンオイルは美容に良い成分だと私たちは認識していますが、モロッコでは昔から民間薬として用いられてきました。


最近は、アルガンオイル配合の美容パックやヘアケア製品なども、よく見かけるようになりましたね。

とくに、美肌を目指す人は、アルガンオイル配合の美容オイルがおすすめです。

その理由は、オレイン酸やビタミンEが豊富に含まれているから。実はアルガンオイルはオリーブオイルよりもビタミンEの含有量が高いと言われています。

椿オイル

椿オイルは、昔から美肌だけでなく髪を美しくするためにも使われてきました。

スーパーやドラッグストアに行くと、椿オイルを主成分としたヘアクリームやコンディショナーなどのヘアケア製品をよく見かけますよね。

椿オイルが髪や肌に良いと言われる理由は、オレイン酸が豊富に含まれていることにあります。

私たち人間の肌にもオレイン酸が含まれているので、肌にとても馴染みやすく、肌が敏感な人にも安心して使うことができます。

椿オイルにはサポニンと呼ばれる成分が含まれており、抗炎症・抗菌作用が期待されていることから、大人ニキビなどの肌トラブルが気になる人にもおすすめです。

マカダミアナッツオイル

最近ではアーモンドオイルが大人気ですが、マカダミアナッツオイルも根強い人気があります。

食用油としてのマカダミアナッツオイルは、美容と健康に良いとされる良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

マカダミアナッツオイルは、ヤマモガシ科マカデミア属の植物・マカデミアの種子から採取された油のことをいいます。

マカダミアナッツオイル配合の美容オイルには、顔の肌のたるみやシワを防ぐ働きが期待されています。

そのヒミツは、オイルに含まれているパルミトレイン酸と呼ばれる成分にあります。

角質層にこの成分が届くと、皮脂の働きを正常にキープして、肌の細胞の修復をサポートする働きがあるのです。

肌の細胞レベルから美肌をキープしたい方には、マカダミアナッツオイル配合の美容オイルがおすすめです。

美容オイルはそれぞれの肌質にどんな効果があるの?


美容オイルと言えば、乾燥肌に良いというイメージが定着していますが、実は皮脂肌やインナードライ肌の女性にもおすすめしたいスキンケア製品のひとつです。

乾燥肌


乾燥肌の女性は、肌に必要な水分と保湿成分、そして油分のどれか、またはこれらのすべての成分が不足している状態になっています。毎日丁寧にスキンケアしていても、肌に不足しがちな保湿成分や油分を補うには、化粧水や美容液だけでは十分とは言えません。

いつまでもハリのある若々しい肌を保つためには、肌に十分な潤いを持たせておきたいですよね。

乾燥肌の女性には、ビタミンAやビタミンE、不飽和脂肪酸が豊富に含まれた美容オイルがおすすめです。

毎日続けて使うことで、肌に保湿成分と脂分が補給されるので、肌の内面からの美しさを実感できることでしょう。

インナードライ肌

インナードライ肌とは、その名の通り、肌の表面上は乾燥しているようには感じられなくても、肌の内面が乾燥した状態のことを言います。

肌の内面が乾燥しているのですから、鏡で自分の顔を映してみても、インナードライ肌だとはなかなか気づきにくいです。

普通肌だと思っていても、なんとなく肌の潤いやハリが感じられない、メイクをしてもノリがなんだかイマイチ。

見た目には肌が乾燥していようには見えないのに、肌のキメが粗くて毛穴の開きや黒ずみが気になる…もし思い当たることがあれば、それはインナードライ肌になっている可能性が考えられます。

インナードライ肌の女性は、毎日のスキンケアで肌の角質層にまで浸透する化粧水や美容液を使うことはもちろん、肌の奥深くにまで美容成分をたっぷり届けてくれる美容オイルを使うのがオススメ。

アルガンオイルやアーモンドオイル、ホホバオイル配合の美容オイルがぴったりです。

ビタミンEや良質な不飽和脂肪酸、天然の保湿成分が豊富に含まれていて、肌の内面から潤う肌へと導いてくれることでしょう。

皮脂肌

肌には皮脂と水分、保湿成分のバランスが必要不可欠です。

皮脂が過剰に分泌されると、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になります。かといって、皮脂が不足してしまうと、乾燥肌やインナードライ肌の原因となります。

皮脂肌とは脂性肌ともいい、肌に必要以上に皮脂が多い状態のことを指しています。

額と鼻のTゾーンには、皮脂がもっとも集中する部位であり、頬や口元のあたりはかさかさしているのに、Tゾーンだけテカテカする人もいます。

美容オイルは乾燥肌対策に用いることもありますが、それだけではなく、皮脂肌の女性にもおすすめなのです。

単に肌に不足しがちな油分を補うために用いるのではなく、植物由来の自然の保湿成分を肌の表面から内面にまで届けてくれる働きがあります。

皮脂が過剰に分泌されていても、実は肌の内面には保湿成分が不足している可能性も考えられるので、

ローズマリーやローズウッド、ユーカリなどの抗菌作用が期待される精油が含まれた美容オイルを使うと良いでしょう。

美容オイルで肌荒れはする?


美容オイルを使うことによって肌荒れを起こすリスクはあるのでしょうか?

そこで、美容オイルを使う上での注意点についていくつか挙げておきたいと思います。

  • 美容オイルでスキンケアをする時は、普段のスキンケアと同様に、手指を清潔な状態にしておくこと。
  • 美容オイルをつける時に、肌を強くこすったり刺激しないこと。
  • 美容オイルを購入する前に、不必要な添加物が含まれていないかどか、成分表示をよく見ておくこと。
  • 美容オイルを購入する前に、自分の肌質や肌の状態をこまかくチェックして、どんな美容オイルが良いのかを店員さんとよく相談すること。


これらのことに気をつけて使用すれば、美容オイルで肌荒れを起こすリスクは少なくなるでしょう。

ニキビ肌の人でも使用することはできる?

ニキビができにくい人もいれば、できやすい人もいます。とくに皮脂が多い人にニキビができやすいと言われています。

皮脂が多く分泌されるということは、必要以上に油分を補給してはいけないと考える人が多いようですが、ニキビができやすい人は意外と乾燥肌やインナードライ肌の人もいます。

「肌に油分を補給しなければ良い」と安易に判断するのは間違いかもしれません。

ニキビ肌の人は、油分をカットするのではなく、ニキビができやすい肌の環境を改善する必要があります。

ニキビの原因はアクネ菌と呼ばれる細菌ですから、殺菌・抗菌作用が期待される精油が含まれた美容オイルで、スキンケアすることをおすすめします。

スクワランオイルやユーカリオイル、ローズマリーオイルには殺菌・抗菌作用が期待されているので、このような成分が配合された美容オイルを使ってみるのも良いですね。

万能すぎる!美容オイルは髪の毛にも使用可能!?

美容オイルは肌のケアだけではなく、全身や髪への美容効果も期待されています。

美容オイルは、全身に使える万能コスメと言っても良いほどで、とくに暑い夏の季節は紫外線の影響を受けやすく、肌の乾燥とともに髪の毛や凍雨費も乾燥しやすくなります。

髪の毛や頭皮の乾燥は意外と気づきにくいものです。外出しなくても、シャンプーした後にドライヤーをかけ過ぎて、髪がぱさつくこともあります。

また、室内で長時間エアコンやストーブ、ファンヒーターを使うことで、肌とともに髪の潤いとハリもなくなってしまうこともあります。



そんな時は、肌とともに髪をやさしくいたわり、自然の植物由来のオイル成分をたっぷり補給してあげたいですよね。

美髪を目指すのにおすすめの美容オイルと言えば、昔からよく使われてきた椿オイル!

肌の乾燥が気になる時は、髪も乾燥しやすいので、肌とともに髪の状態もしっかりチェックして、パサついているなあと思ったら、美容オイルで髪に栄養をしっかり届けてあげましょう。

椿オイルは枝毛や切れ毛を防ぎ、髪にハリとつや、潤い感が期待され、頭皮につけておくとふけやかゆみを抑える効果が期待されています。

まとめ

美容オイルは、肌を美しくするだけではなく、髪・頭皮・ボディにも使えることができるコスメです。

美容オイルは、私たちの肌にとても馴染みやすく、肌の表面から角質層の奥深くに浸透するので、乾燥肌の人にはもちろんのこと、肌の内面まで乾いてしまうインナードライ肌の人にもおすすめです。

そして、ニキビ肌や脂性肌の人にも使えるので、ぜひ毎日の肌のお手入れに、そしてヘアケアやボディケアにも使ってみましょう。

美容オイルは、自然の植物由来のオイル成分がギュッと濃縮されているので、香りが楽しめるのも魅力です。

紫外線対策や乾燥肌対策に美容オイルを使うのも良いし、全身のボディケアや美しい髪を保つために使うのもおすすめ。

美容オイルは今やわたしたち女性にとってのマストアイテムとなっているのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!