今からの時期、顔のテカリって気になりませんか?
顔がテカると見栄えもあまりよくないし、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ニキビや吹き出物などのトラブルはやはり、嬉しくないものですよね😥
これからもっと暑くなってくる季節、顔のテカリをしっかりと対策&防止する必要があります。

そこで、ここでは顔のテカリの原因やテカリがもたらす肌トラブル、防止策についてご紹介していきます!
顔のテカリに困っているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

まずは顔のテカリの原因についてです。
原因を知っておくことで、今後の防止にも繋がってくるでしょう。では、早速見ていきましょう!

顔のテカリの原因はなに?

まずは顔がテカる原因についてです。顔がテカる原因には様々なことが考えられます。
下記ではその原因を8つご紹介!当てはまる項目があるという人は今後の参考にしてみてくださいね♪

原因1:保湿がしっかりとできていない

顔がテカる原因の1つに考えられるのは、保湿がきちんとできていないということが考えられます。
顔がテカテカとしてしまうのは保湿されすぎているからと思われがちなのですが、実はそれは違うんです。

しっかりと保湿をされていたらテカリは出てこないんです。
保湿をしたつもりでもしっかりとされておらず、表面上だけ保湿されて肌の内側が保湿されていないと逆に皮脂が分泌されてしまいます。

普段の洗顔で顔をゴシゴシと洗っていたら、肌に負担がかかってしまい、過剰に皮脂が分泌されてしまうこともあるのです。
また、メイクにも問題があり、ファンデーションを厚塗りしていると毛穴を必要以上にふさいでしまうことになるので、肌に必要な水分や油分を分泌することができなくなってしまいます。そうなると肌が乾燥していると勘違いして、皮脂の過剰分泌を行ってしまうのです。

保湿をしっかりとしたり、毛穴をケアすれば必要以上に皮脂は分泌されなくなるんですよ😃

原因2ホルモンバランスが乱れている

女性のカラダには女性ホルモンというものがあります。
しかし、女性のカラダには女性ホルモン以外でも男性ホルモンの「テストステロン」と、ステロイドの一種の「アンドロゲン」というホルモンが存在するのです。

ストレスや生活習慣の乱れ、食生活の乱れが原因で、これらのホルモンのバランスが乱れてしまい、皮脂が増えてしまうこともあるんですよ。
女性には生理というものが存在しますよね?

特にホルモンのバランスが乱れてしまうのは、生理前と言われています。
20代や30代の場合は違うのですが、生理前にホルモンのバランスが乱れて皮脂が大量に分泌されてしまうのは、主に思春期の頃です。
大人になっても生理前のホルモンのバランスで吹き出物が出てきてしまいますが、主に大人が過剰に皮脂を分泌してしまうのは、乾燥によるものだと考えられます。

原因3:脂性肌の体質

私たちの肌は生活習慣や食生活によって良くも悪くも変化します。しかし、生まれつき毛穴の数が多かったり、毛穴自体が大きい人は皮脂の分泌量も多くなってしまうのでテカリやすい顔になてしまいます。
遺伝などが影響して脂性肌の日本人は約40%と言われているのです。
もともとが脂性肌だとしても、ホルモンバランスを整えたり、正しいメイクやスキンケアをすることで皮脂の量は抑えることが可能になるでしょう。

原因4:生活習慣が乱れている

あなたは自分の生活習慣は整っていると思いますか?
夜更かしをしてしまったり、お酒を飲んだりタバコを吸ったり、ストレスを感じやすい体質だったり、生活習慣が乱れてしまう原因は様々です。

あなたの普段の生活習慣でも顔がテカテカとしてしまうということをしっかりと覚えておきましょう!

①睡眠不足

まずは睡眠不足です。
肌のコンディションって睡眠によって変わると思いませんか?良質な睡眠をしっかりととることができれば、翌朝の肌はつやつやとしていますよね!しかし、あまり寝ていない状態になると、毛穴が目立ってしまったり、吹き出物ができてしまったりとコンデイションは最悪です。

皮脂も同じです。睡眠不足になると皮脂は多く分泌されてしまうのです。
夜の10時から夜中の2時はゴールデンタイムと言われている時間で、この時間に良質な睡眠をとることができれば成長ホルモンが分泌されてつやつやの肌を翌朝に実感することができます。
そしてこの時間は皮脂の分泌をコントロールする時間でもあるのです。
この時間に寝ていないと肌がしっかりと休まっておらず、皮脂はバランスを崩し、テカリの原因になってしまうのです。

できるだけ良質な睡眠をとって、この時間はぐっすりと寝るようにしましょう。

②お酒やタバコ

お酒やタバコも顔のテカリの原因とされています。
まずはお酒ですが、お酒にはアルコールが含まれています。そしてこのアルコールには糖分がたっぷりと含まれているのです。
糖分を取りすぎてしまうと、ニキビができやすくなってしまうと思いませんか?これは糖分の性質で皮脂を作り出してしまうからなのです。糖分を大量に摂取することで、血糖値が急上昇してしまい、インスリンが分泌されてしまい皮脂がでてきてしまいます。

また、タバコですが、タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させてしまう働きがあります。
血管が収縮されることで血液の流れがスムーズにいかなくなり、カラダに栄養を届けることができなくなってしまいます。この状況になってしまうと代謝が悪くなってしまうのですが、代謝が悪くなってしまうことも皮脂をうまくコントロールすることができなくなってしまうのです。
コントロールができない状態になると、やはり皮脂が必要以上に分泌されることに繋がるのです。

女性もお酒を飲んだりタバコでストレスを解消したりしたいですよね!
しかし、皮脂が気になっているという人はやはりお酒やタバコの摂取を控えた方が良いのではないでしょうか?

③ストレス

ストレスを溜めやすい体質の人はいますか?現代に生きている私たちは何かとストレスが溜まりやすい環境にいることは間違いありません。
慢性的にストレスを抱えてしまうのも顔のテカリの原因になってしまうのです。

ストレスが溜まってしまうと、ホルモンのバランスが乱れてしまったり、自律神経が乱れてしまったりと様々な乱れが目立ってしまいます。

ストレスは誰でも溜まってしまうと思います。
しかし、ストレスが溜まってしまったとしても解消する方法を見つけておかないといけませんね!あなたなりのストレス解消法を見つけて、長期間ストレスを溜めないように心がけましょう!

原因5:ゴシゴシと洗顔をしてしまう

皮脂の分泌を防止するためや、分泌されてしまった皮脂を落とそうとして、洗顔で顔をゴシゴシと洗ってしまう人も多いかと思います。
洗顔料も洗浄力の強いものを使用している人もいますよね!

しかし、このゴシゴシ洗いや洗浄力の強いものは、肌にストレスを与えてしまうことに繋がるのです。肌は水分を守るために、適量の皮脂を保っています。それなのに、強引に顔をゴシゴシとしてしまうと必要な皮脂までも落としてしまったり、肌を傷つけてしまうことになります。
そうなると、肌のバリアが低下してしまい、乾燥や肌荒れ、皮脂の過剰分泌にも繋がるのです。

なので肌を洗う際は、洗浄料力の強くない洗顔料で優しく洗うように心がけましょう!

原因6:顔にそのままシャワーをかけている

お風呂に入ると、顔にシャワーをそのままかけたくなりますよね。夏なんかはすごく気持ちいからそのままシャワーで顔の汚れを流したくなります!
しかし、この行動も皮脂を過剰に分泌させてしまう原因なのかもしれません。
カラダの皮膚はそんなに薄くないので大丈夫なのですが、顔の皮膚はカラダの皮膚よりも薄くできています。
なので、直接肌にシャワーをかけてしまうと、必要な皮脂までも一緒に流してしまうことになるのです。

また、カラダを洗う時と同じ温度のシャワーのお湯を顔に当ててしまうことは顔に負担をかけてしまいます。
お風呂の時に顔を洗う場合は、カラダを洗う時の温度よりも下げてたぬるま湯で洗うようにします。シャワーからの水を使用する場合は、シャワーの水を手ですくってから顔を洗うようにしましょう!

面倒と感じるかもしれませんが、些細な工夫をすることで皮脂の過剰分泌を抑えることにもつながります。

原因7:遺伝が原因の可能性も?

顔のテカリは遺伝の可能性もあります。
生活習慣を整えたり、食生活を整えている人で脂性肌の人は、遺伝的なことが問題で脂性肌になっていることもあるのです。

皮脂の分泌の量が決まるのは、皮脂線という部分の大きさです。
遺伝によって通常よりもサイズが大きめの場合、脂性肌の場合があるのです。なので、生活を改善しても、睡眠をたっぷりとっても、何をしても改善できないという場合は、遺伝の可能性も考えた方が良いかもしれません。

原因8:肌が乾燥している

S

肌が乾燥している人も皮脂が分泌してしまうと考えられます。皮脂は誇りやウイルスや雑菌などから肌を守ってくれる役割を果たしてくれます。
しかし乾燥してしまうと、これらのもの外的要素から守ることができなくなるため、必要以上に皮脂が分泌されてしまうのです。

先ほどもお伝えしましたが、保湿をしっかりとしているつもりでも肌の内側が乾燥してしまっていたら皮脂が必要以上に分泌されてしまいます。
肌が乾燥しているという人は正しいスキンケアやメイクを行ってしっかりと保湿をしていきましょう!

顔のテカリが原因で引き起こるトラブルとは

上記では顔のテカリの原因をお伝えしました。思い当たる原因、いくつかありましたか??
もしもあったという人は今からしっかりと改善していきましょう!
下記では肌のテカリが原因で引き起こされてしまう肌トラブルについてご紹介しています。知っていることかもしれませんが、しっかりと見てみてくださいね♪

ニキビや黒ずみができてしまう

肌のテカリをそのままにしておくと、ニキビができやすくなってしまったり、毛穴が黒ずんでしまったりと様々な肌トラブルを抱えてしまいます。
必要以上に皮脂が分泌されてしまうということは、その皮脂は行き場がなくなってしまっている状況。

この状況が続いてしまうと毛穴にに皮脂が溜まってしまってニキビができやすくなったり、毛穴が黒ずんでしまうことがあるのです。
毛穴のつまりは様々な肌トラブルの原因になるので、注意が必要です。

メイクのノリが悪くなったり、崩れてしまう

朝バッチリメイクをしたとしても、お昼くらいになると、顔のテカリでメイクが崩れてしまいます。
ファンデーションと皮脂が混ざってしまい、よれよれ・・・。

過剰の皮脂の分泌が原因で肌荒れをしていないのに、肌を美しく見せることができなくなってしまうのです。

顔のテカリを防止するにはどうしたらいい?

ここではいよいよ顔のテカリ防止についてご紹介していきます!
顔のテカリはなんとなくニキビ予防にも似ていて、簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

防止1:スキンケアをしっかりと見直す

まずは大切なスキンケアです。スキンケアを見直すことで、かなり分泌を抑えることができるようになると思いますよ!
間違ったスキンケアをしている人も多いかもしれないので、ぜひ見てみてくださいね。

クレンジングの際、皮脂を落としすぎないようにする

先ほどからお伝えしていますが、クレンジングをする時はあまり過剰にしすぎないのが大切です。
顔にテカリがあるという人はオイルフリーのクレンジングが大切。

しかし、過剰にしすぎてはいけないといっても、メイクの汚れをしっかりと落とさないと毛穴が詰まってしまうので、肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

正しい洗顔をして肌にダメージを与えないようにする

洗顔に関しても同じです。
ゴシゴシと洗ってしまうのは必要な皮脂を落としてしまうことに繋がるので注意が必要です。

ポイントとしては、泡立てネットでモコモコの泡をしっかりと作り、顔全体を泡で包み込めるくらいの泡を作るのがおすすめ。
なるべく指が顔につかないように優しく洗うようにしてください。

お湯ではなくぬるま湯で洗います。

あなたの肌にあった洗顔料を選ぶ

皮脂が過剰に分泌される人は、あなたの肌に合った洗顔料を使用していない可能性も。
汚れをしっかりと落とすからといって、合成界面活性剤が使用されているものを選んでしまうと肌に刺激を与えてしまい、皮脂の分泌を抑えることができなくなってしまいます。

あまりにも皮脂の分泌りょうが多いという人は、洗顔石鹸がおすすめです。
肌に刺激を与えてしまう成分は含まれていないので、肌を優しく洗い上げてくれますよ。

保湿をしっかりとする

保湿をしっかりとすることも顔のテカリを抑えることにつながります。

  • コラーゲン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸

などが含まれている化粧水を使い、しっかりと肌を潤わして、乳液やクリームで肌を整えていきましょう。

毛穴を引き締める

顔のテカリを抑えるためには、毛穴を引き締めるということも大切です。
毛穴を引き締めるには「収れん化粧水」がおすすめ!
収れん化粧水は毛穴を引き締めるのに良いとされている化粧水なのです。乳液やクリームで肌を整えた後に、収れん化粧水をコットンなどにつけてパッティングをしていきます。
そうすることで、毛穴を引き締めることができ、皮脂の過剰分泌を防ぐことに繋がるのです。

防止2:現在のメイクを見直す

あなたの現在のメイクはあなたに合っていますか?
メイクが合っていないと、顔のテカリをより悪化させてしまうことにもつながります。

あなたの肌に合ったメイクを行うことで、顔のテカリを抑えてくれるかもしれません!
下記では皮脂の過剰分泌を抑えるためのメイクのポイントについてご紹介しています。

メイクは毎日行うことなので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

テカリ防止のための下地を活用する

毛穴やシミなどを隠すのも大切ですが、保湿がしっかりとできる下地を選ぶようにしましょう!
ポイントとしては、油分が少ないタイプの下地で皮脂を吸着してくれるタイプがおすすめです。

ファンデーションは塗りすぎないように注意する

メイク下地と同様にファンデーションも毛穴やシミなどを隠すために使用する人が多いと思います。しかし、隠すことに一生懸命になりすぎてしまい、ついつい厚塗りになっていませんか?
やはりファンデーションは薄い方がよく、厚塗りをしすぎてしまうとよれてしまいがちに。

またテカリを隠そうとして厚塗りをしても同じことです。
テカリが気になっているという人は、パウダーファンデーションがおすすめです。
リキットも毛穴などを隠せるのですが、顔のテカリには逆効果です。

ファンデーションを使わずにベビーパウダーを使用する

リキットファンデーションもミネラルファンデーションも試してはみたけど、どうしても皮脂の量が変わらないという人h、ファンデーションの利用をやめて、ベビーパウダーを使用するのがおすすめです。
ベビーパウダーはその名の通り、赤ちゃんにも使用することができるほど安心で、しかも、汗や皮脂をしっかりと密着させてくれるのでサラサラとした感覚をずっと保つことができますよ。

顔全体に塗るのは嫌だという人は、テカリが目立ちやすいTゾーンに使用することで、しっかりとテカリ防止をすることができるでしょう。

普段から保湿を心がける

あなたは普段からしっかりと保湿をしてますか?
乾燥肌でなくても保湿は必要不可欠です!😥汗をかく夏でも保湿をするようにしてください。

朝化粧水や乳液やクリームなどで保湿をして、夜お風呂から上がった後に保湿をしているから完璧と思っている人!それだけでは足りません!
そんな時は持ち運びに便利なミスト型の化粧水がおすすめです。

しかし、ミスト型の化粧水も使用するにはちょっとしたポイントがあります。

まずは顔にミストタイプの化粧水をふりかけて、顔を軽くスポンジで抑えていきます。そして、少量の乳液を肌に馴染ませていきましょう。最後にパウダーを顔に軽く乗せればメイク直しは完了です。

外出をしたら全く保湿をしていないという人は、ぜひ、お昼やすみなどにこの方法を試してみてくださいね!
季節関係なく保湿を行うことで、顔のテカリを防止することができるようになるでしょう。

防止3:食生活を見直す

あなたが毎日食べているものでも、皮脂を分泌させてしまっている可能性があります。
食べているものが悪いと、肌にも影響を与えてしまうことに繋がるのです。

肌に良い成分といえばやはりビタミン類ですよね!ビタミン類をしっかりと摂ることで、皮脂を抑えることにもつながり、健やかな素肌を作ることができます。

ビタミン類を積極的に摂る

ビタミン類は肌の新陳代謝を促してくれて、潤いを保ってくれます。
肌のテカリを感じている人は、なるべくビタミン類を摂るように心がけましょう。

「βカロテン」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」は、肌の皮脂の分泌を正常にしてくれる効果を実感することができるので、食べ物やサプリなどから摂ることをおすすめします。
緑黄色野菜に含まれているβカロテンも普段の食事で補うことができるものなので、積極的に食べるようにしましょう!

もし、自炊をすることができないという場合は、野菜ジュースでもOKです。しかし、砂糖を含んでいないジュースを選ぶようにしましょう!

ジャンクフードなどは避けるようにする

ジャンクフードやコンビニのお弁当を食べている人は多いかと思います。
しかし、人によっては添加物を摂っても顔のテカリが気にならないという人もいます。

しかし顔のテカリが気になるという人はなるべく油物の食事を取らないようにしておきましょう。
外食をするよりも自分で作った方が、肌には良いですよ!

糖質をあまり摂らないようにする

甘いものが好きという女性は多いかと思います。
しかし、甘いものを食べすぎてしまと、皮脂が増えてしまうことにも繋がるのです。

肌トラブルだけではなく糖質はダイエットや健康維持にも悪影響を及ぼしてしまうので、摂りすぎには注意しましょう!

防止4:生活習慣を見直す

先ほどもお伝えしましたが、肌のテカリと生活習慣は密接な関係にあります。
自分の生活習慣を見直して見てどうでしょうか?整っていますか?おそらく自信を持って整っていると言える人は少ないかと思います。

良質な睡眠を取り入れる

皮脂を抑えるために重要なのはまず、睡眠です。
睡眠不足になってしまうとホルモンのバランスが乱れてしまいテカリの原因に。
一番良くないのが夜寝る前にスナック菓子やケーキを食べてしまうことです。

夜寝る前はあまり食べないようにして、良質な睡眠をとるようにしましょう。

ストレスをあまり溜めないようにする

ストレスも皮脂の分泌を促してしまう原因になります。
ストレスを溜め込んでしまうとホルモンが乱れてしまったり、自律神経が乱れてしまったりと肌に良くないことが引き起こされてしまうのです。

ストレスは精神的なことだけかと思われがちですが、実は運動不足もストレスの原因になるのです。
心やカラダの健康は、肌に直結するということを覚えておきましょう。

防止5:あぶらとり紙よりティッシュを活用する

皮脂を抑えるためにあぶらとり紙を使用する人は多いかと思います。
1日1回くらい皮脂を吸収させるならなんの問題もないのですが、何回も使用してしまうと、必要な皮脂まで一緒にとってしまうので、それも皮脂の過剰分泌の原因になってしまいます。

1日に何度も皮脂をとる人はあぶらとり紙よりもティッシュがおすすめです。
ティッシュなら、あぶらとり紙とは違い、必要な皮脂を残して余分な皮脂だけを吸い取ってくれるのです。

ティッシュを使用する場合は、余分な皮脂を抑えるようにとり、ミストなどの化粧水は顔に吹きかけて、さらにティッシュで抑えると良いですよ!

最後に

今回は顔のテカリを防止する方法や、原因などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
今からの時期、毛穴のつまりなどを繰り返して皮脂の過剰分泌が気になってしまうという人も多いかと思います。

しかし、今回ここでご紹介したことを試してもらえれば、顔のテカリが気にならなくなると思いますよ!

より正しいスキンケアについて知りたいという人は「20代後半はお肌の曲がり角?正しい洗顔方法や肌に合った洗顔料で適切なスキンケアを行いましょう♪」こちらも参考にしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!