目の下にクマができるだけでなく、目がしょぼしょぼとしたり、ジーンとして涙がでてくることがありませんか?

それは”疲れ目”かも!👀

疲れ目には気づかないうちになっているので、

・頭痛
・肩こり
・慢性的な疲労
・目の痛みや充血
・眩しく感じる

といった眼精疲労になっている可能性もあるんですよ!🙅🙅🙅

えり

私も最近仕事終わりに鏡を見ると、目がしょぼしょぼして、クマがすっごいことになってるんです!
なんとなく目の下にシワもできてるし・・・こんなのヤダ〜〜〜!

ヒロノ

今回は疲れ目なのね・・・。
クマの原因とケア方法は前回まとめていたけど、それは効果なかったのかしら・・・)
それじゃ今回は、疲れ目に効果のある方法について知っていきましょう!

目の疲れをとるツボ押しマッサージ


まずはカンタンで、どこででもできる目の疲れを和らげるツボから知っていきましょう!

これを知っていてば職場でも、移動中でも、メイク前や寝る前にも効果的に押すことができちゃうんです!

「目がちょっと疲れたな〜」「クマがでてきた」という時にツボを押すことで、疲れの緩和を実感することができるでしょう。👀

イラストに赤い点を入れている部分がツボの部分なので、最初は鏡を見ながら行うとわかりやすいかと思います!!

ツボ押し①:睛明(せいめい)


目頭にあるくぼんだ部分です。
鼻の付け根部分にあるツボなので、触るとわかりやすいかと思います。

中指で押すと、適度なチカラが入って気持ちよく感じられそうですね!

ツボを押しながら深呼吸を行うと、目元の血流がじんわりと感じられますよ(*^^*)

ツボ押し②:攅竹(さんちく)


眉頭の内側にあり、目の上の骨のくぼみにあるツボです。

目に近い場所なので、強く押しすぎることのないように注意しながら刺激しましょう。

まぶたのあたりは皮膚が薄くなっているので、保湿を行なってからツボを刺激することで、シワ予防にもなるかもしれません!

ツボ押し③:太陽(たいよう)


こめかみ下にあるくぼみが太陽と呼ばれるツボです。

また、目を上下左右にゆっくりと動かして運動することによって、普段動かしていない目の周りの筋肉を動かすことができるでしょう!

ツボ押し④:風池(ふうち)


耳と首の間にあるツボが風池と呼ばれています。

ツボを押してみると若干痛いように感じるかと思いますが、中指で刺激するようにツボを押してみましょう!

目が潤っている感じがしない人は、積極的に押してみてくださいね!

ツボ押し⑤:眼睛(がんせい)


眼睛は足の甲にあるツボで、人差し指と中指の間にあります。

目が乾燥しやすかったり、ドライアイ気味の人に効果的なツボです。

親指を当てて、1分ほどゴリゴリと揉むことによって、ほぐれて行くでしょう。

目の疲れをとるストレッチ

/
お次はストレッチ☆
\

目の疲れをとるためには、目の周りの血行をよくし、目を潤わせることが大切になります!

【ウインクストレッチ】
①右目と左目を交互にウインクします。
②慣らしで10回、スピードをはやめ10回、ゆっくり10回、強めに10回ウインクします。
③顔のパーツを全て中央にぎゅっと集めて30秒キープ
④両目と口を大きく開いて30秒キープ

【おめめぐるぐるストレッチ】
①ゆっくりと上下左右をみる
②右回りにゆっくりと目を動かす
③左回りにゆっくりと目を動かす
④なめらかに眼球が動くまで、右回りと左回りに目を動かす

目の疲れを取る家電


じっくりとリラックスしながら目の疲れを取ってくれる家電を、ひとつ持っておくと心強いですよね!

最新の家電であれば、人の手で揉まれているようなちょうどいい強さでケアしてくれるのが◎!
本格エステ気分を味わえるので、わざわざ時間やお金をかけてエステに通う必要もないんです!

アイクリームを一緒に使い、目元の保湿を行うことで、目の下のクマやくすみの予防にも!?

使ってみて個人的におすすめだと思った、人気がある目もと家電をご紹介していきます!(*^^*)

ヤーマンアセチノアイズエステ


ヤーマンアセチノアイズエステは、お値段13,800円(税抜)というちょっとプレミアな製品。
1回5分という短い時間ではありますが、気分をリフレッシュしたいという時にぴったりなのではないでしょうか。

6種類のリズムの異なるモードが搭載されているので、自分の好きなモードを見つけられそうですね♪

ヤーマン公式サイトはこちら

パナソニック目もとエステ EH-SW66


こちらはオープン価格となっていて、Amazonでは16,845円(現時点、税抜)となっていました!

ヤーマンに比べると若干値段が高くなっていますが、12分間たっぷりとスチームを当てることができるので、いつもより上質な目もとケアを行うことができるでしょう。

また、アロマタブレットを取り付けることができるアロマホルダーを搭載しているので、自分の好きな香りを楽しみながら使うことができます!

別売りで売ってあるアロマタブレットには、人気の香りであるラベンダーから爽やかな香りであるティートゥリーまでが販売されています。

スチーム機能がついていてしっかりと保湿できるので、目もとエステにぴったりなのではないでしょうか。

パナソニック公式サイトはこちら

またスチームを使ってもなかなか消えないクマにはコンシーラーがおすすめ!

こちらの「コンシーラーは目元のクマに有効?目の下のクマを即消す3つの方法はこちら!」でご紹介しているので、化粧でなんとか隠したいという人は参考にして見てくださいね!

目にはやっぱりブルーベリーサプリ?ブルーベリーの効果って?


ブルーベリーが目にいいらしいと一時期ブームになっていましたよね!

詳しく知らない人でも、ブルーベリーが目になんらかの効果を持っているらしいと知っているほどです。

なぜそこまでブルーベリーに注目が集まったのか。。。
それは、ブルーベリーに豊富に含まれる「アントシアニン」という物質が網膜のサポートをしてくれるから!

しかし、ここで注意して欲しいのは”アントシアニンはブルーベリーだけに含まれている物質ではない”ということ!🙅

アントシアニンは、プルーンやクランベリー、ラズベリー、ぶどうなどにも含まれているので、必ずしもブルーベリーだけがいいという訳ではないのです。

/
えっ、じゃあブルーベリーのサプリメントって効果ある・・・?🙋
\

サプリメントは目もとに効果的だと言われている成分が凝縮されていますが、生のフルーツだとアントシアニンだけでなく美容に嬉しい成分も含まれていそうですよね!

少しでも何かしていたいという人には、サプリメントでの摂取がおすすめです!

目を温めるのと目を冷やすのどっちが疲れ目に効果的?


目を温めるのと目を冷やすのどっちが疲れ目に効果的か・・・。

それは「目を温める方」が疲れ目に効果的です!

目の筋肉を使うことによって目は疲れ、目の緊張やコリにつながりますよね・・・。
それを放置しておくと、肩こりなどの全身のコリになったり、疲れが取れにくくなってしまうのです😵

もし疲れ目になった時に、手軽にケアしたいということであれば、ドラッグストアで購入できる「めぐリズム」や「あずきのチカラ」がおすすめです!

寝る前に「今日ちょっと目を酷使したなあ」なんて思う日は、リラックスさせてから寝るようにしましょう!🌙

しかし、もし充血していたり、炎症を起こしている場合は冷やすようにしましょう!
絞ったタオルを数分冷蔵庫に入れておくだけで、冷感が高まるので実際にやってみてくださいね🙆

目が疲れやすいのはどうして?


目が疲れやすいと感じているのであれば、

  • スマホやパソコンで目が疲れている
  • コンタクトを長時間つけている
  • メガネやコンタクトの度数があってない
  • 老眼

などの理由があります。

スマホやパソコンをほぼ1日中使っているという疲れ目さんに特におすすめしたいのが、ブルーライトをカットしてくれる専用メガネ!

ブルーライトカットメガネだけではなく、スマホやパソコンの液晶にブルーライトカットのフィルムを貼ることで、効果的にブルーライトカットすることができそうですね(*^^*)

1日で何をしていることが多いのか考えながら取り入れてみてください!

自分に優しいケアで疲れ目知らずに


いかがでしたか?

疲れ目をケアする方法はいくつかあり、必ずしも正しい情報だけが出回っているとは限りませんでしたね!

ヒロノ

私もブルーベリーや目に良いとされる食べ物ばかりを意識して食べていたので、正直ショックでした・・・。
何も効果がないというわけではないと思いますが、やっぱり食べるものも大事にしていきたいですよね。

正しいケアを行うことによって、病気や老化に負けない目元のサポートを行なってくれるので、自分の目の状態にはいつも気を使いましょう(*^^*)

こちらで紹介したケア全てを取り入れることで、毎日の目の疲れをとることはできるかもしれません。
モデルさんや女優さんなどは特に、そういったケアを意識して毎日行なっているかと思います。

・・・しかし、面倒になってやめてしまっては意味がありませんよね!

簡単でも毎日ケアすることで、輝く目元を手に入れることができるでしょう🙆🙆🙆

いつもキラキラなあなたで入れるようにケアしていきましょうね💕

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!