デリケートゾーンの黒ずみや臭いって気になるけど、自分ではなかなか気がつかないですよね?

でももしも彼氏といい感じの雰囲気になった時にきちんとケアをしていなかったら・・・どうなると思いますか??

もちろん彼氏はその時何も言わないと思います😃

伝えにくいですからね。

しかし、心の中では「臭い」「黒い」「がっかり」。

なんて思っているのではないでしょうか??

そう思われているなんて正直悲しいし、もう二度といい雰囲気にはなれないですよね💦

それだけではなく、女の子同士で温泉などに行った時も黒ずみは気になる対象になります!!!

そんなに大胆に見せるわけではないのですが、下着のライン部分が黒ずんでいたら同姓でも「あ・・・」と思ってしまう人もいるでしょう。

男性からも女性からもそんな風に思われてしまうなんてツライですよね??

特にこれからの季節は楽しいイベントがたくさん!!!🎆

彼氏やお友達と楽しい思い出を作るタイミングでもあるんです。

もしかするとすでにデリケートゾーンの黒ずみや臭いに悩んでいるという女性もいるかもしれませんね。

そこで今回はデリケートゾーンの黒ずみや臭いをケアするための方法についてご紹介をしていきます!

女性の魅力をさらにアップさせたいという人や、悩みを解消したいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね🙋🙋

▪️今回ご紹介をする内容

🌟デリケートゾーンの黒ずみチェック
🌟デリケートゾーン用の石鹸は効果的?
🌟黒ずみができてしまうメカニズム
🌟黒ずみ対策には保湿が大切
🌟黒ずみを悪化させないためには
🌟黒ずんでしまう原因について
🌟デリケートゾーンの臭いチェック
🌟臭いケアには成分が重要
🌟臭いを悪化させないためのケアについて
🌟臭いを抑えるための洗い方
🌟デリケートゾーンの臭いの原因


デリケートゾーンの黒ずみチェック!!

デリケートゾーンの黒ずみって普段は全く気にならないのですが、ふとした時や、彼氏とのデートの時に「あれ?大丈夫??」と不安になりませんか??

普段から気にしていない人はおそらく、ケアをしていないし適切なケアを行っていないという人が多いのではないでしょうか?😥

最近では脚や腕や脇だけではなくデリケートゾーンの脱毛に通っている人も多いですよね。

脱毛をしていざすっきりとしたけど、ムダ毛がなくなってしまい黒ずみが隠れなくなってしまったので、目立つようになってしまったと悩んでいる女性も多いんですよ?

これまでケアをしてこなかった悲しい結果です。。。

デリケートゾーンの黒ずみに気がついてしまった人は普段からこのような習慣があるのではないでしょうか??

▪️あなたの黒ずみチェック!☝️

  • ゴシゴシとお風呂で洗う
  • 小さめの下着が好き
  • 化繊の下着を履いている
  • ジーンズはぴったり派
  • カミソリで自己流のケアをしている
  • 乾燥対策をしていない
  • 40度以上のシャワーで洗っている
  • 黒ずみだけではなくかゆみもある
  • 蒸れている感覚が常にある



あなたは上記のようなことを常にしているのではないでしょうか??

もしも思い当たる項目があるという人はそれが黒ずみを作り出してしまっている原因になっているのかもしれません!⚠️

黒ずみを解消しようとゴシゴシとお風呂で洗ってしまうのは余計に黒ずみを生み出してしまう原因にもなるし、カミソリや毛抜きなどを活用して自己流でアンダーヘアのケアをしている人もお肌にストレスを与えてしまう原因になるので注意をしないといけないのです。

あなたがその黒ずみの原因となることを控えない限り、黒ずみは常に作られ続けることになるでしょう😥

デリケートゾーン用の石鹸が必要な理由について

デリケートゾーンの黒ずみって長年蓄積されてしまったものの集大成なので正直どのようにケアをしたらいいかわからないですよね?

しかし、お肌の調子を整えて黒ずみをケアしていけば、今ある黒ずみは解消されてこれから作られる黒ずみを予防することができるのです。

そのケアや予防におすすめなのがデリケートゾーン専用の石鹸!!

専用の石鹸は黒ずみや気になる臭い、そしてかゆみなどを解消&予防してくれていつでも清潔感溢れる素肌へと導いてくれます。

通常の石鹸やボディソープは保湿性の高いものもあるのですが、臭いを悪化させてしまう可能性がある成分も含まれているかもしれません。

石鹸やボディソープはカラダを洗うだけのものにして、デリケートゾーンは専用の石鹸を活用することをおすすめします!🙋

カラダの中でもデリケートな部分なので専用のアイテムを使う方が安心ですよね!

デリケートゾーンの黒ずみができてしまうメカニズムについて

しっかりとボディケアをしているはずなのに、黒ずみができてしまうという女性も多い・・・。

これまでのケアの方法が間違っていたの?それとも、黒ずみにケアは意味ないの??

このようにどうしたらいいかわからず悩んでいるのではないでしょうか!

正しいケアを行うためにはまず、デリケートゾーンの黒ずみのメカニズムについて知っておく必要がありますね!!

デリケートゾーンの黒ずみを引き起こしてしまうのは、メラニン色素が原因になります。

メラニン色素という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

メラニン色素は紫外線に当たりすぎたり、摩擦を繰り返してしまったりかぶれてしまうことで、お肌を守るためにメラノサイトというものが色素を生成します。

黒ずみの原因になるからとあまり良いイメージがないのかもしれませんが、私たちのカラダに必要な存在なのです。

メラニン色素がなんらかの原因で大量に生産されてしまうと、どうしても皮膚が排出するのに間に合わなくなってしまい黒ずみがそこにずっと滞在する状態になるのです。

ターンオーバーが正常に行われれば、いつかはなくなるのですが年齢を重ねたりお肌の調子が悪いことが黒ずみの原因になるのです。

ターンオーバーを正常にするためにはまず保湿が大切です。

下記では保湿を行うタイミングについてご紹介をしています♫

デリケートゾーンの黒ずみにはケアが大切🌟

デリケートゾーンの黒ずみを解消する&予防するためには何よりも保湿を行うことが大切です!!

保湿がきちんとできていないカサカサのお肌の場合、どうしても黒ずみ、そしてかゆみを作り出してしまいます😥

ではデリケートゾーンの保湿をする場合、どのようなタイミングで行うのが良いのでしょうか?

保湿を行うタイミングや、その他のケアについてご紹介をしています!

黒ずみを解消したいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ケア1:保湿する

先ほどからお伝えをしているようにまずは保湿が大切です。

保湿をしていないとお肌が乾燥をしてしまい、バリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下してしまうと少しの刺激でもお肌はストレスを感じてしまうのです。

もちろん保湿を行うということ自体が黒ずみを解消することには直結しません🙅

市販のものでも良いので保湿はしっかりと行うようにしましょう。

しかし、粘膜の部分には塗らないようにしてください!

セラミドやヒアルロン酸、エラスチンなどが含まれているクリームなどを使うことで乾燥をしっかりと防ぐことができ、黒ずみの進行も食い止めることができるのではないでしょうか?

ハイドロキノンやトレチノイン酸などが含まれているアイテムは確かに美白への効果は高いのですが、デリケートゾーンのような薄い皮膚の部分に使ってしまうと強い刺激を与えてしまうので使用するのは控えるようにしましょう!⚠️

お風呂上がり

お風呂上がりに保湿をすることはかなり大切!!

お風呂に入った後は保湿成分が流れてしまうので乾燥してしまいがちのお肌になってしまいます。

お風呂に入った後はボディケアを含めてしっかりと保湿を行うようにしましょうね。

外出する前

外にできる前に保湿をする意味はないと思われるのですが、外出をする際は家にいるよりも歩き回る機会が増えると思います。

歩く度に下着やジーパンなどが擦れて黒ずみが出てきてしまう可能性も!

外出を行う前にしっかりと保湿を行うことでお肌を保護してくれてストレスを軽減してくれることになるでしょう。

ムダ毛の処理前後

ムダ毛処理をすることでお肌がツルツルの状態になりますよね!

しかし、処理をする前と処理をした後にしっかりと保湿を行わないとどうしてもお肌に負担がかかってしまうことになるのです。

まずは処理をする前です。

処理をする前にもしっかりと保湿を行うことでお肌が受ける刺激を和らげてくれるでしょう。

処理をした後も保湿を行わないと乾燥などの原因になってしまうので保湿を行うように心がけてくださいね♫

ケア2:専用の石鹸を活用する

先ほどもおすすめをしました!デリケートゾーン用の石鹸を使うことはかなりおすすめです!

市販で売っている弱酸性の固形石鹸を使うのもお肌を優しく洗い上げてくれるのですが、デリケートゾーン専用の石鹸はそれプラス黒ずみを軽減することにもつながります。

黒ずみを解消してくれる石鹸には、黒ずみを軽減してくれる成分以外に美白などの効果を期待できる成分も配合されていますよ。

黒ずみをケアしたい、そして黒ずみ対策をしたいという人はぜひ使ってみてくださいね。

ケア3:専用のクリームを活用する

デリケートゾーンの黒ずみを解消&予防するのは石鹸だけではありません!

最近ではクリームなどで手軽にケアをすることもできるのです。

市販のボディクリームの場合は保湿をしっかりとできるものが多いのですが、やはり黒ずみまでをケアしてくれるものはそうそうありません・・・。

黒ずみをしっかりとケアしたいのであれば、メラニンの生成を抑制してくれるものや、消炎作用、ターンオーバーの促進を促してくれる専用のクリームがおすすめです!

通常のボディクリームとは違い、デリケートゾーンに使うということを専門にしているので配合されている成分も刺激が弱いものばかりで安心ですよ!

デリケートゾーン用商品の選び方

デリケートゾーンの黒ずみをケアするためには、石鹸を選んだりクリームを選んだりとなかなか大変そうですね💦

初めて購入する人は正直どのような商品を選んだらいいのかわからないとい人が多いのではないでしょうか??

せっかく買ったのに全く効果を実感することができなかった、むしろ乾燥が進んでしまった、黒ずみが悪化した、、、。

そんなことになってしまったら本当に残念で仕方ありません😤💢

なのでそんな失敗をしないためにもデリケートゾーン用品の選び方はしっかりと把握しておかなくてはいけません!

そこで、下記ではデリケートゾーン用品を購入する際に押さえておきたいポイントをご紹介していきます!

あなたも下記のポイントを押さえて正しいケアを行いましょう!

1:医薬部外品を選ぶ

デリケートゾーンの黒ずみをケアする際に選ぶものはよく使う化粧品ではありません。

確かに化粧品を使うことで美白を目指せることができるのかもしれませんが、でもデリケートゾーンに安全に使用することができる成分が入っていない場合もあります。

なので、デリケートゾーンで使用するのは化粧品よりも効果を期待できて、安全性の高い医薬部外品を活用するようにしましょう!

医薬部外品は厚生労働省が安全性や効果を認めている製品なので、初めての人でも安心して使うことができますよ!

2:美白ができるものを選ぶ

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人はもちろん保湿だけではなく、美白をできる成分が配合されているものを選びましょう。

デリケートゾーンの黒ずみにも安心して使うことができる成分は

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • アルブチン

などです。

これらの成分が配合されているケアアイテムを選ぶことで、この先黒ずみを作らないだけではなく今ある黒ずみを解消へと導いてくれるでしょう。

3:お肌を整えるものを選ぶ

お肌は刺激を受けてしまうと回復をさせる能力があります。

しかし、年齢を重ねたりなんらかのトラブルがある場合は、お肌がストレスを感じてしまってもターンオーバーを上手にすることができなくなってしまうのです。

お肌の調子を整えるためにはグリチルリチン酸が効果的です。

お肌を整えて元の調子に戻してくださいね。

4:保湿ができるものを選ぶ

黒ずみをこれ以上作らせないためにはお肌のターンオーバーを正常にする必要があります。

そのためにはまず乾燥を改善するために保湿が大切ですね!

お肌が乾燥している状態は黒ずみができやすい環境になってしまうのです。

保湿をしっかりとできてお肌に潤いを与えてくれる成分である

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

などをしっかりと選ぶようにしましょう。

5:刺激が少ないものを選ぶ

通常のお肌とは違いデリケートゾーンはもっと皮膚が薄いのでかなり繊細です。

刺激の少ないケアアイテムを選ばないと他の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も高くなるのです。

  • アルコール不使用
  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • パラベン不使用
  • 鉱物油不使用
  • 石油系界面活性剤不使用

のものを選ぶことでお肌にストレスを与えずにケアを行うことができるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみを悪化させないための対策は?

現在デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性は多いかと思います。

今ある黒ずみを解消しても、これまでと同じような生活習慣を送っていると再び黒ずみは復活してしまうでしょう・・・。

黒ずみを悪化させない!新たな黒ずみを作らないためにもしっかりと対策を行う必要がありますね🙋🙋

黒ずみ対策は難しいものではありません。

誰でも簡単に行うことができる方法ばかりです。

下記ではデリケートゾーンの黒ずみを対策するための方法についてご紹介をしています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♫

対策1:40度より低い温度で洗う

毎日お風呂に入る時、あなたはどのくらいの温度でカラダを洗っていますか??

40度以上のお湯でカラダを洗っているという人は注意が必要です。

熱いお湯でカラダを洗うことでお肌に刺激を与えてしまいます。

乾燥を招いてしまう原因にもなるので、できるだけ40度未満のお湯でカラダを洗うようにしましょう!

対策2:下着のサイズを見直す

あなたはどのような下着を普段身につけていますか??

小さすぎる下着をつけているとそれがお肌のストレスになって黒ずみを作り出してしまう原因にもなってしまいます⚠️

黒ずみが気になるという人は、あまり締め付けのない下着を選んだり、コットンやシルクなどのお肌にストレスを与えない素材の下着を身につけるようにしましょう。

対策3:ゴシゴシ洗いはやめる

黒ずみを解消しようと思ってお風呂でゴシゴシと洗ってしまう人もいます。

しかし、ゴシゴシと洗ってしまうことでお肌にストレスを与えてしまいメラニン色素の滞在につながるのです。

デリケートゾーンを洗う時は、ゴシゴシと洗うのではなくしっかりと泡を立てて優しく洗うようにしてくださいね。

対策4:食生活を整える

黒ずみを解消するにはお肌のターンオーバーの乱れを解消することが大切です。

あなたは毎日どのような食生活を送っていますか??

食生活のバランスが乱れているとお肌が乾燥してしまったり様々な肌トラブルを作り出してしまう原因にもなるのです。

▪️タンパク質
▪️炭水化物
▪️食物繊維
▪️ビタミン
▪️ミネラル
▪️脂質



これらをまんべんなく摂るように心がけましょう!

対策5:ナプキンやペーパーはお肌に合ったものを使う

女性は月に1度生理がくるのでナプキンをつける機会が多くなると思います。

それだけではなくおりものシートなども活用しますよね?

商品によっては摩擦や経血かぶれなどを起こしてしまうものもあります。

あなたのお肌に合った優しいナプキンやトイレットペーパーを活用することも黒ずみを防ぐための方法なのです。

対策6:アンダーヘアのお手入れは正しく行う

アンダーヘアのお手入れを行う女性は多いのですが、自己流のアンダーヘアのお手入れは黒ずみを悪化させてしまう可能性にもつながります。

また、しょっちゅうしてしまうことも黒ずみを引き起こしてしまうのです。

アンダーヘアのお手入れを行う前と後はしっかりと保湿をして、できれば、脱毛サロンなどを活用するようにしてください。

対策7:サプリなどを活用する

先ほど食生活を改善して黒ずみを対策することをおすすめしましたが、なかなかバランスのとれた食事を食べることができないという人も多いのではないでしょうか?

そのような人におすすめなのがサプリメントです。

サプリメントを活用することでお肌の内側から綺麗を目指すことができますし、バランスよく手軽に栄養を補給することができますよ!

特に「タンパク質」「ビタミンC」「鉄分」のサプリメントを積極的に飲むようにしましょう!

対策8:生活習慣を正しくする

社会人になり生活習慣が乱れてしまっているという女性は多いかと思います。

仕事が終わって夜遅くに帰ってきて、朝は早く出て行く。

そして帰りはお酒を飲んで帰ってきてから次の日はお昼まで寝ている・・・😴

このような生活を続けてしまうとお肌のターンオーバーは乱れてしまうし、女性ホルモンのバランスも乱れてしまいます。

無理なダイエットなどでも女性ホルモンのバランスは乱れてしまうのです。

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことはお肌のターンオーバーも乱れる原因になり、黒ずみも悪化してしまいます。

最近生活のリズムが乱れているという人は十分な睡眠をとってストレスを溜めない生活を送るようにしましょう。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は?

上記ではデリケートゾーンの黒ずみを対策するための方法についてご紹介をしました!😍

どれも簡単にできるものばっかりだったでしょ??

黒ずみができてしまうのは仕方がないことなんです。

しかし、対策をしっかりとしておけば今後黒ずみを作らなくてよくなるんですよ〜♫

ここからは黒ずみの原因についてご紹介をしていきます!

原因をしっかりと知ってくことも黒ずみ対策につながりますよ。

原因1:摩擦

デリケートゾーンの黒ずみを引き起こしてしまう大きな原因の1つは摩擦です。

下着が擦れてしまうことでお肌は刺激を受けて、守ろうとし、メラニン色素を生み出してしまいます。

下着や座った時、ジーパンなどで様々な摩擦を受けてしまいがちなのです。

特にゴムの部分は締め付けが強すぎてしまうと、摩擦を引き起こし黒ずみが出てきてしまいます。

素材にこだわった下着をつけたり、小さめの下着をつけないようにしましょう!

原因2:炎症

デリケートゾーンは名前の通りデリケートな部分です。

なので汗やおりもの、そして経血などで炎症などのトラブルを引き起こしてしまいやすいのです。

かゆみが出てしまってついかいてしまうとそれが黒ずみの原因になってしまいます。

また、自己流のお手入れでカミソリを使う場合もお肌に傷を与えてしまい炎症が起きてしまいがちに。。。。

炎症を引き起こしてしまいそうなことはなるべく避けるようにしましょう!

原因3:女性ホルモンのバランスが乱れる

私たち女性のカラダには女性ホルモンというものが存在します。

女性ホルモンは私たちのカラダに必要不可欠な存在なのですが、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れてしまうことでメラニン色素を作り出してしまい黒ずみを発生させるのです。

妊娠や出産をすることで黒ずんでしまう場合もありますが、一時して落ち着いたら元に戻るので心配しないようにしましょう。

原因4:乾燥

季節の変わり目などにお顔が乾燥してしまいますよね?

もちろんデリケートゾーンも乾燥してしまうのです。

お肌は乾燥をするとすかさず保湿を行うのですが、デリケートゾーンの場合はあまり保湿ケアをしている人は多くないのかもしれません。

乾燥を放置してしまうことでバリア機能が低下し様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ターンオーバーが乱れてしまうことは、黒ずみを作り出してしまうことにもつながるのでしっかりと乾燥は防ぎましょう!

原因5:蒸れ

ナプキンやおりものシートを活用しますよね?

しかし、こまめに変えるということを行えば問題はないのですが、時間がない状態であまり変えることができないという場合何時間もナプキンをつけているということになります。

ナプキンなどで蒸れてしまうことでかぶれを引き起こしてしまい、かゆみが出てきてしまいます。

かゆみが出てくるとどうしてもかいてしまい、それが黒ずみの原因になるのです。

蒸れを解消するために通気性の良い下着やスボンなどを身につけるようにしましょうね。

原因6:間違ったお手入れをしている

間違ったお手入れをしてしまうことも黒ずみを作り出してしまう原因になります。

毎日お手入れを行うことは良いことなのかもしれません。

しかしやりすぎも黒ずみの原因に・・・。

そして間違ったケアを行ってしまうことは黒ずみを悪化させてしまう原因にも。

カミソリなどで傷つけてしまったり間違ったケアをしてしまうことでお肌を傷つけてしまいます。

また、お肌に合わないボディソープなどを使ってしまうことで負担をかけてしまい刺激になってしまうのです。

やりすぎず、しかし適切なケアを行うことが黒ずみを作らないコツなんですよ。

原因7:脱毛などによるダメージ

デリケートゾーンの脱毛を行っている女性は多いかと思います。

自分で処理を行うよりも適切なケアを行ってくれるし、ラクですよね?

しかし、人によっては脱毛をすることでメラニン色素が刺激をされて黒ずみを引き起こしてしまう人もいるのです。

脱毛をした後はお肌がダメージを受けやすくなっているのでしっかりと保湿を行うように心がけましょう!

デリケートゾーンの臭いをチェックしてみよう!🔍

先ほどまではデリケートゾーンの黒ずみについてご紹介をしてきました。

いかがでしたか??

デリケートゾーンの黒ずみって知らないうちに悪化をしているからわかんないんですよね💦

まだ乳首の黒ずみの方がはっきりと見えるから変化がわかりやすい・・・。

デリケートゾーンの悩みは黒ずみだけではありません!🙅🙅

人によっては黒ずみよりも臭いの方が気になる!!

デリケートゾーンの悩みは人それぞれです。。。

確かに臭いも気になってしまいますよね!!!

黒ずみ同様ケアをしているはずなのに、全く臭いが改善されない。

改善されるどころかなぜか臭いがきつくなってしまっている!!!

そんな人もいるでしょう。

▪️あなたの臭いをチェック!☝️

  • 下着が黄ばんでしまう
  • 入浴をして数時間で臭いがしてくる
  • 生理中の臭いがきつい
  • 彼氏に臭いを指摘される
  • しゃがんだ時に臭いが気になる



いかがですか?

上記のことに当てはまってしまうという項目はありますか??

先ほどの黒ずみとは違い臭いって体調によっても変わってきますよね。

体調が悪い日は臭いがしてしまうけど普段は気にならないという人もいます。

そのような人はあまりきにする必要はないのですが、毎日臭いを気にしてしまう。座っている時に臭いがわかるという人はケアが必要になるかと思います😥

ここからはデリケートゾーンの臭いの原因やケアの方法をご紹介していくので悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーンの臭いをケアしたいならまずは成分チェック☝️

デリケートゾーンの臭いをケアしたいのであれば、専用の石鹸がおすすめです。

洗うケアを行うことで成分が直接的に作用してくれ解消へと導いてくれます。

薬局などで手軽に購入することができる石鹸の場合、デリケートゾーンに使える成分が配合されていないこともあります。

安全にケアを行うためにデリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう!

石鹸を購入する際に、パッケージを見て成分を確認する必要があります。

臭いのケアを行うことができる殺菌成分、また、先ほどもお伝えしたように医薬部外品のものを選ぶことでより安心して使うことができますよ!

臭いを解消するために香りでごまかしていないか

中には石鹸の香りがきついものもあります。

石鹸自体の香りがきついと、デリケートゾーンに香りがうつってしまいますよね?

そうなるとデリケートゾーンの臭いを石鹸で隠すことになります。

根本的な解決にはなりません!⚠️

また臭い同士が混ざってしまって時間が立つと、とんでもない臭いが出てきてしまいます・・・。

石鹸の香りはいいに越したことはないのですが、あまりきついものは選ばないようにしましょう!

お肌に優しいタイプのものを選んでいるか

黒ずみに関してのことでもお伝えをしましたが、なるべくお肌に優しい低刺激の石鹸を選ぶようにします。

お肌にとって刺激のある石鹸を選んでしまうと、痛みが出てきてしまったりかぶれてしまうなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

デリケートゾーンでもしようすることができる専用の石鹸を使ったほうが安全ですよ。

ニオイケアをしてくれる成分が入っているか

今回の目的は黒ずみではなく臭いケアです。

黒ずみを解消したい人は黒ずみ専用の、臭いケアをしたい人は臭いケア専用の石鹸を使うことをおすすめします。

デリケートゾーンの臭いが出てきてしまう原因はズバリ、菌の繁殖です。

汗と同じで菌が繁殖をしてしまうことで臭いが出てきてしまうんですよ。

臭いをケアしたいという人は殺菌力のある成分の「イソプロピルメチロフェノール」や「ジャウム」などの成分が配合されている石鹸。

そして消臭力の高い柿タンニンが含まれている石鹸が良いでしょう。

商品によって配合されている成分が異なるので、購入する前にしっかりと成分を把握しておいてくださいね!

黒ずみをケアしてくれる成分

先ほど黒ずみに関して配合しておいてもらいたい成分はご紹介をしましたね。

臭いに関しては気にならず、黒ずみ飲みを解消したいという人は黒ずみ解消に特化している石鹸を使用したほうが良いでしょう。。

しかし中には黒ずみも臭いもどちらも気になるという人がいます。

そんな人は両方をいっぺんにケアすることができる石鹸を使うことがおすすめです♫

「オトギリソウエキス」「プラセンタ」「カミツレ」「ビタミンC」などが含まれている石鹸が黒ずみ解消にも効果を期待することができますよ!

かゆみを抑えてくれる成分

デリケートゾーンって蒸れなどを繰り返してしまい、かゆみを引き起こしてしまいがちですよね??

かゆみを抑えるためにも「グリチルリチン酸ジカリウム」などが含まれている石鹸がおすすめです😃

同時にケアができれば二度手間にならずに済みますよ!

デリケートゾーンの臭いを悪化させないためのケアについて

デリケートゾーンの臭いをケアするためには石鹸を活用することが良いのですが、なるべく石鹸でケアをした後も臭いを戻らせたくはないですよね!

デリケートゾーンの臭いを悪化させないためにはどのようなケアを行うことが適切なのでしょうか?

ここからは気になるデリケートゾーンの臭いを悪化させないための方法についてご紹介をしていきます♫

こちらの方法も黒ずみケアと同様、簡単にできるものばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ケア1:通気性の良い下着に変える

通気性の良い下着を身につけるということはかなり大切です。

これからの季節どんどん暑くなってきてしまいますよね??

そんな中通気性の悪い下着をつけていたらやはり蒸れてしまい菌も繁殖。

臭いが悪化してしまいます🙅🙅

なので蒸れをまずは抑えるためにシルクや綿などの通気性の良い下着を身につけることが大切なのです。

毎日身につけるものなのでなるべくこだわった素材のものを選ぶようにしましょうね!

ケア2:ジーパンなどではなくスカートにする

下着を通気性の良いものに変更すればok!

そうではありません!😥

ジーパンなどもどうしても蒸れてしまう原因になるのです。

特に女性の場合はストッキングの上にズボンなどを履く機会が多いと思うのでそれでも蒸れが発生してしまいます。

寒い日は厚手のタイツを重ねて履いてしまうという人もいますよね?

なるべく蒸れを引き起こさないためにも重ねて履くということは避けるようにしましょう!

ケア3:ムダ毛の処理を行う

デリケートゾーンはどうしてもナプキンなどを利用するし、蒸れやすい部分でもあるんです。

デリケートゾーンの毛の処理を行っている人もいますよね。

もちろんこの部分の毛にも役割があります。

しかし場合によっては臭いの原因なってしまうことだってあるんです!

臭いが気になるという人は適切なケアを行うことで臭いを防ぐことができるでしょう。

ケア4:おりものシートを活用する

下着におりものなどがついてしまうと雑菌が繁殖してしまい臭いの原因になります。

あなたはおりものの時期を把握していますか?

把握していないという人はまずは把握をしてからしっかりとシートを活用しないといけませんね!

下着が汚れてしまうと下着を脱いで新しい下着を履きたくなりますよね・・・

しかし、外に出ているとそんなことできません🙅

なのでしっかりとおりものシートを活用してこまめに変えることが大切なのです。

そうすることでいつでも清潔な状態を保つことができて臭いも気にならなくなりますよ!

ケア5:食生活を見直す

黒ずみケアと同じで臭いに関しても食生活の乱れを改善するということが大切になります。

臭いの原因は様々ですが、すそわきがの場合は脇のワキガと同じで食生活の見直しを行うことが重要なんです。

お肉や乳製品、動物性のたんぱく質ばかりを食べているとアポクリン汗腺が活発になってしまい臭いを悪化させてしまいます。

臭いを悪化させないために食生活の見直しを行うようにしてください。

ケア6:石鹸やクリームを活用する

デリケートゾーンの黒ずみと同じように臭いに関しても石鹸を活用する方が良いのです。

デリケートゾーンの臭いは専用のものになるので低刺激で優しいものばかり。

おすすめの成分はジャムウという成分です。

デリケートゾーンの臭い対策で近年注目されている成分なんですよ!♫

あなたもぜひ、使ってみてくださいね!

ケア7:ウェットシートを使う

近年薬局などでデリケートゾーン用のウェットシートが販売されています。

使い方としては、ウォシュレットが使えないときや生理中の経血が気になるという時。

綺麗に拭くことができるので臭いも軽減することができますよ!

デリケートゾーンの臭いを抑えるための洗い方について

上記ではデリケートゾーンの臭いを悪化させないためのケアについてご紹介をしました。

いかがでしたか?

デリケートゾーン用のシートなんてかなり便利じゃないですか?😃

実は私もかなり愛用をしていて。。なんとなくベタベタするという時などに活用しています!

かなり良いですよ♫

さて、急に質問をさせてもらいますが、あなたは今お風呂に入っています。

そしてデリケートゾーンを洗おうとしているのですが、どのような洗い方をするのでしょうか??

もしかしたら臭いを消そうとしてゴシゴシと洗う人もいるかもしれませんね!

反対に手を使わずにシャワーだけを当てて洗うという人もいるかもしれません。

デリケートゾーンは丁寧に洗わないといけない部分ですが、洗いすぎてしまうのも臭いを悪化させてしまう原因になってしまうのです。

ポイント1:洗いすぎないようにする

デリケートゾーンを洗う時は洗いすぎないようにするということが大切です。

臭いが気になってゴシゴシしてしまうかもしれませんが、お肌が繊細なデリケートゾーンはゴシゴシと洗ってしまうとまず黒ずみが悪化してしまいます。

また、洗浄力の強い石鹸で洗うことで臭いを悪化させてしまう恐れがあるのです。

洗い方としてはまずは泡を作って優しく指の腹で洗うのが良いのです!

ポイント2:中まで洗わない

中の方の汚れを落とそうとして、石鹸で中まで洗ってまうという人もいますがそれは間違いです🙅🙅

確かにデリケートゾーンは様々な汚れが付着をしていますが、膣の中まであらってまうと菌のバランスが乱れてしまいトラブルを引き起こしてしまう原因になります。

膣の中を綺麗にしたいという人は薬局でも売っている膣ようの洗浄を使うようにしましょう。

ポイント3:保湿をしっかりと行う

何度もお伝えをしていますが、お風呂から上がりそのままにしておくと乾燥が悪化してしまい肌トラブルを引き起こしてしまいます⚠️

お風呂で綺麗にした後はデリケートゾーン用の保湿クリームなどを活用してケアをするようにしましょう。

黒ずみを解消することができる成分が配合されていればなおよしです!😇

デリケートゾーンを清潔に保つためにしっかりとケアを行うようにしてくださいね!

デリケートゾーンの臭いは何が原因?

しっかりとケアを行うことでデリケートゾーンの臭いを軽減&解消することはできます!

しかし先ほども黒ずみの時にお伝えしたように、なぜ臭いがしてしまうのかの原因を把握しておかないと再びその臭いは出てきてしまうでしょう。。。

そこで下記ではデリケートゾーンの臭いがしてしまう原因についてご紹介をしていきます。

原因をしっかりと把握して臭い0を目指してくださいね💯

原因1:雑菌の繁殖

デリケートゾーンの臭いの原因は雑菌が繁殖しているからということが考えられます。

市販で購入することができるボディソープなどには菌の繁殖を防ぐ成分や殺菌成分が含まれていないものもあるのです。

なぜ菌が繁殖をしてしまうのかというとそれは、排泄をした後にきちんと拭くことができなかったり汗をかいて蒸れてしまうことが原因。

菌の繁殖はそんなに珍しいことではありません。

なので菌の繁殖を防ぐためにも臭い対策に効果的な専用の石鹸を使う必要があるのです。

原因2:洗いすぎ

先ほどもお伝えをしましたが、デリケートゾーンを洗いすぎてしまうのも臭いを悪化させてしまう原因になるのです。

洗いすぎてしまうことで逆に雑菌が増えてしまったり、黒ずみが悪化してしまうのです。

清潔にしておくことは大切なのですが、洗いすぎてしまうと様々な肌トラブルを引き起こしてしまうということは覚えておきましょう。

また、洗う際は黒ずみや臭いを解消することができる石鹸を使うようにしてくださいね。

原因3:なんらかの病気

臭いが強いという人は婦人科系の病気が原因の可能性もあります。

▪️子宮頸がん
▪️子宮内膜炎
▪️細菌性膣炎
▪️トリコモナス膣炎
▪️性器クラミジア感染症



これらの病気が原因で臭いがしてしまうこともありえます。

なので臭い以外でかゆい、痛い、おりものの様子がおかしい。

などの症状を感じた場合はすぐに医師に相談するようにしてください。

原因4:すそわきが

すそわきがという症状を聞いたことありますか?

すそわきがはワキガと同じで陰部のワキガのことを言います。

私たちの汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺が存在します。

アポクリン汗腺の数が多い人が強い臭いを放つのですが、このアポクリン汗腺はデリケートゾーンの外陰部にもあるのです。

なのでワキガ体質の人はその部分からもツンとする臭いが発生してしまいます。

すそわきがの人は先ほどご紹介をした、洗浄商品やシートなどでこまめに汚れを落としておきましょう。

ワキガと同様で動物性タンパク質やお肉や乳製品を摂りすぎないようにするのがたいせうです。

どうしても臭いが気になるという人はクリニックで治療を受けるのもokです🙆

原因5:女性ホルモンの乱れ

私たちのカラダには女性ホルモンと呼ばれているホルモンが備わっています。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2種類が存在しているのですが、生理前になるとプロゲステロンの方が優位になります。

この時期はエストロゲンの分泌量が減少してしまい皮脂の量が多くなってしまうのです。

皮脂の量が多くなってしまうと、皮脂腺が塞がれてしまい臭いが出てしまうこともあります。

生理前になんとなく酸っぱい系の臭いがしてしまうのは、女性ホルモンの影響だと言えるで賞。

また、女性ホルモンのバランスが乱れてしまっている時は菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

なるべく生理前でも女性ホルモンのバランスを乱れさせないように、食生活や生活習慣のバランスを整えて臭いのない環境を作ってくださいね😃

最後に

今回はデリケートゾーンの臭いや黒ずみのケアについてご紹介をしてきました。

実はみんな相談しにくいことだから黙っているかもしれませんが、気になっている女性は多いと思うんです!!!!

臭いが気になる黒ずみが気になる。

本当にこの問題って他の人には相談しにくいから自力で解決をしたくなりますよね💦

黒ずみや臭いに悩んでいるという人はぜひ今回ご紹介をしたケアを試してみてください。

普段はボディソープを使ってケアをしている人は、専用の石鹸を。

そしてボディクリームで保湿をしているという人は専用のクリームを使って悩みを解消していってくださいね🌸

夏を全力で楽しみたいのであれば、黒ずみや臭い0を目指しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!