リンパマッサージという言葉はよく聞く言葉だと思いますが、リンパとはなんのことなのか知っていますか?

脚のむくみ、顔のむくみ、二の腕のむくみなど、むくみ解消のために流すものだと思っている人は多いかと思います。

リンパとは一体どういう働きをして、カラダのどこにあるのかを詳しくご紹介していきたいと思います!

えり

デスクワークばっかりしていると、立ち上がることが少なくて、すぐに脚がむくんじゃうんですよね・・・。
毎日マッサージをやる時間もないし、カンタンにむくみを取れる方法はないんですか?

ヒロノ

こんにちは、えりちゃん!毎日全身のマッサージをするのは確かに大変よね!仕事終わりだと疲れていて、化粧を落としてスキンケアをするだけで手一杯!😯

この記事ではそんな”お疲れむくみ女子”のために、カンタンなリンパマッサージの方法をまとめているわ!リンパがどのへんにあるのか詳しく載っているみたいだし、面倒くさがりな人にはおすすめよ♪

そもそもリンパとは?


リンパは血管と同じように全身に張り巡らされているもので、「カラダの下水管」とも呼ばれています。役割としては、老廃物や水分を排出するために流す役割があります。

しかし、全身に張り巡らされているといっても血管とは違って、リンパ菅はカラダの末端から中心部に向かって流れています。

カラダの中に何百個もあるリンパですが、重要な部分は7つ!

・首のうしろ
・デコルテ(鎖骨)周り
・脇の下
・ヒジ
・へそ周り
・そけい部
・ヒザ部分



さらにリンパの詳しい話をすると、リンパ菅の中にはリンパ液が流れています。リンパ液を作っているのは毛細血管から染み出してきた組織液なんです。

私のカラダの6割以上は水分でできていますよね。日々不要になった水分を排出しないと水分は溜まっていってしまいますよね。その水分によってむくみはおきます。特に下半身はそのむくみの影響を受けやすいです。

血管を流れている血液は、約40秒ほどで全身を巡るといいますが、リンパ液はほぼ半日かけて流れます。

そうやってゆっくりと全身を巡るリンパ液の流れが詰まって悪くなることによって、むくみは起こります。なのでリンパマッサージを行って、リンパ液の流れを助けてあげましょうね!

さて、むくみとリンパは密接な関係があることがわかりましたね!ここからは、なぜむくみは起こってしまうのかという「むくみの原因」について迫っていきたいと思います!

浮腫んでしまう原因とは?


浮腫んでしまう原因は本当に様々で、大まかにまとめても9つほどあることがわかりました!

とりあえずリンパマッサージをしようと思っていたけれど、原因が何かわかっていない人はこちらを参考にしてみてくださいね!

原因①:水分の排出がうまくいっていない

水分の摂りすぎや、運動不足で汗をかかない生活を送ってはいませんか?

水分がうまく排出されていないと、むくみの原因となってしまいます。

また、栄養バランスが取れずに浮腫んでいる可能性もあるので、自分の食生活を振り返ってみてくださいね!

原因②:太り過ぎ

ダイエットを一度は考えたことがある人はこの可能性も考えられます。

太り過ぎることによって、もともと細いリンパが圧迫されうまく老廃物を流すことができなくなってしまいます。

これによって全身の代謝が落ちてしまい、むくみの原因にもなってしまいます。食生活の改善や、健康的な生活を送ることをまず心がけましょう!

原因③:ずっと同じ姿勢でいる

長時間同じ姿勢を続けていると、ふくらはぎの筋肉を動かさないためポンプ機能がうまく働かずに浮腫んでしまいます。

なので、仕事でデスクワークや立ちっぱなしだという人は意識してふくらはぎを動かす動きを取り入れることでむくみを回避することができますよ!

原因④:塩分の摂りすぎ

ジャンクフードや塩分が多く含まれている食生活を送ってしませんか?

塩分は水分を保ってくれる役割があります。例えば、熱中症にならないために塩飴などを舐めたりしますよね。塩分の性質を上手に使った方法でカラダの水分を保持する上手な方法です。

しかし、塩分を摂りすぎることによって、排出されるはずの水分が溜め込まれてしまい、浮腫の原因になってしまいます。

原因⑤:運動不足

先ほどご紹介した”ずっと同じ姿勢でいる人”にも言えることなのですが、普段どのくらい運動をしていますか?

できるだけ楽したいから、手元になんでも揃っている生活を送っている人。また、仕事が忙しいからといってトイレの時くらいしか立ち上がらないようになっている人。改善しましょう!

原因⑥:過度の飲酒

お酒が好きな人や、ストレスを抱えている人は、お酒を飲んで楽しくなりたいという気持ちがあるかと思います。アルコールを飲むことで、なぜむくんでしまうのでしょう。

あなたは「アルコールは水分を奪う」という言葉を聞いたことがありますか?

アルコールは血管内から水分を奪ってしまう作用があるため、カラダが血管に水分を取り込もうとします。これによって、むくみはおきてしまいます。

そのため過度の飲酒は控えて、お酒を飲んだぶんだけお水を飲むように心がけてください!

原因⑦:カラダの冷え

冷え性や、暑がりで露出部分が多い人はカラダが冷えている可能性があります。また、普段湯船につかっていない人は冷えやすい体質になっている可能性も!

カラダが冷えることによって、血管が収縮してしまい血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなることによって、手足の毛細血管まで血液が届かずにカラダが冷え、浮腫んでしまうのです。

原因⑧:生理や妊娠

生理前や生理中はなんとなくむくみやすくなり、生理が終わったとたんにカラダが軽くなったような気持ちになりませんか?

この時期は肌荒れやイライラ、むくみが重なってストレスを感じてしまうと思います。

原因となっているのは、黄体ホルモンが急激に増えることにあります。黄体ホルモンが増えることで、カラダに水分を溜め込むようになってしまうのでむくみの原因となります。

原因⑨:病気の場合も

慢性的にむくみが起こってしまうという人は病気の可能性も疑ってみましょう!自分では判断できない場合もあるので、心配な人はすぐにかかりつけのお医者さんに診てもらいましょう!

考えられる原因としては

・心臓の病気で血液をうまく循環できない
・肝臓や腎臓の病気によって水分調整ができない
・リンパ液が溜まってしまっている
・下肢静脈瘤で血液が逆流している
・エコノミークラス症候群でむくみが取れにくい

などです!

リンパマッサージでどんなメリットがあるの?


リンパマッサージをする上ではどんなメリットがあるのかも知りたいですよね。ただむくみをとるだけなら、そこまでリンパマッサージにこだわらなくてもいい気はしますし・・・。

カラダの老廃物が体外に出やすくなる

リンパマッサージをすることによって、カラダの老廃物がカラダの外に出やすくなります。例を出すと、汗や、排便、排尿などといったカタチになって排出されます。

普段運動していなくても、ストレスや自然にかく汗というものはあるかと思います。しかし健康的に出たものであればいいのですが、ストレスや不健康な生活によって出た汗は臭います!

臭い汗や、水っぽい便、便秘を回避するためにもリンパマッサージは有効であるでしょう。

むくみにくいカラダになる

むくむことによって、全身の疲れやたるみにもつながります。毎日マッサージを行うことによって、リンパの流れもよくなり、老廃物が排出されやすいカラダになると言われています。

もちろんこれは継続したことによって出た効果です。

「今日は浮腫んでいるからマッサージをやろう。」とその日だけマッサージをやっている人もいるでしょう。しかし、その日のむくみは取れるかもしれませんが、日々のむくみに関してのむくみやすさは変わりません。

毎日継続してリンパマッサージを行って、むくみにくいカラダを手に入れましょうね!(*^^*)

カラダが軽く感じられる

リンパマッサージを行うことによって、カラダが軽く感じられるのは大きなメリット!よく歩いた日は長めにリンパマッサージを行うのですが、翌日の足の軽さが感動もの・・・!

歩く前よりも足が軽くなっているので、仕事で憂鬱なのに足の軽さでテンションが上がってしまうという😅

リンパマッサージでカラダの軽さを感じたいという人は、睡眠の質を高めることでより効果アップ!寝る前には携帯を扱わずに、静かな環境で寝るようにしてくださいね♪

冷え性の改善が期待できる

リンパマッサージを行うことによって、血流もよくなるのでカラダが温まり、冷え性の改善にもいいとされています。

冷えることによって、腹痛や体調が悪くなってしまうという人は、湯船に使ったあとにリンパマッサージを行うと効果的!半身浴でしっかりカラダを温めてから行うことでリンパも流れやすくなりますよ!

また、食事などを改善してカラダを温める食材やレシピにすると冷え知らずに!温活はダイエット効果もあるので、こちらの『話題の温活ダイエット!効果を期待できる10このおすすめ方法♪』をみて、食生活改善の参考にしてみてくださいね!

リンパマッサージ 〜美脚編〜


リンパマッサージと言えば、太ももやふくらはぎをマッサージするイメージが強いかと思います。

下半身は特に他の部分に比べてもむくみやすく、靴を履いた時などにむくみを感じやすい部分です。そんな太ももやふくらはぎのむくみをとって美脚になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

こちらでは美脚になるためのリンパマッサージの方法をご紹介します!

また、下半身が太っていてなんとかしたいと思っているのであれば、こちらの『下半身デブ必見!!脚を細くするための簡単な10の方法がこれ』の記事をダイエットの参考にしてみてください!

①そけい部をほぐしてリンパの通り道を!

まずは太ももの付け根である「そけい部」をほぐしていきます。このそけい部は脚と胴体を繋いでいる部分なので、この部分が詰まっていると脚は浮腫んだままとなります。

そけい部とは、股関節近くのくぼんだ部分のことで、揉む時は内側から外側に流すように揉みましょう

使う指は、両手の指先を使うようにしましょう。親指で押すと刺激が強すぎるので、指先を移動させながらぐっぐっと指圧するように心がけてくださいね。

座っている状態だと前のめりになってしまって、やりづらいという人もいますよね。そんな人は仰向けになって膝をぱかっと開いた状態で行うとやりやすいですよ♪(*^^*)

②太ももを揉み込んでセルライトを無くす!

難関であり、一番揉み込む面積の広い太もも。太もものマッサージが面倒になって、マッサージを断念する人はかなり多いです。

太ももには多くのリンパが通っています。このリンパは、脂肪や老廃物が溜まることによってすぐにむくみに繋がってしまいます。

特に太ももの内側にはリンパが集まっているので、内側をメインに下から上へと流していきましょう。

③膝上ぐりぐりで膝肉を無くす!

膝上に肉がのっているということはありませんか?

座っている時には脚が曲がっているので気になりませんが、立っている時に横から見ると膝の上に脂肪が・・・?!
そんな人は特に、膝の上のお肉をしっかりとほぐしておくことが重要です!

膝上は手をグーにしてグリグリとほぐしていきましょう。もちろん膝の裏も!中央部を同じようにほぐしてください。

④ふくらはぎをほぐして準備完了!

太ももとふくらはぎはセルライトやお肉が溜まりやすい部分なので、マッサージがかなり痛く感じたのではないでしょうか?

次はふくらはぎをマッサージしていきます!

やり方としては、足首をくるくると回しながら、ふくらはぎを下から上にマッサージしましょう。
太ももは歩いたり運動をする上でのポンプのような役割をしているので、疲れたふくらはぎをしっかりとマッサージしてあげましょう。

自分の中での“イタ気持ちいい部分”を見つけて、その部分を揉みほぐしておきます。するとじんじんとカラダが温まるので、揉みほぐしてカラダが温まったらふくらはぎは終了です。

⑤脚のリンパを下から上に一気に流す

最後は下から上に一気に・・・と言いたいところですが、最後に行っておくポイントがあります。

それは足の指や足の裏、かかと、くるぶし周りをしっかりと流しておくことです。これは自分の気持ちのいいように揉みほぐしましょう。

足をぐるぐると回したり、指を引っ張るように伸ばすのも一つのポイントです。

これが終わったら、両手をグーにして下から上にリンパを流しましょう!

リンパマッサージ 〜美乳編〜


リンパマッサージと胸って関係あるの?と思いますよね。しかし、リンパマッサージと美乳には密接な関係があるんです!

リンパとは老廃物や不要な水分を流してくれる役割がありますよね。そして姿勢が悪かったり、ずっと同じ姿勢でいることによって血流も悪くなってしまいます。そうなると、栄養や必要な酸素が取り込まれずに胸はしぼんでしまいます。

また、姿勢の悪さによって胸が垂れてしまう原因を作り出してしまいます。血流やリンパの流れが悪くなることによって、体の冷えや肩コリが出てしまうことも。

肩コリがひどいという人は胸周りがこっている可能性があるのでリンパマッサージをしてみてくださいね!

胸周りのリンパマッサージする前の準備

胸周りのリンパをほぐす前に、軽く胸周りの筋肉を動かしておくことで温まってほぐしやすくなります。仕事中の肩こりなどにも聞くので、スキマ時間にぜひやってみてくださいね!

①背筋を伸ばして、胸をはります。
②両肩に手を当てて、前後にぐるぐると回します。
③脇の下に反対の手を当てて、指先で軽く指圧をします。
おっぱいくるくるマッサージ

左右の胸の大きさが違ったり、胸のハリがないなと感じている人にはこれがおすすめです!胸の元気がない時には優しく揉みほぐしてあげましょう!

①片方の手の胸の下に添える
②逆側の4本の指で、バスト上部を内から外にくるくる(30秒)
③逆側も同じように行い大胸筋のこわばりをとる



このおっぱいくるくるマッサージを行っている時に、胸が痛いと感じることがあるでしょう。かなり痛い時は力を弱めることが必要ですが、イタ気持ちいいくらいの程度であればコリのせいであると考えられます。

肋骨グリグリマッサージ

肋骨は普段あまり触らない部分ですよね。

肋骨は胸に近い部分であるにもかかわらず、あまり注目されない部分です。肋骨をほぐすことによって、柔らかい胸の質感を生むので、やわらかおっぱいが欲しい人はこちらを重点的に行いましょう!

①こちらも、胸の下に片方の手を添えます。この時、背中やワキから肉を集めましょう。
②もう片方の手をグーの形にして、脇の下から斜め上に流します。
③バストトップまできたら外して、片方30回程度行います。
谷間よせマッサージ

“貧乳”や”離れ乳”の人たちには一生味わえないといっても過言ではない憧れの谷間。

谷間が欲しいよっ・・・!(T ^ T)

そんな心の叫びが感じ取れました。はい、谷間を作りましょう。この谷間よせマッサージで!

①両手をグーの形にします。そして、第二関節あたりを圧をかけるように胸の横につけます。
②脇のした、バスト上部、バスト下部に圧をかけて行きます。それぞれ10回ずつ♪
③このハミ肉たちをおっぱいにするために、手を開いてバストを柔らかく覆います。
④バストを覆った手で、谷間を作るように30秒キープしましょう



最初は谷間すらできませんでしたが、ワキに逃げていたお肉が移動するのが日に日にわかっていきます!
毎日マッサージすることによって、ハミ肉バストから谷間バストになるでしょう😚💓

もっと美乳やバストアップのマッサージ方法について知りたいのであれば、こちらの『リンパマッサージの効果やメリットは?バストアップを目指すならチャレンジすべき5つの方法♪』も参考になるので、合わせてみてみてくださいね!(*^^*)

リンパマッサージ 〜小顔編〜


浮腫んでしまった顔をどうにかして小顔にしたいと思いますよね。特に目元やほほあたりが浮腫んでしまうとあからさまにわかってしまいます。

そんな顔のむくみを解消して、すっきりとした顔になりましょう!

顔のリンパマッサージを行う時にはスキンケアを行って、すべりのいい肌でマッサージを行いましょう。

両手をグーの形にして、人差し指あたりをアゴの下に当てます。
(ちょっとぶりっ子ポーズみたいになります💁)

そのまま、アゴの下から耳の下までフェイスラインにそって流します。
(小顔にな〜れ🤗🌟)

次は目頭の下部分に手を当てて、頬骨のラインにそって耳の前までU字を書くように流します。
(最初は目頭から下に下ろすように、そして頬骨の下をほぐすように流します🔥)

今度はまぶたの形にそって、目頭から目尻に流し、耳の前までもっていきます。
(半月を描くようにすることで疲れ目にも効果あり❗️)

流したものを、耳の前から耳のうしろ、そしてデコルテに流します。
(個人的にここが一番スッキリとしますが、普段しないせいかじんじんときます😥)



これで終わりです♪
やった直後よりも、次の日の朝に鏡を見ると、いつもよりもスッキリとした顔になっている気がします!

また、顔のリンパを流した後にデコルテマッサージを行うと、さらにすっきりとしたラインに見せることができますよ!こちらの『ニキビが防げるって本当??デコルテマッサージが効果的な7つの理由』で、マッサージをするだけなのにニキビにも効果ありなデコルテマッサージを行ってみてくださいね!

マッサージ以外のむくみ対処法


リンパマッサージでのむくみ対策はバッチリですね!では、次にマッサージ以外でのむくみ対処法についてご紹介していきたいと思います!

マッサージをするには時間と労力が必要ですよね。面倒になってしまって続かないという人もいるかと思います。

そんなマッサージを極力減らして、楽にむくみを解消する方法を教えちゃいます!

階段昇降で筋肉を動かす

普段エレベーターやエスカレーターばかり使っていたり、車に乗っているので歩かないという人もいるでしょう。

仕事でデスクワークや立ちっぱなしという人も、脚をぐねぐねと動かす機会がほぼなくコリ固まっていませんか?

そんな運動不足な人は、階段昇降がおすすめ!もちろん階段を上り下りする機会がなくても大丈夫!

厚みのある雑誌などを台にして、その場で階段昇降のような動作をするだけもOK!ポンプの機能がしっかりと働いてヒップアップにも効果的なんですよ♪

足を高くして寝る

普通に寝たときに高さが出るのは枕がある頭だけだと思います。しかし、脚を頭よりも高くして寝ることによってむくみへの効果があるようなんです。

下半身にあるリンパ管は、つま先あたりから太ももの付け根に向かって一方通行に流れています。この下から上にゆっくりと流れているリンパ管がある脚を持ち上げることによって、この流れを助けてあげることができちゃうんです!

方法としては、重ねた布団を置いたり、クッションを足元に置いて高さをつくることで、自然と脚を頭よりも高い位置にして寝ることができるでしょう。

着圧ソックス

着圧ソックスは、努力をせずに履くだけで脚のむくみのサポートをしてくれる効果があると言われています。本当にそんな効果あるんでしょうか?

実は、着圧ソックスがむくみサポートをしてくれるのは、部分ごとの圧力設計にあるんだとか!最適な着圧値によって、ゆっくりとしたリンパ液の流れを助けることができるなら、楽ですし履きたいですよね!

えり

普段デスクワークで脚が浮腫んでしまうので、寝るときには夜用の着圧ソックスを履いています!
昔はドラッグストアで購入できる着圧ソックスを履いていたんだけど、締め付けがきつすぎて体調が悪くなったこともあって・・・。
ちなみに私はオヤスリムプラチナイトという着圧ソックスを履いています♪アルガンオイルが配合されているからかするっと履けちゃうのが◎!

着圧ソックスで人気を集めている、オヤスリムプラチナイトのむくみ改善効果についてまとめた、こちらの『オヤスリムプラチナイトの評判からわかる3つのむくみ改善効果』も是非一緒に見てみてくださいね!

ツボを押す

ふくらはぎにある築賓(ちくひん)を押そう!

右脚のくるぶしあたりに薬指をおきます。その位置からだんだんとヒザの方に指圧していき、ふくらはぎの中央あたりに痛く感じる部分はありませんか?その部分が築賓です。

築賓の部分を指でぐりぐりと押すようにツボ押しすることで浮腫解消できます。

生理による関節痛やお腹の痛みにも効果があるので生理痛がひどい人は取り入れてみてくださいね!
継続的にツボ押しすることによって、痛みの予防になることもあります。マッサージと並行して行うとより効果的ですよ!

足裏のツボの湧泉(ゆうせん)を押そう!


画像引用:ささばる/さかな整骨院・整体

足裏の真ん中あたりにある湧泉。むくみに効果的なツボなので、親指をつかってグッと押すようにしましょう。

また、ツボを押してバストアップ効果を狙いたいのであれば、こちらの『バストアップにはツボ押しが効果的?毎日行えるツボ7つをご紹介♪』でご紹介しているツボも押してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!