前髪がぱっくりと割れてしまうと、ヘアセットしていないダサい人のような見た目になりますよね。

忙しい朝にもちゃんとブローしてヘアセットしてるのに、神様どうしてこんな前髪に・・・

例えると、中学生のころの垢抜けていない真面目ちゃんみたいな前髪。
メイクもヘアセットもしたのに、家から出たくなくなってしまいます・・・😥

実はこれにはいくつかの原因があり、正しいケアによって防ぐことはできるんです!

ここでご紹介する前髪が割れる原因と正しいヘアケアを知って、「前髪で悩んだことありませんけど?」という風になれるようにしましょう!

前髪がぱっくりと分かれる原因って?


前髪がぱかっと分かれてしまうのにはいくつか原因があるということを知っていますか?

「原因は思い当たっていたけど、まさか他にもあるなんて・・・!」という人のために、あなたの前髪が割れる原因5つをまとめました!

順に追っていくので、自分の前髪を確認しながらチェックしてみてくださいね!(*^^*)♪

原因①:髪の生えグセ

前髪を持ち上げて、よくよく見ると髪の生えグセがある場合があります。

髪の根元を見ると、髪の毛を流したい方向とは違う方向に髪が生えていたり、つむじが何個もあってセットしにくかったりなどいくつもあります。

人によっては、美容室などで前髪を切ったあとに前髪が浮くという人もいるかと思います。それは今まで重さで下に流れていた前髪が軽くなって、浮いてしまうのです。

今まで前髪を作っていなかった人は、この傾向がかなり強く出てしまいます⚠️

生えグセがある人は特に、髪の重さでごまかしていたといっても過言ではないでしょう。なので前髪が割れるけど、前髪を作っていたい人は安易に前髪を軽くすることはおすすめできません。

厚めの前髪にしてもらうように、美容師さんと相談しながらカットしてもらいましょう!

原因②:髪の量が少なめだから

髪の量はどのくらいあるでしょうか。ふわふわと風に揺られるような軽い髪か、まとまりにくい重たい髪なのかでも前髪は変わってきます。

前髪の量が少ないと浮きやすくなってしまい、余計に割れやすくなります!

また、最近流行っている”シースルーバング”も、前髪が割れやすい人がするとちょっと不潔に見えてしまう可能性が!

男性なんて正直なものですから、「前髪べたついて、ハゲかけてるよ😜」なんて心ない一言を言われてしまうことも・・・。

おしゃれだと思ってやっているのに!!!(;_;)

髪の量が多かったり、髪質がかためな人は濡れているうちにしっかりとブローを行いましょう。

もし髪の量が少なかったり、若いのに薄毛に悩んでいるのであれば、こちらの『女性の薄毛に悩む人必見!薄毛対策のポイントとおすすめのケア方法』をみて、ケアを行なってみてください!

自分の髪質や髪の量を考えた上で、前髪のセットを♪

原因③:すぐにドライヤーで乾かしていない

すぐにドライヤーで乾かさず、自然乾燥しちゃえばいっか・・・と思っている人はちょっと待ってください!

自然乾燥なんてもってのほかです!お風呂上がりは肌も髪も水分が蒸発して乾燥しやすく、すぐにクセがついてしまいます。乾燥することによって、皮脂を過剰に分泌するようになるので髪のべたつきの原因にも。

髪がべたつくことによって、夕方くらいになって前髪が割れる原因となるので今すぐやめましょう!

乾いたタオルで、毛先をぽんぽんと挟み込むようにタオルドライするようにしてください。ゴシゴシと拭くことは、水分を効率的に吸収できている気がしますがダメージを広げてしまう原因にもなります。。

ドライヤーは暑くて汗をかくから苦手だという人は、こちらの『お風呂上がりのドライヤーがキライ!!汗をかかないようにする方法10選がスゴイ!』を参考にブローしてみましょう♪

原因④:髪のべたつき

髪がべたつきやすいという人は何かしらの原因があります

  • 髪を洗うときに頭皮をしっかりと洗ってない
  • 脂性肌や混合肌
  • 生活習慣の乱れ(食生活の乱れ、寝不足、運動不足)
  • ストレスを感じていることがある
  • 汗をかきやすい
  • 前髪がおでこに当たる髪型
  • 前髪にワックスやスプレーがついている

これらの原因が少しでも当てはまる人は髪がべたつきやすいと言われています。

なお、髪のべたつきを感じている人は、おでこのニキビに悩まされていることも多いです!こちらの『おでこのニキビができる9つの原因って?治す方法を知らないと美容室にいけないっ!』を見て、おでこニキビを治してくださいね♪

原因⑤:寝癖

寝癖でぱっかりと割れていたらテンションが下がってしまいますよね。このような寝癖がつきやすい人は、うつ伏せで寝ていることや、ターバンやピンをしたまま寝ていることが原因となります。

寝ている時には、汗をかきやすいですよね。また、夜のスキンケアは保湿重視にしている人もいるでしょう。その夜のスキンケアが寝ている間に皮脂と混じって酸化してしまいます。

それによって朝になったら顔のべたつきがひどいという人は、朝にもシャワーを浴びるようにしましょう。

また、頭と密着している枕が衛生的でなければ雑菌が繁殖している可能性が!枕カバーはできるだけ毎日変えるようにしましょう!難しければタオルなどを枕の上に敷いてから寝るようにしてくださいね。

不衛生な枕はニキビの原因にもなるので、美肌でいたいのであれば気をつけておいてください!

このような寝起きのひどい状態で寝癖をそのまま放置していたり、正しい前髪のセットを行えていないことによって印象が悪くなってしまいますよね。

寝癖がよくついてしまうけどどうしたらいいの?と悩んでいる人は、こちらの『寝癖がつかない方法やおすすめの直し方を実践して朝の戦いに終止符を!!』を参考にしてみてください!

前髪が割れないようにする3つの方法とは


前髪を割らないようにするためには3つの方法があります。

髪のケアとしては当たり前のことなので、「これだけで本当に前髪が割れないようになるの?」と思う前にやってみてくださいね!

私もきちんとやれていると思っていましたが、やった気になっていただけでした😵

あなたはちゃんとしたケアをできているでしょうか?確認していきましょう!

ドライヤーの当て方に気をつける

まずはドライヤーの当て方に気をつけましょう!ドライヤーをきちんと正しくかけることによって、ぱっくりとした前髪を回避することができます!

前髪はしっとりと水に濡れた状態にしておく

生えグセの流れている方向とは逆方向に流した状態で乾かす
(少し下を向きながら乾かしましょう!)

頭皮に指の腹を当ててジグザクと動かしながら乾かす

ヘアブラシで前髪をくるんと巻きながらブローして整える



意外とカンタンに思えて難しいことなんです!😥
時間に追われている時だと、とりあえず早く乾かしたくて適当にやってしまうこともありますよね?

そういった適当さが前髪にも出てしまい、外出したくないような割れた前髪になってしまうのです。。

わかってるけれど1秒でも早く髪を乾かしたいという人は、こちらの『【面倒くさがりさん必見】髪を早く乾かす8つの方法がかなり使える!』を参考にして髪を乾かしてみてくださいね!

乾かす時のポイントについては下にまとめてみました!

◎乾かすときのポイント
・お風呂から出て、タオルドライしたらすぐに乾かす
・タオルやターバンを巻いた状態でスキンケアをしない
・ヘアケアで髪のダメージを減らす
・前髪に対して絶対に下から風を当てない



ヘアオイルや洗い流さないトリートメントは正しい使い方をしていないとべたつく前髪になってしまいます!

使う際の注意点や効果的な使い方については、こちらの『洗い流さないトリートメントでモテ女!正しい使い方と3つの選び方をマスターして効果アップ!』を参考にしてみてくださいね!

美容師さんに相談する

ぱっくりと前髪が分かれてしまう場合は素直に美容師さんに相談しましょう!

ヘアカラーやパーマを行っていたり、髪のケアに気を配っている人は1、2ヶ月に1回は美容室にいきますよね?

その時に「前髪が割れやすいんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いてみましょう♪

美容師さんは髪の知識のプロなので、知りたいと思うことはバンバン聞いた方がいいです!どんなシャンプーやワックスがあっているかや、今っぽいヘアスタイルになるワックスの使い方なども教えてくれますよ(*^^*)

私もよくいくヘアサロンの美容師さんに割れる前髪について相談したところ、前髪のぱっくり割れに悩むことが劇的に減りました!
また、伸びても割れる部分がわかりづらい前髪にしてもらうことができました!

ブローする際のポイントなどもしっかりと教えてもらえたので、髪の悩みを持っている人は是非美容師さんに聞いてみてくださいね!

髪のケアをしっかりと行う

カラーやパーマを当てている人や、よくコテを使う人は髪のケアをしっかりと行なっていますか?

コテはドライヤーと違って直接熱を当てているので、髪はダメージをかなり受けてしまっています⚠️

トリートメントやヘアオイルなどできちんとケアすることや、美容室で定期的にカットしてもらうことによってダメージを受けている髪のケアに!

ヘアオイルをつける時には、お風呂から上がって濡れた髪に、髪の先からつけていくようにしましょう!

髪の毛のケアがしっかりとできていなくて、パサパサの髪の毛に悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は、こちらの『広がる髪の毛は魅力半減?パサパサ毛を改善できる7つの方法』をこちらの記事と合わせて見てみてくださいね!

寝癖で割れた前髪はどうしたらいい?


寝ている時についてしまったのか、起床して鏡をみたらぱっくりと前髪が割れていたなんてことも・・・。

こういった寝癖を直すには、どのような方法を行えばいいのでしょうか。朝のセットはとにかく時間勝負なので、時短できちんとできる方法を知りたいですよね!

◎寝癖を治すポイント
・髪の根元からしっかりと濡らす
・お風呂上がりのブローと同じように行う
・クシを使って全体の髪をとく
・べたつきのあるヘアケアはしない



べたつきのあるヘアケアはしないと書きましたが、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤もあまり前髪につけないようにしましょう!

寝癖予防としては、前日お風呂に入った際にしっかりと髪を乾かしておくこと!しっかりと髪が乾いていないと、蒸れてかゆみの原因となったり、髪のうねりの原因となってしまいます😓

対策もきちんとしていないと、意味がないということなんですね!

雨の日も風の日も絶対に前髪をキープする方法が知りたい!

雨の日だと湿度が高くて髪型をセットしてもいまいちきまらない・・・。風の日だと、風が強すぎて前髪をキープするどころではなくなりますよね!

そんな前髪命だという女性たちはどのように前髪をキープしているのでしょうか?そんな女性たちは、前髪が割れる以前に前髪をキープさせることに魂を注いでいます!

前髪をキープさせるための道具はこちらっ

◎雨の日も風の日も前髪をキープさせるための道具
・ヘアブラシ
・ヘアスプレー
・ワックス

この3つを状況に合わせながら使い分けていきましょう!この3つをどのように使うのか順にご紹介していきますね!

ヘアスプレーで前髪をキープさせる方法

ヘアスタイルをキープさせるためには、前髪をきちんと固定させることが大事ですよね!しかし、何もつけていない前髪は風に吹かれやすいので残念な髪型に・・・

私はおでこに自信がないので、できるだけおでこを出したくないと思ってスプレーで固定するようにしています!

つけすぎたり、至近距離でスプレーをかけることは変な前髪になるのでNGですよ🙅!

私が使っているのはケープ!「3Dエクストラキープ」という、一番強力にキープできるものを使っているからか、風に吹かれても前髪が動じません!

スプレー初心者だけど、雨や風に強いものを使いたいという人には「スーパーハード」タイプがおすすめ!

軽くブラッシングスプレー乾く前にドライヤーで整える冷風で締める

で完成です!

ワックスで前髪をキープさせる方法

ワックスであればおしゃれなヘアスタイルを長時間保ってくれます。スプレーに比べて柔らかめなので、風には弱いですが手直しがしやすいのが特徴です!

ワックスのタイプは主に2種類あり、重めの髪型を作りたいか、柔らかめの髪型を作りたいかで変わってきます。

自分の髪質によっても変わってくるので、ワックス初心者の人は美容師さんに聞いて購入しましょう!

ワックスを人差し指ですくうようにとり、手のひらで伸ばして温めます。下から持ち上げるように毛先につけましょう!

前髪のセットは、最後に手に残ったワックスで軽く整えるようにしてくださいね!(*^^*)

外出中に前髪が割れていた時にはどうしたらいい?


外出先など、ヘアセットをして数時間ほどたっている場合は生えグセなどではなく汗や皮脂のせいかも!

昼から夕方にかけて、激しい運動をしていなかったとしても汗や皮脂の分泌が高まります。そのおでこや頭皮にある、汗や皮脂が前髪に付着してべたついた割れる前髪に!

しかし汗や皮脂は自分でコントロールできるものではないですよね。

日常的に気をつけることは、あぶらとり紙で皮脂を吸い取ったり、汗をこまめに拭くこと!また、メイク時に皮脂を吸着してくれる下地を使ったり、フェイスパウダーで油分を抑えることで化粧崩れもしにくくなります。

でろでろにメイクが落ちた上に前髪が割れるなんて一番避けたい状況・・・!皮脂の分泌が盛んな暖かい季節は、特に気をつけてくださいね!

外出先で前髪が割れていた場合は、前髪部分にベビーパウダーをはたいて髪になじませると皮脂を吸着してくれます!ドラッグストアなどでも購入できるので、急に割れてもありがたいですね!

また、前髪の割れが気にならないような前髪アレンジを加えるのも◎!横から長い髪を持ってきて、おでこ上部を覆い隠すようにアレンジを加えると重ため前髪が作れますよ♪

べたつく前髪を解消したいのであれば、こちらの『べたつく前髪には3つの原因があった!今すぐできる改善方法とヘアアレンジとは』で詳しくまとめています♪可愛いヘアアレンジなども載せているので是非参考にしてみてくださいね!

前髪が気にならないヘアアレンジや帽子はないの?


割れる前髪がきになるけど、自分にはどんな髪型があっているのかなかなかわからないですよね。。

またおしゃれ度を高めるものとして、ヘアアクセや帽子を取り入れたりもしますよね。

ここでは前髪がぱっくりと割れても気にならない帽子をご紹介します!帽子と合わせて、帽子別に似合うヘアアレンジについても載せているので是非参考にしてみてくださいね!(*^^*)♪

ハット

ハットはいかがですか?
春〜夏にかけての暖かい季節であれば麦わら帽子のような素材のハット、秋〜冬の寒い季節であればフェルト素材のハットなど季節によって違う顔を見せてくれますよ!

浅めにも深めにもかぶれるので、髪型をいじらなくても印象を変えられる優秀アイテム!

髪の長さがロングだと下ろしてもクールな印象を与えますし、お団子にアレンジしてカジュアルにまとめてもいいですね🙆✨

ショートだと、かぶる時にコテを使って外ハネにさせると、明るく若々しいアレンジになりますよ!

外ハネにする際は太めのコテを使ってアレンジしましょう♪

キャップ

キャップはカジュアルな印象だったり、ストリート系のファッションにぴったりですよね!

キャップであればある程度深めにかぶれるものがおすすめ!

真ん中から前髪を分けるとスポーティーに!(*^^*)
前髪を作っている人は、キャップをかぶることで前髪が重ためになるので、前髪が割れにくくなりますよ!

横に持ってくる髪を少しだけとって、ミックス巻きにするとこなれ感が♪

ベレー帽

ベレー帽であれば、モノクロのコーディネートからお嬢様風のコーディネートまで楽しめますよね!

前髪を入れ込んで、おでこを半分隠すようにかぶるのも可愛いですし、普通にセットした髪にちょこんとのせるようにかぶるのも可愛いですよ(*^^*)

前髪を眉上でカットしていると個性的な雰囲気も出せるのがいいですね!

私のおすすめはベレー帽をかぶる前に、耳上あたりの髪をヘアピンでアレンジすることです!
大きめのピアスをつける人であればごちゃごちゃになってしまいますが、耳にあまり何もつけないという人はキラッと光るアクセサリーをつけてみてはいかがでしょうか。

ベレー帽であれば他の帽子と違って、室内でかぶっていても不思議ではないので、美術館や水族館なんかにいく時にはおすすめですよ!

ニット帽

冬におなじみのニット帽!しかし、最近ではサマーニット帽という春夏にかぶっていてもおかしくないデザインも出ています。

サマーニット帽をかぶる際の着こなしとしては、白Tシャツにジーパンや、ベージュやカーキのスカートを合わせるような着こなしが多いように感じます。こういったカジュアルファッション好きの方に人気があるようです!

ニット帽が人気の理由は、髪の毛のセットが面倒ではないことや小顔効果が狙えるから!

しかし、帽子を脱ぐ機会のある場合にニット帽をかぶってしまうと、髪がぺったりとなってしまうので避けた方がいいかもしれません!

ニット帽であれば、ニット帽をかぶる前にゆるい三つ編みアレンジをするのがおすすめ♪
わかりやすいヘアアレンジをしていれば、そちらに目がいき、前髪がほとんど気にならなくなることでしょう。

温かみのある印象を与えるニット帽で、あなたも彼氏から甘えられる包容力のある女性になっちゃいましょう!

ぱっくりとした前髪を改善して清潔感溢れる女性へ♪


いかがでしたか?ぱっくりと前髪が割れてしまう人にとっては、耳の痛いこともあったでしょう。

前髪が割れている人に多い原因は、髪の生え方によるものが大きいことがわかりましたね!しかし、人それぞれ毛の生え方が違うので当たり前ですが、改善できないものだと知ってしまうと悲しくもなります。

ブローの仕方などで生えグセがあっても気にならない前髪をつくることができるので、諦める前にやってみましょう!

そして汗をかいたり、皮脂の分泌で前髪がべたつき前髪が割れてしまうということもご紹介しました。あなたは当てはまりましたか?

皮脂の過剰分泌は季節も関係しますが、あなたの生活習慣が過剰分泌を促していることもあります。改善できるところは改善して、美肌もキレイな前髪も手に入れちゃいましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!