肌荒れをしているのにどうしてもメイクをしたい。
でもメイクをすると肌荒れがより悪化してしまう。

そんな経験おそらくみなさんあるかと思います。肌荒れをしている時って一生懸命ファンデーションやコンシーラーで隠していても時間が経つに連れてどうしても浮いてきてしまいますよね。
しかも使用しているファンデーションやコンシーラーの中には肌によくない成分が含まれている場合もあります。

そのようなものをずっと使用していると、どうしても肌荒れが悪化してしまいます。
肌荒れには様々な症状があるかと思います。

  • 乾燥
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 毛穴詰まり
  • 過剰皮脂

これらができている時って、メイクをしたくないですよね。
今回はメイクと肌荒れの関係についてご紹介していきます😃

▪️メイクで肌荒れをしてしまう原因について
▪️肌荒れ中のメイクの方法について
▪️肌荒れを防止するためのメイク方法について



肌荒れをしてメイクがしにくい、メイクをしたいけど肌が荒れているからどうしたらいいかわからない。そんな人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

メイクで肌荒れするのはどうして?

メイクをして肌が荒れてしまうのはどうしてでしょうか。
ファンデーションはお肌に悪いからという理由で、活用していない人もいるかと思います。私たちが普段使っているファンデーションには石油系合成成分が含まれていたり、鉱物油が使用されているものが多いのです。
メイクは肌に悪いというイメージは確かにあるかと思いますが、それ以外にも理由はあるのです!

肌や化粧品の油分は時間が経過することで酸化していってしまいます。これらが肌荒れなどのトラブルの原因になってしまうのです。また、品質期限が切れてしまったファンデーションを使用することも肌にはよくありません❌
基本的に未開封の状態で3年は品質を保持することができるのですが、一度開封してしまったらなるべく早めに使い終わるように心がけましょう。

また、あなたが普段使用しているメイク道具も肌荒れを起こしてしまう原因になるのです。
あなたはしっかりとメイク道具を洗っているでしょうか?ファンデーションのスポンジなど長いこと洗っていない状態で使用すると、やはり不衛生なんです。その状態って肌にすごく負担をかけてしまいます。
肌荒れを防ぐためには頻繁にメイク道具を洗ったり、買い換えるなどをするのがおすすめです。

刺激になる成分が含まれている

朝は綺麗な肌だったのに、メイクをしてお出かけをするとどうしても肌が荒れてしまう。そんなことってありますよね。
使用する商品にもよるのですが、メイクを行うことで肌が荒れてしまうのはどうしてなのでしょうか?それは、ファンデーションやコンシーラーに含まれている成分が関係していたのです。

「ラノリン」「セタノール」「ステアリン酸」「ラウリル酸ナトリウム」これらの成分が配合されていることで肌荒れを引き起こしているのかもしれません!

▪️ラノリン
動物性のオイルで肌を保湿する際に必要となる成分ですが、人によってはアレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。

▪️セタノール
ベタベタとしない皮脂膜形成剤なのですが、こちらもアレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。

▪️ステアリン酸
高級脂肪酸のいっしゅで皮脂によく浸透することで、肌への刺激になることが多い。石鹸の原材料になっているもの。

▪️ラウリル酸ナトリウム
肌が弱い人には刺激が強い成分。界面活性剤と言われるもの。



メイク用品にはこれらの成分が含まれていることが非常に多いです。特に価格の高い化粧品に多く配合されています。自分は肌が弱いと感じている人は、これらが配合されていない化粧品を選ぶようにしましょう。

メイクを落とさないのは肌ストレスになる

仕事や家事に疲れてしまうとメイクをしたままいつの間にか寝てしまっていた!!そんなことって一度は経験をしたことがあるのではないでしょうか?
メイクを落とさずに寝てしまうと肌荒れの原因になるとよく言われますよね。

メイクを長時間行っている状態は汗や皮脂の分泌を妨げてしまいます。そうなると肌が正しく活動できなくなってしまい、肌に負担をかけてしまうのです。
家に帰ったらクレンジングで優しくメイクを落として、しっかりと保湿をしてあげましょう。
そうすることで、メイクによる肌荒れを防ぐことができますよ😃

肌荒れ中のメイク方法について

肌荒れをしている時ってどのようにメイクをしたらいいかわからないですよね。毎日行っているメイクなのに急に肌が荒れだしてしまったなど、様々なトラブルがあるかと思います。
ここからは肌荒れをしている時のメイクの方法についてご紹介していきます。
現在肌荒れをしているという人はぜひ、参考にして明日から早速試してみてくださいね!

方法1:ダブル洗顔をしないようにする

肌荒れをしている日はダブル洗顔を行わないようにしましょう。肌荒れをしている肌はバリア機能が低下している状態です。肌の内側にある水分が逃げて行きやすくなっています。その状態でダブル洗顔をしてしまうと肌に潤いがなくなってしまい乾燥などを招いてしまうことも。肌荒れをしている時はなるべく刺激が少ない洗顔料を活用し、しっかりと保湿をすることを心がけましょう!

方法2:ファンデーションではなくコンシーラーを使用する

肌が荒れてる時に顔全体にファンデーションを活用してしまうと、悪化してしまう可能性も高まってしまいます。
普段コンシーラーを使用する人はクマやシミなどを隠すために使用しているかもしれませんが、肌荒れの場合は薄く肌に塗ることでファンデーション代わりとしても使用することができます。

コンシーラーは隠すことが目的の化粧品なのでファンデーションよりも厚めになってしまうかと思います。厚めに塗ってしまうと肌荒れにつながるので、必ず薄く塗るようにしてください。
コンシーラーを塗った後はパウダーで薄く仕上げていきましょう!

方法3:通常よりもポイントメイクを行う

肌荒れをしている時ってどんなメイクをしても全然キマらない・・・。そうなってしまいがちですよね。
しかし、最低限のメイクはしておきたい!そんな人はファンデーションを薄くして、ポイントメイクをしっかりと行うようにします。ポイントメイクをしっかりとすることで、メイクをしっかりと行っている雰囲気を出すことができますよ!♪

●ポイントメイク

▪️チーク
チークは笑った時に一番高くなる頬骨の部分にふんわりとのせて外側に向かってぼかします。

▪️アイライン
アイラインは目尻から目頭に向けて少しずつ引いていきましょう。何度か目を開けて、目が開いている時に見える位置に入れていくのがポイントです。

▪️マスカラ&ビューラー
ビューラーでカールするだけでも目元をぱっちりとさせることができます。一重でアイラインをかいても隠れてしまう際などにマスカラはかなり有効的です。

▪️リップ
くすんでしまいがちな口角の両サイドに斜めに向かって、1cmくらいの長さでハイライトやコンシーラーを入れます。そうすることで、口周りがふっくらと健康的なイメージになるでしょう。

▪️アイシャドウ
薄いカラーをベースにしてアイホール全体にのせていきます。濃いカラーをまぶたのキワから目を開けた時に少し見える範囲までぼかしていきましょう。目の下は目尻から黒目の中央くらいまで入れるのが基本です。目尻で上下を自然につなげていきましょう。

▪️ハイライト
おでこから鼻筋にかけてハイライトを入れて、顔の中央を高く見せると小顔に見えます。



肌荒れの時はこれらのパーツを華やかにしてあげることで、肌荒れも目立たなくなり良い印象を与えることができますよ!

方法4:厚塗りをしないようにする

肌荒れをしているけどメイクをしたいという時はファンデーションの厚塗りを避けるようにしましょう。厚塗りをしてしまうことで、毛穴が詰まってしまい、ニキビの原因に繋がってしまいます。
また、肌への刺激になってしまい、余計に肌が荒れてしまうことにもなってしまうかもしれないので、肌荒れ中はなるべくファンデーションをしないか、する場合は先ほどもお伝えしたようにコンシーラーを活用したりファンデーションを薄くつけたりしましょう。

方法5:頬はしっかりとメイクする

私たちは人と話す時や、初対面の人と関わる時、顔を見るかと思います。その中でも、顔の中心や口元に目線が集まりやすいと言われているのです。なので頬や顔の中心の肌を綺麗にすることで、良い印象を与えることができますよ!
ファンデーションを塗る際は、中心から外側に伸ばしていきます。中心の部分をしっかりとカバーすることで、肌荒れをしていても肌を綺麗に見せることができるでしょう。

方法6:炎症している部分は避ける

炎症を引き起こしている際、なるべくその部分は触らないようにします。
肌の炎症は触らずにケアを行うことで治りも早くなります。ニキビを早く治そうとして無理に潰してしまったりすると悪化してしまうので注意が必要です。

どうしても隠したいのであれば刺激の少ないファンデーションを活用することをおすすめします。しかし、基本的には触らない。
リキッドファンデーションの場合は、ごく少量を指にとって優しくのせていきます。炎症がひどい場合は隠れないかもしれませんが、そこはしょうがないとしましょう。

肌荒れ防止のためのメイク方法は?

上記では肌荒れ中のメイク方法についてご紹介しました。基本的には肌が荒れている時はファンデーションなどをするべきではないのですが、どうしても行いたい場合は上記のことを参考に行ってみてくださいね。
また、ここからは肌荒れを防止するためのメイク方法についてご紹介していきます。
現在肌荒れをしていないけど、季節の変り目などで肌荒れをしてしまうという人はぜひ、参考にしてみてください!

肌に優しいクレンジングを活用する

メイクを落とす時は、肌に優しい成分が配合されているクレンジングを活用しましょう。天燃油来成分や香料・着色料不使用のもの、アルコールフリーのものだと肌が弱いという人でも安心して活用することができるでしょう。
また、洗顔をする時もそうなのですがゴシゴシと顔を洗わないようにしましょう。
ゴシゴシと洗うことで、肌への刺激になってしまいそこからまた肌荒れを引き起こしてしまう可能性があります。クレンジングをする際や、洗顔をする際は丁寧に優しく行うことを心がけましょう。

低刺激の下地を活用する

化粧水や乳液でお肌を整えた後は、メイク下地を活用すると言う人が多いでしょう。
メイク下地は肌との距離が近いのでなるべく刺激の少ないものを選ぶようにします。カバー力に優れているからと肌に合わないものを使用してしまっても肌荒れを引き起こしてしまうばかり。。
まずは下地を選ぶ際、あなたの肌質をしっかりと把握しておくことが大切です。

メイク下地は活用の仕方によっては、紫外線や乾燥から肌を守ってくれたり、明るい肌を演出することができたり、メイクを落としやすくしてくれたりと様々なメリットを活用させることができます。
化粧品は毎日活用するものなので、あなたの肌に合ったものを選んでくださいね!

メイクの前に保湿をしっかりと行う

メイクを行う前はしっかりと保湿を行うことが大切です。土台に成る素肌をしっかりと保湿をすることで、メイクノリが良くなったり、メイクをした状態でも乾燥や肌荒れを防ぐことにもつながるのです。
通常もそうですが、肌が荒れている時はいつも以上に保湿をすることを心がけましょう。
保湿を行うことは大切なのですが、保湿をした直後に下地をつけてしまうことで、メイクが崩れやすくなってしまいます。崩れないためにも、乳液やクリームをしっかりと塗ってから下地をつけるようにしましょう。

古い角質を取ってメイクを行う

肌がカサカサと乾燥している状態で保湿を行ってもなかなか肌の奥底にまで浸透しないこともあります。
なんとなくメイクノリが悪いと感じたらそれは肌が乾燥している状態なのかも!

メイクを行う前に古い角質をとることが重要になります。角質をとるためのパックや、拭き取りの化粧水などを活用して肌の古い角質をしっかりと取り除いてくださいね!肌が乾燥してる状態でファンデーションを塗ってしまうと肌荒れが悪化してしまう可能性も考えられるので、しっかりとケアを行いましょう!

家に帰ったらすぐにメイクを落とす

先ほどもお伝えしましたが、あなたは家に帰ってからすぐにメイクを落としているでしょうか?もしかしたらメイクを落としていない人もいるかもしれませんね。
家についてすぐにお風呂に入るという人は良いのですが、まずは食事や家事を先にするという人はうっかりそのまま寝てしまっていつの間にか朝を迎えてしまっていたという人もいるでしょう。

最悪お風呂は朝入るとしても、メイクは絶対に落としてから寝るのが鉄則です!!!もしもこれを忘れてしまうと、先ほどもお伝えしたようにメイクをしたまま長時間いると肌に様々な影響を与えてしまいます。
肌によくないことが起こる前に家に帰ったらとりあえずメイクを落としてからくつろぎましょう!

肌荒れに効果的な食事を摂る

私たちが普段食べているものも肌になんらかの影響を与えます。それは良くも悪くもです。
偏った食事や脂っこい食べ物やジャンクフードなどは肌荒れを引き起こしてしまう原因になるので、気にしているという人はなるべく食べないようにしましょう。
また、お酒やタバコなども肌荒れを引き起こしてしまう原因になります。お酒がストレス解消になっているという人は飲む量や、頻度などを減らす努力を行いましょう。

メイク道具は常に清潔にしておく

先ほども少しお話しましたが、メイク道具が不衛生だと肌あれを引き起こしてしまう原因にもなるのです。
特にファンデーションのスポンジには、油性のファンデーション、皮脂、汗、角質などの汚れが付着してしまい菌が繁殖します。スポンジはできれば使う度に洗うことが良いのですが、なかなかそれは難しいかと思うので両面を一通り使用したら洗うようにしましょう。または新しく買い替えです!

アイシャドウのチップやフェイスブラシなども同じです。しかし、天然毛でできている場合は頻繁に洗ってしまうことで毛が傷んでしまうので、1ヶ月に1回くらいが目安になります。

●メイク道具の洗い方

▪️スポンジ類
スポンジやパフは洗面器にぬるま湯と専用の洗剤、もしくは中性洗剤を入れて軽く押し洗いするのがおすすめ。ファンデーションがこびりついているなら、顔用のクレンジングをなじませるのもokです。
洗剤の成分が残らないように、しっかりとすすいで、おタオルで水気をとったら陰干しをしていきます。

▪️ブラシ類
ブラシ類は毛先をぬるま湯で濡らして石鹸の表面を撫でるようにし、軽く泡立てます。
根元から毛先に向かって汚れを軽く押し出すようにして洗い、洗面器を入れたぬるま湯の中でしっかりとすすいでいきましょう。タオルで水気をとって毛先を整えて、風通しの良い日陰で乾燥させます。

パウダーファンデーションとフェイスパウダーの違いって?

ベースメイクの基本といえばファンデーションですよね!
様々なトーンやカラーが販売されているのであなたの肌にあったファンデーションを探しましょう!ファンデーションを選ぶ際のポイントは店頭で首に塗って確かめてみること。透明感を出すために白寄りのファンデーションを選びがちですが、首と顔との色が違いすぎてかなり不自然になってしまいます。
肌の色に合ったものを選ぶことで、不自然感もなくなると思いますよ!

パウダーファンデーションとフェイスパウダーの違いがよくわからないという人もいるかと思います。
フェイスパウダーは油分をお含んでおらずベースとなるファンデーションを崩れにくくしてくれたり、顔がてかってしまうのを抑える役割を果たしてくれます。
パウダーファンデーションと比較をしてみると粒子が細かい作りになっているので、しっかりと肌のキメを整えてくれるでしょう。

パウダーファンデーションは色を均一にのせて肌の血色をよくしてくれたりします。

▪️リキッド
油分を多く含んで、薄付きなナチュラルメイクに仕上げることができます。保湿力があり、乾燥肌の人におすすめです。

▪️パウダー
手軽に使用することができるパウダータイプのファンデーション。プラしやスポンジで伸ばすだけなので、難しいことはなく、肌色をセミマットに整えてくれます。

▪️クリーム・スティックタイプ
カバー力に優れているので、肌の質感を綺麗に仕上げたいという人におすすめです。油分が多いので脂性肌の人には不向きかもしれません。

▪️ミネラルアンデーション
天然ミネラルを中心にした成分で作られているファンデーション。肌への負担も軽いので毛穴の汚れを気にしている人などにおすすめです。

▪️BBクリーム
BBクリームは様々な効能を期待できます。カバー力が高いのがポイントで、手軽に肌のトーンを整えたい時におすすめです。

化粧くずれを綺麗になおす方法

メイクって朝してもお昼くらいになったらすぐに崩れてしまいますよね。そんな時はきちんとメイク直しをすることをおすすめします。

①皮脂をとる
ティッシュに顔をそっと当てて表面についた油分を吸収させます。油とり紙でパタパタと皮脂をとるのはメイクがよれてしまうので避けましょう。

②ファンデーションで修正する
ファンデーションを重ねる時は元のメイクがよれないように置くようにして塗っていきます。化粧直しが終わったらミストなどで水分補給をしておきましょう。



ファンデーションの使い方としては、たくさんの量を一気に顔に塗るのではなく、少量ずつ数回に分けて使用するようにします。
顔の中心から外に向かって塗ると綺麗に塗ることができるでしょう。

  • ①内側から外側に塗る
  • ②薄く伸ばして透明感を出すようにする
  • ③毛穴の開きは叩きこんで消す
  • ④顎はぼかして奥

《シミが気になる人》
ファンデを顔全体に伸ばした後、シミの部分だけポイントで叩き込むようにします。細かい筆がある場合は筆でシミを消すのもok。

《ニキビが気になる人》
油っぽいリキットファンデーションではなく通気性の良いパウダーリーファンデーションを使用するようにします。ニキビの上にそっと置くようにカバーしましょう。

《ニキビ跡が気になる人》
凹凸をカバーするには肌を平らにする専用の下地を使用するのがおすすめ。また、毛穴が目立ってしまう場合はメイク前に化粧水を塗って肌に潤いを与えます。

最後に

今回は肌荒れの際のメイク方法や、改善方法についてご紹介してきましたがいかがでしたか?
メイクをしている時って、かなり表情がイキイキとしているけどメイクをとると顔色が悪かったり、肌が荒れていたりとコンプレックスになっている人もいるかと思います。
それを隠そうとして、メイクで隠すけどそれがまた肌荒れを悪化させてしまう原因にもなるのです。

やはりメイクは毎日行ってあなたの表情をイキイキとしたものにしたいですよね。そのためにはメイクの前にしっかりと保湿をして角質をとって、メイクノリの良いものにしていきましょう!
現在、肌荒れをしてメイクがしにくい。メイクをしてしまうとどうしても肌が荒れてしまうという人は、今回ご紹介したことをぜひ、参考にしてみてくださいね。

肌荒れを根本的に解消したいという人は「肌荒れの原因はあなたにある!肌荒れしてしまう7つの食べ物とは」こちらも参考にどうぞ!
毎日のケアであなたの肌もきっと透き通るような肌へと導くことができますよ♪
今からしっかりとケアをして、将来今よりも悩まないようにしていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!