マニキュアを早く乾かす塗り方は??

毎日忙しく働いてくれている指先、少しでもおしゃれを楽しんで女性の魅力をアップさせたいですよね😍

爪をおしゃれにデザインすることができるマニキュア。

塗るのは楽しいし塗った後の爪を見るのも楽しいのですが、塗った後になかなか乾かすことができないということがよくありませんか?

特に忙しく働いている女性は乾かす時間がもったいないと思うし、乾かしている間にマニキュアがヨレてしまうなんてことよくあるかと思います。

マニキュアが乾くのをじっと待っているなんて、、、

なかなかその時間がもったいないですよね😅💦

早く乾いて丈夫なジェルネイルなどもあるのですが、それは爪を傷めてしまう原因になるからと避ける女性も多いのではないでしょうか?

それにジェルネイルは乾くのは早いけど、オフするのがびっくりするくらい大変・・・。

できれば爪を傷つけることなく、おしゃれを楽しみたいですよね!

そこでここではマニキュアを早く乾かす塗り方についてご紹介をしていきます!

爪先も美しく保っておきたいと思っている女性はぜひ、参考にしてみてくださいね♫

▪️今回ご紹介をする内容について

🌟マニキュアが乾く時間
🌟早く乾かすための下準備
🌟マニキュアを早く乾かす塗り方について
🌟塗る順番も大切
🌟注意点について
🌟マニキュアを塗る前のケアについて


マニキュアが乾くのってどのくらい?

マニキュアってメーカーによってはすぐに乾くものもあれば、すごく時間が経っても乾かないものがありますよね。

もう乾いたんじゃない!!?と思って触ってみると指紋がついてしまったり、ヨレてしまったり・・・。

あなたが思っているよりも、マニキュアの乾きって悪いものなんです😥

メーカーにもよるのですが、基本的にマニキュアが乾く時間は30〜1時間と言われています。

しかしそれは表面上が乾く時間で、中の方まで乾くのには8〜12時間くらいかかると言われています。

早いものでは5分とかで表面が乾くものもあるんですけどね(笑)

表面を触ったら乾いているからと油断をして、朝起きたらかなりヨレていた、布団の型がついてしまっていたということはよくあるんです💦

せっかく塗ったのにそうなってしまったらかなり悲しいですよね!

こんな失敗をしてしまう人はかなり多いと思いますよ。。

マニキュアを塗ったら完全に乾くまでは寝ないようにするというのも、綺麗な状態を保つポイントになるのです。

マニキュアが乾いたかを確かめるには

マニキュアを塗った後に完全に乾いている状態であるのかどうか、確かめる必要がありますよね!

マニキュアが内部まで完全に乾くのには何時間もかかります。

なので基本的には朝塗ることがおすすめです。

夜塗ってしまうとどうしても布団の型がついてしまったり、お風呂に入って髪の毛を洗う時にぐちゃぐちゃになってしまったりします。

マニキュアが乾いたかどうかを確認するためには、爪楊枝や針などを使って目立たない部分を触ってみることがおすすめ。

また、爪にマニキュアを塗り終わってすぐに瓶などに同じ厚さで塗っておくことで乾いたかどうかを確認することができます♫

マニキュアを塗った後はヨレないようにするのに慎重になってしまいますよね。

しかし、焦らずに乾くのを待つということが大切なのです🙋

マニキュアを早く乾かすためにはまずは準備が大切

マニキュアを早く乾かすためには塗り方も大切なのですが、塗る前の準備も大切なんです。

きちんと下準備をしておくことで乾きも早くなるし、仕上がりも通常よりも綺麗になります😃😃

少しでも早く乾かすために下記のことを行うようにしましょう!

準備1:冷蔵庫でマニキュアを冷やしておく

この方法を試したことがあるという女性は多いのではないでしょうか?

マニキュアを爪に塗る前に、塗りたいマニキュアの色を選んで冷蔵庫で冷やしておくと良いんです!

だいたい30分前後冷やしておくと、マニキュアの温度を一定に保つことができます。

一定の温度に保たれたマニキュアは伸びがよくなるという特徴を持っているのです。

伸びがよくなるということは何度も重ね塗りをしなくてよくなります!

伸びが良いマニキュアと伸びの悪いマニキュアだったら断然、伸びの良いマニキュアの方が塗りやすいですよね♫

もしも塗るのが苦手でつい厚塗りになってしまうという人は塗る前に冷蔵庫で冷やしてみてください。

いつもよりも塗りやすくなって、早く乾かすことができるでしょう。

準備2:指先の温度を確認する

マニキュアを早く乾かすためには、マニキュアの質をあげる必要もありますが、あなたの指先の下準備も大切になるのです。

私たちのカラダは季節や部屋の温度によって体温が変わります。

その温度を利用してもマニキュアを早く乾かすことができるようになるのです!⛅️

マニキュアは外の温度と体温の差がはっきりしている方が早く乾くという特徴を持っています。

なので暑い夏はドライヤーの冷風で指さきを冷やしておく、反対に寒い冬はドライヤーの温風を活用して指を温めておくことが効果的です。

季節やその時の温度によってドライヤーを使い分けてみてくださいね!

準備3:爪を綺麗にしておく

あなたはどのくらいの頻度で爪のケアをしていますか?

ネイルをしていない時も爪のお手入れをしておくと、清潔感が出て女性の魅力をアップさせることにつながります。

マニキュアを行う前にも爪のお手入れは大切です。

甘皮があったり爪に線が入っているとマニキュアが剥がれやすくなってしまったり、塗りにくかったり、、、。

見栄えも悪くなってしまいます🙅

また、爪の形を整えて塗ることも美しい爪に仕上げることができますよ♫

普段爪自体のお手入れをあまりしていないという人は、ぜひお手入れを楽しんでみてくださいね😍

マニキュアを早く乾かす塗り方がこれ

マニキュアを塗る前ってすごくワクワクしませんか?☺️♪

私はネイルをするのがすごく好きでよくするのですが、爪を綺麗にして形を整えるだけでもテンションが上がってしまいます!

しかし、せっかく上がったテンションを下げてしまうのがヨレです・・・。

せっかく可愛く納得のいくネイルになったのにヨレてしまったり変な型がついてしまったらガタ落ちです。

ネイル好きな人ならあるあるですよねきっと!!

マニキュアを塗った後にヨレないようにするためには、先ほどご紹介をした下準備+早く乾かすための塗り方が重要になってくるのです。

下記では早く乾かす塗り方を8つご紹介しています。

試したことがある方法もあるかもしれませんが、どの方法も効果を期待できるものになるのでぜひ試してみてくださいね!

方法1:乾きやすいマニキュアを選ぶ

マニキュアを早く乾かす塗り方の第一条件としては、なるべく乾きやすいマニキュアを選ぶということが大切です。

マニキュアのメーカーや、色などによって乾く時間が異なってきます。

マニキュアには様々な色がありますよね。ラメが入っているものなどもあります。

基本的にクリアな色だったりラメが入っているマニキュアが乾きやすいと言われてます。

特にラメの場合は色ムラが出てしまったとしても目立たないから初心者の人におすすめ♪

▪️乾きやすいマニキュア

  • 濃い色のマニキュア(赤など)
  • ラメの入っているマニキュア
  • クリア系のマニキュア

▪️乾きにくいマニキュア

  • 薄い色のマニキュア(ピンク系など)
  • マットのマニキュア
  • ホワイト系のマニキュア



おそらくこれを見ると、あ〜確かに・・・!

というものが多いのではないでしょうか??

薄いピンクなどはかわいいけど、なんだか塗るときにムラが目立ってしまいますよね?

ムラを隠すために何度も重ねて塗ってしまうので、どうしても乾きが悪くなってしまうんです。

速乾性のマニキュアもあるので早く乾かしたいという人はそちらもおすすめなのですが、塗る際に少し通常のマニキュアとは違ったコツがあるので、普段マニキュアを塗らないという人は慣れるまでは通常のマニキュアを活用することをおすすめします😍

方法2:ベースコートを丁寧に塗る

メイクをする際にいきなりファンデーションを塗らないですよね??

下地が必要な場合は下地を塗ったり、日焼け止めを塗ったりすると思います。

マニキュアもメイクと同じように、塗る前にベースコートを塗る必要があるのです。

ベースコートはマニキュアを早く乾かすだけではなく、仕上がりを綺麗に保ってくれるなどの効果も期待できるんですよ!

▪️ベースコートの役割について

  • 塗った後のマニキュアの発色がよくなる
  • 爪の線や凹凸をカバーしてくれる
  • 直接爪に触れないので色素沈着を防げる
  • マニキュアの乾きを早めてくれる



ベースコートは上記の効果を期待することができます。

うっかり忘れてしまいがちなのですが、爪の健康を守ってくれたり、早く乾かしてくれたり、ネイルの持ちがよくなったりといいこと尽くしなので、マニキュアを塗る前にベースコートを塗るようにしましょうね!💅

方法3:薄く塗るようにする

おそらく色の薄いマニキュアを活用する際は、何度か重ね塗りを行う女性が多いのではないでしょうか?

重ね塗りをして理想の色になったら嬉しいですよね!☆

しかし、重ね塗りをする時はしっかりと乾いた状態で行わないと、どうしても乾きが悪くなってしまうのです。

マニキュアの重ね塗りを行うタイミングは以下の通りです🔻

▪️重ね塗りを行うポイントについて

マニキュアを塗る際、1回で終わらせようとして1回でたっぷりと塗ってしまう人もいます。

しかし、その塗り方は乾きを悪くしているだけなのです。

薄く塗って乾かす。薄く塗って乾かす。これを繰り返した方が、早く乾くんですよ♪

1回で塗るようにするのではなく、2〜3回に分けて塗るようにしましょう!



先ほどもマニキュアが乾く時間をご紹介しました。

塗った後マニキュアの表面が乾くのにはそんなに時間がかからないのですが、内部が乾くには半日とかかかってしまいます。

表面が乾いている状態で2回目の重ね塗りをしてしまっては、筆で先に塗ってしまったマニキュアを傷つけてしまう恐れも・・・😰

なので基本的には重ね塗りを行うタイミングは塗った後30〜1時間くらいおいてからにしましょう。

だいたい塗り終わって10〜20分の時に今回ご紹介をしている早く乾かす方法を試す。

そして30〜1時間くらいで重ね塗りを行うという感じです!♪

一度コツを掴むとタイミングや塗り方もわかってくると思うので、最初は練習だと思って塗るのもありですね😍

慣れてくると上手になってくると思いますよ!

方法4:氷水を活用する

氷水を活用する方法を知っていますか?

これはなかなかの裏技で、マニキュアを塗った後に氷水に指をつけるだけでいいのですごく簡単なんです!

氷水につけてしまうことでマニキュアが剥がれてしまうとか、思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません!⚠️

もちろん塗った後すぐに氷水につけてしまうとヨレてしまう原因になるので、塗った後5〜10分くらいのタイミングでつけるようにしましょう!

氷水に指先をつけることは確かに効果的なんですけど、つけすぎてしまうと指先の温度も下がってしまいあまり効果のないものになってしまいます。

なのでだいたい指先の温度が下がらないくらいの時間、1分〜2分くらいを目安に行うようにしてください。

人によってはすぐに温度が下がってしまうという人もいます。

あなたのもともとの体温などどしっかりと把握してから行いましょう!

方法5:ドライヤーの風を当てる

ドライヤーの冷風を当てて乾かすという方法もあります。

ドライヤーで乾かす時間は塗った量にもよるのですが、2〜3回の重ね塗りの場合は冷風を10分くらい当てることで乾きやすくなります。

この際爪から2〜5cmほど離すようにしてくださいね!

そして温風と冷風を間違ってしまってはいけません!⚠️

温風でマニキュアを乾かしてしまうと、爪に熱を加えてしまうことになるので乾きが悪くなってしまったり、気泡ができてしまう場合があります。

そして風量に関しても強すぎてしまうとヨレの原因になるので必ず弱い風・冷風で乾かすようにしてくださいね!😃😃

方法6:オリーブオイルを活用する

家にあるもので手軽に早く乾かすことができればかなり嬉しいと思いませんか??

お肌に優しい成分だったら綺麗になりながらマニキュアを早く乾かすことができるんです!

実はオリーブオイルを活用することでマニキュアを早く乾かすことができるという方法もあるんですよ!

オリーブオイルを塗ることで、早く乾かすことができるだけではなく、マニキュアについてしまう小さなホコリなどを防ぐ効果も期待できるのです。

方法はとっても簡単♪

マニキュアを塗った後に、ネイル用の筆でオリーブオイルを上から塗るだけ!

すごく簡単ですよね!

だいたい2〜3分くらいたったら水で洗い流せばokです😍

口に入れるオイルなので爪にも優しくて効果も抜群です♫

使わないオリーブオイルや期限が切れてしまったオリーブオイルを活用してもリサイクルになって良いですね!

食用のオリーブオイルって少し匂いがきになるという人もいます。

そのような人はメイク用のオリーブオイルを上から塗るのもありです!

方法7:重ね塗りをする際は乾いてから行う

何度もお伝えをしているのですが、マニキュアを重ね塗りする際はしっかりと乾いた状態で行うようにしましょう。

乾いていない状態でマニキュアを塗ってしまうとどうしても内部まで乾かずに気がつかないうちにヨレてしまうことになります。

また、重ね塗りをしている際に筆で先に塗った方のマニキュアに傷をつけてしまうことにもつながるので注意をしてきましょう!

方法8:トップコートを塗る

マニキュアを重ね塗りして、乾かしたら必ずトップコートを塗るようにします!

トップコートを塗る際もカラーのマニキュアをしっかりと乾かしてから塗るようにしてくださいね😍

カラーだけを塗って終了!と考えている人も多いのですが、トップコートにもきちんとした役割があるのです。

▪️トップコートの役割について

  • カラーを塗った後の爪を保護してくれる
  • 爪の凹凸をケアしてくれる
  • 馴染みがよくなる



トップコートの出番は一番最後です。

ネイルのデザインや色によってはトップコートを塗るまでの時間が変わってくると思います。

トップコートの中には速乾タイプというものもあるので、なるべく早く乾かしたいという人はこちらのタイプを使用してみてもいいかもしれませんね!

せっかくここまで丁寧に行ってきたのに、トップコートで全てを台無しにしたくはありません!

丁寧に仕上げを行ってくださいね!🙋🙋🙋

マニキュアを早く乾かすためには塗る順番も大切

上記ではマニキュアを早く乾かすための塗り方についてご紹介をしました。

いかがでしたか?

これだけの方法があれば、あなたにどれか1つでもぴったりくるものがあるように感じますね!♫

マニキュアを早く乾かすためには上記のような工夫も必要なのですが、順番もかなり大切なんです。

①ベースコート
②マニキュア(重ね塗り)
③トップコート



これがマニキュアの正しい塗り方になります。

メイクと同じ要領で、ベースコートがマニキュアの下地になります。

ベースコートを塗ることで自爪をしっかりと保護してくれる役割を果たしてくれます。

そして、ベースコートをしっかりと乾かした後は、マニキュアを塗ります。

1回で大量に塗るのではなく、薄く塗って重ね塗りを行うようにしましょう。

重ね塗りをして乾いた後はトップコートを塗ってツヤを出してあげます。

速乾性のあるものもや、ぷっくりとさせることができるもの、ツヤを出すものなど種類が豊富なので、あなた好みのトップコートを選ぶようにしてくださいね!😍

塗り方について

マニキュアの塗り方は人によって様々だと思います。

基本的にマニキュア・ベースコート・トップコートの塗り方は同じです。

塗り方について見ていきましょう!🔎

▪️マニキュアの塗り方について

①厚塗りにならなためにハケを取った後はボトルの口で余分な液を落としてください。

②マニキュアをしている爪でどこが一番剥がれやすいかというと、爪の先です。なので最初に爪の先を塗っておくことで剥がれにくくなるし、見た目も綺麗に仕上げることができるでしょう。

③爪の先を塗った後もハケに付きすぎてしまっているマニキュアを落としましょう。片方は完全に落として、もう片方は半円くらいにポテッとついている状態がベストです!

④なるべく早く塗るようにします。爪のふちにマニキュアがつかないように丁寧に塗る人も多いのですが、なるべくスピーディに塗ることがポイントです。

⑤まずは爪の根元からまっすぐ塗っていきます。その後に両サイトを塗っていくようにしましょう。

⑥完全に乾いてから2回目を塗るというような感じで重ね塗りを行います。



丁寧に塗ることで早く乾かすことができるし、完成した後も綺麗な状態を長く保つことができますよ!

マニキュアを乾かす際の注意点について

マニキュアを早く乾かすための塗り方や、方法をご紹介しました♫

結構簡単な方法ばかりだったので初心者の人でもやりやすそうだと思いませんか??

マニキュアを塗る際は上記でご紹介をした以外でも気をつけるべきことがあります。

その気をつけるべきことを2点ご紹介しましょう!

注意1:ネイルをしてすぐに寝ない

ネイルをする時ってふと「あ・・・今日の夜しよう!」って思いつきませんか?

しかし夜にネイルをしてしまうと、どうしても寝るまでにま乾ききってくれません。

表面だけ乾いた状態で布団に入ると絶対に布団の跡がついてしまい次の日残念なことになってしまいます💦

そうならないためにも、しっかりと乾いた状態で布団に入らないといけません❌

なので夜寝る前にはなるべくマニキュアを塗らないことをおすすめします。

夜しか時間がないという人は、翌日が休みなどを選びましょう。

注意2:スマホやパソコンなどでうっかりぶつけない

マニキュアを塗った後って何にもできないから暇な時間が続いてしまいますよね・・・🕛

よく乾かしている間にスマホやパソコンを活用している人が多いかと思います。

スマホの場合は落としそうになってうっかり爪に当たってしまったり、パソコンの場合はキーボードに爪が当たってしまったり。

様々な場所に乾いていない状態のマニキュアをぶつけてしまいますよね。

そうならないためにも、退屈ですが、ひたすら指を使わないテレビを見たりぼーっとしていることが良いのです。

ぼーっとしすぎてうっかり寝てしまった!なんてことには注意しましょう⚠️

マニキュアを塗る前のケアについて

マニキュアを行う前にはあなた自身の爪を綺麗にしておく必要があります。

爪を綺麗にしていない状態でマニキュアを塗ってしまうと、どうしても仕上がりが汚くなってしまったりはげやすくなってしまったりという問題が出てきてしまうのです。

指先は女性も男性も視線が止まりやすい場所なので常に綺麗にしておくことをおすすめします!

品の良さや清潔感をアピールするためにしっかりと爪を綺麗にしておきましょう。

▪️爪のお手入れ方法

STEP1:繰り返し使うことができるものや使い捨てのネイルファイルなどを使って、爪の形を整えていきます。ファイルを使う際は爪に対して45度の角度に当てて一定方向に引いて削りましょう。

STEP2:甘皮の周りにキューティクルソフナーやオイルなどを塗って甘皮やルーズスキンを整えていきます。



上記のようなお手入れを行うことで、あなたの爪も綺麗な状態を常に保つことができるでしょう♫

最後に

今回はマニキュアを早く乾かすための塗り方や爪の整え方についてご紹介をしてきました。

いかがでしたか?

ネイルが好きで行う人はたくさんいると思います😃

しかし、正しい方法で塗らないとどうしても汚くなってしまったりすぐに取れてしまったり、乾く前にヨレてしまったりと様々な問題が起こるのです。

今回ご紹介をした方法でぜひ楽しくマニキュアを塗ってみてくださいね💅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!