目の下にクマができてしまっているという人!🙋🙋🙋

クマができている状態って、なんだかすごく疲れて見えてしまったり老けた印象を与えてしまいます。

メイクで必死に隠していても途中でどうしても出てきてしまい、みんなに心配される結果に・・・。

クマができてしまうのって寝不足と思っている人が多いですよね?

確かに寝不足でクマができてしまうのは間違っていないのですが、実はそれ以外でも原因があるんです。

あと、クマには種類があって原因がそれぞれ変わってくるんですよ🐻

目の下のクマを解消することができれば、あなたの表情ももっと明るくなること間違いなしです!

そこで今回は目の下のクマの原因や改善方法についてご紹介をしていきます!

クマを解消したいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね♫

▪️今回ご紹介をする内容

🌟クマの種類について
🌟クマの原因について
🌟クマ全般を解消させるために
🌟クマが解消できないのは病気のせいかも?


クマの種類について

普段は全く気にしていないけど、ふとした時に気がつくクマ・・・。

このクマをどうにかしようと思って様々な方法を試してみるけど一向に解消することができない!!!

そんな時ってありますよね??

現在クマができているというあなた。

何色のクマができていますか??

実はクマにも種類があってですね、茶クマ・黒クマ・青クマと種類が分かれるんです。

種類が違うということはできてしまう原因が違うということ。

と、いうことは改善方法も変わってくるんです。

なのでもしかしたらあなたが行った改善方法は、あなたのクマには効果のないものだったのかもしれません!😕😕

しっかりとクマの種類を把握して、症状にあったケアをしていくことがクマ解消への近道なんですよ!

下記ではクマの種類をご紹介しています🐻

クマケアをする前にぜひ、見てみてくださいね♫

種類1:茶クマ

まずは茶クマです。

茶クマは目の下にシミができてしまっている状態のことを指します。

茶クマの原因はメラニンや色素沈着です。

紫外線に当たりすぎてしまったり、クレンジングをゴシゴシとしてしまうことでお肌がストレスを感じメラニンを多く生成します。

メラニンの生成により、お肌のターンオーバーがうまくできず茶クマがそのままになってしまっているのです。

目の下の皮膚って他の皮膚と比べるとすごく薄いのがわかります。

この薄い皮膚をゴシゴシとしてしまうと、そりゃ〜ストレスを与えてしまいますよね💦

茶クマを解消させるためには、まずこすらないようにする、紫外線を浴びないようにするなどの工夫を行う必要があるのです。

種類2:黒クマ

黒クマってなんだかすごく強そう・・・。

黒クマが目立ってしまう原因はたるみです。

たるみにより影ができてしまい、皮膚の色が変わって見えるのが黒くまになります。

黒クマは普段の生活の影響というよりも、華麗によるものが多いですね。

お肌にハリや弾力がなくなってしまうこと、そして目の下の皮膚が薄くなってしまうことで引き起こるのです。

黒クマが出てきてしまっている場合は目の下にハリを与えるようにすることが大切。

ケアをきちんとしておくことで黒クマを防ぐことができるでしょう。

種類3:青クマ

さて、最後は青クマです。

青クマができてしまうのはご存知寝不足。

寝不足を繰り返してしまうことで目の下にクマができてしまう状態です。

寝不足だけではなくスマホやパソコンなどを見すぎてしまう眼精疲労も原因なんですよ。

青クマが出てきてる時は明らかに睡眠不足や目が疲れてしまっている状態なので、なるべく早く寝たり目の疲れをとる工夫を行いましょう。

青クマを放置してしまうとなんだか元気のない弱々しい表情になってしまいますよ😥

茶クマの原因について

茶クマの原因は上記でも少しお話をしましたが、色素沈着が原因です。

色素沈着なので、体調が良い状態でもこの色が薄くなることはありません!⚠️

茶クマを解消しないとずっと老けた印象を与えてしまうことになるのです。

色素沈着を作り出してしまうのは、洗顔やメイクを落とす時、スキンケアを行っている時。

そして眠い時などに目の下をこすってしまうことが原因とされてます。

目の下にメラニン色素が生成されて、おまけに乾燥などをしてしまうとターンオーバーが乱れてしまい改善しにくいお肌になってしまします😥

毎日の細かいケアが茶クマを作り出さないコツなのです!

茶クマを解消する方法

では、茶クマを解消するためにはどのようなことを行わないといけないのでしょうか?

茶クマはかなりひつこいです。。。

色素沈着をしているので改善するまでに時間がかかってしまう人もいるかと思います。

茶クマを解消するにはまず、ゴシゴシとこすらない、目元へのダメージを減らすということが大切です。

また、乾燥や紫外線を防ぐことも良いでしょう。

ビタミンC誘導体が含まれている美容液などを使うこともメラニンのメラニンの生成を抑えることにつながります。

あなたのお肌の調子を見ながらしっかりとケアをしていってくださいね🙋

方法1:メラニンのケアを行う

茶クマの原因である色素沈着はメラニン色素の蓄積が大元の原因です。

紫外線などを浴びてしまうことでお肌を守ろうとメラニン色素が分泌されます。

メラニンのケアを行うには紫外線を防いで美白効果のある基礎化粧品を活用することがおすすめ!

今の時期は日焼け止めを塗るのが当然なんですが、紫外線は夏だけではなく秋も冬も出ています。

季節に関係なく紫外線対策を行わないと、どんどん蓄積されてしまいますよ!

ビタミンC誘導体が含まれている基礎化粧品でしっかりとケアをした後に保湿を行いましょう。

茶クマを追い出すにはあなたの毎日のケアが大切になるのです。

方法2:ビタミンCを取り込む

茶クマができてしまう原因は色素沈着です。

この色素沈着をなくすためにはターンオーバーを促す必要がありますね!

ターンオーバーを促してくれる成分にビタミンC誘導体が考えられます。

それ以外にもビタミンE、ビタミンA、プラセンタエキスを活用してお肌を健康な状態へ導いてあげましょう。

方法3:美白効果を期待できるものを活用する

. 今使ってるアイクリーム **アイキララ** . 注射💉になってて可愛い❤️ . . これ!クマにめっちゃ効く! 私は2人目出産と仕事で 寝不足とたるみクマに悩んでて 何しても目立って クマがあるだけで老けてみえるから ずっと鏡みたら落ち込んでた . . けど、旦那さんが 探してすすめてくれて 使って2ヶ月、、、 . 一本目→ん?目元が明るくなったな . 2本目→たるみクマの線が薄くなった😍 . 3ヶ月でとりあえず辞めてみるつもり 辞めても続くのか試します✨ . #アイキララ#アイクリーム #クリーム#美容#美肌#2児ママ #美肌になりたい #ママ #寝不足#くま#くまケア #ケア#スキンケア#子育て

@ 00wtwm00がシェアした投稿 –


茶クマを解消するためには美白ケアが必要です。

ビタミンC誘導体成分やセラミド成分などが含まれている美容液やクリームを活用することで予防にも対策にもつながります。

方法4:保湿をしっかりと行う

お肌が乾燥してしまうことも茶クマを作りだしてしまう原因になります💦

目の下の皮膚は特に薄いので乾燥をしてしまうとターンオーバーが乱れてしまいます。

なので保湿を行いバリア機能を高め、新陳代謝をアップさせるのです。

念入りに保湿を行えばお肌を潤して茶クマを撃退させることができるでしょう。

方法5:優しく洗顔を行う

私たちは毎日クレンジングや洗顔を行います。

その際に汚れを必死に落とそうとゴシゴシしているのではないでしょうか??

ゴシゴシと顔を洗ってしまうとお肌にストレスを与えてしまい色素沈着の原因になるのです。

なので、洗顔を行う際は目の周りは特に優しく触れるようにしましょう。

ゴシゴシ洗いを繰り返してしまうことで一向に茶クマはいなくなりませんよ!!

黒クマの原因について

茶クマよりも目立ってしまう黒クマ。

黒クマは茶クマとは違いたるみなどが原因で作られるのです。

たるみなので原因は年齢によるものと考えられます。

他のクマとは違い、たるみが引きおこすものなので、メイクでは隠すことができません!

また、たるみだけではなくむくみなどが原因でも黒クマが出てきてしまいます。

老廃物をすっきりと流してあげること、そしてハリのあるお肌を目指すことで黒クマは解消されていくでしょう。

黒クマを解消する方法について

黒クマを作りだしてしまうのは年齢です。

昔はハリのあるお肌だったのに、年齢を重ねることでたるんでしまい黒クマが出てきてしまったという女性は多いかと思います。

黒クマは乾燥を防いだり、アイクリームを利用して丁寧なスキンケアを行うことが大切です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれている基礎化粧品を使う、そして表情筋を鍛えることで目の下のハリを取り戻すことができるでしょう!

方法1:乾燥ケアを行う

黒クマの場合も茶クマと同じで乾燥ケアをしっかりと行わないといけません。

目の下の皮膚は薄いし、皮脂腺も少ないので乾燥を繰り返してしまいます。

年齢や紫外線、ケアの怠りのせいで乾燥を繰り返してしまうとお肌のバリア機能が低下してしまいたるみを作りだしてしまいます。

乾燥を防ぐためには目元専用の美容液などが効果的です。

ヒアルロン酸が配合されている保湿性の高いものを選び、パックなどを行うとより効果を実感することができますよ!

方法2:コラーゲンやセラミドを取り込み

黒クマは皮膚がたるんで影ができてしまうことが原因です。

私たちのお肌にはコラーゲンが含まれているのですが、年齢を重ねることでコラーゲンはどんどん減少していき、ハリのないお肌が作られてしまうのです。

なので、コラーゲンをを促すためのスキンケアが大切になります。

コラーゲンを増やすためにはビタミンC誘導体やレチノールが含まれている化粧品を活用するのがおすすめ!

たっぷりとコラーゲンを作ってハリのある目元を作りだすことができれば、黒クマもすっきりと解消することができるでしょう。

方法3:表情筋を鍛える

たるみが原因の黒クマさん。

と、いうことはたるみを解消させるためにも表情筋を鍛える必要がありますね!

目の周りに眼輪筋と呼ばれるものがあります。

この筋肉を発達させることができれば、黒クマの原因の膨らみを防ぐことができるようになりますよ!

①目をぎゅっとつぶって5秒間キープします。

②目をガッと見開いて5秒間キープします。

③①・②を交互に5回繰り返しましょう。



すごく簡単にできるので、目が疲れてしまった時などに行っても良いでしょう!

特にパソコンを使う人は眼精疲労がすごいと思うので時間がある時にやってみてくださいね👀

方法4:リンパの流れをよくする

リンパの流れを良くすることも黒クマ対策につながります。

リンパの流れをよくするためにはマッサージが効果的なんですよ〜!

①薬指で目の周りを3〜4周します。

②そのままこめかみや耳前を通ってプッシュしていきましょう。

③首を通って鎖骨の下まで流して鎖骨をほぐしていきます。



このマッサージも簡単にできます。

時間がある時などにやって老廃物をすっきりと流してあげてくださいね!

青クマの原因について

青クマはみなさんご存知、寝不足や体調不良が原因です。

なので青クマができている状態でも睡眠不足を解消したり、体調を整えることで改善することができるのです。

青クマの基本的な原因は血液の流れが悪くなっていて酸素が不足をしていることが原因になります。

  • 疲れ
  • 睡眠不足
  • 冷え性
  • 過度なストレス
  • 眼精疲労
  • 喫煙



などが血液の流れを悪くしてしまうのです。

規則正しい生活を行い、ストレス発散をするということが青クマ改善に良いんですよ💡

青クマを解消する方法について

青クマは他のクマとは違い、あなたの毎日の生活で解消することが可能です。

生活習慣が乱れている人、食生活が乱れている人は改善することで青クマ解消につながります!

方法1:生活習慣の見直し

夜に遅く寝たり、睡眠時間が短いと生活のリズムが乱れてしまいます。

睡眠不足になってしまうと血液の流れが悪くなってしまいます。

また、ストレスなども睡眠不足の原因になってしまうのです。

ストレスを溜めないようにするというのは難しいかと思うので、上手なストレス解消方法を探すようにしましょう!

方法2:マッサージを行う

血液の流れが悪いときはマッサージがおすすめ。

マッサージを行うことで流れがよくなり、血行促進につながります。

上記でご紹介をしたマッサージ方法で流れをよくしてあげてくださいね!

方法3:温める

. 就寝時、お昼寝にも☆ . . 私これ大好きなんですw😂 . 使い捨てじゃない物も持ってますが疲れたなーなんて日は、目を温める事でいつもよりすっきり!目覚められます✨使い捨てタイプは持ち運びに便利です。 . 15分くらいの仮眠にも最適です🤗 . お気に入りはラベンダーの香り♪ . . お客様お見送りの際にプチギフトとしてお配りしております✨ . . 頑張り過ぎてるあなたへ! 今日も一日お疲れ様です♪ . . 《ネット予約専門》 24時間随時受付中! . ホットペッパービューティーの他にLINE@でも引き続きご予約をお取り出来ますので、お気軽にご連絡下さい☆ . . 東松山市箭弓町1-1-1 yoshiken K館402 . 東武東上線 東松山駅 東口徒歩6分 . 予約はライン@でも!💁 LINE@▶︎@kfw4490w 営業時間▶︎10:00〜20:00 定休日▶︎日曜(他不定休有) . . . #ドライヘッドスパ#ドライヘッドスパ専門店#ドライヘッドスパアタマニア#あたまほぐし#極上睡眠#眠活#眠りのサロン#東松山市#埼玉ヘッドスパ#自律神経のケア#眼精疲労#頭がボーッと#頭が重い#寝ても寝ても眠い#上質な眠り#ホットペッパービューティー#ホットペッパー掲載#ネット予約スタート#ネット予約限定#dryheadspa#ヘッドマイスター#オススメ#めぐりズム#ホッとアイマスク#お気に入り

ドライヘッドスパ専門店 アタマニアさん(@atamania.mania)がシェアした投稿 –

血液の流れをよくするためには、蒸しタオルなどを活用することもおすすめです。

目だけではなく顔全体の流れをよくすることで血液の流れがよくなるでしょう。

温めた後にマッサージを行えばさらに効率が良いですよ!

方法4:血液の流れをよくする

目元の血液の流れが悪くなってしまっている=全身の血液の流れが悪い。

と、いうことにつながります。

目元の皮膚は他の部分と比べても薄いので血液の流れが悪くなってしまうとむさい血管が青く透けて見えてしまいます。

目元のケアだけではなく全身のケアを行うことで青クマ改善につながります。

ホットタオルや入浴、マッサージなどを行い、巡りをよくしてあげてくださいね。

方法5:食生活を改善する

暑いからという理由で冷たい食べ物や飲み物ばかりの口に運んでいる人はかなり多いかと思います!

そんな食生活を続けてしまうとカラダが冷えてしまい、青クマができやすくなってしまいます。

カラダを温めるためには生姜を食べたり暖かい飲み物がおすすめです。

カラダを温めて青クマ対策を行ってくださいね!



目の下のクマ自体を解消させたいなら?

上記ではクマの種類や、それぞれの改善方法についてご紹介をしてきました♫

あなたのクマはどのタイプのクマなのか把握することはできましたか?😃

クマを効率よくなくすには、クマの種類を判断してそれに合わせたケア方法を行わないといけないのです。

ケアを間違えてしまうとなかなか解消することができないということにもなってしまいます🙅

ケアを行う前にあなたのクマを鏡でしっかりと見てから正しいスキンケアを行っていきましょうね!

下記ではクマ全体を解消するための方法をご紹介しています。

3種類のうち自分のクマがどれがわからない!

そんな人はまず下記のことを試してみてくださいね!

クマに効果的なツボを押す

クマを解消したいのであれば、ツボ押しも効果的です♫

ツボ押しは手軽に行えることができるので、息抜きがてらにやってみましょう!

道具もいらないから簡単ですね😃

▪️瞳子膠(どうしりょう)
目尻〜親指の幅半分くらい外側存在しているツボで、眼精疲労に効果を期待することができます。

▪️球後(きゅうご)
顔をまっすぐにした際に黒眼のましたから指1本分くらい外側い離れたところに存在するツボです。

▪️四白(しはく)
黒目の下から親指の幅半分くらい下にあるツボです。



ツボ押しは簡単にできるクマ解消法になるので試してみてください!

クマに効果的なマッサージを行う

先ほどもお伝えをしましたが、クマは血液の流れが悪くなっていることも問題とされています。

なので、流れをよくするためにマッサージを行うことも効果的なんですよ!

簡単にできるマッサージなので、あなたも試してみてくださいね。

①片膝を立てて両手で足首をつかみます。

②足首から太ももの付け根まで5回程度さすりましょう。反対側も同じように行います。

③立った状態でおへその両側に左右の手のひらを当てましょう。

④そのまま足の付け根までさすり下ろします。

⑤ビキニラインを外側から内側にさすります。

⑥こめかみに向かって目の上をさすります。目の下も同じようにさすりましょう。

⑦先ほどの指で目頭からこめかみに向かって押していきます。目の下も同じように押していきましょう。

クマがひどすぎたら病気の可能せいも!!?

クマの症状がひどい場合、どうにかして改善をしようと様々な方法を試すかと思います。

しかし、どの方法を試しても効果を実感することができない場合もあるんです。

効果をなかなか実感できない場合、もしかすると病気の可能性も考えられるんですよ💦

下記ではクマができてしまう病気についてご紹介をしています。

クマがなかなか改善されず心配な人は、早めに医療機関を利用し改善するようにしてくださいね。

可能性1:うつ病

うつ病はストレスや疲れなどで引き起こる病気で、自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。

自律神経が乱れてしまうことで血液の流れが悪くなり、目の下のクマ、そして顔色が悪くなてしまう原因にもなるのです。

可能性2:内臓系

肝臓系や腎臓系の調子が悪い場合もクマを作ってしまうようになります。

これらの臓器の機能がてかしてしまうことで老廃物を排除するための機能が低下し血液の流れが悪くなってしまうのです。

なんとなく調子が悪いという人は医療機関に相談するようにしましょう。

可能性3:鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血は鉄分が不足をしている状態です。

血液の流れが悪くなるKとでヘモグロビンが目の下に止まってしまい、クマを見せてしまうのです。

ダイエットや偏食などを行い鉄分不足になることで引き起こるので、規則正しく栄養バランスのとれた食時を心がけましょう。

可能性4:バセドウ病

バセドウ病は甲状腺ホルモンが過剰分泌されてしまう病気です。

倦怠感や手の震え、多汗などの症状が出てきます。

眼球の突出も症状としてあげられるので、それによりクマが生じることもあります。

最後に

今回は目の下のクマの原因や改善方法についてご紹介をしてきました。

目の下のクマっていつの間にか出来ていて老けた印象を与えてしまうからすごく厄介な存在ですよね・・・。

クマを解消させることができれば、年齢よりも若い印象を与えることができるのではないでしょうか!

目の下のクマに悩んでいる、メイクで毎日隠しているという人は今回ご紹介をした内容をぜひ参考にして目の下のクマを改善させるようにしてくださいね🙋

クマを改善して見た目年齢-5歳を目指しましょう!⭐️

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!