あなたはこれまでどのようなダイエットをしてきましたか?

炭水化物抜きダイエット・ハードな運動・絶食ダイエットなどなど・・・

いろんなダイエットをしてきた!そんな人は多いですよね😥

今までのダイエットで痩せることができたという人もいますが、痩せなかった、痩せてもリバウンドをしてしまったという女性はかなり多いのではないでしょうか?

せっかくダイエットに成功をして痩せることができたのに、リバウンドをしてしまっては意味がないですよね?

リバウンドをせずに効率的に痩せるためには、継続が必要になるのです!

すぐにリバウンドをしてしまうダイエットはカラダにも負担がかかってしまう可能性もあるのでやめたほうが良いですよ😞

そこでご紹介をしたいのが、揉んで痩せるというダイエット方法です!

揉んで痩せるダイエット方法は、隙間時間などにできるし毎日無理せず継続できるのがすごく魅力的なんですよ〜!

▪️今回ご紹介をする内容

⭐️なぜ揉むことで痩せることができるのか
⭐️揉んで痩せるダイエットが人気の理由
⭐️ふくらはぎがむくみ解消の鍵?
⭐️揉んで痩せるダイエット方法のやり方
⭐️このダイエットの注意点について
⭐️お腹は揉むだけじゃなくて温めてもok!
⭐️ダイエットついでにバストアップも出来ちゃう!


本当に揉んでるだけでダイエットを成功させることができるの?

カラダを揉むことがなぜ痩せるということにつながるのでしょうか?

カラダを揉むということは血液の流れやリンパの流れをよくすることにつながります。

血液の流れやリンパの流れをよくするということはカラダに溜まってしまっている老廃物を流すことになるのです。

老廃物を流すことでむくみを改善することになり、カラダをすっきりさせることができるんですよ!

老廃物を流すだけではなく、皮下脂肪などの解消にもつながるのでダイエットへの効果を期待できると言われています。

太ってしまったカラダって脂肪細胞が膨らんでいる状態なんです。

要するにその細胞を排出することができれば、スリムなカラダになることができますよね?😃

揉むということを行えば、溜まってしまった老廃物と一緒に脂肪と一緒に排出され、脂肪細胞も押しつぶされてサイズが小さくなるんですよ!

これまでいろんなダイエットを行ってみたけど全く痩せることができなかったという人は、今回ご紹介をする揉んで痩せるダイエットをぜひ、試してみてくださいね。

揉んで痩せるダイエットが人気の理由について

揉んで痩せるダイエットってなぜこんなにも人気になっているのでしょうか?

雑誌やテレビなどでもたくさん紹介されているダイエット方法なんですけど、人気となっている最大の理由は「手軽」ということだからではないでしょうか!

特別に道具が必要というわけでもないし、思いついた時に揉むことでそれがダイエットにつながる。

そして、揉むダイエットを検索すると様々な口コミが出てきて、みなさん成功したという人が多いんです!😍

🔶1ヶ月くらい、腕とか足とかお腹を揉んでたらだいぶ脂肪が減ってきた!

🔶揉むダイエット・・・これはいけそう!

🔶足を揉み続けて半年くらいが経った。。それだけで-4cmは細くなった♪( ´▽`)

🔶お風呂上がりに揉んだらかなりいいよ!

🔶むくみが改善されてすっきりした感じ🎶



いかがですか?上記ご紹介をした口コミはほんの一部ですが、実際に揉んで痩せるダイエットを試した人たちはいい感じになっているようですね!

上記でも少しご紹介をしましたが、なぜ揉んで痩せることができるのかそれについてもう少し詳しくご紹介をしていこうと思います。

揉むことで痩せる理由について

私たちのカラダは毎日普通に動かしているつもりでも、実は緊張をしているんです!

仕事や家事、そして人付き合い、SNSなどによってバタバタとした毎日を過ごしているのですが、カラダは休まっているつもりでもあまりにも情報量が多すぎてしまい脳はぐったりとしているに違いありません。

その状態をずっと繰り返していると、脳が休まらないので自然とカラダも休めることができなくなってしまうのです。

カラダが常に緊張をしている状態が続いてしまうと、肩こりや腰痛などの症状も出てきてしまいます。

カラダがこわばってしまうことでくびれもなくなり、バストに関しても下に下がってしまうようになるのです。

確かに年齢を重ねることでカラダの代謝は下がってきます。そうなると痩せにくいカラダになってしまうのですが、食べるものや運動などに気をつけていればそんなに体型も変わらないものなんですよ?

しかし、年齢には敵わないものでどんどん動くことが億劫になってしまうんですよね😥

そうなると余計に筋肉を動かさなくなり、ガチガチに固まったカラダが出来上がってしまうんです。

おそらくくびれが欲しいと思っている女性は多いかと思います。

「昔はくびれがあったのに今は全くないなあ。。。」そう感じている女性は、自分のお腹を触ってみてください。

もしかしてお腹が硬くなっているのではないでしょうか?

胃腸を酷使していたり、冷やしてしまったりしていると内臓がストレスを感じて便秘を繰り返してしまうようになります。

前回の記事でもご紹介をした腸もみ

腸もみを行うことで腸を刺激し、便秘を解消するということ。

ぽっこりお腹に悩んでいるという人にぴったりの方法なんです。

それだけではなく、姿勢が悪い人やずっと座りっぱなしの人は腰を揉むことで綺麗な姿勢になり見た目も美しくなることができますよ。

揉むということで様々なメリットを得ることができます。

下記ではそのメリットについてご紹介をして行っているので揉むダイエットを始めようと思っている人は見てみてくださいね😃

理由1:代謝をアップさせることができる

揉んで痩せるダイエットの最大の特徴は代謝アップにつながるということ。

先ほどもお伝えしたように、揉むことで血液やリンパの流れをスムーズにさせることができます。

そうなると老廃物を流すことができるようになるので代謝アップにつながるのです。

代謝を上げるということは脂肪を燃焼することにもつながります。

ダイエットをする際に脂肪燃焼は必要不可欠ですよね!!

これまで悪いものを溜め込んでしまったカラダを痩せやすいカラダへと導くにはとても大切なことなんです。

全身を揉むということをしても良いのですが、まずは脂肪を燃焼させたいという部分に注目をして揉むことを行ってもいいかもしれませんね。

理由2:むくみを解消することにつながる

朝はすっきりとしているのに夕方になったらなぜか足パンパンになってしまう・・・!

そんな経験、誰もがしたことあると思います。

その原因はむくみですね!ずっと座りっぱなしだったり立ちっぱなしの場合、どうしてもカラダがむくんでしまい悪化すると痛みも出てきてしまいます。

しかし、そんなカラダでも揉むことで血液やリンパの流れをよくしてくれるのでむくみをすっきりと解消し元のすらっとしたスタイルへと導いてくれますよ!

カラダの老廃物は血液中にも出てきてしまうので血液の流れが悪くなってしまうことにもつながります。

流れが悪くなってしまうことで代謝も悪くなり痩せにくい体質になってしまうんです!

ダイエット目的でなくてもカラダがむくんでいると感じている人は揉むことで解消することができるので試してみてくださいね♫

理由3:女性ホルモンのバランスを整えることにも効果を実感

揉むということはダイエットに関係するだけではありません!

実は揉むことは女性ホルモンのバランスを改善してくれるサポートもしてくれるんですよ😃

ストレスや生活習慣が乱れてしまうだけで、女性ホルモンのバランスって簡単に乱れてしまうんですが、しっかりと改善をすることで様々なメリットを得ることができてしまうんです!

ふくらはぎや足の裏って女性ホルモンのバランスに関するツボがかなり多く存在しています。

そのツボを押しながら揉むことで、バランスを整えることができるようになるんですよ。

▪️女性ホルモンのバランスが乱れると・・・

生理不順を引き起こす
自律神経が乱れる
肌が荒れやすくなる
むくみが生じる
なんとなくイライラとしてしまう
なかなか寝付けない
疲れが溜まりやすくなってしまう
痩せにくい



これらの症状が出てきてしまうことにもつながります。

もしもあなたが上記のような症状を実感しているのであれば、ふくらはぎや足の裏を揉むことで改善へと導いてくれるかもしれませんね☀️

女性ホルモン系に自信がないという人はぜひ、試してみましょう!😃

理由4:美肌への効果も抜群

生理前って肌が荒れてしまいませんか?

その原因は女性ホルモンが関係をしているんです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあるのですが、生理前になるとプロゲステロンの方が優勢になり肌荒れや便秘などを引き起こしてしまいます。

その影響でニキビや吹き出物がでてきてしまうようになるのです。

しかし、上記でも説明をしましたがふくらはぎや足の裏をマサージすることで女性ホルモンのバランスを改善へと導いてくれます。

また、揉むということで老廃物を排出することができるので肌荒れなどの防止にもつながりますよ!

美肌を目指しているという人も揉むことで美肌を目指すことができるはず!

理由5:セルライトへの効果もある?

カラダを揉むということは気になるセルライトを解消することにもつながります。

揉むということは血液とリンパの流れをよくしてくれて、カラダに溜まってしまった老廃物を流してくれるようになるのです。

セルライトってなんでできてしまうのか知っていますか?

セルライトはもともとあった脂肪と老廃物が合体をして大きくなってしまったものなんです。

他の部分の脂肪と比較をしても硬いのが特徴で通常のダイエットを行ってもなかなかセルライトを落とすのは難しいと言われているんですよ💧

しかし、揉むことでリンパの流れがよくなり、燃焼促進をしてセルライトを解消してくれることにも繋がります。

セルライトを効率的に解消したいという人は揉むということだけではなく、脂肪燃焼に効果的な運動も同時に行ってみてくださいね。

理由6:便秘解消への効果も

先ほども少しお伝えをしましたが、腸もみを行うことで便秘解消への効果も期待できます。

こんなにパンパンの小木さんのお腹も腸もみを行うことでかなりすっきりとした印象を与えることができていますよね!

あまり力強く揉んでしまうと痛いと感じるかもしれないので、最初は優しい力加減で行うようにしてください。

ふくらはぎは第二の心臓って言われているのを知っていますか?

むくみを感じて痛いと思っている時ってだいたいふくらはぎ周辺が痛くなりませんか?

冬じゃないのに足先や足首が冷えてしまうのはふくらはぎの代謝が悪くなっているからかもしれません!⚠️

実はふくらはぎ、第二の心臓と言われていることを知っていますか?

ふくらはぎの血液の流れが悪くなってしまうとむくみが生じてしまうようになるんです。

血液の流れが悪くなってしまうということはむくみの原因になるだけではなくカラダに栄養を巡らせることができなくなり、様々な病気の原因にも・・・。

夏でも冷えを感じてしまうという人はふくらはぎが圧迫されていたり、流れが悪くなってしまっている可能性が高いので注意してくださいね。

ふくらはぎは血液を流してくれる役目がある

ふくらはぎには血液をスムーズに流してくれるポンプのような役割を果たしてくれます。

私たちの普段のスタイルって立っていますよね?足が下にきます。

足が下になることで、血液の血液のも足の部分に集中してしまいますよね。

その集中してしまった血液を心臓に戻すポンプのような役割を果たしているのがふくらはぎです。

ポンプの機能を働かせることでカラダ全体に血液を流すことができますよ!

揉んで痩せるダイエットの方法がこちら!

ここからはいよいよ揉んで痩せるダイエットの方法をご紹介していきます♫

難しそうと感じている人もいるかもしれませんが、どの揉み方も簡単なのですぐにできてしまいますよ!

それでは早速見ていきましょう😃

お腹を揉んで痩せる方法

くびれが欲しい!!!そう思っている女性は多いはずです!

特にこれからの季節薄着になりウエストに目がいきがちになってしまいますよね。

最初はメリハリのあるウエストを作るための方法をご紹介していきます!

⭐️肋骨しぼり

①手をグーにして第二関節の骨の部分を肋骨と肋骨の間に入れるようにします。

②カラダの外側からカラダN中心に向かってぐっと寄せるようにします。緊張している時やストレスが溜まっている状態の時はこの部分が固まってしまうので最初は痛みを感じてしまうかもしれませんが、無理しない程度に行ってみてください。

③肋骨全体のコリをとるためにバストトップから肋骨の下側くらいまでをまんべんなくしていきます。

④肋骨の下側もしっかりと寄せましょう。

だいたい30秒が目安です。


⭐️腎兪(じんゆ)しぼり

①手をおへその高さにして腰に当てた状態の際に親指が触れている部分が腎兪になります。

②片手を腰に当てて、親指で腎兪をプッシュします!腎兪のポジションからてを前の方に移動させて絞っていきましょう。

③②で前に持ってきたお肉を反対の手で受け止めて、手のひら全体を使って背中や脇腹のお肉を集めるように前に持っていきます。

④反対の手を②のポジションに戻して②〜③を繰り返していきましょう。


⭐️脇肉ほぐし

①下っ腹のお肉を親指と残りの4本の指で挟みます。右手と左手を交互に繰り返しながら徐々にカラダの中心に持って行きましょう。

②脇腹の肉もしっかりと挟んで圧をかけます。気になる部分は念入りに揉んで徐々にセンターに戻していきましょう。

③脇腹からスタートして1セットしたら完了!3往復くらいが目安になります。

太ももを揉んで痩せる方法

太もももウエストと同じように、気になる部分ですよね!

太ももをキュッと細くすることで、ジーパンもかっこよく着こなすことができるでしょう。

⭐️リンパマサージ①

①太ももに手をかけて雑巾を絞るようにして足を揉みつつ上にスライドさせていきましょう。

②内ももも外ももも2セットずつ行うと効果的です。


⭐️リンパマッサージ②

①両手を握って拳の第一関節を気になる太ももの部分に当てていきます。

②膝くらいから足の付け根くらいまで老廃物を流すイメージでスライドさせていきましょう。

②こちらも内もも、外もも2セットずつ行います。


⭐️リンパマッサージ③

①足の指の付け根から足の甲に向かって握りこぶしでほぐしていきます。

②足の指の付け根から指先に向かってマッサージをしていきましょう。

③足首から膝裏にかけてゆっくりとさすっていきます。

④膝の裏はリンパがたくさんある場所なのでしっかりと揉みほぐしていきます。

⑤手のひらで圧を加えながらゆっくりとさすり上げます。

⑥そけい部はリンパが溜まりやすい場所になるので親指を使って念入りにほぐしていきます。

ふくらはぎを揉んで痩せる方法

ふくらはぎは先ほどもお伝えしたように、第二の心臓と言われている部分です。

よくむくんでしまう部分かと思います!

むくみをしっかりと解消することでふくらはぎもすっきりさせることができるでしょう。

⭐️ふくらはぎの内側

①あぐらをかいて座り、片膝を立てます。

②立てた足のふくらはぎの内側に両手の親指を当てるようにしましょう。そのまま下から上に押しながら指を移動させていきます。

③足首から膝の周りまでを押すので1セット。片足3セット行って両方の足を行います。


⭐️ふくらはぎの裏側

①ふくらはぎの裏側も内側と同様の姿勢で揉んでいきます。

②アキレス腱の部分から膝の裏に向かって親指で押していきます。

③片足3セットずつを両方の足でしていきます。


⭐️ふくらはぎの外側

①この場合はあぐらではなくてお姉さん座りのようにして片足だけを外側に出して座りましょう。

②外側に出した足の外のくるぶしから膝のしたに向かって親指で押していきます。

③片足3セット行い両足揉んでいきましょう。


⭐️膝の裏のリンパ節

①片足の膝を立てるようにして座ります。

②膝の裏に両手の親指を当ててぐるぐると回すように揉んでいきましょう。

③できるだけ満遍なく揉んでいきます。

腕を揉んで痩せる方法

これからの季節、腕を出す機会が増えてきますよね!

夏らしい、可愛らしい洋服を着たいと思うのであれば二の腕を絞って細くしていきましょう😃

⭐️ひたすら二の腕を揉む

①オイルやボディクリームなどを二の腕に塗って滑りをよくします。

②飽きるまでひたすら二の腕を揉みましょう。


⭐️二の腕マッサージ

①片方の手の親指で脇の中央を押していきます。

②押した方の手を伸ばし、反対側の手で指先、脇下を滑らせていきましょう。

③反対側も同様に行います。

④片方の手のひらを上に向けて横に伸ばし、反対側の手で手首を軽く握ります。

⑤上げている腕を内側にし、握った手を外側にひねります。

⑥脇の下までしっかりと行い反対側も同様にしましょう。

⑦片手の甲を上にし、腕を横に伸ばします。

⑧反対側の手で拳を作って手首から脇の下までさすり、反対側も同じようにしていきます。

揉むことでの注意点⚠️

上記では揉んで痩せるダイエットの方法を部位別にご紹介しました。

意外と簡単にできそうでしたよね?

時間がある時に揉むことで無理せずにダイエットを成功させることができるのです。

早速揉むダイエット、してみたいと思いませんか?

でもその前に揉むダイエットを行う際の注意点やポイントについてご紹介をしていきます😬

初めてするという人はこちらを見てから取り組むようにしてくださいね!

①痛くても続ける

揉むダイエットをしたことがないという人は最初、痛さにびっくりしてしまうかもしれませんね。

脂肪が固まってしまっていたり、血液の流れが悪かったり、老廃物が溜まってしまっているとどうしても最初のうちは痛みを感じてしまいます。

しかし、痛くてもしっかりと続けることが大切です。

最初は優しくしてもいいのですが、ずっと優しい力加減で行っているとどうしても効果は半減してしまいます。

本当に痩せたいと思っているのであれば、少々の痛みは耐えるようにしてくださいね。

②続けることが大切

揉むダイエットは1回揉んだくらいでは効果を実感することができないかと思います。

長く続けることで脂肪を燃焼しやすくなったり、むくみを解消することができるようになるので効果が出てくるんです。

なので、毎日少しでもいいのでしっかりと揉んで続けてみてください!

途中で諦めてしまったり、サボってしまうとどうしても痩せることはできませんよ😥

③続けるための工夫を行う

最初は痩せたい!という一心で続けるかもしれませんが、1週間や2週間も続けているとどうしても飽きてきてしまいますよね。人間だもの。

飽きてしまうとどうしても続けることができなくなってしまい、痩せることができません❌

なので、飽きたとしても自分が続けることができるような工夫を施していく必要があるのです。

例えば、オイルの香りを変えてみるや揉むダイエットを成功させた人の口コミを見るなど!

工夫次第で毎日新鮮な気持ちで続けることができるようになりますよ。

④あざに注意をしてみる

揉み始めた最初の頃ってあざができてしまう場合もあります。

最初はどのくらいの力加減で行ったらいいのかがわからない!そんな感じで強くしてしまいあざができてしまうこともあるのですが、代謝が悪い場合でもあざができてしまうこともあるんです。

あまり強く揉んでいないのにあざができてしまった場合は代謝が下がっているかもしれないので

  • カラダを温めるためにお風呂にゆっくり浸かる
  • 冷たいものは避けて温かいものを食べる
  • ストレッチをする
  • 軽く運動を行う

などをしてみてください♫

代謝アップに繋がってあざもできにくくなると思いますよ。

⑤続けるけど時間は長くなくていい

揉むダイエットは続けることで効果を実感することができます。

早く効果を実感したいからといって、1回の揉む時間を1時間などに設定してしまうと、腕も疲れてしまうし絶対に飽きます(笑)

なので、1回の揉む時間は10〜15分など、短い時間を設定しましょう。

1回の時間を長くすることよりも毎日続けることが大切です。

⑥強く揉みすぎてしまわないようにする

強く揉んだ方が効果を実感できそうですよね?

しかし、あまりにも強く揉んでしまうと血管や筋肉が傷ついてしまうことにつながります。

傷ついてしまうことで症状が悪化してしまう可能性も出てくるので適度な力加減を心がけるようにしてくださいね。

ダイエットと一緒にバストアップもしてみよう!

上記ではピンポイントの揉み方をご紹介してきました!どれも簡単にできるものばかりでしたよね?

毎日10分くらいでいいのでとりあえず揉んでみてください。

きっと良い効果を得ることができますよ♫

そして、ここからご紹介をするのはダイエットとバストアップを同時に行うことができる方法です!

そんな素敵な方法があるなんて・・・!そんな感じですよね!!!

いくつか方法をご紹介していくので、試してみてくださいね。

⭐️二の腕ほぐし

①親指と人差し指の側面を使って二の腕の脂肪をしっかりとつかみ上に向かって絞りあげます。

②腕を絞りつつ少しずつ脇に向かって流していきましょう。肘から脇へ10回ほど繰り返します。

③人差し指と親指をL字型にして肘から脇まで流していきます。

④最後に腕の脂肪をしっかりと脇に流し込みましょう。5回繰り返したら反対側も同じように行います。



脇や二の腕に溜まってしまった脂肪を揉みほぐして脇にしっかりと流していくことで不必要な老廃物を流しつつ、大切な脂肪はバストに送り込むことができますよ。

⭐️脇肉つかみ

①親指を反対サイドの脇にブスッとさします。血液やリンパの流れが悪い場合だと痛みも生じます。

②残りの4本の指で肩甲骨の上側を掴んで脇の厚みを減らすように挟んで10秒くらいキープします。

③同じようにさっきよりも少ししたの位置も挟んで10秒くらいキープします。

④最後は肩甲骨の下側を挟んで同じように10秒くらいキープします。



脇はバストから顔まで上半身の老廃物が全て送り込まれてしまう場所になります。

ここをしっかりとほぐしておくことで脇や背中、顔をすっきりとさせることができますよ。

肩甲骨周りもほぐすことができるので肩こりに悩んでいる人におすすめです。

最後に

今回は揉んで痩せるダイエットの方法についてご紹介をしました!いかがでしたか?

揉むということを繰り返すことでダイエットにも美容にも効果を期待することができるんです♫

誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ、参考にしてみてくださいね😃

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!