たるみに悩んでいる人っていますか?近年では20代でもたるみに困っている人が多いようなんです。
たるんでしまう場所は頬やおでこや口元など様々ありますよね。たるみが引き起こってしまうと20代でも30代のような雰囲気を出してしまうようになります。
実年齢よりも老けて見えてしまうほど悲しいことはありません😥

たるみには様々な種類がありますが今回は口元のたるみについてご紹介をしていこうと思います。
口元って意外と見られているんですよ。それなのにたるみが生じてしまっていたら年齢よりも年上に見られてしまいます!

20代で口元のたるみについて悩んでいるという人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。
それではまずはたるみとは何かということ、たるみの現象についてご紹介して行きます。自分はまだまだたるんでいないという人も、もしかしたら当てはまることがあるかもしれないので見てみてくださいね

顔のたるみに悩む20代女子が急増中?原因と4つのおすすめ対策法

たるみの現象について

たるみって一言でも片付けることはできますが、たるみのサインっていろいろあるんです。
まだ20代だからたるみなんて関係ないと思っている人もいるかと思いますが、これもたるみと関係していたのかと思うこともあるんですよ。下記ではたるみの現象で引き起こる症状についてご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

現象1:フェイスラインのぼやけ

年齢を重ねるにつれて鏡を見る度に自分ってこんな顔をしていたっけ・・・?とがっかりしてしまうこともありますよね。
たるみが引き起こってしまうのって30代や40代の人が多いようなイメージですが、20代でも引き起こります。20代前半の頃と20代後半の頃を比べると、かなり肌質も違って下がってきた感じはありませんか?顔がたるんできてしまうとどんどんフェイスラインがボケてくる印象があるのです。
頬や口元がたるんでくることでなんとなく輪郭がはっきりとしない感じになってしまうのです。

鏡を見てフェイスラインがボヤーットしてきているのであれば注意が必要です。

現象2:毛穴の目立ち

顔のたるみが引き起こると、頬などの毛穴が目立つようになります。これはしたに引っ張られてしまうことで毛穴が縦長になってしまうのです。
たるみ毛穴と言われており、もともと存在していた毛穴の周りの肌がたるんでしまい毛穴が目立つようになってしまうんですよ。
毛穴のケアをすることで多少目立たなくなりますが、それだけではなく引き締めるケアもしておく必要があります。

現象3:口元がたるむ

頬が重力に耐えられなくなり下がってしまうことで自然と口元のたるみも引き起こります。
どんどん筋力が低下していっているのです。口元の筋力をアップさせるためには硬いものを噛んだり口元の筋肉をエクササイズで鍛える必要があります。

現象4:ほうれい線が目立つ

頬がたるんでしまうことでほうれい線が目立つようになります。ほうれい線は年齢を重ねることだけではなく、乾燥でも引き起こってしまうのです。しかし、多くの場合はやはり頬がたるんでしまうことが原因です。
たるみを放置してしまうと次は頬のお肉を支えきれなくなりよりたるみが悪化してしまうのです。

20代の人でほうれい線に関しても悩みを抱えている人は多いので30代になる前にしっかりとケアを行っていきましょう!

20代でも口元のたるみはおきる!あなたも気づいてる?


20代でもたるみは引き起こります。たるみが引き起こってしまうと、様々な症状がでてきてしまいます。
下記でご紹介をする症状がいくつか当てはまった人は、たるみが始まっている証拠です!今からでもしっかりと対策を行っていきましょう!

  • 毛穴が楕円型になってきた
  • 下のまぶたに影クマができてしまう
  • ほうれい線がハの字になっている
  • 口元が下がってきた
  • フェイスラインがボケてきた
  • 太ってないのに顔が昔に比べて大きくなってきた

上記の症状が現れてきた人は注意が必要です。
顔がたるんできて実年齢よりもかなり年上に見られてしまうことがあります。たるみを解消したいのであれば、まずはたるみを引き起こしてしまう原因について知っておくことが大切です。
下記ではたるみの原因をご紹介しています。

たるみの原因について

あなたのたるみの原因、なんだと思いますか?たるみはハリを失ってしまった肌が重力に耐えられなくなり下に下がってしまう現象のことを言います。もともと肌にはコラーゲンなどがあったはずなのに加齢や様々なことが原因で肌のハリに必要なコラーゲンが失ってしまったのです。
つまり肌のコラーゲンを増やすことでたるみを解消することができるのです。

それ以外でもレチノールなど肌のハリへの効果を期待できる成分をお肌に吸収させることも良いでしょう。たるみを解消させるにはなるべくコラーゲンの材料になる栄養をしっかりととることが大切です。

原因1:年齢によるもの

たるみは年齢を重ねることで引き起こる症状です。年齢により肌のターンオーバー機能が低下してしまい、ハリに必要あコラーゲンやエラスチンが保たれにくくなるのです。それだけではなく作られにくくもなるから大変です!ハリのない肌は重力に耐えられなくなるのでたるみを引き起こしてしまいます。
30代の頃くらいにはコラーゲンが減少してしまい、肌の真皮や表皮の結びつきが弱くなってしまうので表皮の表面だけが下にずれ落ちてしまうというようなイメージです。

原因2:紫外線によるもの

肌は紫外線を受けることで様々なトラブルを引き起こしてしまいます。紫外線を受けてしまうことで活性酸素が発生してしまいただでさえ少ないコラーゲンがますます少なくなってしまうのです。コラーゲンが少なくなってしまうと弾力も低下してしまいたるみの原因になるのです。

原因3:姿勢や癖によるもの

普段は全く気にしていないかもしれませんが姿勢などのくせもたるみと関係しているって知っていましたか?
近年パソコンやスマホをそうさする時間ってすごく増えましたよね。会社でもパソコン、歩きながらスマホ、交通機関でもスマホ、寝る前にはパソコンやスマホ。いつでも扱っているかと思います。しかし、前かがみの姿勢になってしまうことは肌が下に下がってしまうのでたるみの原因になります。
姿勢が悪いと肌のたるみを引き起こしてしまうということをしっかりと覚えておきましょう。

20代でたるみを引き起こしてしまっている人はもしかすると、スマホやパソコンをしている際の姿勢が悪くて肌が下に引っ張られてしまっているからかもしれませんね。

姿勢だけではなく、頬杖などもたるみや歪みの原因になります。
頬杖をつくことで目元や口元、頬にシワが入ってしまい、たるみが生じてしまうのです。

原因4:過度なダイエットによるもの

女性なら一度は行ったことがあるであろうダイエット。ダイエットを行うことは見た目もすっきりするし、太りすぎている人は健康維持には欠かせないですよね。
しかし、過度なダイエットを行ってしまうことでたるみを引き起こしてしまうことにもつながります。運動を行った健康的なダイエットなら良いのですが、食事制限だけでダイエットを行ってしまうと顔の筋肉なども一緒に落ちてしまうので頬のお肉を支えることができずにたるみを引き起こしてしまいます。ダイエットはしたらいけないというわけではないのですが、過度なダイエットや健康的でないダイエットはたるみの原因になるということは十分に理解をしておきましょう。

たるみを解消させるためのコラーゲン飲料って効果あるの?

近年美容に注目が集まっておりコラーゲン入りの飲み物などが話題となっていますよね。
しかし、サプリメントやドリンクでコラーゲンをとっても効果はあまりないとされてきていました。口から入ったコラーゲンはカラダの中でアミノ酸に分解されて、私たちのカラダのあちらこちらに使用されます。そのために皮膚に届いて効果を得るにはかなり少ない量になってしまうのです。
最近の研究結果では毎日コラーゲンを摂ることで肌のコラーゲン生成に良い影響を与えてくれるということがわかってきています。

たるみに悩んでいるという人は、コラーゲンが配合されている飲料やサプリなどを摂ることも解消につながるかもしれませんね!

口元がたるむのは筋肉が衰えているから

20代の人でも口元の皮膚がたるんでしまっているという人は多いのです。年齢が上の人は加齢によりたるみを引き起こしてしまうのですが、20代などは柔らかいご飯しか食べなかったり、姿勢が悪かったり運動をしないで家にずっといたりと昔では考えられないような生活をしている人が多いのかもしれません。

家にずっといて人と関わることがなければ笑うこともないので口元の筋肉が衰えてしまいます。また、柔らかいものばかり食べるということも筋肉の衰えにつながるのです。
もしかしたらあなたもこのような生活を行っているのかもしれませんね。たるみを解消させたいというのであれば、よく噛んで、笑って、姿勢を正して運動をする。これらに気をつけてみてください。

口元のたるみと関わる筋肉

口元のたるみは様々な筋肉が関係しています。
口を閉じる際に使うのは口輪筋。口輪筋から耳に伸びているのは頬骨筋。
口元がたるんでいるという人はこれらの筋肉が弱くなっているからたるんでしまうのです。口元のたるみに悩んでいる人はこれらの筋肉を鍛えることで口元のたるみを解消することができるようになりますよ!

デスクワークの人は要注意!

デスクワークの女性は多いかと思います。デスクワークをずっとしているとパソコンを見つめているうちに猫背になってしまいがちに・・・。
猫背になってしまうと背中が丸くなり、顔が前にでますよね。顔の皮膚が下に引っ張られてしまい、たるみの原因になってしまうのです。それだけではなく、姿勢が悪いことで血液の流れが悪くなり肌の新陳代謝もよくなものになります。
デスクワークを行う際は姿勢を正しくして行うこと。どうしても姿勢が悪くなってしまうという人は背中にクッションなどを置いて維持でも姿勢を正しくしてください。

口元のたるみを解消するための方法

たるみの原因がわかったらいよいよ解消するための方法ですね!たるみは放置をしておくとますますよくない方向へ進んでいってしまいます。
毎日少しずつ、思い出した時でも構わないのでたるみ解消の方法を試してみてくださいね。

たるみを解消するための方法、早速見ていきましょう!

方法1:エクササイズ

たるみ解消に効果を期待することができるのは筋肉を鍛えることです。少しでもたるみを見つけたら絶対に放置をせずにしっかりとケアをしていってください。

▪️頬のたるみを解消するためのエクササイズ
口を大きく開けてあ・い・うの形に開き頬の筋肉を鍛えていきます。

①大きく口を「あ」の形にして10秒キープします。
②口を横に開き「い」の形にして10秒キープします。
③口をすぼめて「う」の形にし10秒キープします。

▪️顎のたるみを解消するエクササイズ
①顎の奥に量ての親指を添えて7~10秒くらい押し込みます。
②口を開けながら手のひらで頬の中央を10秒押していきます。

顎の下の筋肉と頬の筋肉が緩んでしまうと二重顎の原因になってしまいます。二重顎になってしまうと顔が大きく見えてしまうようになるのでこのエクササイズはおすすめですよ!

方法2:笑顔を作る

あなたは毎日どのくらい笑っていますか?楽しくないことも含めてです。
楽しくないことでも笑わない、全く人と喋らないとなると表情筋を使用することがなくなるので顔はどんどんたるんできてしまいます。普段何気なく行っているしゃべる、笑うということは何気にエクササイズになっているのです。
反対に怒ることが多いと表情は強くなり固まってしまいますよね。そうなると、その怒った顔が定着をしてしまうので気をつけましょう。怒るということは精神的にもあまり良いものではないし、余計なシワも出来てしまいます。

なるべく怒らないようにして無理やりにでも笑顔を作るようにしてください。

方法3:スキンケアをしっかり行う

いつまでも美しい女性でいるためにはスキンケアは欠かすことができませんよね。
肌の状態をよくすることもたるみ解消につながります。先ほどもお伝えをしましたが、たるみは加齢以外でも引き起こされてしまうのです。

肌が乾燥してしまうとハリってなくなってしまいますよね。そうなると肌がたるんでくるのでそれが癖になりたるみが定着してしまいます。
20代でたるみの症状が出てきているという人はもしかしたら、乾燥なども原因になっているのかもしれないのでスキンケアをしっかりとしていきましょう!

方法4:たるみ解消に効果的なツボを押す

たるみを解消させたいならツボ押しも効果的です。私たちのカラダにはたくさんのツボがあります。そのツボをめがけてしっかりと押すことでたるみ解消を目指すことができるでしょう。
押す時は的確な場所を押すようにしましょう。力加減に関しても痛気持ちいいくらいの力で押すようにしてくださいね。

▪️下関(げかん)
こめかみよりも少し顔の方にあるツボで。この下関を5〜10秒押すことで血液の流れがよくなりむくみやたるみ解消へとつながります。

▪️散笑(さんしょう)
鼻の脇と効果くをつなぐラインの中心にある部分です。
このツボを外から内側に円を描くようにマッサージをすることでたるみへの効果を期待できます。

▪️燕口(えんこう)
口角の部分で唇の両端にあるツボです。
外から内側に円を描くようにマッサージをしていきます。

▪️救後(きゅうご)
目尻の斜め下の骨のくぼみにあるツボで、目元のたるみやシワを改善することに効果を期待できます。

▪️四白(しはく)
下のまぶたの中央から1.5センチくらいしたにあるくぼみです。たるみやむくみへの効果を期待できます。

▪️迎香(げいこう)
鼻の脇にあるツボでほうれい線などのたるみに効果を期待できます。

▪️地倉(ちそう)
口角の横にあるツボでたるみなどに効果を期待できます。

方法5:たるみ解消に効果的な食べ物を食べる

顔を老けて見せてしまうのは肌のたるみです。加齢が原因でもありますが食生活の乱れなどで筋肉りょうが低下してしまいコラーゲンの減少が引き起こってしまいます。
肌を土台支えるためにはたんぱく質は必要不可欠。そして弾力を復活させるためにもコラーゲンやエラスチンなどの食べ物を積極的にとる必要があります。疲れを取って新陳代謝を促進してくれるクエン酸を摂ることでたるみだけではなくむくみも解消してくれるのです。
他にもバナナやきゅうりやあずきなども水分代謝を促進させます

下記ではたるみに効果を期待することができる栄養素や食材をご紹介しています。身近食べ物でもたるみを解消することができるのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

▪️たんぱく質
フカヒレ・鰹節・鶏ささみ・スモークサーモン・きな粉・ゼラチン

▪️エラスチン
牛すじ・手羽先・魚のあら・軟骨・高野豆腐

▪️クエン酸
レモン・キウイ・みかん・ローズヒップ・梅・酢

▪️イソフラボン
納豆・豆腐・きな粉・油揚げ・豆乳・大豆・味噌・醤油

上記の食べ物がたるみ対策&解消へ効果を期待することができるものです。
身近にあるものばかりなのでぜひ、毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

たるみができてしまいやすいポイント

たるみはカラダの様々な部分にできてしまうものです。顔にもできやすい部分とできにくい部分があります。現在たるみが気になっているという人や、たるみ予防を行いたいという人はたるみが悪化してしまう前にしっかりと対策を行っておきましょう。

1:おでこ

顔の表情筋が衰えてきてしまうとおでこの皮膚もたるんでしまいます。
年配の人でおでこにシワがよっている人がいますよね。シワがないだけでもかなり若く見えるはずなのです。おでこにシワができてしまうだけでも5歳くらいは老けて見えてしまうのでしっかりとケアを行うように心がけましょう。

2:目元

目元のたるみはまぶたのことを指します。目の周りの皮膚は他の部分と比較をしてもすごく薄くできているのです。
なので擦り過ぎてしまったりするとすぐにシミやくすみ、たるみなどができてしまいます。まぶたがたるんでしまうことで表情が重くなってしまいますよね。

目元の筋肉が衰えてしまうことで目尻の皮膚もたるんでしまうようになります。そうなると影ができてしまいクマができてしまっているように見えるので注意が必要です。

3:頬

頬がたるむことで顔全体が下に下がって見えてしまいます。それだけではなくほうれい線も深くなったように見えるのです。
ほうれい線も顔にあるだけでかなり見た目年齢が上がってしまうので、表情筋を鍛えたり食生活を変えたりスキンケアを頑張ったりと様々な工夫をする必要があります。

4:口元

口元のたるみを放置してしまうと悪化してマリオネットラインと言われるラインができてしまいます。
このマリオネットラインとは口元から顎に向かって落ち込んでいるたるみ線です。口元のたるみは表情筋を鍛えるエクササイズを行って鍛えてあげましょう。

肌がさびるとたるみも出てくる?

酸化という言葉を聞いたことはありますか?酸化は活性酸素が影響して引き起こる肌の酸化のことを言います。つまりサビてしまうのです。
肌がサビてしまうとくすみやシミやシワ、たるみ等さまざまなトラブルが出てきてしまうのです。これらは老化を引き起こしてしまいます。

酸化を防ぐためには食生活のバランスを考えることが大切です。
抗酸化作用のあるビタミンAやCやE、リコピンやカテキン、亜鉛などのミネラル類を摂ることで酸化を防ぐことができるでしょう。

▪️ビタミンA
豚肉・うなぎ・鶏レバー・人参・みかん

▪️ビタミンC
鶏や豚のレバー・あさり・ひじき・ほうれん草・豆腐

▪️ビタミンE
うなぎ・アボカド・アーモンド・ヘーゼルナッツ・かぼちゃ

▪️リコピン
トマト・スイカ・ピンクグレープフルーツ

▪️カテキン
お茶・りんご・ブルーベリー

▪️亜鉛
牡蠣・牛肉・ラム肉・豚レバー・するめ

抗酸化作用のある栄養素は活性酸素に勝つためにチームを組みます。
チームを組むことで相乗効果を狙って効果を高めてくれるのです。単独でとるよりもたくさんの種類の栄養をとることでより高い効果を期待できます。

最後に

今回は20代の人に向けて顔のたるみについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
正直たるみなんて全くないし、対策なってする必要はない!そう思っている人もいるかもしれません。しかし、年齢を重ねることでたるみは次第に出てきてどんどん濃くなってしまいます。
そうなると年齢以上の顔に見えてしまい、かなりもったいないことになってしまうのです。

毎日何かしらスキンケアをしているかと思います。
しかし、現在たるみがあるという人はそのスキンケアでは解消することができていないということなのです。
毎日ケアをしているのになんの効果も実感することができていないなんて正直悲しいですよね😥

私も少し前なんとなくうっすらほうれい線のようなものが出てきたなと感じるようになりました。気にするような歳じゃないんですけど、、、。
しかしたるみが出てきてしまっているということはスキンケアに問題があるかそれとも食生活に問題があるのか、、、いろいろ悩んだ結果とりあえずエクササイズをこまめにやってみようという結論にたどり着きました。
しばらくの間、仕事中や家で暇な時とかエクササイズを行っていたら、だんだんとほうれい線の溝が浅くなって全く気にならないようになりましたよ!

何事も早期発見です。
たるみも軽いならまだまだ改善することができます!たるみに悩んでいるという人は今回ご紹介をした内容でぜひ、解消させてくださいね!

たるみ解消にはリフトアップジェルがおすすめ!その驚きの効果とは
20代後半はトラブルが多い?保湿を中心としたスキンケアで肌トラブル0へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!