胸は女性のシンボルとして非常に大切なカラダの一部!

赤ちゃんを育てるために女性のバストは必要不可欠と言われています。
ですが、未婚の女性の場合、胸は男性に対しての武器にもなりますよね!😝

男性って女性のどこを見ているか知っていますか?

「株式会社主婦の友社」がバストについて女性と男性にアンケートを実施したところ、こんな結果になったんです!!

❤️ アンケート調査女性編(2158人)

バスト周りで気になる悩みはありますか?

YES【96%】、NO【4%】

そのバストまわりの悩みはなんですか?

  • サイズが小さい…44%
  • バストの垂れ…39%
  • ワキのハミ肉…37%
  • 背中の肉…37%
  • 二の腕の肉…36%
  • バストにハリがない…30%
  • 両胸が離れている…23%
  • サイズが大きい…13%
  • バストの硬さ…3%
  • あなたは日頃からバストのケアをしていますか?

    YES【22%】、NO【78%】

    美乳と思う有名人は誰ですか?

  • 1位:橋本マナミさん
  • 2位:篠原涼子さん
  • 3位:小嶋陽菜さん
  • 4位:綾瀬はるかさん
  • 5位:吹石一恵さん
  • 🔷 アンケート調査男性編(245人)

    女性の体のパーツのどこに一番惹かれますか?

  • 1位:顔…50%
  • 2位:胸…27%
  • 3位:お尻…10%
  • 4位:脚…10%
  • 5位:特になし…3%
  • バストを美しく保つためにケアをしている女性をどう思いますか?

  • 好感が持てる…50%
  • ぜひやってほしい…20%
  • 何もしなくていい、自然のままでいい…16%
  • 何とも思わない…14%
  • 彼女や妻のバストまわりで「ガッカリ」することは何ですか?または今後「ガッカリ」しそうなことは何ですか

  • 1位:下着からワキや背中の肉がハミ出している…44%
  • 2位:バストの垂れ…42%
  • 3位:サイズ…19%
  • 4位:二の腕の肉がたぷたぷしている…13%
  • 5位:バストの硬さ…11%
  • 6位:バストのハリや艶…2%
  • 7位:その他…5%
  • 美乳と思う有名人は誰ですか?

  • 1位:橋本マナミさん
  • 2位:綾瀬はるかさん
  • 3位:藤原紀香さん
  • 4位:吹石一恵さん
  • 5位:壇蜜さん
  • 参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000482.000002372.html

    男性の意見ってすごく厳しいですよね。
    それと同時にやっぱりねっ!!!って感じです。

    顔はまあ、第一印象や表情でイメージを変えることができるので良しとします。
    もともとそんなに可愛らしい人じゃなくてもメイクなどでどうにでもなりますからね。

    2位はやっぱり胸。。。

    女性側の意見を言うと、そんな簡単に言うなよ!!って感じですけど、もうそれは男性の本能なのでしょうがないのでしょう><

    私たち女性だって、
    すっきり痩せてキレイなスタイルになりたい!
    好きな人に振り向いてほしい!
    そう思ってダイエットをしているんです。

    しかし、せっかくダイエットに成功したのに同時に胸まで落ちてしまった…

    今度は胸を大きくしようとして思考錯誤した結果太ってしまった。

    まさに無限ループ

    しかし!そんなツラい思いをするのはもう終わりにしましょう!

    ここでは、胸を落とさず痩せるダイエット方法についてご紹介しています。

    ダイエットをしたいけど胸は絶対に落としたくない!」
    好きな人に振り向いてもらうために、最高のスタイルを目指したい!

    こう思っているならぜひ、参考にしてもらいたい内容になっています。

    あなたにぴったりのダイエット方法をご紹介する前に、まずはなぜダイエットをすると胸が落ちてしまうのかについてご紹介していきます。

    原因を知っておくことで、きっと今後のダイエットを成功させやすくなりますよ!

    ダイエットで胸が落ちてしまう原因とは?

    なんどもお伝えしていますが、ダイエットをすると胸って落ちてしまいますよね。。。

    おそらくほとんどの女性が経験をしたことがあるかと思います!

    でも、ダイエットを目的としているから、まあ、多少胸が小さくなってもいいか、、、
    と、諦めている女性も多いはず!

    できれば胸を残したままカラダはスマートになりたいんですけどね。

    しかも、大きくなって下着を買い換えるならまだ嬉しいけど、小さくなったから買い換えるってかなり悔しい><

    しかし、なぜダイエットで胸まで小さくなるのかを知っておくことで、今後ダイエットをしても胸を落とすことなく痩せることができるでしょう!

    胸はほぼ脂肪!だからダイエットをしたら落ちやすい

    ダイエットをする時、肝臓からもっとも遠い部分から痩せていくと考えられています。

    ダイエットをし始めてすぐに、もう手首や足首が細くなった!と実感することがありませんか?

    それは肝臓から離れている部位だから。

    しかし、肝臓に近いお腹や太ももってなかなか細くするのって難しい、、、。

    ん?でも胸って肝臓に近いのに、どうして脂肪が落ちやすいんだ?そう思っちゃいますよね。

    そうなんです。

    その理由は、胸はお腹や脚とは違ってセルライトができにくいからなんです!

    お腹や太ももっていつの間にかセルライトができてしまいますよね。
    でも、胸にセルライトができているのを見たことがありませんよね?

    そのセルライトこそが胸が落ちてしまう理由だったのです。

    セルライトは、皮下脂肪が余分な水分や老廃物を蓄積してしまい、コラーゲンと絡んでできたものになります。
    このセルライト、おそらくできてる!という人も多いかと思いますが、なかなか解消することができないですよね。

    なので、お腹や太ももの脂肪は落ちにくく痩せにくいんです。

    しかし、胸はセルライトができにくい場所。
    ダイエットをして脂肪が温められ、なくなってしまうことが多いのです。

    でも胸にセルライトができるのも嫌ですよね。
    それならまあ、、、小さくなる方がまだいいのかなとかは思ってしまいます(笑)

    ダイエットで栄養不足!ホルモンの分泌量が少なくなってしまう

    ダイエットをする際、食事制限をする人が多いかと思います。
    しかし、食事制限をしてしまったら栄養をしっかりと摂ることができないですよね?

    胸は9割が脂肪、残りの1割が乳腺で構成されています。

    極端なダイエットで食事制限をすることによって、栄養を十分に摂取することができず、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

    ホルモンが分泌されなくなってしまったら、乳腺の機能が正常に働かなくなり、胸がしぼんでしまうのです。
    また、ホルモンのバランスも崩れてしまい、胸のサイズだけではなく、生理などにも大きく関係してしまうので、あまり極端な食事制限などはしないようにしましょう。

    胸の脂肪は柔らかくできているから燃焼しやすい

    胸は脂肪のかたまり。
    しかも脚やお腹などの脂肪と比較してもかなり柔らかいですよね!

    柔らかい脂肪は燃焼しやすい傾向にあるのです。
    なので、垂れたり、しぼんだり、小さくなったりとお困りの状況が出てきてしまうのです。

    しかし、逆をいえば柔らかいからこそ、しっかりと鍛えて背中から肉を寄せて上げることで綺麗な胸を育てることができるようになるんです。

    悪いことばかりではありません。
    いいことにも目を向けて胸を減らさないダイエットをしていきましょう!

    ダイエットをしても胸を今のまま維持することはできる?

    上記では、ダイエットをすることで胸が落ちてしまう原因についてご紹介しました。

    なんとなく、胸がなくなってしまう理由が理解できたかと思います。

    では、ダイエット中でも胸を減らさないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

    下記では胸を減らさないようにするポイントについてご紹介しています。
    簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

    胸をなるべく揺らさないようにする

    クーパー靭帯という胸にある靭帯を知っていますか?
    この靭帯、乳腺や筋肉、皮膚を繋いでいるのですが、非常にデリケート!

    激しい運動などをすることで簡単に切れたり伸びたりしてしまいます。
    クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまうと支えを失った胸は下に下がってしまうのです。

    一度切れてしまったクーパー靭帯はもう元には戻りません。

    ジョギングや縄跳びなど、ダイエットに効果を期待できる運動は胸を揺らすので控えた方がいいでしょう。

    普通のブラじゃなくスポーツブラを使おう


    ランニングやジョギング、ウォーキングの際には普通のブラジャーなら胸が大きく揺れて脂肪を燃焼しやすいです。
    そのためどうしても運動がしたいというあなたには、その胸の揺れを最小限に抑えるためにスポーツブラを着用することをおすすめします。

    スポーツブラと聞いて、がっちりとホールドされていないような感覚を感じてしまう人もいますよね。私も最初はそうでした。

    スポーツブラは自分にあったものをつけることが一番!自分にあったものをつけると胸をしっかりとホールドしてくれ、速乾性にも優れているので汗の吸収などにも役立ちます。普通のブラと違って、摩擦による皮膚の炎症や乳首の黒ずみなども防ぐことができますよ。

    運動時に最適なブラなので、是非使い分けをしてみてくださいね。

    食事制限をしないダイエットを心がける

    運動が苦手という人で手っ取り早くダイエットを成功させたいならやはり食事制限。
    しかし、極端な食事制限をしてしまうと、胸の発育に大きな影響を与えてしまいます。

    女性ホルモンを正常な状態にするのであれば、やはりたんぱく質やビタミン、ミネラルは必要になります。

    この中でもたんぱく質は乳腺の発達に必要不可欠な栄養なので、食事制限をするにしてもたんぱく質はきちんと摂るようにしましょう。

    鶏ササミや、大豆、キャベツなどを積極的に摂るのがおすすめ。

    ダイエット中でバストを落としたくないのであれば、脂身の多いお肉よりも低カロリー高タンパクのササミなどを利用する方が良いとされています!

    ダイエットをする際、確かに食事制限をする方が簡単かもしれませんが、それでは胸を減らしてしまうことになります。

    今回の目的はあくまでも胸を落とさずに痩せるということ。

    ヘルシーで栄養満点の食材はたくさんあります。なので、今回のようなダイエットをするのであればきちんと考えて行うようにしましょうね!

    下着を替えてみる

    ダイエットを目的として運動をするならやはり有酸素運動は欠かせません。
    しかし、先ほどもご紹介したように激しい運動を行うことで、クーパー靭帯が切れてしまいます。

    すると、胸が垂れてしまったり、ハリがなくなったりと女性らしさを失ってしまうのです。

    ランニングや縄跳びなどをする際は、普通のブラジャーではなくスポーツブラをしようすることをおすすめします!

    スポーツブラは普通のブラジャーとは違い、胸が揺れるのを軽減してくれます。

    それだけではなく、通常のブラジャーによる摩擦や、皮膚の炎症なども解消してくれるので、ダイエット中じゃなくても使用してみてもいいかもしれません!

    そして、嬉しいことに、スポーツブラは通常の下着では実感することのできない谷間も再現可能。
    さすがに外したら元の胸に戻りますが、毎日背中の肉を胸に持ってきてスポーツブラで谷間を作ることで、脂肪が移動し、キレイな胸を作ることができるでしょう。

    最近のスポーツブラは機能だけではなくデザイン性にもこだわっているものが多く存在しているので、あなたの好きなデザインを見つけてみてくださいね!

    女性ホルモンを減らさないようにする

    先ほども過度なダイエットをしすぎて女性ホルモンのバランスが崩れてしまったり、分泌が減ってしまったりするというお話をしました。

    女性ホルモンは胸を維持&育てるために重要な役割を果たしてくれます。

    女性ホルモンを整えるにはやはり食事。
    おすすめの食材で有名なのが大豆ですね!

    大豆には、女性ホルモンと似た働きをしてくれる成分が含まれているので、摂ることであなたの胸も良い方向へと導いてくれるでしょう。

    他にもキャベツが良いと言われています。
    キャベツに含まれているボロンという成分も女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

    どちらもヘルシーでダイエットにも効果を期待することができますよ!
    しかし、食べ過ぎてしまうと逆にホルモンのバランスを乱してしまうことがあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

    十分な睡眠をとる


    胸の大きさは女性ホルモンの分泌量によって変わってきますが、女性ホルモンが出ている時間は夜寝ている間ですよね。
    特に夜の22時〜2時の間の4時間が女性ホルモンの分泌量が最も多いゴールデンタイムと言われています。

    この時間に睡眠をとっていないと女性ホルモンの分泌量が低下してしまう、胸が小さくなってしまう原因に・・・
    この時間は美肌を作る時間でもあるので、夜更かしをしていると肌荒れやニキビの原因にもなりかねません。

    そして、睡眠をただ取ればいいわけではなく、「良質な睡眠」を取ることが大事になってきます。
    良質な睡眠と言われてもパッとは思いつきませんよね。

    良質な睡眠に大事なポイントは全部で3つ!

    ・寝る前に食事を摂らない
    ・寝る前にPCや携帯を触らない
    ・夜にカフェインを摂らない

    詳しく説明して行きます。

    寝る前に食事を取らない


    どうしても仕事が遅かったり、物事に熱中していると食事が遅くなってしまいがちですよね。そして夜になればなるほど、お腹が空いてたまらなくなり暴食に・・・。

    でもどうして寝る前に食事をとってはいけないんでしょうか。

    突然ですが、一日の総カロリーはいくつか知っていますか?成人女性ですと、2000kcalぐらいです。しかしあまり運動をしないデスクワークばかりの環境ですと、最大で1700〜1800kcalぐらいです。

    ですが朝食や昼食であまり食べられなかったとしても、夕食で足りないぶんのカロリーを補うことはやめましょう。夕食で高カロリー摂取すると、血糖値の急上昇、カロリー消費ができない、食べ過ぎてしまうという悪いことばかりです。

    私も仕事が遅く終わることが多く、お腹がかなり空いた状態で食事を摂っています。しかし、暴飲暴食を防ぐために、食事の前にお味噌汁を飲み、バナナなど低カロリーでカリウムを含んだものを食べるようにしています。
    温かいものを飲むことによって空腹感が落ち着き、カリウムで塩分バランスを調整し食べ過ぎやむくみを和らげます。

    寝る前にPCや携帯を触らない


    電子機器から出る光は目から入り交感神経を刺激します。つまり夜寝る前に携帯やPCを見ることによって交感神経を刺激し、質のいい眠りを妨げてしまうのです。
    もちろんテレビなども同じですが、携帯やPCを扱っている間は考えることが必然的に増えるため、それも交感神経を刺激することになります。

    触っていいのは就寝3時間前まで♪

    もちろん現代の人に就寝3時間前は全く携帯やPCを触らないというのは厳しいですよね。なのでせめて就寝1時間前までには画面を閉じ、別のことをするようにしましょう。

    私は寝る前にむくみとりのマッサージと読書をするようにしていますよ(*^^*)
    携帯を扱う時間が無駄だとは思いませんが、今日の自分をいたわって明日の自分が楽しみになるようなそんな時間を作れると、自分に自信が持てて、日常でほとんどストレスがたまらなくなります!

    夜にカフェインを摂らない


    仕事終わって、コーヒーや紅茶で一息つきたくなりますよね。
    しかし夜のカフェインはNG!

    カフェインを含むものを飲むことによって、興奮状態になり眠りを妨げます。
    夜にコーヒーや紅茶を飲む人は、ノンカフェインのハーブティーに変えてみるなど代用を考えてみるといいかもしれません。
    質の良い睡眠をとれないと自律神経の乱れも引き起こしてしまうので、連鎖してホルモンバランスも崩してしまいます。

    また、コーヒーや紅茶だけでなく緑茶などもカフェインを含んでいます。カフェインを含んでいないのはほうじ茶、麦茶、ハーブティーなど。少し温めてから飲むと身体を温め吸収しやすくなりますよ!

    カフェインを避けてほしい時間帯は夕方から夜にかけて。カフェインを飲みたい場合は、朝〜昼にかけてなどタイミングをみて飲んでくださいね。

    身体を温める


    身体を温めるといっても自分がどのくらい冷えているのかわかりませんよね。寒いと感じるまではほとんど自分が冷えているとは感じないはずです。

    身体を温めることは、血行をよくし新陳代謝を活発にさせます。
    もちろん全身をくまなく温めることは大事ですが、末端冷えに悩んでいる人が指先などを温めてもそこを通る血管は細いのでほとんど意味をなしません。

    温める部分としては、太ももの付け根(そけい部)や首!

    冬は特に発熱性の高いインナーやカイロを身につけておくいつでも暖かくいられますね。
    冷えはリンパの流れを悪くし、脚のむくみや、胸に酸素や栄養を届けにくくするのでしっかりと防寒しましょう!

    食事で身体を温めることも効果的なので、ねぎや生姜などを食事に取り入れると健康的に身体の冷えを取ることができます。

    胸もそのまま!おすすめのダイエット方法とは

    上記では胸を減らさないようにするポイントについてご紹介しました。
    意外と簡単なものばかりでしたね!

    気になったのは、無理な食事制限はしたらいけないということ。

    ダイエットってついつい食事制限してしまうけど、胸を落とさずに痩せたいのであれば、しっかりと栄養を摂る必要があるということがわかりました。

    大豆や野菜、たんぱく質をバランスよく摂って健康的に、ゆっくりと魅力的なスタイルを目指していきましょう!

    下記では胸をそのままに、健康的に痩せる方法をご紹介しています。
    ダイエットを成功させたいという人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

    1、ウォーキング

    ウォーキングダイエットをすでにしているという人はいるかと思います!
    ウォーキングは健康にも良いし、何より器具を必要としないので誰でも手軽に始めることができますよ!

    皮下脂肪や内臓の脂肪はウォーキングを始めてから20分くらいで燃焼が始まります。
    毎日40分から1時間くらいを目処に歩くことで3ヶ月ほどでダイエット効果を実感することができます!

    体重50キロの人がウォーキングを1時間行うことで消費できるカロリーは160Kcalと言われています。

    ウォーキングは毎日行うと良いのですが、天候や体調によってはできない日もあるかと思うので、無理のない程度に行うようにしましょう。

    ランニングのように激しく動くことはないのですが、姿勢を正しくあまり胸を揺らさないような歩き方を心がけましょう。

    2、ヨガ

    近年ヨガを趣味としている女性は多いですよね!
    ヨガはカラダが伸びてかなり気持ちがいい!

    そんなヨガは基礎代謝をあげることができるので、胸を落とさずに痩せることができるダイエット方法として話題となっています。

    カラダが硬いから私には無理なんじゃないかと心配してなかなか始めれずにいる人もいますが、安心してください!

    初心者の人でも簡単にできるポーズもたくさんあります!

    ヨガをすることで、

  • 姿勢が正しくなって胸のハリを期待することができる!
  • 血流がよくなって痩せやすい体質になれる!
  • など、メリットがたくさんあるので、ぜひあなたもヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか!

    3、筋トレ

    近年筋トレを利用したダイエットを行っている女性が増えていますね。
    トレーニングは、引き締めたいところは引き締まり、出したいところは出るという、女性らしいスタイルを手に入れるのに良いとされているのです。

    しかし、いきなり筋トレと言ってもこれまでしてきたことがない人にとっては難しい。。
    私も筋トレを一切することがなかったのですが、やり始めたらすごく楽しくなって今ではお酒を飲む日意外は欠かさずやることにしています!

    しないとなんとなく不安になっちゃいますからね!(笑)

    特に、胸を落とさずに痩せたいと思っている人に筋トレはおすすめなんですよ!

    あんまりむきむきになりたくないんだけど、、、という人でも安心してください!
    女性と男性の筋肉は違うのでダイエット感覚で筋トレをしてもそんなにむきむきになりません!

    胸を死守したいのであれば、大胸筋を中心に鍛えることがおすすめ。
    大胸筋は胸の土台となる部分。

    大胸筋をしっかりと鍛えることで胸にハリが出て、下がった胸が元の位置に戻ってくるでしょう。
    他にも血流が良くなり胸にしっかりと栄養が行き渡るようになるので、美しさも目指すことができるでしょう。

    大胸筋を鍛えたからと言って胸自体が硬くなったりしないので安心してくださいね!

    女性の筋トレ方法について詳しく知りたいという人は
    女性におすすめのダイエット方法!筋肉を作る運動でスタイルアップ
    こちらも参考にしてみてくださいね!

    4、豆乳ダイエット

    豆乳ダイエットという方法を聞いたことがありますか?
    先ほど、豆乳は女性ホルモンのバランスを整えてくれる最適な食材だと紹介しました。

    実はダイエットにも良い効果を期待することができるんです!

    豆乳ダイエットは食事をする前にコップ1杯飲むだけ。
    それだけで、通常の食事を摂ることが許されるのです!

    なぜかというと、大豆に含まれているたんぱく質が余分な脂肪と結びついて悪玉コレステロールを低下させてくれるから!
    それだけではなく、食事の前に飲むことで、満腹感を実感することができ、食事の量を減らす効果を期待できます。

    胸にもダイエットにも良いと言われている大豆を毎日摂ることであなたのコンプレックスもすっきりと解消することができるでしょう♪

    5、キャベツダイエット

    キャベツダイエットは試したことがあるという女性は多いかと思います。

    キャベツになぜダイエット効果を期待することができるのかというと、脂肪が燃焼しやすいカラダを作ることができるからなんです。
    生のキャベツをしっかりとよく噛んで食べることで食欲を抑えてくれて、満腹感を実感することができます。

    ビタミンや食物繊維もたっぷりと含まれているので美容への効果も期待することができるでしょう!

    また、先ほどもお伝えしましたが、キャベツに含まれるボロンと言う成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
    なので、

  • 女性らしいカラダつきを目指せる
  • 肌のハリやツヤを出すことができる
  • 新陳代謝アップを目指すことができる
  • など、女性にとって嬉しい働きをたくさんしてくれるんです!

    両方の効果を期待できるキャベツ、毎日の食卓に並べてみてくださいね!

    6、鶏肉を利用したダイエット

    鶏肉がダイエットや健康に良いと言われている食材ということはおそらくみなさんご存知だと思います。

    最近ではコンビニでもサラダチキンというとんでもなく美味しい食材が売っていますよね!
    テレビで見たんですけど、女子高生はこのサラダチキンだけを丸ごとお昼に食べてダイエットをしているんだとか。。

    確かにダイエットには効果的ですが、それだとさすがに栄養のバランスは傾いてしまいますね!

    しかし、世の女性がそれほど鶏肉をダイエットに活用しているなんて…!

    鶏肉は低カロリーで高タンパク!
    脂質が非常に少ない食材なので消化や吸収がしやすいんです!

    毎日食べても胃や腸に負担をかけることがないので健康的にダイエットを行うことができますよ!

    いくらダイエットに良いと言われている鶏肉でもそれだけをひたすら食べても意味がありません。
    鶏肉はダイエットをサポートしてくれる栄養をたっぷりと含んでいるのですが、肝心の脂肪の燃焼を促してくれる成分が入っていないのです。

    その成分がL-カルニチン。
    牛肉には70mg、豚肉には30mg含まれているのですが、肝心の鶏肉にはたったの8mg!

    より脂肪を燃焼させてダイエットを充実させたいのであれば、L-カルニチンの含んだ食材と一緒に食べることをおすすめします。

    7、食べる順番を気にするようにする

    ダイエットをする際、食べる順番も非常に重要になります。
    よく、野菜→お魚やお肉→ご飯や麺の順番で食べるとダイエットに効果的と言いますよね。

    この方法は胸のサイズとはあまり関係がないのですが、食べる順番を守ることでスムーズなダイエットを行うことができるのです。
    食べ方を変えるだけでいいならこんなに簡単な方法はないですよね!

    すでに行ってるという人はこれからも続けて、まだしたことがないという人は次の食事からぜひ試してみてくださいね!

    食事の時間も気にする


    大前提として寝る前は食べないようにしましょう!寝ている時はあまり動かないためカロリー消費ができず、無駄な脂肪として蓄積しやすくなっています。
    食べ物の消化の方にエネルギーが奪われてしまうため、バストアップに必要な成長ホルモンが寝ている時に分泌しにくくなってしまうデメリットが!

    このようなデメリットを避けるためにも最低でも就寝する4時間前までには食事を済ませておきましょう。

    肉類などは消化に時間がかかり、便秘につながるだけでなく胃腸への負担も大きいので避けるようにしましょう。

    私は、海藻やキノコ類、根菜類が入った中華スープなどを食べるようにしていて、美容にもいいので是非試してみてください!

    8、姿勢を正しくするダイエット

    姿勢とダイエット、どのような関係があるのでしょうか。
    あなたは姿勢が悪いですか?近年姿勢の悪い人が多くなってきているそうです。

    その原因がパソコンやスマホ。
    仕事やプライベートでパソコンやスマホを利用することで、首が落ち込んでしまい背中が丸まってしまうのです。

    姿勢が悪い人は正すことで代謝をアップさせることができ、痩せやすい体質を作ることができるんですよ!

    胸に関しても姿勢が悪いと垂れてしまいます。
    猫背の人は首が前にきてしまい、胸が重力に負けてしまいます。

    しかも、カラダの巡りが悪くなってしまい、余分な水分や老廃物をしっかりと流すことができません。

    ピンと胸を張って歩くだけでも、ダイエットと胸に良い効果を与えることができますよ!

    9、プロテインダイエット

    プロテインってあまり女性は飲むイメージがないかもしれませんね。
    しかし、ダイエットをする際、食事に気を使いすぎて疲れてしまった…

    そしてもういいやってなって目標の体重を達成することができなかったなんてことはよくあると思います。
    しかし、プロテインを使用することで効率よく、ダイエットに必要なたんぱく質を摂ることができるのです。

    たんぱく質を摂ることで、大胸筋も程よく鍛えることができ、胸のハリを維持することができますよ!

    10、マッサージする


    マッサージは胸回りのコリをほぐして、ふっくらとしたら柔らかおっぱいをつくってくれます。お腹やワキにお肉が逃げてしまっている人は、毎日マッサージをすることで逃げたお肉を胸に持ってくることができるでしょう!

    まずマッサージに大事なポイントは3つ!

    ・リンパづまりを解消すること
    ・背中やワキ、二の腕、お腹の肉を全て胸に持ってくる
    ・クリームですべりをよくする

    リンパづまりを解消すること

    リンパは血管のように全身に張り巡らされ、網目状に広がっています。

    リンパは老廃物を回収し排出してくれる機能をはたしていますが、ちょっとしたことで巡りが悪くなりやすい面もあります。巡りが悪くなるとむくみやすくなり、痩せにくく太りやすいという体に…。

    マッサージをすることでリンパを流し、ダイエットに向いている体づくりをしましょう。

    背中やワキ、二の腕、お腹の肉を全て胸に持ってくる

    ブラジャーをつけた時にお肉がはみ出てしまったり、変な位置にお肉が付いてませんか?これらのお肉はマッサージをすることにより胸の脂肪に変えることができます。

    脂肪の流れやすいという性質を利用して、垂れ乳ハミ肉から卒業しましょう!

    クリームですべりをよくする

    マッサージをする時にはクリーム!クリームをつけないと摩擦が強く肌荒れや深いシワを作る原因になるからです。

    なのでクリームをつけて肌を柔らかくし、滑りを良くしておきましょう。マッサージしている間に滑りが悪くなったら、追加で塗り直しましょう。

    また、バストアップ成分が配合されたジェルやクリームなどでマッサージするとより効果を実感できるはずです!

    バストアップアイテムを併用する


    ダイエットしたいけど胸の維持までになかなか手が回らないですよね。そんなあなたにはバストアップアイテムを併用することをオススメします!

    バストアップアイテムといっても、夏場の合コンに使いがちな爆盛りブラとかではありません。ここでは、胸をいたわって成長しやすい環境にしてくれるアイテムたちをご紹介します!

    ナイトアップブラ

    夜はブラをつけていると寝苦しいから・・・と言ってブラを外している人は多いのではないでしょうか。

    寝ている間は寝返りをうったり、うつ伏せになったりで胸が激しく動き、潰されています。

    そのため寝ている間でも胸を固定するブラジャーが必須!胸の負担を軽減し、形が崩れることを防ぎましょう!

    寝ている時に寝苦しくなく胸のハリとツヤを保つことができるナイトブラがひっそりと人気を集めています。もしかすると最近胸が大きくなってきたあの子も寝る前につけているかも!

    バストアップサプリ

    実はバストアップ効果を期待することができるサプリがあることを知っていますか?

    ダイエットを行なっていると胸にも筋肉がついたり、ふにゃっとした垂れ乳になってしまうことも。もしかしたらもうすでに・・・

    そういったことを避けるために女性ホルモンの分泌を促してくれる成分をしっかりと補ってあげることで、胸の大きさやハリを維持する効果があると言われています。

    例えば普段の食生活に豆乳を摂り入れている人も多いでしょう。豆乳や大豆製品には女性ホルモンを活性化させる作用がありますが、バストアップに十分な量を摂ることは難しいとされています。

    そのため、バストアップのために作られたサプリメントをダイエットを併用することをおすすめします。バストアップ成分は様々ですが、特にプエラリアという成分が配合されていることが多いので注目して購入してみてくださいね!

    栄養素をとってホルモンサポート

    食べ物から摂れる栄養素

    ビタミンE

    ビタミンEはナッツ類、かぼちゃ、アボカドなどに豊富に含まれています。ビタミンEは女性ホルモンの活性化に役立ち。血行促進効果も期待することができます。
    かぼちゃの煮物や、えびとアボカドサンドなどで効率よくバストに栄養を行き渡らせちゃいましょう。

    ビタミンB6

    ビタミンB6はカツオ、秋刀魚、マグロなどの魚類やバナナ、レバーに豊富に含まれ、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。
    月経前症候群と言われるPMSに悩まされている人にもおすすめの栄養素なので、生理前に肌が荒れがちだったりニキビやイライラなどを緩和したい場合にぜひ摂ってくださいね。

    大豆イソフラボン

    大豆イソフラボンは大豆に含まれる栄養素で、豆腐や納豆、豆乳に油揚げなどで摂取することができます!

    女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする効果があると言われているので、健康的にバストを維持することができますよ。

    サプリから摂れる栄養素

    サプリ注目成分:プエラリア

    プエラリアとはタイやミャンマーで生えている植物のこと。古来からプエラリアミリフィカを食べて若さと美しさを保っていたという記述が残っていたことで注目を浴びるように。女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていることもわかり、女性のためのサプリメントに多く使われるようになりました。

    サプリ注目成分:プラセンタ

    美容液など美容製品に多く含まれているプラセンタは実は動物の胎盤のこと。
    胎盤は赤ちゃんに栄養を運ぶ大切な役割を持っているため胎盤自体が栄養そのもの!
    プラセンタの効果は様々あり、ホルモンバランスの調整などにも効果があると言われています。医療機関でも更年期障害の治療などに注目されている栄養素です。

    サプリ注目成分:マカ

    マカと聞くと男性向けな気がしますよね。マカは南米に自生している植物で、男性の精力剤などに使われています。

    しかしマカにも若々しさを保つ成分がたっぷり入っているため、体の活性化に役立ちます。

    サプリ注目成分:ブラックコホシュ

    ブラックコホシュって詳しい人じゃないとあまり聞いたことのない名前なのではないでしょうか。ブラックコホシュはハーブの一種で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが含まれています。

    イスフラボン有能ですね。ちなみにバストアップに効果があるだけでなく、更年期障害や月経前症候群(PMS)にも効果ありと言われています。

    サプリ注目成分:リグナン

    リグナンはごまなどに含まれるポリフェノールの一種。
    女性ホルモンを似た働きをするため、入っていると嬉しい栄養素ですね。

    サプリ注目成分:レッドクローバー

    レッドクローバーもハーブの一種。これもイソフラボンを多く含む植物なので、ハーブは意外と隠れバストアップ栄養素なのかもしれませんね!

    胸を落とさずダイエットできるレシピ

    かぼちゃサラダ


    《材料》
    かぼちゃ・・・1/4個
    玉ねぎ・・・1/4個
    きゅうり・・・1/2本
    ゆで卵・・・1個
    レーズン・・・適量
    塩バターブラックペッパー・・・適量

    《作り方》
    ①かぼちゃの皮を適度に残し、小さめにカットしておく。レンジでチンし、火を通す。
    ②玉ねぎときゅうりを薄くスライス。塩もみして放置
    ③ゆで卵を作る。
    ④かぼちゃとゆで卵をそれぞれつぶす
    ⑤塩もみしていた玉ねぎときゅうりを軽く絞って水切りする
    ⑥レーズン、塩、バター、ブラックペッパーをかけ混ぜる

    ささみ豆腐


    《材料》
    鶏ささみ・・・130g
    豆腐・・・半分〜1丁
    大根おろし・・・130g
    塩、こしょう、酒・・・適量
    刻みのり・・・適量
    ポン酢・・・適量 
    梅、かつお節・・・適量

    《作り方》
    ①塩・こしょうをかけた鶏ささみに酒を適量かけるラップを緩めにかけレンジでチン
    ②粗熱が取れたら、①のささみをほぐして梅やかつお節を混ぜ合わせる
    ③豆腐を切って②をのせる
    ④大根おろしをのせ、刻みのり、ポン酢をかけて完成

    鶏胸肉ステーキ


    《材料》
    鶏胸肉(皮なし)・・・2枚
    ブロッコリー・・・80g
    にんじん・・・80g
    砂糖、塩・・・適量
    水・・・大さじ2
    オリーブオイル・・・大さじ1
    焼肉のタレ・・・大さじ1

    《作り方》
    ①鶏胸肉の両面にフォークで穴を開けておく
    ②ビニール袋かジップロックに鶏胸肉を入れ、砂糖を塩を加えて揉み込む。15分放置
    ③ブロッコリーにんじんを食べやすいサイズに切って塩ゆで
    ④フライパンにオリーブオイルをひき、火が通るまで鶏胸肉を焼く
    ⑤火が通ったら焼肉のタレと水を加えて軽く煮詰める
    ⑥鶏胸肉、ブロッコリー、にんじんをお皿によそって完成

    豆腐ハンバーグ


    《材料》
    ◯豆腐・・・300g
    ◯ツナ缶・・・小1缶
    ◯玉ねぎ・・・1/4個
    ◯卵・・・1個
    ◯パン粉・・・1/2個
    ◯刻みネギ・・・適量
    ◯生姜・・・少量
    ◯塩、こしょう・・・適量
    豆苗・・・1/2パック
    油・・・適量
    タレ・・・適量
    しそ・・・1枚

    《作り方》
    ①豆腐は1時間水切りするか、キッチンペーパーに包み電子レンジで水切り
    ②玉ねぎはみじん切り。飴色になるまで炒める
    ③◯になっている材料を全て混ぜ合わせてハンバーグ型に成形
    ④中火で2分焼いたらひっくり返して蓋をし、弱め中火3分蒸し焼き
    ⑤豆苗を食べやすいサイズに切って洗う。電子レンジ500Wで1分30秒チン
    ⑥豆腐ハンバーグと豆苗をお皿によそい、完成

    塩キャベツ


    《材料》
    キャベツ・・・1/4個
    おろしニンニク・・・小さじ2
    ごま油・・・大さじ1
    塩・・・小さじ3
    白ごま・・・適量
    ほんだし・・・大さじ1
    お湯・・・30ml

    《作り方》
    ①キャベツをザク切りします
    ②おろしニンニク、ごま油、塩、白ごま、ほんだし、お湯を混ぜ合わせます
    ③キャベツの上に②をかけ混ぜ合わせたら完成

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、胸を落とさずに痩せるダイエット方法をいくつかご紹介してきました!😄

    どれも簡単にできるものばかりでしたけど、あなたにぴったりのダイエット方法を見つけることはできたでしょうか?

    女性がダイエットをする際、どうしても気になるのが胸が落ちてしまうこと。

    しかし、なぜ胸が落ちるのかと、今回紹介した方法を知っておくことで今後ダイエットをしても「胸がなくなった。。。」などとツラい思いをすることがなくなるでしょう!

    無理な食事制限などのダイエットはいけません。

    ちゃんと計画を立てて長期間ダイエットを行うことで、胸を落とさず、リバウンドもすることなく美しいスタイルを手に入れることができるのです❤️

    徐々にキレイになっていく自分自身の姿を楽しみながらダイエットを行ってみてくださいね!

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    ヒロノ

    ヒロノ

    こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!