胸は女性のシンボルとも言えるくらいのレベルでかなり重要な存在。

それなのに胸が小さい・垂れている・形が悪い・左右が離れていると悩んでいる女性は多いんです!🙅🙅🙅

毎日豆乳を飲んだり、マッサージをしたりするけどあまり効果を実感することができない・・・

そんな女性もいますよね??


登場人物Aエリ

バストアップするためには大胸筋を鍛えるのが早いと言われています。

しかしそれだけではなく胸を大きくしたり、形を整えたりするには正しいケア、そして運動、食生活を整えることなどの工夫をする必要があるのです!

大胸筋を鍛える=胸を大きくすることができる

となるのですが、一部の女性は胸がたくましくなってしまうのではないかと心配をしている人も多いみたいですね💦

安心してください!胸の肉を鍛えても男性のようにムキムキな姿にはなりません!🙅❌

適度に鍛えることで女性らしい姿を手に入れることができるのです!

これまで胸が小さい、垂れていると悩んでいたあなた!

今が胸を鍛えるチャンスです!🙆📣

これまで胸が小さくて悲しい想いをしてきた
胸が小さいせいで着たい洋服を着ることができなかった
好きな人から女性として見られなかった

今後はそんな思いをしなくてよくなるんです!

胸の肉を鍛えることで

  • 女性の魅力をアップさせることができる
  • お気に入りの洋服を着こなすことができる
  • 自分に自信を持つことができる
  • 毎日がハッピーになる!💏



このようなメリットを実感することができるのです!♪

胸の肉を鍛えることは少し大変と思っているかもしれませんが、今回ご紹介をする内容をみれば“あれ?意外と簡単じゃ・・・?”

と感じることができるはずです!

まずは胸の肉を鍛えることで一体どうなるのかについてお話をしていきます!🙋💬

胸を大きくしたいという人や、なんだか最近胸が垂れてきたという人はぜひ参考にしてみてくださいね!

胸の肉を鍛えるとどうなる??まずは胸の構造について知って行こう!

あなたは自分の胸の構造について考えたことはありますか??

おそらくほとんどの人が”胸ってどうなってんだろーなー“って思わないかと思います。

胸の肉を鍛える前にまずは胸の構造について把握をしておくことが大切なんです🙆🙆🙆


登場人物Bヒロノ

胸は9割の脂肪と1割の乳腺でできています。

9割が脂肪ってすごいですよね!

その重たい脂肪を支えているのがバストの土台になっている大胸筋というわけなのです!

おそらくあなたも1度はダイエットをしたことがあるかと思います。

その時、お腹、手、脚、顔よりも先に胸の脂肪が落ちたな?って感じませんでしたか??💦

それが当然の反応だと思います。

胸のお肉って他の部分と比較をするとすごく柔らかくないですか?

それが理由でダイエットをした時に胸から落ちていくのです😲😲😲

ダイエットをしている人は食事制限などでお肉を落とそうとしていると、まずは胸の脂肪から落ちていってしまうので注意をするようにしましょう⚠️

胸の脂肪を減らさないためにはまず乳腺を発達させることが大切です。

先ほどもお伝えをしたように、女性の胸は9割の脂肪と1割の乳腺でできています。

この脂肪の役割は乳腺を守るためのものなのです!💨

なので乳腺が発達をすれば周りの脂肪も増えてくれるんです!

乳腺を発達させるための方法については「胸が大きくなったと話題!口コミで評価の高い11の方法」こちらを参考にしてみてくださいね🔍


登場人物Aエリ

脂肪・乳腺・大胸筋の他にも胸には”クーパー靭帯“という靭帯が存在します。

このクーパー靭帯は大胸筋と胸をつないで支えてくれている靭帯になるのですが、激しい運動をした時に伸びてしまう可能性があるのです!

このクーパー靭帯ですが、一度伸びたり切れてしまったら元には戻りません!🙅🙅🙅

クーパー靭帯を守るためにはしっかりと胸をホールでできるブラジャーを活用したり、寝る時にはナイトブラをつけて寝るなどの工夫をする必要があるのです!

乳腺とクーパー靭帯について簡単にご説明をしました!

肝心の大胸筋についてですが、大胸筋は胸のお肉の土台になっています。


筋肉って使わないとどうしても衰えてしまいますよね??

大胸筋は特に女性の場合そんなに使う部分ではありません!🙅🙅🙅

なので放置をしておくとどんどん大胸筋は衰えてしまいます。

大胸筋が衰えてしまうと大胸筋の上にあるお肉なども全て下に下がってしまうのです!

これがバストが垂れる仕組み!💡

大胸筋を鍛えることでバストが垂れてしまうことも防ぐことができるし、大胸筋を少しでも厚くすることでバストアップにつなげることができちゃいます!


大胸筋を鍛えることで胸が垂れてしまうのを防ぐことができるだけではなくバストアップにもつなげることができるなんてすごくラッキーですよね🙆🙆🙆

大胸筋だけじゃない!小胸筋も鍛えることでより綺麗な胸になる!

上記では胸の構造についてご紹介をしました。

  • 乳腺を発達させること
  • クーパー靭帯をいたわること
  • 大胸筋を鍛えること

全てがバストアップにつなげることができるので日頃から意識をしてみてくださいね!😉😉

大胸筋を鍛えることで胸を上に向けることができる。

そして厚みが出るのでアンダーとトップの差をはっきりつけることができるようになるのです!

大胸筋を鍛えることはかなり大切なことなのですが、他にも小胸筋を鍛えるということを忘れてはいけません!🙅❌


登場人物Aエリ

小胸筋ってあまり馴染みのない筋肉かと思います。

小胸筋は大胸筋よりももっと下にある筋肉で、胸を引っ張り上げる働きをしてくれます。

大胸筋を鍛えて胸の厚みを出し、小胸筋を鍛えてしっかりと引っ張り上げる。

こうすることでより美しいバストをゲットすることができるんですよ♪

大胸筋も小胸筋も普段はあまり使う機会のない筋肉です。

姿勢が悪かったりすると凝り固まってしまう部分でもあります!😲

鍛えてあげたり、マッサージをすることで筋肉を起こしてあげる、血液や酸素の巡りをよくすることにつながると言えるでしょう!

胸は若い人でも垂れるのが現実!!?

結論からいうと・・・
🙅<若い人でも胸は垂れます!!!

胸が垂れてしまう年齢のイメージって40代とか50代とかのイメージじゃないですか??

しかし、そんなことはなく様々な理由が原因で20代や30代の若い人でも胸が垂れてしまうことがあるのです!

下記ではその原因を3つご紹介しています。

1つでも当てはまる人は要注意です!⚠️

原因1:クーパー靭帯が伸びてしまった

先ほどもちょろっと話をしたクーパー靭帯。

このクーパー靭帯は胸を支えることに必要不可欠な存在なのです!

クーパー靭帯はとっても細いコラーゲンの繊維が集結をしてできているもの。

一度クーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと元に戻ることはありません。

とても繊細な靭帯になっているので、激しいスポーツをしたり、日常生活でブラジャーをせずに動き回ってしまうことで伸びたり切れたりしてしまう可能性があるのです!🙅

クーパー靭帯がこのような状態になってしまうと脂肪や乳腺を支えることができなくなり胸の垂れにつながってしまいます。

なるべく部屋にいる時もブラジャーをつけるなどをする必要がありますね!

原因2:筋力が弱ってしまった

登場人物Bヒロノ

社会人になり運動をする機会ってすごく減ってきたと思います。

学生の頃は毎日運動をしたし、重たいものも頑張って持っていましたよね?

しかし大人になって重たいものは男性が持ってくれるなど女性が運動をしたり筋肉を使ったりする機会がだんだん減ってきているのではないでしょうか?

大胸筋などの筋肉は腕の筋肉とは違い特に普段活躍する機会のない筋肉ですよね?

なので使わなければ使わないほど、どんどん筋肉は衰えてきてしまうのです!🙅🙅🙅

筋肉を使わないだけではなく姿勢が正しくないのも胸を垂れさせてしまう原因に!

姿勢を正すことを意識することで普段は使われない筋肉も使うことができ、胸の垂れ防止につながります。

原因3:女性ホルモンのバランスが崩れてしまった

ここからは女性ホルモンとバストの関係についてご紹介をしていきます!

おそらく女性ホルモンの乱れを気にしている女性は多いのではないでしょうか💦

女性ホルモンのバランスを整えることでもバストアップにつなげることができるのでぜひ参考にしてみてくださいね!


私たち女性には「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれるホルモンが存在します。

この2種類のホルモンはそれぞれ役割が違い私たちのカラダを健やかな状態に保つためには重要な存在なのです!💡

▪️エストロゲン
エストロゲンは”美のホルモン”と言われており、乳腺を増やしてくれる働きを期待することができます。

乳腺を増やすことで胸を大きくすることができるんですよ👏

また、美肌への効果も期待でき、生理が終わった後にお肌が綺麗になるのはこのエストロゲンの働きのおかげなのです!

▪️プロゲステロン
プロゲステロンは”母のホルモン”と言われているホルモンで、乳腺を形成してくれる役割を期待できます。

エストロゲンの働きで乳腺を増やして、プロゲステロンの働きで乳腺を形成してくれるのです

プロゲステロンが分泌されることで胸にハリや弾力を与えてくれるようになるんです!



このように2種類のホルモンにはそれぞれバストを美しくするための役割が存在しています。

どちらかの分泌量が大きても少なくてもよくないのです。

バランスよく分泌されることがバストアップを目指す鍵となるでしょう🙆🙆🙆

年齢を重ねることで女性ホルモンの分泌量はどんどん減少していってしまいます。

これを防ぐためには食生活や生活習慣を改善することが大切なんですよ!🏃💨

女性ホルモンのバランスを整えることはバストアップにつながるだけではなく美肌やストレスを軽減することにもつながります。

バストアップには女性ホルモンのバランス改善が第一!理想のバストを目指す方法がこれっ」を参考にしてあなたもホルモンのバランスを整えてくださいね!

実際どのくらいの人が胸の垂れを気にしているの?

登場人物Aエリ

女性の象徴であるバストですが、私たち女性はどのくらいの人たちが胸について意識をしているのでしょうか??

人によっては全くケアをしていないという人もいるかと思います。

下記では調査結果をご紹介しているので全く意識をしていないという人は、他の女性の意見を参考にしてみてくださいね!

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、日本人女性のおっぱいについての意識・実態を明らかにし、改めておっぱいに向き合ってもらうために20〜50代の女性100名を対象に調査を行いました。

調査結果

●理想とのギャップあり!!自分のおっぱいが「好きではない」女性たちが約半数

「あなたは自分の胸が好きですか?」と聞いたところ「好き」と答えた女性は全体のわずか21.1%、「好きではない」と答えた女性は44.5%と自分のおっぱいになんらかの不満を持っていることがわかりました。

ちなみに「自分の胸に対しての評価点数」を100点満点で聞いたところ、平均は「46.1点」になりました。

●バストケアは未だ普及せず!!?84%の女性がバストケアをしていない!

「あなたは日常的に胸のケアをしていますか?」という質問に対し、84.3%の女性が日常的におっぱいのケアをしていないということがわかりました。

世代別で見てみると、20代、30代の世代ほどケアをしているようです。

●理想のおっぱいは「Cカップ」×「ハリ・弾力」が条件。

自分のおっぱいに満足していない、現代の女性たちに具体的に理想のサイズを聞いてみると1位はCカップ(34.7%)、2位はDカップ(26.9%)、3位はBカップ(10.7%)という結果になりました。

また理想のおっぱいの条件を尋ねてみると「ハリや弾力」に回答が集中をし、「質感」を重視していることがわかりました。

●おっぱいのターニングポイントは平均32歳。加齢や出産が変化の原因に。

今に自分のおっぱいできになることについて聞いてみると「大きさが足りないこと」「垂れているなど形に関すること」が上位になりました。

また成人以降最初に胸の変化を感じたタイミングを聞くと、平均32.7歳でした。

原因は加齢(36.9%)と出産(35.7%)が大半を占める結果になり、女性はライフステージの変化とともに、おっぱいの変化を経験していることがわかります。

●3人に1人の女性が、過去におっぱいについての男性の発言を不快に思った経験がある。

「過去に胸についての男性の発言で不快に思ったり、傷ついたりしたことはありますか?」という質問に対し31.9%の女性があると回答しました。

残念ながら女性の3人に1人は男性の発言により、傷ついた経験があることがわかります。

(参照サイト:https://www.lisalisa50.com/research20180417_20.html)


上記では調査結果についてご紹介をしましたが、あなたは当てはまるものがありましたか?

もしかしたらあなたもそんなに胸のケアをしていないのかもしれませんね!

先ほどもお伝えをしましたが、大胸筋や小胸筋は普段そんなに活用されていない筋肉なので、放置をしてしまうとどうしても弱くなり垂れてしまうことにつながります🙅🙅🙅

大胸筋を鍛えて、クーパー靭帯が伸びないようにする、そして乳腺を発達させることができればあなたも自分のバストに自信を持つことができるようになりますよ!

下記ではいよいよ胸の肉を鍛えるための方法や、コツについてをご紹介していきます!

胸を鍛えてバストアップを目指したいという人はぜひ参考にしてくださいね!

自宅編:バストアップしたい人におすすめ!かなり簡単な大胸筋の鍛え方がこれ!

胸のお肉を鍛えたいけど、ジムに行く時間はない・・・。

そんな人は自宅でもできる鍛え方があります!🙆🙆🙆

忙しい時間の合間にも行うことができる方法なので運動が苦手という人でもらくらくできちゃいます!

①バストアップに効果あり!大胸筋の筋トレ

⑴背筋を伸ばして両手を合わせます。

⑵胸に力を入れましょう。

⑶両手に力を入れたまま、顔の前まで腕を上げて5秒キープします。

⑷5秒間キープしたらおへそまで手を下げて、5秒間キープします。

②胸を大きくする効果的なバストアップ方法

⑴1週間に1回、3日に1回くらいでok!

⑵顔の緊張をとくために耳たぶの下の方を持ち後ろ回しにくるくる回していきます。

⑶鼻を挟み鼻をかむような感じで左右に揺らします。

⑷四つん這いになり脇をしっかりとしめ脇が開かなようにゆっくりと胸を床に近づけていきましょう。この動作を3セットします。

⑸手を開き⑷と同じ動きをしていきます。

⑹終わったら手をぶらぶらとしてラクにしていきます。

③ヨガでバストアップ!魚ポーズで大胸筋アップ!

⑴仰向けになり、左右のくるぶしを合わせます。

⑵息を吸いながら骨盤を浮かせて、お尻の下に手の甲が当たるように挟みます。

⑶息を吸いながら、胸を天井に引き上げましょう。頭の頂点は床につけましょう。

⑷この状態で5呼吸キープです!

⑸息を吐きながらゆっくりと元の状態に戻ります。

⑹最後は仰向けの状態でしばらくリラックスです。

④垂れた胸を元に戻す筋トレ(プッシュアップ)

⑴膝と手を床につけます。

⑵手をつく位置は肩幅よりも拳2こ分広めの位置におきます。

⑶鼻から息を吐きながらひじを曲げていきます。曲げる際はゆっくり曲げましょう。

⑷顎が床につくかつかないか程度のところで1〜2秒静止します。

⑸鼻から息を吸いながらひじを伸ばしていきます。

⑹ひじが伸びきらないところまでまたひじを曲げていきます。

⑺胸の上にある大胸筋を意識するようにしましょう。

⑻15回1セット、1日2セット行いましょう。

⑤座ったまま5分でバストアップ!

⑴大胸筋を意識しながら脚と手で押し合います。

⑵ひじと膝で押し合いながら上に伸び上がりましょう。

⑥バストアップYOGA

⑴うつ伏せになります。

⑵膝を上げて両手で脚の甲をつかみます。

⑶息を吐く時に脚の甲を持ち上げましょう。

⑷吐きながら脚を下ろして、手を合わせリラックスをします。

⑦大胸筋を引き締めるバランスボールトレーニング

⑴椅子に座ってバランスボールの真ん中を両側から両手で挟み胸の前で構えます。

⑵ボールが床と平行になるようにして、肩甲骨を寄せて胸を張りボールを押しつぶすようにします。

⑶ボールの凹み具合は個人差、空気圧などで変わるので、凹み具合は気にせず、胸の筋肉が動いていることを意識するようにしましょう。

⑷10〜20回×2〜3セット繰り返します。

⑧大胸筋を鍛える筋トレ・壁フィットネス

⑴爪先立ちになり手を壁に付き、そのまま壁にカラダを寄せていきます。

⑵片方の手の方向にカラダを寄せていきましょう。

⑶反対側も同じようにしていきます。

⑷交互に行うことで胸の筋肉と腕の筋肉を鍛えることができます。

⑨美乳を作る「バストアップストレッチ」

⑴立て膝になってボールを持ちます。

⑵ボールを背中側に回して、自然に手を下げたら両手でつかみます。

⑶息を吸いながらゆっくりつかんだボールを上に引き上げ、肩硬骨を引き寄せて胸を開きましょう。

⑷息を吐きながらゆっくりと元の位置に戻してそのまま15回を目安に行います。

小胸筋も一緒に鍛えてみよう!

⑴腕を動かさずに肩だけを動かすことを意識します。

⑵後ろにぐっと肩甲骨を寄せるようなイメージで動かします。

⑶ゆっくりと肩だけを前に出します。背筋はまっすぐするようにしましょう。

⑷前に動かす時もカラダが前かがみにならないようにしましょう。

⑸この動作を10回繰り返します。

ヨガやマッサージなど、もっと手軽にバストアップ効果を実感したいという人は

試す価値あり!!バストアップを成功させたいならヨガが効果的?

太ってバストアップはもう古い!!胸の脂肪の増やし方がすごいと話題に♫

自治らも参考にしてみてくださいね!

自宅で本格的に鍛えたいならダンベルがおすすめ!

上記ではヨガなど道具を使わないでも行うことができる大胸筋を鍛える方法をご紹介しました。

では次にご紹介をするのは、もう少し本格的に鍛えたいという人におすすめのダンベルを活用した方法です!🙆

無理をしない程度に頑張ってみてくださいね!

①胸を鍛える!大胸筋トレーニング

⑴仰向けになり、両足を肩幅に広げます。

⑵両手でペットボトルを持ちましょう。

⑶ペットボトルの向きを横にして天井に向けます。

⑷ひじを曲げてペットボトルを下げます。

⑸下げたら再び腕を天井にあげましょう。

⑹これを20回繰り返します。

実際のところ胸の肉を鍛えたら硬くなっちゃうんじゃない?

胸のお肉を鍛えるため、バストアップを行うために上記でご紹介をしたようなトレーニングを行っても胸は硬くなりません!

まずは1週間くらい続けてみてください。

1週間続けることができれば、なんとなく大胸筋が鍛えられてきているという変化を感じることができるようになるのです!🙋🙋🙋


登場人物Aエリ

胸の大きさよりも垂れを予防したいという人も今回ご紹介をした鍛え方はおすすめです!

自分の理想の胸になるまで続けてみてくださいね!

あまりトレーニングをやりすぎてしまうと、どうしても女性らしさが半減してしまうことにつながります。

もしもやり終わった後に筋肉痛などの症状が出てしまったら無理をしないようにして、1日〜2日休憩を挟んでくださいね!

食事に関しても偏った食事はやめて栄養を満遍なくとるようにしましょう😉

イソフラボンなどを中心とした食事がバストアップに効果を期待することができますよ♪

たっぷりの睡眠も忘れないようにしてくださいね!

最後に

今回は女性の胸をのお肉の鍛え方についてご紹介をしました🙆🙆🙆

先ほどの調査でもお伝えをしたように胸のケアをしている女性って案外少ないんです。。

残念なことながら💦

そんなあなたでもバストアップをしたいのであれば今からでも遅くはありません!

トレーニングや食生活、生活習慣を正すことであなたの胸も誰にも負けない自信溢れるものにすることができますよ。

バストアップは年齢関係なく行う事ができるので、ぜひあなたも挑戦してみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!