胸が小さいということに悩みを抱えている女性はかなり多いですよね!
胸が小さいということが一番のコンプレックスという人もいるかと思います。

毎日自分の姿を鏡で見る度にがっかり。
お気に入りの洋服も胸が小さいことであまり可愛くない。
男性から女性扱いをしてもらえない。

など、様々な悩みがあるでしょう!
普通に胸がある友人などに話を聞いてもらっても「なんだ。そんなことが悩みなの?」と。。。
いや、こちらとしては胸が小さくて女性に見られないことってかなり死活問題!!!

でも胸がある人にはこの悩みはなかなかわからないんですよね><
正直毎日この悩みと格闘して、どうやったら大きく見えるか試行錯誤の連続。

男性からも女性に見られにくく、友達以上にはなかなか発展してくれない。
悩んでしまいますよね。

ここではそんなあなたにおすすめの情報をご紹介しています。
まずは追い打ちをかけるようで申し訳ないですが、【男性は初対面の女性のどこを見ているのか】のアンケート結果をまとめています。
まあ、結局こんな感じだよね!というような結果になっています。

まずは現実をしっかりと受け止めることから始めていきましょう。
では、早速見ていきましょう!

胸が小さい女性を男性はどう思っているの?

早速ですが男性は初対面の女性のどこを見ているのかすごく気になってしまいますよね。
下記では男性が初対面の女性のどこを見ているのか、女性の胸に関するアンケートをご紹介しています。

美容外科「東京イセアクリニック」は、20代〜50代までの日本人男性を対象に、「理想女性の外見・身体」に関するアンケートを実施
その結果が以下の通りです。

▪️初対面の女性を無意識にチェックする部位は?

第1位:顔(80.0%)
第2位:胸(78.9%)
第3位:ファッションセンス(27.8%)
第4位:髪型(26.7%)
第5位:お尻/足・足首・足元(18.9%)

▪️理想女性の「胸の大きさ」は?

第1位:Dカップ(50.0%)
第2位:Cカップ(18.9%)
第3位:Eカップ以上(16.7%)
第4位同率:Bカップ/気にしない(5.6%)
第6位:Hカップ以上(3.3%)
第7位:Aカップ(ゼロ%)

参照元:http://www.lisalisa50.com/research20150817_4.html



アンケート結果でした。
やはり男性は顔の次に胸を見ているようですね。顔と胸の差はわずか1.1%・・・。
どうでしょう。
無意識に顔の次に胸を見ているのは確かなのです。

そして、理想のサイズがDカップです!胸が小さいと悩んでいる女性からしてみたら、そんなの無理に決まっているだろ!!?と怒ってしまいそうな結果ですよね。
ちなみにDカップってこのくらいです。

#二階堂ふみ

二階堂ふみさん(@tukigimehime)がシェアした投稿 –

おそらくこのくらいがDカップなのではないかと・・・・。
こんなに痩せていて、こんなに胸が大きいスタイルを作るのって正直難しいうですよね。

まずこのスタイルになるためにはダイエットを行う必要があります。
ダイエットを行うことで、確実に胸まで落ちてしまいますです。
ダイエットで程よいスタイルになった後はいよいよバストアップを行っていかないといけませんよね。

男性の意見を気にしないのであれば全然良いのでしょうが、やはり好きな人がいたり、彼氏からの扱いが最近雑だと悩んでいる人は女性らしいスタイルに憧れます😫

では、胸が小さいと悩んでいる女性は、どのようにして胸を大きくすれば良いのでしょうか。
胸は親からの遺伝だから仕方がないと考える女性もいるかもしれません。

しかし、胸のサイズは遺伝ではない場合もあるということをしっかりとわかっておく必要があるのです。

胸の小ささは遺伝ではない

私たちのカラダは遺伝する部分と遺伝しない部分に分かれます。
身長や見た目、体質、体臭などは遺伝すると言われていますが、実は胸のサイズが遺伝するのはほんの30%〜40%にしかならないのです。

人によっては親も小さいのが遺伝したという人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、子どもの頃の過ごし方で胸のサイズは変わってくるようなのです。
まず考えられる事例の1つ目は、受験など、勉強に追われているパターンです。
勉強を一生懸命に頑張っていたという人は睡眠時間が少ないですよね。思春期の頃に睡眠時間が少ないとカラダを作るホルモンや女性ホルモンがあまりうまく分泌されなくなってしまうのです。
思春期の頃にしっかり栄養を摂って良質な睡眠を心がけていたらもしかしたら、大人になって胸のサイズで悩むようなことはなかったのかもしれません。

2つ目に挙げられることは、ダイエットのしすぎです。
思春期の頃ってやはり周りの友達と自分のスタイルを比較してダイエットをする人が多かったと思います。
しかし、この頃のダイエットってあまり健康的なものではなく食事制限が多かったのではないでしょうか?

過度なダイエットは栄養不足にも繋がり、結果胸の成長を止めてしまうことになるのです。

3つ目に挙げられるのは、ストレスです。
成長の過程で家庭や学校のストレスを溜め込んでいる人は女性ホルモンの分泌にもかなり影響を与えてしまいます。
伸び伸びとした環境で過ごすことができなかったという人は、もしかしたらそれが影響しているのかもしれませんね。

最後は食べ物です。
思春期の頃にお菓子やジャンクフードなど、食べたいものを好きなだけ食べていたという人は、胸にしっかりと栄養を与えることができずに成長を止めてしまっていたのかもしれません。
子どもの頃に食べていたものってかなり大切なんです。

上記のことを考えると、現在胸が小さいのは親の遺伝ではなく子どもの頃の生活にあるようですね。
1980年代の女性はAカップが多かったようなのですが
2010年になるとCカップの女性が増えてきているのです。食べ物の欧米化や健康志向の人が多くなった結果、胸のサイズも昔と比べたら大きくなってきているのです。

胸が小さい人に当てはまる共通点とは

胸が小さいのは遺伝と疑っていた人。胸のサイズはほとんど遺伝しないということがわかったかと思います。
子どもの頃の生活が影響して現在苦しんでいるのであれば、もっと昔に気をつけていればよかった、、、、。お母さん、もっと注意してよ、、、。
と、思ってしまうかもしれませんね。

しかし、今からでも胸が小さいという悩みを解消することはできるのです!
もちろんそれは今後のあなたの努力次第ですけど😃

まず、胸が小さい人の特徴、共通点を知っておく必要があります。下記では共通点についてご紹介しています。
しっかりとあなたの癖を探し出して今後改善していく努力をしていきましょう!

共通点①:姿勢の悪さ

あなたは姿勢を気にして毎日過ごしていますか?もしかしたら姿勢が悪いのではないでしょうか?
胸が小さい人に当てはまることは姿勢が悪いということ。猫背の人が多いのです。

姿勢と胸のサイズってあまり関係がないように感じますが、実は結構関係しているのです。
姿勢が悪く、胸が下向きになっていると、その形が固定されて胸が垂れてしまいます。
そして、姿勢が悪いことでカラダに巡る血液が滞り、いい感じに胸に栄養を送ることができなくなってしまうのです。

もしかして本当に姿勢が悪いと自覚をしているのであれば、姿勢を正すだけで胸がまた成長しやすくなるかもしれません。
これまで姿勢が悪くて改善することが難しいと考えている人も、ぜひ、胸のために姿勢を正してみてください!

それに姿勢を正して胸の位置をあげることでスタイルをよく見せることも可能になるのです。

共通点②:食生活が悪い

仕事や学校などでバタバタと忙しくしていると、やはり食生活の乱れは引き起こされてしまいます。
忙しいとどうしてもコンビニ弁当や手軽に食べることができるジャンクフードに手が伸びてしまいますよね><

ダイエットなどをしている人も、1日に1回しか食事を摂らないなど、かなりの偏食を行っているのではないでしょうか。
そんな食生活を続けていると、胸に栄養がいかなくなるし、変に痩せてしまいます。どう考えても健康的とは言えないですよね!

小さな胸をどうにかしたいと考えているのであれば、手間かもしれませんが自炊をするなど、なんらかの努力をしてしっかりと栄養を蓄える必要があるのです。

共通点③:しょっちゅうコーヒーを飲む

コーヒーが好きという女性は多いと思います。
朝コンビニかカフェでお気に入りのコーヒーを購入してから出勤する時間ってすごく落ち着くし魅力的ですよね!😍
しかし、そのコーヒーも胸が小さい原因になってしまっているのかもしれません。

コーヒーを飲む女性と飲まない女性を比較するとこのような結果がわかったのです。

▪️1日3杯以上コーヒーを飲む女性は飲まない女性と比べると17%も胸が小さい。
▪️胸が小さい女性の半数以上はコーヒー好き。



この結果が本当かどうかわかりませんが、コーヒーに入っているカフェインは確かに胸にはよくないとよく耳にします。
会社や家でコーヒーをよく飲んでいるという人は、杯数を減らしてみるなどの努力をしてみましょう。

共通点④:冷え性が改善できない

冷え性の女性ってかなり多いですよね。
カラダ全体が冷えてしまう人もいれば、足先や指先だけ冷えてしまっているという人もいます。

冷え性の人は女性ホルモンにも影響を与えてしまう人が多いのです。カラダが冷えてしまって血液の流れが悪くなってしまうことで、自律神経が乱れホルモンバランスが悪化。
女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、やはり胸を大きくするのは少し困難になってしまいます。

胸だけではなく美容にも影響を及ぼしてしまいがちになるので、姿勢を正す、冷たいものよりも温かいものを飲むようにする、ストレッチをするなど、冷え性を改善していく工夫を行いましょう。

共通点⑤:生活習慣が乱れている

生活習慣が乱れてしまっているという人はいますか?
仕事で忙しかったり家事に追われてしまうと、どうしても寝る時間が遅くなって、休みの日はお昼まで寝てしまうという女性も多いかと思います。

朝はしっかりと日光を浴びる!
適度な運動をする!
睡眠時間をたっぷりとる!

このようなことにしっかりと気を使わないと、胸は小さいままなのです。
忙しい人は難しいかもしれませんが、なるべくあなたが快適だと思える生活を行うことが大切なのです。

共通点⑥:常にストレスを抱えている

この時代、、、かなりストレスがありますよね。
仕事や家庭内、人間関係、恋愛。様々なストレスがあるかと思います。

しかし、ストレスを溜めすぎてしまうと、自律神経が乱れてしまい、女性ホルモンにも影響が、、、。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンに2種類があるのですが、胸を大きくすすために頑張ってくれるのがエストロゲンです。

しかし、ストレスにより女性ホルモンのバランスが乱れてしまったり、分泌されなくなってしまうと、胸だけではなくカラダに様々な影響を与えてしまいます。
現在ストレスを溜め込んでいるという人は、身近な人や家族、医療機関などに相談してみましょう。

相談をすることであなたのストレスも軽くなりますよ!

胸が小さいことが悩みのあなたにおすすめの改善方法7選

上記では胸が小さい人の共通点についてご紹介しました。いかがでしたか?
きっとあなたにも当てはまることがあったかと思います。

しかし、胸が小さい原因をしっかりと把握しておくことで、少し改善の道が見えてきたのではないでしょうか?
まずはあなたの癖をしっかりと改善することが大切です。

姿勢が悪い人は姿勢をよくして、食事に無頓着な人は栄養のある食事を摂る。睡眠不足の人はなるべく寝る時間を作る!
しっかりと改善をしていくことで、胸を大きくするための準備が整いますよ!

それとプラスして、下記で紹介している胸を大きくするための方法を試してみてください!
なるべく毎日続けることでよりスムーズな効果を実感することができるようになるかと思います。
それでは改善方法を早速見ていきましょう!

改善方法①:胸のサイズにあった下着をつける

女性なら毎日つけているブラジャー。あなたはどのような基準でブラジャーを選んでいますか?
もしかして、可愛さ重視で選んでいるのではないでしょうか?

ブラジャーを選ぶ際にもいくつかポイントがあるのです。
そのポイントを丸無視してしまうと、あなたの胸のサイズとちぐはぐの下着を選んでしまうことになるのです。

マサージなどをして柔らかくなった胸はかなり変動しやすくなってしまいます。
そんな大切なタイミングでブラジャーのサイズを間違ってしまうと、胸の形が歪になってしまうこともあるのです。

▪️ブラジャーを選ぶポイントについて

  • 胸を張ったり、息を吸った時にきつくないものを選ぶ
  • どちらのサイズが良いかわからなかったら大きい方を選ぶ
  • アンダーはぴったりのものを選ぶ
  • カップが少し浮いていても、後にジャストサイズになればOK
  • ストラップは太めで胸の重みをしっかりと支えることができるものにする
  • 胸がはみ出ないためにストラップが外側についているものを選ぶ
  • 胸を支えるワイヤーが入っているものを選ぶ
  • 胸の成長のために、細かく調整することができるホックのものを選ぶ



小さすぎるブラジャーをつけていると、胸の成長できる隙間がなくなってしまいます。
なので、小さすぎるものよりは少しくらい大きいものを選ぶようにしましょう。

改善方法②:姿勢を正しくする

先ほどからお伝えしているように姿勢が悪いとどんどん胸が垂れてきて、血液の流れも悪くなってしまいます。
現代では仕事でパソコンを使ったり、プライベートでスマホを手放さなかったり。

無意識に前かがみになってしまうことって多いですよね。
姿勢を正しくすることで、胸のサイズを改善することができるなんてこんなに簡単な方法はないですよね。

頭のてっぺんをぐーっと引っ張るようなイメージで上に上にカラダを伸ばしていきましょう。
しっかりと姿勢を正すことで胸だけではなく、立ち姿の美しい女性を目指すことができますよ。

改善方法③:デコルテのお手入れを忘れないようにする

デコルテのケアって意外と胸にも影響してくるのです。
現在デコルテを触ったり少し押した時に痛いと感じる人はいますか?

痛いと感じたら、こり固まっている可能性大です!
デコルテのコリをとることで、胸の周辺の脂肪も柔らかくすることができるのです。

柔らかくしたら触り心地もよくなるし、ボリュームもアップしますよ!

▪️デコルテマッサージの方法

①:リンパを流すため、上から下に手を動かします。首のシワ対策にもOK。
②:鎖骨のすぐ上のくぼみの部分を肩側から中心に向けてマッサージしていきましょう。
③:手の甲から脇の下まで手で絞り上げ、そのまま胸の下を通ってカラダの中心を通します。
④:円を描くように胸全体をマッサージしていきます。外側からだんだんと内側へ、円を小さくしていきましょう。



マッサージをする際は、オイルをつけて滑りをよくします。
バスト専用のオイルもありますが、肌が敏感な人はオーガニックのオイルがおすすめです。

改善方法④:バランスの良い食生活を心がける

バランスの良い食事を心がけましょうと先ほどからお伝えしていますね!
偏っていない食事を摂ることでしっかりと胸にも栄養がとろけられるでしょう。

イソフラボンやたんぱく質、ボロンが含まれている食事を摂ることがおすすめ!

改善方法⑤:睡眠不足にならないようにする

睡眠は胸の成長にはかなり大切。
しかし、忙しいと睡眠時間があまりとれないんですよね😥でも寝溜めってあまり効果がないんです。
質の良い睡眠を毎日しっかりととることで、カラダの細胞が再生されたり修復されたりされます。

成長ホルモンも睡眠時に分泌されるので、胸を育てやすい環境を作ることができるのです。
仕事から早く帰った日や、家事がスムーズにすすんだ日など、早めに寝ることができる環境ができた時はなるべく就寝を早めてみましょう!

意識をして寝ることでその生活リズムも癖になり、胸だけではなく、ダイエットや健康維持にも良い影響を与えることができるでしょう。

改善方法⑥:頭皮のマッサージを行う

胸を大きくすることと、頭皮のケアってあまり関係ないように感じますよね!しかし、頭皮のケアを行うことでかなり良い影響を与えてくれるのです。
胸のリフトアップには背中から胸を釣り上げるようなイメージをすることが大切なのですが、その途中に頭がありますよね!

姿勢を正すことで、胸は上がるのですが、頭皮が硬い状態だと、その肌らきを十分に実感することができなくなるのです。
ストレスや睡眠不足、加齢などでも頭皮は硬くなってしまいます。

お風呂に入りながら簡単に頭皮のマサージは行うことができるので、ぜひ、やってみてくださいね!

▪️頭皮マッサージの方法

①:入浴の前に柔らかいブラシで丁寧にブラッシングをします。ブラッシングをすることで汚れを浮かせて落ちにくくなるのです。
②:シャンプーの前にしっかりと頭皮を水で流します。頭皮が温まることで汚れも落ちやすくなるのです。
③:頭皮をつかむように指を固定し、腕全体を動かしてもみほぐします。少しずつずらして頭皮全体をもみほぐしていきましょう。
④:側面は筋肉が張り付いているので、手のひらを当てて固定したママ、腕全体を動かしてもみほぐしましょう。
⑤:首のコリをほぐして頭部の血流を高めます。うなじのくぼみに親指を当てて、頭部を掴んで手を固定します。親指がくぼみに深く入るように頭頂部に力を入れましょう。

改善方法⑦:ブラジャーを正しくつける

ブラジャーはただつければ良いというわけではありません。
谷間のために胸をブラジャーにしっかりと、贅肉までも胸に持っていくイメージでつけます。

朝つけるだけでは、その位置に定着してくれないので、毎日行える時に、戻しましょう。
なるべく内側に胸を寄せることができるブラジャーで、厚いパッドの入っていないものを選びます。

前かがみになり、片方の手を外側からブラジャーに添えて持ち上げます。
胸元に手を入れてはみ出てしまっている肉を入込みましょう。

最後に

今回は胸が小さいと悩んでいる人におすすめの情報をお届けしましたが、いかがでしたか?
すでに何かしらの行動を行っているという人もいるかもしれませんね!

そんな人もぜひ、今回ご紹介した改善方法もプラスして行ってみてください😍
毎日続けることできっとあなたの胸も小さいから大きいに変化させることができるはずです!

胸が小さいことでコンプレックスを抱えているという人、ぜひ、楽しみながらバストアップを行ってみましょう。
あなたの体の変化を楽しむことで、きっと毎日続けることができると思いますよ。

今回ご紹介したことや「胸を大きくするなら夜がベスト?忙しい人にもおすすめのバストアップ方法がこれ♪」こちらでお伝えしていることをぜひ、参考にして、理想の胸を目指してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!