胸が小さいのはなぜ??

女性ならではの永遠の悩み😕

「若い頃ならまだなんとかなったかもしれないけど、30を超えてしまったら、、、もう望みは薄いかもしれない!!!」

多くの女性がそう考えているかも💦

本当にそうでしょうか?確かに年齢を重ねることでお肌のハリはどんどんなくなってきてしまいます。

それはお肌の中に存在しているコラーゲンなどが減少していってしまうから。

そして女性ホルモンの分泌量も徐々に減少していきます。

女性のスタイルやお肌などは女性ホルモンに大きく左右をされるのです。

つまり、これまで胸を大きくすることができなかったという人もこの2つの条件をクリアすることができたら、もしかしたら理想の胸をゲットすることができるかもしれないですよね♩

まずそのためには胸が小さい原因を把握しておくことが大切です。

そこでここでは胸が小さいのはなぜか、その原因についてご紹介をしていきます。

胸が小さくて悩んでいる
胸を大きくしたい
なぜ胸が小さいかの理由を知りたい

そんな人はぜひ参考にしてみてくださいね!

胸が小さい、、、もしかして何か原因はあるの?

胸が小さいと悩んでいるあなたは、1度はこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか??

胸のサイズが他の人より小さいのはなぜか

お母さんや姉妹と比較をすると普通なのに、お友達と比較をすると撃的にサイズが小さい。

もしかすると胸が小さい原因は私にあるのかな??
それとも生まれながらの遺伝なのかも??
いろんなことを考えてしまいますよね??

原因がはっきりとしないと、もしかしたら今後も同じことを繰り返して余計に胸を小さくしてしまうかもしれない。

そうならないためにもまずは胸が小さい原因について考えてみましょう!

なぜ胸が小さいのか、真剣に考えてみた結果

あなたの胸がなぜ小さいのか。

それは様々な原因があるかと思います。

もちろん人によって原因は様々なので、全ての人が下記でご紹介する原因に当てはまるかはわかりません。

しかし、胸が小さくて悩んでいるという女性に結構当てはまるものばかり、、、

もし下記でご紹介をする6点に当てはまるのであれば、早速今日から改善をしていきましょう♩

胸が小さい原因1:ストレス

ストレスを溜め込んでしまっている女性ってかなり多いですよね。

仕事や家事、育児、人間関係などストレスを溜めてしまう内容はかなり多いかと思います💦

頑張り屋さんの女性が多いから、ストレスを解消することができずにず〜っと溜め込んだまま。

そのような生活を繰り返してしまうと自律神経のバランスが乱れてしまいます。

女性らしいふっくらとしたスタイルになりたいのであれば、女性ホルモンのバランスを乱れさせないことが大切。

ストレスで自律神経が乱れてしまったら、女性ホルモンのバランスにも悪影響を与えてしまうことにつながるんですよ。

正直、ストレスを溜めないようにするのって難しいですよね?

だって知らない間に溜まっていってるんですもの。。

だから、ストレスを溜めない努力をすることも大切ですが、ストレスが溜まっていると少しでも感じたら上手に解消するようにしましょうね。

胸が小さい原因2:ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンのバランスが大切

この言葉をよく耳にするかと思います。

私たち女性のカラダに存在する女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」。

これらのホルモンはどちらも必要なホルモンなのですが、エストロゲンが美のホルモンと呼ばれていて、プロゲステロンは母のホルモンと言われている特徴があるのです。

しかし、美のホルモンと言われているエストロゲン。思春期の頃から分泌されて20代がピークと言われています。

エストロゲンは一生のうちにティースプーン1杯分しか分泌されないので、20代を過ぎたらどんどん分泌量は減るばかり、、、

そうなってしまうと女性ホルモンのバランスが乱れてしまい女性らしいふっくらとしたスタイルを目指すことが難しくなってしまうのです。

女性ホルモンのバランスが乱れているかも、そんな人はまず食生活や生活習慣の乱れを改善するのが大切です。

栄養のバランスを考えて大豆製品を食べるようにする。
成長ホルモンをしっかりと分泌させるように睡眠不足にならないようにする。

このような努力を行うようにしましょうね!

胸が小さい原因3:産後によるもの

妊娠をしている時や授乳を行っている時は胸が張って大きくなっているのに、授乳が終わったら胸が垂れてしまった、小さくなってしまったという女性が多いのです。

なぜなら、本来胸というものは赤ちゃんにミルクをあげるためのものだから。

子供が乳ばなれをすると胸が大きくある必要がなくなるので、徐々に小さくなってきてしまうのです。

また、寝ながらの授乳や、子供の吸い付きによりクーパー靭帯が伸びてしまって胸が垂れてしまうという現象も起こるんですよ。

赤ちゃんが生まれてすぐはバストのことを考える余裕はないかもしれませんが、後々のことを考えるとこの時期もケアをしっかりとしておく必要がありますね。

胸が小さい原因4:猫背で垂れている

近年パソコンやスマホが普及されており、1日のうちでどっちかは必ず扱う機会が多いかと思います。

と、いうかスマホに関しては毎日活用しますよね。

これらが原因で猫背の女性も増えているようです。

猫背と胸ってあまり関係がないように見えますが、実は関係大アリだったり、、、。

猫背のように姿勢が悪い状態が毎日という人は、肩や背中がこってしまいます。

胸の周辺の筋肉が凝り固まってしまうことで血液の流れが悪くなり、胸が冷え、育乳に必要な栄養をバストに届けることができなくなってしまうんですよ。

猫背の人は自分でも気がついていると思うので、できるだけ姿勢をまっすぐにする努力を行いましょう。

胸が小さい原因5:肩甲骨が内側に入っている

先ほどもお伝えをしましたが、猫背やデスクワークの人で慢性的に肩が凝っているという人は胸が硬くなっている可能性も考えられます。

肩甲骨が固まってしまうと血液の流れが悪くなってしまい、胸も硬くなってしまうのです。

胸が硬い状態を放置しておくと理想的なバストを作ることができないんですよ!

姿勢を正す、肩こりを解消することであなたが思い描いているバストを作ることができるでしょう。

胸が小さい原因6:遺伝によるもの

よく、”胸が小さいのは遺伝だ!!!“という人がいるのですが、それは違うんです。

正直、胸のサイズは遺伝をしない可能性の方が大きいんですよ。

胸のサイズは子供の時の生活習慣や食べているもので変わってきます。

確かに多少は胸も遺伝が関係しているかもしれませんが、ほとんどの人が胸を大きくするチャンスを見逃しているという方が正しいのです。

片方の胸だけが小さい人は何が原因なの??

片方の胸だけ小さい。そんな人もいるかと思います。

実は、胸の大きさが左右同じでない人は87.6%もいることがわかっているのです!

「同じではない」と答えた方が全体の80%。
さらに「胸が左右対称でないのは気にならないけど、ブラのサイズが全て合わないので気になる」という声もありました。

女性の胸が左右非対称なのはなぜ?という質問に対して、2つ異常ある臓器や期間は、必ずそれぞれの形は多少違います。

遺伝しが同じ一卵性双生児だって、そっくりだけれど全く同じではありません。違うのが普通です。

だから本当に左右の胸の大きさの違いが気になるという人は美容整形に行って相談をするなどをする必要があるそうです。

あまり気にしないのが一番ですが、自力でなんとかしたいと思う人はマッサージなどをすることもおすすめですよ!😄

胸が小さいのはあなたが原因かも??セルフチェックをしてみよう!

胸が小さいと悩んでいる人へ向けた原因をご紹介しました!

当てはまる原因はありましたか??

胸って大きな方が良いと思われがちなのですが、男性が女性のバストに求めることは形らしいです。

そこで、あなたのバストは本当に大丈夫かセルフチェックをしてみてください♩

チェックを行うことで何かしらの気がつきがあるかもしれませんよ!


〜あなたは綺麗なバスト??チェックしてみましょう〜

  • ブラのストラップが落ちてしまう
  • 乳首は肩とひじの中央より下にある
  • バスタオルを巻いたら落ちる
  • ブラの跡が10分以上も残る
  • 乳首が顔の幅よりも外側にある
  • 昔よりもアンダーの数字が大きくなった
  • 肋骨の間に指が全然入らない
  • ブラの脇に肉がはみ出している
  • 触れると柔らかい
  • 左右の胸で大きさに差がある

○yes・・・8〜10個
すでに下垂が始まって今にも形が崩れそう!

肩や首のコリがひどく、疲れやすいのではないでしょうか?実年齢よりも老けて見える印象を与えてしまうので、毎日の生活やマッサージやツボ押しなどを行いましょう。

○yes・・・4〜7個
実はあなたも気がついているはず!見て見ぬ振りをしているけど、もう少し自分の胸をどうにかしたいと思っているはず。

下着で補正をするのも大切ですが、もう少し胸を鍛えて美しい胸を目指しましょう!

○yes・・・0〜3個
カラダへの負担が少なく、肩こりや首コリなどもあまりないのでは?

しかし、ここで油断をしないで毎日のライフスタイルにバストケアを取り入れて、現在の美乳をキープしましょう!


あなたはいくつ当てはまりました??

もしかしたらたくさん当てはまってダメおっぱいの人もいたかもしれませんね💦

だけど、今からでも遅くありません!

バストケアを行うことであなたの胸も次第に美乳へと近づかせることができますよ♩

自己流のマッサージ&ほぐしで逆に悪化させている原因にもなっているかも、、?

多くの専門家が美乳を作るためにはマッサージをしたり、胸周辺の筋肉をほぐすことを勧めています。

確かに、それが正解⭕️

しかし、ずっとしているのになかなか結果を出すことができていない!そんな人もいるかもしれませんね。

そんな人はもしかしたらやり方を間違っているのかもしれません、、、

下記ではほぐしをしているのに胸が大きくならない原因をご紹介しています。

マッサージを一生懸命しているのになかなか効果を実感することができていないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。


●そのコリ、ちゃんとつかめてますか?
多くの人が肩や首を揉む時に肌だけを掴んで、筋肉をしっかりとキャッチできていない状況。
筋肉のコリを解消するためには思った以上に筋肉をしっかりと掴むことが大切なのです。

コリをキャッチしているつもりが肌の表面をキャッチしているだけかもしれないので、それは効果を実感することは難しいでしょう。

●筋肉の付け根がゆるまってない
筋肉が硬くなってしまっている時は筋肉だけではなっく、筋肉の付け根にもアプローチをすることが大切なんです。

骨の際のところをしっかりと揉み解すことで筋肉全体を的確にほぐすことができますよ。

美バストの条件をおさらいしておこう!!

今回はなぜ胸が小さいのか、その原因についtご紹介をしました。

胸が小さい原因って本当にいろいろあるんです💦

毎日の気がついていないことが原因となっている可能性だってあるんですよ。

もう手遅れかな?と思っている人も諦める必要はありません!

お肌と同じでバストもきちんと向き合えば必ず要望に答えてくれるはずです。

  • やわらかい
  • 血色が良い
  • ツヤのある
  • 弾力のある
  • 輪郭がある

上記の5点が美乳の条件と言われています。

少しずつで良いので美乳の条件をクリアしていってくださいね🌷

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!