顔の悩みって様々ありますよね。
シミや吹き出物、たるみなどのスキンケアに関する悩みが一般的なのではないかと思います。しかし、顔の悩みはスキンケアだけではありません!
二重あごで悩んでいる女性も多いはずなんです!

二重あごってすごく嫌ですよね、、、😥見た目の印象も悪いしかなり老けて見えるし太って見える、、、。
二重あごが改善されるだけでかなり若返ることができるんじゃないかと思います。二重あごって太っている人がなるイメージかもしれませんが、実はほっそりとしている人も二重あごになってしまうことがあります。
しかも最近では若い人に多いんだとか、、、。

若い頃から二重あごの癖がついてしまっていてはかなり悲しいですよね。
そこで今回ご紹介をするのは二重あごを改善するためのダイエット方法です。二重あごを解消するだけでかなり痩せて見えるようになるし若返ると思いますよ!

▪️二重あごになってしまう原因について
▪️二重あごのダイエット方法について

これらをご紹介していきます。
現在二重あごに悩んでいる人や、もしかしたら自分は二重あごができてしまうかもしれないと不安を感じている人はぜひ、今回ご紹介をするダイエット方法を参考にしてみてくださいね。
まずは二重あごになってしまう原因についてです。

二重あごになってしまう原因って?

二重あごができてしまうと太って見えてしまうだけではなく老けても見えてしまうのです。二重あごができてしまう原因は様々あるのですが、肌のたるみが主な原因になっている人が多いようなんです。
肌のたるみと言われるとやはり年齢が上の人を思い浮かべますよね。しかし、先ほどもお伝えしたように、最近では若い世代でも二重あごに悩んでいる人が多いのです。

その原因はやはりスマホやパソコンを頻繁に使うことにあるかと思います。
スマホやパソコンを頻繁に使うことで前傾の姿勢や猫背になってしまうので、あごのお肉が下にたるんでしまうことが考えらえます。
それだけではなく若い世代の人たちは昔のように固いものをあまり食べません。そうなるとあごの筋力が落ちてしまい二重あごになってしまうのです。

私たちの日常でもあごを弱く、そしてたるませてしまう原因ってすごくあると思います。
そのままにしておくと二重あごになってしまい若いうちから悩むことになってしまいますよ。

二重あごができてしまうのは肥満だけではない

先ほどもお伝えしましたが、二重あごができてしまうのは太っている人だけではありません。
確かに太って脂肪がついているから二重あごになってしまうとも考えられるのですが、痩せている人も二重あごになってしまうことがあるのです。
この二重あごの原因は顔の脂肪がしたに下がってしまうことにあります。例えば過度なダイエットをしてしまい急激に痩せてしまうと顔の皮膚がたるんだままになってしまいそれが二重あごの原因になることもあるのです。

痩せているからと油断をしてしまうと二重あごは簡単にできてしまいます。なんとなく二重あごができてしまいそうという人はマッサージやストレッチをするなど適度な運動を心がけるようにしましょう。

原因1:表情筋の衰え

二重あごができてしまう原因の1つに筋力の衰えがあります。この筋力の衰えこそ、太っている太っていないに関係なく引き起こされてしまうのです。
私たちは毎日誰かしらと関わりおしゃべりをし、笑います。しかし、全く喋らなかったり、笑わない、つまり表情が豊かではない人というのは表情筋が衰えている可能性があるのです。

顔は表情を作るのにおおよそ30種類の筋肉があると言われていますが、日常生活を行う止めに使用されるのは2〜3割と言われているのです。
普段あまりしゃべらないという人は口周りの筋肉やあごの筋肉が衰えてしまい、顔のお肉が下がってしまい二重あごに繋がってしまのです。会社や学校でもいませんか?あまり笑わないという人。もしかしたらあなたも滅多に笑わないのかもしれませんね。
今はまだ二重あごになっていないのかもしれませんがそのまま放置をしておくと、近い将来二重あごになってしまう恐れがあるので注意が必要です。

原因2:姿勢が悪い

姿勢が悪い女性も多いかと思います。スマホやパソコンをしているとやはり姿勢が悪くなってしまいますよね。
自分では姿勢を悪くしているつもりがないのかもしれませんが知らない間に猫背になっていることもあるでしょう。

猫背になってしまうとあごが前に出る姿勢になりますよね。この際、首の後ろの方が縮んでしまい、首の前側の皮膚はしたに引っ張られてしまいます。
首と繋がっている顔が下に引っ張られてしまうことで顔の半分の皮膚もしたに下がってしまい二重あごの原因になるのです。

姿勢が悪いことで引き起こるのは二重あごだけではありません。
肌のたるみやバストも下に下がってしまうことになるのです。つまり総合的に老けたスタイルの悪い感じになるんですよ!なるべく毎日姿勢を気にして生活を行うことが二重あご対策につながるでしょう。

原因3:首の筋肉が衰える

首の筋肉はあごとも直結します。
首って私たちの頭を支えるために必要なものですよね。首の筋肉って何重にも重なっているのですが、首の筋肉が弱まってしまうと二重あごになりやすくなってしまいます。
首の筋肉が衰えてしまう原因は様々あるのですが
主な原因は加齢と言われているのです。

二重あごは口から首までの筋肉を鍛えると解消できる

二重あごになってしまうとあごから首にかけて重くなってしまいます。
真下を向いたときにあなたは自分のお肉を感じますか?おそらくお肉を感じる人は鏡を見なくても自分で二重あごだと気がつくことができるでしょう。

お肉を感じてしまうと焦って痩せないと!と思ってしまうかもしれませんが、先ほどもお伝えした通り太っているということだけが二重あごになってしまう原因ではないのです。
単純に太っているから二重あごの人はダイエットを行うことで二重あごを解消することができるかと思います。しかし、太ってないのに二重あごの人はどうやって解消していったらいいかわからないですよね😥

そのような人はやはり首や顔の筋肉を鍛えることで二重あごを解消することができるでしょう。
後ほど二重あごを解消させるためのストレッチやマッサージをご紹介していくのでぜひ、試してみてくださいね。

短期間で二重あごは解消できる?

長いスパンではなく、短期間で二重あごのダイエットを成功させたいという人も多いでしょう。できれば二重あごだと気がついた時点でそのあごを解消したいですよね。
しかし、さすがにそれは難しいですが、短期間で二重あごを解消させることはできます!

二重あごを解消させるためには通常の食事制限などのダイエットではいけません。
食事制限などを行うだけではあまり効果を実感することができないのです。やはり二重あごを解消するにはマッサージとストレッチ、そして日常生活で気を使う必要があります。

二重あごダイエットの方法について

ここからは二重あごを解消するためのダイエット方法についてご紹介をしていきます。
ここでご紹介をするのはストレッチやマッサージではないのですが、どれも効果を実感できるものばかりなのでぜひ、毎日の生活で試してみてくださいね。

1:たくさん噛む

二重あごができてしまうのは表情筋の緩みが関係をしています。
表情筋を鍛えるのはエクササイズやマッサージも必要ですが、食事の際にたくさん噛むということも心がけていかないといけません。
噛むことで顔の筋肉をたくさん使うので鍛えることができますよ!

顔の脂肪ってついてしまったら燃焼するのがかなり難しいのです。なので普通にダイエットを行っていても解消することがされにくいのです。
毎日の食事でしっかりと噛むことで自然とそれが表情筋の運動になり二重あご解消につなげることができるでしょう。

2:姿勢を正す

先ほどもお伝えしたように、姿勢が悪いことも二重あごの原因になります。
遠くの方がらあなたを全体で見た時に老けていると印象を与えてしまったらそれは姿勢が悪いということが考えられます。
姿勢が悪いことで使われなくなった筋肉が脂肪になってしまい、二重あごだけではなく体型も崩れてしまうのです。カラダが歪んでしまうと肩こりや腰痛なども引き起こしてしまうので注意しましょう。

もちろん二重あごを予防するだけではなく、姿勢を正しくすることで程よく筋肉が使われて、脂肪が燃えやすいカラダになります。

▪️正しい姿勢について
座っている時、立っている時、歩いてる時は頭のてっぺんを紐が釣り上げているイメージを持っておいましょう。
その姿勢をしておくことで自然と腹筋に力が入って、腹筋と背筋で前後から背筋を支え、理想のスタイルになるのです。肩の力を抜いて軽くあごを引いて目線は前。
この姿勢が基本的な姿勢になります。

3:ガムを噛む

ガムって毎日噛む人と全く噛まない人がいますよね!
ガムを噛むということは先ほどご説明をしたようい二重あごを解消するためにはすごく良いのです!しかし、注意をして欲しいことは普通にガムを噛むということではないということ。
普通にガムを噛むのではなく二重あごに効果を期待することができる噛み方を行う必要があるのです。

粒状のガムの場合は2〜3個食べます。板ガムの場合は1〜2枚。落ちらも少し柔らかくなるまで噛みましょう。
そして右の奥歯でなるべく大きく口を開けて10回ほど噛みます。10回目は噛んだまま力を入れて5秒程度キープをしましょう。
奥歯や前歯などでも満遍なく行うことで二重あごを解消することができるでしょう。

4:小顔ローラーを活用する

小顔になるために小顔ローラーを使用している人は多いのではないでしょうか?
小顔ローラーって小顔にするだけではなく、二重あごにも効果を期待できるので持っている人はぜひ、時間を見つけてコロコロしてみてくださいね😃

5:首の枕を活用する

あなたは寝る時にどのような枕を使って寝ていますか?
使用している枕によっては首を圧迫させてしまいより、二重あごになってしまうものも。しかし、二重あご予防をすることができる枕を使用することで二重あごの悩みをすっきりと解消することができるようになるのです。

頭を全体的に抱え込む枕は高さによってはあごが胸についてしまう状態になるのでよくありません。
首の下における首専用の枕が二重あご解消に効果を期待することができますよ!

二重あご解消に効果的なマッサージ

ここからは二重あご解消に効果的なマッサージ方法についてご紹介をしていきます。
マッサージを毎日行うことで二重あご対策にもつながります。時間を見つけて行ってみてくださいね😃

1:小顔リンパマッサージ

小顔になるにはやはりリンパマッサージを欠かすことはできません!
リンパマッサージってすごく大変な方法のように感じますが実はそこまで難しくないのです。
お風呂の中やお風呂あがりなど血液の流れがよくなっている時に行えばさらに効果をアップさせることができますよ!

①手のひらを耳の下に当てて、鎖骨まで3回ほど丁寧にす擦るようにします。

②耳の下から肩の先まで3回ほど擦るようにします。

③反対側も同じようにしましょう。

④両手の人差し指と中指でフェイスラインに沿って5回擦ります。

⑤あごの骨を親指と人差し指でつまみます。そのままフェイスラインに沿って耳の下までつまみながら上に上げていきます。この動作は5回繰り返しましょう。

⑥親指を除いた指で顔全体を下から上に持ち上げて叩きます。

2:フェイスヨガ

①息を大きく吐きながら、ゆっくりと顔のパーツを真ん中に寄せていきましょう。顔がくしゃくしゃになってる状態で5秒ほどキープします。

②息を吸った後は吐きながら顔の筋肉を緩めていきます。

3:洗顔後に行う行うマッサージ

二重あごになってしまう原因のお肉をとるための洗顔ケアをご紹介します。
洗顔をした後に水が顔についた状態で行うのが効果的です。

①洗顔ごに下を向いてフェイスラインを適度な力で100回ほど叩くようにする。

②あごの下にあるお肉を2本の指で前にかき出していきます。

③両手の親指であごの外に向かって脂肪をはねていきます。

二重あご解消に効果的なストレッチ

1:舌を回す

舌と二重あごは関係なさそうに見えますが意外と関係しているのです。
舌を動かすには筋肉が必要になりますよね。舌を動かすときに筋肉をしっかりと使うことで筋肉を鍛えることができて二重あご解消にもつなげることができるのです。この運動もいつでもどこでも行うことができるものなので、仕事中など何かをしながら行ってみてくださいね。

①口の中でなるべく大きく舌を回していきます。大きな口を開けることができない場合は口を閉じている状態でもok。

②左右10回ずつ繰り返していきましょう。

2:フェイスエクササイズ

①舌の先が見えるくらい思い切り舌を前に出します。

②両肩が下に引っ張られるようなイメージで思い切り下に下げて5秒間キープをします。

③舌を下に思い切り出して、②と同じように両肩を下に下げるイメージで5秒間キープをします。

④舌を上に伸ばして鼻につくくらいのイメージで思い切り伸ばしましょう。この時も両肩を下に下げるイメージで5秒間キープします。

⑤舌を右に向けて伸ばして両肩ではなく左肩だけを下げるイメージで5秒キープします。同じように舌を左に伸ばして右肩を下げるイメージで5秒キープします。

⑥5秒かけて舌をぐるりと一周させます。右、左周り両方行いましょう。

3:二重あご筋トレ

①あごを上に突き出すイメージで伸ばしていきます。

②上斜め45度くらいの角度になるように顔を上げていきます。

③伸びきっていい感じのところで10秒間キープをしましょう。

4:ポリバケツ体操

①大きく口を空けた状態で「ポリバケツ」と丁寧にゆっくりと発していきます。

②これを10〜15秒かけます。

③お風呂に入っている時やお風呂から上がって直後に行うことでより効果を得ることができるでしょう。

5:アエイウエオアオ体操

このストレッチはアエイウエオアオと言うだけのトレーニングです。
簡単にできてしまうので時間がある時にやってみてくださいね。

①口角をしっかりと上げて笑顔を作ります。

②一言に対しての時間は1秒ゆっくりと口角を上げた状態で発していきましょう!

③「アエイウエオアオ」「カケキクケコカコ」「サセシスセソサソ」「タテチツテトタト」「ナネニヌネノナノ」

6:首の筋肉を鍛える

首の筋肉を鍛えることも二重あごを解消することにつなげることができます。
首をしっかりと鍛えることでシュッとした顔を作りことができるでしょう。

①5秒くらいかけてゆっくりと上を見るようにします。

②首の皮がしっかりと引っ張られるのを感じながらあごを前に突き出します。

③「いー」っとした感じのポーズをして5秒くらいキープします。

7:二腹筋を鍛える

①背筋を伸ばし、上を向きます。

②口を大きく空けてその状態で5秒間キープをしましょう。

③5秒かけてゆっくりと口を閉じて正面を向きます。

8:顎舌骨筋(がくぜっこつきん)を鍛える

①背筋を伸ばした状態で上を向きます。

②舌を思い切りだして5秒間キープしましょう。

③5秒間かけて元の状態に戻してまっすぐ前を向きます。

④背筋を伸ばして前を向きます。

⑤唇を閉じた状態で舌を前歯や唇の間に強く押し付け、ぐるりと一周させましょう。

⑥③同様今度は反対周りで同じ動きをしていきます。

この動きを毎日数回行うことで二重あご解消につながりますよ!

おしゃべりをして表情筋を鍛えよう

会社が学校の人とコミュニケーションをとることでおしゃべりをしますよね。相手によって言葉を選ぶことや感情を出すことを判断することで脳がすごく働いているのです。
そして笑うということはリンパ球を活性化してくれるので免疫力を高めてくれることにもつながります。

お腹の底から笑って腹式呼吸を行うことで腹筋も鍛えられるし、副交感神経が活発になり自然とリラックスすることにもつながります。
楽しいおしゃべりをすることで顔の表情筋も鍛えられ、フェイストレーニングにもなりますよ。もちろん二重あご解消にもつながります!

最後に

今回は二重あごを解消させるためのダイエット方法についてご紹介をしましたがいかがでしたか?
若い人でも二重あごに悩んでいる人は非常に多いです。太っていないけど二重あごができてしまっているという人もたくさんいます!
あなたはどうですか?鏡を見た時に二重あごは確認されますか?

もし二重あごが確認されるのであれば、今すぐにでも解消していくことをお勧めします!
今回ご紹介をしたマッサージやストレッチを行うことで二重あごは全く気にならなくなりますよ😃

二重あごを解消することができれば、もっと小顔を目指すことも可能です。
下記でも顔のたるみを解消させる方法をご紹介しているのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

たるみ解消にはリフトアップジェルがおすすめ!その驚きの効果とは
顔のたるみに悩む20代女子が急増中?原因と4つのおすすめ対策法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!