脚が綺麗な女性ってすごく魅力的だと思いませんか?

長い短いの問題はありますが、女性らしくすらっと伸びた脚に姿勢が正しかったら最高ですよね!😃

中には脚は細いけどO脚でなんとなく形が悪いな〜って思うような人もいるかと思います。

自分では意識をしていなくてもO脚の女性って実は多いんですよ。

先天性の人もいれば後天性の人もいます。

後天性の人でO脚になってしまう理由は様々です。

姿勢が問題している人もいれば、筋力が衰えている人。本当に人によって変わってくるのです。

しかし、せっかくならO脚を改善してもっと美脚になりたいと思いませんか?

ここではO脚になってしまう原因や治し方についてご紹介をしていきます。

O脚に悩んでいる人や改善をしたいという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!♬

綺麗な脚が好きな男性、意外と多いんですよ(笑)

O脚ってどういう脚?

O脚の人はもしかしたら自分がO脚ということに気がついていないかもしれませんね!

ここではまず、O脚ってどういう脚なのかをご説明していきます。

O脚は簡単に言ったら骨盤が歪んでしまっていて、膝が内側に入っている状態のことを言います。

ちょっとやってみてもらったらわかると思うのですが、膝が内側になってしまうと、膝と膝の間に隙間ができてしまうんです。

その隙間がOのような形に見えることでO脚と言われているんですよ。

パッと見た感じ、膝が内側にあるからO脚と思ってしまうのですが、根本は骨盤が歪んでいるからO脚になるのです。

なので、脚そのものを改善するよりも骨盤の歪みを改善したほうが正しいと言えるでしょう。

O脚を改善するには整骨院などに通うのが良いのかもしれませんが、自力で治したいという人もいますよね!

自力でO脚を治したいのであれば、まずはあなたがO脚になってしまっている原因について突き止める必要があります😶

下記ではO脚になってしまっている人のよくある原因をご紹介しているので、あなたに当てはまるものがないかを確認してみてくださいね。

O脚の原因って?

冒頭でもお話をしましたが、O脚の原因は先天性のものもあれば後天性のものもあります。

先天性はいわゆる生まれつきですね。

この場合は少し改善することが難しいかもしれません。

後天性の場合は、普段生活をしているうちにどんどんO脚になってきてしまっているので、あなたの意識次第で改善することができるでしょう。

先天性も後天性もどちらも毎日の意識が大切です。

改善をしたいのであれば、まずは原因について把握をしておきましょう。

下記ではO脚になってしまう7つの原因をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

原因1:脚の筋力が弱い

O脚の人の場合、筋力が人よりも弱いことが考えられます。

筋力と言っても脚全体の筋力ではない内ももの筋肉です。

この筋肉を普段使っていないとO脚になりやすいと言われています。

脚全体の筋肉はそれなりにあるのに内側の筋肉だけが弱いとどうしても筋肉のバランスが悪くなってしまいO脚になってしまうのです。

とは言っても、内ももを鍛えることことでO脚を改善できるかといえばまた話は別です。

脚全体の筋肉を満遍なくバランスよく鍛えることが大切になるのです。

原因2:股関節がかたい

股関節がかたい人っていますよね。

私もかたくて伸ばすといつも「ばきっ・・・!」っていいます😥

股関節は普段あまり使わない部分なのでかたくなっている人が多いのです。

しかし、股関節がかたくなってしまことで脚に変な癖がついたまま固まってしまいO脚になると考えられます。

自分で股関節がかたいと感じている人は毎日マッサージやストレッチ、軽い運動を行ってから徐々に緩めていきましょう!

原因3:姿勢が悪い

姿勢が悪い女性って意外と多いんですよね。。。

自分では姿勢が良いと思っているかもしれませんが他の人から見たら姿勢が悪いという人もいるかと思います。

姿勢が悪い、主に猫背の人は上半身に力が入っていない分下半身にかなり負担がかかっているのです。

猫背になってしまうと骨盤が歪みやすくなってしまうので、歩くときに膝が内側になってしまいます。

猫背は骨盤と関係ないと思われがちですが、意外と繋がっているので気をつけるようにしましょう。

原因4:O脚になりやすい生活(後天性)

昔はO脚じゃなかったのにいつの間にかO脚になっていたという人は普段のあなたの生活がO脚にしているのです。

O脚になってしまう原因は足元が不安定なヒールを毎日履いていたり、癖で片方の脚に重心をかけてしまったりと様々なことが考えられます。

とにかくO脚を防ぐためには骨盤が歪まないようにするということ。

そして姿勢を正しくするということが大切です。

歩いている時もそうですが、座っている時も脚を組んだりした座り方は骨盤の歪みの原因になってしまうので癖になっている人は注意が必要です。

原因5:O脚は生まれた時から(先天性)

後天性の場合は日頃の姿勢などが関係してO脚になってしまうのですが、先天性の場合は生まれた時から骨の形が曲がっていたりと、様々なことが原因でO脚になるのです。

歩き始めの時からO脚になるような癖がすでについているという人もいるようですね。

物心ついた時にはすでにO脚だったかなんて覚えていないかもしれませんが、ずっとこと脚の感じ・・・という人はもしかしたら先天性の可能性もあります。

必要であれば、家族などに聞いてみても良いでしょう。

先天性の場合、なかなか改善するのが難しいのです。

その場合は医療機関を活用することをおすすめします。

原因6:骨盤が歪んでしまう生活を送っている

O脚になってしまう人は毎日の生活が問題でO脚になってしまうということをお伝えしました。

O脚になってしまうというのは骨盤が歪んでしまっているということなのです。

骨盤を歪ませてしまう原因は様々なことが考えられます。

  • 正座を崩したぺちゃんこ座り
  • 正座を崩した横座り
  • 椅子に座る時に脚を組んでしまっている
  • 立っている時にカラダの半分だけに重心をかけてしまっている

このようなことが考えられます。

おそらく無意識にしてしまっている人が多いかと思います。

とくにカラダの重心が傾いているという人は言われても「え?そう???」って感じになってしまうのではないでしょうか?

毎日その姿勢を繰り返してしまうことでカラダがそれに慣れてしまい、無意識にしてしまうことが多いのです。

その無意識を意識的なものにしていかないとO脚を改善することはできないでしょう。

周りの人にも協力をしてもらい、気がついたら声をかけてもらうなどして徐々に慣れていきましょうね♬

原因7:歩き方が悪い

歩き方が良いか悪いかなんてそれこそ自分ではわからないですよね。

意識をして歩くということはあまりしないのではないでしょうか?

人それぞれ歩き方には癖があります。

その癖が正しい癖であるのであれば良いのですが、ほとんどの人が独自の歩き方をしていると思いますよ!

特に脚の指ではなく、かかとが軸となっている人は要注意です!⚠️

このような人はかかとを中心にしているために脚が外側に向いてしまうようになるのです。

このような歩き方はO脚になる原因になるので、正しい歩き方を心がけるようにしましょう。

下半身デブの私を救ったダイエット方法がやばい!原因解明でダイエットをもっとスムーズに

あなたは大丈夫?自分でできるO脚チェック!

O脚を改善したいという人はまず、あなたが本当に脚なのか、そしてどのO脚の種類なのかを把握しておく必要があります。

まずは脚なのかわからない、そんな人み見てもらいたい項目です!

▪️下半身太りをしている

O脚の人は下半身太りをしやすくなってしまいます。

その理由は脚の場合内側の筋肉をあまり使わなくなるからです。

また、脚の筋肉バランスが崩れているので血液の流れが悪くなってしまいむくみが生じてしまいます。結果下半身が太ってしまうのです。

▪️関節痛があったり腰痛があったりする
O脚の人は骨盤が歪んでしまったり、脚の筋肉が少ないことで関節が痛くなってしまったり、腰が痛くなったりしてしまいます。

運動などをしていないのに普段から関節の痛みが生じてしまっている人はO脚の可能性が高いと言えるでしょう。

▪️常に猫背
先ほどもお伝えをしましたが、猫背の人はO脚になりやすいと考えられます。

猫背の人の姿勢って背中が丸くて顎が前に突き出ている前傾の姿勢ですよね。

この姿勢を保つために、膝を曲げて歩くことになるのです。

膝をまっすぐ伸ばして歩かないと下半身のバランスが乱れてしまいO脚になりやすくなってしまうのです。

▪️脚の内側の筋肉が疲れやすい
O脚の人は脚の内側の筋肉が弱いんです。

内側の筋肉がないということは外側の筋肉に頼ってしまうので、脚に負担がかかってしまうのです。

自分はO脚なのかわからないと感じている人は、上記の項目を確認して見てくださいね。

O脚を改善することのメリットについて

O脚ってあんまりひどくなければあまりわからないのかもしれませんが、O脚を改善することでO脚以外にも様々な症状を改善することができるのです。

これまでO脚を放置していたという人も、日々の生活や、きちんとしたセルフケアを行えばO脚が改善されてまっすぐな美しい脚を手に入れることができるでしょう。

上記でもお伝えをしたようにO脚になってしまうと腰痛がしてしまったり、姿勢が悪くなってしまったり、関節痛がしてしまったり下半身太りをしてしまったり・・・

様々なことが引き起こります。

しかし、O脚を改善することができればこれらの悩みも改善することができるというわけなのです。

普段の姿勢をただしてしっかりと改善してみてくださいね。

O脚を改善しないことのデメリットについて

O脚を改善するのって確かにめんどくさいかもしれません・・・😥

これまでずっとその姿勢で生活をしてきたのに急に姿勢や歩き方を正すのは大変ですよね?

しかし、O脚を改善しないと下記のようなデメリットが起こってしまうのです。

デメリット1:下半身が太りやすい

O脚を改善しないとまず、下半身が太りやすくなってしまいます。

上半身は太っていないのに下半身が太ってしまうのは女性として美しいスタイルとは言えないですよね。

O脚を改善しないと下半身太りを悪化させてしまうことにもなるんです。

骨盤がずれてしまうことで引き起こるO脚。先ほどもお伝えをしたように骨盤がずれてしまうということは、代謝が悪くなってしまうので老廃物をうまく流すことができません。

そうなるとカラダがむくんでしまい下半身太りを引き起こしてしまうのです。

また、代謝が悪くなるということは脂肪を燃焼する力も弱まるということ!

脂肪が燃焼できないとどうしても下半身にばかり脂肪がついてしまい、結果ムチムチの脚になってしまいます。

デメリット2:お腹のくびれが無くなってしまう

O脚を改善しないと下半身が太くなるだけではなく、お腹のくびれもなくなってしまいます。

脚だけに影響するかと思いきや上半身にも影響を与えるなんてかなり残酷・・・😥

女性なら誰しもキュッと引き締まったウエストは憧れでよね。

しかし、O脚の場合、骨盤が広がったり歪んでいる状態なのでウエストも広がりやすくなりお肉がつきやすくなってしまいます。

急にお腹が出てきたという人はもしかすると骨盤が歪んでいる可能性がありますね!

デメリット3:もれなく外反母趾になりやすくなる

外反母趾で悩んでいる女性は多く、どうやったら改善できるかをみなさん考えているかと思います。

実はO脚の人は外反母趾になりやすいと考えられているのです。

男性よりも女性の方が外反母趾になりやすい原因は先のとがったヒールやサイズが合わない靴を履くことが考えられます。

これが原因で外反母趾になりやすくなってしまうのです。

O脚がどのように関係しているのかというと、先ほどからお伝えをしているようにO脚になってしまう原因は骨盤のズレです。

骨盤がズレてしまうことで歩き方がおかしくなってしまいバランスを取りにくい歩き方をしてしまいます。

歩き方が崩れてしまってしまうので外反母趾を引き起こすのです。

O脚の人は外反母趾になってしまうというリスクもあるので、骨盤の歪みを改善する努力をしていきましょう!

デメリット4:腰痛などの原因に

O脚は骨盤が歪んでしまうので足に変な負荷がかかってしまいます。

余計な力が入ってしまうことで筋肉が緊張し、カラダが凝ってしまうのです。

その状態を放置してしまうと、腰痛になってしまったり膝が痛くなってしまったりと様々な症状が出てきてしまいます。

ずっと今の歩き方をしているとやはり何が正しい歩き方かわからなくなってしまいますよね。

少しでも腰痛や膝の痛みを感じたら歩き方が悪い可能性があるので自分の歩き方を見直してみてください😃

O脚は治る?自分で改善できる治し方

上記ではO脚であることのデメリットを4つご紹介しました。いかがでしたか?

思いのほか、様々な症状が出てきてしまうんだなって思ったんじゃないですか?

下半身太りをしてしまったり、お腹のくびれがなくなってしまうということが起こったらスタイルが悪くなってしまいますよね。

骨盤の歪みがO脚の原因になってしまいます。

上記でもご紹介をしたように、骨盤が歪んでしまう原因は先天性のものもあれば後天性のものもあります。

でも基本的には毎日の生活で引き起こされることが多いと考えられます。

座り方や姿勢、歩き方が悪いと自然とO脚になってしまうことが多いんですよ!😥

これまで歩き方や座り方を気にしていない、立っている時はまっすぐではなくカラダの半分どちらかに重心がかかってしまっている。

それを繰り返してしまうことでO脚になり悪化して様々な症状を引き起こしてしまうことにもなるのです。

下記では0脚を改善するための8つの治し方についてご紹介をしています。

O脚に悩んでいるという人はぜひ、参考にして試してみてくださいね!

1:トレーニング

O脚を改善する方法の1つめにトレーニングが考えられます。

O脚の仕組みとしては、脚の内側の筋肉が弱く外側ばかりが強くなってしまっている状態です。

自然と強くなってしまった外側を使うことで内側の筋肉はどんどん弱くなっていって脚のバランスが悪くなってしまうのです。

O脚を改善するためにはまず脚の筋肉を満遍なく鍛える必要があるのです。

脚の筋肉を鍛えるためにはまずトレーニングを行います。

いくつかトレーニングの方法をご紹介していくので、試してくださいね。

1:O脚に効果を期待できる前屈運動

この前屈はO脚にも外反母趾改善にも効果を期待することができるトレーニングです。

用意するものはタオルや手ぬぐい、本など、脚に挟むことができるもの!

O脚がひどい人はクッションや分厚めのバスタオルを用意しましょう。あなたのカラダに合わせたものを用意します。

①脚を揃えた状態で、タオルなどを挟みます。挟むポイントとしてはお尻や太ももの後ろくらいから中に絞りこむように挟み込みます。

②膝、かかとがくっついた状態でゆっくりと上下運動を行いましょう。

③上下運動を行う際は膝がかかとからでないくらいに軽く行います。10回くらい行いましょう。

④かかとを少し広げて③と同じように上下運動を行います。10回くらい。ここまでが1セットになるので、この動作を3セット、1日2回行いましょう。

2:内ももの筋肉を鍛えるトレーニング

このトレーニングは脚の歪みを改善するためのものです。

日常でも脚の筋肉を使えるように内ももの筋肉を鍛えるものなのでO脚改善に効果的です。

①床に座った状態で脚を伸ばします。脚の肌を肩幅くらいにしていきます。

②つま先を上に向けた状態で内側や外側という風に左右に揺らします。この際骨盤はしっかりと固定をしておきます。

③横向きにねころがります。上の脚は膝を前に伸ばします。

④その状態でまっすぐな方の脚を上下に上げ下げしていきます。

⑤この際、下まで下ろさず空中で止めます。20〜30回行いましょう。

⑥空中でぐっと止めて、ゆっくりと下ろします。

⑦反対側も同様に行っていきましょう。

腸腰筋をほぐすトレーニング

①まず、脚を肩幅に広げます。片方の太ももを上にあげて10秒間キープします。

②10秒間キープしたら脚を下ろして反対側も同様に行います。

③脚を前後に開いて、後ろの脚の膝が床につくようにします。

④両手は脚を前に出している方の膝に置き、胸を張って腰が前にくるように押し出します。

⑤反対側も同様に行いましょう。

2:姿勢を正しくする

トレーニングを行うことも大切ですが毎日の生活で骨盤を歪ませない姿勢を意識することが大切です。

意識をしていない状態で立っていたり歩いていたりすると、どうしても普段のくせでカラダが歪んでしまいます。

重心が偏っていないか、脚を組んで座っていないかなど、普段のくせを改善するのは少し大変かもしれませんが、意識をすることで骨盤の歪みもしっかりと改善させることができます。

3:歩き方を改善する

歩き方人それぞれくせがあるかと思います。

O脚の原因になってしまう内股歩きの人はまず改善をしていきましょう!

脚の先が内側に向いてしまうことで膝や太ももも内側に向いて骨盤が前になっていきずれてしまうので内股歩きの人は注意をしてみてください。

内股歩きを改善するためには先ほどご紹介をしたトレーニングの内ももを鍛えるものを行うことがおすすめです。

内ももを鍛えることで足先が内側に寄らなくなりO脚が改善されるようになります。

4:絆創膏を活用する

O脚を改善するのに絆創膏?と思っちゃいますよね!

絆創膏をどのようなことに使うのかというと、両方の脚の親指に絆創膏を巻いて歩くと、自然に親指に意識が向くようになる内側が重心になっていくのです。

歩く際、親指をぐっと踏みしめることになり、地面を蹴るという行動がより一層強化されます。

脚の裏を強化することができ、O脚が改善へと向かっていくのです。

絆創膏を活用する際は血液の流れが悪くならないようにあまり締め付けすぎないように巻きましょう。

普段歩く時から絆創膏を巻くことで自然と親指に重心をかけることができるようになるのでO脚を改善することができるでしょう。

5:ふくらはぎの内側を鍛える

内ももだけではなくふくらはぎの内側の筋肉を鍛えることで、脚の筋肉を均等にすることができO脚を改善することができますよ!

ふくらはぎのうちがWの筋肉を鍛えるのはスクワットでも良いです。

スクワットを行う場合は脚を通常よりも少し広くひろげて内側を意識してから行います。

▪️ふくらはぎの内側を鍛える方法

①重心を両足にかけて、脚を揃えて立ちます。

②脚の内側の筋肉を意識してお尻を思い切り引き締めます。

③お尻と同時に脚の筋肉も引き締めていきましょう。

6:股関節を柔らかくする

股関節を柔らかくすることはO脚を改善することにもつながります。

足裏の開脚ストレッチを行ったりすることで股関節を柔らかくすることができます。

7:暇があればバレエ立ちを行う

バレエのポーズを行うことで脚の内側の筋肉を鍛えることができます。

内側の筋肉を鍛えることはO脚の改善にも効果を期待することができますよ。

両足のかかとをくっつけて、まっすぐに立つようにします。

最初は難しいかもしれませんが毎日行うことで脚も柔らかくなりできるようになるでしょう。

8:ベルトを活用する

O脚を改善するには骨盤矯正ベルトの活用もおすすめです。

安いものだと1000円以内でも購入することができます。

骨盤に巻くことで自然と矯正してくれるのでいいですよ!

最後に

今回はO脚の原因や治し方についてご紹介をしました。

O脚について長い期間悩んでいるという女性は多いでしょう😥

しかし、後天性のO脚の場合毎日の生活で改善することができます。

姿勢や座り方や立ち方を意識することであなたも理想の美脚を手に入れることができますよ!♫

O脚を改善してあなたももっとおしゃれを楽しんでくださいね。

美尻がモテモテの時代!!ダイエットに効果的な筋トレ11選でモテ尻GET!
女性の筋肉量の平均って?筋トレダイエットをする前に確かめておきたい基礎知識

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!