お尻にニキビができてしまうと、座った時に痛みを感じたり、擦れるたびにニキビ跡のことを考えてしまいますよね(;_;)

ここでは、そんなお尻にできたニキビの悩みを解決していきます!!

お尻にニキビができたとしても、そうそう人に見せるものではないので、「まあいいか」と放っておく人もいますよね。

しかし、彼氏や友人にみられる機会はゼロではありません!

温泉やプール、旅行など人にみられるかもしれない機会はいくらでもあります⚠️

人によっては「不潔にしているからニキビができているのでは?」「性病の可能性を疑ってしまう」という風にみられてしまうのです・・・。

厳しい意見ですが、「デリケートゾーン近くにデキモノがある彼女はちょっと・・・」と彼氏から距離を置かれてしまう可能性も😢💦

ニキビ跡が黒ずみになって、お尻の汚い女性だと思われたくないのであれば、お尻ニキビをキレイに治しましょう!

お尻のニキビやぶつぶつを治すには何が効果的?


お尻のニキビを治すにはどういった方法が効果的なんでしょうか。顔と同じケアで治る気はしないですよね。

実は、お尻のニキビは顔とはまた違ったケアが必要なのです!

そもそも顔とお尻では置かれている環境が違いますよね。部分ごとに適切なケアをすることで、少しでも早くキレイに治すことができるのです。

ニキビができる場所によって原因や対策は違ってきます。部分ごとの原因について知りたいのであれば、こちらの『あちらこちらにできるニキビ!!!場所によって原因が違うって本当?』もこちらの記事と合わせて見てみてくださいね!

治し方①:まずは清潔に保つ


まずは、いつも清潔に保っておくことを心がけましょう。

ニキビ部分をゴシゴシとこすらずに、泡だてネットで泡だてて、ニキビ部分に手が触れないように泡で洗ってくださいね。

手や指が当たってしまうことで、炎症が起きている部分は敏感に反応してしまいます⚠️
敏感に反応することによって、ニキビが悪化したり、ニキビ跡がなかなか消えなくなることも。。

お尻は顔と違って、洋服が擦れたり刺激を受けやすい部分なので、痛々しいニキビとなりやすいのです!
日々のケアが大切なので、ピーリング作用のある石鹸を使ったり、お尻専用の石鹸を使うと良い効果を感じやすいかもしれません。

もちろんすすぎ残しがあると、新たなニキビ発生の原因となる場合や、今あるニキビの悪化を引き起こしてしまいます⚠️

なのでお風呂から上がる前には、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがないように、きれいに洗い流しましょう!

また、間違った洗い方をしているとニオイの原因にも😥
こちらの『間違った体の洗い方は臭いを悪化させる!正しい洗い方でツヤツヤボディへ』で、ワキガや体臭に効果的な洗い方をマスターしておきましょう!

治し方②:蒸れさせない


そして、お尻ニキビを治す2つめの方法は、蒸れさせないこと!

例を出すと、下着やズボン、椅子に座りっぱなしでいることで起きる蒸れを避けること!

お風呂に入っている時以外は下着はほぼ着用していますよね。下着に使われている素材は様々で、何かしらのこだわりを持っているのではないでしょうか。

デリケートゾーンの蒸れを緩和してくれる下着や、スポーツする時にもラクな動きやすい下着、デザイン重視のリボンやレースがあしらわれた下着など・・・

使い分けしている人もいるかもしれませんが、お尻にぷっくりとしたニキビができてしまった人の選択肢は

擦れず、蒸れさせない下着を着用すること

これにつきます。

なので、究極の蒸れさせない方法として

・家でお尻を出して過ごす
・デスクワーク中はこまめに立ち上がって休憩をする

などを行いましょう。



家でお尻を出して過ごすことによって、蒸れずにニキビ部分を乾燥させることができます。一人暮らしで、誰にも見られないという人はやってみてもいいかもしれません!😉

デスクワークなどで仕事中はイスにずっと座っていると、圧迫されて蒸れてしまいがちです。時々立ち上がって、お尻が蒸れないように動きましょう!

下半身が太っているから蒸れやすいという人は、こちらの『下半身デブの私を救ったダイエット方法がやばい!原因解明でダイエットをもっとスムーズに』を参考にしてダイエットを行なってみてくださいね!

治し方③:1日に数回保湿とニキビ薬を塗る


ニキビができたらニキビの薬を使いますよね!

私は化粧水をお尻全体に塗り込み、ニキビ薬、そして保湿クリームの順番でスキンケアを行なっています!
この基本的なスキンケアが今できていれば、ニキビ改善にも、ニキビ跡の予防にもなるので日々のケアを怠らずに行いましょう!

保湿をしっかりと行うことで、肌のうるおいが保たれ、ターンオーバーを促します。

ターンオーバーを促しながら、ニキビの薬で治療を行うことによって、刺激を与えることなく自然にニキビケアの効果が期待できるのです。

保湿中心のスキンケアについては、こちらの『20代後半はトラブルが多い?保湿を中心としたスキンケアで肌トラブル0へ』を参考にスキンケアを行なってみてくださいね!

治し方④:摩擦のない服装を選ぶ


摩擦の起きない服装を選ぶことで、跡をあまり残さずにキレイに治すことができるでしょう。

お尻にできたニキビが自分のせいでひどい炎症を起こしてしまうのは、ショックですよね・・・

基本的にはゆるい服装を着ることによって、肌の摩擦を避けることができるでしょう!

治し方⑤:ストレスを発散させる


ストレスってどんどん蓄積されていきますよね。

同じことにイライラさせられたり、我慢することばかりで、ストレスが発散できていなかったりしませんか?

そういった時にストレスがきちんと発散できていないと、気持ちが爆発しそうになりますよね。ストレスが溜まることによって、気持ちだけでなく、ホルモンバランスの乱れや肌荒れなどにも繋がってしまいます。

怒りや悲しみを外に出さないように我慢していただけなのに、そんなのってあんまりですよね😭💦
なのでストレスを発散し、自分をコントロールする方法を自分で身につけなければいけません。

あなたのために必要なことなんです。ストレスを発散する方法はなんでもいいんです。

ちなみに私のストレス発散方法はとってもシンプル!

・食べたいものを食べる
・一人になれる時間を絶対につくる
・快適な睡眠をとる
・自分の気持ちを携帯にメモって消す

この4つ。



自分が今どういった気持ちでストレスを抱えているかを、文字にすることも一つのストレス発散になるのでおすすめですよ!

そしてスマホ依存気味の私に一番必要だったことは、スマホから離れることでした。
通知がきてなくてもついつい携帯を開いてしまうという人は、1分1秒でもスマホを気にしない時間を持つことが必要です。

もしダイエットがストレスになっているのであれば、こちらの『痩せないのがツラすぎる。ストレスが過食に繋がるって本当?』の記事をみて自分の過食の原因について向き合ってみませんか?

治し方⑥:ホルモンバランスを整える生活を送る


生理周期は整っていますか?ホルモンバランスを整える生活を送っていますか?

ホルモンバランスを整えるためには、

・就寝前にスマホやパソコンをみない
・カフェインの飲み物を飲まない
・カラダを冷やさない
・ストレスをためない

などを心がけるようにしてください!

ホルモンバランスを整えることで、お尻ニキビを治すだけでなく、生理周期の乱れを防いでPMS緩和にも繋がるでしょう。

治し方⑦:栄養バランスを整える


ホルモンバランスだけでなく、普段の食生活の栄養バランスを整えることも大切です。

しかし自分で栄養バランスを考えるのは難しいですし、足りていない栄養は何かもわからない人が多いのではないでしょうか?

私のように野菜ジュースやサプリメントなどで栄養バランスを整えている気になっている人もいるでしょう。正直気休めですが摂らないよりはマシだと思っています。

このような「ニキビをなんとかしたいけど、どうすればいいのかわからない」という気持ちがあるのであれば、ビタミンだけでも意識して摂ってください(*^^*)

特に摂取して欲しいのはビタミンAとビタミンB2、ビタミンC!
ターンオーバーを促進してくれたり、美肌効果のあるビタミンなので毎日摂取しましょう。

ビタミンA・・・かぼちゃ、レバー、うなぎ
ビタミンB2・・・レバー、大豆製品、卵、チーズ
ビタミンC・・・イチゴ、キウイ、ブロッコリー、モロヘイヤ



栄養バランスを考えながら、ビタミンを効率よく摂取してくださいね!

ビタミンCは水溶性で排出されやすいので1日に数回摂取できるように心がけてみてくださいね!

お尻にもニキビやぶつぶつはできる!


お尻にニキビやぶつぶつができた時の治し方はしっかりとわかったかと思います。
しかし、治し方がわかってもなぜできてしまったのか原因がいまいちわかりませんよね。

顔にできたニキビであれば、食生活が悪かったのかなとか、睡眠不足だったもんなとか自分で反省会をすることができます。

しかしお尻にニキビができる人は、顔にニキビができる人よりも圧倒的に少ないので解決策がわからないという人も・・・。

私もお尻ニキビの原因が治す方法の知識がなかったので、「えっお尻にもニキビってできるの?嘘でしょ!😰」という風になりました。

ここでお尻ニキビができる原因や、お尻ニキビはどのように変化していくのかについてご紹介していきます!

赤いニキビとなって出現する!

まず最初に、お尻ニキビは赤いニキビとなり、腫れたようなぷっくりとしたニキビに成長してしまうことが多いでのは知っていますか?

見えにくい部分であるので、初期段階で気づくことはかなり難しい!このニキビは大きくなった状態で発見されるため、跡が残りやすいニキビだと言えます。

このぷっくりとしたニキビを治したいのであれば、こちらの『ぷっくりとした芯のあるニキビを治す5つの方法』を参考にケアを行なってみてくださいね!

炎症後のニキビ跡の場合

茶色くなったニキビは、ニキビ跡と呼ばれる、色素沈着のようなものです。

摩擦や紫外線によって茶色くなったニキビは、カサブタのようになっていたり、シミのようになっていたりします。

正しいスキンケアを行なって、ニキビ跡にならないようにしたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが『精製水パックで毛穴やニキビを解消できる??精製水がおすすめされている理由とは』でご紹介している精製水パック!

私も実際にやってみましたが、顔だけじゃなく全身のニキビに応用できるパックなので是非やってみてください!

クレーターのようなニキビ跡の場合

炎症となっているニキビを放置したり、間違ったケアを行うことで、デコボコのクレーター肌になってしまいます!

このようなクレータータイプは見た目も悪くなり、治りにくいことが特徴です😥

セルフケアで治療することは難しいので、美容皮膚科などでのケアをおすすめします!

ケミカルピーリングなど、あなたにあった方法で行なってくれるので、セルフケアによっての悪化を防ぐことができます。

日常ケアとしておすすめなことは、保湿でターンオーバーを促すこと!
高保湿タイプの化粧水やクリームを使うようにしてください♪

ニキビじゃない場合はどのようなことが考えられる?


お尻にニキビやぶつぶつができた場合は、ニキビの原因を考えながら治療していきますよね。

自己判断でセルフケアを行なっていることが多いかと思いますが、ニキビではなかった場合その方法では治りません

ニキビではない場合、どんな可能性があるのでしょうか?

ニキビ以外の可能性①:毛孔性苔癬である場合

さめ肌と呼ばれるような小さいプツプツができていて、触るとザラザラとした手触りの皮膚疾患。

見た目はプツプツが気になりますが、治療は必要ないことが多いです。
肌の黒ずみとなることもあるので、摩擦が起こらないように気をつけておきましょう。

太っていれば発疹が目立つので、ダイエットを視野に入れてみてくださいね!

ニキビ以外の可能性②:マラセチア毛包炎である場合

ニキビとよく似た症状で起こる、マラセチア毛包炎。赤いブツブツが一箇所に集中してできるのが特徴です。

ニキビの原因であるアクネ菌と違って、カビが原因で起きるのがマラセチア毛包炎です!

そのため蒸れて湿気る場所で繁殖してしまいます!
梅雨の時期は特に、風の通りの良い服装を心がけましょう。

自然治癒には時間がかかるので皮膚科での治療をおすすめします!

お尻ニキビやぶつぶつを対策する方法って?


お尻にニキビやブツブツができないように対策する方法はどのようなものがあるのでしょうか。

私も一時期、誰にも見せられないほどの大きなお尻ニキビがありました。お尻のニキビのことなど友人にも相談できず、親に相談してなんとか改善することができました。

もともとお尻ニキビができないような環境を作っていればニキビなどできないのです。

いくら美人でもお尻にブツブツがあると、手入れが行き届いていない美意識の低い人だとイメージを持たれてしまいます。

きちんとした対策をして、綺麗な美尻をキープしましょう!(*^^*)

通気性の良い下着を着用する


お尻ニキビを対策するには、一日中お尻と密着している下着を見直してみましょう。

素材にこだわり、天然素材と呼ばれる素材を使った下着を着用すること!

OK🙆
シルク、コットンなどの天然素材

NG🙅
アクリル、ポリエステルなどの化学繊維



あまり人に見せない下着にはこだわりがある人もいれば、価格重視でそんなにこだわりがない人もいますよね。

私も、お恥ずかしながら大学生になるまでは全く下着にこだわりがなく、温泉にいった時に上下下着が違うという恥ずかしいエピソードもあるほど下着にこだわりがありませんでした。

しかし、夏になって妙にお尻が痒くなったり、今までできたことのなかったニキビができるようになり、「これじゃマズイ‼︎」と感じて下着の素材にこだわるように!💦

また、寝ているときに着るパジャマなども天然素材のものを選ぶといいかもしれませんね!

🌷下着まとめ
・ビキニタイプや窮屈な下着は避ける
・天然素材の下着を着用する
・お尻を全体的にカバーしてくれる下着をつける

服装を変える


いつもデニムパンツを履いていたり、窮屈で動きにくい服装をしていませんか?

おすすめの服装としては、スカートを履いたり、ガウチョタイプの締め付けの少ない服装をすること!
風通しの良い服装をしていることで蒸れにくくもなるので、汗もなどもできにくくなります!

窮屈で動きにくい服装をしていると、お尻を擦り、デリケートゾーンやお尻は蒸れてしまいます。

例えば、汗のかきやすいワキや頭、足などはどのようになっているか考えてみてください。ワキは凹んでいて完全に服と密着はしていませんよね。締め付けるものも何もないので蒸れることはほぼありません。

足は蒸れることによって水虫になったりしますよね。足では水虫が発生するのに、他の汗をかきやすい部分に何も起こらないわけがないですよね。

服装に気をつけて、お尻にブツブツやニキビができない対策をしましょう!
かゆみや痛みから解放されて、ストレスフリーな生活を送りましょう(*^^*)♪

汗をかいたら拭く


ワキや首などは汗をかいたら、デオドラントシートやタオルなどで拭いたりしますよね?

お尻も汗をかく面積が広く、放置することによってニキビやブツブツの原因となるので、気をつけなければなりません!

普通にお尻を拭くのは人の目がありますしできないと思います。

しかし、トイレにいくついでにささっと拭く習慣をつけるだけで、爽快感やニキビができにくくなるかもしれません!

「もしかしてお尻の汗がニキビの原因だったのかも?」と思っている人は、早速トイレで対策を行ないましょうね😆♪

適度な運動やマッサージでお尻をほぐす


意外かもしれませんが、お尻ニキビの対策として”適度な運動やマッサージ”が効果的です!

普段忙しくてなかなか運動を行う時間がないという人は、階段昇降をちょっとした運動として取り入れてみませんか?

階段昇降は息があがってしまい、苦手だという人もいるかと思います。私もそのひとりです。
そういったデメリットばかりを考えてしまうので、ついついエレベーターやエスカレーターなど楽な方を選びがちに・・・。

もちろんエレベーターやエスカレーターを使うことは悪いことではないです!
しかし、筋肉を衰えさせ、美尻とはほど遠いダメ尻にになってしまいます!

ダメ尻を避けるためにも、適度に運動を行い、マッサージでお尻周りをほぐすようにしましょう!

美尻になりたいのであれば、こちらの『美尻がモテモテの時代!!ダイエットに効果的な筋トレ11選でモテ尻GET!』を記事を参考に筋トレを行なってみませんか?

プリッとした上むきのお尻は、自分の自信にもつながりますよ💕

また、デスクワーク中心で1日中座って仕事をしている人はお尻に柔らかいクッションをひくようにしましょう!

かたい状態のイスに座っていると、お尻が圧迫され血流が滞り、冷えやすい体質になってしまいます。脚のむくみにもつながります。

すでにニキビができている状態であれば皮膚の炎症となったり、痛みをともなってひどいニキビ跡になるのでお尻に優しい生活を送りましょう!

保湿をしっかりと行う


お尻ニキビ対策にも改善にも必要となることが保湿することです!

お尻のケアって、顔と比べてそうそう行わないですよね。私もそうでした。
お尻って面積が広い上に、パンツについてしまう気がしてたっぷりと保湿することは避けがちですよね。

ですがお尻にニキビができているのであれば、肌のターンオーバーを促すことがポイントとなります!

肌のターンオーバーが乱れているとくすみやすく、肌荒れもしやすいのです。
しっかりとお肌と同じようなスキンケアを行うことによって肌の再生能力を高めるサポートをしちゃいましょう!

また、スキンケア以外でも美容効果を感じたいのであれば『知らないとダイエット効果なし?正しいデトックス方法6選はこちらっ』でご紹介しているデトックス方法を試してみてくださいね!

生活習慣を整える


あなたはどのような生活を送っているでしょうか?

不規則な食事時間や、栄養バランスの取れていない食事、睡眠時間もまちまちな生活を送ってはいませんか?

こういった生活習慣は、お尻ニキビの原因に!

できるだけいつも決まった時間に睡眠を取れるようにしましょう!

ゴールデンタイムと言われている夜の22時〜2時に熟睡できているのが理想です!
ですが、仕事をしていたらなかなか実行できないのが現実ですよね。。

今日からでも、できるだけ規則的でバランスの取れた生活を行うように心がけましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!