芯のあるニキビって、メイクで隠れないですし、いつものニキビと違って治りも遅いですよね。
ぷっくりと赤いので、見られているかもしれないと隠したくなって下を向いてしまいませんか?

そういったぷっくりとした芯のあるニキビって何が原因で、どうしたら少しでも早く治るのでしょうか。

私も一年中ニキビに悩まされていて、年中コンシーラーが手放せませんでした。
温泉やプールにも、化粧を落として素肌を見られるのが嫌でなかなか行けず、好きな旅行を諦めていた時もありました。

自分ではニキビの原因もわからなかったため、プチプラからデパコスまで様々なスキンケアを試したところ、結果的に私がたどり着いた答えは、ニキビケアに特化したスキンケア製品は想像以上に効果がないものが多い!

そんな私がおすすめする効果的にニキビを治す方法をご紹介します!
ニキビが長期化することによって、色素沈着やシミの元に!ニキビを長引かせないために今すぐ始めましょう!

ニキビの芯やしこりって?


ぷっくりと赤く触ると痛かったり、熱を持って痒くなったり、ニキビができると気分も落ち込みますよね。

そもそもニキビとは、毛穴に皮脂や角質が詰まり酸化し角栓となったものを指します。
医学用語で「コメド」と呼ばれることから、ニキビができにくい成分を使ったノンコメドジェニック化粧品なども出ています。

ニキビの芯やしこりがあると、

  • ニキビ部分が赤くて大きくなっている
  • 触ると痛みを感じる
  • 熱を持って痒くなることもある
  • 白い角栓を出したくなる
  • 皮がうっすらと剥けることもあり、メイクをした時にわかる

上記のようなことを感じることがあるかと思います。

ニキビの症状には段階があり、症状が悪化していくことによって対処法も変わってきます。
次はニキビの症状によって変わる種類についてご紹介していきます。種類を知って自分にあった対処法を知りましょう!

ニキビの種類


ニキビの種類がわからなければ、どう治して行けばいいかもわかりませんよね。

私もニキビができたら、とりあえずニキビケア製品を使っておけばいっかと思って過ごしていました。そんな感じで20数年無駄にニキビと付き合うことになったので、ニキビ姿の写真を増やしていきたくなければ今すぐ正しいニキビケアをしなければいけませんね。

ここではニキビの種類と、どう治していくかの方法をご紹介しているので、自分のニキビと向き合って治しましょう!

ニキビのできる場所によって違う原因について知りたいならこちらっ

白ニキビ

ニキビの初期段階とも言われる白ニキビ。
大きさとしてはかなり小さく顔を触った時にぽこっとした手触りで気づく程度のものです。

白ニキビは、毛穴に老廃物や皮脂、角質などが詰まったばかりの状態です。肌のざらつきや、メイクのりの悪さを感じたら白ニキビができているかもしれません。

この段階であればホームケアでしっかりと治すことができます!悪化する前に治しておきましょう!

黒ニキビ

白ニキビなどで詰まった、古い角質や皮脂が空気に触れて酸化することによって黒く変色します。
痛みも炎症も起きていない段階であるので、特別なケアをされることはあまりありません。

白ニキビと比べて肌にポツンと黒いものができている状態なので、コメドプッシャーなどで押し出して取ろうとする人もいますが、押し出して取り除くことは困難です。毛穴に張り付いてしまった黒ニキビは市販のピーリング剤などで肌のターンオーバーを促すようにしましょう。

初期段階の黒ニキビであれば白ニキビ同様ホームケアで治すことが可能です。

赤ニキビ

はい。今回の「芯のあるニキビ」とはこの赤ニキビ以降の段階のことを指します。

赤ニキビまで進行すると、ぷっくりと大きく膨らんだ形になり、メイクで隠すことが難しくなってきます。
赤ニキビの大きな原因として、皮脂の過剰分泌が原因だと言われています。そのため、赤ニキビができたからといって、1日に何度も洗顔することは避けましょう。

触ったり潰したりすることは避け、炎症を抑えてくれるニキビ薬を使うようにしましょう。そして、正しいケア方法と、規則正しい生活を心がけて少しでも早く治せるようにしましょう。

黄ニキビ

黄ニキビはニキビが悪化し、化膿し膿が出た状態になっています。
黄ニキビも赤ニキビ同様痛みが伴うためセルフケアを行うのは避けましょう。

赤ニキビ同様に炎症を抑える治療薬が必要になります。
自己流のケアは治るまでに時間がかかり、跡が残る可能性が大きいので皮膚科に相談して治療をしましょう。

紫ニキビ

紫ニキビはほぼ確実に跡になる深刻なニキビ。黄色ニキビが進行して、皮膚の奥深くまで炎症が進行した結果、紫ニキビとなります。

皮膚科にいったとしても、治療に時間がかかる上に跡が残る可能性が大きいです。体に溜め込まれた老廃物をしっかり排出して紫ニキビを改善しましょう!

ニキビができた時に効果的な5つの方法


どんなにニキビの対策をしていてもニキビができてしまった・・・ということはあると思います。
一年中できてたらどれが新しいニキビとかわからなくなってくるんですけどね。

実はずっとニキビケア製品を使っていると肌がなれてしまって、ニキビができてしまっても効果をあまり感じなくなってしまうのです。
なのでニキビができた時だけ使うのが一番効果的。

「肌の再生能力」を高めてニキビを治して行きましょう!

できてしまったニキビを少しでも早く治したいという人は適切なケアを行うことがポイントとなります!できたニキビを簡単に応急処置する方法7選はこちらっで、正しい応急処置の方法を知っておきましょう!

美容皮膚科に行く


一番おすすめはこれです。今すぐに行ってください。

ニキビができたら皮膚科へなんて言いますが、美容皮膚科です。美容皮膚科に行ってください。

皮膚科だとビタミン剤などは処方されるのですが、根本的に治していきたいという人には漢方などが処方されることもある美容皮膚科へ。
お医者さんとしっかり相談して、自分にあった治療法を探してくださいね!

ビタミンC誘導体とセラミドでケア!


もちろん家でのスキンケアも重要になってきます。あなたは自分にあったスキンケア製品を使っていますか?
肌に合わないものを使っていると肌荒れが治らないばかりか、肌のかゆみなども引き起こしてしまう場合があります。

ビタミンC誘導体の化粧水や美容液、セラミド配合の美容液や乳液を使うことで、乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぎ、肌をしなやかに保護してくれますよ。

ちなみに、ビタミンC誘導体には美白作用・皮脂抑制作用・抗酸化作用があり、セラミドには水分を挟み込んで保持する特性があり保湿効果は最強だと言われています。

食事をニキビ改善食に移行!

ビタミンをバランスよく摂取


ニキビにいいビタミンA、B群、C、Eを摂取するように心がけましょう!

◎ビタミンA
ビタミンAは肌や粘膜の健康を維持し、弾力のある肌を作ってくれます。
肌のたるみや肌がかたくなっている人は、適度に水分を摂ることとビタミンAを摂ることを意識してみてくださいね。

ビタミンAが豊富に含まれているのはレバー、緑黄色野菜、卵、うなぎなどがあります。


◎ビタミンB群
皮脂のつまりを解消してくれるビタミンB群は、皮脂の過剰分泌を防いだり、ターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

脂質の代謝を正常にしてくれ、ニキビのできにくい肌にしてくれるので、他のビタミンとバランスよく摂取したいですね!

ビタミンB群が豊富に含まれているのはレバー、マグロ、ごま、ニンニクなど!


◎ビタミンC
ビタミンCは美容にいいビタミンとして有名ですよね。ビタミンCは抗酸化作用があり、コラーゲンを作るサポートやストレスと戦うためにも必要となるビタミンなんです。

しかしビタミンCは排出されやすいため、1日に数回適度に摂取することで美容にも効果的だと言われています。

ビタミンCが豊富に含まれているのは、レモンやみかんなどの柑橘類、ピーマン、さつまいもなどがあります。


◎ビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミン。

細胞や血管を守り、強力なアンチエイジング効果が期待できます。血行の促進もしてくれるので、冷え性の人には特に摂ってほしい成分です。

ビタミンEが豊富に含まれているのは、たらこや鮎、うなぎ、オリーブオイルなどです。摂りすぎには注意して食べるようにしましょう。

腸内環境をよくする食物繊維をとる


毎日お通じは出ていますか?腸内環境は肌にでるとも言われています。

便秘に悩まされている人が多いため「腸活」と言われているものが流行していますが、腸活は便秘の人だけでなく、健康に過ごしている人にもぜひ行って欲しいです。

【食物繊維を多く含む食べ物】
ごぼう、海藻、豆類、果物、さつまいも、オクラ、きのこ、そば など

食物繊維を摂って、善玉菌のエサにし、腸内から美肌を作っちゃいましょう!

糖分脂質は控えめに


特に注意して欲しいのが「糖分」と「トランス脂肪酸」の過剰摂取です。

スイーツに含まれる糖分や、スナック菓子などに含まれるトランス脂肪酸は、皮脂の分泌を促しニキビを発生・悪化させる原因になります。

スイーツやスナック菓子は、ついついご褒美などに食べてしまいますが肌の調子がよくない時には控えるようにしましょう。

間食には、フルーツやさつまいもなど、ビタミンやミネラルの豊富な食品を選びましょう。

さつまいもには多くのミネラルや食物繊維が含まれており、肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。
ニキビが気になっている時には意識的に摂るようにしたいですね!

またフルーツには、美容に欠かせない成分としてビタミンCが含まれているものが多いです。ビタミンCには抗酸化作用があり、特にいちごやキウイフルーツに豊富に含まれています。
外側からだけでなく、中からもニキビケアしていきましょう!

腸内環境をよくして肌荒れをなくしましょう!こちらの腸を整えるだけでダイエット成功できる!!話題の腸活の効果がヤバイでは腸活の驚くべき効果についてご紹介しています!

たっぷりと睡眠をとる


最低でも6時間以上、決まった時間に寝ること!寝る前に携帯やPCなど強い光のでるものは扱わないようにしましょう。

また、寝る前にカフェインの入っているコーヒーや緑茶を飲むことも睡眠の質を悪くするので夜は飲まないように気をつけましょう。

カフェインの飲み物を飲んでも眠れることは眠れるのですが、脳が覚醒してしまっているので睡眠のモードにスイッチが切り替わらず、次の日に眠たくなったり疲れやすかったりします。

寝る前には、白湯やノンカフェインのハーブティーや麦茶を飲むようにしましょう!

ストレスは発散する


ストレスはニキビの敵!

  • ぬるめのお湯に15分浸かる
  • 寝る前30分前はぼーっとする時間をつくる
  • ゴールデンタイムに1分1秒でも長く寝る
  • 深呼吸をする

この4つを心がけて、少しでも日頃のストレスを緩和するようにしてくださいね!

ニキビケアに自己流は危険!


ニキビを治したいと思って、手軽に購入できるニキビケア製品やグッズを購入してしまってはいませんか?

実は自己流のケアは、ニキビの悪化やニキビ跡を長く残してしまう原因になってしまうのです。

自己流の危険なニキビケアでよく耳にすることが、角栓を指やコメドプッシャーで押し出してしまうこと。

ブチュッと角栓がでた時はスッキリして気持ちいいかもしれません。しかしニキビ部分に雑菌が入ってしまったり、炎症がひどくなる可能性や、毛穴が大きく広がり皮脂が詰まりやすくなることも。

とにかくニキビの薬を塗る時以外はニキビ部分に触らず、皮膚科などに相談することが早く綺麗にニキビを治す方法だと言えます。

ニキビ悪化はあなたが原因!


ニキビは放置していても悪化しますし、触り過ぎても悪化します!
どういったことが原因でニキビが悪化してしまうのでしょうか。

悪化しないように髪がニキビ部分に当たらないようにするとか、化粧を薄めにするなどは聞いたことがありますよね。

実は、ニキビの進行度合いによって起こることが原因で、ついついあなたがしてしまう行動が原因になっているようなんです!

ニキビ悪化行動:痒くなった時に触ってしまう


ニキビが突然痒くなってしまうことってありますよね。しかもちょうどポッコリとした部分・・・触っちゃダメな時になんで痒くなるの?と不思議に思ったことはありませんか?

原因として考えられるのは
・炎症によって熱をもち痒みに
・肌の水分量が減少している
・毛穴の奥で雑菌が繁殖している



細胞の働きを鈍らせるために、痒くなったら1分ほど濡れタオルなどで冷やしておきましょう。
また、低刺激な敏感肌用の基礎化粧品を使うようにしましょう。化粧水や美容液などの潤いを考えたスキンケアをすることでしっかりと保湿され、なめらかな肌へと導いてくれますよ。

かゆみが続く場合は他の原因も考えられますので、放置せず皮膚科へ!

ニキビ悪化行動:ニキビ部分の皮が剥けてきた時に剥がす


ニキビができてしばらくたつと、ニキビを中心として皮がむけてくることがありますよね。特にファンデーションなどをのせた時にその皮がむけた部分がわかりやすいので、隠せずに恥ずかしい思いをしたことがあるかと思います。

  • 自然に剥がれるまでニキビ部分を触らない
  • きになるからといって皮を剥かない
  • パフやスポンジを清潔にする

これらをまず心がけてください。
ニキビ部分の皮を剥がすと、周りの正常な肌も傷つけてしまうことがあります。ニキビが治りかけていても、治りを遅くしてしまう原因となるので皮を剥かないようにしましょう!

ニキビ予防ってどうすればいいの?


あなたを悩ませるニキビを予防するには、どのような対策をしておけばいいのでしょうか。

今ニキビに悩まされているとしても、また新たなニキビを作らないためにも知っておきましょう!

自分の肌にあったスキンケアをしましょう!

たっぷりの泡で洗顔


一度石鹸で手を洗ってから洗顔をしていますか?手には雑菌がたくさんついているので、洗顔を行う前にしっかりと手を洗っておきましょう!

手を洗ったあとは洗顔フォームをしっかりと泡立てて肌をこすらないように洗うこと。簡単なようで意外とできていないんです。
泡だてネットを使うと細かく弾力のある泡ができるので、泡立てが苦手な人は是非使ってみてくださいね。

ニキビに効果的な酵素洗顔って?

そして、皮脂がきになるからといって、何度も洗顔してしまったこともあるでしょう。しかしそれは肌の乾燥を招き、皮脂が過剰に分泌される原因を作ってしまうので、洗顔は朝と夜の2度のみ!

また、洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせておくと、毛穴の奥に詰まった汚れを取りやすくなります。適度に温かいホットタオルを顔に当て、ニキビになるかもしれない汚れのつまりを取っておきましょう!

脂っぽい肌の脂性肌や混合肌の改善方法とは?

肌の保護効果のある基礎化粧品を使いましょう!


洗顔が終わったらニキビを予防するために、保湿を念入りに行いましょう!

化粧水を肌がもっちりするまで重ね塗りし、美容液を塗った後、スペシャルケアとしてフェイスパックを15分ほど。その後乳液やクリームで蓋をして終了です!

しかし、乳液やクリームなどを塗るのは不安ではありませんか?乳液やクリームなどの油分を与えることによって、皮脂が増えてしまいそうで心配になりますよね。

化粧水は蒸発しやすくつけてもすぐに乾いてしまうため、乳液やクリームをして少しでも潤いを逃さないように保湿してあげることが効果的です。

美容オイルで効果的にスキンケア!乾燥知らずの美肌へ

ピーリングでターンオーバーを促す


ピーリングしていますか?ニキビケアはとにかく肌のターンオーバーをどれだけ促せるかにかかっています!

ここではピーリング効果のあるおすすめの基礎化粧品やスペシャルケアをご紹介します!


◎NOV ACアクティブシリーズ
NOVは調剤薬局でも置かれているほど信頼されているニキビケア製品!

臨床皮膚医学に基づいて考えられたスキンケアで、AHAやBHAなどのニキビケアに有効な成分が使われ、予防にもアフターケアにも使えるセットがお得な価格になって登場したようです!

私はお得なセットのことを知らず、一式揃えてしまったので「最初はこのセットを試せばよかったなあ・・・」とちょっと後悔しています😫この有効成分でコスパがいいので愛用しているんですけどね!

旅行などの時にもかさばらないのに、肌をしっかりケアできる嬉しいセットなので「この値段なら試しやすいし、使ってみたい!」って人は是非是非使ってみてくださいね♪


◎LUSHのパワーマスクSP
誕生日やイベント時のプレゼントにも大人気のLUSH!そのLUSHの中でも大人気のスクラブパックなんです。

@コスメでもベストコスメに何度も選ばれ、現在ゴマージュ・ピーリングランキング2位、☆4.7、クチコミ477件の超人気商品!

パワーマスクSPは顔だけでなく、全身に使えるスクラブ!
アズキを砕いた粒とメマツヨイグサの種子が古い角質を優しく取り除き、天然クレイのカオリンや、天然の保湿成分として有効なハチミツ、ペパーミントオイルの配合で爽やかに角質を取り除いてくれるスクラブなんです。

LUSHはもともと新鮮でオーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りしているので、本当に肌にいいものを使いたいという人には特におすすめです!

生理のリズムに合わせてスキンケアを。


女性のカラダは女性ホルモンの影響を大きく受けていて、生理前など特に肌が荒れがちになりますよね。
女性ホルモンは「黄体ホルモン(プロゲステロン)」と「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の大きく2つに分けられます。その2つは妊娠出産の時だけではなく、毎月の生理周期によって大きく変動しています。

生理前には黄体ホルモンの影響で肌が不安定になり、生理後には卵胞ホルモンの影響で肌にうるおいが増しイキイキとした肌になります。自分の生理周期を把握して化粧品選びやスキンケア方法を考えるようにしましょう。

女性ホルモンの低下を防ぐ


男性ホルモンが増えることによりニキビだけでなく、うぶ毛が濃くなることも!
鼻の下、アゴ、胸元、背中、おへその下など「男性の体毛が濃い部位」は男性ホルモンの作用がでやすい部分だと言われています。
体毛が濃くなったりニキビができていたらホルモンバランスが崩れているサインだと思ってください!

女性ホルモンを増やすことによって、相対的に男性ホルモンの働きを抑えてくれます。ここでは「女性ホルモンを増やすにはどうしたらいいか」という疑問を解消するために、【女性ホルモンを増やす生活】についてご紹介しています。

激しいダイエットをして激痩せすることや、過剰なストレスによって生理周期は乱れ、肌の老化も加速することになります。バランスのとれた食生活をし、エストロゲンと似た作用のある食品を積極的にとるようにしましょう。

女性ホルモンを増やす食事


女性ホルモンを増やすには毎日の食事から♪
女性ホルモンに似た作用がある成分が入っている食べ物を食べるようにしましょう。

まず代表的なのが、大豆、豆腐、納豆、みそなどの大豆製品に多く含まれている「イソフラボン」を日常的にとるようにしましょう!

そしてホルモンバランスを整えてくれるミネラルは7種類に分けられ、ナトリウム・マグネシウム・リン・カリウム・マンガン・銅・亜鉛など色々な食品に複数のミネラルが含まれています。

ナトリウム 食塩、醤油
マグネシウム 豆類、種実類
リン 牛乳、乳製品、肉類
カリウム 果物、野菜、芋、小魚、緑黄色野菜
マンガン 穀物、貝類
 レバー、ココア
亜鉛 魚介類、肉類

飲み物はカフェインが含まれていないノンカフェインの温かい飲み物を選びましょう。温かい飲み物を少量ずつ飲むことによって、冷えや飲み過ぎを避けることができます。
カフェインを摂るとしても夜を避け、1日1〜2杯にしておきましょう。

大人ニキビを作る原因の食べ物はこちらでご紹介しています!

女性ホルモンを増やす睡眠


あなたはいつもどのくらいに寝ていますか?また、何時間くらい寝ていますか?
肌荒れやニキビを防ぐには睡眠ってかなり大事なんです!

睡眠によって肌は再生されるといっても過言ではないです!
ゴールデンタイムと言われる22時〜2時の間に寝ているだけで、もっちりふっくらゴワつかない肌になったのであなたも今日から早めに寝てみましょう!

女性ホルモンを増やす入浴


いつもシャワーだけでお風呂を済ませていませんか?
週に1回だけでもいいので、ゆっくりと湯船に浸かる時間をとるようにしましょう。

ストレス緩和にもなりますし、体を温める効果があるので冷え防止にもなりホルモンバランスを上手に調整できますよ。

血行が悪いと、老廃物がたまりやすくなり、肌のターンオーバーが乱れたり肌トラブルの元になります。家にシャワーしかないという人は、洗面器にお湯をためて足湯にしたり、普段から温かいものを摂るようにしましょう。

また入浴剤を使う場合は、肌の乾燥を防ぐために保湿効果のある入浴剤を選ぶようにしましょう。

入浴しながらダイエットしたい人はこちらの記事もおすすめです。
入浴ダイエットでみるみる痩せる?ダイエットを成功させることができる7つの理由について

女性ホルモンを増やす運動


デスクワークなどで1日座りっぱなしという人も多いのではないでしょうか。
運動不足は健康に悪いだけでなく、美容にも悪影響を与えてしまいます。一番わかりやすいのは脚のむくみなどでしょうか。

姿勢がほとんど変わらずほとんど動かない状態で過ごしていると、血行が悪くなり、新陳代謝が下がり、肌がスムーズに生まれ変わらないので肌荒れしやすくなります。
つまりニキビができやすくなるということなのです。それだけでなく、シミやシワなどの肌を老けさせる原因を作ってしまうことにも。

運動は肌代謝を高めて美肌を作ってくれます。できれば週に2〜3回、20分以上のウォーキングなどを取り入れてみてください。

ストレスを減らそう!


ストレスを感じることによってニキビの原因になるって知っていましたか?

人はストレスを感じることで「コルチゾール」というストレスに対抗するホルモンを分泌します。
このコルチゾールは男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、過度にストレスを感じてしまうとホルモンバランスを崩してしまうおそれがあるのです。

そして、ストレスは免疫力を低下させ、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなると言われています。

こういった理由からストレスを感じている場合は早急に発散することが大切です。
睡眠をとったり、休日はゆっくりと過ごすことも、気分が落ち着きストレス解消になるでしょう。

人によってストレス解消法は違うと思います。しかし、ストレスというものは無意識に感じてしまうので、どういったことがストレスになっているのか一度考えてみましょう。離れることができるものは離れて、息抜きしてくださいね。

ストレスは過食にも繋がるって知っていましたか?食べることでストレスが緩和される理由とは

芯のあるニキビを今すぐ治して自信のある素肌へ!


芯のあるぷっくりと腫れたニキビは自分に自信を無くしてしまう大きな原因の一つですよね。

スキンケアに気をつけるだけでは、ニキビはいつまでたっても改善されません!

ニキビの原因となっている習慣や、足りていない栄養などをしっかり摂って美肌を目指していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!