現在ダイエットをしているという人!スムーズに体重を落とせていますか?見た目もあなた好みのスタイルになることができていますか??
人によっては理想のスタイルを手に入れた!そんな人も多いかと思います。しかし、20代後半〜30代になるとなかなか昔のように脂肪を落とすことが難しくなってきましたね💦

スムーズにダイエットを成功させることができる人と、ダイエットを成功できないという人は何が違うのでしょうか。
あなたは温活ダイエットを知っていますか?

温活ダイエットは名前の通りカラダを温めて体温を適正の温度まで上げることを言います。
冷え性の女性ってなかなか多いと思います。冷え性を放置しておくとカラダに様々な支障が出てきてしまったり、もちろんダイエットもしにくくなってしまうのです。

もしかしたら、なかなかダイエットを成功させることができないという人は、カラダが冷えてしまっているのが原因なのかもしれませんよ!
そこでここでは温活ダイエットについて

▪️温活とはなにか
▪️温活がダイエットに効果的と言われているのはなぜか
▪️温活ダイエットの方法について

など、ダイエットと温活の関係についてご紹介していきます。

夏でもなぜか手先・足先が冷えてしまうという人は冷え性の可能性が高いのでぜひ、参考にしてみてくださいね。
温活をして体温を上げることであなたが苦戦していたダイエットもスムーズに行うことができるかもしれません!

それでは温活ダイエットについて早速見てきましょう♪

温活ってなに?

早速、温活とはなにかということについてご説明をしていきます。
先ほどもご説明しましたが、温活はカラダの体温を上げる活動のことを言います。女性は男性よりも体温が低い傾向にあります。
それは女性のカラダん仕組みが関係しており、子宮や卵巣など、男性よりも重要な臓器が多いのです。そのため、筋肉ではなく脂肪をつけて臓器を守ろうとしているのです。しかし、脂肪は筋肉とは違い、保温への効果は優れていますが、自分で熱を作ることはできません。
つまり、温活をすることで脂肪に熱がいき体温も上げることができるのです。

また、体温が低い人は基礎代謝が低下してしまい、カラダがつかエネルギーが少ないと言われています。
温活をして体温を上げるということは基礎代謝を上げることにもつながるので、健康的なカラダを目指すことができるようになるのです。

温活がダイエットに効果的と言われている理由について

温活そのものについてはなんとなく把握できたかと思います。では温活とダイエットはどのような関わりがあり、なぜダイエットに効果的と言われているのでしょうか。
先ほどもお伝えしましたが、温活をすることで体温を上げることに繋がります。平熱が35度代の人は間違いなく痩せにくいカラダになってしまっているので、ぜひ温活をすることをおすすめします!

私たちのカラダがかせやすいカラダになる温度は、おおよそ36.5〜37.0度と言われています。
体温と基礎代謝ってかなり密接な関係があり、体温が1度下がってしまうことで、おおよそ12〜14%も基礎代謝が下がってしまっているのです。基礎代謝は私たちが生きていくのに非常に重要な存在です。
呼吸をしたり、心臓を動かしたり、生活をするだけでも必要になるものなのです。

もちろんダイエットでもかなり重要な存在になるので、体温が36.5〜37.0度を満たしていないという人は、ぜひ温活をして痩せやすい体質を作ってくださいね!
下記では温活をすることで与えることができるダイエットへの影響をご紹介しています。

代謝を上げる効果を期待

先ほどもお伝えしましたが、温活をすることは代謝アップにもつなげることができます。
体温が低いままにしておくと、消費エネルギーがだんだんと少なくなってしまい、一生懸命ダイエットをしても痩せにくいカラダになってしまうのです。
一生懸命ダイエットをしているのに、なかなか痩せないなんて途中で挫けてしまいますよね😥

効率よくダイエットを行うためにも最初に温活をして、消費エネルギーを増やし、痩せやすい体質を目指すようにしましょう!

体温が下がってしまうとカロリーを蓄えてしまう

体温が下がってしまっている状態になると、カラダにカロリーを蓄えてしまう体質を作り出してしまうのです。
20代〜30代の女性の平均的な代謝の量は1140〜1180キロカロリーと言われています。1度下がってしまうことで代謝が12〜14%下がってしまうということは、1日あたり、150キロカロリーを消費できていないということなのです。

だいたい大運を1度上げるだけでジョギング30分以上のカロリーを消費できると言われているのです。
つまり、温活で体温をあげれば上げるほど、1日普通に生活をしていても、ジョギングをしていると同じカロリーを消費することができるのです!
誰だけではなくリバウンドなどもしにくくなるので、通常よりもスムーズなダイエットを行うことができるでしょう。

体温のを上げることで酸素の働きを上げる

私たちのカラダの中にある酸素は新陳代謝をサポートする働きがあります。
しかし、その酸素がもっとも活動しやすい温度は体温が38.0度くらい。

体温が低いままでいると、新陳代謝をスムーズに行うことができなくなってしまうので、カラダにどんどん老廃物が溜まっていってしまいます。
新陳代謝が行われなくなってしまうと、脂肪を燃焼しにくくなってしまったり、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

ダイエットをしたいという人にはかなり不利な状況ですよね。
体温をあげてしっかりと酸素を活躍させて、スムーズなダイエットを行いましょう!

便秘解消に効果あり

ダイエットをする際、食事制限などをするので便秘気味になってしまう人も多いかと思います。
しかし、温活をすることで、便秘解消の効果も期待することができるのです!

便秘になってしまう理由は様々ありますが、考えられる理由としては

  • お腹に筋肉がついていないから
  • 女性ホルモンの影響で、大腸の働きを抑えてしまうから
  • カラダが冷えてしまっているから

など、他にも様々です。
便秘になってしまう理由の1つにカラダの冷えが関係していますが、これは、お腹周りの血液の流れが悪くなってしまい、酸素や栄養が大腸に行き渡らず、便秘になってしまうことが考えられるのです。

便秘になるとその分体重が増えたり、お腹がぽっこりしてしまったりと、様々な影響を与えてしまいます。
温活をしてカラダの巡りをスムーズにさせることで、より効率的なダイエットを行うことができるでしょう。

体温が下がってしまう原因について

上記では温活をすることでダイエットに与えてくれる良い影響についてご紹介しました。
温活をすることでカラダの調子が整い、ダイエットをスムーズに行えるということなんですね!😆

せっかくダイエットをするなら、苦戦するよりもスムーズなダイエットを行った方が絶対に良いですよね。
温活はカラダの温度を上げるための活動ですが、もともとは体温が高かった!でも、いつの間にか体温が低くなってしまっていた。
そんな人もいるかと思います。

通常通りに生活をしているのになぜ、いつの間に体温は下がってしまっているのでしょうか。
下記では日常生活で体温を下げてしまっている原因についてご紹介しています。

思い当たる節がある人は、早速今日から改善していきましょう!

原因1:運動不足

まず1つ目の原因ですが、あなたは社会人になって運動を行っているでしょうか?
おそらくほとんどの人が学生の頃よりもカラダを動かさなくなってしまったのではないかと思います。

学生の頃は体育や部活などでカラダを動かしていたのに、社会人になったらカラダを動かす機会がどんどんなくなってしまって、挙句毎晩お酒を飲んでいる・・・。そんな人は多いのではないでしょうか。
交通もかなり良いので昔のように歩くということもなくなってしまいましたよね。

運動をしない、日常生活もあまり動かない。そんな生活をしているために、筋肉を使う場所がほとんどなくなり、筋肉量が低下してきています。
カラダの筋肉が減ってしまうと、基礎代謝量も減り、カラダがエネルギーを消費しなくなってしまうのです。

運動をすることで汗をかきますよね?この汗をかくまで筋肉を使用すると、体温が1度くらい上がると言われています。
カラダをしっかりと動かすことで運動不足を解消できるだけではなく、冷えを解消することにもつながります。

原因2:食生活の変化

普段あなたは何を食べて生活をしていますか?仕事や、家事、育児に追われているのであれば、パパッと食べることができるジャンクフードや、コンビニのお弁当、外食で済ませているという人が多いのではないでしょうか?
このような食生活をしていると、カラダがどんどん冷えてしまい、健康面にも影響を与えてしまいます。

また、和食と違い洋食の場合、食べ過ぎてしまうと、一時的に体温は上がりますが、結果的に代謝を下げてしまうのです。
女性なら甘いものが好きという人は多いかと思います。

白砂糖や小麦粉、脂肪分などを日常的に摂ることでカラダが冷えてしまうのです。
化学調味料や食品添加物なども、カラダにストレスを与えてしまい、交感神経が正常に働かなくなって、血液の巡りが悪くなってしまうのです。

食生活を変えるだけでもずいぶんと変わってくると思うので、毎日の食事には気を使ってみてくださいね。

原因3:ストレス

ストレス社会と言われている今、慢性的なストレスを抱えている人はかなり多いかと思います。
実はこのストレスもカラダが冷えてしまう原因になってしまうのです。

ここでのストレスはカラダも心も同じです。ストレスが溜まってしまうと、アドレナリンやコルチゾールなどのホルモンが分泌されてしまいます。
これらの分泌物は血管を収縮させてしまい、血圧を上げてしまうことにつながるのです。

血管が収縮するということは血液の流れが悪くなってしまうので、カラダに必要な栄養がしっかりと行き渡らなくなってしまいます。
結果、基礎代謝や体温が低下してしまうことにつながるのです。

原因4:湯船に浸からない

一人暮らしの人にありがちなのが、お風呂はシャワーだけで済ますということ。
一人でお風呂を溜めるのは水がもったいないという人もいますよね。

しかし、シャワーだけだと、カラダの芯まで温まることができずにカラダが冷えてしまいます。
湯船に浸かるということには、

  • 温熱効果
  • カラダが温まって血液の流れがよくなり、疲労回復へ

  • 水圧効果
  • 水圧によって新陳代謝や血行促進効果を

  • 浮力効果
  • 全身の筋肉を緩ませてリラックス

このような効果を期待することができるのです。
毎日湯船に浸かるのは厳しいという人は、週に何度かでいいのが浸かることをおすすめします。

体温が低い人は温活をすることはおすすめ!

先ほどもお伝えしましたが、自分の体温がどのくらいというのは体温計で測ればわかることですよね。
体温計で測って36.0度未満で低体温の人は温活を始めることをおすすめします。

低体温になってしまうと、ダイエットだけではなくカラダに様々な支障をきたしてしまうのです。現在の状況を打破するためにも、これ以上体温が低くならないためにも、ぜひ、温活を始めてみてくださいね!

温活で目指す体温って何度?

さて、温活を始めるにしても、一体何度前上げたらいいの?という疑問が出てきますよね。
温活をして目指す温度はおおよそ36.4〜36.9度がベスト。このくらいの温度は正常温度で、私たちが健康に生きるために丁度良い温度になるのです。

現在36.0〜36.3度の人は低体温気味。36.0未満の人は低体温なので痩せにくくなったり、健康面でも支障が出てきてしまいます。
温活中で気をつけないといけないことは、体温を上げているから風邪に気がつかないということです。
もしも37.0度以上の体温に急になった場合は、風邪の可能性もあるので病院へ行き確認する必要がありますね!

温活ダイエットの方法について

いよいよここから、効果的な温活ダイエットの方法をご紹介していきます!😃
基本的には簡単にできるものばかりなので、日常生活で行えますよ。

温活ダイエットを始めたいけどどうしたらいいかわからないという人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

お風呂でカラダをしっかりと温める

まずは先ほどもお伝えしたように、湯船にしっかりと浸かってカラダを温めるということが大切です。
シャワーだけを活用しているという人はこれからはきちんと湯船に浸かるようにしましょう!

38〜40度のお湯をみぞおちの位置らへんまで入れて、20分ほどお湯に浸かります。俗に言う半身浴ですね!
カラダをしっかりと温めることで、カラダの体温を高い状態でキープすることができます。

▪️半身浴をする時に注意すること

  • 食後はすぐに半身浴しない
  • アルコールを摂取したあとも時間を空ける
  • 20分以上(長時間)半身浴を行う場合は休憩しつつする
  • 水分補給はしっかり行う
  • 上記のことをしっかりと守って半身浴をするようにしましょう!

    カラダが温まる食べ物を積極的に摂る

    温活ではカラダが温まる食事を積極的に摂る必要があります。
    温まる食べ物を食べることで内側からしっかりと温めることができるのでおすすめですよ!

    ▪️温活に適している食べ物

    人参・ゴボウ・マグロ・青魚・牛肉・鶏肉・生姜・唐辛子・りんご・ネギ・ニンニク・ニラ


    ▪️反対にカラダを冷やしてしまう食べ物

    トマト・もやし・きゅうり・こんにゃく・豆腐

    です。普段冷えた野菜を好んで食べるという人は、温活中はカラダを温める食べ物にチェンジしてみましょう!

    カラダが温まる飲み物を積極的に飲む

    カラダが温まる食べ物の次は、カラダが温まる飲み物です。
    食べ物とは違い、飲み物の方が手軽に摂ることができるのでおすすめですよ!仕事や家事の休憩中にでも飲むようにしてくださいね!

    ▪️カラダが温まる飲み物

    白湯・ココア・生姜紅茶・野菜スープ・牛乳

    特にスープは先ほどのカラダが温まる食べ物を入れることで、より効果を実感することができるでしょう。
    牛乳やココア、生姜紅茶に関しても、寝る前に温めて飲むことでカラダがポカポカとしてくるので、すっと寝ることができるようになると思いますよ!

    あなたのライフスタイルに合わせてしっかりと飲むものを変えてみてくださいね!

    インナーマッスルを鍛えるようにする

    運動を全くしていないという人。インナーマッスルを鍛えることは、筋肉量を増やすことにもつながるので、ダイエットにも温活にもつながります。
    筋肉が増えることで、血液の流れもよくなり、カラダを温めることにもつながります。インナーマッスルとはカラダの表面ではなく、奥底にある筋肉のことです。ここの筋肉を鍛えることで、代謝アップにもつながるからダイエットに効果を期待できるんですよ!

    運動を普段していないという人も、できるだけインナーマッスルを鍛えて代謝アップを目指してくださいね!
    女性の筋トレについて知りたいという人は女性は筋肉を増やすと綺麗なカラダになる!どんな成分や効果がある?こちらも参考にしてみてくださいね。

    有酸素運動を心がける

    有酸素運動はダイエットに効果を期待できると言われていますよね!
    ウォーキングをしたり、ジョギングをしたり。普段運動をしないという人でも、行いやすい運動なのでおすすめですよ😃

    運動が苦手という人はまずは軽いウォーキングから。そのあとスロージョギングを行い、ジョギングをするなど、あなたのペースで行ってみてくださいね!

    首や肩甲骨の周りを温める

    カラダの内側だけではなく、カラダの外側からも温めることがおすすめです。特に、首と肩甲骨を温めることで、褐色脂肪細胞という細胞を刺激することにつながるのでカラダを温めることにもつながります。
    薬局などで専用の温めるアイテムを購入することもできますが、すぐにでもしたいという人は、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めてから使用しても効果的ですよ!

    それ以外にも、お風呂に入るついでに少し高めの温度に設定をしたシャワーを当てるのもokです!

    お腹が冷えないように腹巻をする

    この年齢になって腹巻をするのはちょっと・・・と思ってしまう人もいるかもしれませんが、お腹を温めることは温活ダイエットにもつながります!
    お腹が冷えてしまうと、カラダの血液をお腹に集中させてお腹を冷えから守るような作用があるのです。

    結果、血液が全てお腹に集まってしまい、手先や足先は冷えてしまうということに・・・。
    しっかりとお腹を温めて効率の良い温活を目指してくださいね!お昼間に腹巻をするのに抵抗があるという人は、夜寝るときだけでも行ってみてください!

    マッサージを行う

    マッサージをすることも温活ダイエットに効果を期待できます。
    マッサージをすれば、カラダに流れる血液をスムーズに流すことができるのです。お腹が冷えてしまっているという人もマッサージはおすすめですよ!

    マッサージ屋さんに行くのもありですし、自分でするのもありです。
    できるだけお腹を冷やさない努力を行うようにしましょう!

    たんぱく質を食べるようにする

    たんぱく質を食べることも温活ダイエットでは重要なことなのです。
    たんぱく質は私たちのカラダの筋肉・骨・皮膚・血液を作るのに重要な成分です。それだけではなく、代謝を高めてくれる効果も期待できるのでダイエットにぴったりです!

    たんぱく質は筋肉を作り出すのに重要な成分です。
    たんぱく質をしっかりと摂ることで、筋肉を作り出し基礎代謝アップを目指すことができるますよ。

    温活だけであればどんなたんぱく質を食べても良いのですが、ダイエット中ということであれば、鶏肉がおすすめです。
    皮はなるべく食べないようにして、ささみを食べるようにしましょう。

    たんぱく質を積極的に取り入れて効率的なダイエットを目指してくださいね!

    アルコールをあまり飲みすぎないようにする

    社会人になってかなりアルコールを摂取する機会が増えたかと思います。
    アルコールを摂りすぎてしまうとダイエットによくないということはみなさん知っていますよね🍶

    しかし、アルコールって飲んだらカラダが温まるから温活に良いのではないの?と思ってしまうかもしれませんが違うんです。
    アルコールを摂ることで、一時的にカラダを温めることはできます。しかし、アルコールは肝臓で分解するので、かなりの水分を使用するのです。カラダの水分をたくさん使用して分解をするので、血液の流れも悪くなってしまいます。
    血液の流れが悪くなってしまうということは、カラダの冷えにもつながりますよね。

    温活ダイエット中はなるべくアルコールを摂らないようにすることがおすすめです。

    温活ダイエットのポイントについて

    温活ダイエットをする際は先ほどからお伝えしているように、食べ物や飲み物など、普段の生活に変化をつけることが大切になります。
    ダイエットにはサラダが良いと言われていますが、生の野菜はカラダを冷やしてしまう原因にもなってしまうのでなるべく温野菜にして食べるようにしましょう。

    また、飲み物に関しても、朝起きて1杯の白湯を飲むことで、血液の流れがよくなり、代謝を高めることができます。
    これまでなんとなくダイエットをしていて、痩せることができなかったという人は、カラダの冷えが原因で痩せることができなかった可能性もあるのです。

    痩せにくいと感じている人は温活をしてカラダを温めて行ってみてください。
    おそらく、これまでのダイエットよりもスムーズに体重を落とすことができ、見た目にも変化をつけることができるようになるかと思いますよ!

    温活は簡単にできるものなので、ぜひ、あなたのライフスタイルに取り入れてくださいね。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!