肌トラブルって女性にとってしてみればかなり厄介な症状ですよね😥
お肌の調子が悪いだけでかなりテンションも下がってしまうし何よりメイクのノリが悪いっ!!!肌荒れをしていることで朝からバタバタとしてしまいますよね。

大事な約束やデートの日に肌荒れを引き起こしてしまうともう大変っ!
肌荒れを隠すようにファンデーションを厚塗りにして、でも隠しきれずまたメイクを直して・・・。それの繰り返しなのではないでしょうか?
正直毎日そんな感じだとめんどくさい!女子力って一体なんなの?そう感じてしまいますよね。
しかし、女子力が低下してしまうと、どんどんおじさんのようになって女性の魅力は半減、、、。女性扱いをしてもらえなくなるという悲しい出来事が引き起こってしまいます。

そうならないためにも普段からスキンケアには気を使い、毎日キラキラとした素肌を保てるように心がけていきましょう!
今回は女性の魅力を半減させてしまう原因の肌トラブルについてご紹介していきます!♪

▪️肌トラブルとは?
▪️肌トラブルの原因
▪️肌トラブルを予防するための生活習慣について

これらをご紹介していきます。肌トラブルを回避して、理想のあなたを手に入れてくださいね!
それでは早速肌トラブルとはなにかと言うことについてご紹介していきます。現在肌トラブルに悩まされているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

肌トラブルってどんな症状のこと?

肌トラブルといっても様々な種類があります。全ての症状のことをひっくるめて肌トラブルと言われているのですが、そもそも肌トラブルとは一体なんなのでしょうか。
肌トラブルはカラダの外側の原因・内側の原因に分かれます。外側の原因とは、主に紫外線や季節の気温、エアコンや暖房によるもの、環境的な汚染のことを言います。その他にも使用している化粧品が肌に合っておらず肌荒れを引き起こしてしまう場合も言えるでしょう。

上記のことが外側の原因です。では内側の原因はなんなのでしょうか?
内側の原因は基本的には偏食などが原因で引き起こる栄養不足です。肌を美しく保つために必要なのはやはりビタミン類ですよね。偏食をしてしまうことでビタミン類を摂取することができない。それだけではなく、様々なストレスや睡眠不足や疲労の蓄積なども肌トラブルに繋がってしまうのです。

これら以外にも内臓が弱っている場合でも肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。普段は全く肌が荒れないのに急に吹き出物が大量にできてしまったなどは、内臓が弱っていることも考えられるので注意が必要です。
肌トラブルって何が原因で引き起こってしまったのか、なかなか判断がしにくいんです。特に女性の場合はホルモンの関係があるのでその影響なのかそれとも他に何か原因があるのか、、、。肌トラブルを引き起こしてしまった場合、皮膚科などを活用して適切なケアを行う必要があります。

肌トラブルの原因や種類について

肌トラブルは内側から、外側からの何かしらのことが原因で引き起こされてしまいます。先ほどもお伝えしたように何が原因で肌トラブルが起こってしまったのか突き止めるのが意外と大変だったりするんです。唐揚げやお酒など、前日に暴飲暴食をしてしまった場合は肌トラブルの原因はなんとなくそれじゃないかとわかるのですが、、、。

女性ホルモンの乱れでも肌トラブルは引き起こされてしまいます。よく生理前になったら吹き出物ができてしまう、毛穴が開いてしまうなんて人は多いのではないでしょうか?肌トラブルを回避するためにも前もって原因を知っておく必要があるのです。下記では引き起こりがちな肌トラブルの種類やその原因についてご紹介していきます。
現在肌トラブルで悩んでいるという人は、今後のためにもぜひ見てみてくださいね。

乾燥肌

昔はそうでもなかったのに年齢を重ねることで乾燥してしまうようになったという人は多いのではないでしょうか?
乾燥肌とはそのままの意味の通り、乾燥してしまう肌です。しっかりと保湿をしないと肌が赤くなってしまったり、シワができやすくなってしまったりと様々なトラブルを抱えてしまうことになるのです。潤いのなくなってしまった肌はカサカサとしていて、メイクのノリも悪くなってしまいます。

乾燥にも度合いがあり、少しカサカサとしているなという人もいれば粉をふくくらい乾燥をしている人もいるのです。乾燥肌の人は肌の表面に潤いがなくて柔軟性もない状態になっているのです。この状態の肌は弱く、もろくなっているので少しの刺激でさらなるトラブルを引き起こしてしまうのです。お肌の角層の水分量は年齢、性別、気候などが関係していると言われています。

乾燥の度合いによって変わりますが、保湿をしっかりと行うことで改善することができる人ももちろんいます。
しかし、乾燥がひどい人や敏感肌の人は自力でケアをしてしまうと逆に悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

湿疹

発疹には主に2種類があります。先ほどお伝えをした外的なものと内的なものです。外的なものは薬品や化粧品、洋服などが肌に合わなかった場合に引き起こされる場合のことがあります。
内的なものはストレスや免疫力の低下、遺伝などが考えられるのです。アトピーなども内的要因と言われています。

発疹が引き起こされてしまう原因って様々あるのですが、原因がよくわからないものもあるのです。急に出てきてしまう発疹に関しては、ストレスなどが原因の場合も多いので、皮膚科や市販の薬を活用して早めに治療をすることをおすすめします。

発疹が出て痒くなってしまう場合もあります。絶対にかかないようにして病院にいくようにしましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビと言われているものは大人ニキビとはまた少し違います。思春期ニキビは主に10代の頃に引き起こされるものなのです。成長期と言われている10代の頃はカラダを構成するために男性ホルモンの分泌量が多くなるのです。男性ホルモンが多く分泌されると皮脂がたくさん出てしまう状態になります。

思春期ニキビは皮脂のバランスをしっかりと整えることや、肌を清潔にしておく、そしてバランスの良い食事を心がけることである程度は改善されていくでしょう。
学生の頃に全くニキビができないという人もいましたよね。そのような人は生まれつき肌が強かったり、食生活がよかった人が多かったのではないでしょうか。大人になった今、思春期ニキビはできなくなりましたが、大人ニキビも食生活やスキンケアを整えることで改善することができるんですよ。

大人ニキビ

上記では思春期ニキビをご紹介しましたが、次は大人ニキビです。
人ニキビは20代になると引き起こされるニキビで、1回限りではなく繰り返してしまう場合もあります。これらは吹き出物とも呼ばれることもあります。
大人ニキビの場合、思春期ニキビとは違い、あなたの生活習慣が原因で引き起こされることが多いのです。

様々なストレスや暴飲暴食、タバコ、ホルモンバランス、寝不足など、これらを繰り返してしまうことで引き起こされるんです。
先ほどもお伝えした乾燥でも大人ニキビはできやすくなってしまいます。大人ニキビはあまり保湿をしてしまうとよくないのではないかと思われるのですが、乾燥が原因で引き起こされる大人ニキビは乾燥をしっかりと解消しないと治りにくくなってしまいます。

現在大人ニキビで悩んでいるという人は、まずはあなたの生活習慣や食生活などをしっかりと見直して見る必要がありますね!
大人ニキビを解消するためのケアアイテムも多く出されているので、そちらを使ってみるか皮膚科で治療をすることをおすすめします。

粉瘤

粉瘤って聞いたことありますか?アテロームとも呼ばれているものなのですが、カラダのどこにでもできてしまうものなのです。粉瘤の正体は皮下腫瘍。
良性の腫瘍なので心配はいらないのですが、できる場所によってはニキビと区別がつかないなんてこともあるのです。

この粉瘤、炎症を抑えることは薬で可能なのですが100%完治はしません。
手術をしないと治ることがないのです。しこりなので場所によって癌!!??と焦ってしまうことがあります。心配な人はまず医療機関でしっかりと確認をするようにしましょう。

実はこの粉瘤、私も経験があります。最初は小豆くらい小さいサイズのしこりで、びっくりして検査に行ったのですが、粉瘤と言われました。その時は、悪いものじゃないから放置をしていても大丈夫と言われました。その2年後、、、4〜5センチくらいに大きくなりました、、、。しかもできた場所が脇だったので私の場合かなり痛かったです。
結局まだとっていないのですが、近いうちに手術をして取ろうと思います!

あなたも毎日お風呂に入る時、自分のカラダをチェックする習慣を身につけておきましょう。そうすることで、小さな変化も見逃さなくなります。
私の場合は把握してた上で放置をしていたのでどうしようもありません!粉瘤があるという人は気になるならとってしまった方が良いかもしれませんね😥

シミ

シミって年齢が上の人ができるイメージかもしれませんね。しかし、20代でもできる人はできるんですよ!
最初はそんなに気にならないくらい薄いものだったのに、いつの間にか濃くなっていて、しかも量産されている、、、。シミが顔にあるだけでなんとなく老けた印象を相手に与えてしまいます。そんな悲しいシミ、実は4種類あるって知っていましたか?

下記ではそのシミの種類や原因をご紹介しています。もしあなたがシミに悩んでいるのであれば、まずはシミの種類を把握して適切なケアをしていきましょう!

老人性色素斑

老人性色素斑は年齢を重ねることでできてしまうシミ。通常のノーマルなシミですね。
紫外線に当たってしまうことでメラニン色素が増殖をし、できてしまうシミのことを言います。肌の表面にはシミができていなくても、肌の奥底ではシミ予備軍たちがいて時間が経つとともに肌の表面に出てきてしまうのです。
シミ対策のアイテムは様々なものが存在しますよね。表面に出てきていない予備軍たちをしっかりと解消しておくことで年齢を重ねてもシミのない肌を作ることができるでしょう。

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着とは、なんらかの理由で皮膚が炎症を起こしてしまい、その後できてしまう茶色っぽいシミのことを言います。
よく足や手などを虫に刺されたり、怪我をしてかさぶたが剥がれた後に茶色っぽい跡が残ることありますよね。それが炎症後色素沈着なのです。

ニキビを無理やり潰してしまったり、皮膚に過剰な負担をかけてしまうと引き起こされてしまうのです。
もしも炎症後色素沈着が引き起こされてしまうと消すのに結構な時間がかかってしまいます。できないようにするのが大切ですが、もしもできてしまったら市販の薬でケアをしたり皮膚科に相談するようにしましょう。

そばかす

そばかすは小さな頃からできているという人も多いかと思います。
肌の色が白い人の方がよくできるのです。メラノサイトが一部で活性化してしまうことでメラニン色素が普段よりも多く沈着してしまうことでそばかすは引き起こされるのです。

普段のスキンケアをしっかりと行うことでそばかすは改善することができます。スキンケア意外でもビタミン類を摂取することで、スムーズな改善につながるでしょう。

肝斑

肝斑って聞いたことがありますか?よくCMなどでもみますよね。肝斑は基本的に30〜40代の人に突然できてしまうシミのことです。目の下や両側の頬にできてしまうものです。肝斑の特徴は左右対称にできることが多いということ。そして、通常のシミよりもかなり頑固!
妊娠中にできやすい女性も多いようですね。市販の薬も売られているので、少しでも症状を疑った人は活用してみてはいかがでしょうか?

肌トラブルを予防するための生活習慣について

上記では肌トラブルの種類やその原因についてご紹介してきました。
肌トラブルを頻繁に引き起こしてしまうという人で、先ほどご紹介した症状に悩んでいるという人もいるかもしれませんね!

自分ではしっかりとスキンケアをしているつもりでも、もしかすると肌の奥そこにまで美容成分が行き届いていないということもあるのです。しっかりと肌トラブルを改善したいのであれば普段の生活習慣に気をつけるようにしましょう!
下記では肌トラブルを引き起こさない食べの生活習慣予防についてご紹介しています。当たり前のことが多いかもしれませんが、しっかりとこれらを予防しておくことで肌トラブルを起こしにくくなるでしょう。

予防1:睡眠をしっかりととる

質の良い睡眠をとることは肌トラブルを防ぐことにもつながります。良質な睡眠をとることで、老廃物を排出し、代謝を行うカラダのメンテナンスが行われるのが寝ている時だからです。寝ている間に成長ホルモンが分泌されるんですよ。

成長ホルモンは午前3時以降はなかなか出にくくなってしまいます。なのでよく言われているのが22時〜2時の間に寝るようにする!
早く寝るにこしたことはないのですが、一般的には7時間の睡眠が良いと言われています。しかし、仕事内容やその時の体調などによっては8時間以上寝ないと無理という人もいますよね。

あなたのカラダに適した睡眠時間を把握して良質な睡眠をとることが大切なのです。

▪️成長ホルモン
眠り始めて深い睡眠の時に分泌されるホルモン。皮膚の代謝やデトックスに関わっているので美肌を目指す場合に欠かすことができないホルモンなのです。

▪️メラトニン
良い睡眠へと導いてくれるメラトニン。暗くなってくると分泌され始めるのですが、蛍光灯の光や携帯、パソコン、テレビなどの光を浴びてしまうと出にくくなってしまいます。なのでなるべく夜は電気をつけるよりも間接照明を活用して、マサージや本を読むなどリラックスタイムを設ける方が良いで賞。

▪️セロトニン
幸せのホルモンと言われているセロトニン。
このホルモンは夜になるとメラトニンに変化します。昼間にしっかりと活動をすることで、セロトニンが分泌されやすくなり、夜も眠りにつきやすくしてくれますよ。

予防2:食事に気をつける

私たちのカラダは普段食べているもので構成されています。美肌を作るためにも食生活愛は欠かすことはできません!
5大栄養素と呼ばれている「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「ミネラル」「ビタミン」。これらを食べたいのに、どれがどの成分なのかわからない!そんな人もいるでしょう。
それに加えて近年注目されている成分のファイトケミカルや食物繊維。これらの成分もほぼ野菜の分類です。脂っこい食事や甘い食べ物は健康維持にも美容にもよくありません。
基本的には和食をメインにした食事を摂るように心がけましょう。

▪️美肌にはNG食品

●白砂糖
ビタミンやミネラルなどの栄養が含まれていなし、代謝される時にカラダの中のビタミンBやカルシウムなどを消費してしまいます。それだけではなく、カラダの外から大量に糖質を補給することで体内の脂肪を分解し、糖質に変える働きが弱くなってしまうのです。
甘いものが食べたいという時は白砂糖ではなく蜂蜜やてんさい糖などが使われているものを選ぶようにしましょう。

●トランス脂肪
科学処理がしてあるマーガリンやフライドポテト、クッキーなどに使用されている成分です。
トランス脂肪は自然界にはないものなので、カラダの中で有効活用できないし、代謝を行うための酵素を大量に消費してしまいます。

普段食べているものにしっかりと気を使って美肌作りをしていきましょう。

予防3:ストレスをためないようにする

ストレスを溜めないようにしましょうと言っても、どうしても溜まってしまうのが人間です。しかし、ストレスは肌トラブルを招いてしまう原因になります。なので、ストレスを溜めない努力をするのではなく解消をしたり、ストレスに負けないカラダ作りをする必要があるのです。
ストレスに負けないカラダを作るためには、栄養をしっかりと摂取して内側からストレスを跳ね返すくらいの勢いが大切ですね!緊張や興奮を緩和してくれる成分はカルシウム。マグネシウムと一緒に摂ることで吸収率もアップさせることができるでしょう!
また、ストレスに対抗するためにビタミンCを摂ることが大切。ビタミンCはいっぺんにとってしまうとカラダの外に排出されてしまうので、こまめに摂ることをおすすめします。

▪️ストレスに良い栄養素

●カルシウム
桜エビ/パルメザンチーズ/三つ葉/ゴマ/キクラゲ/わかめ/油揚げ

●マグネシウム
切り干し大根/とろろ昆布/あさり/納豆/ゴマ/枝豆/アボカド/くるみ

●ビタミンC
焼き海苔/ピーマン/ゴーヤ/アセロラ/レモン/いちご/ぱせり/グレープフルーツ

●パンテトン酸
干し椎茸/納豆/鶏ささみ/レバー/たらこ/モロヘイヤ/アボカド

これらの成分を積極的に摂るように心がけましょう!

予防4:スキンケアは丁寧に

あなたはスキンケアを丁寧に行っているでしょうか?
仕事から帰ってすぐにメイクを落とさずうっかり寝てしまったということがあるとやはりそれが肌トラブルの原因になってしまいます。
メイクを落とさずに長時間メイクをしておくと毛穴に皮脂やファンデーションが詰まってしまいます。クレンジングも大切ですが、スキンケアの基本はやはり洗顔!しっかりと、そして優しく丁寧にスキンケアを行うことが大切です!

20代後半はお肌の曲がり角?正しい洗顔方法や肌に合った洗顔料で適切なスキンケアを行いましょう♪

肌をクリーンな状態に戻してから基礎化粧品でお手入れをすることで、成分がしっかりと肌に染み込んでいきそれぞれの役目を果たしてくれるのです。

▪️顔の汚れを落とす時のポイントについて

●クレンジングをたっぷりと使用する
500円玉よりも一回りほど大きい量のクレンジングを使用します。手がすべらない状態だと肌に摩擦が起きてしまう肌トラブルの原因になるでしょう。

●体温を上げておくと毛穴が開く
スチームを当てたり、湯船に浸かることで体温が上がり、毛穴が開きます。その状態にすることで毛穴の汚れもスムーズに落ちますよ。

●肌の調子によってクレンジングを選ぶようにする
肌が乾燥しているときはクリームやジェルタイプのクレンジングを使用して、皮脂が出てきる時はオイルを使用するなど、あなたの肌によって使い分けるようにしてください。

●洗顔は必ず泡を立てる
洗顔料はしっかりと泡を立ててこすらないように泡で洗っていきます。小鼻の周りは泡を押すようにしていきましょう。

最後に

今回は、肌トラブルの種類やそれらの原因、予防方法についてご紹介してきました。現在肌トラブルに悩んでいる人は参考になりましたか?😃
肌ってあなたの体調や季節の変化、周期などによってもトラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。それくらいデリケートなんですよ。
しかし、しっかりと普段からケアをしておくことで肌トラブルのない素肌を作ることができます!!

あなたは現在どのような肌トラブルに困っていますか?まずはトラブルの原因や種類を把握することが大切です。
そうしないと全く違うケアをしていたら改善をすることができないですからね!

肌荒れを改善するために「肌荒れの原因はあなたにある!肌荒れしてしまう7つの食べ物とは」こちらも参考にしてみてくださいね!

生活習慣、食生活、ホルモンバランスなどをしっかりと改善していくことであなたの肌もトラブル知らずの肌に導くことができるでしょう!
肌を綺麗にすることで毎日の生活ももっと明るいものにすることができますよ!
今回ご紹介したことをぜひ、試してみてくださいね😃

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!