自分の脇のニオイを嗅いだ時に「うわっ・・・クサッ!」となることありますよね?

私も、彼氏とイチャイチャしている時に「私のワキのニオイ臭くないよね・・・?😭」と、トイレに駆け込んでついつい確認してしまいます。
彼氏が勘違いして「俺のこと嫌いになった?」と確認してきますが、逆ですよね!好きじゃなかったら気にしてない!

そんなワキガや体臭に気を使って、日々ニオイ対策をしているのではないでしょうか?
しかし、どんなに日々ニオイ対策をしても根本的に解決しなければ、一生そのニオイと付き合っていくことになります!

体臭の原因は様々ですが、ここではワキガや体臭を改善する食生活についてご紹介します!
正しい知識を知って、根本からニオイを気にせずに生活できるようになりましょう!

何気ない6つの食生活がにおいを悪化させていた!


かつては玄米や雑穀、大豆や海藻類などを食べていた日本人も、近年は食生活が大きく変化しファーストフード店やファミリーレストラン、コンビニやスーパーのお弁当で食事を済ませ、野菜をほとんど食べない人が増えてきました。

実はにおいや体臭は食生活と深い関係があります。

毎日の食事で、野菜中心の食事の人とお肉中心で野菜をあまり食べない人を比較すると、お肉中心の食事を続けている人のほうが体臭が強くなってしまいます。

ワキガや体臭の悩みを抱えているのなら、早めに食生活を改善することが大切です。ここでは、普段何気なくしているNG食生活についてご紹介していきます。

NG食生活①お肉の食べ過ぎ:腸内環境悪化で体臭の原因に


お肉は適度に食べるのであれば体のスタミナ源となるのですが、過剰に摂取すると腸内環境を悪化させてしまい、腸内の悪玉菌の量を増やしてしまいます。

悪玉菌の量が増えると腸内にガスがたまり、やがて体臭となって出てきます。また、動物性脂肪が多く含まれているため皮脂の量が増え、ベタベタとした汗をかきやすくなります。

美肌を保つために皮脂の量は適量であれば良いですが、皮脂腺は顔だけではなく全身のあらゆる部位に存在しており、とくにワキには集中しているので気をつけなければいけません。

NG食生活②ジャンクフード:消化不良を起こして口臭・体臭の原因に


体臭が強い人は、ジャンクフードをよく食べる傾向にあるとも言われています。

ジャンクフードとは、栄養価が低いガラクタのような食べ物といった意味があり、カロリーが高いわりには栄養価が低いものが多いです。食品添加物が大量に使われており、脂肪や糖質、塩分などが中心で、ビタミンやミネラル類がほとんど含まれていません。

また、脂質が多く含まれているので、皮脂を過剰に分泌させる原因になります。ドーナツやハンバーガー、ポテトチップスなどといったジャンクフードは消化不良を起こしやすく、ワキガや体臭、また口臭を強くする原因にもなります。

NG食生活③野菜:種類によっては体臭の原因に


「健康を維持するためには、野菜を毎日350g以上は食べましょう」と、厚生労働省では推奨していますが、野菜の種類によっては体臭の原因となる可能性があることをご存知でしょうか。

健康に良いと思って積極的に摂取している野菜が体臭の原因だったなんてちょっと信じがたいですよね。

その野菜というのがブロッコリー。ブロッコリーには、レシチンと呼ばれる栄養素が含まれており、体内に消化・吸収される段階で、化合物の一種であるトリメチルアミンと呼ばれる成分に変わって、独特のにおいを放ちます。

健康を維持するために良い栄養素が豊富に含まれているので、なるべく毎日食べた方が良いと言われていますが、実は大量に食べ続けることで、体臭を引き起こす原因になってしまうのです。

「それならブロッコリーはもう食べないほうがいいの?」と思うかもしれませんが、少量ずつ毎日食べる程度ならとくに何の問題もありません。

体のにおいを強くする野菜にはこんなものも

白菜・キャベツ

白菜やキャベツが体の臭いを強くするというのは、ちょっと意外ですよね。

そもそも白菜とキャベツは、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれていて、美容と健康に良い食材とされているものです。

しかし、白菜やキャベツには硫黄化合物が多く含まれていて、摂取しすぎてしまうと腸内にガスが溜まって汗や分泌物と混ざって硫黄のにおいを発します。

この硫黄臭はわきやデリケートゾーンの汗腺に影響を与えやすいと言われているので、ワキガや体臭が気になる人は食べ過ぎないように気をつけましょう。

ニラ・ニンニク

ニラとニンニクは、スタミナをつけたい時に摂取しておきたい野菜。ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれており、美容と健康維持に必要な食品です。

しかし、ニラとニンニクにはアリシンと呼ばれる成分が含まれていて、独特の強い臭いを放出します。

ニラやニンニクは、夏バテ対策にも良い食材のひとつではありますが、過剰に摂取すると体臭を強くする原因となりますので、注意が必要です。

NG食生活④スナック菓子:酸化した油で体臭悪化


先ほど、ジャンクフードについてご紹介しましたが、スナック菓子もジャンクフードに入る食品です。

スナック菓子にもいろんな種類がありますが、どのスナック菓子にもほぼ共通しているのが、油を使っているということ。

油には体に良い働きをする油もあれば、体に害を与える油もあります。スナック菓子は油で揚げてから時間が経っているものが多く、私たちの口に入るときにはすでに酸化してしまっています。このような質の悪い油を食べてしまうと腸内に悪玉菌が増え、体臭を悪化させてしまう原因となるのです。

NG食生活⑤乳製品:過剰摂取は体臭の原因になることも


ヨーグルトは発酵食品ですから、腸内環境をキレイにして善玉菌を増やしてくれます。ところが、乳製品を過剰に摂取すると、かえって悪玉菌が増えて体臭の原因になるということをご存知でしょうか。

また、乳製品のように動物性たんぱく質が含まれた食品を多く摂取すると、体中に存在する毛穴から皮脂が多く分泌されます。

本来、皮脂は肌を正常に保つために必要なのですが、摂り過ぎると皮脂が過剰に分泌されてしまい、皮脂が酸化し強い臭いを発してしまうのです。

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどには動物性たんぱく質が多く含まれています。ワキガや体臭が強くて悩んでいる人は、乳製品の過剰摂取が原因である可能性も考えられるので食べる量に気をつけましょう。

NG食生活⑥コーヒー:カフェインがアポクリン汗腺を刺激する


本来、コーヒーには発汗作用や利尿作用があると言われており、温かいコーヒーを飲むと身体がぽかぽかして血液循環が良くなります。

しかし、アポクリン汗腺が多い人がコーヒーを飲んで汗をかくと、ワキガ特有の臭いを発する原因となってしまうのです。

コーヒーがワキガや体臭と深い関係があると言われる理由は、カフェインが多く含まれていることにあります。カフェインを摂取することによって、交感神経に刺激をもたらし、これによってワキガの原因とされるアポクリン汗腺を刺激するものと考えられます。

毎日コーヒーを飲むのが習慣になっている人も多いので、コーヒーに含まれるカフェインの成分が気になる方は、カフェインレスコーヒーなどに代えてみるといいかもしれません。


いかがですか?あなたにも当てはまるものはあったでしょうか?

ワキガや体臭の強かった人が食生活を改善したことでにおいが気にならなくなった、ということはよくあります。反対に、もともとにおいで悩んでいなかった人が、暴飲暴食や偏食をしたことでにおいに悩まされるようになった、ということもあります。

ワキガや体臭は、遺伝や生活スタイルも大きく影響していますが、普段の食生活を見直すことでニオイをやわらげたり改善したりすることができます。まずは、自分の食生活を見直すことから始めてみるのもいいかもしれませんね。

ダイエットで体臭が強くなるってホント?


無理なダイエットや糖質制限などが原因で、ダイエット臭(ケトン臭)になると言われているのをご存知でしょうか。

カラダに負担がかからないように気をつけてダイエットをしていればとくに問題はないのですが、無理な食事制限や激しい運動を続けていると、カラダに負担をかけてしまい、代謝機能が異常になることがあります。

ダイエットを始めてしばらくしてから甘酸っぱいニオイがしてくるという人は、ケトン臭が出ている可能性があります。

ケトン臭の特徴は、普段なかなか発生しない甘酸っぱい香りがすることで、自分で自覚できないことが多いです。また、時間が経過すると全身から刺激的な臭いを発するようになると言われています。

ケトン臭が出るということは、体に無理のあるダイエットをしているという証拠です。過度の栄養不足により、代謝機能が落ちてしまい、ケトン体という物質が増えてやがて悪臭を放ちます。

ケトン臭を防ぐには、まずは無理なダイエットをやめて、食生活と運動について見直し、カラダに負担をかけないようなダイエットに切り替えることが大切です。とにかく、しっかりと食べて栄養補給することでケトン臭を解消することができます。


「ダイエットはしたい!でも体臭はいや…」という人はこちらの記事もチェックしてみて下さいね!

においは早めの対策がカギ


ワキガは男性に多いというイメージがありますが、近年は女性のワキガも増えているようです。ワキガの悩みを抱えていて、1日も早く解消したいと思うのなら、まずはその原因について知っておきましょう。

ワキガのおもな原因は、アポクリン汗腺から放出される汗です。

私たち人間の体には全身に無数の汗腺が存在していて、エクリン汗腺とアポクリン汗腺、この2種類の汗腺があります。

エクリン汗腺から大量に汗が出ても、とくに気になるような臭いはなく、無色透明でほぼ無臭です。一方、アポクリン汗腺から放出される汗には、アンモニアやたんぱく質などが含まれていて、これらの成分が皮膚の常在菌により分解されて、皮脂と反応することによってあの不快なにおいが出るようになります。

エクリン汗腺から出る汗は、サラッとしていますが、アポクリン汗腺から出る汗はべとつきやねばつきがあり、薄い黄色をしています。

ワキガの臭いは、その人の体質やワキに存在するアポクリン汗腺の量などによっても、さまざまな違いがありますが、

  • タマネギやネギのような刺激の強い臭い
  • お酢のような酸っぱい感じの臭い
  • カレーなどインド料理に使う香辛料のような臭い
  • と表現する人が多いです。「私ってもしかしたらワキガなの?」と思い始めたら、早めに対策をとりましょう。軽い程度のワキガであれば、セルフケアで十分に対策することができます。

    におい対策にはこれ!9つの食事ポイント


    ワキガや体臭を解消するには、やはり毎日の食生活が大切です。

    人間の体は、食べるものによって作られていると言っても過言ではありません。体の酸化・老化を防ぐ食べ物を積極的に摂取するように心がけておきたいですね。

    体のにおいを解消するには、次の9つの食事のポイントをおさえておきましょう。

    1. 肉食を控える
    2. 揚げ物を控える
    3. においの強い食材を食べない
    4. 和食中心にする
    5. 野菜を多く食べる
    6. 糖分を控える
    7. よく噛んでゆっくり食べる
    8. 同じものばかり食べない、偏食をしない
    9. アルコール、タバコを控える



    ワキガや体臭が気になる人は、できるだけ喫煙と飲酒を控えることをおすすめします。

    お酒を飲むと体が熱くなり、アポクリン汗腺が刺激されてしまい汗をかきやすくなります。肝臓で解毒が追いつかなくなり、翌朝になっても体内にアルコール成分が残るので不快なにおいとなってしまいます。

    また、喫煙もタバコの成分によっては体臭やワキガのにおいを悪化させやすくなります。それでもタバコを吸わないと気が済まないという人は、禁煙の効果が期待される電子たばこなどで禁煙対策をとると良いでしょう。

    体臭の悩みを解消したいと思うのなら、1日も早く禁煙・禁酒することです。

    体臭を和らげる食べ物おすすめ5選


    ワキガや体臭に良くないと思われる食べ物はたくさんありますが、反対ににおいを抑えてくれる食べ物にはどんなものがあるのでしょうか。

    ここでは、においを抑えてくれる食べ物についてご紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

    おすすめその①緑黄色野菜や緑茶などの抗酸化食品


    ワキガや体臭対策に良いとされる栄養素には、ビタミンA・ビタミンCベータカロテン・ポリフェノール・ビタミンEなどがあります。

    ほうれん草や小松菜、モロヘイヤなどの緑黄色野菜には、これらの栄養素が豊富に含まれています。その中でもとくにモロヘイヤは「野菜の王様」とも呼ばれているので、ぜひ積極的にとり入れてみてくださいね。

    ワキガや体臭を改善したい人には緑茶などの飲み物もおすすめです。

    日本人の多くの人々が昔から愛飲してきた緑茶には、しぶみ成分のカテキン、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEなどの栄養素が豊富です。

    とくに注目すべき成分は、ポリフェノールの一種であるカテキン。カテキンは、抗菌作用や消臭作用、雑菌の繁殖を抑制する効果が期待されています。


    緑茶を急須に入れてから一煎目から三煎目くらいまでは、カフェインやビタミンなどの栄養素が抽出されるのですが、その後は茶殻を捨てる人も多いのではないでしょうか。

    実は緑茶のカテキンの抽出量が増えるのはここからで、お茶の色が薄くなってからのほうがカテキンが十分に溶け出しているので、ここで茶殻を捨ててはもったいないのです。緑茶の消臭作用が期待されることはもちろん、この他にはほうじ茶もおすすめですよ。

    おすすめその②海藻類


    海藻類は育毛や薄毛対策といったイメージが定着していますが、ワキガや体臭を改善するのに良い食べ物でもあるのです。欧米人や黒人でワキガになる人が多いのは、海藻類を食べる人が少ないからだと言われています。

    海藻には海の天然ミネラルが豊富で、とくにフコイダンやアルギン酸と呼ばれる成分が多く含まれています。

    大腸の中に悪玉菌が増えてしまうと、ワキガや体臭を悪化させる原因に繋がりますが、海藻類を食べることで腸の働きを改善し、わきが特有の臭いを抑えることもできるのです。

    腸内環境を良くするには善玉菌を増やすと良いのですが、ヨーグルトは動物性たんぱく質が含まれているので、過剰に摂取するのは避けるべきです。

    その点、海藻類にはアルギン酸とフコイダン、この2つの成分の相乗パワーで腸内環境を良好に保ち、体の中をキレイに保ち気になる臭いを改善することができるのです。

    おすすめその③お酢や梅干し


    お酢や梅干しは、血液をキレイにしてくれる食べ物とも言われており、クエン酸が多く含まれていて、アルカリ性食品に分類されています。

    お酢や梅干しなどのアルカリ性食品は、体の酸化、つまり老化を防ぐ働きがあると言われており、不快な臭いも元から断ちきってくれます。

    ワキガや体臭を改善するには、身体のPh(水素イオン濃度)を一定に保つ必要があります。1日に1個梅干しを食べると、腸内環境を良好な状態を保ち、酸性に傾いた体質を弱アルカリ性へと導いてくれます。

    お酢や梅干しに含まれているクエン酸には、身体の疲労を回復させる効果が期待されているだけではなく、抗菌・殺菌効果も期待できるので、毎日の食生活習慣としてぜひ摂り入れてみてくださいね。

    おすすめその④食物繊維


    腸内に悪玉菌が増えてくると、有毒なガスがたまり便秘を引き起こす原因となります。ワキガや体臭に悩む人の中には便秘の人が多いようです。

    そこでワキガや体臭の悩みを改善するなら、まずは便秘を解消して、腸内に善玉菌を増やすようにしていきましょう。

    そのためには、食物繊維のパワーが必要不可欠。食物繊維が多く含まれた食べ物には、わかめやこんぶ、寒天などの海藻類やセロリ、さつまいも、じゃがいも、長いも、小松菜、かぼちゃなどの野菜があります。

    毎日の食生活の中で食物繊維が多く含まれた食べ物を積極的に摂取し、便秘を改善させましょう。便秘が解消されると、ワキガや体のにおいの悩みも自然と解消できるはずです。

    おすすめその⑤ポリフェノール


    ワキガや体臭を改善するには、抗酸化成分であるポリフェノールを摂取するのも効果的です。

    ポリフェノールには抗酸化作用や体内の活性酸素の働きを抑制する作用などが期待できますが、人間や動物にはポリフェノールを体内で生成する力がないので、毎日の食生活の中で積極的に摂取する必要があります。

    体内に蓄積された活性酸素は、コレステロールや中性脂肪などの脂質と強く結びつき、過酸化脂質になることがあります。過酸化脂質が体内に増えてしまうとワキガや体臭をさらに悪化させるリスクが高くなります。

    ポリフェノールをこまめに摂取することによって、体の酸化・老化を防ぎ、ワキガや体臭の改善に良い効果が期待することができることを知っておくと良いでしょう。

    体のにおいを解消する食べ物まとめ

  • 緑黄色野菜や緑茶などの抗酸化食品
  • 海藻類
  • 梅干やお酢
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • 和食中心の食事でにおいを撃退


    和食の基本は、ごはんとお味噌汁、そして漬け物、この三本柱ですよね。和食の良いところは、発酵食品がふんだんに使われていることです。

    和食は、健康食・美容食として外国人からの人気も高く、お味噌汁や漬け物、玄米食はスーパーフードとしても注目されています。

    和食に使われている食材の良さももちろん高く評価したいところですが、和食は洋食とは違って、味付けがとてもシンプルです。刺激の強い香辛料が使われることもなく、時間をかけてダシをとり、薬味としてしょうがやみょうが、山椒などが使われています。

    じっくりと時間をかけて作られた発酵調味料や発酵食品が使われた和食はスローフードであり、健康維持やワキガ・体臭の改善を目指すのにピッタリの食事です。

    今一度、和食の良さを見直し、普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

    サプリメントでさらに効果的


    ここまで体のにおいに効果的な食事や食生活のポイントについてご紹介してきましたが、普段の生活ににおいを消すサプリメントをプラスすることでさらに効果がアップします。

    ここではにおい対策に有効なおすすめのサプリメントを2つご紹介します。

    筆者おすすめ!ワキガのにおい対策おすすめサプリ

    🔶デオフレッシュ

    爽やか成分「デオアタック」をはじめ、渋柿エキス、シャンピニオンエキス、緑茶抽出物の4大においケア成分を配合したサプリメント。

    ペパーミントやグレープフルーツの香り成分も入っているので、飲んだ後にほんのりとした清涼感と爽やかな香りが続きます。

    ●商品の詳細

    デオフレッシュ
    🔶価格:
    単品:2,268円(約1ヶ月分60粒入り)
    1ヶ月に1回1袋お届けコース:初回950円(2回目以降は14,2%OFFの1,944円/送料無料)
    2ヶ月に1回2袋お届けコース:初回1,760円(2回目以降は14,2%OFFの3,888円/送料無料)

    🔶特徴:
    4大爽やか成分を1つに凝縮したデオドラントサプリメント。自然の力で爽やかエチケットが叶います。


    30代のかなさん
    市販のカプセルタイプよりも飲みやすく、飲んだ後のさっぱり感がとても気に入っています。今までより一歩前で笑顔で人と接することができるようになりました!


    口臭をなんとかしたいならこのサプリ!

    🔶オロルケア

    オロルケアは口内・腸内フローラのバランスを整え、内側からニオイケアしてくれるサプリメント!
    朝起きた時の口臭や、マスクをした時に自分の口臭に悩まされている人はこの機会に使ってみましょう!

    ちなみにオロルケアは口臭だけでなく、体臭や加齢臭にも効果的があるんだとか♪
    ベリー味でおやつ感覚でたべれるのも嬉しいですね!

    ●商品の詳細

    オロルケア
    🔶価格:
    単品:4950円(約1ヶ月分60粒入り)
    特別キャンペーンコース初回:初回1980円(2回目以降は20%OFFの3980円/送料無料)

    🔶特徴:
    口内の潤いを保つポリグルタミン酸が働きかけ、乾燥しがちな口内に潤いをもたらしてくれます。また、口内で発生した細菌の増殖を抑える効果があると言われているクランベリーも配合されているので、オーラルケアが気になる人にもおすすめです!


    40代のゆきさん
    ずっと口臭に悩み、オーラルケアには特に気を使っていました。しかし、夫に勧められたオロルケアを始めてから、朝の寝起きの口臭が気にならなくなりました!口臭が気にならないとスッキリと起きられるんですね!

    まとめ


    体臭やワキの臭いの悩みって、家族や友人に相談したくてもなかなか言えないし、ついひとりで抱え込んでしまうこともありますよね。

    まずは、簡単にできそうなことから、少しずつ実践してみてはいかがでしょうか。

    これまで飲み会で大量にお酒を飲んでいた人は、完全に禁酒するとまではいかなくても、ビール1杯にとどめるとか、ヘビースモーカーの人はすぐに禁煙するのは無理だけど、電子たばこに代えて少しずつ本数を減らす、といった努力でも良いと思います。

    これまで毎日のようにお肉をたくさん食べていて、野菜をあまり摂取しなかった人は、お肉を減らして野菜の量をどんどん増やしていくように努力してみて下さい。

    体臭の原因となる腸内環境の悪化を防ぐために、毎日梅干しや漬物などの発酵食品を食べて、善玉菌を増やす努力をするのも良いですね。

    体臭とワキの臭いの悩みが解消されたら、対人関係にも不安がなくなり、毎日とても明るくて前向きな気持ちで過ごせるようになれるので、そのための第一歩としてできることから始めてみましょう!

    他にももっと効果的なワキガ対策が知りたい!という人は、こちらの記事もチェックしてみて下さいね!
    「絶望的につらいワキガ…そんなあなたに効果的な解消法をご紹介」

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    ヒロノ

    ヒロノ

    こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!