こんにちは!
10年以上スイミングスクールに通い、大きな大会にも出場経験のあるエリです♪

私は人から「二の腕が細いね!」「脚がスラッとしているのに筋肉はちゃんとついてる!」と褒められることが多いです😆

表向きは努力していることが恥ずかしく思えて、何もしていないよなんて言ってしまうのですが・・・

何も努力していないわけではありません!!!!🙅🙅🙅

実際は、週2回必ずプールに通い、2時間以上は泳いだり歩いたりするようにしています!

もちろん私は泳ぐことが大好きなのでここまでやれていると思うのですが、普通はここまで続けられませんよね・・・。

そこまで時間を割けなかったり🙅
できれば他のダイエット方法も試して見たかったり🙆

重要なのは、とにかく楽しめそうな要素を見つけることだと思います。

受付の人が優しかった。
ジャグジーがあってリラックスできそうだった。
人が少ないため、自分のペースでできそうだった。

など、行ってみようかなというポイントを見つけましょう!

こちらの記事では、少しでも綺麗なカラダのラインを取り戻したいというあなたのために、
【水泳の効果や痩せる部位】【効果をもっと高めるためにはどうしたらいいか?】というギモンを全て解決していきます!

水泳の効果


さて、水泳の効果についてあなたはどれくらい知っていますか?

「プールでダイエットっていうくらいだし、カラダのラインをスッキリさせてくれるんじゃないかしら・・・」

いいえ!
水泳の効果はそれだけではありません✋

水泳や水中ウォーキングなど、プールでカラダを動かすことによって、どのような効果があるのでしょうか?

✔︎他の運動よりも消費カロリーが高いため、ダイエット効果が期待できる
✔︎プールには浮力や水圧があるため、年齢や体重を気にせずに体力づくりができる
✔︎室内での運動なので、年間を通して続けやすく、体型を維持しやすい

これらの効果を感じることができるんだとか!

プールでカラダを動かすことによって、どのくらいカロリー消費をするかの計算式は・・・

体重(kg)×運動時間×メッツ×1.05=消費カロリー

メッツとは、その運動のエネルギー消費量が安静な時に比べて何倍かを表す値のようです。

水中歩行(4.5メッツ)
クロール(8.3メッツ)
ゆっくりとした平泳ぎ(5.3メッツ)
ゆっくりとした背泳ぎ(4.8メッツ)

厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」を参考にしているので、細かく知りたい方はそちらを参考にしてみてくださいね。

この基準で、50kgの女性が水泳ダイエットをしたと過程すると、

50(kg)×1(時間)×4.5(メッツ)×1.05=236.25(kcal)

1時間の水中歩行で約236kcalの消費となります。

カラオケ1時間歌い続けても70kcal〜100cal程度と言われているので、継続することでかなりの差となりそうなことがわかりますね!

しかし、消費カロリーだけでは実際にどこが痩せるのかはわからないですよね?

次は、水泳ダイエットで痩せる部位と、部位別のダイエット方法についてご紹介していきます!

痩せる部位と部位別のプールダイエット方法


水泳ダイエットを行うことで痩せると言われている部位は・・・👌

・太ももなどの脚痩せに
・ぷよぷよの二の腕引き締めに
・腹筋が鍛えられ、お腹などウエスト痩せに
・顔の引き締め
・お尻は引き締まりヒップアップにも

また、水泳ダイエットを行うことで胸痩せしてしまうのかについても載せています。
どうしたら胸痩せしないかダイエットをする前に知っておいてくださいね!

太ももなど脚痩せに


太ももなどを細くするのは至難の技ですよね。
太ももを細くするために鍛えるとしても、太ももの前側や腰に筋肉がつくと綺麗なボディーラインとはいえません。

プールで太ももを細くしたいのであれば、平泳ぎがおすすめです。

股関節や内転筋のインナーマッスルが鍛えられるため、足を組む癖があったり、O脚で悩まされているのであれば平泳ぎをやって見ましょう!

水中ウォーキングをする際には脚だけを動かすのではなく、骨盤で前にいくように動かしてみてくださいね!

ぷよぷよの二の腕引き締めに


重力に逆らわず、動かすとぶるんぶるんと左右に揺れる二の腕をお持ちではありませんか?

そんな二の腕に効果的なのは平泳ぎと、クロールです!

しかし、二の腕に効果を出すためには泳ぎ方のフォームが重要になってきます!

平泳ぎ・・・伸ばす時にはまっすぐと伸ばし、大きく手を広げるようにかく
クロール・・・脇を大きく広げるように腕を上げるようにする

このポイントを押さえながら泳いでみてくださいね!

また、水中ウォーキングで、ゆっくりと大きく腕をふるのもいいかもしれませんね♪

腹筋が鍛えられ、お腹などウエスト痩せに


ぽっこりお腹におすすめなのはクロールや背泳ぎ、水中ウォーキングがおすすめ!

クロールや背泳ぎ、水中ウォーキングなどはお腹をひねることが多いため、お腹周りの筋肉を効率よく鍛えることができます。

食べ過ぎてしまった次の日などに取り入れると、お腹の引き締まりを感じるのでおすすめですよ!

もし泳ぐのが苦手なのであれば、ビート板などを使ったり、プールサイドの端を使ってバタ足をするのも効果あり!

顔も引き締まり小顔効果


水に浸かっている間は、顔も水圧などの影響を受けますよね。

クロールや平泳ぎなどの泳ぎ方によっては、顔や首などに大きな水圧がかかるため、顔の余計なお肉が引き締まるということなんです!

しかし、小顔効果を期待できるからといって、顔に水圧ばかりをかける動きをするのはおすすめできません。

運動の中で、少しずつ顔を引き締めるように心がけてみてくださいね!

お尻は引き締まりヒップアップにも


お尻をヒップアップさせたいのであれば、脚全体を大きく動かすクロールがおすすめ!

できれば後ろに蹴り上げるようにバタ足をすると、太ももの裏側をしっかりと使うことができるでしょう。

部分痩せのためには、お尻の筋肉を意識して動かすようにしましょう!

水泳で胸をバストアップさせたいなら?


腕に体重をのせて圧をかけたり、胸筋に負荷をかけてしまうと胸痩せの原因に。

大抵は数日で元に戻るのですが、毎週続けているとやめるまで胸が小さいままなんてことも・・・

水泳で大きく胸痩せすることはないかと思いますが、クロールやバタフライをする時には適度な運動量を心がけてみてくださいね!

水泳ダイエットの効果をあげる5つの方法


水泳ダイエットの効果をアップさせるために必要なことは、たった5つだけ!

基本的なことをしっかり意識して行うことによって、最大限のパフォーマンスでカラダを動かせるでしょう。

✔︎準備体操をしっかりと行う
✔︎呼吸を意識して、運動を行う
✔︎自分の痩せたい部分の筋肉を意識してカラダを動かす
✔︎いきなり回数多めではなく、徐々に慣らしていき週に2〜3回にとどめておく
✔︎食生活を整え、脂肪を燃焼させるサプリを併用する

しっかりとカラダを慣らして、怪我をしないように

水泳ダイエットをして気持ちのリフレッシュにも!


いかがだったでしょうか?
水泳ダイエットはどこを中心に痩せたいのかによって、泳ぎ方も変わってくることがわかりましたね。

何も知らずに適当にやっていると、余計な筋肉を育ててしまう可能性があるので、バランスの悪い体型になってしまう可能性が⚠️

鏡で適度にチェックをしつつ、自分にあったメニューを考えてみましょう。

また、ダイエットのポイントをしっかりと押さえることで、効果を高めることが期待できます!

水に入っていると忘れがちな水分補給や休憩もはさみつつ、自分のペースで行っていきましょうね♪

ふくらはぎや太ももの筋肉をかなり使うため、帰ったらクリームなどでマッサージすることをおすすめします(*^^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!