10年間水泳教室や部活などで、プールは日常の一部となっていたエリです!

やっぱり体を引き締めるためには慣れて回数をこなすことだと思うのですが、ただ闇雲に行なっていても効果はありませんよね。

プールダイエットで行う上で重要なのは、プールでカラダを動かす時間や距離、ダイエットを行う頻度!

こちらでは、プールダイエットでカラダを動かす時間や距離について詳しくご紹介していきます!

ただ、ダイエットを行う頻度についてこちらで説明してしまうと長くなってしまうので・・・
🔻頻度はこちらでご紹介しています

プールダイエットを行う頻度は週に何回がベスト?効率的に理想の体型へ!

プールダイエットにかける時間はどのくらいがいいの?


プールダイエットを行う時間は、途中に休憩を挟んだとしても、だいたい1時間くらいをおすすめします。

ジムでのプログラムでも、初心者で15分〜30分くらい、通常は30分〜45分までのプログラムが多いですよね。

大会に出場するわけでもないので、そんなに長時間鍛える必要はないかと思います。

プールダイエットで歩く時間はどのくらいがいいの?


プールダイエットで水中ウォーキングをするのであれば、どのくらいの時間歩けばいいのでしょうか?

水中ウォーキングをする時間は、短くても30分以上行うことをおすすめします!

水泳との組み合わせメニューであれば、20分以上を目指しましょう。

20分以上の運動を行うことによって脂肪が燃えやすくなるため、ゆっくりとしたスピードでいいのでウォーキングを行なってみてくださいね!

プールダイエットで泳ぐ時間はどのくらいがいいの?


プールダイエットで泳ぐ時間はどのくらいが理想なのでしょうか?

これは、30分〜45分が理想です。

ウォーキングと同じように20分以上運動することによって、脂肪燃焼されやすくなるので20分以上は続けられるように心がけてみてくださいね!

ウォーキングや休憩を挟むのであれば、1時間くらいがベストでしょう!

水泳1時間した場合のカロリーが知りたい!

50キロの女性が、水泳を1時間した場合のカロリー

バタフライ・・・766kcal
クロール・・・436kcal
平泳ぎ・・・278kcal
背泳・・・252kcal

となっています!

水泳を1時間行う場合のプールダイエットメニューはこれ


水泳を1時間行う場合のプールダイエットでおすすめなのは、

クロール20分→休憩3分→水中ウォーキング20分→休憩2分→好きな泳ぎ方15分

です!

クロールが、泳ぎ方の中でもダイエット向けなので、是非メニューに組み込んでみてくださいね!

バタフライのカロリー消費量は泳ぎ方の中でも一番高いですが、筋肉となる場合もあるので休憩を挟みつつ行いましょう!

水泳や水中ウォーキングのダイエット方法やメニューは?プールで痩せてモテ度アップ♪

水泳ダイエットを行う時間帯は朝がおすすめ!


プールで泳いだり、水中ウォーキングを行うのであれば朝がおすすめ!

なぜなら交感神経が活発に働き始める時間帯だからです!

そうは言っても、日中働いている会社員だとなかなか朝にプールダイエットを行うことは難しいですよね。

そんな時間に縛られている人は、休日などの朝にダイエットを行うようにしてみてください。

しかし、なぜ夜間の時間帯は避けた方がいいのでしょうか?

実は、夕方から夜になってくると、副交感神経が働き始めます。

この副交感神経が働き始める時間に、運動を行なったり、携帯を扱っていると・・・

✔︎質の良い睡眠を取れなくなる
✔︎うまく消化活動が行われなくなるため便秘がちに
✔︎寝る前にお腹がすきやすくなる

などのデメリットがあります。

運動を行う時間帯って結構重要なんですね・・・

また、空腹状態での運動は避けるようにしてください!

朝食をとって、自律神経を切り替えてから運動を行なってくださいね!

運動前に食べすぎることはよくないので、豆腐やわかめがたっぷりと入ったお味噌汁を飲んだり、梅干しなどが入ったおにぎりを1〜2個食べるくらいに留めておきましょう。

プールダイエットではどのくらいの距離、トレーニングすればいい?


プールダイエットでは時間で「何分しよう」と決めるのもいいですが、距離から目標をたてた方がわかりやすいですよね!

実際の例として、「今日はクロール往復を6本、平泳ぎ往復4本」などの目標をたてることがほとんどです。

時間をみらずとも、距離にすれば目標がわかりやすいので、達成感があるんですよね。

そこで、こちらでは”距離ごとの消費カロリーはどのくらいなのか”泳ぎ方別にご紹介していきます!

プールダイエットの消費カロリーは25mでいくつ?


女性が25m泳いだ際に消費されるカロリーは、

バタフライ・・・約6kcal
クロール・・・約4kcal
平泳ぎ・・・約2kcal
背泳・・・約2kcal

となっています。

やはり25mだと30秒ほどで泳げてしまうので、消費カロリーは少なく見えてしまいますよね。

しかし、30分など時間を重ねることによって通常時よりも消費されるカロリーが高いことがわかるかと思いますよ!

次は1キロ泳いだ時の消費カロリーはどのくらいなのかを計算してみました!

水泳を1キロぶん行なった場合の消費カロリーはどのくらい?


25mプールを往復で20本泳いだら1キロ泳いだことになります。

1キロほど泳いだ方がダイエット効果を感じることができるので、是非挑戦してみてくださいね!

女性が1km泳いだ時に消費されるカロリーは、

バタフライ・・・約252kcal
クロール・・・約159kcal
平泳ぎ・・・約92kcal
背泳・・・約84kcal

となっています!

泳ぐ距離が長距離となっているので、準備体操やストレッチを行い、しっかりと休憩を取りながら泳ぐようにしてみてくださいね!

プールダイエットは時間・距離・頻度を押さえておこう!


いかがだったでしょうか?

プールダイエットを始めようと思っても、なかなか効果が実感できないとモチベーションも下がってしまいますよね。

ご紹介したように、

✔︎時間は30分〜(休憩ありの)1時間
✔︎距離は1kmほど
✔︎頻度は週に2〜3回

ということを意識して行なってみると、望んでいるような効果を感じることができるかもしれません。

今回ご紹介したことや、正しいフォームでトレーニングはできていますか?

適度にダイエットを行なっていて、なかなか効果を感じられないと不安になってしまいますよね。

不安になると、「他の人はどのくらいで効果が出ているのか」気になってしまいませんか?

実は、効果がでるまでの期間はどれくらいかアンケート調査を行いました!
他の人はどのくらいの期間で効果を実感しているのか、参考にしてみてくださいね!

🔻ダイエット効果がでるまでの期間はどのくらいなの・・・?

プールダイエットの効果が出るまでの期間って?ジムと公営プールはどっちがいいの?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!