胸を大きくしたい。胸の形を整えたい。胸が垂れるのを防ぎたい。
胸の悩みと言っても人によって様々な問題を抱えているかと思います。大きな胸を目指している。夢が叶った!念願のDカップ😃だけどそのまま放置をしていたらどうなると思いますか?そうです。胸はどんどん垂れてきてしまうのです。

胸を大きくすることに成功しても垂れてしまったらどうしようもないですよね。
もともと胸が大きから別に胸を大きくするための努力なんてしてない。そんな人も対策を行っていなかったらみるみるうちに垂れてしまいます。
そうなんです。見た目を大きくしようと頑張っているあなた。大きくなることがゴールではないのです。

胸を大きくできてもそのあとにしっかりとケアや垂れないように対策を行わないといけないのです。
正直女性って何かとめんどくさいですよね😥しかし、近い将来悲しいおもいをしないためにもしっかりと今のうちから対策を行っていきましょう!
ここでは、胸が垂れてしまう原因や胸が垂れるのを防ぐ方法などについてご紹介していきます。もうすでに胸の垂れに悩んでいる人も、今からしっかりと対策を行えば改善することができるし、胸を大きくすることにもつながります。

胸の悩みを抱えている人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

胸が垂れてしまう原因って何?

胸が垂れる原因っていろいろあるのですが、おそらくほとんどの人が胸が垂れるのは50代を過ぎてから!そう思っているのではないでしょうか?
確かに年齢を重ねることで胸の垂れは引き起こされます。
しかし、若いうちでも胸が垂れてしまう人はいるんです!しかも結構私たちが普段やってしまうことで引き起こされるので驚きです!

下記では胸が垂れる原因を8つご紹介しています。胸の垂れに悩んでいるのであれば、おそらくは1こくらい当てはまるものがあるかと思います。
最近なんとなくデコルテに膨らみがなくなってきたな。。。そう感じている人はもうすでに胸の加齢が始まっているかもしれないのです⚠️

原因1:クーパー靭帯が伸びる

クーパー靭帯という靭帯を聞いたことがありますか?このクーパー靭帯は大胸筋と脂肪細胞を支えてくれている靭帯なのです。この靭帯のおかげで私たちの胸は垂れることなく保つことができているんですよ。
しかし、このクーパー靭帯は思ったよりももろくできているので切れたり伸びたりしてしまいます。一度損傷してしまったらもう元には戻ることができません。切れた状態を放置してしまうとどんどん胸は垂れてきてしまうのです。

胸を支えることができなくなった靭帯。支えがなくなってしまった胸はもう下がるしかないのです。クーパー靭帯は非常にもろくできているので自分の胸ですが丁寧な扱いを心がけてください。

原因2:肌の弾力がなくなる

肌の弾力って年齢を重ねることでどんどんなくなっていってしまいます。これは胸だけではなく顔やカラダの肌も同じです。胸にハリがなくなってしまうとやはり、胸は垂れやすくなってしまいます。
胸の垂れだけではなく、見た目も元気のない胸になってしまうのでどうしても老けて見えてしまいます。

原因3:ホルモンバランスの乱れ

私たち女性のカラダには女性ホルモンというホルモンが存在しています。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類が存在するのですがこれらのホルモンが乱れてしまうことも胸が垂れる原因になるのです。
女性ホルモンって一生のうちにスプーン1杯くらいしか分泌されないって知っていましたか?20代がもっとも安定をしていて30代に入るとどんどんホルモンの分泌量は低下していってしまうのです。
この原因は卵巣機能の低下が原因。ホルモンのバランスが崩れてしまうことで胸のハリは失われ、垂れを引き起こしてしまうので、女性ホルモンのバランスには十分に注意をしてください。

原因4:姿勢が悪い

姿勢が悪いのと胸が垂れるのってあまり関係がないように感じますよね。
しかし、姿勢と胸の関係はかなり大きいものがあるのです。遠くから全身を見たときって姿勢が悪いとやはり老けた印象を与えてしまいますよね。見た目が悪くなってしまうだけではなく、姿勢が悪いと使われない部分に余分なお肉がついてしまいスタイルが乱れてしまうことがあります。
きちんとした姿勢を維持することで、普段使わない筋肉も使うようになり、脂肪を燃焼しやすくなるのです。

頬杖をついてしまったり、バックを同じ肩にかけてしまうとカラダが歪んでしまう原因にもなるので注意が必要です。
猫背の人は特に胸を支えている大胸筋を使うことがなくなってしまうので胸がしたを向いてしまうことになります。その姿勢で毎日過ごしてしまうと胸もその場所に慣れてしまい常に下向きの状態に。

デスクワークの人なんかもついつい姿勢が悪くなってしまうので注意が必要です。
常に姿勢を気にすることが胸の垂れを防ぐことにつながるのです。

原因5:激しい運動のしすぎ

ダイエットを行っている人は多いかと思います。あなたはそのダイエット、どのような運動をしていますか?縄跳びやランニング、階段の登り降りなど様々なことを行っているかと思います。
しかし、その激しい運動こそがクーパー靭帯を伸ばしてしまっている原因になっているかもしれないのです。

激しい運動や動作を行ってしまうと胸は上下左右に動いてしまいます。それがクーパー靭帯損傷の原因に。運動をすることは大切ですが、運動を行うときはしっかりとサポートをしてくれるブラジャーをつけておく必要があるのです。

原因6:運動不足

激しい運動とは逆に、運動不足も胸が垂れてしまう原因になってしまいます。
胸の仕組みとしては大胸筋が胸の脂肪の土台となっているのです。大胸筋がたるんでしまうと脂肪もろとも下に下がってきてしまうのです。
10代や20代でスポーツや筋トレをしていたという人は大胸筋が鍛わっていたので当時は垂れていなかったかと思いますが、30代になって全く運動をしなくなったら大胸筋が緩んでしまい垂れが生じてしまうというわけなのです。

激しい運動はクーパー靭帯を傷つけてしまいますが、運動を全くしないというのも胸が垂れてしまう原因になるので適度な運動を行うように心がけましょう。

原因7:食生活のバランスの乱れ

運動をすごくして健康的にダイエットを行っている人ってすごく少ないと思います。ほとんどの人が食事制限などを行うダイエットなのではないでしょうか?
偏ってしまった食生活や極端なダイエットを行ってしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

それだけではなく、胸を大きくするために必要な食材を食べないと、胸に栄養が届かなくなってしまい垂れの原因にも繋がってしまいます。
女性ホルモンをアップさせてくれる食事を積極的にとるようにしましょう。

原因8:下着のつけ方やサイズが違う

下着のつけ方って授業でも習っていないし、母親にもなんとなくしか習わなかったですよね。
ほとんどの人が自己流でつけているのではないでしょうか?
胸が垂れないようにハリを維持したいのであれば、ブラジャーで胸を支えてあげることが大切なんですよ。垂れないために締め付けの強いブラジャーを選んでしまうと肉が脇の方にこぼれてしまい、胸の谷間が広がっていってしまいます。
あなたの胸にあったブラジャーをつけることで胸の垂れ対策につながるのです。

また、つけ方が適当になっている人も胸が垂れてしまう原因になるので注意が必要です。

理想的な胸の位置関係について

胸のサイズが大きければ大きいほど綺麗な胸ということではありません。大きくしても垂れていたり形が歪だったら美しいとは言えないのです。また、アンダーバストやウエストとの差がない状態だとスタイルが良いとは言えないですよね。
美しい胸というのは上記のような綺麗な三角形ができている状態なのです。
そして美しい胸の条件というのが下記の4つ。

▪️胸に美しい正三角形が出ている
鎖骨の中央と両方のバストトップを結ぶと美しい三角形が現れます。
垂れていたり左右の胸が離れてしまっていると二等辺三角形になってしまうし、左右に差があると三角形が傾いてしまうのです。

▪️指が食い込む筋肉
胸の土台の大胸筋にコリが溜まってしまうのもバストに良い影響を与えてくれません。
肋骨と肋骨の間を指でぐっと押しても指が沈まなかったらよくないのです。

▪️バストラインが浮かんでいる
バストの下側にボディとバストの境界線はできているでしょうか。
小さな胸のサイズでも肉が脇などに流れていってしまうと綺麗なバストラインは作られないのです。

▪️バストトップの位置
バストトップの正しい位置は肩から肘までの距離の1/2以内です。それよりも下がってしまうと胸が垂れているということになります。大胸筋のコリをほぐして胸を引き上げる作業が必要です。

胸が垂れるのを防ぐ運動について

胸が垂れることを対策したいのであれば、筋トレをしたりエクササイズをしたりするのが効果的です。
土台である大胸筋を鍛えることで、自然と胸も上に上がってきて綺麗な三角形を作ることができるでしょう。

どの方法も簡単にできるものばかり。運動を最近していないなと感じている人はぜひ、試してみてくださいね。

対策1:腕立て伏せ

腕立て伏せは筋トレの中でもメジャーなものですよね。腕立て伏せは腕の筋肉を鍛えるだけではなく、大胸筋を鍛えることにもなります。
女性の場合、腕力が弱い人もいるので膝つき腕立て伏せを行うことをおすすめします。

①肩幅よりも狭い位置に膝をついて手のひらを床につけます。
②膝をついたまま足先をあげてクロスします。
③肘を外側に張るようにして、10回腕立てをしましょう。腰だけを落とすのではなくカラダ全体を落としていきます。
④10回終わったら腕を前に投げ出して背中を伸ばします。深呼吸をしながら10回キープしましょう。

対策2:ダンベル

ダンベルも手軽に鍛えることができる筋トレ代表ですね。
ダンベルが家にない場合は500ミリリットルのペットボトルに水を入れてもOKです。

①ダンベルを胸の横に持って仰向けになります。
②息をゆっくりと吐きながらダンベルを胸の上に下ろしていきましょう。
③息をゆっくりは吸いながらダンベルを下に下げていきます。
④大胸筋に力を入れるイメージで肘をしっかりと伸ばしきります。

対策3:胸を大きくする体操

胸を大きくしたいのであれば体操も効果的です。激しい運動ではないのでクーパー靭帯を傷つけることはありません。

①片方の胸を持ち上げて、内側斜め上の方向に揺らします。
②1秒間に2回〜3回揺らすようなリズムで両胸を20回〜30回ずつ繰り返していきましょう。
③両手で脇から中央に寄せていくイメージで胸を持ち上げていきます。
④持ち上げたまま胸を上に向けて1秒間に2〜3回のペースで揺らしていきましょう。
⑤④の動作20〜30回繰り返します。

対策4:胸を大きくするエクササイズ

バストを支えているのは大胸筋。大胸筋を鍛えることで胸が垂れるのを回避することができるでしょう。
しかし、あまり鍛えすぎてしまうと胸の脂肪がなくなってしまうので、下記では日常的にできるエクササイズをご紹介しています。

▪️大胸筋のエクササイズ

①足を肩幅に開いて膝の間を握り拳ひとつ分に開いて椅子に座ります。両手はももを挟むように両サイドに置いておきましょう。

②背筋をまっすぐにしたまま軽く前かがみになって、両手を膝の外側にあてて内側に押し、足は膝がつかないように力を入れていきます。

▪️脇の筋肉エクササイズ

①両手を前に伸ばして前にならえの状態を作ります。

②高さはそのままにしておいて両手を伸ばしたままで肩甲骨を後ろに引きます。
この動作を10〜20回繰り返していきましょう!

バストアップにはエクササイズが効果的?自宅でできるエクササイズを9つご紹介!

日常的にできる垂れるのを防ぐ対策方法

上記では胸の垂れを対策するための運動についてご紹介しました。いかがでしたか?
どれも簡単にできるものばかりですよね。あなたあやりやす運動を探してみてくださいね。

ここからは、日常的に行うことができる対策方法についてご紹介していきます。こちらも手軽にできるものなのでぜひ試してみてください😍

対策1:サイズのあった下着をつける

ブラジャーはあなたの胸をしっかりと抱え込み胸に必要な脂肪を脇や背中などに逃がさないようにする大切な役割を果たしてくれます。苦しいと思い込んでしまい、少し大きめのアンダーサイズを選んでいる人もいますが、本来ならあなたのサイズにぴったりのブラジャーをつけておくと全く苦しくないんですよ。カップだけではなく、ストラップの長さが短すぎたり長すぎたりしてしまうと胸をホールドすることができなくなり垂れの原因にもなってしまいます。
カップだけではなくアンダーバストやストラップの長さにも気にして選ぶようにしましょう。

対策2:正しくブラジャーをつける

サイズがぴったりなブラジャーを選ぶことができても、つけ方が適当だとやはり胸の垂れの原因になってしまいます。
正しくブラジャーをつけることで、胸の肉を背中やお腹に逃すことなく綺麗な状態を保つことができるのです。

▪️正しいブラジャーのつけ方

①カラダを45度前に倒して胸の膨らむをすくい上げるようにブラジャーをつけます。

②ホックを止めたら少しカラダを起こして肩紐をすくい上げましょう。

③カラダをまっすぐにしてカップからはみ出してしまっているお肉を引き上げて完了です。

★胸元は中心に指1本入るくらいにする
★締め付けが激しいと脇と脂肪がこぼれてしまうので注意が必要
★行きを吸ってもカップの締め付けきつくないようにする
★アンダーバストがぴったりと合うようにする

対策3:睡眠時もナイトブラをつける

家に帰るとブブラジャーをすぐに外してかなり胸をリラックスさせている人が多いかと思います。しかし、寝る時も寝る時用のブラジャーをつけた方が良いって知っていますか?
寝ている時は起きている時に比べると垂れへの影響はそこまで受けないのですが、寝返りをうったりうつ伏せで寝てしまうとどうしても形が崩れてしまったり左右に胸の脂肪が流れていってしまいます。その現象を防ぐためにはナイトブラが必要になるのです。

ナイトブラって最近でこそ活用している人が多いのですが昔は全然みんな使っている感じではなかったんですよね。また、若い人もバストケアに興味を持つようになり、かなりかわいらしいデザインのナイトブラがたくさん出るようになりました。

‎⋆ 睡眠時もナイトブラを着用した方が良いと噂は聞いていました。 そして、やっと私もナイトブラデビュー。 ‎⋆ #viageビューティアップナイトブラ 締め付け過ぎず補正してくれるから、これなら気にならずにぐっすり眠れる。 日中に着用してもOKとのことだから、出かける予定がない日はこれで楽チンケアできるのもありがたい。 ‎⋆ ‎⋆ HRC様のプロモーションに参加中 #Viageブラ#ナイトブラ #Viage #ヴィアージュ #バストケア #デコルテケア #美容 #バスト美人 #ナイト美人 #夢見るバスト #バストアップチャレンジ #寝ながらケア #夜ブラ #育乳 #ボディメイク #盛れる #補正ブラ #ナイトウェア #ワイヤレスブラ #女子力 #大人女子 #美意識

nanaさん(@0510_nana)がシェアした投稿 –

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ✨💓✨🍀✨💓✨🍀✨💓✨🍀✨💓✨
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ふんわりルームブラ(@roombra)の赤get😍💕 水色買って間もないんだけど、 とっても気に入ったので赤もイロチ買い❤️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
レースがとっても上品で可愛いし、 カラーバリエーションも豊富だよ🙆‍♀️✨ ブラとショーツセットなのも有難い👙
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 柔らか素材で着け心地もgood♡ 寝ている間にバストケアしてくれるのに、 ノンワイヤーなのでゆったり感まであるの。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ふんわりルームブラ ≪湘南美容外科共同開発≫ Angellir ふんわりRoom Bra ブラ&ショーツセット×1 6,460円 (税込6,976円) https://roombra.jp/ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 寝ている間も自分磨き😍💕 バストケアも頑張ろっと✨ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
#ルームブラ #ナイトブラ #ふんわりルームブラ #roombra #シーオーメディカル #補正ブラ #バストケア #instagood #셀스타그램 #얼스타그램 #일본 #selca #일본인 #셀피 #일상 #뽀뽀 #알라뷰 #모델 #読モ #読者モデル #サロモ #サロンモデル #撮影モデル #패션스타그램 #데일리 #ootd #코디

nozomi🐶さん(@nonnon0319)がシェアした投稿 –

ナイトブラでバストアップはできる?効果を実感できるための9つのポイントとは

対策4:バストアップに効果的な食べ物を食べる

胸を大きくしたり、胸の垂れを対策したいのであれば、女性ホルモンに働きかけてくれる食べ物を食べることがおすすめです。
胸を美しく保つためには様々な食材が必要になります。胸を美しく見せるための成分で欠かすことが出来なのはイソフラボンですよね。その他にもビタミンEなども積極的に摂って欲しい成分です。かぼちゃ、大豆、アボカドなどい含まれています。
ビタミンCは肌の弾力を保ってくれる働きを期待できるのでこちらも積極的に摂るようにしてください。

バストアップには豆乳が効果的?意外と知られていない豆乳の秘密

総合的に見て美しい胸ってどんな胸?

上記ではいくつか美しい胸にするための対策をご紹介してきましたがいかがでしたか?結構当たり前のことばかりじゃなかったですか?
しかし、美しい胸ってこんなの!って言われても、どんなのか正直わからないですよね。美しい胸だと言えるには5つの条件が揃っておく必要があるのです。

条件1:柔らかいとうこと
胸周りの筋肉にコリがなくて柔らかい胸は血液やリンパ液がきちんと流れているということなのです。良質な筋肉と脂肪が胸をしっかりと守ってくれます。

条件2:血色が良いということ
私たちの顔と同じで胸も血色が良い方がいいのです。ほんのりとピンク色になってくすみのない胸は栄養がしっかりと行き渡っている証です。

条件3:ツヤがあるということ
肌にツヤがあれば美しい胸の証です。カサカサとしていたら胸に滞りがあるのでカラダの不調や肌の老化なども生じるかもしれません。

条件4:弾力があるということ
人差し指と親指で皮膚をつまんで皮だけじゃなく肉もつまめるというのが弾力のある状態です。

条件5:輪郭があるということ
胸のサイズにかかわらず、輪郭のある胸は美しいです。輪郭がずれている胸は代謝や排出の変調で胸の周りがむくんでしまっていることになります。

最後に

今回は垂れる胸を大きくする方法や垂れないようにする対策についてご紹介しましたがいかがでしたか?
率直に、あなたの胸は垂れていませんか?綺麗な三角形はできているでしょうか?もしも二等辺三角形などができてしまうのであれば、垂れ胸になっているかもしれません。しかし、今からでもしっかりと対策&ケアをしていけば、垂れている胸もしっかりと元の位置に戻すことができるでしょう。

胸って私たちが思っているよりもすごく繊細なんです。
なので毎日全身鏡であなたの姿をしっかりと見て、少しでも違和感があればそれに合わせて対策をしていく必要があります。

胸を大きくしたい、胸を垂れさせないようにする方法は今回ご紹介した以外でも様々なものがあります。
胸が垂れるのを食い止めろっ!おすすめの対策方法7選がこれ!胸の垂れをもっとどうにかしたいと考えているのであれば、こちらの記事も参考にしてみてくださいね😃

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!